"整形外科用バイオマテリアルの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23866)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"整形外科用バイオマテリアルの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Increasing focus on customizing material properties to drive growth in the market. There is a growing focus on customizing the material properties of composite and bioabsorbable materials with fillers like bioactive ceramics for nonpermanent devices. PEEK biomaterials, which are variations of PAEK biomaterials, have been used in spinal implants, and as bearing materials for hip and knee replacement, and hip resurfacing. Technavio’ s analysts have predicted that the orthopedic biomaterials market will register a CAGR of close to 7% by 2022.
Market Overview
Increasing prevalence of musculoskeletal diseases and disorders
The increasing burden of musculoskeletal disorders subsequently increases the demand for orthopedic biomaterials used to repair such conditions.
High cost of orthopedic bioimplants and surgeries
The high cost of orthopedic bioimplants and surgeries is restricting the widespread adoption of orthopedic biomaterials in several developed as well as developing countries.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the orthopedic biomaterials market during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Medtronic and Smith & Nephew the competitive environment is quite intense. Factors such as the increasing prevalence of musculoskeletal diseases and disorders and the increasing focus on customizing material properties, will provide considerable growth opportunities to orthopedic biomaterials manufactures. B. Braun Melsungen, Johnson & Johnson, Medtronic, Smith & Nephew, Stryker, and Zimmer Biomet are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"整形外科用バイオマテリアルの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• Joint replacement
• Osteosynthesis
• Orthobiologics
• Spine implants
• Market opportunity by application
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Orthopedic biomaterials market in Americas
• Orthopedic biomaterials market in EMEA
• Orthopedic biomaterials market in APAC
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Increasing use of nanoparticles in orthopedic bioimplants
• Increasing focus on customizing material properties
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• B. Braun Melsungen
• Johnson & Johnson
• Medtronic
• Smith & Nephew
• Stryker
• Zimmer Biomet
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global biomaterials market: Parent market
Exhibit 02: Global biomaterials market: Segmentation
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Global orthopedic biomaterials market 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global orthopedic biomaterials market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global orthopedic biomaterials market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Global orthopedic biomaterials market by application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Global orthopedic biomaterials market – Comparison by application
Exhibit 20: Joint replacement – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 21: Joint replacement – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Osteosynthesis – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 23: Osteosynthesis – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Orthobiologics – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 25: Orthobiologics – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 26: Spine implants – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 27: Spine implants – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by application
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: Global orthopedic biomaterials market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 31: Global orthopedic biomaterials market – Regional comparison
Exhibit 32: Orthopedic biomaterials market in Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 33: Orthopedic biomaterials market in Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: Top three countries in Americas
Exhibit 35: Orthopedic biomaterials market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 36: Orthopedic biomaterials market in EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 37: Top three countries in EMEA
