"ディーゼルエンジンの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR21991)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ディーゼルエンジンの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Growing popularity of PEVs (plug-in electric vehicles) to drive growth in the market. PEVs offer social, environmental, and economic benefits. These vehicles have low fuel costs because electricity is much cheaper than gasoline, diesel, and petrol. PEVs have 10-time fewer moving parts than diesel-powered cars, and this reduces their maintenance costs. Technavio’ s analysts have predicted that the diesel engine market will register a CAGR of more than 7% by 2022.
Market Overview
Advantages of diesel engines over petrol engines
Better mileage offered by diesel engine over petrol engine is one of the primary factors that favor its use for commercial purpose. Diesel engines are almost 1.5 % more efficient than petrol engines. Diesel engines work on diesel cycle while petrol engines work on otto cycle.
High cost of diesel engines
Diesel engines are expensive due to various reason. For instance, most petrol engines are naturally aspirated, and diesel engines require turbocharger with intake air intercooler. Diesel engines tend to have a longer stroke due to higher compression, which increases the bore length thus driving costs.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the diesel engine market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Techman-Head Group and Brackett Aircraft Company the competitive environment is quite intense. Factors such as the advantages of diesel engines over petrol engines and the growing popularity of PEVs (plug-in electric vehicles), will provide considerable growth opportunities to diesel engine manufactures. AGCO, Bosch, Caterpillar, Continental, Deere & Company, and MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ディーゼルエンジンの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Global diesel engine market-Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• On-road – Market size and forecast 2017-2022
• Off-road – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by end-user
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive landscape
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• AGCO
• Bosch
• Caterpillar
• Continental
• Deere & Company
• MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations
Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Market characteristics
Exhibit 03: Market segments
Exhibit 04: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 05: Market size 2017
Exhibit 06: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 07: Global diesel engine market– Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 08: Global diesel engine market– Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2017
Exhibit 10: Five forces analysis 2022
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 17: Customer landscape
Exhibit 18: End-user – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by end-user
Exhibit 20: On-road – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 21: On-road – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Off-road – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 23: Off-road – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by end-user
Exhibit 25: Global – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 26: Regional comparison
Exhibit 27: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ Bn)
Exhibit 28: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 29: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 30: New passenger cars sale by fuel type in the EU – Market share 2017-2018 (%)
Exhibit 31: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 32: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 33: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: Key leading countries
