"呼吸監視装置の世界市場:パルスオキシメトリ、スパイロメトリー、カプノグラフィー"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30521)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"呼吸監視装置の世界市場:パルスオキシメトリ、スパイロメトリー、カプノグラフィー"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Chronic respiratory diseases such as chronic obstructive respiratory diseases (COPD) and asthma affect the airways and lungs. They are primary caused by dust, air pollution, tobacco smoke and occupational chemicals. Patients who suffer from chronic respiratory diseases such as COPD and asthma are advised to undergo continuous monitoring in order to identify the risks associated. The increase in number of people suffering from respiratory diseases such as pneumonia and chronic sinusitis is resulting in the growing demand for respiratory monitoring diseases. Technavio’s analysts have predicted that the respiratory monitoring devices market will register a CAGR of over 8% by 2023.
Market Overview
Acquisition of small specialized hospitals by Tier-1 hospitals
The growing acquisition of small hospitals by tier- 1 hospitals has helped the latter to increase their service base and expand their presence. Also, through these acquisitions, the staff working in small hospitals gets trained in the latest and advanced respiratory monitoring devices.
Competitive pricing between global and local vendors
Pricing is the main factor driving the competition, which results in low profit margins. Local vendors offer products at low cost compared with the global vendors, which allows customers to opt for the former.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the respiratory monitoring devices market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The respiratory monitoring devices market is moderately fragmented. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"呼吸監視装置の世界市場:パルスオキシメトリ、スパイロメトリー、カプノグラフィー"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Pulse oximetry – Market size and forecast 2018-2023
• Spirometry – Market size and forecast 2018-2023
• Capnography – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
• PART 10: TRENDS
• Technological advances in respiratory monitoring devices
• Business strategies
• Presence of online sales platforms
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Masimo
• Medtronic
• NIHON KOHDEN
• Nonin
• Smiths Medical
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations

Exhibit 02: Global medical devices market
Exhibit 03: Segments of global medical devices market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Pulse oximetry – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Pulse oximetry – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Spirometry – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Spirometry – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Capnography – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Capnography – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by product
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Top 3 countries in Americas
Exhibit 33: Estimated number of COPD and asthma hospital admission cases in 2013
Exhibit 34: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 37: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 38: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: Top 3 countries in APAC
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Decision framework
Exhibit 43: Number of patients suffering from asthma in the US
Exhibit 44: Product launches by companies
Exhibit 45: Product recalls
Exhibit 46: Impact of drivers and challenges
Exhibit 47: Vendor landscape
Exhibit 48: Landscape disruption
Exhibit 49: Vendors covered
Exhibit 50: Vendor classification
Exhibit 51: Market positioning of vendors
Exhibit 52: Masimo – Vendor overview
Exhibit 53: Masimo – Organizational developments
Exhibit 54: Masimo – Geographic focus
Exhibit 55: Masimo – Key offerings
Exhibit 56: Masimo – Key customers
Exhibit 57: Medtronic – Vendor overview
Exhibit 58: Medtronic – Business segments
Exhibit 59: Medtronic – Organizational developments
Exhibit 60: Medtronic – Geographic focus
Exhibit 61: Medtronic – Segment focus
Exhibit 62: Medtronic – Key offerings
Exhibit 63: Medtronic – Key customers