Exhibit 38: Orthopedic biomaterials market in APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 39: Orthopedic biomaterials market in APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 40: Top three countries in APAC
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Vendor landscape
Exhibit 43: Landscape disruption
Exhibit 44: Vendors covered
Exhibit 45: Vendor classification
Exhibit 46: Market positioning of vendors
Exhibit 47: B. Braun Melsungen – Overview
Exhibit 48: B. Braun Melsungen – Business segments
Exhibit 49: B. Braun Melsungen – Organizational developments
Exhibit 50: B. Braun Melsungen – Geographic focus
Exhibit 51: B. Braun Melsungen – Segment focus
Exhibit 52: B. Braun Melsungen – Key offerings
Exhibit 53: B. Braun Melsungen – Key customers
Exhibit 54: Johnson & Johnson – Overview
Exhibit 55: Johnson & Johnson – Business segments
Exhibit 56: Johnson & Johnson – Organizational developments
Exhibit 57: Johnson & Johnson – Geographic focus
Exhibit 58: Johnson & Johnson – Segment focus
Exhibit 59: Johnson & Johnson – Key offerings
Exhibit 60: Johnson & Johnson – Key customers
Exhibit 61: Medtronic – Overview
Exhibit 62: Medtronic – Business segments
Exhibit 63: Medtronic – Organizational developments
Exhibit 64: Medtronic – Geographic focus
Exhibit 65: Medtronic – Segment focus
Exhibit 66: Medtronic – Key offerings
Exhibit 67: Medtronic – Key customers
Exhibit 68: Smith & Nephew – Overview
Exhibit 69: Smith & Nephew – Business segments
Exhibit 70: Smith & Nephew – Organizational developments
Exhibit 71: Smith & Nephew – Geographic focus
Exhibit 72: Smith & Nephew – Segment focus
Exhibit 73: Smith & Nephew – Key offerings
Exhibit 74: Smith & Nephew – Key customers
Exhibit 75: Stryker – Overview
Exhibit 76: Stryker – Business segments
Exhibit 77: Stryker – Organizational developments
Exhibit 78: Stryker – Geographic focus
Exhibit 79: Stryker – Segment focus
Exhibit 80: Stryker – Key offerings
Exhibit 81: Stryker – Key customers
Exhibit 82: Zimmer Biomet – Overview
Exhibit 83: Zimmer Biomet – Products segments
Exhibit 84: Zimmer Biomet – Organizational developments
Exhibit 85: Zimmer Biomet – Geographic focus
Exhibit 86: Zimmer Biomet – Segment focus
Exhibit 87: Zimmer Biomet – Key offerings
Exhibit 88: Zimmer Biomet – Key customers

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】整形外科用バイオマテリアルの世界市場2018-2022
【発行日】2018年12月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23866
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
整形外科用バイオマテリアルの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 産業用プラグ及びソケットの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、産業用プラグ及びソケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用プラグ及びソケットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用プラグ及びソケットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.10%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、Amphenol、Hubbell、Legrand、ENNEKES、TE Connectivity等です。
  • 韓国の股関節再建市場動向(~2021)
  • アイアス(IaaS)の世界市場
    当調査レポートでは、アイアス (IaaS) の世界市場について調査・分析し、アイアス (IaaS) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 3G/4G端末の世界市場:スマートフォン、タブレット、モバイルホットスポット
    当調査レポートでは、3G/4G端末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3G/4G端末の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 食品トレーサビリティの世界市場:技術別(RFID・RTLS、GPS、バーコード、赤外線、バイオメトリクス)、エンドユーザー別(食品メーカー、倉庫、食品小売業、防衛・セキュリティ、その他の政府機関、その他)、用途別(食肉・家畜、生鮮食品・種子製品、乳製品、飲料、水産物、その他)、地域別予測
    本資料は、食品トレーサビリティの世界市場について調べ、食品トレーサビリティの世界規模、市場動向、市場環境、技術別(RFID・RTLS、GPS、バーコード、赤外線、バイオメトリクス)分析、エンドユーザー別(食品メーカー、倉庫、食品小売業、防衛・セキュリティ、その他の政府機関、その他)分析、用途別(食肉・家畜、生鮮食品・種子製品、乳製品、飲料、水産物、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBio-Rad Laboratories Inc. 、C.H. Robinson Worldwide Inc.、Cognex Corporation、Honeywell International Inc.、SGS SA、Barcode Integrators Inc.、Carlisle Technology Inc.、Mass Group Inc.、Merit-Trax Technologies Inc.、Picarro Inc. などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティ …
  • サイバーセキュリティの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入別分析、産業別分析、サイバーセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 台湾の心臓血管疾患用装置市場見通し
  • デジタルサイネージ(電子看板)の世界市場:キオスク、メニューボード、掲示版、看板
    当調査レポートでは、デジタルサイネージ(電子看板)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用ベトロニクスの世界市場