Exhibit 35: Market opportunity
Exhibit 36: Revenues of key leading countries for global diesel generator market in 2017 and 2022 ($ bn)
Exhibit 37: Some of the challenges faced by diesel engines
Exhibit 38: World PEV sales 2012-2018 (Units in thousands)
Exhibit 39: Benefits of PEVs
Exhibit 40: Benefits of engine control systems
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Vendor overview
Exhibit 47: AGCO– Organizational developments
Exhibit 48: AGCO– Geographic focus
Exhibit 49: AGCO– Key offerings
Exhibit 50: Vendor overview
Exhibit 51: Bosch – Business segments
Exhibit 52: Bosch – Organizational developments
Exhibit 53: Bosch– Geographic focus
Exhibit 54: Bosch– Segment focus
Exhibit 55: Bosch– Key offerings
Exhibit 56: Vendor overview
Exhibit 57: Caterpillar – Business segments
Exhibit 58: Vendor 1 – Organizational developments
Exhibit 59: Caterpillar – Geographic focus
Exhibit 60: Caterpillar – Segment focus
Exhibit 61: Caterpillar – Key offerings
Exhibit 62: Vendor overview
Exhibit 63: Continental – Business segments
Exhibit 64: Continental – Organizational developments
Exhibit 65: Continental – Geographic focus
Exhibit 66: Continental – Segment focus
Exhibit 67: Continental – Key offerings
Exhibit 68: Vendor overview
Exhibit 69: Deere & Company – Business segments
Exhibit 70: Deere & Company – Organizational developments
Exhibit 71: Deere & Company – Geographic focus
Exhibit 72: Deere & Company – Segment focus
Exhibit 73: Deere & Company – Key offerings
Exhibit 74: Vendor overview
Exhibit 75: MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES – Organizational developments
Exhibit 76: MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES – Geographic focus
Exhibit 77: MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES – Segment focus
Exhibit 78: MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ディーゼルエンジンの世界市場2018-2022
【発行日】2018年12月10日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR21991
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業装置・機械
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ディーゼルエンジンの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のイットリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のイットリウム市場2016について調査・分析し、イットリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アンチエイジング製品の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、アンチエイジング製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アンチエイジング製品市場規模、製品別(スキンケア、ヘアケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アンチエイジング製品の世界市場概要 ・アンチエイジング製品の世界市場環境 ・アンチエイジング製品の世界市場動向 ・アンチエイジング製品の世界市場規模 ・アンチエイジング製品の世界市場:業界構造分析 ・アンチエイジング製品の世界市場:製品別(スキンケア、ヘアケア、その他) ・アンチエイジング製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アンチエイジング製品の北米市場規模・予測 ・アンチエイジング製品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・アンチエイジング製品のアジア太平洋市場規模・予測 ・アンチエイジング製品の主要国分析 ・アンチエイジング製品の世界市場:意思決定フレームワーク ・アンチエイジング製品の世界市場:成長要因、課題 ・アンチエイジング製品の …
  • 非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の概要 ・非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • シャワー・トレイの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シャワー・トレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シャワー・トレイの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • メキシコのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • アルミニウムスラグの世界市場予測2019-2024
    「アルミニウムスラグの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ラウンド、四角・長方形、有孔など、用途別には、Tubes、Aerosols、Technical Partsなどに区分してまとめた調査レポートです。アルミニウムスラグのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アルミニウムスラグの世界市場概要(サマリー) ・アルミニウムスラグの企業別販売量・売上 ・アルミニウムスラグの企業別市場シェア ・アルミニウムスラグの世界市場規模:種類別(ラウンド、四角・長方形、有孔) ・アルミニウムスラグの世界市場規模:用途別(Tubes、Aerosols、Technical Parts) ・アルミニウムスラグの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アルミニウムスラグのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アルミニウムスラグの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・アルミニウ …
