"中鎖脂肪酸の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23960)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"中鎖脂肪酸の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
The growing demand for supplements is a major driving factor for MCT oil, as it is widely used in supplements across the world. The aging population is being increasingly health conscious about the bodily degenerative functioning and related conditions. With the increase in disease due to current lifestyle or conditions the health consciousness is rising. In the time of fast- paced life, with people consuming food through the instant ready- to- eat food products these products help on aiding a good and healthy lifestyle. The consumption of MCT oil like coconut oil helps is meeting the regular percentage of balanced nutrition for good health. Technavio’s analysts have predicted that the MCT oil market will register a CAGR of over 6% by 2022.
Market Overview
Increasing demand for natural products
The increasing demand for natural product is due to the rising awareness about harmful effects of toxins and other chemical to the human body in the long term.
Stringent regulations
The need to comply with stringent regulations and guidelines issued by various government bodies is another factor that can negatively affect the growth of the market during our forecast period.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the MCT oil market during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The MCT oil market is moderately fragmented with an increasing number of companies focusing on launching new products catering the evolving demands from the end-users. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"中鎖脂肪酸の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• Supplements – Market size and forecast 2017-2022
• Pharmaceuticals – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• New product launches
• Growth in online sales
• Clean labeling
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• BASF
• Croda International
• IOI Corporation
• KLK OLEO
• Oleon
• Stepan
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: The global vegetable oil market: Segmentation
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global MCT oil market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global MCT oil market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Supplements – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 21: Supplements – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Pharmaceuticals – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 23: Pharmaceuticals – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Others – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 25: Others – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by application
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Global MCT oil market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 29: Regional comparison
Exhibit 30: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 31: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 35: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Vendor landscape
Exhibit 39: Landscape disruption
Exhibit 40: Vendors covered
Exhibit 41: Vendor classification
Exhibit 42: Market positioning of vendors
Exhibit 43: Vendor overview
Exhibit 44: BASF – Business segments
Exhibit 45: BASF – Organizational developments
Exhibit 46: BASF – Geographic focus
Exhibit 47: BASF – Segment focus
Exhibit 48: BASF – Key offerings
Exhibit 49: Vendor overview
Exhibit 50: Croda International – Business segments
Exhibit 51: Croda International – Organizational developments
Exhibit 52: Croda International – Geographic focus
