"海水淡水化ポンプの世界市場:遠心ポンプ、容積移送式ポンプ"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30527)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"海水淡水化ポンプの世界市場:遠心ポンプ、容積移送式ポンプ"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Desalination is an essential part of the water and wastewater industry. Vendors are increasing their investments is desalination plants because of the growing need for energy- efficient equipment to cater to the growing water demand. The increasing consumption of electricity by desalination plants has completed regulatory authorities to encourage the adoption of energy- efficient equipment in these plants. Regulatory authorities across the world have implemented several stringent guidelines related to energy efficiency. The development of energy- efficient pumps and stringent regulatory norms to reduce the energy consumption are factors that have compelled industrial operators to upgrade their current pumping systems in desalination plants to new energy- efficient pumps. Technavio’s analysts have predicted that the water desalination pumps market will register a CAGR of more than 6% by 2023.
Market Overview
Increasing demand for reverse osmosis technique
Conventional filtration techniques including thermal filtration are expensive compared with reverse osmosis technology. The increasing adoption of revenue osmosis technology and improvements in pumping technology has increased the revenue growth in the water desalination pumps market.
Volatility in the raw materials prices affecting profit margins
Fluctuations in the raw material prices impact the cost of such magnets and permanent magnet motors. Although the risk of price volatility can be hedged by derivative instruments, it is expected to limit the growth of the market during the forecast period.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the water desalination pumps market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The water desalination pumps market appears to be highly fragmented and with the presence of several companies. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"海水淡水化ポンプの世界市場:遠心ポンプ、容積移送式ポンプ"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Centrifugal – Market size and forecast 2018-2023
• PD – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• RO – Market size and forecast 2018-2023
• MED – Market size and forecast 2018-2023
• MSF – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growing public-private partnerships in desalination projects
• Growing adoption of IoT to leverage the energy efficiency potential
• Use of renewable power sources for desalination
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• EBARA
• Flowserve
• GRUNDFOS
• ITT
• SPX FLOW
• SUEZ
• Sulzer
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations


Exhibit 01: Years in consideration
Exhibit 02: Global desalination market
Exhibit 03: Segments of global desalination market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Centrifugal – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Centrifugal – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: PD – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: PD – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 27: Comparison by application
Exhibit 28: RO – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 29: RO – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: MED – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: MED – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: MSF – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: MSF – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: Market opportunity by application
Exhibit 37: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 38: Geographic comparison
