"PETフィルムの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30259)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"PETフィルムの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Emergence of bioplastics to drive growth in the market. Bioplastic is an effective alternative for conventional plastic material. Bioplastics offer the advantage of reduced carbon footprints. Technavio’s analysts have predicted that the PET films market will register a CAGR of over 6% by 2023.
Market Overview
Growing demand for ready-to-eat meals
One of the major factors driving the ready-to-eat meals market is the growing need for convenience among customers.
Fluctuating crude oil prices
The raw materials required to manufacture PET films include PET resins, which are derived from petroleum. The volatility in the prices of crude oil have an impact on the prices of petroleum, which affects the price of PET resins and affects the price of PET films as well.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the PET films market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including SKC and Toray the competitive environment is quite intense. Factors such as the rising demand for ready-to-eat meals and the emergence of bioplastics, will provide considerable growth opportunities to PET films manufactures. Dupont Teijin Films, Jindal Poly Films, Mitsubishi Chemical Holdings, SKC, Toray, and Tredegar are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"PETフィルムの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Thin PET films – Market size and forecast 2018-2023
• Thick PET films – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing demand for flexible packaging
• Emerging technologies in packaging industry
• Emergence of bioplastics
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Dupont Teijin Films
• Jindal Poly Films
• Mitsubishi Chemical Holdings
• SKC
• Toray
• Tredegar
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global PET market
Exhibit 02: Segments of global pet market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by type
Exhibit 19: Thin PET films – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 20: Thin PET films – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Thin-PET films consumption by end-users, 2018
Exhibit 22: Thick PET films – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 23: Thick PET films – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Thick-PET films consumption by end-users, 2018
Exhibit 25: Market opportunity by type
Exhibit 26: Customer landscape
Exhibit 27: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 28: Geographic comparison
Exhibit 29: APAC – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 30: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Americas – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 32: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Flexible packaging market by application in the US 2017
Exhibit 34: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 (thousand t)
Exhibit 35: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Global ready-to-eat meals market by region, 2018
Exhibit 39: Power generating capacity added in 2017
Exhibit 40: Crude oil prices 2010-2017 ($ per barrel)
Exhibit 41: Impact of drivers and challenges
Exhibit 42: Global flexible packing market by region, 2018
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Dupont Teijin Films – Vendor overview
Exhibit 49: Dupont Teijin Films – Business segments
Exhibit 50: Dupont Teijin Films – Organizational developments
Exhibit 51: Dupont Teijin Films – Key offerings
Exhibit 52: Jindal Poly Films – Vendor overview
Exhibit 53: Jindal Poly Films – Business segments
Exhibit 54: Jindal Poly Films – Geographic focus
Exhibit 55: Jindal Poly Films – Segment focus
Exhibit 56: Jindal Poly Films – Key offerings
Exhibit 57: Mitsubishi Chemical Holdings – Vendor overview
Exhibit 58: Mitsubishi Chemical Holdings – Business segments
Exhibit 59: Mitsubishi Chemical Holdings – Organizational developments
Exhibit 60: Mitsubishi Chemical Holdings – Geographic focus
Exhibit 61: Mitsubishi Chemical Holdings – Segment focus
Exhibit 62: Mitsubishi Chemical Holdings – Key offerings
Exhibit 63: SKC – Vendor overview
Exhibit 64: SKC – Business segments
Exhibit 65: SKC – Organizational developments
Exhibit 66: SKC – Key offerings
Exhibit 67: Toray – Vendor overview
