"タグボートの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23629)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"タグボートの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Developments in second-hand tugboat market to gain traction in the market. The second-hand tugboat market in Southeast Asia overtook that in Europe and the US in terms of volume sales in 2017. The high cost of buying a new tugboat has encouraged many owners and operators to opt for buying their vessels from the second-hand tugboat market. Technavio’ s analysts have predicted that the tugboats market will register a CAGR of close to 17% by 2022.
Market Overview
Increase in maritime trade and fleet size
The continued expansion in global maritime trade is a result of various international free trade agreements (FTAs). Thus, the increase in global maritime trade is expected to spur the demands for tugboats across the globe.
Stringent government regulations
Stringent regulations make the supply chain process complex and expensive, and thereby affect the tugboats market adversely.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the tugboats market during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Techman-Head Group and Brackett Aircraft Company the competitive environment is quite intense. Factors such as the increase in maritime trade and fleet size and the expansion of aircraft manufacturing facilities, will provide considerable growth opportunities to tugboats manufactures. BOURBON, Edison Chouest Offshore, SEACOR Marine, Swire Pacific Group, and Tidewater are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"タグボートの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product
• Comparison by product
• Deepsea tugboats – Market size and forecast 2017-2022
• Harbor tugboats – Market size and forecast 2017-2022
• Other tugboats– Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Lack of adequate manpower in the marine services sector
• Expansion activities related to ports and terminals
• Developments in the second-hand tugboat market
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive landscape
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• BOURBON
• Edison Chouest Offshore
• SEACOR Marine
• Swire Pacific Group
• Tidewater
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global OSVs market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 09: Global – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Product – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Deepsea tugboats – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 21: Deepsea tugboats – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Harbor tugboats – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 23: Harbor tugboats – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Other tugboats – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 25: Other tugboats – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by product
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Global – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 29: Regional comparison
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 32: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 33: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ bn)
Exhibit 35: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Global crude oil price – Year-over-year growth rate 2013-2017
Exhibit 39: Vendor landscape
Exhibit 40: Landscape disruption
Exhibit 41: Vendors covered
Exhibit 42: Vendor classification
Exhibit 43: Market positioning of vendors
Exhibit 44: BOURBON – Overview
Exhibit 45: BOURBON – Business segments
Exhibit 46: BOURBON – Organizational developments
Exhibit 47: BOURBON – Geographic focus
Exhibit 48: BOURBON – Segment focus
Exhibit 49: BOURBON – Key offerings
Exhibit 50: Edison Chouest Offshore – Overview
Exhibit 51: Edison Chouest Offshore – Business segments
Exhibit 52: Edison Chouest Offshore – Key offerings
Exhibit 53: SEACOR Marine – Overview
