"アーユルヴェーダ食品の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23932)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"アーユルヴェーダ食品の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
The growth of e- commerce businesses globally has supported vendors to enhance their profitability. In addition, online and e-commerce channels support both business- to- business (B2B) and business- to- consumer (B2C) operations. The average amount of money spent online per transaction and the number of transactions that take place online are on the rise globally. The increase in the number of internet users is contributing to the growth of this channel. The rising number of online shoppers across the world will result in increased sales of ayurvedic food products. Online shopping portals have also incorporated enhanced security features for efficient customers services and payments, along with customer- friendly website designs offerings enhanced product visibility. This has encouraged various manufactures to concentrate on the internet- savvy customer segment and explore the new online retail format. Technavio’s analysts have predicted that the ayurvedic food market will register a CAGR of almost 14% by 2022.
Market Overview
Increasing number of new product launches
The rise in demand for ayurvedic food products in various countries has resulted in product innovation in the ayurvedic food sector. Vendors are actively launching new and innovation products to attract customers.
Unhealthy price competition
Local and regional vendors do not contribute to the market growth as they do not have registered trademarks. However, they have wide penetration in local markets. This negatively impacts the price of Ayurvedic food products, often resulting in loss of revenues of the registered industry vendors.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the ayurvedic food market during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The global ayurvedic food market is fairly fragmented. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"アーユルヴェーダ食品の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product
• Comparison by product
• Global AFSF market – Market size and forecast 2017-2022
• Global AFLF market – Market size and forecast 2017-2022
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Ayurvedic food market in APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Ayurvedic food market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Ayurvedic food market in the Americas – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Ayurvedic food market in India – Market size and forecast 2017-2022
• Ayurvedic food market in the US – Market size and forecast 2017-2022
• Ayurvedic food market in Germany – Market size and forecast 2017-2022
• Ayurvedic food market in the UK – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Rising e-commerce and online retailing
• Growing popularity of vegan diet
• Rising number of new varieties
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive landscape
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Cosmoveda EK Günther Eckerle
• Dabur
• Govinda Natur
• Maharishi Ayurveda Europe
• Patanjali Ayurved
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global packaged foods and beverages market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global ayurvedic food market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global ayurvedic food market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Global ayurvedic food market by product – Market share by product 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Global AFSF market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 21: Global AFSF market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Global AFLF market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 23: Global AFLF market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: Global ayurvedic food market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 26: Regional comparison