Exhibit 68: Toray – Business segments
Exhibit 69: Toray – Organizational developments
Exhibit 70: Toray – Geographic focus
Exhibit 71: Toray – Segment focus
Exhibit 72: Toray – Key offerings
Exhibit 73: Tredegar – Vendor overview
Exhibit 74: Tredegar – Business segments
Exhibit 75: Tredegar – Organizational developments
Exhibit 76: Tredegar – Geographic focus
Exhibit 77: Tredegar – Segment focus
Exhibit 78: Tredegar – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】PETフィルムの世界市場2019-2023
【発行日】2018年12月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30259
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
PETフィルムの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 排出物監視システムの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、排出物監視システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、システム種類別分析、提供方式別分析、産業(発電所、燃焼、石油・ガス、化学、石油化学、精製所、肥料)別分析、地域別分析、排出物監視システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ターミナルオートメーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ターミナルオートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ターミナルオートメーションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の統合エンドポイント管理市場:展開別、地域別
    本調査レポートは統合エンドポイント管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、展開別(クラウドベース、オンプレミス、ハイブリッド)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・統合エンドポイント管理の世界市場:展開別(クラウドベース、オンプレミス、ハイブリッド) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の4,4-ビフェノール市場2016
    本調査レポートでは、世界の4,4-ビフェノール市場2016について調査・分析し、4,4-ビフェノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のストリーミングメディアプレイヤー市場2015
    本調査レポートでは、世界のストリーミングメディアプレイヤー市場2015について調査・分析し、ストリーミングメディアプレイヤーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トラック用トランスミッションシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、トラック用トランスミッションシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トラック用トランスミッションシステム市場規模、用途別(小型トラック、中型・大型トラック)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場概要 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場環境 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場動向 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場規模 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場:業界構造分析 ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場:用途別(小型トラック、中型・大型トラック) ・トラック用トランスミッションシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トラック用トランスミッションシステムの北米市場規模・予測 ・トラック用トランスミッションシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トラック用トランスミッションシステ …
  • 韓国の関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 歯科用滅菌製品の世界市場:製品別(滅菌装置、超音波クリーナー、洗浄消毒器 、表面消毒剤、器具消毒剤、潤滑剤、洗浄液)、エンドユーザー別(病院、診療所、歯科技工所)、地域別予測
    本資料は、歯科用滅菌製品の世界市場について調べ、歯科用滅菌製品の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(滅菌装置、超音波クリーナー、洗浄消毒器 、表面消毒剤、器具消毒剤、潤滑剤、洗浄液)分析、エンドユーザー別(病院、診療所、歯科技工所)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・歯科用滅菌製品の世界市場概要 ・歯科用滅菌製品の世界市場環境 ・歯科用滅菌製品の世界市場動向 ・歯科用滅菌製品の世界市場規模 ・歯科用滅菌製品の世界市場規模:製品別(滅菌装置、超音波クリーナー、洗浄消毒器 、表面消毒剤、器具消毒剤、潤滑剤、洗浄液) ・歯科用滅菌製品の世界市場規模:エンドユーザー別(病院、診療所、歯科技工所) ・歯科用滅菌製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・歯科用滅菌製品の北米市場規模・予測 ・歯科用滅菌製品のアメリカ市場規模・予測 ・歯科用滅菌製品のヨーロッパ市場規模・予測 ・歯科用滅菌製品のアジア市場規模・予測 ・歯科用滅菌製品の日本市場規模・予測 ・ …
  • 静脈穿刺法処置の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、静脈穿刺法処置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、成功率別分析、静脈種類別分析、需要先別分析、地域別分析、静脈穿刺法処置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体用途用炭化ケイ素(SiC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、半導体用途用炭化ケイ素(SiC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体用途用炭化ケイ素(SiC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 食品加工用シール製品の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、食品加工用シール製品の世界市場について調べ、食品加工用シール製品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、食品加工用シール製品の市場規模をセグメンテーション別(材料別(金属、フェイス素材、エラストマー、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は食品加工用シール製品の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・食品加工用シール製品の市場状況 ・食品加工用シール製品の市場規模 ・食品加工用シール製品の市場予測 ・食品加工用シール製品の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:材料別(金属、フェイス素材、エラストマー、その他) ・食品加工用シール製品の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 肝炎治療の世界市場分析:病気別(A型肝炎、B型肝炎、C型肝炎)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、肝炎治療の世界市場について調査・分析し、肝炎治療の世界市場動向、肝炎治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別肝炎治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ニトロベンゼンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ニトロベンゼンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ニトロベンゼンの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 中国の疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • ドイツの股関節置換処置動向(~2021)
