"証券用紙の世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23525)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"証券用紙の世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Though the digital payment system is growing across the globe, the hard cash payments are still holding a dominating share. Most retail payments, especially in developing countries were made using hard cash. High share of hard cash in the global payment market will lead to aa high demand from bank notes. The growing global bank note market is expected to increase the demand for currency security paper, which is made using mixtures of two or more materials such as cotton and linen. Technavio’s analysts have predicted that the security paper market will register a CAGR of almost 3% by 2022.
Market Overview
Growing global bank note market
The circulation of high denomination currency notes in a country is expected to drive the demand for security. This because governments can at any time, annul and replace such currency with new bank notes. The high domination currency is holding a major share in the overall currency circulation.
Rising global e- passport market
Illegal immigration and trans- border crimes are the key factors driving the global e- passports market. In addition, e- passports ensure quick security checks and verification of induvial at airports and international airports.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the security paper market during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The global security paper market is fairly fragmented and as the market is in a growth phase, the competition among companies is intense. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"証券用紙の世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Segmentation by product
• Comparison by product
• Currency note – Market size and forecast 2017-2022
• Passport – Market size and forecast 2017-2022
• OP – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by product
• PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Increasing R&D activities
• Growing adoption of inorganic growth strategies
• Expected opportunities from unbanked population
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• De La Rue
• DREWSEN SPEZIALPAPIERE
• Giesecke+Devrient
• Security Papers
• Security Paper Mill
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Market characteristics
Exhibit 02: Market segments
Exhibit 03: Market definition: Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 04: Market size 2017
Exhibit 05: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 06: Global security paper market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 07: Global security paper market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 08: Five forces analysis 2017
Exhibit 09: Five forces analysis 2022
Exhibit 10: Bargaining power of buyers
Exhibit 11: Bargaining power of suppliers
Exhibit 12: Threat of new entrants
Exhibit 13: Threat of substitutes
Exhibit 14: Threat of rivalry
Exhibit 15: Market condition: Five forces 2017
Exhibit 16: Global security paper market – Market share by product 2017-2022 (%)
Exhibit 17: Comparison by product
Exhibit 18: Currency note – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 19: ATM machines per 100,000 adults during 2012-2016
Exhibit 20: Currency note – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 21: Passport – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 22: Global passport market 2016-2020 ($ bn)
Exhibit 23: Passport – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: OP – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 25: Global national ID market 2016-2020 ($ bn)
Exhibit 26: OP – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 27: Market opportunity by product
Exhibit 28: Customer landscape
Exhibit 29: Global security paper market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 30: Regional comparison
