"鉱業用トラックの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22722)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"鉱業用トラックの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
The advent of smart mining equipment to drive growth in the market. Several mining companies are adopting smart technologies such as digitalization and automation to improve their productivity and reduce risks. They are also connecting mining trucks to obtain better control over their fleet. Technavio’s analysts have predicted that the mining truck market will register a CAGR of close to 5% by 2022.
Market Overview
Rising adoption of automation
Several companies are automating their mining operations to improve productivity and reduce the number of accidents.
Slow growth of coal mining industry
Slow growth of mining industry to affect the growth of the mining trucks market majorly.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the mining truck market during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Liebherr and Volvo the competitive environment is quite intense. Factors such as the advent of smart mining equipment and the rising adoption of automation, will provide considerable growth opportunities to mining truck manufactures. Caterpillar, Hitachi Construction Machinery, Komatsu, Liebherr, and Volvo are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"鉱業用トラックの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Overview
• Comparison by product
• 90-150 tons – Market size and forecast 2017-2022
• 154-255 tons – Market size and forecast 2017-2022
• 290-363 ton – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive Landscape
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Caterpillar
• Hitachi Construction Machinery
• Komatsu
• Liebherr
• Volvo
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations


Exhibit 01: Related market
Exhibit 02: Market characteristics
Exhibit 03: Global mining truck market: Segments
Exhibit 04: Market definition: Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 05: Market size 2017
Exhibit 06: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 07: Global mining truck market: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 08: Global mining truck market: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2017
Exhibit 10: Five forces analysis 2022
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition: Five forces 2017
Exhibit 17: Segmentation by product: Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 18: Comparison by product
Exhibit 19: -150 tons: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 20: -150 tons: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 21: 4-255 tons: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 22: 4-255 tons: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: 0-363 tons: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 24: 0-363 tons: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by product
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Segmentation by geography: Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 28: Regional comparison
Exhibit 29: APAC: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 30: APAC: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 31: Top 3 countries in APAC
Exhibit 32: Americas: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 33: Americas: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: Top 3 countries in Americas
Exhibit 35: EMEA: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 36: EMEA: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 37: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 38: Market opportunity
Exhibit 39: Vendor landscape
Exhibit 40: Landscape disruption
Exhibit 41: Vendors covered
Exhibit 42: Vendor classification
Exhibit 43: Market positioning of vendors
Exhibit 44: Caterpillar: Overview
Exhibit 45: Caterpillar: Business segments
Exhibit 46: Caterpillar: Organizational developments
Exhibit 47: Caterpillar: Segment focus
Exhibit 48: Caterpillar: Key offerings