Exhibit 64: NIHON KOHDEN – Vendor overview
Exhibit 65: NIHON KOHDEN – Product segments
Exhibit 66: NIHON KOHDEN – Organizational developments
Exhibit 67: NIHON KOHDEN – Geographic focus
Exhibit 68: NIHON KOHDEN – Segment focus
Exhibit 69: NIHON KOHDEN – Key offerings
Exhibit 70: NIHON KOHDEN – Key customers
Exhibit 71: Nonin – Vendor overview
Exhibit 72: Nonin – Product segments
Exhibit 73: Nonin – Organizational developments
Exhibit 74: Nonin – Key offerings
Exhibit 75: Nonin – Key customers
Exhibit 76: Smiths Medical – Vendor overview
Exhibit 77: Smiths Medical – Organizational developments
Exhibit 78: Smiths Medical – Key offerings
Exhibit 79: Smiths Medical – Key customers
Exhibit 80: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 81: List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】呼吸監視装置の世界市場:パルスオキシメトリ、スパイロメトリー、カプノグラフィー
【発行日】2018年12月18日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30521
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
呼吸監視装置の世界市場:パルスオキシメトリ、スパイロメトリー、カプノグラフィーについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 大麻の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、大麻の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、大麻市場規模、作物品種別(大麻インディカ、大麻サティバ、その他)分析、用途別(医療用、嗜好用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 大麻の世界市場:市場動向分析 ・ 大麻の世界市場:競争要因分析 ・ 大麻の世界市場:作物品種別(大麻インディカ、大麻サティバ、その他) ・ 大麻の世界市場:用途別(医療用、嗜好用) ・ 大麻の世界市場:主要地域別分析 ・ 大麻の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 大麻のヨーロッパ市場規模 ・ 大麻のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・大麻の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • エンドポイント検出及び対応の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エンドポイント検出及び対応の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンドポイント検出及び対応の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・配置別市場分析 ・エンドユーザー別市場分析 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・購買基準 ・ファイブフォース分析 ・競争状況 ・主要企業の概要 ・付録
  • メキシコの脊椎手術処置動向(~2021)
  • ドイツの百貨店市場2016-2020
    当調査レポートでは、ドイツの百貨店市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ドイツの百貨店市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 系統連系型太陽光発電システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、系統連系型太陽光発電システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、系統連系型太陽光発電システム市場規模、最終用途別(住居用以外、住居用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場概要 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場環境 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場動向 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場規模 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場:業界構造分析 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場:最終用途別(住居用以外、住居用) ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・系統連系型太陽光発電システムのアメリカ市場規模・予測 ・系統連系型太陽光発電システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・系統連系型太陽光発電システムのアジア市場規模・予測 ・系統連系型太陽光発電システムの主要国分析 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場:意思決定フレ …
  • インタラクティブキオスクの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、インタラクティブキオスクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インタラクティブキオスク市場規模、エンドユーザー別(小売、旅行・観光、金融サービス、ヘルスケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Diebold Nixdorf, Embross, KIOSK Information Systems, NCR, SLABBなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・インタラクティブキオスクの世界市場概要 ・インタラクティブキオスクの世界市場環境 ・インタラクティブキオスクの世界市場動向 ・インタラクティブキオスクの世界市場規模 ・インタラクティブキオスクの世界市場:業界構造分析 ・インタラクティブキオスクの世界市場:エンドユーザー別(小売、旅行・観光、金融サービス、ヘルスケア、その他) ・インタラクティブキオスクの世界市場:地域別市場規模・分析 ・インタラクティブキオスクの北米市場規模・予測 ・インタラクティブキオスク …
  • 小児用ワクチンの世界市場2014–2025:種類別(単価、多価格)、(弱毒生、不活化、サブユニット、トキソイド、遺伝子組み換え)、用途別(感染症、癌、アレルギー)、地域別
    本調査レポートでは、小児用ワクチンの世界市場について調査・分析し、小児用ワクチンの世界市場動向、小児用ワクチンの世界市場規模、市場予測、セグメント別小児用ワクチン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 妊婦向けビタミンサプリメントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、妊婦向けビタミンサプリメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、妊婦向けビタミンサプリメントの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物健康の世界市場:動物別、製品別、流通経路別(小売り、Eコマース、病院・診療所)、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、動物健康の世界市場について調査・分析し、動物健康の世界市場動向、動物健康の世界市場規模、市場予測、セグメント別動物健康市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 植物表現型解析の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、植物表現型解析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(装置、センサー、ソフトウェア)分析、サービス別分析、植物表現型解析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液検査の世界市場予測(~2021):技術別(核酸増幅、(rPCR)、ELISA、(CLIA、蛍光アッセイ)、迅速試験、NGS、ウエスタンブロット)、製品別、需要先別
