"酸化アルミニウムの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23956)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"酸化アルミニウムの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Aluminum oxide is used to manufacture several ceramic parts in vehicles such as valve plates, oxygen sensors, electronic displays, fiberglass, spark plugs and heat sinks. Aluminum oxide also finds application in electric vehicles as separators in battery units. The abrasive natures of aluminum oxide and their strong electrical and thermal properties make them indispensable off the automotive industry. The imposition of trade tariffs by key markets, and minor fluctuations in fuel prices globally, the automotive industry is expected to constitute its steady growth of the during the forecast period. This will subsequently will continue to support the growth of the global aluminum oxide market during our forecast period. Technavio’s analysts have predicted that the aluminum oxide market will register a CAGR of almost 5% by 2022.
Market Overview
Rise in steel and aluminum production
Owing to features such as high chemical resistance and dimensional stability at high temperatures, aluminum oxide is used extensively as a refractory material in the production of metals such as iron, steel, and aluminum.
Frequent price fluctuations
Aluminum oxide prices are primarily dependent on the availability and pricing of bauxite ore, from aluminum oxide is extracted. This has resulted in a rapid rise in aluminum oxide prices. The fluctuations in aluminum oxide prices are expected to pose a significant threat to the growth of the market during our forecast period.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the aluminum oxide market during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The global aluminum oxide market is moderately concentrated due to presence of few vendors. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"酸化アルミニウムの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• Global aluminum oxide market by metallurgical application – Market size and forecast 2017-2022
• Global aluminum oxide market by non-metallurgical application – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Aluminum oxide market in APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Aluminum oxide market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Aluminum oxide market in Americas – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Rising applications in medical sector
• Growing popularity of aluminum oxide in LEDs
• Stringent environmental regulations
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive landscape
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Alcoa
• Aluminum Corporation of China
• BASF
• Sumitomo Chemical
• United Company RUSAL
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global inorganic chemicals market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Global aluminum oxide market – Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global aluminum oxide market – Market size and forecast 2017-2022 (MMT)
Exhibit 09: Global aluminum oxide market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Global aluminum oxide market by application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Global aluminum oxide market by metallurgical application – Market size and forecast 2017-2022 (MMT)
Exhibit 21: Global aluminum oxide market by metallurgical application – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Global aluminum oxide market by non-metallurgical applications – Market size and forecast 2017-2022 (MMT)
Exhibit 23: Global aluminum oxide market by non-metallurgical applications – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Global aluminum oxide market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 27: Regional comparison
Exhibit 28: Aluminum oxide market in APAC – Market size and forecast 2017-2022 (MMT)
Exhibit 29: Aluminum oxide market in APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 30: Aluminum oxide market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022 (MMT)