  • 植物成長調整剤(PGR)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、植物成長調整剤(PGR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、植物成長調整剤(PGR)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)の概要 ・軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・軽度認知障害(Mild Cognitive Im …
  • オートバイ用ヘッドライトの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オートバイ用ヘッドライトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オートバイ用ヘッドライト市場規模、技術別(ハロゲン、LED、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場概要 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場環境 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場動向 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場規模 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場:業界構造分析 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場:技術別(ハロゲン、LED、その他) ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オートバイ用ヘッドライトのアメリカ市場規模・予測 ・オートバイ用ヘッドライトのヨーロッパ市場規模・予測 ・オートバイ用ヘッドライトのアジア市場規模・予測 ・オートバイ用ヘッドライトの主要国分析 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場:意思決定フレームワーク ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場:成 …
  • 迅速検査サービスの世界市場予測(~2022年):技術、汚染物質、食品
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、迅速検査サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別分析、汚染物質別分析、食品別分析、地域別分析、迅速検査サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 対話型AIの世界市場予測(~2024年)
    対話型AIの世界市場は、2019年の42億米ドルから2024年には157億米ドルに達し、この期間中30.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、AIを基盤としたカスタマーサポートサービス、オムニチャネルの導入、そしてチャットボット開発コスト削減に対する要求の増加が考えられます。一方で、認識の不足は市場の成長を抑制する可能性があります。当調査レポートでは、対話型AIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント(プラットフォーム、サービス)分析、タイプ(IVA、チャットボット)分析、技術分析、用途(カスタマーサポート、パーソナルアシスタント、カスタマーエンゲージメント・維持)分析、対話型AIの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 組み込み分析の世界市場:ダッシュボード&データ可視化、セルフサービス、ベンチマーク、報告
    当調査レポートでは、組み込み分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ツール別分析、ビジネスアプリケーション別分析、導入別分析、産業別分析、組み込み分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血栓管理装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の血栓管理装置市場2015について調査・分析し、血栓管理装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコンクリート管市場2016
    本調査レポートでは、世界のコンクリート管市場2016について調査・分析し、コンクリート管の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • PV(太陽光発電)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、PV(太陽光発電 )の世界市場について調査・分析し、PV(太陽光発電 )の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別PV(太陽光発電 )シェア、市場規模推移、市場規模予測、PV(太陽光発電 )種類別分析()、PV(太陽光発電 )用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・PV(太陽光発電 )の市場概観 ・PV(太陽光発電 )のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・PV(太陽光発電 )のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・PV(太陽光発電 )の世界市場規模 ・PV(太陽光発電 )の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・PV(太陽光発電 )のアメリカ市場規模推移 ・PV(太陽光発電 )のカナダ市場規模推移 ・PV(太陽光発電 )のメキシコ市場規模推移 ・PV(太陽光発電 )のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・PV(太陽光発電 )のドイツ市場規模推移 ・PV(太陽光発電 )のイギリス市場規模推移 ・PV(太陽光発電 …
  • ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)の概要 ・ニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のニューモシスチス・カリニ肺炎(Pneumocystis Carinii Pneumonia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND …
  • スマートホームオートメーションの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、サービス)、技術別(セルラー、ワイヤレス、その他)、用途別(セキュリティ、照明、エンターテイメント、スマートキッチン)、地域別予測
    本資料は、スマートホームオートメーションの世界市場について調べ、スマートホームオートメーションの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ハードウェア、サービス)分析、技術別(セルラー、ワイヤレス、その他)分析、用途別(セキュリティ、照明、エンターテイメント、スマートキッチン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートホームオートメーションの世界市場概要 ・スマートホームオートメーションの世界市場環境 ・スマートホームオートメーションの世界市場動向 ・スマートホームオートメーションの世界市場規模 ・スマートホームオートメーションの世界市場規模:コンポーネント別(ハードウェア、サービス) ・スマートホームオートメーションの世界市場規模:技術別(セルラー、ワイヤレス、その他) ・スマートホームオートメーションの世界市場規模:用途別(セキュリティ、照明、エンターテイメント、スマートキッチン) ・スマートホームオートメーションの世界市場:地 …
