"民間航空機用インタフェース装置の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30514)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"民間航空機用インタフェース装置の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Since the advent of commercial aviation, airlines have been focused on deploying operational aircraft units with increased fuel efficient a lower overall operational cost. As revenue can be generated only through active aircraft units in a fleet, grounding of an aircraft for maintenance incurs losses for the airline operators. Hence, it is imperative for operators to carry out schedule maintenance. AIDs and associative display systems help in prior identification of potential problems. Fuel consumption can also be monitored closely as AIDs can help visualize the critical avionics systems data to ensure streamlined operations through effective planning. Therefore, the market to witnessed high growth amind further developments in aircraft health management technologies and increased adoption of predictive maintenance by aircraft operators worldwide. Technavio’s analysts have predicted that the commercial aircraft interface device market will register a CAGR of about 13% by 2023.
Market Overview
Preference for onboard connectivity solutions
The increasing preference of passengers to use their own devices onboard to access entertainment options, which is not limited to media consumptions, but include game and other content consumption is a potential opportunity for airlines to differentiate themselves from the competition by proposing more customized entertainment experiences.
Vulnerability to cyber security threats
The deign of secure AIDs poses a significant challenge for the designers as they are required to connect to all systems on an aircraft and collect data for analysis. Hence the global AID market can be affected by the number of cyber security incidents occurring during the forecast period.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the commercial aircraft interface device market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The global commercial aircraft interface device market is moderately concentrated and the market being in a growth phase, the competition among companies is intense. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"民間航空機用インタフェース装置の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Narrow-body – Market size and forecast 2018-2023
• Wide-body – Market size and forecast 2018-2023
• Regional jet – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: MARKET SEGMENTATION BY AIRCRAFT FITMENT
• Market segmentation by aircraft fitment
• Comparison by aircraft fitment
• Retrofit – Market size and forecast 2018-2023
• Linefit – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by aircraft fitment
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Emergence of immersive AI-powered offerings
• Advent of paperless cockpits
• Big data and its influence on aviation
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Astronics
• Esterline Technologies
• Global Eagle
• Teledyne Technologies
• UNITED TECHNOLOGIES
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations


Exhibit 01: Global aircraft market
Exhibit 02: Segments of global aircraft market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by application
Exhibit 19: Narrow-body – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: Narrow-body – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Wide-body – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Wide-body – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Regional jet – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Regional jet – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 25: Market opportunity by application