Exhibit 53: Croda International – Segment focus
Exhibit 54: Croda International – Key offerings
Exhibit 55: Vendor overview
Exhibit 56: IOI Corporation – Business segments
Exhibit 57: IOI Corporation – Organizational developments
Exhibit 58: IOI Corporation – Geographic focus
Exhibit 59: IOI Corporation – Segment focus
Exhibit 60: IOI Corporation – Key offerings
Exhibit 61: Vendor overview
Exhibit 62: KLK OLEO – Product segments
Exhibit 63: KLK OLEO – Key offerings
Exhibit 64: Vendor overview
Exhibit 65: Oleon – Product segments
Exhibit 66: Oleon – Organizational developments
Exhibit 67: Oleon – Key offerings
Exhibit 68: Vendor overview
Exhibit 69: Stepan – Business segments
Exhibit 70: Stepan – Organizational developments
Exhibit 71: Stepan – Geographic focus
Exhibit 72: Stepan – Segment focus
Exhibit 73: Stepan – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】中鎖脂肪酸の世界市場2018-2022
【発行日】2018年12月19日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23960
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品・飲料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
中鎖脂肪酸の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • キルギスのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 肛門裂傷(Anal Fissure):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肛門裂傷(Anal Fissure)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肛門裂傷(Anal Fissure)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肛門裂傷(Anal Fissure)の概要 ・肛門裂傷(Anal Fissure)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肛門裂傷(Anal Fissure)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肛門裂傷(Anal Fissure)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • フランスの血栓管理装置市場(~2021)
  • 炭酸ジメチルの世界市場
    当調査レポートでは、炭酸ジメチルの世界市場について調査・分析し、炭酸ジメチルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 中国の変性ポリプロピレン・ワックス市場2015
    本調査レポートでは、中国の変性ポリプロピレン・ワックス市場2015について調査・分析し、変性ポリプロピレン・ワックスの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 研究室用真空ポンプの世界市場2019-2023
    研究室や半導体工程における真空ポンプシステム用途の増加により、研究室用真空ポンプの需要が高まっています。研究室用真空ポンプの使用は増加しており、質量分析からろ過、乾燥、脱気、蒸留、ゲル乾燥、蒸発まで、幅広い用途にわたり性能を最適化します。 真空ポンプは研究室において有用な器具とされており、高出力真空吸引による濾過時間の短縮に使用されます。 研究室用真空ポンプは、迅速なチャンバー排気、チャンバー環境交換、および高い処理能力のために使用されています。半導体産業における用途の増加に伴い、予測期間中に研究室用真空ポンプの導入が増加する見込みです。 Technavioのアナリストは、研究室用真空ポンプの世界市場が2023年までに4%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Agilent Technologies、EBARA、Gardner Denver、Graham、ULVACなどです。 当調査レポートでは、研究室用真空ポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、研究室用真空ポンプ市場規模、製品別(乾式真空ポンプ、ロータリーベーンポンプ)分析、市場動向、競争 …
  • 世界のたら肝油市場2015
    本調査レポートでは、世界のたら肝油市場2015について調査・分析し、たら肝油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用ポンプの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機用ポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機用ポンプ市場規模、種類別(燃料ポンプ、油圧ポンプ、空調・冷却ポンプ、潤滑ポンプ、水・排水系統ポンプ)分析、圧力別(10PSI-500PSI、500PSI-3000PSI、3000PSI-5000PSI、5000PSI-6500PSI)分析、技術別(圧縮空気駆動式ポンプ、エンジン駆動式ポンプ、電動機駆動式ポンプ、ラチェット駆動式ポンプ)分析、用途別(軍用機、商用機、事業用・一般航空機)分析、エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機用ポンプの世界市場:市場動向分析 ・ 航空機用ポンプの世界市場:競争要因分析 ・ 航空機用ポンプの世界市場:種類別(燃料ポンプ、油圧ポンプ、空調・冷却ポンプ、潤滑ポンプ、水・排水系統ポンプ) ・ 航空機用ポンプの世界市場:圧力別(10PSI-500PSI、500PSI-3000PSI、 …
  • ベーカリー&シリアルの日本市場
  • 急性気管支炎治療の世界市場予測2019-2024
    「急性気管支炎治療の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、抗生物質、消炎剤、気管支拡張薬、粘液溶解薬など、用途別には、Hospital Pharmacies、Retail Pharmacies、Online Pharmaciesなどに区分してまとめた調査レポートです。急性気管支炎治療のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・急性気管支炎治療の世界市場概要(サマリー) ・急性気管支炎治療の企業別販売量・売上 ・急性気管支炎治療の企業別市場シェア ・急性気管支炎治療の世界市場規模:種類別(抗生物質、消炎剤、気管支拡張薬、粘液溶解薬) ・急性気管支炎治療の世界市場規模:用途別(Hospital Pharmacies、Retail Pharmacies、Online Pharmacies) ・急性気管支炎治療の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・急性気管支炎治療のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジ …
  • 医療用包装の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、医療用包装の世界市場について調査・分析し、医療用包装の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・医療用包装の世界市場規模:材料別分析 ・医療用包装の世界市場規模:包装種類別分析 ・医療用包装の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・医療用包装の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 食品・飲料用金属缶の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、食品・飲料用金属缶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品・飲料用金属缶の世界市場規模及び予測、製品別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パーソナルケア産業用アロマ成分の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、パーソナルケア産業用アロマ成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ別(合成成分、天然成分)分析、用途別(ファインフレグランス、トイレタリー、化粧品)分析、パーソナルケア産業用アロマ成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • RTLSのアメリカ市場2016-2020
    当調査レポートでは、RTLSのアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RTLSのアメリカ市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、ソリューション別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合食品成分の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、統合食品成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別(味覚増強、形態、テクスチャ、保存、着色)分析、統合ソリューション別(乳製品、飲料、ベーカリー・菓子類、スナック・セイボリー、精肉・肉製品)分析、統合食品成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び米国の野球バット市場2017-2022
  • 自動車用電子制御制動力配分システム(EBD)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用電子制御制動力配分システム(EBD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用電子制御制動力配分システム(EBD)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 炭酸飲料加工装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、炭酸飲料加工装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、炭酸飲料加工装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レクリエーション用ハーネス型安全帯の世界市場
    当調査レポートでは、レクリエーション用ハーネス型安全帯の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レクリエーション用ハーネス型安全帯の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用射出座席の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機用射出座席の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用射出座席の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 空気圧式アクチュエータの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、空気圧式アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空気圧式アクチュエータの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病患者用フットウェアの世界市場2017-2021:店頭小売、オンライン小売
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、糖尿病患者用フットウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、糖尿病患者用フットウェアの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は糖尿病患者用フットウェアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.82%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAetrex Worldwide、DARCO International、OrthoFeet、Podartis等です。
  • 高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia)の概要 ・高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の高トリグリセリド血症(High Triglyceridemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・高トリグリセリド血症(High Triglyceridem …
  • ヨーロッパ主要国の肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • 血管性浮腫(Angioedema):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血管性浮腫(Angioedema)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血管性浮腫(Angioedema)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血管性浮腫(Angioedema)の概要 ・血管性浮腫(Angioedema)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血管性浮腫(Angioedema)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血管性浮腫(Angioedema)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・血 …
  • 電気自動車(EV)用接着剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂種類別(エポキシ、ポリウレタン、シリコーン、アクリル)分析、用途別(外装、内装、パワートレイン)分析、フォーム別(液体、フィルム、テープ)分析、基材別(ポリマー、コンポジット、金属)分析、電気自動車(EV)用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、電気自動車(EV)用接着剤の世界市場規模が2019年223百万ドルから2024年2158百万ドルまで年平均57.0%成長すると予測しています。