Exhibit 39: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 40: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 41: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 42: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 43: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 44: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 45: Key leading countries
Exhibit 46: Market opportunity
Exhibit 47: Decision framework
Exhibit 48: Total equivalent energy used by desalination process
Exhibit 49: Cumulative growth in raw material prices (June 2016-Mar 2017)
Exhibit 50: Impact of drivers and challenges
Exhibit 51: Vendor landscape
Exhibit 52: Landscape disruption
Exhibit 53: Market share of vendors
Exhibit 54: Vendors covered
Exhibit 55: Vendor classification
Exhibit 56: Market positioning of vendors
Exhibit 57: EBARA – Vendor overview
Exhibit 58: EBARA – Business segments
Exhibit 59: EBARA – Organizational developments
Exhibit 60: EBARA – Geographic focus
Exhibit 61: EBARA – Segment focus
Exhibit 62: EBARA – Key offerings
Exhibit 63: Flowserve – Vendor overview
Exhibit 64: Flowserve – Business segments
Exhibit 65: Flowserve – Organizational developments
Exhibit 66: Flowserve – Geographic focus
Exhibit 67: Flowserve – Segment focus
Exhibit 68: Flowserve – Key offerings
Exhibit 69: GRUNDFOS – Vendor overview
Exhibit 70: GRUNDFOS – Organizational developments
Exhibit 71: GRUNDFOS – Geographic focus
Exhibit 72: GRUNDFOS – Key offerings
Exhibit 73: ITT – Vendor overview
Exhibit 74: ITT – Business segments
Exhibit 75: ITT – Organizational developments
Exhibit 76: ITT – Geographic focus
Exhibit 77: ITT – Segment focus
Exhibit 78: ITT – Key offerings
Exhibit 79: SPX FLOW – Vendor overview
Exhibit 80: SPX FLOW – Business segments
Exhibit 81: SPX FLOW – Organizational developments
Exhibit 82: SPX FLOW – Geographic focus
Exhibit 83: SPX FLOW – Segment focus
Exhibit 84: SPX FLOW – Key offerings
Exhibit 85: SUEZ – Vendor overview
Exhibit 86: SUEZ – Business segments
Exhibit 87: SUEZ – Organizational developments
Exhibit 88: SUEZ – Geographic focus
Exhibit 89: SUEZ – Segment focus
Exhibit 90: SUEZ – Key offerings
Exhibit 91: Sulzer – Vendor overview
Exhibit 92: Sulzer – Business segments
Exhibit 93: Sulzer – Organizational developments
Exhibit 94: Sulzer – Geographic focus
Exhibit 95: Sulzer – Segment focus
Exhibit 96: Sulzer – Key offerings
Exhibit 97: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 98: List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】海水淡水化ポンプの世界市場:遠心ポンプ、容積移送式ポンプ
【発行日】2018年12月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30527
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
海水淡水化ポンプの世界市場:遠心ポンプ、容積移送式ポンプについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 加工肉の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、加工肉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、加工肉市場規模、加工技術別(フレッシュ加工肉、生加工肉、事前調理肉、生発酵ソーセージ、ハンバーガー、フライドソーセージ、ケバブ、チキンナゲット)分析、タイプ別(家禽、牛肉、羊肉、豚肉、鶏肉、その他)分析、製品別(乾燥肉、塩漬肉、未保存処理)分析、処理タイプ別(冷凍、チルド、缶詰・保存食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 加工肉の世界市場:市場動向分析 ・ 加工肉の世界市場:競争要因分析 ・ 加工肉の世界市場:加工技術別(フレッシュ加工肉、生加工肉、事前調理肉、生発酵ソーセージ、ハンバーガー、フライドソーセージ、ケバブ、チキンナゲット) ・ 加工肉の世界市場:タイプ別(家禽、牛肉、羊肉、豚肉、鶏肉、その他) ・ 加工肉の世界市場:製品別(乾燥肉、塩漬肉、未保存処理) ・ 加工肉の世界市場:処理タイプ別(冷凍、チルド、缶詰・保存食品) ・ 加工肉の世界市場:主要地域別分 …
  • 空港ITシステムの世界市場:種類別(AOCC、DCS)、用途別(民間空港、商用空港)、地域別予測
    本資料は、空港ITシステムの世界市場について調べ、空港ITシステムの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(AOCC、DCS)分析、用途別(民間空港、商用空港)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはResa Airport Data Systems、Amadeus IT Group、Rockwell Collins、INFORM、Siemens、IBM、Ultra Electronics Holdings、North Grumman Corporation、SITA、Thales Groupなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・空港ITシステムの世界市場概要 ・空港ITシステムの世界市場環境 ・空港ITシステムの世界市場動向 ・空港ITシステムの世界市場規模 ・空港ITシステムの世界市場規模:種類別(AOCC、DCS) ・空港ITシステムの世界市場規模:用途別(民間空港、商用空港) ・空港ITシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・空港ITシス …