Exhibit 54: SEACOR Marine – Business segments
Exhibit 55: SEACOR Marine – Organizational developments
Exhibit 56: SEACOR Marine – Segment focus
Exhibit 57: SEACOR Marine – Key offerings
Exhibit 58: Swire Pacific Group – Overview
Exhibit 59: Swire Pacific Group – Business segments
Exhibit 60: Swire Pacific Group – Organizational developments
Exhibit 61: Swire Pacific Group – Geographic focus
Exhibit 62: Swire Pacific Group – Segment focus
Exhibit 63: Swire Pacific Group – Key offerings
Exhibit 64: Tidewater – Overview
Exhibit 65: Tidewater – Business segments
Exhibit 66: Tidewater – Organizational developments
Exhibit 67: Tidewater – Segment focus
Exhibit 68: Tidewater – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】タグボートの世界市場2018-2022
【発行日】2018年12月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23629
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】物流・輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
タグボートの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 水陸両用車の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、水陸両用車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、需要先別分析、用途別分析、推進方式別分析、地域別分析、水陸両用車の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 新型出生前診断(NIPT)の世界市場
    当調査レポートでは、新型出生前診断 (NIPT) の世界市場について調査・分析し、新型出生前診断 (NIPT) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • SCARAロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、SCARAロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SCARAロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 機械翻訳の世界市場:用途別(自動車、軍事・防衛、電子、IT、ヘルスケア)、技術別(RBMT、SMT)、地域別予測
    本資料は、機械翻訳の世界市場について調べ、機械翻訳の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(自動車、軍事・防衛、電子、IT、ヘルスケア)分析、技術別(RBMT、SMT)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・機械翻訳の世界市場概要 ・機械翻訳の世界市場環境 ・機械翻訳の世界市場動向 ・機械翻訳の世界市場規模 ・機械翻訳の世界市場規模:用途別(自動車、軍事・防衛、電子、IT、ヘルスケア) ・機械翻訳の世界市場規模:技術別(RBMT、SMT) ・機械翻訳の世界市場:地域別市場規模・分析 ・機械翻訳の北米市場規模・予測 ・機械翻訳のアメリカ市場規模・予測 ・機械翻訳のヨーロッパ市場規模・予測 ・機械翻訳のアジア市場規模・予測 ・機械翻訳の日本市場規模・予測 ・機械翻訳の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界の両面テープ市場2016
    本調査レポートでは、世界の両面テープ市場2016について調査・分析し、両面テープの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)の概要 ・急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND …
  • 世界の水素市場2016
    本調査レポートでは、世界の水素市場2016について調査・分析し、水素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのフェンスの世界市場2014-2025:材料別(金属、木材、プラスチック・複合材料、コンクリート)、流通経路別、設置別、用途別、最終用途別、地域別
    本調査レポートでは、アメリカのフェンスの世界市場について調査・分析し、アメリカのフェンスの世界市場動向、アメリカのフェンスの世界市場規模、市場予測、セグメント別アメリカのフェンス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)の世界市場について調査・分析し、ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)種類別分析(ファイバー・ブラッグ・グレーティング・フィルター、ファイバー・ブラッグ・グレーティング・センサー、その他)、ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)用途別分析(光通信、航空宇宙用途、エネルギー産業、運送、地質工学・土木工学、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)の市場概観 ・ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ファイバー・ブラッグ・グレーティング(FBG)の世界市場規模 ・ …
  • モバイル広告の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、モバイル広告の世界市場について調査・分析し、モバイル広告の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・モバイル広告の世界市場:市場動向分析 ・モバイル広告の世界市場:競争要因分析 ・モバイル広告の世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:広告種類別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:用途別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:デバイス別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・モバイル広告の世界市場:地域別分析/市場規模 ・モバイル広告の北米市場規模 ・モバイル広告の欧州市場規模 ・モバイル広告のアジア市場規模 ・モバイル広告の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ハイブリッドファイバー同軸ケーブル(Hybrid Fiber Coaxial:HFC)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ハイブリッドファイバー同軸ケーブル(Hybrid Fiber Coaxial:HFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント(トランシーバー、アンプ、エンコーダー、変調器、RFコンバイナー、スプリッター、光ノード、光ファイバーケーブル、同軸/銅線ケーブル)分析、用途(デジタルテレビ、ブロードバンド)分析、ハイブリッドファイバー同軸ケーブル(Hybrid Fiber Coaxial:HFC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スペースハビタット(宇宙居住地)の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、スペースハビタット(宇宙居住地)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スペースハビタット(宇宙居住地)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はスペースハビタット(宇宙居住地)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bigelow Aerospace、Boeing、Lockheed Martin、NanoRacks、Orbital ATK、SNC 等です。
