"石油・ガス産業向け水処理設備の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23554)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"石油・ガス産業向け水処理設備の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
A large part of the global population resides in urban areas, and economic conditions in developed and developing countries have increased urbanization. Increased urbanization has increased the demand for energy and led to the emergence of new industries across the globe. The downstream oil and gas industry requires large amounts of water and uses recycled water obtained from water treatment equipment. The downstream oil and gas industry involves operations that can contaminate water resources. Increased wastewater generation and the ever-rising demand for water have led government agencies to promote water conservation through initiatives. Rapid urbanization is likely to drive the global water treatment equipment market for the downstream oil and gas industry during the forecast period. Technavio’s analysts have predicted that the water treatment equipment market for the downstream oil and gas industry will register a CAGR of about 2% by 2022.
Market Overview
Increased oil and gas consumption
The increasing in oil and gas consumption is a key factor driving the global water treatment equipment market for the downstream oil and gas industry. Urbanization and economic growth will lead to a surge in the demand for petroleum products.
High costs associated with water treatment
High capital and operational costs hamper the growth of the global water treatment equipment market for the downstream oil and gas industry. The processes require capital investment. High operational costs impact the sale of water treatment equipment in the oil and gas industry.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the water treatment equipment market for the downstream oil and gas industry during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The water treatment equipment market for the downstream oil and gas industry is moderately fragmented owing to the presence of several market players. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"石油・ガス産業向け水処理設備の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• Process water – Market size and forecast 2017-2022
• Wastewater – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Increasing emphasis on water reuse
• Technological advances for water treatment
• Decline in fresh water resources
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Aquatech International
• Evoqua Water Technologies
• SUEZ
• The Dow Chemical Company
• Veolia
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations



Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Segments of global water and wastewater treatment equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global water treatment equipment market for the downstream oil and gas industry – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global water treatment equipment market for the downstream oil and gas industry – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 01: Bargaining power of buyers
Exhibit 01: Bargaining power of suppliers
Exhibit 01: Threat of new entrants
Exhibit 01: Threat of substitutes
Exhibit 01: Threat of rivalry
Exhibit 02: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 03: Application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 04: Comparison by application
Exhibit 05: Process water – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 06: Process water – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 07: Wastewater – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 08: Wastewater – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 09: Market opportunity by application
Exhibit 10: Customer landscape
Exhibit 11: Global water treatment equipment market for the downstream oil and gas industry – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 12: Regional comparison
Exhibit 13: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 14: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 15: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 16: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 17: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 18: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 19: Key leading countries
Exhibit 20: Market opportunity
Exhibit 21: Vendor landscape
Exhibit 22: Landscape disruption
Exhibit 23: Vendors covered
Exhibit 24: Vendor classification
Exhibit 25: Market positioning of vendors
Exhibit 26: Aquatech International – Vendor overview
Exhibit 27: Aquatech International – Organizational developments
Exhibit 28: Aquatech International – Key offerings
Exhibit 29: Evoqua Water Technologies – Vendor overview
Exhibit 30: Evoqua Water Technologies – Business segments
Exhibit 31: Evoqua Water Technologies – Organizational developments
Exhibit 32: Evoqua Water Technologies – Geographical focus