  • インタラクティブプロジェクターの世界市場予測(~2022):デジタル光処理(DLP)、液晶表示(LCD)、反射型液晶素子(LCoS)
    当調査レポートでは、インタラクティブプロジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、映写距離別分析、次元別分析、用途別分析、インタラクティブプロジェクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 局所麻酔薬の世界市場2018–2025:製品別(ブピバカイン、ロピバカイン、リドカイン、クロロプロカイン、プリロカイン、ベンゾカイン)、用途別
    本調査レポートでは、局所麻酔薬の世界市場について調査・分析し、局所麻酔薬の世界市場動向、局所麻酔薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別局所麻酔薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 日本の心臓律動管理(CRM)装置市場見通し
  • スマート灌漑の世界市場:天候式灌水コントローラー、センサー式灌水コントローラー
    当調査レポートでは、スマート灌漑の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、灌水コントローラー別分析、構成品別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サルコイドーシス(Sarcoidosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるサルコイドーシス(Sarcoidosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、サルコイドーシス(Sarcoidosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・サルコイドーシス(Sarcoidosis)の概要 ・サルコイドーシス(Sarcoidosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のサルコイドーシス(Sarcoidosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・サルコイドーシス(Sarcoidosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 自動車用ヒートシールドの世界市場予測:用途別、製品別、機能別、材料別
    MarketsandMarkets社は、自動車用ヒートシールドの世界市場規模が2019年161億ドルから2027年198億ドルまで年平均2.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用ヒートシールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(エンジン、排気、ボンネット下、シャーシ下、ターボチャージャー)分析、製品別(シングルシェル、ダブルシェル、サンドイッチ)分析、機能別(アコースティック、非アコースティック)分析、材料別分析、自動車用ヒートシールドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • PKI (公開鍵基盤) の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、PKI (公開鍵基盤) の世界市場について調べ、PKI (公開鍵基盤) の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、PKI (公開鍵基盤) の市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウド、オンプレミス)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はPKI (公開鍵基盤) の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均17%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・PKI (公開鍵基盤) の市場状況 ・PKI (公開鍵基盤) の市場規模 ・PKI (公開鍵基盤) の市場予測 ・PKI (公開鍵基盤) の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(クラウド、オンプレミス) ・PKI (公開鍵基盤) の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のアウトドア(キャンプ、ハイキング)用調理器具市場2015
    本調査レポートでは、世界のアウトドア(キャンプ、ハイキング)用調理器具市場2015について調査・分析し、アウトドア(キャンプ、ハイキング)用調理器具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガラス繊維強化プラスチック(GFRP)複合材料の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ガラス繊維強化プラスチック(GFRP)複合材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ガラス繊維強化プラスチック(GFRP)複合材料市場規模、樹脂種類別(ポリウレタン、ポリエステル、熱可塑性物質、ビニルエステル、エポキシ、その他)分析、原料別(熱可塑性樹脂、ガラス繊維、賦形剤、熱硬化性樹脂、その他)分析、製造工程(圧縮・注入、手作業、連続工程、引出工程、レイアップ工程、その他)分析、エンドユーザー別(パイプ・タンク、航空・防衛、電気製品・電化製品、海洋、輸送、風力発電、建設・インフラストラクチャー、代替エネルギー、インフラストラクチャー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ガラス繊維強化プラスチック(GFRP)複合材料の世界市場:市場動向分析 ・ ガラス繊維強化プラスチック(GFRP)複合材料の世界市場:競争要因分析 ・ ガラス繊維強化プラスチック(GFRP)複合材料の世界市場:樹脂種類別(ポリウレタン、ポ …
  • フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)の世界市場2017-2021:通信用、産業用、家電用、データ処理、自動車、その他
    当調査レポートでは、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アンジオテンシン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオテンシン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオテンシン阻害剤の概要 ・アンジオテンシン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオテンシン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオテンシン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオテンシン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 再生医療の世界市場:細胞治療、遺伝子治療、免疫治療、組織工学
    当調査レポートでは、再生医療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、治療分野別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 透明セラミックスの世界市場2017-2021:光学・光電子工学、航空宇宙・安全保障、センサー・計器、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、透明セラミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、透明セラミックスの世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は透明セラミックスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均22.10%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、CeramTec、CoorsTek、Konoshima Chemical、SCHOTT、Surmet Corporation等です。