  • パジェット病(Paget’s Disease):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、パジェット病(Paget's Disease)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・パジェット病(Paget's Disease):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・パジェット病(Paget's Disease)のフェーズ3治験薬の状況 ・パジェット病(Paget's Disease)治療薬の市場規模(販売予測) ・パジェット病(Paget's Disease)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・パジェット病(Paget's Disease)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のパジェット病(Paget's Disease)治療薬剤
  • ワクチンの世界市場予測(~2022年):生ワクチン、結合型ワクチン、トキソイド・ワクチン、組み換えワクチン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ワクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、疾患別分析、経路別分析、需要先別分析、ワクチンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中圧スイッチギアの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、中圧スイッチギアの世界市場について調査・分析し、中圧スイッチギアの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 中圧スイッチギアの世界市場:市場動向分析 - 中圧スイッチギアの世界市場:競争要因分析 - 中圧スイッチギアの世界市場:電圧定格別 ・28kV – 40kV ・17kV – 27kV ・6kV – 15kV ・3kV – 5kV - 中圧スイッチギアの世界市場:最終用途別 ・ユーティリティ産業 ・発電所 ・製紙・パルプ ・石油・ガス・石油化学 ・商業 ・その他 - 中圧スイッチギアの世界市場:絶縁体別 ・空気絶縁スイッチギア ・ガス絶縁スイッチギア ・その他 - 中圧スイッチギアの世界市場:主要地域別分析 - 中圧スイッチギアの北米市場規模(アメリカ市場等) - 中圧スイッチギアのヨーロッパ市場規模 - 中圧スイッチギアのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・中圧スイッチギアの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場:材料別(ポリエチレン、ポリアミン、PVC)、タイプ別(フラットパウチ、スタンドアップパウチ)、用途別、セグメント予測
    フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場は2025年には1796億9000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.9%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、食品・飲料産業とヘルスケア産業からの著しい需要が考えられます。本調査レポートでは、フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場について調査・分析し、フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場動向、フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場規模、市場予測、セグメント別フレキシブルプラスチックパッケージング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 末期腎不全(末期腎疾患):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、末期腎不全(末期腎疾患)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・末期腎不全(末期腎疾患):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・末期腎不全(末期腎疾患)のフェーズ3治験薬の状況 ・末期腎不全(末期腎疾患)治療薬の市場規模(販売予測) ・末期腎不全(末期腎疾患)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・末期腎不全(末期腎疾患)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の末期腎不全(末期腎疾患)治療薬剤
  • HER2-ネガティブ/HR+及びトリプルネガティブ乳癌(TNBC)治療薬の世界市場予測・分析
  • セラミック装甲の世界市場:材料別(アルミナ、SiC、セラミック-金属複合材、炭化ホウ素)、用途別(ボディアーマー、航空機、防衛、船舶)、プラットフォーム別(防衛、国土安全、民間)、地域別予測
    本資料は、セラミック装甲の世界市場について調べ、セラミック装甲の世界規模、市場動向、市場環境、材料別(アルミナ、SiC、セラミック-金属複合材、炭化ホウ素)分析、用途別(ボディアーマー、航空機、防衛、船舶)分析、プラットフォーム別(防衛、国土安全、民間)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・セラミック装甲の世界市場概要 ・セラミック装甲の世界市場環境 ・セラミック装甲の世界市場動向 ・セラミック装甲の世界市場規模 ・セラミック装甲の世界市場規模:材料別(アルミナ、SiC、セラミック-金属複合材、炭化ホウ素) ・セラミック装甲の世界市場規模:用途別(ボディアーマー、航空機、防衛、船舶) ・セラミック装甲の世界市場規模:プラットフォーム別(防衛、国土安全、民間) ・セラミック装甲の世界市場:地域別市場規模・分析 ・セラミック装甲の北米市場規模・予測 ・セラミック装甲のアメリカ市場規模・予測 ・セラミック装甲のヨーロッパ市場規模・予測 ・セラミック …
  • ヨーロッパの子供用自転車市場
    当調査レポートでは、ヨーロッパの子供用自転車市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの子供用自転車市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の硼酸塩鉱物市場2016
    本調査レポートでは、世界の硼酸塩鉱物市場2016について調査・分析し、硼酸塩鉱物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートコミュニティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートコミュニティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートコミュニティの世界市場規模及び予測、ITソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 歯周病(Periodontal Disease):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、歯周病(Periodontal Disease)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・歯周病(Periodontal Disease):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・歯周病(Periodontal Disease)のフェーズ3治験薬の状況 ・歯周病(Periodontal Disease)治療薬の市場規模(販売予測) ・歯周病(Periodontal Disease)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・歯周病(Periodontal Disease)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の歯周病(Periodontal Disease)治療薬剤