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 28: Geographic comparison
Exhibit 29: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 34: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: Key leading countries
Exhibit 36: Market opportunity
Exhibit 37: Aircraft fitment – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 38: Comparison by aircraft fitment
Exhibit 39: Retrofit – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 40: Retrofit – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 41: Linefit – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 42: Linefit – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 43: Market opportunity by aircraft fitment
Exhibit 44: Impact of drivers and challenges
Exhibit 45: Vendor landscape
Exhibit 46: Landscape disruption
Exhibit 47: Vendors covered
Exhibit 48: Vendor classification
Exhibit 49: Market positioning of vendors
Exhibit 50: Astronics – Vendor overview
Exhibit 51: Astronics – Business segments
Exhibit 52: Astronics – Organizational developments
Exhibit 53: Astronics – Geographic focus
Exhibit 54: Astronics – Segment focus
Exhibit 55: Astronics – Key offerings
Exhibit 56: Astronics – Key customers
Exhibit 57: Esterline Technologies – Vendor overview
Exhibit 58: Esterline Technologies – Business segments
Exhibit 59: Esterline Technologies – Organizational developments
Exhibit 60: Esterline Technologies – Geographic focus
Exhibit 61: Esterline Technologies – Segment focus
Exhibit 62: Esterline Technologies – Key offerings
Exhibit 63: Esterline Technologies – Key customers
Exhibit 64: Global Eagle – Vendor overview
Exhibit 65: Global Eagle – Business segments
Exhibit 66: Global Eagle – Organizational developments
Exhibit 67: Global Eagle – Geographic focus
Exhibit 68: Global Eagle – Segment focus
Exhibit 69: Global Eagle – Key offerings
Exhibit 70: Global Eagle – Key customers
Exhibit 71: Teledyne Technologies – Vendor overview
Exhibit 72: Teledyne Technologies – Business segments
Exhibit 73: Teledyne Technologies – Organizational developments
Exhibit 74: Teledyne Technologies – Geographic focus
Exhibit 75: Teledyne Technologies – Segment focus
Exhibit 76: Teledyne Technologies – Key offerings
Exhibit 77: Teledyne Technologies – Key customers
Exhibit 78: UNITED TECHNOLOGIES – Vendor overview
Exhibit 79: UNITED TECHNOLOGIES – Business segments
Exhibit 80: UNITED TECHNOLOGIES – Organizational developments
Exhibit 81: UNITED TECHNOLOGIES – Geographic focus
Exhibit 82: UNITED TECHNOLOGIES – Segment focus
Exhibit 83: UNITED TECHNOLOGIES – Key offerings
Exhibit 84: UNITED TECHNOLOGIES – Key customers
Exhibit 85: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 86: List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】民間航空機用インタフェース装置の世界市場2019-2023
【発行日】2018年12月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30514
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】航空・防衛
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
民間航空機用インタフェース装置の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 電気自動車バッテリー熱管理システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気自動車バッテリー熱管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、電気自動車バッテリー熱管理システムの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • かんきつジュースフィニッシャの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、かんきつジュースフィニッシャの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、かんきつジュースフィニッシャの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はかんきつジュースフィニッシャの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.58%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Brown International Corporation、JBT FoodTech、Fratelli Indelicato、Zumex Food Engineering等です。