  • ノルウェーの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 世界のラミネートフィルム市場2015
    本調査レポートでは、世界のラミネートフィルム市場2015について調査・分析し、ラミネートフィルムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 危険環境用廃棄物処理ロボットの世界市場2017-2021:工業、電子力
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、危険環境用廃棄物処理ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、危険環境用廃棄物処理ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、ソリューション別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は危険環境用廃棄物処理ロボットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均16.64%成長すると予測しています。
  • バイオガス・バイオメタンの世界市場:種類別(発酵、気化)、用途別(発電、自動車、家庭用)、地域別予測
    本資料は、バイオガス・バイオメタンの世界市場について調べ、バイオガス・バイオメタンの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(発酵、気化)分析、用途別(発電、自動車、家庭用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはGasrec Ltd.、EnviTech Biogas AG、Planet Biogas Global GmbH、CNG Services Ltd.、SGN、Future Biogas Limited、VERBIO、MagneGas、Gazasia Ltd.、Biogas Products Ltd.、Schmack Carbotech GmbH、SoCalGas、ETW ENERGIETECHNIK GMBH、ORBITAL、J V Energenなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオガス・バイオメタンの世界市場概要 ・バイオガス・バイオメタンの世界市場環境 ・バイオガス・バイオメタンの世界市場動向 ・バイオガス・バイオメタンの世界市場 …
  • リチウムイオン電池用バインダーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、リチウムイオン電池用バインダーの世界市場について調べ、リチウムイオン電池用バインダーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、リチウムイオン電池用バインダーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(カソードバインダー、アノードバインダー)、用途別(パワー電池、蓄電池、デジタル電池、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はリチウムイオン電池用バインダーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均22%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・リチウムイオン電池用バインダーの市場状況 ・リチウムイオン電池用バインダーの市場規模 ・リチウムイオン電池用バインダーの市場予測 ・リチウムイオン電池用バインダーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(カソードバインダー、アノードバインダー) ・市場セグメンテーション:用途別(パワー電池、蓄電池、デジタ …
  • 世界のヨーグルトメーカー市場2015
    本調査レポートでは、世界のヨーグルトメーカー市場2015について調査・分析し、ヨーグルトメーカーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用生体認証の世界市場:技術別(顔認証、指紋認証、虹彩認証、静脈認証、掌形認証、行動認証)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用生体認証の世界市場について調査・分析し、医療用生体認証の世界市場動向、医療用生体認証の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用生体認証市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • CO2の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、CO2の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、CO2市場規模、用途別(enhanced oil refinery、食品・飲料、沈降炭酸カルシウム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・CO2の世界市場概要 ・CO2の世界市場環境 ・CO2の世界市場動向 ・CO2の世界市場規模 ・CO2の世界市場:業界構造分析 ・CO2の世界市場:用途別(enhanced oil refinery、食品・飲料、沈降炭酸カルシウム、その他) ・CO2の世界市場:地域別市場規模・分析 ・CO2の北米市場規模・予測 ・CO2のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・CO2のアジア太平洋市場規模・予測 ・CO2の主要国分析 ・CO2の世界市場:意思決定フレームワーク ・CO2の世界市場:成長要因、課題 ・CO2の世界市場:競争環境 ・CO2の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Air Liquide、A …
  • 世界の通信サービス保証市場:ソリューション別(製品(障害およびイベント管理、パフォーマンス管理)およびサービス)、オペレーター種類別(モバイルおよび固定)、展開種類別(オンプレミスおよびクラウド)、地域別
    MarketsandMarkets社は、通信サービス保証の世界市場規模が2019年57億ドルから2024年89億ドルまで年平均9.4%成長すると予測しています。本書は、世界の通信サービス保証市場について調査・分析し、市場概要、ソリューション別(製品、サービス)分析、オペレーター種類別(モバイルオペレーター、固定オペレーター)分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の通信サービス保証市場:ソリューション別(製品、サービス) ・世界の通信サービス保証市場:オペレーター種類別(モバイルオペレーター、固定オペレーター) ・世界の通信サービス保証市場:展開モード別(オンプレミス、クラウド) ・世界の通信サービス保証市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • セキュリティ保管庫の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、セキュリティ保管庫の世界市場について調査・分析し、セキュリティ保管庫の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別セキュリティ保管庫シェア、市場規模推移、市場規模予測、セキュリティ保管庫種類別分析()、セキュリティ保管庫用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・セキュリティ保管庫の市場概観 ・セキュリティ保管庫のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・セキュリティ保管庫のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・セキュリティ保管庫の世界市場規模 ・セキュリティ保管庫の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・セキュリティ保管庫のアメリカ市場規模推移 ・セキュリティ保管庫のカナダ市場規模推移 ・セキュリティ保管庫のメキシコ市場規模推移 ・セキュリティ保管庫のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・セキュリティ保管庫のドイツ市場規模推移 ・セキュリティ保管庫のイギリス市場規模推移 ・セキュリティ保管庫のロシア市場規模推移 ・セキュリ …