Exhibit 27: Ayurvedic food market in APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 28: Ayurvedic food market in APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 29: Ayurvedic food market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 30: Ayurvedic food market in EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 31: Ayurvedic food market in Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 32: Ayurvedic food market in Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 33: Key leading countries
Exhibit 34: Ayurvedic food market in India – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 35: Ayurvedic food market in India – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: Ayurvedic food market in US – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 37: Ayurvedic food market in US – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 38: Ayurvedic food market in Germany – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 39: Ayurvedic food market in Germany – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 40: Ayurvedic food market in UK – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 41: Ayurvedic food market in UK – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 42: Market opportunity
Exhibit 43: New and innovative product launches in global ayurvedic food market since 2014
Exhibit 44: Vendor landscape
Exhibit 45: Landscape disruption
Exhibit 46: Vendors covered
Exhibit 47: Vendor classification
Exhibit 48: Market positioning of vendors
Exhibit 49: Vendor overview
Exhibit 50: Cosmoveda EK Günther Eckerle – Products segments
Exhibit 51: Cosmoveda EK Günther Eckerle – Key offerings
Exhibit 52: Vendor overview
Exhibit 53: Dabur – Business segments
Exhibit 54: Dabur – Organizational developments
Exhibit 55: Dabur – Geographic focus
Exhibit 56: Dabur – Segment focus
Exhibit 57: Dabur – Key offerings
Exhibit 58: Vendor overview
Exhibit 59: Govinda Natur – Products segments
Exhibit 60: Govinda Natur – Key offerings
Exhibit 61: Vendor overview
Exhibit 62: Maharishi Ayurveda Europe – Products segments
Exhibit 63: Maharishi Ayurveda Europe – Key offerings
Exhibit 64: Vendor overview
Exhibit 65: Patanjali Ayurved – Products segments
Exhibit 66: Patanjali Ayurved – Organizational developments
Exhibit 67: Patanjali Ayurved – Key offerings


facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】アーユルヴェーダ食品の世界市場2018-2022
【発行日】2018年12月10日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23932
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品・飲料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
アーユルヴェーダ食品の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 引火点試験器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、引火点試験器の世界市場について調査・分析し、引火点試験器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別引火点試験器シェア、市場規模推移、市場規模予測、引火点試験器種類別分析(開放式、密閉式)、引火点試験器用途別分析(化学・溶剤、化学薬品、塗料・インク、家庭用化学薬品、廃棄物処分、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・引火点試験器の市場概観 ・引火点試験器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・引火点試験器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・引火点試験器の世界市場規模 ・引火点試験器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・引火点試験器のアメリカ市場規模推移 ・引火点試験器のカナダ市場規模推移 ・引火点試験器のメキシコ市場規模推移 ・引火点試験器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・引火点試験器のドイツ市場規模推移 ・引火点試験器のイギリス市場規模推移 ・引火点試験器のロシア市場規模推移 ・引火点試験器のアジア市場分 …
  • 生体吸収性ポリマーの世界市場:アグロポリマー(たんぱく質、多糖類)、バイオポリエステル(ポリグリコール酸、ポリ乳酸、ポリカプロラクトン)
    当調査レポートでは、生体吸収性ポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エッセンシャルオイル(精油)の世界市場:アプリケーション別(洗浄・家庭用、医療、食品・飲料、スパ・リラクゼーション)、製品別、販売チャネル別、セグメント予測
    本調査レポートでは、エッセンシャルオイル(精油)の世界市場について調査・分析し、エッセンシャルオイル(精油)の世界市場動向、エッセンシャルオイル(精油)の世界市場規模、市場予測、セグメント別エッセンシャルオイル(精油)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 家庭用清掃器具・清掃用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用清掃器具・清掃用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用清掃器具・清掃用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • IoTヘルスケアの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、IoTヘルスケアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、IoTヘルスケアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の紫外線硬化機械市場2015
    本調査レポートでは、中国の紫外線硬化機械市場2015について調査・分析し、紫外線硬化機械の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 画像認識の世界市場