    当調査レポートでは、軍用ベトロニクスの世界市場について調査・分析し、軍用ベトロニクスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • クリーンルーム用使い捨て手袋の中国・日本・韓国市場:材料別(天然ゴム、ビニール、ニトリル、ネオプレン、その他)、エンドユーザー別(航空宇宙産業、ディスクドライブ産業、フラットパネル産業、食品産業、バイオテクノロジー、医療機器産業、製薬産業、電子および半導体産業、その他)
  • 産業用ヒアラブル機器の世界市場:種類別(インイヤー、オーバーイヤー)、接続技術別(Bluetooth、DECT、Wi-Fi、およびその他)、用途別(産業用ワイヤレスオーディオ/音声アプリケーション、産業用ノイズキャンセルアプリケーション)、エンドユーザー別(製造、鉱業、建設、その他)
    本資料は、産業用ヒアラブル機器の世界市場について調べ、産業用ヒアラブル機器の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(インイヤー、オーバーイヤー)分析、用途別(産業用ワイヤレスオーディオ/音声アプリケーション、産業用ノイズキャンセルアプリケーション)分析、エンドユーザー別(製造、鉱業、建設、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・産業用ヒアラブル機器の世界市場概要 ・産業用ヒアラブル機器の世界市場環境 ・産業用ヒアラブル機器の世界市場動向 ・産業用ヒアラブル機器の世界市場規模 ・産業用ヒアラブル機器の世界市場:種類別(インイヤー、オーバーイヤー) ・産業用ヒアラブル機器の世界市場:接続技術別(Bluetooth、DECT、Wi-Fi、およびその他) ・産業用ヒアラブル機器の世界市場:用途別(産業用ワイヤレスオーディオ/音声アプリケーション、産業用ノイズキャンセルアプリケーション) ・産業用ヒアラブル機器の世界市場:エンドユーザー別(製造、鉱 …
  • ワイヤレスコネクティビティの世界市場見通し2016-2022:ヘルスケア、産業、農業、通信、ビルオートメーション、自動車&輸送、家電、ウェアラブルデバイス
    当調査レポートでは、ワイヤレスコネクティビティの世界市場について調査・分析し、ワイヤレスコネクティビティの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ワイヤレスコネクティビティの世界市場:市場動向分析 ・ワイヤレスコネクティビティの世界市場:競争要因分析 ・ワイヤレスコネクティビティの世界市場:コネクティビティ技術別分析/市場規模 ・ワイヤレスコネクティビティの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ワイヤレスコネクティビティの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ワイヤレスコネクティビティの北米市場規模 ・ワイヤレスコネクティビティの欧州市場規模 ・ワイヤレスコネクティビティのアジア市場規模 ・ワイヤレスコネクティビティの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ベーカリー&シリアルのポルトガル市場
  • クローン病(Crohn’s Disease):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、クローン病(Crohn's Disease)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・クローン病(Crohn's Disease):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・クローン病(Crohn's Disease)のフェーズ3治験薬の状況 ・クローン病(Crohn's Disease)治療薬の市場規模(販売予測) ・クローン病(Crohn's Disease)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・クローン病(Crohn's Disease)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のクローン病(Crohn's Disease)治療薬剤
  • ギヤードモーター及び駆動装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ギヤードモーター及び駆動装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ギヤードモーター及び駆動装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 細胞培養の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、細胞培養の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、細胞培養市場規模、製品別(消耗品、器具)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BD, Corning, General Electric, Merck KGaA, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・細胞培養の世界市場概要 ・細胞培養の世界市場環境 ・細胞培養の世界市場動向 ・細胞培養の世界市場規模 ・細胞培養の世界市場:業界構造分析 ・細胞培養の世界市場:製品別(消耗品、器具) ・細胞培養の世界市場:地域別市場規模・分析 ・細胞培養の北米市場規模・予測 ・細胞培養のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・細胞培養のアジア太平洋市場規模・予測 ・細胞培養の主要国分析 ・細胞培養の世界市場:意思決定フレームワーク ・細胞培養の世界市場:成長要因、課題 ・細胞培養の世界市場:競争環境 ・細胞培養の世界市場:関連企業情報(ベン …
  • FK506結合剤タンパク質12阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるFK506結合剤タンパク質12阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・FK506結合剤タンパク質12阻害剤の概要 ・FK506結合剤タンパク質12阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のFK506結合剤タンパク質12阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・FK506結合剤タンパク質12阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・FK506結合剤タンパク質12阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 加工助剤(PA)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、加工助剤(PA)の世界市場について調査・分析し、加工助剤(PA)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別加工助剤(PA)シェア、市場規模推移、市場規模予測、加工助剤(PA)種類別分析(ポリマー、アクリル)、加工助剤(PA)用途別分析(管/配管用器具、プロファイル・ホース/チュービング、リジッドフィルム/シート、ケーブル、 その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・加工助剤(PA)の市場概観 ・加工助剤(PA)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・加工助剤(PA)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・加工助剤(PA)の世界市場規模 ・加工助剤(PA)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・加工助剤(PA)のアメリカ市場規模推移 ・加工助剤(PA)のカナダ市場規模推移 ・加工助剤(PA)のメキシコ市場規模推移 ・加工助剤(PA)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・加工助剤(PA)のドイツ市場規模推移 ・加工助剤( …