Exhibit 49: Hitachi Construction Machinery: Overview
Exhibit 50: Hitachi Construction Machinery: Business segments
Exhibit 51: Hitachi Construction Machinery: Organizational developments
Exhibit 52: Hitachi Construction Machinery: Geographic focus
Exhibit 53: Hitachi Construction Machinery: Segment focus
Exhibit 54: Hitachi Construction Machinery: Key offerings
Exhibit 55: Komatsu: Overview
Exhibit 56: Komatsu: Business segments
Exhibit 57: Komatsu: Organizational developments
Exhibit 58: Komatsu: Geographic focus
Exhibit 59: Komatsu: Segment focus
Exhibit 60: Komatsu: Key offerings
Exhibit 61: Liebherr: Overview
Exhibit 62: Liebherr: Business segments
Exhibit 63: Liebherr: Organizational developments
Exhibit 64: Liebherr: Geographic focus
Exhibit 65: Liebherr: Segment focus
Exhibit 66: Liebherr: Key offerings
Exhibit 67: Volvo: Overview
Exhibit 68: Volvo: Business segments 0
Exhibit 69: Volvo: Organizational developments 0
Exhibit 70: Volvo: Geographic focus 1
Exhibit 71: Volvo: Segment focus 2
Exhibit 72: Volvo: Key offerings 2

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】鉱業用トラックの世界市場2018-2022
【発行日】2018年12月10日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22722
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置・機械
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
鉱業用トラックの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ケフィア製品の世界市場
    当調査レポートでは、ケフィア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケフィア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国の心臓律動管理デバイス市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の心臓律動管理デバイス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の心臓律動管理デバイス市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オリーブ葉エキスの世界市場:タイプ別(液体、固体)、用途別(化粧品、食品、飲料、栄養補助食品、医薬品、その他)、地域別予測
    本資料は、オリーブ葉エキスの世界市場について調べ、オリーブ葉エキスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(液体、固体)分析、用途別(化粧品、食品、飲料、栄養補助食品、医薬品、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはEvergreen Life Products、Olivus Incorporation、Vabori、Comvita Ltd.、Starwest Botanicals Inc.、Frutarom、Barleansなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オリーブ葉エキスの世界市場概要 ・オリーブ葉エキスの世界市場環境 ・オリーブ葉エキスの世界市場動向 ・オリーブ葉エキスの世界市場規模 ・オリーブ葉エキスの世界市場規模:タイプ別(液体、固体) ・オリーブ葉エキスの世界市場規模:用途別(化粧品、食品、飲料、栄養補助食品、医薬品、その他) ・オリーブ葉エキスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オリーブ葉エキスの北米市場規模・予測 ・オリ …
  • 乳児用オーガニック食品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乳児用オーガニック食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳児用オーガニック食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 冷凍野菜・冷凍果物の世界市場:タイプ別(乾燥フルーツ、フリーズドライフルーツ、乾燥野菜、フリーズドライ野菜、その他)、用途別(業務用、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、専門店、オンライン)、地域別予測
    本資料は、冷凍野菜・冷凍果物の世界市場について調べ、冷凍野菜・冷凍果物の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(乾燥フルーツ、フリーズドライフルーツ、乾燥野菜、フリーズドライ野菜、その他)分析、用途別(業務用、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、専門店、オンライン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはArdo Group、Birds Eye Foods, Inc.、Bonduelle、ConAgra Foods Inc.、Lamb Weston Inc.、Geest Limited、Gelagri Bretagne、H.J. Heinz Company、Unifrost NV、Findus Sverige AB、General Mills Inc.、Greenyard NV、Dole、Pinnacle Foods Inc.、Simplot Food Groupなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・冷凍野菜・冷凍果物の世界市場概要 ・冷凍野 …
  • 国境警備システムの世界市場:レーザー、レーダー、カメラ、広帯域無線通信、境界侵入検知システム、無人車両、コマンド&コントロール、生体認証システム
    当調査レポートでは、国境警備システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、環境別分析、システム別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の硫酸水素ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の硫酸水素ナトリウム市場2016について調査・分析し、硫酸水素ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生理用ナプキンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生理用ナプキンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生理用ナプキンの世界市場規模及び予測、種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の超音波ネブライザー市場2015