Exhibit 31: Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 32: Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 33: EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 34: Prominent free-trade agreement by Europe
Exhibit 35: EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 37: APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Global bank note market 2014-2017 (billions of notes)
Exhibit 41: Global e-passport market growth rate (2017-2021)
Exhibit 42: Global cryptocurrency market capitalization 2013-2017 ($ bn)
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: De La Rue – Overview
Exhibit 49: De La Rue – Business segments
Exhibit 50: De La Rue – Organizational developments
Exhibit 51: De La Rue – Geographic focus
Exhibit 52: De La Rue – Segment focus
Exhibit 53: De La Rue – Key offerings
Exhibit 54: DREWSEN SPEZIALPAPIERE – Overview
Exhibit 55: DREWSEN SPEZIALPAPIERE – Product segments
Exhibit 56: DREWSEN SPEZIALPAPIERE – Organizational developments
Exhibit 57: DREWSEN SPEZIALPAPIERE – Key offerings
Exhibit 58: Giesecke+Devrient – Overview
Exhibit 59: Giesecke+Devrient – Business segments
Exhibit 60: Giesecke+Devrient – Organizational developments
Exhibit 61: Giesecke+Devrient – Segment focus
Exhibit 62: Giesecke+Devrient – Key offerings
Exhibit 63: Security Papers – Overview
Exhibit 64: Security Papers – Product segments
Exhibit 65: Security Papers – Organizational developments
Exhibit 66: Security Papers – Segment focus
Exhibit 67: Security Papers – Key offerings
Exhibit 68: Security Paper Mill – Overview
Exhibit 69: Security Paper Mill – Product segments
Exhibit 70: Security Paper Mill – Organizational developments
Exhibit 71: Security Paper Mill – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】証券用紙の世界市場2018-2022
【発行日】2018年12月20日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23525
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】物流・輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
証券用紙の世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 耐衝撃改質剤の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、耐衝撃改質剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレーザー溶接機械市場2016
    本調査レポートでは、世界のレーザー溶接機械市場2016について調査・分析し、レーザー溶接機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)の世界市場規模及び予測:用途別(温度センシング、聴覚/振動センシング)、技術別、業界別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)の世界市場について調査・分析し、分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)の世界市場動向、分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のL‐プロリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のL‐プロリン市場2015について調査・分析し、L‐プロリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車衝突試験用ダミーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車衝突試験用ダミーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車衝突試験用ダミーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 衝突試験用ダミーとは、人の形をした模型に各種センサーや計測機器 (加速度計、負荷センサー、電位差計など) を取り付けたもので、正面・側面衝突、追突、むち打ち、人身事故などの事故の際に人体が受ける衝撃をデータ化する際に使われています。Technavio社は自動車衝突試験用ダミーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 4activeSystems• Cellbond• Dynamic Research• Humanetics Innovative Solutions• JASTI• TASS International等です。
  • 鉄スクラップの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、鉄スクラップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉄スクラップの世界市場規模及び予測、種類別分析、ソース別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エンジンフィルターの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、エンジンフィルターの世界市場について調査・分析し、エンジンフィルターの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別エンジンフィルターシェア、市場規模推移、市場規模予測、エンジンフィルター種類別分析(エアフィルター、オイルフィルター、燃料フィルター)、エンジンフィルター用途別分析(乗用車、商用車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エンジンフィルターの市場概観 ・エンジンフィルターのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・エンジンフィルターのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・エンジンフィルターの世界市場規模 ・エンジンフィルターの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・エンジンフィルターのアメリカ市場規模推移 ・エンジンフィルターのカナダ市場規模推移 ・エンジンフィルターのメキシコ市場規模推移 ・エンジンフィルターのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・エンジンフィルターのドイツ市場規模推移 ・エンジンフィルターのイギリス市場 …
