"電気通信産業向けエネルギー貯蔵の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23914)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"電気通信産業向けエネルギー貯蔵の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
The advent of IoT to drive growth in the market. IoT is expected to become the next critical engine for future growth of the telecom ecosystem. IoT devices function on various connectivity technologies including Wi-Fi, Blue tooth, LPWAN, and cellular. Technavio’s analysts have predicted that the energy storage market in telecommunication industry will register a CAGR of close to 12% by 2022.
Market Overview
Increase in power consumption
Off-grid energy storage technologies improve the efficiency of power plants, as they decrease the burden on the main grid and lessen the transmission and distribution (T&D) losses. In addition, they also make the T&D more flexible and support in meeting the peak demand to improve system efficiency. Hence, the increase in power consumption is one of the major drivers for the demand for off-grid ESS.
Decline in diesel prices
The primary reason for the adoption of ESS in telecom towers was to decrease the carbon footprint and lessen the cost and dependency on diesel. However, a continuous and year-over-year decline has been observed in the prices of diesel since 2012, resulting in a negative impact on the adoption of ESS in the telecommunication industry.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the energy storage market in telecommunication industry during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including EnerSys and Exide Technologies the competitive environment is quite intense. Factors such as the increase in power consumption and the advent of IoT, will provide considerable growth opportunities to energy storage market in telecommunication industry. East Penn Manufacturing, EnerSys, Exide Technologies, GS Yuasa International, and Saft are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"電気通信産業向けエネルギー貯蔵の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product
• Comparison by product
• Battery – Market size and forecast 2017-2022
• Fuel cell – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Advent of IoT
• Rise in 4G subscription
• Developments in fuel cell technology
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• East Penn Manufacturing
• EnerSys
• Exide Technologies
• GS Yuasa International
• Saft
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations
Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global energy storage systems market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 09: Global – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Product – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Battery – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 21: Battery – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Fuel cell – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 23: Fuel cell – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Regional – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 27: Regional comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 30: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 31: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 32: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 33: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: Key leading countries
Exhibit 35: Market opportunity
Exhibit 36: Indexed global mobile subscription 2015-18 (2015=100%)
Exhibit 37: Global total final energy consumption by income group 2016*
Exhibit 38: Indexed global active IoT device connections 2005-2022 (Considering 2015=100%)
Exhibit 39: Vendor landscape
Exhibit 40: Landscape disruption
Exhibit 41: Vendors covered
Exhibit 42: Vendor classification
Exhibit 43: Market positioning of vendors
Exhibit 44: East Penn Manufacturing overview
Exhibit 45: East Penn Manufacturing – Organizational developments
Exhibit 46: East Penn Manufacturing – Key offerings
Exhibit 47: EnerSys overview
Exhibit 48: EnerSys – Business segments