Exhibit 31: Aluminum oxide market in EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 32: Aluminum oxide market in Americas – Market size and forecast 2017-2022 (MMT)
Exhibit 33: Aluminum oxide market in Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: Key leading countries
Exhibit 35: Market opportunity
Exhibit 36: Vendor landscape
Exhibit 37: Landscape disruption
Exhibit 38: Vendors covered
Exhibit 39: Vendor classification
Exhibit 40: Market positioning of vendors
Exhibit 41: Alcoa – Overview
Exhibit 42: Alcoa – Business segments
Exhibit 43: Alcoa – Organizational developments
Exhibit 44: Alcoa – Geographic focus
Exhibit 45: Alcoa – Segment focus
Exhibit 46: Alcoa – Key offerings
Exhibit 47: Aluminum Corporation of China – Overview
Exhibit 48: Aluminum Corporation of China – Business segments
Exhibit 49: Aluminum Corporation of China – Organizational developments
Exhibit 50: Aluminum Corporation of China – Geographic focus
Exhibit 51: Aluminum Corporation of China – Segment focus
Exhibit 52: Aluminum Corporation of China – Key offerings
Exhibit 53: BASF – Overview
Exhibit 54: BASF – Business segments
Exhibit 55: BASF – Organizational developments
Exhibit 56: BASF – Geographic focus
Exhibit 57: BASF – Segment focus
Exhibit 58: BASF – Key offerings
Exhibit 59: Sumitomo Chemical – Overview
Exhibit 60: Sumitomo Chemical – Business segments
Exhibit 61: Sumitomo Chemical – Organizational developments
Exhibit 62: Sumitomo Chemical – Geographic focus
Exhibit 63: Sumitomo Chemical – Segment focus
Exhibit 64: Sumitomo Chemical – Key offerings
Exhibit 65: United Company RUSAL – Overview
Exhibit 66: United Company RUSAL – Business segments
Exhibit 67: United Company RUSAL – Organizational developments
Exhibit 68: United Company RUSAL – Geographic focus
Exhibit 69: United Company RUSAL – Segment focus
Exhibit 70: United Company RUSAL – Key offerings


facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】酸化アルミニウムの世界市場2018-2022
【発行日】2018年12月10日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23956
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
酸化アルミニウムの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 殺菌剤の世界市場
    当調査レポートでは、殺菌剤の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・殺菌剤の世界市場:種類別分析/市場規模 ・殺菌剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・殺菌剤のアメリカ市場規模予測 ・殺菌剤のヨーロッパ市場規模予測 ・殺菌剤のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 果物および野菜成分市場の世界市場:濃縮、ペースト・ピューレ、ストレートジュース、固形・粉末
    当調査レポートでは、果物および野菜成分市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)治療薬剤
  • オープンデッキ輸送の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オープンデッキ輸送の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オープンデッキ輸送市場規模、輸送モード別(道路、海上、鉄道)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、A.P. MOLLER - MAERSK, BNSF Railway, Daseke, Deutsche Bahn, Landstar Systemなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オープンデッキ輸送の世界市場概要 ・オープンデッキ輸送の世界市場環境 ・オープンデッキ輸送の世界市場動向 ・オープンデッキ輸送の世界市場規模 ・オープンデッキ輸送の世界市場:業界構造分析 ・オープンデッキ輸送の世界市場:輸送モード別(道路、海上、鉄道) ・オープンデッキ輸送の世界市場:地域別市場規模・分析 ・オープンデッキ輸送の北米市場規模・予測 ・オープンデッキ輸送のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・オープンデッキ輸送のアジア太平洋市場規模・予測 ・オープンデッキ輸送の主要 …
  • 迷走神経刺激療法(VNS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、迷走神経刺激療法(VNS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、迷走神経刺激療法(VNS)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アセットインテグリテイー管理の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、アセットインテグリテイー管理の世界市場について調査・分析し、アセットインテグリテイー管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - アセットインテグリテイー管理の世界市場:市場動向分析 - アセットインテグリテイー管理の世界市場:競争要因分析 - アセットインテグリテイー管理の世界市場:サービス種類別 ・腐食管理 ・HAZID解析 ・RAM(信頼性・アベイラビリティ・保守性)解析 ・パイプライン保全管理 ・NDT(非破壊試験)検査 ・RBI(リスク基準型検査) ・その他 - アセットインテグリテイー管理の世界市場:エンドユーザー別 ・航空宇宙 ・鉱業 ・電力 ・石油・ガス ・その他 - アセットインテグリテイー管理の世界市場:主要地域別分析 - アセットインテグリテイー管理の北米市場規模(アメリカ市場等) - アセットインテグリテイー管理のヨーロッパ市場規模 - アセットインテグリテイー管理のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・アセットインテグリテイー管理の世界市場:主 …
  • 固体照明・省エネルギー照明の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、固体照明・省エネルギー照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、設置タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、固体照明・省エネルギー照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 麻酔薬デリバリーシステムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、麻酔薬デリバリーシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、麻酔薬デリバリーシステムの世界市場規模及び予測、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電気手術市場:製品別(機器(双極、単極)、アクセサリ、発電機)、手術別(一般、整形外科、婦人科、美容、神経学)、エンドユーザー別(病院、外来センター)、地域別