    当調査レポートでは、画像認識の世界市場について調査・分析し、画像認識の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 画像認識の世界市場:市場動向分析 - 画像認識の世界市場:競争要因分析 - 画像認識の世界市場:用途別 ・拡張現実 ・画像検索 ・マーケティング&広告 ・スキャン&画像化 ・セキュリティー&監視 - 画像認識の世界市場:技術別 ・パターン認識 ・光学式文字認識 ・物体認識 ・顔認識 ・デジタル画像処理 ・コード認識 - 画像認識の世界市場:種類別 ・クラウド ・オンプレミス - 画像認識の世界市場:構成要素別 ・ソフトウェア ・ハードウェア ・サービス - 画像認識の世界市場:産業別 ・運送およびロジスティクス ・小売および消費財 ・メディア&娯楽 ・IT&電気通信 ・ヘルスケア ・政府 ・銀行取引、金融サービス、保険 ・その他 - 画像認識の世界市場:主要地域別分析 - 画像認識の北米市場規模(アメリカ市場等) - 画像認識のヨーロッパ市場規模 - 画像認識のアジア市場規模(日本市場、中国市場、 …
  • 熱可塑性加硫エラストマー(TPV)の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、熱可塑性加硫エラストマー(TPV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、熱可塑性加硫エラストマー(TPV)の世界市場規模及び予測、用途別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 木製ラミネートフローリングの世界市場分析:製品別(ウッドフローリング、ラミネートフローリング)、用途別(住宅、商業、工業用)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、木製ラミネートフローリングの世界市場について調査・分析し、木製ラミネートフローリングの世界市場動向、木製ラミネートフローリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別木製ラミネートフローリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 農業用界面活性剤の世界市場:アニオン界面活性剤、ノニオン界面活性剤、カチオン界面活性剤、両性界面活性剤
    当調査レポートでは、農業用界面活性剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • リビアの市場見通し(~2021年)
  • ループス治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ループス治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ループス治療の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ポンプジャックの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ポンプジャックの世界市場について調査・分析し、ポンプジャックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ポンプジャックの世界市場:市場動向分析 - ポンプジャックの世界市場:競争要因分析 - ポンプジャックの世界市場:重量別 ・100,000ポンド未満 ・100,000-300,000ポンド ・300,000ポンド超 - ポンプジャックの世界市場:抗井タイプ別 ・垂直井 ・水平井 - ポンプジャックの世界市場:用途別 ・オフショア ・オンショア - ポンプジャックの世界市場:主要地域別分析 - ポンプジャックの北米市場規模(アメリカ市場等) - ポンプジャックのヨーロッパ市場規模 - ポンプジャックのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ポンプジャックの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界及び欧州の金属基複合材料(MMC)市場-分析及び展望(~2022年)
  • アジア太平洋の美白製品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋の美白製品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋の美白製品市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アナログ比抵抗計の世界市場予測2019-2024
    「アナログ比抵抗計の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、表面、体積など、用途別には、Research Laboratories、Water Monitoring Plants、Electronic Industry、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アナログ比抵抗計のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アナログ比抵抗計の世界市場概要(サマリー) ・アナログ比抵抗計の企業別販売量・売上 ・アナログ比抵抗計の企業別市場シェア ・アナログ比抵抗計の世界市場規模:種類別(表面、体積) ・アナログ比抵抗計の世界市場規模:用途別(Research Laboratories、Water Monitoring Plants、Electronic Industry、Others) ・アナログ比抵抗計の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アナログ比抵抗計のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南 …
  • PCベースオートメーションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、PCベースオートメーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、PCベースオートメーション市場規模、販売チャンネル別(間接、オンライン、直売)分析、提供サービス別(サービス)分析、構成品別(監視制御およびデータ収集機器(SCADA)、プログラマブルロジックコントローラ(PLC)、産業用PC(IPC)、ヒューマンマシンインタフェース(HMI)、分散制御システム(DCS)、その他)分析、オートメーション形態別(ワイヤレス通信技術、有線通信技術)分析、エンドユーザ別(ディスクリート産業、プロセス産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ PCベースオートメーションの世界市場:市場動向分析 ・ PCベースオートメーションの世界市場:競争要因分析 ・ PCベースオートメーションの世界市場:販売チャンネル別(間接、オンライン、直売) ・ PCベースオートメーションの世界市場:提供サービス別(サービス) ・ PCベースオートメー …
  • 浴室用水栓の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、浴室用水栓の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、浴室用水栓の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 浴室用水栓とは、管からの水の流れをコントロールする衛生陶器器具です。世界の浴室用水栓市場では、現在、環境に配慮した水栓が成長を拡大しており、その内センサー付き水栓等の人気が高まってきていますが、センサーが付いていない水栓が浴室用水栓市場で大部分のシェアを占めています。Technavio社は浴室用水栓の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Kohler• LIXIL Group• Masco• Moen• TOTO等です。
  • プラスチック・コーティングの世界市場:ポリウレタン塗装、アクリル塗装、エポキシ塗装
    当調査レポートでは、プラスチック・コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、プロセス別分析、需要先別分析、地域別分析、プラスチック・コーティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中空マイクロスフェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、中空マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中空マイクロスフェアの世界市場規模及び予測、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ザクロの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ザクロの世界市場について調査・分析し、ザクロの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ザクロシェア、市場規模推移、市場規模予測、ザクロ種類別分析(ザクロ粉末、ザクロ濃縮果汁)、ザクロ用途別分析(食品業界、化粧品業界、医薬品業界)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ザクロの市場概観 ・ザクロのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ザクロのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ザクロの世界市場規模 ・ザクロの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ザクロのアメリカ市場規模推移 ・ザクロのカナダ市場規模推移 ・ザクロのメキシコ市場規模推移 ・ザクロのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ザクロのドイツ市場規模推移 ・ザクロのイギリス市場規模推移 ・ザクロのロシア市場規模推移 ・ザクロのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ザクロの日本市場規模推移 ・ザクロの中国市場規模推移 ・ザクロの韓国市場規模推移 ・ザ …