Exhibit 49: EnerSys – Organizational developments
Exhibit 50: EnerSys – Segment focus
Exhibit 51: EnerSys – Key offerings
Exhibit 52: Exide Technologies overview
Exhibit 53: Exide Technologies – Organizational developments
Exhibit 54: Exide Technologies – Key offerings
Exhibit 55: GS Yuasa International overview
Exhibit 56: GS Yuasa International – Business segments
Exhibit 57: GS Yuasa International – Organizational developments
Exhibit 58: GS Yuasa International – Geographic focus
Exhibit 59: GS Yuasa International – Segment focus
Exhibit 60: GS Yuasa International – Key offerings
Exhibit 61: Saft overview
Exhibit 62: Saft – Business segments
Exhibit 63: Saft – Organizational developments
Exhibit 64: Saft – Geographic focus
Exhibit 65: Saft – Segment focus
Exhibit 66: Saft – Key offerings


facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】電気通信産業向けエネルギー貯蔵の世界市場2018-2022
【発行日】2018年12月12日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23914
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
電気通信産業向けエネルギー貯蔵の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 構造的心疾患治療器具の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、構造的心疾患治療器具の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、構造的心疾患治療器具市場規模、製品別(修復器具、置換器具)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・構造的心疾患治療器具の世界市場概要 ・構造的心疾患治療器具の世界市場環境 ・構造的心疾患治療器具の世界市場動向 ・構造的心疾患治療器具の世界市場規模 ・構造的心疾患治療器具の世界市場:業界構造分析 ・構造的心疾患治療器具の世界市場:製品別(修復器具、置換器具) ・構造的心疾患治療器具の世界市場:地域別市場規模・分析 ・構造的心疾患治療器具のアメリカ市場規模・予測 ・構造的心疾患治療器具のヨーロッパ市場規模・予測 ・構造的心疾患治療器具のアジア市場規模・予測 ・構造的心疾患治療器具の主要国分析 ・構造的心疾患治療器具の世界市場:意思決定フレームワーク ・構造的心疾患治療器具の世界市場:成長要因、課題 ・構造的心疾患治療器具の世界市場:競争環境 ・構造的心疾患 …
  • ケニアの再生可能エネルギー政策ハンドブック2016
  • 防水層の世界市場:変性ビチューメン、PVC、EPDM、TPO、HDPE、LDPE
    当調査レポートでは、防水層の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レクリエーション用ハーネス型安全帯の世界市場
    当調査レポートでは、レクリエーション用ハーネス型安全帯の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レクリエーション用ハーネス型安全帯の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ燃料・バイオディーゼルの世界市場:種類別(バイオエタノール、バイオディーゼル)、用途別(農業、輸送、化学品、医薬品)、地域別予測
    本資料は、バイオ燃料・バイオディーゼルの世界市場について調べ、バイオ燃料・バイオディーゼルの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(バイオエタノール、バイオディーゼル)分析、用途別(農業、輸送、化学品、医薬品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはDiester Industries、Neste Oil Rotterdam、ADM、Infinita Renovables、Biopetrol、Cargill、Ital Green Oil、Glencore、Louis Dreyfus、Renewable Energy Group、RBF Port Neches、Ag Processing、Elevance、Marathon Petroleum Corporation、Evergreen Bio Fuelsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオ燃料・バイオディーゼルの世界市場概要 ・バイオ燃料・バイオディーゼルの世界市場環境 ・バイオ燃料・バイオデ …
  • 多発性硬化症治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、多発性硬化症治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、多発性硬化症治療薬市場規模、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・多発性硬化症治療薬の世界市場概要 ・多発性硬化症治療薬の世界市場環境 ・多発性硬化症治療薬の世界市場動向 ・多発性硬化症治療薬の世界市場規模 ・多発性硬化症治療薬の世界市場:業界構造分析 ・多発性硬化症治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・多発性硬化症治療薬の北米市場規模・予測 ・多発性硬化症治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・多発性硬化症治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・多発性硬化症治療薬の主要国分析 ・多発性硬化症治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・多発性硬化症治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・多発性硬化症治療薬の世界市場:競争環境 ・多発性硬化症治療薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • メタゲノミクスの世界市場:製品別(シーケンシング・データ分析)、技術別(シーケンシング、機能)、用途別(環境)、セグメント予測
    メタゲノミクスの世界市場は2025年には14億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率16.6%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、バイオインフォマティクスやバイオテクノロジーツールの急速な発展と相まって、食品および化学品産業における商業用途向け微生物スクリーニングの需要の高まりが考えられます。本調査レポートでは、メタゲノミクスの世界市場について調査・分析し、メタゲノミクスの世界市場動向、メタゲノミクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別メタゲノミクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヨーロッパ主要国の頭蓋顎顔面固定(CMF)処置動向(~2021)
  • 静注用免疫グロブリン製剤の世界市場
    当調査レポートでは、静注用免疫グロブリン製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、静注用免疫グロブリン製剤の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の逆洗フィルター市場2016