  • リモートセンシングサービスの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、リモートセンシングサービスの世界市場について調査・分析し、リモートセンシングサービスの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・リモートセンシングサービスの世界市場規模:リゾリューション別分析 ・リモートセンシングサービスの世界市場規模:プラットフォーム別分析 ・リモートセンシングサービスの世界市場規模:用途別分析 ・リモートセンシングサービスの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・リモートセンシングサービスの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ブリスター包装の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、ブリスター包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、材料別分析、技術別分析、種類別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の聴覚補助装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、聴覚補助装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・聴覚補助装置の概要 ・聴覚補助装置の開発動向:開発段階別分析 ・聴覚補助装置の開発動向:セグメント別分析 ・聴覚補助装置の開発動向:領域別分析 ・聴覚補助装置の開発動向:規制Path別分析 ・聴覚補助装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別聴覚補助装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・聴覚補助装置の最近動向
  • 代替燃料アドバイザーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、代替燃料アドバイザーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、代替燃料アドバイザー市場規模、供給源別(バイオマス発電、エネルギー効率、地熱発電、水力発電、水素燃料電池、太陽光発電、電力変換技術、風力発電)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 代替燃料アドバイザーの世界市場:市場動向分析 ・ 代替燃料アドバイザーの世界市場:競争要因分析 ・ 代替燃料アドバイザーの世界市場:供給源別(バイオマス発電、エネルギー効率、地熱発電、水力発電、水素燃料電池、太陽光発電、電力変換技術、風力発電) ・ 代替燃料アドバイザーの世界市場:主要地域別分析 ・ 代替燃料アドバイザーの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 代替燃料アドバイザーのヨーロッパ市場規模 ・ 代替燃料アドバイザーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・代替燃料アドバイザーの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • ペットフードの世界市場
    本調査レポートでは、ペットフードの世界市場について調査・分析し、ペットフードの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 心臓律動管理(CRM)機器の世界市場2017-2021:除細動器、ペースメーカー、CRT機器
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、心臓律動管理(CRM)機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓律動管理(CRM)機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は心臓律動管理(CRM)機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.64%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abbott、Boston Scientific、Medtronic等です。
  • 対話型ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、対話型ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、対話型ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 音声分析の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、音声分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション・サービス)分析、用途別(センチメント分析、販売およびマーケティング管理、通話監視)分析、展開モデル別分析、組織規模別分析、音声分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、音声分析の世界市場規模が2019年657百万ドルから2024年1697百万ドルまで年平均19.4%成長すると予測しています。
  • 防火ガラスの世界市場分析:製品別(ワイヤー入り、セラミック、強化、ゲル充填)、用途別(建設、海洋)、セグメント予測
    本調査レポートでは、防火ガラスの世界市場について調査・分析し、防火ガラスの世界市場動向、防火ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別防火ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • BRIC(ブラジル・ロシア・インド・中国)の心臓補助装置市場(~2021)
  • 血管形成術用バルーンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血管形成術用バルーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管形成術用バルーンの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場:3D膀胱スキャナー、2D膀胱スキャナー
    当調査レポートでは、ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ブラダースキャナー(残尿測定装置)市場規模、種類別(3D膀胱スキャナー、2D膀胱スキャナー)分析、エンドユーザー別(病院、クリニック、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場概要 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場環境 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場動向 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場規模 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場:業界構造分析 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場:種類別(3D膀胱スキャナー、2D膀胱スキャナー) ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場:エンドユーザー別(病院、クリニック、その他) ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ブラダースキャナー(残尿測定装置)の北 …
  • 軍事シミュレーション及び仮想訓練の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍事シミュレーション及び仮想訓練の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事シミュレーション及び仮想訓練の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マウスモデルの世界市場
    当調査レポートでは、マウスモデルの世界市場について調査・分析し、マウスモデルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のステヴィア成分および小売製品市場
  • シードル(リンゴ酒)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、シードル(リンゴ酒)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シードル(リンゴ酒)の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エビ養殖飼料の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、エビ養殖飼料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エビ養殖飼料市場規模、種類別(育成期飼料、成体期飼料、初期試料)分析、成分別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エビ養殖飼料の世界市場概要 ・エビ養殖飼料の世界市場環境 ・エビ養殖飼料の世界市場動向 ・エビ養殖飼料の世界市場規模 ・エビ養殖飼料の世界市場:業界構造分析 ・エビ養殖飼料の世界市場:種類別(育成期飼料、成体期飼料、初期試料) ・エビ養殖飼料の世界市場:成分別 ・エビ養殖飼料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・エビ養殖飼料の北米市場規模・予測 ・エビ養殖飼料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・エビ養殖飼料のアジア太平洋市場規模・予測 ・エビ養殖飼料の主要国分析 ・エビ養殖飼料の世界市場:意思決定フレームワーク ・エビ養殖飼料の世界市場:成長要因、課題 ・エビ養殖飼料の世界市場:競争環境 ・エビ養殖飼料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) …