  • 鉄道車両シートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、鉄道車両シートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉄道車両シートの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 軍用レーザー照準器の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、軍用レーザー照準器の世界市場について調べ、軍用レーザー照準器の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、軍用レーザー照準器の市場規模をセグメンテーション別(製品別(車載、マンポータブル)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は軍用レーザー照準器の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・軍用レーザー照準器の市場状況 ・軍用レーザー照準器の市場規模 ・軍用レーザー照準器の市場予測 ・軍用レーザー照準器の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(車載、マンポータブル) ・軍用レーザー照準器の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • PID制御器の世界市場2017-2021:PID温度制御器、PID運動量制御器、PID流量制御器、PID圧力制御器
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、PID制御器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PID制御器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はPID制御器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はABB、Eurotherm、Gefran、OMRON、Wachendorff Automation等です。
  • 世界の歯科用バイオマテリアル市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、歯科用バイオマテリアルのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・歯科用バイオマテリアルの概要 ・歯科用バイオマテリアルの開発動向:開発段階別分析 ・歯科用バイオマテリアルの開発動向:セグメント別分析 ・歯科用バイオマテリアルの開発動向:領域別分析 ・歯科用バイオマテリアルの開発動向:規制Path別分析 ・歯科用バイオマテリアルの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別歯科用バイオマテリアルの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・歯科用バイオマテリアルの最近動向
  • 高吸水性高分子(SAP)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、高吸水性高分子(SAP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ポリアクリル酸ナトリウム、ポリアクリル酸/ポリアクリルアミド、共重合体)分析、用途別(個人衛生、農業、医療、工業、包装、建設、石油、ガス)分析、高吸水性高分子(SAP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、高吸水性高分子(SAP)の世界市場規模が2019年90億ドルから2024年129億ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。
  • 血流測定機器の世界市場
    当調査レポートでは、血流測定機器の世界市場について調査・分析し、血流測定機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 血流測定機器の世界市場:市場動向分析 - 血流測定機器の世界市場:競争要因分析 - 血流測定機器の世界市場:製品別 ・レーザードップラー ・電磁血流計 ・超音波ドップラー - 血流測定機器の世界市場:方式別 ・持ち運び可能な機器 ・ハンドヘルド機器 ・卓上型 - 血流測定機器の世界市場:用途別 ・侵襲 ・非侵襲 - 血流測定機器の世界市場:主要地域別分析 - 血流測定機器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 血流測定機器のヨーロッパ市場規模 - 血流測定機器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・血流測定機器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 流体移送システムの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、流体移送システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(ブレーキ、燃料、AC、エアサスペンション、DPF、SCR、トランスミッションオイル、ターボクーラント)分析、材料別(Al、ゴム、ナイロン、スチール、ステンレス)分析、車両タイプ別(PC、LCV、HCV、OHV、BEV、HEV、PHEV)分析、流体移送システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、流体移送システムの世界市場規模が2019年175億ドルから2027年296億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。
  • 機能性チューインガムの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、機能性チューインガムの世界市場について調べ、機能性チューインガムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、機能性チューインガムの市場規模をセグメンテーション別(製品別(口腔衛生ガム、ニコチンガム、ウエイトガム、ライフスタイルガム)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は機能性チューインガムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・機能性チューインガムの市場状況 ・機能性チューインガムの市場規模 ・機能性チューインガムの市場予測 ・機能性チューインガムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(口腔衛生ガム、ニコチンガム、ウエイトガム、ライフスタイルガム) ・機能性チューインガムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 旅行ダッフルバッグの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、旅行ダッフルバッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、旅行ダッフルバッグの世界市場規模及び予測、販売店種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 性病(STD)検査の世界市場:軟性下疳、クラミジア、淋病、ヘルペス、HPV、梅毒
  • パラフィンワックスの世界市場2017-2021:蝋燭、包装、ボードサイジング、ゴム、ホットメルト
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、パラフィンワックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パラフィンワックスの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパラフィンワックスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.93%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はExxonMobil、China Petrochemical Corporation’、PetroChina International、SASOL、Shell International等です。