    当調査レポートでは、血液検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、血液検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用自販機の世界市場2014-2025:タイプ別(カルーセル式自販機、コイル式自販機)、製品別(メンテナンス、修理・運転、PPE)、最終用途別、地域別
    本調査レポートでは、工業用自販機の世界市場について調査・分析し、工業用自販機の世界市場動向、工業用自販機の世界市場規模、市場予測、セグメント別工業用自販機市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カテプシンK阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカテプシンK阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カテプシンK阻害剤の概要 ・カテプシンK阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のカテプシンK阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カテプシンK阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カテプシンK阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 手術室統合システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、手術室統合システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手術室統合システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は手術室統合システムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均14.92%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Stryker• Steris• Karl Storz• Olympus• Merivaara等です。
  • チャイルドシートの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、チャイルドシートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チャイルドシートの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 凍結手術用機器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、凍結手術用機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、凍結手術用機器市場規模、製品別(器具、消耗品・付属品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BTG International, CSA Medical, HealthTronics, Medtronic, Schucoなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・凍結手術用機器の世界市場概要 ・凍結手術用機器の世界市場環境 ・凍結手術用機器の世界市場動向 ・凍結手術用機器の世界市場規模 ・凍結手術用機器の世界市場:業界構造分析 ・凍結手術用機器の世界市場:製品別(器具、消耗品・付属品) ・凍結手術用機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・凍結手術用機器の北米市場規模・予測 ・凍結手術用機器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・凍結手術用機器のアジア太平洋市場規模・予測 ・凍結手術用機器の主要国分析 ・凍結手術用機器の世界市場:意思決定フレームワーク ・凍結手術用機器 …
  • DevOpsプラットフォームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、DevOpsプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、DevOpsプラットフォームの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スプライシングテープの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スプライシングテープの世界市場について調べ、スプライシングテープの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スプライシングテープの市場規模をセグメンテーション別(材料別(アクリル、ゴム、シリコーン、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はスプライシングテープの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・スプライシングテープの市場状況 ・スプライシングテープの市場規模 ・スプライシングテープの市場予測 ・スプライシングテープの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:材料別(アクリル、ゴム、シリコーン、その他) ・スプライシングテープの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・ …
  • 自動車用スマートアンテナの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用スマートアンテナの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用スマートアンテナ市場規模、コンポーネント別(電子制御ユニット(ECU)、受信機、その他)分析、電気自動車種類別(ハイブリッド電気自動車(HEV)、プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、バッテリー電気自動車(BEV))分析、自動車種類別(商用車、乗用車)分析、周波数別(超短波(VHF)、極超短波(UHF)、短波)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用スマートアンテナの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用スマートアンテナの世界市場:競争要因分析 ・ 自動車用スマートアンテナの世界市場:コンポーネント別(電子制御ユニット(ECU)、受信機、その他) ・ 自動車用スマートアンテナの世界市場:電気自動車種類別(ハイブリッド電気自動車(HEV)、プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、バッテリー電気自動車(BEV)) ・ 自動車用スマー …
  • 医療用包装フィルムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医療用包装フィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用包装フィルム市場規模、製品別(成形フィルム、高バリアフィルム、共押出フィルム)分析、材料別(アルミニウム、酸化物、プラスチック)分析、用途別(バッグ・パウチ、サシェ、ブリスターパック、フタ、チューブ、その他)分析、エンドユーザー別(医療機器、製薬)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医療用包装フィルムの世界市場:市場動向分析 ・ 医療用包装フィルムの世界市場:競争要因分析 ・ 医療用包装フィルムの世界市場:製品別(成形フィルム、高バリアフィルム、共押出フィルム) ・ 医療用包装フィルムの世界市場:材料別(アルミニウム、酸化物、プラスチック) ・ 医療用包装フィルムの世界市場:用途別(バッグ・パウチ、サシェ、ブリスターパック、フタ、チューブ、その他) ・ 医療用包装フィルムの世界市場:エンドユーザー別(医療機器、製薬) ・ 医療用包装フィルムの世界市場: …