  • 世界の湿度分析計市場2016
    本調査レポートでは、世界の湿度分析計市場2016について調査・分析し、湿度分析計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 農機具の世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、農機具の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(コンバイン、スプレーヤー、ベーラー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・農機具の世界市場:製品別(コンバイン、スプレーヤー、ベーラー) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • メキシコの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • ナノクレイ補強の世界市場分析:用途別(包装、自動車部品、コーティング)、エンドユーザー別(自動車、建設、海洋、電子部品・家電、軍事・防衛)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ナノクレイ補強の世界市場について調査・分析し、ナノクレイ補強の世界市場動向、ナノクレイ補強の世界市場規模、市場予測、セグメント別ナノクレイ補強市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:イントロダクション ・持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:市場概観 ・持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:セグメント別市場分析 ・持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:治療法別分析/市場規模 ・持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:主要地域別市場分析 ・持続的腎機能代替療法(CRRT)の世界市場:関連企業分析
  • 世界の分光計市場2015
    本調査レポートでは、世界の分光計市場2015について調査・分析し、分光計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 入学管理ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、入学管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、入学管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 大学などの学校への入学は年に一、二度あり、その期間中、担当者には生徒や保護者からの入学に関する様々な質問に回答する負担がかかります。入学管理ソフトウェアで、入学等に関する学校のニーズに対処することができます。Technavio社は入学管理ソフトウェアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Blackbaud• Ellucian Company• Hyland Software等です。
  • 農業用生物製剤の世界市場:バイオ農薬、バイオ肥料、バイオスティミュラント
    当調査レポートでは、農業用生物製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チリの末梢血管用装置市場見通し
  • 世界のスナックペレット市場2015
    本調査レポートでは、世界のスナックペレット市場2015について調査・分析し、スナックペレットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 発電管理システム(GMS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、発電管理システム(GMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、発電管理システム(GMS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高気圧酸素治療(HBOT)機器の世界市場
    当調査レポートでは、高気圧酸素治療 (HBOT) 機器の世界市場について調査・分析し、高気圧酸素治療 (HBOT) 機器の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 補償光学の世界市場見通し2016-2022:次世代補償光学(NGAO)、多天体補償光学(MOAO)、地表層補償光学(GLAO)、多層共役補償光学(MCAO)
    当調査レポートでは、補償光学の世界市場について調査・分析し、補償光学の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・補償光学の世界市場:市場動向分析 ・補償光学の世界市場:競争要因分析 ・補償光学の世界市場:光学種類別分析/市場規模 ・補償光学の世界市場:技術別分析/市場規模 ・補償光学の世界市場:用途別分析/市場規模 ・補償光学の世界市場:地域別分析/市場規模 ・補償光学の北米市場規模 ・補償光学の欧州市場規模 ・補償光学のアジア市場規模 ・補償光学の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ピン挿入機の世界市場:SMT、プレスフィット、THT
    当調査レポートでは、ピン挿入機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、方式別分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストリアのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • プロキシミティ・マーケティングの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、プロキシミティ・マーケティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、位置別分析、技術別分析、ハードウェア別分析、ソフトウェア別分析、プロキシミティ・マーケティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場分析:自動車用、航空機用、ウェアラブル
    本調査レポートでは、ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場について調査・分析し、ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場動向、ヘッドアップディスプレイ(HUD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘッドアップディスプレイ(HUD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のトルエンスルホン酸ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のトルエンスルホン酸ナトリウム市場2016について調査・分析し、トルエンスルホン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 防曇剤の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、防曇剤の世界市場規模が2017年3004.1億ドルから2026年4905.6億ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、防曇剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、防曇剤市場規模、種類別(二酸化チタン、脂肪酸用ソルビタンエステル、オレイン酸用ポリオキシエチレンエステル、ポリグリセリンエステル、グリセロールエステル)分析、フォーム別(ぬれたワイプ、スプレーソリューション、ゲル、クリーム、その他のフォーム)分析、用途別(食品包装フィルム、農業用フィルム、その他の用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 防曇剤の世界市場:市場動向分析 ・ 防曇剤の世界市場:競争要因分析 ・ 防曇剤の世界市場:種類別(二酸化チタン、脂肪酸用ソルビタンエステル、オレイン酸用ポリオキシエチレンエステル、ポリグリセリンエステル、グリセロールエステル) ・ 防曇剤の世界市場:フォーム別(ぬれたワイプ、ス …