  • デジタル印象用口腔内スキャナーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デジタル印象用口腔内スキャナーの世界市場について調査・分析し、デジタル印象用口腔内スキャナーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デジタル印象用口腔内スキャナーシェア、市場規模推移、市場規模予測、デジタル印象用口腔内スキャナー種類別分析()、デジタル印象用口腔内スキャナー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・デジタル印象用口腔内スキャナーの市場概観 ・デジタル印象用口腔内スキャナーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・デジタル印象用口腔内スキャナーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・デジタル印象用口腔内スキャナーの世界市場規模 ・デジタル印象用口腔内スキャナーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・デジタル印象用口腔内スキャナーのアメリカ市場規模推移 ・デジタル印象用口腔内スキャナーのカナダ市場規模推移 ・デジタル印象用口腔内スキャナーのメキシコ市場規模推移 ・デジタル印象用口腔内スキャナーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • PACS(医用画像情報システム)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、PACS(医用画像情報システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PACS(医用画像情報システム)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子メールセキュリティの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、電子メールセキュリティの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電子メールセキュリティ市場規模、用途別(オンプレミス、クラウドベース)分析、製品別(製品、サービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電子メールセキュリティの世界市場概要 ・電子メールセキュリティの世界市場環境 ・電子メールセキュリティの世界市場動向 ・電子メールセキュリティの世界市場規模 ・電子メールセキュリティの世界市場:業界構造分析 ・電子メールセキュリティの世界市場:用途別(オンプレミス、クラウドベース) ・電子メールセキュリティの世界市場:製品別(製品、サービス) ・電子メールセキュリティの世界市場:地域別市場規模・分析 ・電子メールセキュリティのアメリカ市場規模・予測 ・電子メールセキュリティのヨーロッパ市場規模・予測 ・電子メールセキュリティのアジア市場規模・予測 ・電子メールセキュリティの主要国分析 ・電子メールセキュリティの世 …
  • 世界の高純度アルミナ市場2016
    本調査レポートでは、世界の高純度アルミナ市場2016について調査・分析し、高純度アルミナの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPOCTデバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界のPOCTデバイス市場2015について調査・分析し、POCTデバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ユーティリティロケーターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ユーティリティロケーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ユーティリティロケーター市場規模、技術別(電磁界、GPR)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ユーティリティロケーターの世界市場概要 ・ユーティリティロケーターの世界市場環境 ・ユーティリティロケーターの世界市場動向 ・ユーティリティロケーターの世界市場規模 ・ユーティリティロケーターの世界市場:業界構造分析 ・ユーティリティロケーターの世界市場:技術別(電磁界、GPR) ・ユーティリティロケーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ユーティリティロケーターの北米市場規模・予測 ・ユーティリティロケーターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ユーティリティロケーターのアジア太平洋市場規模・予測 ・ユーティリティロケーターの主要国分析 ・ユーティリティロケーターの世界市場:成長要因、課題 ・ユーティリティロケーターの世界市場:競争環境 ・ユー …
  • 骨髄抑制(Myelosuppression):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における骨髄抑制(Myelosuppression)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、骨髄抑制(Myelosuppression)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・骨髄抑制(Myelosuppression)の概要 ・骨髄抑制(Myelosuppression)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の骨髄抑制(Myelosuppression)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・骨髄抑制(Myelosuppression)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • 電気トラクションモーターの世界市場:種類別(AC、DC)、電圧別、用途別(鉄道、電気自動車、その他)、地域別予測
    本資料は、電気トラクションモーターの世界市場について調べ、電気トラクションモーターの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(AC、DC)分析、電圧別分析、用途別(鉄道、電気自動車、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・電気トラクションモーターの世界市場概要 ・電気トラクションモーターの世界市場環境 ・電気トラクションモーターの世界市場動向 ・電気トラクションモーターの世界市場規模 ・電気トラクションモーターの世界市場規模:種類別(AC、DC) ・電気トラクションモーターの世界市場規模:電圧別 ・電気トラクションモーターの世界市場規模:用途別(鉄道、電気自動車、その他) ・電気トラクションモーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・電気トラクションモーターの北米市場規模・予測 ・電気トラクションモーターのアメリカ市場規模・予測 ・電気トラクションモーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・電気トラクションモーターのアジア市場規模・予測 ・電気ト …
  • 創傷治療用装置の世界市場2019-2023
    創傷治療装置の最近の進歩に伴い、これらの装置を用いて治療できる適応症の数が拡大しています。例えば、より小型の使い捨てポンプを開発することで、従来のNPWT(陰圧閉鎖療法)装置では不可能だった短期間在宅ケアのような新しい環境において、小さな手術創の治療の多くが可能になりました。 NPWTは、積極的な水分補給、感染の制御、疼痛管理、栄養補助、外科的デブリドマン、開腹手術または外科的筋膜切開術の補助として利用できます。 Technavioのアナリストは、創傷治療装置の市場が2023年までに7%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Acelity、Cardinal Health、ConvaTec、PAUL HARTMANN、Sechrist、Smith & Nephewなどです。 当調査レポートでは、創傷治療用装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、創傷治療用装置市場規模、製品別(NPWTデバイス、HBOTデバイス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 …
  • ポリカーボネートジオールの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、ポリカーボネートジオールの世界市場規模が2019年200百万ドルから2024年255百万ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ポリカーボネートジオールの世界市場について調査・分析し、市場概要、業界動向、分子量別(1,000 G / Mol未満、1000 G / Mol – 2,000 G / Mol未満、2000 G / Mol以上)分析、フォーム別(固体、液体)分析、用途別(合成皮革、塗料、コーティング、接着剤、シーラント、エラストマー、その他)分析、地域別(アジア太平洋、北米、ヨーロッパなど)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界動向 ・ポリカーボネートジオールの世界市場:分子量別(1,000 G / Mol未満、1000 G / Mol – 2,000 G / Mol未満、2000 G / Mol以上) ・ポリカーボネートジオールの世界市場:フォーム別(固体、液体) ・ポリカーボネ …