  • 電気絶縁体の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電気絶縁体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気絶縁体の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの心臓補助装置市場(~2021)
  • 交通安全ソリューションの世界市場予測:赤信号取締、速度取締、事故検知システム、バス専用車線コンプライアンス、自動ナンバープレート認識
    当調査レポートでは、交通安全ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、地域別分析、交通安全ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フィルムコンデンサの世界市場:製品別(AC、DC)、種類別(紙フィルムコンデンサ、プラスチックフィルムコンデンサ)、業種別(自動車、電力&ユーティリティ、家電、通信、その他)
    本調査レポートでは、フィルムコンデンサの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、製品別(AC、DC)分析、種類別(紙フィルムコンデンサ、プラスチックフィルムコンデンサ)分析、業種別(自動車、電力&ユーティリティ、家電、通信、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・フィルムコンデンサの世界市場:製品別(AC、DC) ・フィルムコンデンサの世界市場:種類別(紙フィルムコンデンサ、プラスチックフィルムコンデンサ) ・フィルムコンデンサの世界市場:業種別(自動車、電力&ユーティリティ、家電、通信、その他) ・フィルムコンデンサの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 天然ガス商用車の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、天然ガス商用車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、天然ガス商用車の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 無人搬送車(AGV)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、無人搬送車(AGV)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無人搬送車(AGV)市場規模、製品別(ユニットロード搬送車、牽引車、パレットトラック、組立ライン作業車、その他)分析、エンドユーザー別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・無人搬送車(AGV)の世界市場概要 ・無人搬送車(AGV)の世界市場環境 ・無人搬送車(AGV)の世界市場動向 ・無人搬送車(AGV)の世界市場規模 ・無人搬送車(AGV)の世界市場:業界構造分析 ・無人搬送車(AGV)の世界市場:製品別(ユニットロード搬送車、牽引車、パレットトラック、組立ライン作業車、その他) ・無人搬送車(AGV)の世界市場:エンドユーザー別 ・無人搬送車(AGV)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・無人搬送車(AGV)の北米市場規模・予測 ・無人搬送車(AGV)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・無人搬送車(AGV)のアジア太平洋市場規模・予測 ・無人 …
  • 衛星トランスポンダの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、衛星トランスポンダの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、衛星トランスポンダの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は衛星トランスポンダの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Eutelsat• Inmarsat• Intelsat• SES等です。
  • 女性衛生用洗浄液の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、女性衛生用洗浄液の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、女性衛生用洗浄液の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 音声生成装置の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、音声生成装置の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・音声生成装置の世界市場:イントロダクション ・音声生成装置の世界市場:市場概観 ・音声生成装置の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・音声生成装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・音声生成装置の世界市場:発話障害の原因別分析/市場規模 ・音声生成装置の世界市場:障害種類別分析/市場規模 ・音声生成装置の世界市場:アウトプットモード別分析/市場規模 ・音声生成装置の世界市場:会話装置別分析/市場規模 ・音声生成装置の世界市場:主要地域別市場分析 ・音声生成装置の世界市場:関連企業分析
  • 自動車用圧力センサの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用圧力センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用圧力センサの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水&廃水処理装置市場:用途別、地域別
    本調査レポートは水&廃水処理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(都市用、工業用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・水&廃水処理装置の世界市場:用途別(都市用、工業用) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の炭酸カルシウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の炭酸カルシウム市場2016について調査・分析し、炭酸カルシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 固体電池の世界市場:薄膜電池、ポータブル電池
    当調査レポートでは、固体電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、容量別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーキング材料の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ベーキング材料の世界市場について調査・分析し、ベーキング材料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ベーキング材料の世界市場:市場動向分析 - ベーキング材料の世界市場:競争要因分析 - ベーキング材料の世界市場:種類別 ベーキングパウダー及びベーキングミックス 食料染料及びフレーバー 生地コンディショナー 乳化剤 酵素 脂質及びショートニング 膨張剤 抗カビ剤 油脂 防腐剤 デンプン 加糖剤 イースト その他 - ベーキング材料の世界市場:用途別 ロール及びパイ ケーキ及びペーストリー パン ビスケット及びクッキー トルティヤ その他の用途 - ベーキング材料の世界市場:主要地域別分析 - ベーキング材料の北米市場規模(アメリカ市場等) - ベーキング材料のヨーロッパ市場規模 - ベーキング材料のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ベーキング材料の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • スペインのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • コバルトの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コバルトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コバルト市場規模、用途別(電池・電子機器、超合金、硬質材料、顔料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コバルトの世界市場概要 ・コバルトの世界市場環境 ・コバルトの世界市場動向 ・コバルトの世界市場規模 ・コバルトの世界市場:業界構造分析 ・コバルトの世界市場:用途別(電池・電子機器、超合金、硬質材料、顔料、その他) ・コバルトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コバルトのアメリカ市場規模・予測 ・コバルトのヨーロッパ市場規模・予測 ・コバルトのアジア市場規模・予測 ・コバルトの主要国分析 ・コバルトの世界市場:意思決定フレームワーク ・コバルトの世界市場:成長要因、課題 ・コバルトの世界市場:競争環境 ・コバルトの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ロボット向けシステムインテグレーションの世界市場
    当調査レポートでは、ロボット向けシステムインテグレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロボット向けシステムインテグレーションの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ガラスの世界市場予測(~2021年):合わせガラス、強化ガラス、フロントガラス、サイドライト、バックライト、ドアミラー&バックミラー、スマートガラス技術
    当調査レポートでは、自動車用ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、スマートガラス技術別分析、地域別分析、自動車用ガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオコハク酸の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、バイオコハク酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオコハク酸市場規模、用途別(ポリエステルポリオール、可塑剤、アルキド樹脂)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バイオコハク酸の世界市場概要 ・バイオコハク酸の世界市場環境 ・バイオコハク酸の世界市場動向 ・バイオコハク酸の世界市場規模 ・バイオコハク酸の世界市場:業界構造分析 ・バイオコハク酸の世界市場:用途別(ポリエステルポリオール、可塑剤、アルキド樹脂) ・バイオコハク酸の世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオコハク酸の北米市場規模・予測 ・バイオコハク酸のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・バイオコハク酸のアジア太平洋市場規模・予測 ・バイオコハク酸の主要国分析 ・バイオコハク酸の世界市場:意思決定フレームワーク ・バイオコハク酸の世界市場:成長要因、課題 ・バイオコハク酸の世界市場:競争環境 ・バイオコハク酸の世界市場:関連企業情報(ベ …
  • 食品用ガスの世界市場:タイプ別(二酸化炭素、窒素、その他)、用途別(凍結&冷却、包装&炭酸化)、エンドユーザー別(飲料、肉&シーフード、および包装製品)
    当調査レポートでは、食品用ガスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場ランドスケープ、タイプ別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場ランドスケープ ・食品用ガスの世界市場:タイプ別(二酸化炭素、窒素、その他) ・食品用ガスの世界市場:用途別(凍結&冷却、包装&炭酸化) ・食品用ガスの世界市場:エンドユーザー別(飲料、肉&シーフード、および包装製品) ・食品用ガスの世界市場:地域別 ・企業概要
  • テキスタイルフィルムの世界市場予測(~2023年)
    テキスタイルフィルムの世界市場は、2018年の45億米ドルから2023年には62億米ドルに達し、この期間中6.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因としてベビー用おむつや生理用ナプキンといった衛生製品の使用の増加、高齢者人口の増加、インフラ分野の成長、都市化の拡大、さらには女性・子供の衛生状態を適切に維持することに対する意識の高まりが考えられます。一方で、原材料価格の不安定さが市場の成長を抑制しています。 テキスタイルフィルムの製造に使用される原材料のほとんどは石油製品で、これらの価格は、最近5年ぶりの安値を記録し、非常に不安定で、市場の成長に影響を与えました。当調査レポートでは、テキスタイルフィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(通気性、非通気性)分析、材料別(PE、PP、PU、その他)分析、用途別(衛生用品、医療、スポーツウェア、保護服)分析、テキスタイルフィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体吸収性ポリマーの世界市場:アグロポリマー(たんぱく質、多糖類)、バイオポリエステル(ポリグリコール酸、ポリ乳酸、ポリカプロラクトン)
    当調査レポートでは、生体吸収性ポリマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 作業服&ユニフォームの世界市場:種類別(防炎作業服&ユニフォーム、アンチ酸作業服&ユニフォーム)、用途別(製造産業、サービス産業、マイニング産業、エアライン産業、農業&山林業、その他)、地域別予測
    本資料は、作業服&ユニフォームの世界市場について調べ、作業服&ユニフォームの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(防炎作業服&ユニフォーム、アンチ酸作業服&ユニフォーム)分析、用途別(製造産業、サービス産業、マイニング産業、エアライン産業、農業&山林業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSchneider Electric、EATON、Emerson、Activepower、S&C、ABB、Socomec、Toshiba、Gamatronic、Kehua、KSTARなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・作業服&ユニフォームの世界市場概要 ・作業服&ユニフォームの世界市場環境 ・作業服&ユニフォームの世界市場動向 ・作業服&ユニフォームの世界市場規模 ・作業服&ユニフォームの世界市場規模:種類別(防炎作業服&ユニフォーム、アンチ酸作業服&ユニフォーム) ・作業服&ユニフォームの世界市場規模:用途別(製造産業、サービス産業、マイニング産業 …
  • CD8+T細胞活性因子のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCD8+T細胞活性因子のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CD8+T細胞活性因子の概要 ・CD8+T細胞活性因子のパイプライン概要 ・企業別開発中のCD8+T細胞活性因子 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CD8+T細胞活性因子の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CD8+T細胞活性因子開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"