  • 鉄鋳物の北米市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、鉄鋳物の北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉄鋳物の北米市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は鉄鋳物の北米市場が2017-2021年期間中に年平均4.07%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、American Axle & Manufacturing、GIS、Hitachi Metals、Neenah Foundry、OSCO INDUSTRIES等です。
  • 粥腫切除機器の世界市場
    当調査レポートでは、粥腫切除機器の世界市場について調査・分析し、粥腫切除機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 粥腫切除機器の世界市場:市場動向分析 - 粥腫切除機器の世界市場:競争要因分析 - 粥腫切除機器の世界市場:技術別 ・方向性粥腫切除機器 ・レーザー粥腫切除機器 ・眼窩粥腫切除機器 ・回転粥腫切除サービス - 粥腫切除機器の世界市場:患部別 ・冠動脈疾患 ・末梢動脈疾患 - 粥腫切除機器の世界市場:主要地域別分析 - 粥腫切除機器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 粥腫切除機器のヨーロッパ市場規模 - 粥腫切除機器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・粥腫切除機器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 住宅用ケーブルの世界市場:電線、データケーブル
    Technavioが発行した当調査レポートでは、住宅用ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用ケーブルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は住宅用ケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Belden、General Cable Technologies、Nexans、NKT group、Polycab、Prysmian Group等です。
  • マイクロアレイ解析の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マイクロアレイ解析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品・サービス別(消費財、計器、ソフトウェア、サービス)分析、タイプ別(DNA、タンパク質アレイ)分析、用途別(研究)分析、エンドユーザー別(診断ラボ、製薬・バイオテクノロジ企業)分析、マイクロアレイ解析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のメラミン市場2015
    本調査レポートでは、世界のメラミン市場2015について調査・分析し、メラミンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オフショア係留システムの世界市場分析:タイプ別(スプレッド、SPM、ダイナミック・ポジショニング、テンドン)、用途別(TLP、半潜水艦、SPAR、FPSO、ドリル船)、足場別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、オフショア係留システムの世界市場について調査・分析し、オフショア係留システムの世界市場動向、オフショア係留システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別オフショア係留システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 屋内無線の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、屋内無線の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・屋内無線の世界市場:イントロダクション ・屋内無線の世界市場:市場概観 ・屋内無線の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・屋内無線の世界市場:セグメント別市場分析 ・屋内無線の世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・屋内無線の世界市場:ビジネスモデル別分析/市場規模 ・屋内無線の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・屋内無線の世界市場:ビジネス種類別分析/市場規模 ・屋内無線の世界市場:建物規模別分析/市場規模 ・屋内無線の世界市場:主要地域別市場分析 ・屋内無線の世界市場:関連企業分析
  • 腐りやすい食品輸送の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、腐りやすい食品輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、腐りやすい食品輸送の世界市場規模及び予測、種類別分析、方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 溶接変圧器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、溶接変圧器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶接変圧器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は溶接変圧器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.30%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Colfax• Fronius• ITW Welding• Lincoln Electric等です。
  • 航空用救命ボートの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、航空用救命ボートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空用救命ボートの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は航空用救命ボートの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.76%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、EAM WORLDWIDE、Revere Survival、Survival Products、WINSLOW LIFERAFT COMPANY、Zodiac Aerospace等です。
  • 牧草添加物の世界市場
    当調査レポートでは、牧草添加物の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・牧草添加物の世界市場:添加物別分析/市場規模 ・牧草添加物の世界市場:用途別分析/市場規模 ・牧草添加物の世界市場:作物種類別分析/市場規模 ・牧草添加物の世界市場:地域別分析/市場規模 ・牧草添加物のアメリカ市場規模予測 ・牧草添加物のヨーロッパ市場規模予測 ・牧草添加物のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 納豆の世界市場2019-2023
    納豆は、枯草菌で発酵させた大豆から作られた伝統的な日本食です。大抵は朝食時に提供され、醤油、カラシ、ねぎが添えられています。納豆の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率6.78%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Captek Softgel International、AzumaShokuhin、CP Kelco、ASAICHIBAN、MegumiNATT?、Mizkan Holdings、Takanofoodsなどです。 当調査レポートでは、納豆の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、納豆市場規模、用途別(食べ物、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・納豆の世界市場概要 ・納豆の世界市場環境 ・納豆の世界市場動向 ・納豆の世界市場規模 ・納豆の世界市場:業界構造分析 ・納豆の世界市場:用途別(食べ物、その他) ・納豆の世界市場:地域別市場規模・分析 ・納豆の北米市場規模・予測 ・納豆のヨーロッ …