    本調査レポートでは、世界の超音波ネブライザー市場2015について調査・分析し、超音波ネブライザーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 植物育成ライトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、植物育成ライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、植物育成ライトの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は植物育成ライトの世界市場が2017-2021年期間中に年平均12.60%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Philips Lighting Holding• GENERAL ELECTRIC• OSRAM Licht • Gavita International • LumiGrow等です。
  • 世界のホキシム市場2015
    本調査レポートでは、世界のホキシム市場2015について調査・分析し、ホキシムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用セラミックの世界市場分析:材料別(アルミナセラミックス、チタン酸セラミックス、ジルコン酸セラミックス、フェライトセラミックス、窒化アルミニウム、炭化ケイ素、窒化ケイ素)、製品別(モノリシック、コーティング、マトリックス複合材)、用途別(電気機器、触媒サポート、電子機器、摩耗部品、エンジン部品、フィルター、バイオセラミックス)、エンドユーザー別(電気・電子、自動車、機械、環境・医療)、セグメント予測
    本調査レポートでは、工業用セラミックの世界市場について調査・分析し、工業用セラミックの世界市場動向、工業用セラミックの世界市場規模、市場予測、セグメント別工業用セラミック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 外科用シーラントおよび接着剤の世界市場分析:タイプ別(天然・生物学的接着剤・シーラント、合成および半合成接着剤)、用途別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、外科用シーラントおよび接着剤の世界市場について調査・分析し、外科用シーラントおよび接着剤の世界市場動向、外科用シーラントおよび接着剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別外科用シーラントおよび接着剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 実験質用装置サービスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、実験質用装置サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(修理及びメンテナンス、キャリブレーション、検証)分析、契約別(標準、カスタム)分析、装置別(分析、機器、一般、サポート)分析、サービスプロバイダー別(OEM)分析、実験質用装置サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、実験質用装置サービスの世界市場規模が2019年95億ドルから2024年177億ドルまで年平均13.4%成長すると予測しています。
  • 肺活量計の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、肺活量計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、肺活量計の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 難燃性化学物質の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、難燃性化学物質の世界市場について調査・分析し、難燃性化学物質の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・難燃性化学物質の世界市場:市場動向分析 ・難燃性化学物質の世界市場:競争要因分析 ・難燃性化学物質の世界市場:化学的種類別分析/市場規模 ・難燃性化学物質の世界市場:製品別分析/市場規模 ・難燃性化学物質の世界市場:用途別分析/市場規模 ・難燃性化学物質の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・難燃性化学物質の世界市場:地域別分析/市場規模 ・難燃性化学物質の北米市場規模 ・難燃性化学物質の欧州市場規模 ・難燃性化学物質のアジア市場規模 ・難燃性化学物質の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 睡眠時無呼吸(Sleep Apnea):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)の概要 ・睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・睡眠時無呼吸(Sleep Apnea)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • IoT保険の世界市場予測(~2022):種類別(損害、医療、生命)、用途別(自動車・輸送、住宅・商業ビル、生命・医療、法人向け、家電、旅行、農業)、地域別
    当調査レポートでは、IoT保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、IoT保険の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボットカー/無人車の世界市場分析、セグメント予測
    本調査レポートでは、ロボットカー/無人車の世界市場について調査・分析し、ロボットカー/無人車の世界市場動向、ロボットカー/無人車の世界市場規模、市場予測、セグメント別ロボットカー/無人車市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • タイガンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、タイガンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タイガンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 タイガンは、結束に使われる工具の一種です。タイガンのノブに設定したテンションでケーブルタイの締め付け、または使用しない部分のケーブルタイを切断します。Technavio社はタイガンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Apex Tool Group (ATG)• Eastwood• Greenlee• Panduit等です。
  • 希ガス(貴ガス)の世界市場
    当調査レポートでは、希ガス(貴ガス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、希ガス(貴ガス)の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軟体動物駆除剤の世界市場予測(~2023年):化学的軟体動物駆除剤、生物的軟体動物駆除剤
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、軟体動物駆除剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、タイプ別(化学的軟体動物駆除剤、生物的軟体動物駆除剤)分析、用途別(農業、非農業)分析、形態別(ペレット、液体・ゲル)分析、軟体動物駆除剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 排煙脱硫(FGD)の世界市場:技術別(湿式FGDシステム、乾式FGDシステム)、用途別(新システム、試薬・交換)、セグメント予測
    本調査レポートでは、排煙脱硫(FGD)の世界市場について調査・分析し、排煙脱硫(FGD)の世界市場動向、排煙脱硫(FGD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別排煙脱硫(FGD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 燃料管理システムの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、燃料管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、用途別(燃料貯蔵モニタリング、アクセス制御・燃料供給)分析、産業別(輸送・物流、石油・ガス)分析、燃料管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル・ロシア・インド・中国)の遠隔医療市場予測(~2020)
  • 世界の機能安全市場:提供別(コンポーネント(安全センサー、プログラマブル安全システム、最終制御要素)、サービス)、システム別(ESD、TMC、F&G、HIPPS、BMS)、産業別(石油&ガス、化学、発電)、地域別