Exhibit 33: Evoqua Water Technologies – Segment focus
Exhibit 34: Evoqua Water Technologies – Key offerings
Exhibit 35: SUEZ – Overview
Exhibit 36: SUEZ – Business segments
Exhibit 37: SUEZ – Organizational developments
Exhibit 38: SUEZ – Geographic focus
Exhibit 39: SUEZ – Segment focus
Exhibit 40: SUEZ – Key offerings
Exhibit 41: The Dow Chemical Company– Vendor overview
Exhibit 42: The Dow Chemical Company– Business segments
Exhibit 43: The Dow Chemical Company– Organizational developments
Exhibit 44: The Dow Chemical Company– Geographical focus
Exhibit 45: The Dow Chemical Company– Segment focus
Exhibit 46: The Dow Chemical Company– Key offerings
Exhibit 47: Veolia– Vendor overview
Exhibit 48: Veolia – Business segments
Exhibit 49: Veolia – Organizational developments
Exhibit 50: Veolia – Geographical focus
Exhibit 51: Veolia– Segment focus
Exhibit 52: Veolia – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】石油・ガス産業向け水処理設備の世界市場2018-2022
【発行日】2018年12月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23554
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
石油・ガス産業向け水処理設備の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ガラス加工装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ガラス加工装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガラス加工装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • MEA(航空機の電動化)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、MEA(航空機の電動化)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MEA(航空機の電動化)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ボットネット検知の世界市場:構成要素別(標準ソリューション、サービス)、応用分野別、企業規模別、産業別、地域別予測
    本資料は、ボットネット検知の世界市場について調べ、ボットネット検知の世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別(標準ソリューション、サービス)分析、応用分野別分析、企業規模別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ボットネット検知の世界市場概要 ・ボットネット検知の世界市場環境 ・ボットネット検知の世界市場動向 ・ボットネット検知の世界市場規模 ・ボットネット検知の世界市場規模:構成要素別(標準ソリューション、サービス) ・ボットネット検知の世界市場規模:応用分野別 ・ボットネット検知の世界市場規模:企業規模別 ・ボットネット検知の世界市場規模:産業別 ・ボットネット検知の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ボットネット検知の北米市場規模・予測 ・ボットネット検知のアメリカ市場規模・予測 ・ボットネット検知のヨーロッパ市場規模・予測 ・ボットネット検知のアジア市場規模・予測 ・ボットネット検知の日本市場規模・予測 ・ボットネット検知の中 …
  • 電気防爆機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気防爆機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気防爆機器の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 防爆電子機器により、電気スパーク、アーク、もしくは電気器具から発生した熱による差し迫った爆発を防いだり、止めたりすることができます。Technavio社は電気防爆機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.58%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Eaton• Emerson • Pepperl+Fuchs• R. STAHL• WEG等です。
  • 磁性プラスチックの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、磁性プラスチックの世界市場について調べ、磁性プラスチックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、磁性プラスチックの市場規模をセグメンテーション別(用途別(電気および電子機器、食品包装、ヘルスケアおよび医療、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は磁性プラスチックの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・磁性プラスチックの市場状況 ・磁性プラスチックの市場規模 ・磁性プラスチックの市場予測 ・磁性プラスチックの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(電気および電子機器、食品包装、ヘルスケアおよび医療、その他) ・磁性プラスチックの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • レディーミックスコンクリートの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、レディーミックスコンクリートの世界市場について調べ、レディーミックスコンクリートの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、レディーミックスコンクリートの市場規模をセグメンテーション別(用途別(非家庭用、家庭用)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はレディーミックスコンクリートの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・レディーミックスコンクリートの市場状況 ・レディーミックスコンクリートの市場規模 ・レディーミックスコンクリートの市場予測 ・レディーミックスコンクリートの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(非家庭用、家庭用) ・レディーミックスコンクリートの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析 …
  • ポリイソブチレン(PIB)の世界市場分析:製品別(高分子量、中分子量、低分子量)、用途別(自動車、添加剤)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリイソブチレン(PIB)の世界市場について調査・分析し、ポリイソブチレン(PIB)の世界市場動向、ポリイソブチレン(PIB)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリイソブチレン(PIB)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 工業用ワックスの世界市場予測:化石ベース、合成ベース、バイオベース
    当調査レポートでは、工業用ワックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、工業用ワックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CPVCパイプ・フィッティングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、CPVCパイプ・フィッティングの世界市場について調査・分析し、CPVCパイプ・フィッティングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別CPVCパイプ・フィッティングシェア、市場規模推移、市場規模予測、CPVCパイプ・フィッティング種類別分析(CPVCパイプ、CPVCフィッティング)、CPVCパイプ・フィッティング用途別分析(化学処理、工業生産、排水処理)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・CPVCパイプ・フィッティングの市場概観 ・CPVCパイプ・フィッティングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・CPVCパイプ・フィッティングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・CPVCパイプ・フィッティングの世界市場規模 ・CPVCパイプ・フィッティングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・CPVCパイプ・フィッティングのアメリカ市場規模推移 ・CPVCパイプ・フィッティングのカナダ市場規模推移 ・CPVCパイプ・フィッティングのメキシコ市場規模推移 ・CPV …
  • グルジアのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • クライオジェニックホースの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クライオジェニックホースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クライオジェニックホースの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 クライオジェニックホースは、多層のポリマーを重ねて作られており、低温下でも耐性があるため、液化天然ガス、液化石油ガス、アンモニア、エチレン、二酸化炭素などの液体ガスに使用することができます。低温技術は、近年多くの業界において、冷蔵からコアプロセスまで用途が拡大しています。Technavio社はクライオジェニックホースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.28%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Acme Cryogenics• Chart Industries• Cryofab• Linde等です。
  • アクティブシートベルトの世界市場予測2019-2024
    「アクティブシートベルトの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ベルト、ECUシステム、機械部品など、用途別には、Sedan & Hatchback、SUVなどに区分してまとめた調査レポートです。アクティブシートベルトのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アクティブシートベルトの世界市場概要(サマリー) ・アクティブシートベルトの企業別販売量・売上 ・アクティブシートベルトの企業別市場シェア ・アクティブシートベルトの世界市場規模:種類別(ベルト、ECUシステム、機械部品) ・アクティブシートベルトの世界市場規模:用途別(Sedan & Hatchback、SUV) ・アクティブシートベルトの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アクティブシートベルトのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アクティブシートベルトの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) …
  • ネパールのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 自動車用プラスチックの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、自動車用プラスチックの世界市場について調査・分析し、自動車用プラスチックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車用プラスチックの世界市場:市場動向分析 ・自動車用プラスチックの世界市場:競争要因分析 ・自動車用プラスチックの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車用プラスチックの世界市場:製品別分析/市場規模 ・自動車用プラスチックの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車用プラスチックの北米市場規模・分析 ・自動車用プラスチックの欧州市場・分析 ・自動車用プラスチックのアジア市場・分析 ・自動車用プラスチックの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界のチャイルドシート市場2016
    本調査レポートでは、世界のチャイルドシート市場2016について調査・分析し、チャイルドシートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コンバインハーベスター(複式収穫機)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンバインハーベスター(複式収穫機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンバインハーベスター(複式収穫機)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 冷媒の世界市場予測(~2022年):HCFC、HFC、HFO、イソブタン、プロパン、アンモニア、CO2
    当調査レポートでは、冷媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、冷媒の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の有機顔料市場2016
    本調査レポートでは、世界の有機顔料市場2016について調査・分析し、有機顔料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • パーソナルケア成分の世界市場
    当調査レポートでは、パーソナルケア成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パーソナルケア成分の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルのアクリロニトリル市場(~2019)
  • ペンニ—ドルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ペンニ—ドルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ペンニ—ドルの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ノルウェーの風力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の免疫化学検査市場動向(~2021)
  • 双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))の概要 ・双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phas …
  • ベトナムのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 歯周疾患治療サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、歯周疾患治療サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、歯周疾患治療サービスの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • OTGペンドライブの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、OTGペンドライブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、OTGペンドライブ市場規模、携帯電話コネクタータイプ別(マイクロUSBタイプB、USBタイプC、ライトニングコネクター)分析、コンピューターポート型別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・OTGペンドライブの世界市場概要 ・OTGペンドライブの世界市場環境 ・OTGペンドライブの世界市場動向 ・OTGペンドライブの世界市場規模 ・OTGペンドライブの世界市場:業界構造分析 ・OTGペンドライブの世界市場:携帯電話コネクタータイプ別(マイクロUSBタイプB、USBタイプC、ライトニングコネクター) ・OTGペンドライブの世界市場:コンピューターポート型別 ・OTGペンドライブの世界市場:地域別市場規模・分析 ・OTGペンドライブのアメリカ市場規模・予測 ・OTGペンドライブのヨーロッパ市場規模・予測 ・OTGペンドライブのアジア市場規模・予測 ・OTGペ …
  • ポリメチルメタクリレート(PMMA)の世界市場分析:製品別(押出シート、ペレット、アクリルビーズ)、エンドユーザー別(自動車、建設、電子、サイン・ディスプレイ)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ポリメチルメタクリレート(PMMA)の世界市場について調査・分析し、ポリメチルメタクリレート(PMMA)の世界市場動向、ポリメチルメタクリレート(PMMA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリメチルメタクリレート(PMMA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • VSaaS(クラウド型ビデオ監視サービス)の世界市場
    当調査レポートでは、VSaaS(クラウド型ビデオ監視サービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、VSaaS(クラウド型ビデオ監視サービス)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 魚加工の世界市場:冷凍魚、保存魚
    当調査レポートでは、魚加工の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、装置別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマート学習市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア(統合ソリューションおよびスタンドアロンソリューション)、およびサービス)、学習種類別(同期学習と非同期学習)、エンドユーザー別(アカデミックおよびエンタープライズ)、地域別
    MarketsandMarkets社は、スマート学習の世界市場規模が2019年232億ドルから2024年565億ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のスマート学習市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、学習種類別(同期学習、非同期学習)分析、エンドユーザー別(アカデミック、企業)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のスマート学習市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・世界のスマート学習市場:学習種類別(同期学習、非同期学習) ・世界のスマート学習市場:エンドユーザー別(アカデミック、企業) ・世界のスマート学習市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • 産業用ベルトテンショナーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ベルトテンショナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ベルトテンショナーの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)の概要 ・糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • 金属鋳造の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、金属鋳造の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属鋳造の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • IL-8受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-8受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-8受容体拮抗薬の概要 ・IL-8受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-8受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-8受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-8受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ヨーロッパのCEE高炉スラグ市場