  • インタポーザの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、インタポーザ の世界市場について調査・分析し、インタポーザ の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別インタポーザ シェア、市場規模推移、市場規模予測、インタポーザ 種類別分析()、インタポーザ 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・インタポーザ の市場概観 ・インタポーザ のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・インタポーザ のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・インタポーザ の世界市場規模 ・インタポーザ の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・インタポーザ のアメリカ市場規模推移 ・インタポーザ のカナダ市場規模推移 ・インタポーザ のメキシコ市場規模推移 ・インタポーザ のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・インタポーザ のドイツ市場規模推移 ・インタポーザ のイギリス市場規模推移 ・インタポーザ のロシア市場規模推移 ・インタポーザ のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 世界の塩酸ミノサイクリン市場2016
    本調査レポートでは、世界の塩酸ミノサイクリン市場2016について調査・分析し、塩酸ミノサイクリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トルコの膝関節再建装置市場見通し
  • 小さい哺乳類・爬虫類用食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、小さい哺乳類・爬虫類用食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小さい哺乳類・爬虫類用食品の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 特殊紙の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、特殊紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特殊紙の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場:コンポーネント別(製品、サービス)、通信事業者別(移動体通信、固定通信)、地域別予測
    本資料は、IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場について調べ、IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(製品、サービス)分析、通信事業者別(移動体通信、固定通信)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場概要 ・IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場環境 ・IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場動向 ・IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場規模 ・IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場規模:コンポーネント別(製品、サービス) ・IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場規模:通信事業者別(移動体通信、固定通信) ・IPマルチメディアサブシステム(IMS)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・IPマルチメディアサブシステム(IMS)の北米市場規模・予測 ・IPマルチメディアサブシステム( …
  • IGBTの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、IGBTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IGBTの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はIGBTの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.50%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Fuji Electric• Infineon Technologies• Mitsubishi Corporation• SEMIKRON等です。
  • 神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニストの概要 ・神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・神経ペプチドY受容体Y5アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 劇場管理システム(TMS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、劇場管理システム(TMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、劇場管理システム(TMS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • キレート剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、キレート剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キレート剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のペルオキソ二硫酸ジナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のペルオキソ二硫酸ジナトリウム市場2015について調査・分析し、ペルオキソ二硫酸ジナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ホット飲料の世界市場:コーヒー、茶飲料、その他
    当調査レポートでは、ホット飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ホット飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートスピーカーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートスピーカーの世界市場について調べ、スマートスピーカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートスピーカーの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(家庭ユーザー、商業ユーザー)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はスマートスピーカーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均24%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・スマートスピーカーの市場状況 ・スマートスピーカーの市場規模 ・スマートスピーカーの市場予測 ・スマートスピーカーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(家庭ユーザー、商業ユーザー) ・スマートスピーカーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の額温度計市場2015
    本調査レポートでは、世界の額温度計市場2015について調査・分析し、額温度計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病性眼疾患用デバイスの世界市場:硝子体切除術パック、網膜レーザー、硝子体切除機械
    当調査レポートでは、糖尿病性眼疾患用デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、糖尿病性眼疾患用デバイスの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物用画像診断装置の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、動物用画像診断装置の世界市場について調査・分析し、動物用画像診断装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・動物用画像診断装置の世界市場:市場動向分析 ・動物用画像診断装置の世界市場:競争要因分析 ・動物用画像診断装置の世界市場:製品別分析/市場規模 ・動物用画像診断装置の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・動物用画像診断装置の世界市場:用途別分析/市場規模 ・動物用画像診断装置の世界市場:動物別分析/市場規模 ・動物用画像診断装置の北米市場規模・分析 ・動物用画像診断装置の欧州市場・分析 ・動物用画像診断装置のアジア市場・分析 ・動物用画像診断装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ベビー用菓子・スナックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ベビー用菓子・スナックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー用菓子・スナックの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 真空熱処理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、真空熱処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、真空熱処理の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用テープ・包帯の世界市場2014-2025:製品別(テープ、包帯)、用途別(外傷、外傷性創傷、潰瘍、火傷、スポーツ傷害)、最終用途別