  • てんかん薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、てんかん薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、てんかん薬市場規模、薬物活性スペクトル別(狭いスペクトル、広いスペクトル)分析、病因別分析、発症年齢別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Eisai, GlaxoSmithKline, Novartis, Pfizerなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・てんかん薬の世界市場概要 ・てんかん薬の世界市場環境 ・てんかん薬の世界市場動向 ・てんかん薬の世界市場規模 ・てんかん薬の世界市場:業界構造分析 ・てんかん薬の世界市場:薬物活性スペクトル別(狭いスペクトル、広いスペクトル) ・てんかん薬の世界市場:病因別 ・てんかん薬の世界市場:発症年齢別 ・てんかん薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・てんかん薬の北米市場規模・予測 ・てんかん薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・てんかん薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・てんかん薬の主要国分析 ・てんかん薬の世界市場: …
  • IoTプラットフォームの世界市場
    当調査レポートでは、IoTプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IoTプラットフォームの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 生体認証センサーの世界市場
    当調査レポートでは、生体認証センサーの世界市場について調査・分析し、生体認証センサーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 鎮痛薬の世界市場予測2017-2027
    当調査レポートでは、鎮痛薬の世界市場について調査・分析し、鎮痛薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・鎮痛薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・鎮痛薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・鎮痛薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 中国の安全弁市場2015
    本調査レポートでは、中国の安全弁市場2015について調査・分析し、安全弁の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用電子制御制動力配分システム(EBD)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用電子制御制動力配分システム(EBD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用電子制御制動力配分システム(EBD)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • UAEの股関節再建装置市場見通し
  • 中国の超音波スケーラー市場2015
    本調査レポートでは、中国の超音波スケーラー市場2015について調査・分析し、超音波スケーラーの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 再生医療の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、再生医療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、再生医療市場規模、技術別(細胞・組織療法、遺伝子療法)分析、用途別(筋骨格、皮膚、循環器)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・再生医療の世界市場概要 ・再生医療の世界市場環境 ・再生医療の世界市場動向 ・再生医療の世界市場規模 ・再生医療の世界市場:業界構造分析 ・再生医療の世界市場:技術別(細胞・組織療法、遺伝子療法) ・再生医療の世界市場:用途別(筋骨格、皮膚、循環器) ・再生医療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・再生医療のアメリカ市場規模・予測 ・再生医療のヨーロッパ市場規模・予測 ・再生医療のアジア市場規模・予測 ・再生医療の主要国分析 ・再生医療の世界市場:意思決定フレームワーク ・再生医療の世界市場:成長要因、課題 ・再生医療の世界市場:競争環境 ・再生医療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 燃料・石油系染料の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、燃料・石油系染料の世界市場について調査・分析し、燃料・石油系染料の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別燃料・石油系染料シェア、市場規模推移、市場規模予測、燃料・石油系染料種類別分析(ソルベントレッド26、ソルベントレッド164、その他)、燃料・石油系染料用途別分析(税金が低い燃料、高イオウ含有燃料、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・燃料・石油系染料の市場概観 ・燃料・石油系染料のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・燃料・石油系染料のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・燃料・石油系染料の世界市場規模 ・燃料・石油系染料の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・燃料・石油系染料のアメリカ市場規模推移 ・燃料・石油系染料のカナダ市場規模推移 ・燃料・石油系染料のメキシコ市場規模推移 ・燃料・石油系染料のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・燃料・石油系染料のドイツ市場規模推移 ・燃料・石油系染料のイギリス市場規 …
  • 非殺傷兵器 の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、非殺傷兵器 の世界市場について調査・分析し、非殺傷兵器 の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 非殺傷兵器 の世界市場:市場動向分析 - 非殺傷兵器 の世界市場:競争要因分析 - 非殺傷兵器 の世界市場:技術別 機械的及び運動学的非殺傷兵器 電磁的非殺傷兵器 化学物質非殺傷兵器 音響的非殺傷兵器 - 非殺傷兵器 の世界市場:製品別 指向性エネルギー兵器(DEW) 直接接触非殺傷兵器 - 非殺傷兵器の世界市場:エンドユーザー別 軍隊 警察関係 一般市民 - 非殺傷兵器 の世界市場:主要地域別分析 - 非殺傷兵器 の北米市場規模(アメリカ市場等) - 非殺傷兵器 のヨーロッパ市場規模 - 非殺傷兵器 のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・非殺傷兵器 の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 食物繊維の世界市場分析:由来別(全粒粉製品、果物、野菜)、製品別(可溶性、不溶性)、用途別(食品・飲料)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、食物繊維の世界市場について調査・分析し、食物繊維の世界市場動向、食物繊維の世界市場規模、市場予測、セグメント別食物繊維市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 流入時水処理システムの世界市場2014-2025:技術別(RO、蒸留、殺菌、濾過、硬水軟化、その他)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、流入時水処理システムの世界市場について調査・分析し、流入時水処理システムの世界市場動向、流入時水処理システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別流入時水処理システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電子化学薬品及び材料の世界市場予測:特殊ガス、CMPスラリー、導電性ポリマー、フォトレジストケミカル、低K誘電体、ウェットケミカル、シリコンウェーハ、PCBラミネート