    本調査レポートでは、世界の逆洗フィルター市場2016について調査・分析し、逆洗フィルターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 安全スイッチの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、安全スイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、安全スイッチの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート車庫扉コントローラの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマート車庫扉コントローラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート車庫扉コントローラの世界市場規模及び予測、技術別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマート車庫扉コントローラの世界市場が2017-2021年期間中に年平均23.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Asante、Garageio、GoGogate、Nexx Garage、The Chamberlain Group等です。
  • 慢性心不全(Chronic Heart Failure):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性心不全(Chronic Heart Failure)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性心不全(Chronic Heart Failure)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性心不全(Chronic Heart Failure)の概要 ・慢性心不全(Chronic Heart Failure)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性心不全(Chronic Heart Failure)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性心不全(Chronic Heart Failure)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • マレーシアの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 半導体製造装置の世界市場予測(~2023年):フロントエンド装置、バックエンド装置
    当調査レポートでは、半導体製造装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、フロントエンド装置別分析、バックエンド装置別分析、地域別分析、半導体製造装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、金属成形・プレス間搬送ロボット市場規模、用途別(成形、プレス加工)分析、ソリューション別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、最終用途別(金属産業、自動車業界、航空宇宙・防衛産業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場概要 ・金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場環境 ・金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場動向 ・金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場規模 ・金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場:業界構造分析 ・金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場:用途別(成形、プレス加工) ・金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場:ソリューション別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア) ・金属成形・プレス間搬送ロボットの世界市場:最終用途別(金属産業、自動車業界、航空宇宙・防衛産 …
  • 対話型応答システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、対話型応答システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、対話型応答システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アドボカシーソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アドボカシーソフトウェアの世界市場について調査・分析し、アドボカシーソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アドボカシーソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、アドボカシーソフトウェア種類別分析()、アドボカシーソフトウェア用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アドボカシーソフトウェアの市場概観 ・アドボカシーソフトウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アドボカシーソフトウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アドボカシーソフトウェアの世界市場規模 ・アドボカシーソフトウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アドボカシーソフトウェアのアメリカ市場規模推移 ・アドボカシーソフトウェアのカナダ市場規模推移 ・アドボカシーソフトウェアのメキシコ市場規模推移 ・アドボカシーソフトウェアのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アドボカシーソフトウェアのドイツ市場規模推移 ・アド …
  • 燃料電池車の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、燃料電池車の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、燃料電池車市場規模、車両別(小型商用車(LCV)、フォークリフト、大型商用車(HCV)、E-バイク、ブローバイガス還元装置(PCV))分析、走行距離別(長距離、短距離)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 燃料電池車の世界市場:市場動向分析 ・ 燃料電池車の世界市場:競争要因分析 ・ 燃料電池車の世界市場:車両別(小型商用車(LCV)、フォークリフト、大型商用車(HCV)、E-バイク、ブローバイガス還元装置(PCV)) ・ 燃料電池車の世界市場:走行距離別(長距離、短距離) ・ 燃料電池車の世界市場:主要地域別分析 ・ 燃料電池車の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 燃料電池車のヨーロッパ市場規模 ・ 燃料電池車のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・燃料電池車の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界の三相リクローザ市場2015
    本調査レポートでは、世界の三相リクローザ市場2015について調査・分析し、三相リクローザの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気ヒートトレースの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、電気ヒートトレースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、電気ヒートトレースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • 高機能顔料(HPP)の世界市場予測:有機、無機、ハイブリッド