  • コンピューター支援出動(CAD)の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、コンピューター支援出動(CAD)の世界市場について調査・分析し、コンピューター支援出動(CAD)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:市場動向分析 - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:競争要因分析 - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:展開方式別 ・クラウド ・オンプレミス - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:企業規模別 ・中小企業 ・大企業 - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:コンポーネント別 ・サービス ・ソリューション - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:用途別 ・出動ユニット管理 ・報告・分析 ・通話管理 ・その他の用途 - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:エンドユーザー別 ・医療・ライフサイエンス ・運輸業 ・政府機関 ・ユーティリティ - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:主要地域別分析 - コンピューター支援出動(CAD)の北米市場規模(アメリカ …
  • ウシ血清アルブミンの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、ウシ血清アルブミンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、フォーム別(気体、液体)分析、用途別(技術および診断用、研究/試薬用、食品用)分析、エンドユーザー別(ライフサイエンス産業、飼料産業、食品産業、研究所)分析、ウシ血清アルブミンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ウシ血清アルブミンの世界市場規模が2019年255百万ドルから2025年304百万ドルまで年平均3.0%成長すると予測しています。
  • NTPC Limited:発電所および企業SWOT分析2015
  • 月経カップのベトナム市場:再利用可能月経カップ、使い捨て月経カップ
  • 生分解性プラスチックの世界市場予測(~2023年):PLA、デンプンブレンド、生分解性ポリエステル、PHA
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、生分解性プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ別(PLA、デンプンブレンド、生分解性ポリエステル、PHA)分析、最終用途産業別(パッケージング・バッグ、消費財、農業・園芸)分析、生分解性プラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の眼科用粘弾性装置(OVD)市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、眼科用粘弾性装置(OVD)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の概要 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向:開発段階別分析 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向:セグメント別分析 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向:領域別分析 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向:規制Path別分析 ・眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別眼科用粘弾性装置(OVD)の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・眼科用粘弾性装置(OVD)の最近動向
  • 歯科用診断・手術装置の世界市場
    本調査レポートでは、歯科用診断・手術装置の世界市場について調査・分析し、歯科用診断・手術装置の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の医療用接着剤市場規模・予測2017-2025:樹脂の種類別(ポリウレタン、エポキシ、シアノアクリレート、アクリル接着剤、シリコン)、技術別(ホットメルト、水性、溶剤系、その他)、用途別(内部医療アプリケーション、医療デバイス・機器、外部医療アプリケーション、デンタル、その他)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の医療用接着剤市場について調査・分析し、世界の医療用接着剤市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の医療用接着剤関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ベビーフード及び乳児用調製粉乳の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビーフード及び乳児用調製粉乳の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーフード及び乳児用調製粉乳の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 基底細胞癌(基底細胞上皮腫):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における基底細胞癌(基底細胞上皮腫)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、基底細胞癌(基底細胞上皮腫)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・基底細胞癌(基底細胞上皮腫)の概要 ・基底細胞癌(基底細胞上皮腫)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の基底細胞癌(基底細胞上皮腫)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・基底細胞癌(基底細胞上皮腫)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・基底細胞癌(基底細胞上皮腫)治療薬開発 …
  • ATPアッセイの世界市場予測:消耗品(キット、試薬、マイクロプレート)、機器(発光計、分光光度計)
    MarketsandMarkets社は、ATPアッセイの世界市場規模が2019年191百万ドルから2024年315百万ドルまで年平均10.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ATPアッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(消耗品(キット、試薬、マイクロプレート)、機器(発光計、分光光度計))分析、用途別(汚染検査、病気検査)分析、エンドユーザー別(製薬&バイオテクノロジー企業、F&B)分析、ATPアッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの脊椎手術処置動向(~2021)
  • 新規用途向けジェスチャ認識の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、新規用途向けジェスチャ認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、新規用途向けジェスチャ認識の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 20% ガラス繊維入りナイロンの世界市場予測2019-2024