    MarketsandMarkets社は、電子化学薬品及び材料の世界市場規模が2019年563億ドルから2024年816億ドルまで年平均7.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電子化学薬品及び材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(特殊ガス、CMPスラリー、導電性ポリマー、フォトレジストケミカル、低K誘電体、ウェットケミカル、シリコンウェーハ、PCBラミネート)分析、用途別分析、電子化学薬品及び材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の望遠鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の望遠鏡市場2015について調査・分析し、望遠鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザー切断装置の世界市場
    当調査レポートでは、レーザー切断装置の世界市場について調査・分析し、レーザー切断装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 複合材料製ドア・窓の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、複合材料製ドア・窓の世界市場規模が2017年7766億ドルから2026年1兆4641.8億ドルまで年平均7.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、複合材料製ドア・窓の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、複合材料製ドア・窓市場規模、種類別(繊維強化プラスチック(FOR)、木質プラスチック複合材(WPC))分析、樹脂種類別(ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエステル、その他の樹脂種類)分析、用途別(家庭用、商業用、産業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 複合材料製ドア・窓の世界市場:市場動向分析 ・ 複合材料製ドア・窓の世界市場:競争要因分析 ・ 複合材料製ドア・窓の世界市場:種類別(繊維強化プラスチック(FOR)、木質プラスチック複合材(WPC)) ・ 複合材料製ドア・窓の世界市場:樹脂種類別(ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエステル、その他の樹脂種類) ・ 複合材料製ドア・窓の世界市場: …
  • オストミー製品の世界市場2018-2022
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オストミー製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オストミー製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はオストミー製品の世界市場が2018-2022年期間中に年平均4.97%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ALCARE、B. Braun Melsungen、Coloplast、ConvaTec、Hollister、Marlen Manufacturing等です。
  • 使い捨ておむつの世界市場
    本調査レポートでは、使い捨ておむつの世界市場について調査・分析し、使い捨ておむつの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ワイヤーラインサービスの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ワイヤーラインサービスの世界市場について調査・分析し、ワイヤーラインサービスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ワイヤーラインサービスの世界市場:市場動向分析 - ワイヤーラインサービスの世界市場:競争要因分析 - ワイヤーラインサービスの世界市場:サービスの種類 ・坑井介入 ・完成 ・検層 - ワイヤーラインサービスの世界市場:技術別 ・送電線 ・スリックライン - ワイヤーラインサービスの世界市場:技術 ・沖合 ・陸上 - ワイヤーラインサービスの世界市場:ホール別 ・裸坑 ・ケーシング坑 - ワイヤーラインサービスの世界市場:主要地域別分析 - ワイヤーラインサービスの北米市場規模(アメリカ市場等) - ワイヤーラインサービスのヨーロッパ市場規模 - ワイヤーラインサービスのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ワイヤーラインサービスの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ハプティック技術(触覚技術)の世界市場予測(~2022年):アクチュエータ、ドライバー、マイクロコントローラー、ソフトウェア
    当調査レポートでは、ハプティック技術(触覚技術)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成要素別分析、フィードバック別分析、用途別分析、地域別分析、ハプティック技術(触覚技術)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの遺伝子検査市場動向(~2021)
  • ギャレー用機器の世界市場:単通路型ギャレー、双通路型ギャレー、ビジネス航空用ギャレー
    当調査レポートでは、ギャレー用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、フィット別分析、ギャレー種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリマー製軸受の世界市場予測:フェノール樹脂、アセタール、ナイロン、テフロン、超高分子量ポリエチレン(UHMWPE)
    当調査レポートでは、ポリマー製軸受の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、需要先別分析、材料種類別分析、地域別分析、ポリマー製軸受の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 携帯電話保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、携帯電話保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、携帯電話保険の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自己充填コンクリート(SCC)の世界市場