    MarketsandMarkets社は、電気手術の世界市場規模が2019年64億ドルから2025年88億ドルまで年平均5.2%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の電気手術市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(電気外科器具、電気外科発電機、電気外科付属品、煙排出システム)分析、手術種類別(一般手術、産婦人科手術、整形手術、心臓血管手術、腫瘍手術、美容手術、泌尿器手術、神経手術、その他の手術)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、アブレーションセンター、外来手術センター、研究所、学術研究所)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の電気手術市場:製品別(電気外科器具、電気外科発電機、電気外科付属品、煙排出システム) ・世界の電気手術市場:手術種類別(一般手術、産婦人科手術、整形手術、心臓血管手術、腫瘍手術、美容手術、泌尿器手術、神経手術、その他の手術) ・世界の電気手術市場:エンドユーザー別(病院、クリニック、アブレーションセンター、外来手 …
  • 北米の道路貨物輸送の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、北米の道路貨物輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米の道路貨物輸送の世界市場規模及び予測、種類別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 溶接電源供給の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、溶接電源供給の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、溶接電源供給市場規模、エンドユーザー別(自動車、建設、造船、A&D、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・溶接電源供給の世界市場概要 ・溶接電源供給の世界市場環境 ・溶接電源供給の世界市場動向 ・溶接電源供給の世界市場規模 ・溶接電源供給の世界市場:業界構造分析 ・溶接電源供給の世界市場:エンドユーザー別(自動車、建設、造船、A&D、その他) ・溶接電源供給の世界市場:地域別市場規模・分析 ・溶接電源供給の北米市場規模・予測 ・溶接電源供給のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・溶接電源供給のアジア太平洋市場規模・予測 ・溶接電源供給の主要国分析 ・溶接電源供給の世界市場:意思決定フレームワーク ・溶接電源供給の世界市場:成長要因、課題 ・溶接電源供給の世界市場:競争環境 ・溶接電源供給の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、 …
  • エマルジョンポリマーの世界市場
    当調査レポートでは、エマルジョンポリマーの世界市場について調査・分析し、エマルジョンポリマーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動車用複合材の世界市場:金属基複合材料、高分子基複合材料、セラミック基複合材料
    当調査レポートでは、自動車用複合材の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・自動車用複合材の世界市場:製造方式別分析/市場規模 ・自動車用複合材の世界市場:種類別分析/市場規模 ・自動車用複合材の世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車用複合材の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車用複合材のアメリカ市場規模予測 ・自動車用複合材のヨーロッパ市場規模予測 ・自動車用複合材のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • スロークッカーの世界市場
    当調査レポートでは、スロークッカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スロークッカーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dセンサーの世界市場:用途別、地域別
    本レポートは、3Dセンサーの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(家電、産業、自動車、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・3Dセンサーの世界市場:用途別(家電、産業、自動車、ヘルスケア、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場:用途別(創薬、細胞・器官ベースのスクリーニング、生化学的スクリーニング)、技術別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場について調査・分析し、ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場動向、ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ハイスループットスクリーニング(HTS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ITアウトソーシングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ITアウトソーシングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ITアウトソーシング市場規模、サービス別(インフラストラクチャーアウトソーシング、アプリケーションアウトソーシング)分析、最終用途別(BFSI、通信、エネルギー・ユーティリティ、製造、医療、小売、メディア・エンターテインメント、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ITアウトソーシングの世界市場概要 ・ITアウトソーシングの世界市場環境 ・ITアウトソーシングの世界市場動向 ・ITアウトソーシングの世界市場規模 ・ITアウトソーシングの世界市場:業界構造分析 ・ITアウトソーシングの世界市場:サービス別(インフラストラクチャーアウトソーシング、アプリケーションアウトソーシング) ・ITアウトソーシングの世界市場:最終用途別(BFSI、通信、エネルギー・ユーティリティ、製造、医療、小売、メディア・エンターテインメント、その他) ・ITアウトソー …
  • 医薬品・バイオ技術環境モニタリングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医薬品・バイオ技術環境モニタリングの世界市場について調査・分析し、医薬品・バイオ技術環境モニタリングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医薬品・バイオ技術環境モニタリングシェア、市場規模推移、市場規模予測、医薬品・バイオ技術環境モニタリング種類別分析()、医薬品・バイオ技術環境モニタリング用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医薬品・バイオ技術環境モニタリングの市場概観 ・医薬品・バイオ技術環境モニタリングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医薬品・バイオ技術環境モニタリングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医薬品・バイオ技術環境モニタリングの世界市場規模 ・医薬品・バイオ技術環境モニタリングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医薬品・バイオ技術環境モニタリングのアメリカ市場規模推移 ・医薬品・バイオ技術環境モニタリングのカナダ市場規模推移 ・医薬品・バイオ技術環境モニタリングのメキシコ市場規模推移 ・医薬品・バイオ技術環 …
  • 韓国の疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • 5G市場動向:世界各国での取り組み、技術、ロードマップ
  • イスラエルの股関節再建装置市場見通し