    MarketsandMarkets社は、機能安全の世界市場規模が2019年46億ドルから2024年71億ドルまで年平均8.8%成長すると予測しています。本書は、世界の機能安全市場について調査・分析し、市場概要、システム別(緊急停止システム(ESD)、火災およびガス監視、高完全性圧力保護システム(HIPPS)、バーナー管理システム(BMS)、ターボ機械制御(TMC))分析、提供別(コンポーネント、サービス)分析、産業別(石油およびガス、食品および飲料、医薬品、化学薬品、発電、金属および鉱業、水および廃水)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の機能安全市場:システム別(緊急停止システム(ESD)、火災およびガス監視、高完全性圧力保護システム(HIPPS)、バーナー管理システム(BMS)、ターボ機械制御(TMC)) ・世界の機能安全市場:提供別(コンポーネント、サービス) ・世界の機能安全市場:産業別(石油およびガス、食品および飲料、医薬品、化学薬品、発電、金属およ …
  • スマートフォン画面保護の世界市場分析:材料別(強化ガラス、ポリエチレンテレフタレート(PET)、熱可塑性ポリウレタン(TPU))、用途別(USD700)、セグメント予測
    本調査レポートでは、スマートフォン画面保護の世界市場について調査・分析し、スマートフォン画面保護の世界市場動向、スマートフォン画面保護の世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートフォン画面保護市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 磁気軸受の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、磁気軸受の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、磁気軸受の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 慢性特発性便秘(CIC)治療薬のアジア太平洋市場
  • 鍛造品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鍛造品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鍛造品市場規模、最終用途別(自動車、その他)分析、製品別(型鍛造、自由鍛造、シームレス鍛造)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鍛造品の世界市場概要 ・鍛造品の世界市場環境 ・鍛造品の世界市場動向 ・鍛造品の世界市場規模 ・鍛造品の世界市場:業界構造分析 ・鍛造品の世界市場:最終用途別(自動車、その他) ・鍛造品の世界市場:製品別(型鍛造、自由鍛造、シームレス鍛造) ・鍛造品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・鍛造品のアメリカ市場規模・予測 ・鍛造品のヨーロッパ市場規模・予測 ・鍛造品のアジア市場規模・予測 ・鍛造品の主要国分析 ・鍛造品の世界市場:意思決定フレームワーク ・鍛造品の世界市場:成長要因、課題 ・鍛造品の世界市場:競争環境 ・鍛造品の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • Epedigreeソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、Epedigreeソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、Epedigreeソフトウェアの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 胸骨閉鎖システムの世界市場:製品別(閉鎖デバイス、骨セメント)、材質別(ステンレス、PEEK、チタン)、処置別、セグメント予測
    胸骨閉鎖システムの世界市場は2025年には29億6000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、複雑な心血管系疾患に対して行われる手術の数が増加していることが考えられます。例えば、米国心臓協会(AHA)によって公表されたデータによると、2014年に米国で約520,000件の冠状動脈バイパス術(CABG)手術が行われました。さらに、毎年世界中で80万以上のCABG手術が行われるとも報告されています。本調査レポートでは、胸骨閉鎖システムの世界市場について調査・分析し、胸骨閉鎖システムの世界市場動向、胸骨閉鎖システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別胸骨閉鎖システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 熱エネルギー貯蔵の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、熱エネルギー貯蔵の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、熱エネルギー貯蔵市場規模、技術別(MSES、PCM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、CALMAC, DN Tanks, EnergyNest, Ice Energy, SENER groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・熱エネルギー貯蔵の世界市場概要 ・熱エネルギー貯蔵の世界市場環境 ・熱エネルギー貯蔵の世界市場動向 ・熱エネルギー貯蔵の世界市場規模 ・熱エネルギー貯蔵の世界市場:業界構造分析 ・熱エネルギー貯蔵の世界市場:技術別(MSES、PCM) ・熱エネルギー貯蔵の世界市場:地域別市場規模・分析 ・熱エネルギー貯蔵の北米市場規模・予測 ・熱エネルギー貯蔵のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・熱エネルギー貯蔵のアジア太平洋市場規模・予測 ・熱エネルギー貯蔵の主要国分析 ・熱エネルギー貯蔵の世界市場:意思決定フレームワーク ・熱エネルギー貯蔵 …
  • パルス酸素濃度計の世界市場の規模と予測:タイプ別(指先、ハンドヘルド、その他)、エンドユーザー別(病院・医療施設、ホームケア)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2013-2025
    本調査レポートでは、パルス酸素濃度計の世界市場について調査・分析し、パルス酸素濃度計の世界市場動向、パルス酸素濃度計の世界市場規模、市場予測、セグメント別パルス酸素濃度計市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のMEMSマイク市場2015
    本調査レポートでは、世界のMEMSマイク市場2015について調査・分析し、MEMSマイクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 絶縁体の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、絶縁体の世界市場について調査・分析し、絶縁体の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別絶縁体シェア、市場規模推移、市場規模予測、絶縁体種類別分析(磁器碍子、複合碍子、ガラス碍子)、絶縁体用途別分析(低圧線、高圧線、発電所、変電所、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・絶縁体の市場概観 ・絶縁体のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・絶縁体のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・絶縁体の世界市場規模 ・絶縁体の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・絶縁体のアメリカ市場規模推移 ・絶縁体のカナダ市場規模推移 ・絶縁体のメキシコ市場規模推移 ・絶縁体のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・絶縁体のドイツ市場規模推移 ・絶縁体のイギリス市場規模推移 ・絶縁体のロシア市場規模推移 ・絶縁体のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・絶縁体の日本市場規模推移 ・絶縁体の中国市場規模推移 ・絶縁体の韓国市場規模 …
  • B型慢性肝炎の疫学的予測(~2024)