    当調査レポートでは、自己充填コンクリート(SCC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自己充填コンクリート(SCC)の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オフショアデコミッショニングの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、オフショアデコミッショニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービス別(ウェルプラグ&放棄、プラットフォーム削除、その他)分析、深さ別(浅い、深海)分析、構造別(上部、下部構造)分析、取り外し別(所定場所、部分的、完全)分析、オフショアデコミッショニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、オフショアデコミッショニングの世界市場規模が2019年62億ドルから2027年89億ドルまで年平均4.8%成長すると予測しています。
  • 高機能性流体(フッ素オイル)の世界市場予測(~2023年)
    高機能性流体(フッ素オイル)の世界市場は、2018年の8億5,400万米ドルから2023年には13億4,00万米ドルに達し、この期間中8.8%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、電子機器・半導体、自動車、航空宇宙などの業界における熱管理の問題の増加などが考えられます。当調査レポートでは、高機能性流体(フッ素オイル)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(潤滑剤、溶剤、伝熱流体)分析、最終用途産業(電子機器・半導体、自動車、化学処理、石油・ガス、発電、航空宇宙)分析、高機能性流体(フッ素オイル)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートモーターの世界市場:可変速駆動(VSD)、モーターコントロールセンター(MCC)、モーター
    当調査レポートでは、スマートモーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳神経外科製品の世界市場:製品別(塞栓製品、脳神経外科用内視鏡、定位放射線照射装置、動脈瘤・AVMクリップ、シャント、その他)、地域別予測
    本資料は、脳神経外科製品の世界市場について調べ、脳神経外科製品の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(塞栓製品、脳神経外科用内視鏡、定位放射線照射装置、動脈瘤・AVMクリップ、シャント、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・脳神経外科製品の世界市場概要 ・脳神経外科製品の世界市場環境 ・脳神経外科製品の世界市場動向 ・脳神経外科製品の世界市場規模 ・脳神経外科製品の世界市場規模:製品別(塞栓製品、脳神経外科用内視鏡、定位放射線照射装置、動脈瘤・AVMクリップ、シャント、その他) ・脳神経外科製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・脳神経外科製品の北米市場規模・予測 ・脳神経外科製品のアメリカ市場規模・予測 ・脳神経外科製品のヨーロッパ市場規模・予測 ・脳神経外科製品のアジア市場規模・予測 ・脳神経外科製品の日本市場規模・予測 ・脳神経外科製品の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • パラグライダー用品の世界市場2019-2023
    パラグライダーはレクリエーション目的のエアスポーツです。グライダー、ハーネス、リザーブパラシュート、ヘルメット、およびその他の装備品(バックパックに収まる装備品)を必要とするアクティビティです。パラグライダー用品の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率4.02%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、ADVANCE、NEO、NOVA、OZONE GLIDERS、SUP’AIRなどです。 当調査レポートでは、パラグライダー用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パラグライダー用品市場規模、販売チャネル別(オフライン、オンライン)分析、製品別(パラグライダー、ハーネス、リザーブパラシュート、防護具、その他)分析、エンドユーザー別(Recreational、Professional)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パラグライダー用品の世界市場概要 ・パラグライダー用品の世界市場環境 ・パラグライダー用品の …
  • ブラジルの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 血液型判定の世界市場予測(~2021年):消耗品、装置、サービス
    当調査レポートでは、血液型判定の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、試験種類別分析、技術別分析、需要先別分析、血液型判定の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオブタノールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バイオブタノールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオブタノールの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバイオブタノールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Butalco• Butamax Advanced Biofuels• Cobalt Technologies• Eastman Chemical Company• GEVO• Green Biologics等です。
  • 子供向けスマートウオッチの世界市場2017-2021:統合型、スタンドアロン型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、子供向けスマートウオッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、子供向けスマートウオッチの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は子供向けスマートウオッチの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.93%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Doki Technologies、LG Electronics、VTech Holdings等です。
  • オーストリアの血栓管理装置市場見通し
  • 臍帯血バンキングサービスの世界市場2018-2025:バンクの種類別(パブリック、プライベート、ハイブリッド)地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、LATAM、MEA)