  • フレーム取り込み装置の世界市場:先進的用途別(ウェブ検査、業務用カメラ製造、警備、科学)、エンドユーザー別、セグメント予測
    本調査レポートでは、フレーム取り込み装置の世界市場について調査・分析し、フレーム取り込み装置の世界市場動向、フレーム取り込み装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別フレーム取り込み装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動認識およびデータ取得(AIDC)の世界市場予測(~2023年):バーコード、磁気ストライプカード、スマートカード、OCRシステム、RFID製品、生体認証システム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動認識およびデータ取得(AIDC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、製品(バーコード、磁気ストライプカード、スマートカード、OCRシステム、RFID製品、生体認証システム)別分析、提供方式別分析、産業別分析、地域別分析、自動認識およびデータ取得(AIDC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 海水淡水化ポンプの世界市場:遠心ポンプ、容積移送式ポンプ
    当調査レポートでは、海水淡水化ポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、海水淡水化ポンプ市場規模、製品別(遠心ポンプ、容積移送式ポンプ)分析、用途別(RO型、MED型、MSF型、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・海水淡水化ポンプの世界市場概要 ・海水淡水化ポンプの世界市場環境 ・海水淡水化ポンプの世界市場動向 ・海水淡水化ポンプの世界市場規模 ・海水淡水化ポンプの世界市場:業界構造分析 ・海水淡水化ポンプの世界市場:製品別(遠心ポンプ、容積移送式ポンプ) ・海水淡水化ポンプの世界市場:用途別(RO型、MED型、MSF型、その他) ・海水淡水化ポンプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・海水淡水化ポンプの北米市場規模・予測 ・海水淡水化ポンプのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・海水淡水化ポンプのアジア太平洋市場規模・予測 ・海水淡水化ポンプの主要国分析 ・海水淡水化ポンプの世界市場:意思決定フレームワーク ・海 …
  • 中国の見えない歯列矯正装置市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の見えない歯列矯正装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の見えない歯列矯正装置市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 機能性添加物の世界市場2017-2021:脱酸素剤、UV安定剤、帯電防止剤、抗菌剤、清澄剤
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、機能性添加物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機能性添加物の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は機能性添加物の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、ALTANA、BASF、Clariant、Solvay等です。
  • 世界のスポーツウェア市場2015
    本調査レポートでは、世界のスポーツウェア市場2015について調査・分析し、スポーツウェアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アクリル酸の世界市場予測(~2022年):アクリル酸ブチル、アクリル酸エチル、アクリル酸メチル
    当調査レポートでは、アクリル酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、アクリル酸の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 塗料・コーティング剤の世界市場:ハイソリッド塗料、パウダー塗料、水性塗料、溶剤性塗料
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、塗料・コーティング剤の世界市場について調査・分析し、塗料・コーティング剤の世界市場動向、塗料・コーティング剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別塗料・コーティング剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バーチカルリフトモジュール(VLM)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バーチカルリフトモジュール(VLM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バーチカルリフトモジュール(VLM)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はバーチカルリフトモジュール(VLM)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Kardex Remstar、Modula、SSI SCHAEFER、Weland Lagersystem AB等です。
  • POC検査装置の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、POC検査装置の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・POC検査装置産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・POC検査装置の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・POC検査装置の製品パイプライン分析 ・POC検査装置の治験動向 ・主要企業分析 ・POC検査装置の世界市場規模予測 ・POC検査装置の地域別市場規模予測
  • 建設重装備の世界市場動向および予測:土工装置、マテリアルハンドリング装置、建設重機
  • 世界の砂糖代用品市場2015
    本調査レポートでは、世界の砂糖代用品市場2015について調査・分析し、砂糖代用品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フラットブレッドの世界市場:製品タイプ別(トルティーヤ、ナン、ピタ、フォカッチャ、フライパン、その他)、流通経路別(B2B、B2C)
    本調査レポートでは、フラットブレッドの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品タイプ別(トルティーヤ、ナン、ピタ、フォカッチャ、フライパン、その他)分析、流通経路別(B2B、B2C)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・フラットブレッドの世界市場:製品タイプ別(トルティーヤ、ナン、ピタ、フォカッチャ、フライパン、その他) ・フラットブレッドの世界市場:流通経路別(B2B、B2C) ・フラットブレッドの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 請負電子製造・設計サービスの世界市場規模及び予測:製品別(eフラッシュ、eE2PROM、FRAM)、地域別、(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカ)、セグメント予測、2012 – 2022