  • ブルーレーザーダイオードの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ブルーレーザーダイオードの世界市場について調査・分析し、ブルーレーザーダイオードの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ブルーレーザーダイオードシェア、市場規模推移、市場規模予測、ブルーレーザーダイオード種類別分析(シングルモードブルーレーザーダイオード、マルチモードブルーレーザーダイオード)、ブルーレーザーダイオード用途別分析(バイオ/医療、レーザープロジェクター、ブルーレイプレイヤー、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ブルーレーザーダイオードの市場概観 ・ブルーレーザーダイオードのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ブルーレーザーダイオードのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ブルーレーザーダイオードの世界市場規模 ・ブルーレーザーダイオードの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ブルーレーザーダイオードのアメリカ市場規模推移 ・ブルーレーザーダイオードのカナダ市場規模推移 ・ブルーレーザーダイオードのメキシコ市場規模推移 ・ブルーレ …
  • 中国の使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • Anti-CD38抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD38抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD38抗体の概要 ・Anti-CD38抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD38抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD38抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD38抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • IoTヘルスケアの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、IoTヘルスケアの世界市場について調査・分析し、IoTヘルスケアの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・IoTヘルスケアの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・IoTヘルスケアの世界市場規模:用途別分析 ・IoTヘルスケアの世界市場規模:接続技術別分析 ・IoTヘルスケアの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・IoTヘルスケアの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • パワーバンク(モバイルバッテリー)の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、パワーバンク(モバイルバッテリー)の世界市場について調査・分析し、パワーバンク(モバイルバッテリー)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・パワーバンク(モバイルバッテリー)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・パワーバンク(モバイルバッテリー)の世界市場:セグメント別市場分析 ・パワーバンク(モバイルバッテリー)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 油田用トラベリングブロックの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、油田用トラベリングブロックの世界市場について調べ、油田用トラベリングブロックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油田用トラベリングブロックの市場規模をセグメンテーション別(用途別(オンショア、オフショア)、)と地域別(アジア太平洋、EMEA、米州)に分けて算出しました。Technavio社は油田用トラベリングブロックの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・油田用トラベリングブロックの市場状況 ・油田用トラベリングブロックの市場規模 ・油田用トラベリングブロックの市場予測 ・油田用トラベリングブロックの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(オンショア、オフショア) ・油田用トラベリングブロックの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、EMEA、米州 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 自動車用インフォティメントシステムの世界市場分析:製品別(オーディオユニット、表示ユニット、ヘッドアップディスプレイ、ナビゲーションユニット、通信ユニット)、取り付けタイプ別(OE取り付け、アフターマーケット)、用途別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、自動車用インフォティメントシステムの世界市場について調査・分析し、自動車用インフォティメントシステムの世界市場動向、自動車用インフォティメントシステムの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用インフォティメントシステム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • メンブレン(膜)の世界市場予測(~2021年):高分子メンブレン、セラミックメンブレン
    当調査レポートでは、メンブレン(膜)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、メンブレン(膜)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ニュージーランドの心臓律動管理装置市場見通し
  • 動物向け遺伝学的検査の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、動物向け遺伝学的検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、材料別分析、検査サービス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チルドビームシステムの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、チルドビームシステムの世界市場について調査・分析し、チルドビームシステムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - チルドビームシステムの世界市場:市場動向分析 - チルドビームシステムの世界市場:競争要因分析 - チルドビームシステムの世界市場:設計別 ・マルチサービスチルドビーム ・アクティブチルドビーム ・パッシブチルドビーム - チルドビームシステムの世界市場:機能別 ・冷房・暖房 ・冷房のみ - チルドビームシステムの世界市場:用途別 ・医療施設 ・オフィス ・ホテル ・教育機関 ・その他 - チルドビームシステムの世界市場:主要地域別分析 - チルドビームシステムの北米市場規模(アメリカ市場等) - チルドビームシステムのヨーロッパ市場規模 - チルドビームシステムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・チルドビームシステムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • クラウド式バックアップおよび復元ソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、クラウド式バックアップおよび復元ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド式バックアップおよび復元ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ハニカム包装の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ハニカム包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハニカム包装の世界市場規模及び予測、材料別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はハニカム包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DS Smith、Smurfit Kappa Group、Packaging Corporation of America、Cascades等です。
  • 有機種子の世界市場~2022:作物タイプ別(野菜種子、農作物種子、果物・ナッツ類、その他)
    本調査レポートでは、有機種子の世界市場について調査・分析し、有機種子の世界市場動向、有機種子の世界市場規模、市場予測、セグメント別有機種子市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"