    本調査レポートでは、臍帯血バンキングサービスの世界市場について調査・分析し、臍帯血バンキングサービスの世界市場動向、臍帯血バンキングサービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別臍帯血バンキングサービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 30Sリボソーマルサブユニット阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における30Sリボソーマルサブユニット阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・30Sリボソーマルサブユニット阻害剤の概要 ・30Sリボソーマルサブユニット阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の30Sリボソーマルサブユニット阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・30Sリボソーマルサブユニット阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・30Sリボソーマルサブユニット阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ラジオの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ラジオの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ラジオ市場規模、収益種類別(広告、公開ライセンス料、サブスクリプション)分析、プラットフォーム別(放送ラジオ、オンライン/モバイルラジオ、衛星ラジオ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bell Canada Enterprises, Communicorp Media, Cumulus Media, Entercom, Sirius XM, List of abbreviationsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ラジオの世界市場概要 ・ラジオの世界市場環境 ・ラジオの世界市場動向 ・ラジオの世界市場規模 ・ラジオの世界市場:業界構造分析 ・ラジオの世界市場:収益種類別(広告、公開ライセンス料、サブスクリプション) ・ラジオの世界市場:プラットフォーム別(放送ラジオ、オンライン/モバイルラジオ、衛星ラジオ) ・ラジオの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ラジオの北米市 …
  • 世界の燐酸二カリウム(DKP)市場2016
    本調査レポートでは、世界の燐酸二カリウム(DKP)市場2016について調査・分析し、燐酸二カリウム(DKP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 消費財における偽造防止用パッケージングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、消費財における偽造防止用パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費財における偽造防止用パッケージングの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は消費財における偽造防止用パッケージングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均17.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Alpvision• Alien Technology• Avery Dennison• SICPA• Zebra等です。
  • 心臓ポンプ装置の世界市場:製品別(補助人工心臓、大動脈内バルーンパンピング、TAH(完全置換型人工心臓))、タイプ別(体外式ポンプ、植込型ポンプ)、治療別(橋渡し治療、心臓移植代替治療)、地域別予測
    本資料は、心臓ポンプ装置の世界市場について調べ、心臓ポンプ装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(補助人工心臓、大動脈内バルーンパンピング、TAH(完全置換型人工心臓))分析、タイプ別(体外式ポンプ、植込型ポンプ)分析、治療別(橋渡し治療、心臓移植代替治療)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・心臓ポンプ装置の世界市場概要 ・心臓ポンプ装置の世界市場環境 ・心臓ポンプ装置の世界市場動向 ・心臓ポンプ装置の世界市場規模 ・心臓ポンプ装置の世界市場規模:製品別(補助人工心臓、大動脈内バルーンパンピング、TAH(完全置換型人工心臓)) ・心臓ポンプ装置の世界市場規模:タイプ別(体外式ポンプ、植込型ポンプ) ・心臓ポンプ装置の世界市場規模:治療別(橋渡し治療、心臓移植代替治療) ・心臓ポンプ装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・心臓ポンプ装置の北米市場規模・予測 ・心臓ポンプ装置のアメリカ市場規模・予測 ・心臓ポンプ装置のヨーロッパ市場規模・予 …
  • 駐車場システムの世界市場:タイプ別(機械式、半自動、自動)、用途別(オフィスビル、商業施設、住宅、その他)、地域別予測
    本資料は、駐車場システムの世界市場について調べ、駐車場システムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(機械式、半自動、自動)分析、用途別(オフィスビル、商業施設、住宅、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはHI、TADA、Xinhuayuan、Klaus Multiparking、Unitronics、LODIGE、Tianchen Intelligen 、Westfalia、MHE Demag、Rainbow、Sampu Stereo Garage、STOPA Anlagenbau、FATA Automation、Park Plusなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・駐車場システムの世界市場概要 ・駐車場システムの世界市場環境 ・駐車場システムの世界市場動向 ・駐車場システムの世界市場規模 ・駐車場システムの世界市場規模:タイプ別(機械式、半自動、自動) ・駐車場システムの世界市場規模:用途別(オフィスビル、商業施設、住宅、その他) …
  • 第Ⅸ因子欠乏症治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、第Ⅸ因子欠乏症治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、第Ⅸ因子欠乏症治療の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの整形外科用電動器具市場動向(~2021)
  • 中枢神経系(CNS)バイオマーカーの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の中枢神経系(CNS)バイオマーカー市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・中枢神経系(CNS)バイオマーカーの世界市場:イントロダクション ・中枢神経系(CNS)バイオマーカーの世界市場:市場概観 ・中枢神経系(CNS)バイオマーカーの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・中枢神経系(CNS)バイオマーカーの世界市場:セグメント別市場分析 ・中枢神経系(CNS)バイオマーカーの世界市場:主要地域別市場分析 ・中枢神経系(CNS)バイオマーカーの世界市場:関連企業分析
  • 酵母の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、酵母の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、酵母市場規模、形状別(生イースト、ドライイースト、その他)分析、種類別(飼料酵母、バイオエタノール酵母、パン用酵母、ぶどう酒酵母、醸造酵母、その他)分析、酵母菌株別(ビール酵母、トルラスポラ、サッカロマイセス・ルドヴィギ、クルイベロミセス・ラクチス、トルラ酵母、その他)分析、派生物別(酵母加水分解物、酵母培養、酵母担体結合、酵母自己消化物、高純度βグルカン、DDGS、その他)分析、用途別(医薬品、食品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 酵母の世界市場:市場動向分析 ・ 酵母の世界市場:競争要因分析 ・ 酵母の世界市場:形状別(生イースト、ドライイースト、その他) ・ 酵母の世界市場:種類別(飼料酵母、バイオエタノール酵母、パン用酵母、ぶどう酒酵母、醸造酵母、その他) ・ 酵母の世界市場:酵母菌株別(ビール酵母、トルラスポラ、サッカロマイセス・ルドヴィギ、クルイベ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"