  • 電位依存性ナトリウムチャンネル遮断剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における電位依存性ナトリウムチャンネル遮断剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・電位依存性ナトリウムチャンネル遮断剤の概要 ・電位依存性ナトリウムチャンネル遮断剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の電位依存性ナトリウムチャンネル遮断剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・電位依存性ナトリウムチャンネル遮断剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・電位依存性ナトリウムチャンネル遮断剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • トラッククレーンの世界市場2018-2022
    急速な技術の進歩に伴い、カスタマーからの進化し続ける操作上の要件を満たすため、トラッククレーンメーカーはテレマティクスやソフトウェアシステムといった最新技術を組み込んでいます。メーカーによるこのような技術の採用が増えたことで、トラッククレーンの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率9%以上で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Liebherr、Manitowoc、Sumitomo Heavy Industries、Tadano、Terexなどです。 当調査レポートでは、トラッククレーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トラッククレーン市場規模、エンドユーザー別(建設、工業、公共事業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トラッククレーンの世界市場概要 ・トラッククレーンの世界市場環境 ・トラッククレーンの世界市場動向 ・トラッククレーンの世界市場規模 ・トラッククレーンの世界市場:業界構造分析 ・トラ …
  • ピックアップトラックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ピックアップトラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ピックアップトラックの世界市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用NVH(騒音・振動・ハーシュネス)材料の世界市場:ゴム、熱可塑性ポリマ、エンジニアリング樹脂
    当調査レポートでは、自動車用NVH(騒音・振動・ハーシュネス)材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、車両種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フレーバー・フレグランスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フレーバー・フレグランスの世界市場について調査・分析し、フレーバー・フレグランスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フレーバー・フレグランスシェア、市場規模推移、市場規模予測、フレーバー・フレグランス種類別分析(香味料、香料)、フレーバー・フレグランス用途別分析(飲食料品、化学薬品、タバコ産業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フレーバー・フレグランスの市場概観 ・フレーバー・フレグランスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フレーバー・フレグランスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フレーバー・フレグランスの世界市場規模 ・フレーバー・フレグランスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フレーバー・フレグランスのアメリカ市場規模推移 ・フレーバー・フレグランスのカナダ市場規模推移 ・フレーバー・フレグランスのメキシコ市場規模推移 ・フレーバー・フレグランスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・フレーバー …
  • 世界の遠心空気圧縮機市場2016
    本調査レポートでは、世界の遠心空気圧縮機市場2016について調査・分析し、遠心空気圧縮機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工芝の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、人工芝の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、人工芝市場規模、繊維基材別(ポリプロピレン、ポリエチレン、ナイロン、ポリアミド)分析、設備別(床張り、壁張り)分析、充填材別(砂、石油系、植物系)分析、製品種類別(芝10mm未満、芝10mm以上25mm未満、芝25mm以上)分析、用途別(非接触型スポーツ、造園、レジャー、コンタクトスポーツ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 人工芝の世界市場:市場動向分析 ・ 人工芝の世界市場:競争要因分析 ・ 人工芝の世界市場:繊維基材別(ポリプロピレン、ポリエチレン、ナイロン、ポリアミド) ・ 人工芝の世界市場:設備別(床張り、壁張り) ・ 人工芝の世界市場:充填材別(砂、石油系、植物系) ・ 人工芝の世界市場:製品種類別(芝10mm未満、芝10mm以上25mm未満、芝25mm以上) ・ 人工芝の世界市場:用途別(非接触型スポーツ、造園、レジャー、コンタクトスポーツ、その他 …
  • 世界のシリコン・フォトトランジスタ市場2016
    本調査レポートでは、世界のシリコン・フォトトランジスタ市場2016について調査・分析し、シリコン・フォトトランジスタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • 発泡ポリスチレン(EPS)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、発泡ポリスチレン(EPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品タイプ別(ホワイト、グレー、ブラック)分析、最終用途産業別(建築・建設、パッケージング、その他)分析、発泡ポリスチレン(EPS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の教育部門におけるデジタルバッジ市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の教育部門におけるデジタルバッジ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の教育部門におけるデジタルバッジ市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車ナビ装置市場予測2015-2022
    本調査レポートでは、世界の自動車ナビ装置市場について調査・分析し、世界の自動車ナビ装置市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 軍用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場2017-2021:プラットフォーム型、ウェアラブル型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、軍用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は軍用ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.6%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBAE Systems、Elbit Systems、Honeywell International、Rockwell Collins、Saab等です。
  • オーストリアの末梢血管用装置市場見通し
  • 世界の自動トラック積載装置(ATLS)市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • 脱塩プラントの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、脱塩プラントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脱塩プラントの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・地域別分析 ・エンドユーザー別市場分類 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス種類別(サービスとしてのストレージ、サービスとしての計算、サービスとしての災害復旧およびバックアップ)分析、展開モデル別分析、組織規模別分析、業種別分析、クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、クラウドインフラストラクチャサービスの世界市場規模が2019年730億ドルから2024年1666億ドルまで年平均18.0%成長すると予測しています。