    MarketsandMarkets社は、高機能顔料(HPP)の世界市場規模が2019年52億ドルから2024年64億ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、高機能顔料(HPP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(有機、無機、ハイブリッド)分析、用途別(コーティング、プラスチック、インク、化粧品)分析、エンドユーズ産業別(自動車および輸送、建設およびインフラ、印刷、産業)分析、高機能顔料(HPP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ケーブルトレイの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ケーブルトレイの世界市場について調べ、ケーブルトレイの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ケーブルトレイの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(商業、産業、家庭)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はケーブルトレイの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ケーブルトレイの市場状況 ・ケーブルトレイの市場規模 ・ケーブルトレイの市場予測 ・ケーブルトレイの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(商業、産業、家庭) ・ケーブルトレイの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 水産養殖向け水処理技術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、水産養殖向け水処理技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水産養殖向け水処理技術の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 創傷閉鎖用デバイスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、 創傷閉鎖用デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、 創傷閉鎖用デバイスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は 創傷閉鎖用デバイスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3M• Abbott• B. Braun• Ethicon• Medtronic等です。
  • カイニン酸受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカイニン酸受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カイニン酸受容体アンタゴニストの概要 ・カイニン酸受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のカイニン酸受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カイニン酸受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カイニン酸受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • CBDスキンケアの世界市場2020-2024
    「CBDスキンケアの世界市場2020-2024」は、CBDスキンケアについて市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬会社、その他の組織)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・CBDスキンケアの世界市場:エンドユーザー別(製薬会社、その他の組織) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 地盤計測・モニタリングの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、地盤計測・モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェア・ソフトウェア、およびサービス)分析、技術別(有線、無線)分析、構造別(トンネル・橋梁、建物・ユーティリティ、ダム)分析、用途別分析、地盤計測・モニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、地盤計測・モニタリングの世界市場規模が2019年33億ドルから2024年50億ドルまで年平均9.0%成長すると予測しています。
  • 台湾の股関節再建装置市場見通し
  • 水痘(Chicken Pox):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における水痘(Chicken Pox)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、水痘(Chicken Pox)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・水痘(Chicken Pox)の概要 ・水痘(Chicken Pox)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の水痘(Chicken Pox)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・水痘(Chicken Pox)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・水痘(Chicken Po …
  • 欧州主要国の心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • 免疫療法治療薬の世界市場予測(~2021):薬種類別(成人用ワクチン、チェックポイント阻害剤、インターフェロンアルファ)、治療分野別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、免疫療法治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、薬種類別分析、治療分野別分析、需要先別分析、地域別分析、免疫療法治療薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エネルギー管理システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、エネルギー管理システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エネルギー管理システム市場規模、ソリューション別(ユーティリティ請求・顧客情報システム、需要対応管理、炭素管理システム)分析、デバイス別(スマートプラグ、負荷制御スイッチ、スマートサーモスタット、インハウスディスプレイ)分析、サービス別(コンサルティング・トレーニング、メンテナンス、実装・統合、監視・制御)分析、用途別(産業エネルギー管理システム、ビルエネルギーマネジメントシステム、住宅エネルギー管理システム)分析、ソフトウェア別(企業向けカーボン・エネルギー管理、住宅エネルギー管理システム、産業エネルギー管理システム、ユーティリティエネルギー管理システム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ エネルギー管理システムの世界市場:市場動向分析 ・ エネルギー管理システムの世界市場:競争要因分析 ・ エネルギー管理システムの世界市場:ソリューション別( …
  • ブースターコンプレッサーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ブースターコンプレッサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、冷却タイプ(空気、水)別分析、種類別分析、圧力別分析、需要先(産業)別分析、ブースターコンプレッサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高リン血症治療薬の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の高リン血症治療薬市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・高リン血症治療薬の世界市場:イントロダクション ・高リン血症治療薬の世界市場:市場概観 ・高リン血症治療薬の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・高リン血症治療薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・高リン血症治療薬の世界市場:主要地域別市場分析 ・高リン血症治療薬の世界市場:関連企業分析
  • バイオセラピューティック細胞株開発の世界市場