  • 世界の亜ジチオン酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の亜ジチオン酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、亜ジチオン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 粒子径分析装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、粒子径分析装置の世界市場について調査・分析し、粒子径分析装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別粒子径分析装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、粒子径分析装置種類別分析()、粒子径分析装置用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・粒子径分析装置の市場概観 ・粒子径分析装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・粒子径分析装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・粒子径分析装置の世界市場規模 ・粒子径分析装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・粒子径分析装置のアメリカ市場規模推移 ・粒子径分析装置のカナダ市場規模推移 ・粒子径分析装置のメキシコ市場規模推移 ・粒子径分析装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・粒子径分析装置のドイツ市場規模推移 ・粒子径分析装置のイギリス市場規模推移 ・粒子径分析装置のロシア市場規模推移 ・粒子径分析装置のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • アセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬の概要 ・アセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のアセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アセチルコリン受容体(AChR)拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • キヌア種子の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、キヌア種子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キヌア種子の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 電動日射遮蔽装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電動日射遮蔽装置の世界市場について調査・分析し、電動日射遮蔽装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電動日射遮蔽装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、電動日射遮蔽装置種類別分析(布製、アルミニウム製)、電動日射遮蔽装置用途別分析(公共施設用、家庭用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電動日射遮蔽装置の市場概観 ・電動日射遮蔽装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電動日射遮蔽装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電動日射遮蔽装置の世界市場規模 ・電動日射遮蔽装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電動日射遮蔽装置のアメリカ市場規模推移 ・電動日射遮蔽装置のカナダ市場規模推移 ・電動日射遮蔽装置のメキシコ市場規模推移 ・電動日射遮蔽装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電動日射遮蔽装置のドイツ市場規模推移 ・電動日射遮蔽装置のイギリス市場規模推移 ・電動日射遮蔽装置のロシア市場規模推移 ・電動 …
  • 溶存酸素計の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、溶存酸素計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶存酸素計の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 繊維ガラスフローリングの世界市場分析:用途別(住宅、商業、工業用)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、APAC、LATAM、MEA)、国別(米国、ドイツ、フランス、中国、ブラジル)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、繊維ガラスフローリングの世界市場について調査・分析し、繊維ガラスフローリングの世界市場動向、繊維ガラスフローリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別繊維ガラスフローリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、HELシステム別分析、製品別分析、用途別分析、指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液ガス分析装置/電解質分析装置の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、血液ガス分析装置/電解質分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品/ブランド別分析、企業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 狂犬病治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、狂犬病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、狂犬病治療薬の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、投与経路(ROA)別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脂質異常症治療薬の世界市場:薬剤クラス別(スタチン、PCSK9阻害剤、胆汁酸封鎖剤、コレステロール吸収抑制剤、フィブリン酸誘導体、併用)、セグメント予測
    脂質異常症治療薬の世界市場は2022年には226億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率2.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、標的集団の増加や、高コレステロール血症による心血管疾患(CVD)のリスクに対する意識の高まりなどが考えられます。本調査レポートでは、脂質異常症治療薬の世界市場について調査・分析し、脂質異常症治療薬の世界市場動向、脂質異常症治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別脂質異常症治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スムージーの世界市場2017-2021:果物ベース、乳製品ベース、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スムージーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スムージーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスムージーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.59%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBolthouse Farms、Jamba Juice Company、MTY Food Group、Smoothie King、Tropical Smoothie Café等です。
  • 世界のLED蛍光体市場2015
    本調査レポートでは、世界のLED蛍光体市場2015について調査・分析し、LED蛍光体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国におけるNPK(チッ素、リン酸、カリ)肥料市場2018-2023
    本調査レポートでは、NPK(チッ素、リン酸、カリ)肥料の世界市場について調査・分析し、NPK(チッ素、リン酸、カリ)肥料の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(塩素系化合物、硫黄化合物、ニトロ化合物、尿素系化合物)、用途別市場規模(コムギ、コメ、トウモロコシ、果物・野菜、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、NPK(チッ素、リン酸、カリ)肥料の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・NPK(チッ素、リン酸、カリ)肥料の世界市場概要 ・NPK(チッ素、リン酸、カリ)肥料の企業別市場シェア ・NPK(チッ素、リン酸、カリ)肥料の地域別市場規模 ・NPK(チッ素、リン酸、カリ)肥料の種類別市場規模(塩素系化合物、硫黄化合物、ニトロ化合物、尿素系化合物) ・NPK(チッ素、リン酸、カリ)肥料の用途別市場規模(コムギ、コメ、トウ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"