  • マイクロスフェアの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイクロスフェア市場規模、種類別(中空、ソリッド)分析、材料別(ポリマー、金属、ガラス、フライアッシュ(セノスフェア)、セラミック、その他)分析、用途別(航空宇宙、自動車、建設複合材、化粧品・パーソナルケア、ライフサイエンス・バイオテクノロジー、医療、石油・ガス、塗料・コーティング、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マイクロスフェアの世界市場:市場動向分析 ・ マイクロスフェアの世界市場:競争要因分析 ・ マイクロスフェアの世界市場:種類別(中空、ソリッド) ・ マイクロスフェアの世界市場:材料別(ポリマー、金属、ガラス、フライアッシュ(セノスフェア)、セラミック、その他) ・ マイクロスフェアの世界市場:用途別(航空宇宙、自動車、建設複合材、化粧品・パーソナルケア、ライフサイエンス・バイオテクノロジー、医療、石油・ガス、塗料・コーティング、その他) …
  • オーロラBキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオーロラBキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オーロラBキナーゼ阻害剤の概要 ・オーロラBキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のオーロラBキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オーロラBキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オーロラBキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ASICの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ASICの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ASICの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリブタジエンの世界市場予測:固体ポリブタジエン(高シス、低シス、高トランス、高ビニル)、液体ポリブタジエン
    MarketsandMarkets社は、ポリブタジエンの世界市場規模が2019年108億ドルから2024年138億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ポリブタジエンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(固体ポリブタジエン(高シス、低シス、高トランス、高ビニル)、液体ポリブタジエン)分析、用途別(タイヤ、ポリマー改質、工業用ゴム、化学)分析、ポリブタジエンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • RFIDプリンターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、RFIDプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFIDプリンターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はRFIDプリンターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Avery Dennison• Honeywell International• Primera Technology• Printronix• SATO America• Zebra Technologies等です。
  • バージ輸送の世界市場:貨物のタイプ別(乾燥、液体、気体)、バージの種類別(カバード、オープン、タンク)、バージの活動別、用途別、セグメント予測
    バージ輸送の世界市場は2025年には1406億2000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.4%で成長すると予測されています。本調査レポートでは、バージ輸送の世界市場について調査・分析し、バージ輸送の世界市場動向、バージ輸送の世界市場規模、市場予測、セグメント別バージ輸送市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ソーラー・マイクロ・インバータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ソーラー・マイクロ・インバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソーラー・マイクロ・インバータの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 骨髄線維症の疫学的予測
    当調査レポートでは、骨髄線維症の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・骨髄線維症の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・骨髄線維症の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • コンブチャの世界市場:フレーバー別(オリジナル、フレーバー付き)、販売チャネル別(スーパーマーケット、健康関連製品を扱うショップ、オンラインストア)、セグメント予測
    コンブチャの世界市場は2025年には54億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率23.0%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、目新しいもの、フレーバー効果、およびコンブチャを消費することでもたらされる健康上の利点に対する意識の高まりが考えられます。本調査レポートでは、コンブチャの世界市場について調査・分析し、コンブチャの世界市場動向、コンブチャの世界市場規模、市場予測、セグメント別コンブチャ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 商用車テレマティクスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、商用車テレマティクスの世界市場について調べ、商用車テレマティクスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、商用車テレマティクスの市場規模をセグメンテーション別(用途別(LCV、M&HCV)、種類別(組み込みテレマティクス、ポータブルテレマティクス、スマートフォンベーステレマティクス)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は商用車テレマティクスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均21%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・商用車テレマティクスの市場状況 ・商用車テレマティクスの市場規模 ・商用車テレマティクスの市場予測 ・商用車テレマティクスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(LCV、M&HCV) ・市場セグメンテーション:種類別(組み込みテレマティクス、ポータブルテレマティクス、スマートフォンベーステレマティクス) ・商用車テレマ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"