  • グリーン及びバイオポリオールの世界市場予測(~2021年):ポリエーテルポリオール、ポリエステルポリオール
    当調査レポートでは、グリーン及びバイオポリオールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、グリーン及びバイオポリオールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サーバーレスアーキテクチャの世界市場:展開モデル別(パブリッククラウド、プライベートクラウド)、用途別(リアルタイムファイル/ストリーム処理、Webアプリ開発、IoTバックエンド、およびその他)、組織規模別(大企業、中小企業)、業種別(金融、IT&テレコム、ヘルスケア、製造、メディア&エンターテイメント、公共部門、小売&Eコマース、その他)
    本資料は、サーバーレスアーキテクチャの世界市場について調べ、サーバーレスアーキテクチャの世界規模、市場動向、市場環境、展開モデル別(パブリッククラウド、プライベートクラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(金融、IT&テレコム、ヘルスケア、製造、メディア&エンターテイメント、公共部門、小売&Eコマース、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場概要 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場環境 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場動向 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場規模 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場:展開モデル別(パブリッククラウド、プライベートクラウド) ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場:用途別(リアルタイムファイル/ストリーム処理、Webアプリ開発、IoTバックエンド、およびその他) ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・ …
  • ブラジルの微生物培養市場動向(~2021)
  • エジプトの股関節再建装置市場見通し
  • B型肝炎ウイルス(Hepatitis B):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、B型肝炎ウイルス(Hepatitis B)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・B型肝炎ウイルス(Hepatitis B):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・B型肝炎ウイルス(Hepatitis B)のフェーズ3治験薬の状況 ・B型肝炎ウイルス(Hepatitis B)治療薬の市場規模(販売予測) ・B型肝炎ウイルス(Hepatitis B)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・B型肝炎ウイルス(Hepatitis B)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のB型肝炎ウイルス(Hepatitis B)治療薬剤
  • 世界のn-ブタン市場2016
    本調査レポートでは、世界のn-ブタン市場2016について調査・分析し、n-ブタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用マイクロエレクトロニクスインプラントの世界市場2018–2025:製品別(ペースメーカー・除細動器、神経刺激装置、埋め込みドラッグパンプ、脊椎融合刺激装置)、技術別
    本調査レポートでは、医療用マイクロエレクトロニクスインプラントの世界市場について調査・分析し、医療用マイクロエレクトロニクスインプラントの世界市場動向、医療用マイクロエレクトロニクスインプラントの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用マイクロエレクトロニクスインプラント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界主要国におけるエンクロージャエアコン市場2018-2023
    本調査レポートでは、エンクロージャエアコンの世界市場について調査・分析し、エンクロージャエアコンの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(熱電式エンクロージャエアコン、コンプレッサー式エンクロージャエアコン、空調付き電撃防止エンクロージャ)、用途別市場規模(電子産業、軍用、食品・飲料、排水設備、発電所、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、エンクロージャエアコンの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・エンクロージャエアコンの世界市場概要 ・エンクロージャエアコンの企業別市場シェア ・エンクロージャエアコンの地域別市場規模 ・エンクロージャエアコンの種類別市場規模(熱電式エンクロージャエアコン、コンプレッサー式エンクロージャエアコン、空調付き電撃防止エンクロージャ) ・エンクロージャエアコンの用途別市場規模(電子産業、軍 …
  • 商用車用情報機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用車用情報機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用情報機器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルサイネージの世界市場予測(~2024年)
    デジタルサイネージの世界市場は、2019年の208億米ドルから2024年には296億米ドルに達し、この期間中7.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、商業分野でのデジタルサイネージ製品の採用の増加、ディスプレイ製品の技術的進歩、4K・8Kディスプレイの需要の増加、および新興国でのインフラ開発の増加が考えられます。一方で、オンライン広告・放送広告が勢いを増していることにより、この市場の成長は妨げられる可能性があります。当調査レポートでは、デジタルサイネージの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、製品分析、用途分析、業種(小売、交通・公共の場所、スポーツ・エンターテイメント、教育)分析、デジタルサイネージの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代抗体療法の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、次世代抗体療法の世界市場について調査・分析し、次世代抗体療法の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・次世代抗体療法の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・次世代抗体療法の世界市場:セグメント別市場分析 ・次世代抗体療法の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 小型自動車用燃料タンク及び供給装置の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用燃料タンク及び供給装置の世界市場について調査・分析し、小型自動車用燃料タンク及び供給装置の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向等の情報をお届けしています。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"