  • 世界の液圧歯車ポンプ市場2016
    本調査レポートでは、世界の液圧歯車ポンプ市場2016について調査・分析し、液圧歯車ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 光ファイバの世界市場2019-2023
    消費者の多くは、徐々に次世代電子通信規格へ移行しており、長期的には市場に影響を与えると予想されています。さらに様々なインターネットサービスプロバイダ―が、市場における地位や製品フォリオを強化するため、研究開発への投資や買収に注力しています。 次世代電気通信標準の導入が増加したことにより、Technavioのアナリストは、2023年までに世界の光ファイバ市場が薬10%のCAGRを達成すると予測しています。 主な分析対象企業は、Corning、Fujikura、Optical Cable、Prysmian Group、Sterlite Technologiesなどです。 当調査レポートでは、光ファイバの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、光ファイバ市場規模、用途別(電気通信、データコム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・光ファイバの世界市場概要 ・光ファイバの世界市場環境 ・光ファイバの世界市場動向 ・光ファイバの世界市場 …
  • コネクテッド・ヘルスの世界市場:健康モニタリング機器、健康診断・治療機器
    当調査レポートでは、コネクテッド・ヘルスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッド・ヘルスの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用冷凍装置の世界市場:圧縮機、凝縮器、蒸発器、ラック、熱交換器
    当調査レポートでは、産業用冷凍装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用冷凍装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アンチロックブレーキシステムの世界市場:サブシステム別、車種別
    当調査レポートでは、アンチロックブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、サブシステム別(センサー、電子制御ユニット(ECU)、油圧ユニット)分析、車種別(二輪車、乗用車、商用車)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・アンチロックブレーキシステムの世界市場:サブシステム別(センサー、電子制御ユニット(ECU)、油圧ユニット) ・アンチロックブレーキシステムの世界市場:車種別(二輪車、乗用車、商用車) ・アンチロックブレーキシステムの世界市場:地域別 ・企業動向
  • 自動車用温度調節器の世界市場2017-2021:自動温度調節器、手動温度調節器
    当調査レポートでは、自動車用温度調節器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用温度調節器の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • G蛋白質結合受容体(GPCR)の世界市場
    当調査レポートでは、G蛋白質結合受容体 (GPCR) の世界市場について調査・分析し、G蛋白質結合受容体 (GPCR) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の永久磁石同期電動機(PMSM)市場2015
    本調査レポートでは、世界の永久磁石同期電動機(PMSM)市場2015について調査・分析し、永久磁石同期電動機(PMSM)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の鼻アスピレーター市場2015
    本調査レポートでは、世界の鼻アスピレーター市場2015について調査・分析し、鼻アスピレーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 創傷デブリードマンの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、創傷デブリードマンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(ゲル、軟膏、手術、超音波デバイス)別分析、方法別分析、創傷タイプ別分析、需要先別分析、創傷デブリードマンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 免税店小売の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、免税店小売の世界市場について調査・分析し、免税店小売の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別免税店小売シェア、市場規模推移、市場規模予測、免税店小売種類別分析(香水、化粧品、酒、たばこ、その他)、免税店小売用途別分析(空港、機内、海港、鉄道駅、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・免税店小売の市場概観 ・免税店小売のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・免税店小売のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・免税店小売の世界市場規模 ・免税店小売の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・免税店小売のアメリカ市場規模推移 ・免税店小売のカナダ市場規模推移 ・免税店小売のメキシコ市場規模推移 ・免税店小売のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・免税店小売のドイツ市場規模推移 ・免税店小売のイギリス市場規模推移 ・免税店小売のロシア市場規模推移 ・免税店小売のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・免税店小 …
  • 統合ドライブシステム の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、統合ドライブシステム の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、統合ドライブシステム の世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は統合ドライブシステム の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はABB、Bosch Rexroth、Emerson、Schneider Electric、Siemens等です。
  • 世界のフロー電池市場規模・予測2017-2025:種類別(レドックス、ハイブリッド)格納キャパシティ別(コンパクト、大型格納)、用途別(家電・その他ユーティリティ、商業用・産業用、電気自動車・充電スタンド、その他)地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のフロー電池市場について調査・分析し、世界のフロー電池市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のフロー電池関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 食品保存料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、食品保存料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品保存料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 皮膚肥満細胞症(Cutaneous Mastocytosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮膚肥満細胞症(Cutaneous Mastocytosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮膚肥満細胞症(Cutaneous Mastocytosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・皮膚肥満細胞症(Cutaneous Mastocytosis)の概要 ・皮膚肥満細胞症(Cutaneous Mastocytosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の皮膚肥満細胞症(Cutaneous Mastocytosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・皮膚肥満細胞症(Cutaneous Mastocytosis)治療薬 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"