    本調査レポートでは、請負電子製造・設計サービスの世界市場について調査・分析し、請負電子製造・設計サービスの世界市場動向、請負電子製造・設計サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別請負電子製造・設計サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • セミトレーラーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、セミトレーラーの世界市場について調査・分析し、セミトレーラーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別セミトレーラーシェア、市場規模推移、市場規模予測、セミトレーラー種類別分析()、セミトレーラー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・セミトレーラーの市場概観 ・セミトレーラーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・セミトレーラーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・セミトレーラーの世界市場規模 ・セミトレーラーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・セミトレーラーのアメリカ市場規模推移 ・セミトレーラーのカナダ市場規模推移 ・セミトレーラーのメキシコ市場規模推移 ・セミトレーラーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・セミトレーラーのドイツ市場規模推移 ・セミトレーラーのイギリス市場規模推移 ・セミトレーラーのロシア市場規模推移 ・セミトレーラーのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤の概要 ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・脂肪酸アミドヒドラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • カセイソーダの世界市場:用途別(電力、アルミナ、無機化合物、化学品、食品、パルプ・製紙、石鹸・洗剤、繊維、水処理、鋼鉄・冶金(焼結)、その他)、地域別予測
    本資料は、カセイソーダの世界市場について調べ、カセイソーダの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(電力、アルミナ、無機化合物、化学品、食品、パルプ・製紙、石鹸・洗剤、繊維、水処理、鋼鉄・冶金(焼結)、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFMC Corporations 、Dow Chemical Company、Occidental Petroleum Corporation 、Ineos Group Ltd. 、Olin Corporations、PPG Industries、Tata Chemicals Ltd.、Formosa Plastics Corporation、Xinjiang Zhongtai Chemicals Co. Ltd.、Tosoh Corporation、Hanwha Chemical Corporation、Solvay SAなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・カセイソーダの世界市場概要 ・カセイソーダの …
  • 乳製品ブレンドの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、乳製品ブレンドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、乳製品ブレンドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業におけるフェロモンの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarkets社は、農業におけるフェロモンの世界市場規模が2019年24億ドルから2025年57億ドルまで年平均15.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、農業におけるフェロモンの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(性フェロモン、凝集フェロモン、その他)分析、適用モード別(ディスペンサー、トラップ、スプレー)分析、機能別(検出&監視、マストラッピング、嵌合破壊)分析、作物種類別(果物&ナッツ、畑作物、野菜作物、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・農業におけるフェロモンの世界市場:種類別(性フェロモン、凝集フェロモン、その他) ・農業におけるフェロモンの世界市場:適用モード別(ディスペンサー、トラップ、スプレー) ・農業におけるフェロモンの世界市場:機能別(検出&監視、マストラッピング、嵌合破壊) ・農業におけるフェロモンの世界市場:作物種類別(果物&ナッツ、 …
  • エンジニアードフォームの世界市場予測(~2026):ポリウレタン、ポリスチレン、ポリオレフィン
    当調査レポートでは、エンジニアードフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、材料種類別分析、形状別分析、需要先別分析、地域別分析、エンジニアードフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗体産生の世界市場分析:タイプ別(ポリクローナル抗体、モノクローナル抗体)、プロセス別(上流プロセス、下流プロセス、ろ過)、エンドユーザー別、セグメント予測 2014-2025
    本調査レポートでは、抗体産生の世界市場について調査・分析し、抗体産生の世界市場動向、抗体産生の世界市場規模、市場予測、セグメント別抗体産生市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • グリーン・バイオ溶剤の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • RSウイルス用ワクチンの世界市場機会分析
  • 魚油製品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、魚油製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、魚油製品の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 卵管がん(Fallopian Tube Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における卵管がん(Fallopian Tube Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、卵管がん(Fallopian Tube Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・卵管がん(Fallopian Tube Cancer)の概要 ・卵管がん(Fallopian Tube Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の卵管がん(Fallopian Tube Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・卵管がん(Fallopian Tube Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 中国の睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • 自動車用触媒コンバーターの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動車用触媒コンバーターの世界市場について調査・分析し、自動車用触媒コンバーターの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車用触媒コンバーターの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車用触媒コンバーターの世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車用触媒コンバーターの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 3Dスキャナーの世界市場予測(~2023年):装置、ソフトウェア、アフターマーケットサービス
    当調査レポートでは、3Dスキャナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供商品別分析、種類別分析、製品別分析、用途別分析、3Dスキャナーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料用酵母の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、飼料用酵母の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、家畜別分析、形状別分析、地域別分析、飼料用酵母の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"