    当調査レポートでは、バイオセラピューティック細胞株開発の世界市場について調査・分析し、バイオセラピューティック細胞株開発の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 肝(肝臓)腫瘍(Hepatic (Liver) Tumor):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肝(肝臓)腫瘍(Hepatic (Liver) Tumor)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肝(肝臓)腫瘍(Hepatic (Liver) Tumor)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肝(肝臓)腫瘍(Hepatic (Liver) Tumor)の概要 ・肝(肝臓)腫瘍(Hepatic (Liver) Tumor)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肝(肝臓)腫瘍(Hepatic (Liver) Tumor)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肝(肝臓)腫瘍(Hepatic (Liver) Tumor)治療薬の評価    …
  • オフショア支援船(OSV)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、オフショア支援船(OSV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、地域別分析、オフショア支援船(OSV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用安全システムの世界市場:アクティブセーフティー、パッシブセーフティー
    当調査レポートでは、自動車用安全システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、システム種類別分析、安全規制別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 静脈穿刺法処置の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、静脈穿刺法処置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、成功率別分析、静脈種類別分析、需要先別分析、地域別分析、静脈穿刺法処置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッド・バルブ(スマート電球)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コネクテッド・バルブ(スマート電球)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッド・バルブ(スマート電球)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クラウドIAM(アイデンティティ及びアクセス管理)の世界市場
    当調査レポートでは、クラウドIAM(アイデンティティ及びアクセス管理)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドIAM(アイデンティティ及びアクセス管理)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ポリオレフィンエラストマー(POE)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリオレフィンエラストマー(POE)の世界市場について調査・分析し、ポリオレフィンエラストマー(POE)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリオレフィンエラストマー(POE)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリオレフィンエラストマー(POE)種類別分析(噴射グレード、一般グレード、押出グレード)、ポリオレフィンエラストマー(POE)用途別分析(一般用途、ポリマー変性、ワイヤー・ケーブル、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリオレフィンエラストマー(POE)の市場概観 ・ポリオレフィンエラストマー(POE)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリオレフィンエラストマー(POE)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリオレフィンエラストマー(POE)の世界市場規模 ・ポリオレフィンエラストマー(POE)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリオレフィンエラストマー(POE)のアメリカ市場規模推移 ・ポリオレフィンエラストマー …
  • 世界のジョークラッシャー市場2016
    本調査レポートでは、世界のジョークラッシャー市場2016について調査・分析し、ジョークラッシャーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • HVAC試験装置の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、HVAC試験装置の世界市場について調べ、HVAC試験装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、HVAC試験装置の市場規模をセグメンテーション別(用途別(気流及び品質、温度及び湿度、電気的、その他の用途)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はHVAC試験装置世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・HVAC試験装置の市場状況 ・HVAC試験装置の市場規模 ・HVAC試験装置の市場予測 ・HVAC試験装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(気流及び品質、温度及び湿度、電気的、その他の用途) ・HVAC試験装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 分散型制御システム(DCS)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、分散型制御システム(DCS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、産業別分析、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 尿失禁(Urinary Incontinence):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、尿失禁(Urinary Incontinence)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・尿失禁(Urinary Incontinence):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・尿失禁(Urinary Incontinence)のフェーズ3治験薬の状況 ・尿失禁(Urinary Incontinence)治療薬の市場規模(販売予測) ・尿失禁(Urinary Incontinence)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・尿失禁(Urinary Incontinence)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の尿失禁(Urinary Incontinence)治療薬剤
  • 世界のマシンラーニング(機械学習)市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のマシンラーニング(機械学習)市場について調査・分析し、世界のマシンラーニング(機械学習)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のマシンラーニング(機械学習)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • バイオシミラーの世界市場予測(~2021):製品別(組み換え非グリコシル化タンパク質(インスリン、rHGH、インターフェロン)、グリコシル化(mAb、EPO)、ペプチド(グルカゴン、カルシトニン)、製造別、用途別
    当調査レポートでは、バイオシミラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、製造別分析、用途別分析、地域別分析、バイオシミラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"