  • 人工内耳の世界市場分析:装着方法別(片耳用、両耳用)、エンドユーザー別(大人、小児)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、人工内耳の世界市場について調査・分析し、人工内耳の世界市場動向、人工内耳の世界市場規模、市場予測、セグメント別人工内耳市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 1型糖尿病治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、1型糖尿病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、1型糖尿病治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 真菌症(Mycoses):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、真菌症(Mycoses)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・真菌症(Mycoses):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・真菌症(Mycoses)のフェーズ3治験薬の状況 ・真菌症(Mycoses)治療薬の市場規模(販売予測) ・真菌症(Mycoses)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・真菌症(Mycoses)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の真菌症(Mycoses)治療薬剤
  • 陰圧創傷閉鎖法(NPWT)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、陰圧創傷閉鎖法(NPWT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、デバイスタイプ別(従来タイプ、単回使用NPWT、付属品)分析、創傷タイプ別(手術創傷・外傷、糖尿病性足病変、褥瘡(床ずれ)、静脈性下腿潰瘍、火傷)分析、エンドユーザー別(病院、在宅医療)分析、陰圧創傷閉鎖法(NPWT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • FTTxの世界市場:アーキテクチャ別、配信網別(パッシブオプティカルネットワーク、アクティブオプティカルネットワーク)、製品別、産業別、地域別予測
    本資料は、FTTxの世界市場について調べ、FTTxの世界規模、市場動向、市場環境、アーキテクチャ別分析、配信網別(パッシブオプティカルネットワーク、アクティブオプティカルネットワーク)分析、製品別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・FTTxの世界市場概要 ・FTTxの世界市場環境 ・FTTxの世界市場動向 ・FTTxの世界市場規模 ・FTTxの世界市場規模:アーキテクチャ別 ・FTTxの世界市場規模:配信網別(パッシブオプティカルネットワーク、アクティブオプティカルネットワーク) ・FTTxの世界市場規模:製品別 ・FTTxの世界市場規模:産業別 ・FTTxの世界市場:地域別市場規模・分析 ・FTTxの北米市場規模・予測 ・FTTxのアメリカ市場規模・予測 ・FTTxのヨーロッパ市場規模・予測 ・FTTxのアジア市場規模・予測 ・FTTxの日本市場規模・予測 ・FTTxの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • パイプ塗装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パイプ塗装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パイプ塗装の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパイプ塗装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Akzo Nobel• BASF• Celanese• LyondellBasell Industries Holdings• The Dow Chemical Company等です。
  • 世界のビフェナゼト市場2016
    本調査レポートでは、世界のビフェナゼト市場2016について調査・分析し、ビフェナゼトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)の概要 ・運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・運動ニューロン病(Motor Neurone Diseas …
  • IR分光法(赤外分光法)の世界市場予測(~2022)
  • 世界のオリーブ油市場2015
    本調査レポートでは、世界のオリーブ油市場2015について調査・分析し、オリーブ油の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自閉症(Autism):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における自閉症(Autism)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、自閉症(Autism)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・自閉症(Autism)の概要 ・自閉症(Autism)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の自閉症(Autism)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・自閉症(Autism)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・自閉症(Autism)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • スポーツターフの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、スポーツターフの世界市場について調査・分析し、スポーツターフの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別スポーツターフシェア、市場規模推移、市場規模予測、スポーツターフ種類別分析()、スポーツターフ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・スポーツターフの市場概観 ・スポーツターフのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・スポーツターフのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・スポーツターフの世界市場規模 ・スポーツターフの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・スポーツターフのアメリカ市場規模推移 ・スポーツターフのカナダ市場規模推移 ・スポーツターフのメキシコ市場規模推移 ・スポーツターフのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・スポーツターフのドイツ市場規模推移 ・スポーツターフのイギリス市場規模推移 ・スポーツターフのロシア市場規模推移 ・スポーツターフのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • ビリヤード及びスヌーカー用品の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、ビリヤード及びスヌーカー用品の世界市場について調べ、ビリヤード及びスヌーカー用品の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ビリヤード及びスヌーカー用品の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ビリヤード&スヌーカーテーブル、ビリヤード&スヌーカーキュー及びボール、その他の用品)、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はビリヤード及びスヌーカー用品の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均2%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ビリヤード及びスヌーカー用品の市場状況 ・ビリヤード及びスヌーカー用品の市場規模 ・ビリヤード及びスヌーカー用品の市場予測 ・ビリヤード及びスヌーカー用品の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ビリヤード&スヌーカーテーブル、ビリヤード&スヌーカーキュー及びボール、その他の用品) ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オ …