    当調査レポートでは、B型慢性肝炎の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・B型慢性肝炎の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・B型慢性肝炎の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • ハイブリッド電源ソリューションの世界市場予測(~2021):発電種類別(太陽光・ディーゼル、風力・ディーゼル、太陽光・風力・ディーゼル)、電力定格別(10 kWまで、11 kWから100 kW、100 kW以上)、エンドユーザー別(住宅、商業、通信)、地域別
    当調査レポートでは、ハイブリッド電源ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、発電種類別分析、電力定格別分析、需要先別分析、地域別分析、ハイブリッド電源ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子走査アレイの世界市場予測:アクティブ電子走査アレイ(AESA)、パッシブ電子走査アレイ(PESA)
    当調査レポートでは、電子走査アレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、プラットフォーム別分析、範囲別分析、アレイ形状別分析、電子走査アレイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車燃料供給システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車燃料供給システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車燃料供給システム市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車燃料供給システムの世界市場概要 ・自動車燃料供給システムの世界市場環境 ・自動車燃料供給システムの世界市場動向 ・自動車燃料供給システムの世界市場規模 ・自動車燃料供給システムの世界市場:業界構造分析 ・自動車燃料供給システムの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車燃料供給システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車燃料供給システムの北米市場規模・予測 ・自動車燃料供給システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車燃料供給システムのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車燃料供給システムの主要国分析 ・自動車燃料供給システムの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車燃料供給システムの世界市場:成長要因、課題 ・自動車燃料供給システ …
  • モバイル人工知能(AI)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モバイル人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(スマートフォン、カメラ、ドローン、自動車、AR・VR、ロボット、スマートボード、PCS)分析、テクノロジノード別(10nm、20〜28nm、7nm、その他)分析、モバイル人工知能(AI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サニタリー(衛生)バルブの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、サニタリー(衛生)バルブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サニタリー(衛生)バルブ市場規模、製品別(コントロールバルブ、ダブルシートバルブ、シングルシートバルブ、バタフライバルブ、その他)分析、最終用途別(医薬品、加工食品、飲料、乳製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・サニタリー(衛生)バルブの世界市場概要 ・サニタリー(衛生)バルブの世界市場環境 ・サニタリー(衛生)バルブの世界市場動向 ・サニタリー(衛生)バルブの世界市場規模 ・サニタリー(衛生)バルブの世界市場:業界構造分析 ・サニタリー(衛生)バルブの世界市場:製品別(コントロールバルブ、ダブルシートバルブ、シングルシートバルブ、バタフライバルブ、その他) ・サニタリー(衛生)バルブの世界市場:最終用途別(医薬品、加工食品、飲料、乳製品、その他) ・サニタリー(衛生)バルブの世界市場:地域別市場規模・分析 ・サニタリー(衛生)バル …
  • 炭素複合材の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、炭素複合材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、炭素複合材の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は炭素複合材の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.40%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Hexcel、SGL Group、Solvay、TEIJIN、Toray Industries等です。
  • AMRセンシングICsの世界市場予測2019-2024
    「AMRセンシングICsの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、デジタルアウトプット、アナログアウトプットなど、用途別には、Automotive、Consumer Electronics、Industrial Applications、Aerospace & Defense、Medical Biological、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。AMRセンシングICsのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・AMRセンシングICsの世界市場概要(サマリー) ・AMRセンシングICsの企業別販売量・売上 ・AMRセンシングICsの企業別市場シェア ・AMRセンシングICsの世界市場規模:種類別(デジタルアウトプット、アナログアウトプット) ・AMRセンシングICsの世界市場規模:用途別(Automotive、Consumer Electronics、Industrial Applications、Aer …
  • オーストラリアの整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • 緑内障(Glaucoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、緑内障(Glaucoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・緑内障(Glaucoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・緑内障(Glaucoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・緑内障(Glaucoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・緑内障(Glaucoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・緑内障(Glaucoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の緑内障(Glaucoma)治療薬剤
  • WLANの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、WLANの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、WLANの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インドの自動車金融市場(~2020)
  • 中国のタブレット用プロセッサ市場2015
    本調査レポートでは、中国のタブレット用プロセッサ市場2015について調査・分析し、タブレット用プロセッサの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のパッケージ用塗料市場2015
    本調査レポートでは、世界のパッケージ用塗料市場2015について調査・分析し、パッケージ用塗料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"