    本調査レポートでは、医療用テープ・包帯の世界市場について調査・分析し、医療用テープ・包帯の世界市場動向、医療用テープ・包帯の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用テープ・包帯市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電磁波吸収シート及びタイルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電磁波吸収シート及びタイルの世界市場について調査・分析し、電磁波吸収シート及びタイルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電磁波吸収シート及びタイルシェア、市場規模推移、市場規模予測、電磁波吸収シート及びタイル種類別分析(ブロードバンド、ナローバンド、熱パッド)、電磁波吸収シート及びタイル用途別分析(電気通信網、家庭用電気機械器具、航空宇宙・防衛、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電磁波吸収シート及びタイルの市場概観 ・電磁波吸収シート及びタイルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電磁波吸収シート及びタイルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電磁波吸収シート及びタイルの世界市場規模 ・電磁波吸収シート及びタイルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電磁波吸収シート及びタイルのアメリカ市場規模推移 ・電磁波吸収シート及びタイルのカナダ市場規模推移 ・電磁波吸収シート及びタイルのメキシコ市場規模推移 ・電磁波吸収シート及びタイルのヨー …
  • 世界のバニリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のバニリン市場2015について調査・分析し、バニリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 試験・検査・認証(TIC)の世界市場予測(~2024年)
    試験・検査・認証(TIC)の世界市場は、2019年の2,094億米ドルから2024年には2,662億米ドルに達し、この期間中4.91%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、発展途上国における可処分所得の増加と急速な都市化、世界全体における製品リコールの急増、メーカーによるアウトソーシングサービスモデルの高い採用、統一規格に対する要求の高まり、違法取引・偽造・違法コピーの急増、そしてさまざまな分野にわたる厳格な政府規制・規格の施行が考えられます。一方で、サプライチェーンの複雑な特性と海外認定試験における長いリードタイムは、TIC市場プレイヤーにとって大きな課題となっています。当調査レポートでは、試験・検査・認証(TIC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サービス(試験、検査、認証)分析、ソーシングタイプ(社内、外注)分析、用途(消費財・小売、建設・インフラ)分析、試験・検査・認証(TIC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • メディア・広告・エンターテイメント業界におけるブロックチェーンの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、メディア・広告・エンターテイメント業界におけるブロックチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、プロバイダー別分析、用途別(ライセンス・権利管理、デジタル広告、スマートコントラクト、コンテンツセキュリティ、オンラインゲーム、決済)分析、企業サイズ別分析、メディア・広告・エンターテイメント業界におけるブロックチェーンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスヘルスの世界市場:技術別(WLAN、WPAN、WiMAX、WWAN)、コンポーネント種類別、用途別(患者、プロバイダー)、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ワイヤレスヘルスの世界市場について調査・分析し、ワイヤレスヘルスの世界市場動向、ワイヤレスヘルスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ワイヤレスヘルス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の無機顔料市場:顔料種類別(二酸化チタン、酸化鉄、カーボンブラック)、用途別(塗料&コーティング、プラスチック、インク)、最終用途産業別(建築および建設、自動車、包装、繊維)、地域別
    MarketsandMarkets社は、無機顔料の世界市場規模が2019年220億ドルから2024年283億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の無機顔料市場を広く調査・分析し、市場概要、顔料種類別(二酸化チタン、酸化鉄、カーボンブラック、その他)分析、用途別(塗料&コーティング剤、プラスチック、インク、その他)分析、最終用途産業別(建築・建設、自動車、包装、紙・印刷、繊維、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の無機顔料市場:顔料種類別(二酸化チタン、酸化鉄、カーボンブラック、その他) ・世界の無機顔料市場:用途別(塗料&コーティング剤、プラスチック、インク、その他) ・世界の無機顔料市場:最終用途産業別(建築・建設、自動車、包装、紙・印刷、繊維、その他) ・世界の無機顔料市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • 外部装甲の世界市場分析:タイプ別(可動式、設置式)、技術別(駆動系[空気圧アクチュエータ、油圧アクチュエータ、電動サーボ、電動アクチュエータ、フルメカニカル、形状記憶合金アクチュエータ、燃料電池])、用途別(ヘルスケア、軍事、産業)、セグメント予測
    本調査レポートでは、外部装甲の世界市場について調査・分析し、外部装甲の世界市場動向、外部装甲の世界市場規模、市場予測、セグメント別外部装甲市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コンクリート及び道路建設機械の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、コンクリート及び道路建設機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンクリート及び道路建設機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はコンクリート及び道路建設機械の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Deere、Komatsu、Caterpillar、Volvo、Terex等です。
  • 機能性タンパク質の世界市場動向・予測
    Market Research Future社が発行した当調査レポートでは、機能性タンパク質の世界市場について調査・分析し、機能性タンパク質の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • フマル酸の世界市場分析:用途別(食品&飲料、ロジン紙サイズ、UPR、アルキド樹脂)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、フマル酸の世界市場について調査・分析し、フマル酸の世界市場動向、フマル酸の世界市場規模、市場予測、セグメント別フマル酸市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バルブポジショナの世界市場
    当調査レポートでは、バルブポジショナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バルブポジショナの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"