  • 透明導電塗料の世界市場
    当調査レポートでは、透明導電塗料の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・透明導電塗料の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・透明導電塗料の世界市場:樹脂種類別分析/市場規模 ・透明導電塗料の世界市場:用途別分析/市場規模 ・透明導電塗料の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・透明導電塗料の世界市場:地域別分析/市場規模 ・透明導電塗料のアメリカ市場規模予測 ・透明導電塗料のヨーロッパ市場規模予測 ・透明導電塗料のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • エネルギー管理システム(EMS)の世界市場分析:製品別(IEMS、BEMS、HEMS)、コンポーネント別(センサー、コントローラー、ソフトウェア、バッテリー、ディスプレイ装置)、業界別(電力・エネルギー、テレコム・IT、製造、小売・オフィス、ヘルスケア)、エンドユーザー別(住居用、商業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場について調査・分析し、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場動向、エネルギー管理システム(EMS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別エネルギー管理システム(EMS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • バライト(重晶石)の世界市場
    当調査レポートでは、バライト(重晶石)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バライト(重晶石)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、統合グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、統合グラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 脊髄疾患(Spinal Cord Disorders):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)の概要 ・脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脊髄疾患(Spinal Cord Disorders)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • ベルギーの心臓血管手術装置市場見通し
  • 粉体塗装の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、粉体塗装の世界市場について調査・分析し、粉体塗装の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別粉体塗装シェア、市場規模推移、市場規模予測、粉体塗装種類別分析(熱硬化性、熱可塑性)、粉体塗装用途別分析(屋内用、屋外/建築用、自動車産業、家電・家庭用品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・粉体塗装の市場概観 ・粉体塗装のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・粉体塗装のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・粉体塗装の世界市場規模 ・粉体塗装の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・粉体塗装のアメリカ市場規模推移 ・粉体塗装のカナダ市場規模推移 ・粉体塗装のメキシコ市場規模推移 ・粉体塗装のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・粉体塗装のドイツ市場規模推移 ・粉体塗装のイギリス市場規模推移 ・粉体塗装のロシア市場規模推移 ・粉体塗装のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・粉体塗装の日本市場規模推移 ・粉体 …
  • 世界のβ-アラニン市場2016
    本調査レポートでは、世界のβ-アラニン市場2016について調査・分析し、β-アラニンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Lckチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるLckチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Lckチロシンキナーゼ阻害剤の概要 ・Lckチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のLckチロシンキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Lckチロシンキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Lckチロシンキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 音声認識ソフトの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、音声認識ソフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、音声認識ソフトの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • セーフティーハーネスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セーフティーハーネスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セーフティーハーネスの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 火災警報器及び火災検知器の世界市場:警報技術別(従来技術、アドレサブル)、検知技術別(炎、煙、熱)、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、火災警報器及び火災検知器の世界市場について調査・分析し、火災警報器及び火災検知器の世界市場動向、火災警報器及び火災検知器の世界市場規模、市場予測、セグメント別火災警報器及び火災検知器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマートウィンドウの世界市場:電気作動式スマートウィンドウ、環境作動式スマートウィンドウ
    当調査レポートでは、スマートウィンドウの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートウィンドウの世界市場規模及び予測、技術別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ソマトスタチン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるソマトスタチン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ソマトスタチン受容体アゴニストの概要 ・ソマトスタチン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のソマトスタチン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ソマトスタチン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ソマトスタチン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"