  • ITアウトソーシングの世界市場
    当調査レポートでは、ITアウトソーシングの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ITアウトソーシングの世界市場:サービス種類別分析/市場規模 ・ITアウトソーシングの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・ITアウトソーシングの世界市場:アプリケーション別分析/市場規模 ・ITアウトソーシングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ITアウトソーシングのアメリカ市場規模予測 ・ITアウトソーシングのヨーロッパ市場規模予測 ・ITアウトソーシングのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 副腎皮質がん(ACC):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における副腎皮質がん(ACC)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、副腎皮質がん(ACC)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・副腎皮質がん(ACC)の概要 ・副腎皮質がん(ACC)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の副腎皮質がん(ACC)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・副腎皮質がん(ACC)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・副腎皮質がん(ACC)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 合金管の世界市場予測2019-2024
    「合金管の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、シームレス、溶接など、用途別には、Oil and Gas、Food Industry、Automotive、Power Industry、Chemical Industry、Construction、Water Treatment、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。合金管のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・合金管の世界市場概要(サマリー) ・合金管の企業別販売量・売上 ・合金管の企業別市場シェア ・合金管の世界市場規模:種類別(シームレス、溶接) ・合金管の世界市場規模:用途別(Oil and Gas、Food Industry、Automotive、Power Industry、Chemical Industry、Construction、Water Treatment、Others) ・合金管の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・ …
  • 回転翼機用エンジンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、回転翼機用エンジンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、回転翼機用エンジン市場規模、用途別(軍用ヘリコプター、商用ヘリコプター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、GE Aviation, Honeywell International, Pratt & Whitney, Rolls-Royce, Safran Helicopter Enginesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・回転翼機用エンジンの世界市場概要 ・回転翼機用エンジンの世界市場環境 ・回転翼機用エンジンの世界市場動向 ・回転翼機用エンジンの世界市場規模 ・回転翼機用エンジンの世界市場:業界構造分析 ・回転翼機用エンジンの世界市場:用途別(軍用ヘリコプター、商用ヘリコプター) ・回転翼機用エンジンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・回転翼機用エンジンの北米市場規模・予測 ・回転翼機用エンジンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・回転翼機用エ …
  • 世界の亜硫酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の亜硫酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、亜硫酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • バンカーオイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バンカーオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バンカーオイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパの事務用文房具市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヨーロッパの事務用文房具市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの事務用文房具市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動コンテンツ認識ソリューションの世界市場:オーディオ/ビデオ/画像認識、音声認識、リアルタイムコンテンツ分析、セキュリティおよび著作権管理
    当調査レポートでは、自動コンテンツ認識ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品加工機械の世界市場予測(~2022年):熱処理装置、切断・剥離装置、抽出装置、ミキサー・破砕機
    当調査レポートでは、食品加工機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、作動方式別分析、地域別分析、食品加工機械の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アスレチックシューズの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、アスレチックシューズの世界市場について調べ、アスレチックシューズの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アスレチックシューズの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(専門店、ハイパーマーケット・スーパーマーケット・デパート、オンライン小売、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はアスレチックシューズの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・アスレチックシューズの市場状況 ・アスレチックシューズの市場規模 ・アスレチックシューズの市場予測 ・アスレチックシューズの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(専門店、ハイパーマーケット・スーパーマーケット・デパート、オンライン小売、その他) ・アスレチックシューズの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  .. …
  • シェアードサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、シェアードサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シェアードサービスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はシェアードサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均16.55%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Cognizant• Infosys• SAP• TCS• Wipro等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"