    「20% ガラス繊維入りナイロンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、射出成形、押出成形など、用途別には、Automotive、Electrical & Electronics、Industrial、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。20% ガラス繊維入りナイロンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・20% ガラス繊維入りナイロンの世界市場概要(サマリー) ・20% ガラス繊維入りナイロンの企業別販売量・売上 ・20% ガラス繊維入りナイロンの企業別市場シェア ・20% ガラス繊維入りナイロンの世界市場規模:種類別(射出成形、押出成形) ・20% ガラス繊維入りナイロンの世界市場規模:用途別(Automotive、Electrical & Electronics、Industrial、Others) ・20% ガラス繊維入りナイロンの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・20% ガラ …
  • 電気再生式イオン交換の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電気再生式イオン交換の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、デザイン別(プレート・フレーム構造、らせん巻き構造)分析、エンドユーズ産業別(発電、医薬品、エレクトロニクス、半導体)分析、電気再生式イオン交換の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、電気再生式イオン交換の世界市場規模が2019年827百万ドルから2024年1124百万ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。
  • 台湾の頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • アメリカの風力発電市場2015
  • ENT用顕微鏡の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ENT用顕微鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ENT用顕微鏡の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はENT用顕微鏡の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Carl Zeiss, • Danaher, • Olympus, • Seiler Instrument等です。
  • 世界の口腔ケア製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の口腔ケア製品市場2015について調査・分析し、口腔ケア製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 再生可能航空燃料の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、再生可能航空燃料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、再生可能航空燃料市場規模、技術別(合成イソパラフィン(SIP)、アルコール・トゥ・ジェット(ATJ)、エステル脂肪酸水素化処理(HEFA)、フィッシャー・トロプシュ法(FT))分析、種類別(植物バイオ燃料、藻類バイオ燃料、その他)分析、用途別(防衛関連、商用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 再生可能航空燃料の世界市場:市場動向分析 ・ 再生可能航空燃料の世界市場:競争要因分析 ・ 再生可能航空燃料の世界市場:技術別(合成イソパラフィン(SIP)、アルコール・トゥ・ジェット(ATJ)、エステル脂肪酸水素化処理(HEFA)、フィッシャー・トロプシュ法(FT)) ・ 再生可能航空燃料の世界市場:種類別(植物バイオ燃料、藻類バイオ燃料、その他) ・ 再生可能航空燃料の世界市場:用途別(防衛関連、商用) ・ 再生可能航空燃料の世界市場:主要地域別分析 ・ 再生可能航 …
  • 船舶用複合材の世界市場予測(~2023年):金属基複合材、セラミック基複合材、高分子基複合材
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、船舶用複合材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類(金属基複合材、セラミック基複合材、高分子基複合材)分析、船舶タイプ(モーターボート、ヨット、クルーズ船)分析、船舶用複合材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 先端複合材料の世界市場分析:製品別(アラミド、炭素、ガラス)、用途別[アラミド(航空・防衛、自動車、建設、海洋)、炭素(航空宇宙、自動車、建設、海洋、パイプ・タンク、スポーツ用品、風力発電)、ガラス(航空宇宙、自動車、建設、海洋、パイプ・タンク、スポーツ用品、風力発電)]、セグメント予測 2024
    本調査レポートでは、先端複合材料の世界市場について調査・分析し、先端複合材料の世界市場動向、先端複合材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別先端複合材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電気生理学装置の世界市場予測2017-2026:モニタリング装置(心エコー検査、診断用カテーテル、ホルター心電計、イベントモニター)および治療装置(ペースメーカー、ICD、アブレーションカテーテル、CRT-Ds、CRT-P)の収益予測
    当調査レポートでは、電気生理学装置の世界市場について調査・分析し、電気生理学装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 網膜変性(Retinal Degeneration):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における網膜変性(Retinal Degeneration)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、網膜変性(Retinal Degeneration)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・網膜変性(Retinal Degeneration)の概要 ・網膜変性(Retinal Degeneration)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の網膜変性(Retinal Degeneration)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・網膜変性(Retinal Degeneration)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 臨床アラーム管理の世界市場予測(~2023年)
    臨床アラーム管理の世界市場は、2018年の推定4億5,700万米ドルから2023年には17億2,400米ドルに達し、この期間中30.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、アラーム疲労の増大、慢性疾患の高罹患率、高齢者人口の増加、医療コスト抑制の必要性、ビッグデータおよびmHealthツールの注目度の高まりと利用の増加が考えれられます。一方で、市場の成長を鈍化させる要因として、HCITソリューションにおける相互運用性の欠如、エンドユーザーの間でHCIT機能向けのインフラの構築に多額の投資が必要なこと、さらには臨床アラーム管理に関して知識や必要性の意識が欠如しているために従来プロバイダーがその採用に消極的であるということが考えられます。当調査レポートでは、臨床アラーム管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント(ソリューション、サービス)分析、製品(ナースコールシステム、生理学的モニター、EMR統合システム)分析、エンドユーザー(病院、長期介護センター、通院外科診療所 …
  • スポーツテクノロジの世界市場予測(~2024年)
    スポーツテクノロジの世界市場は、2018年の89億米ドルから2024年には311億米ドルに達し、この期間中20.63%の年平均成長率で成長すると予測されています。近年、プロスポーツ団体により、スポーツデータアナリティクス、スマートスタジアム、ウェアラブルデバイス、デジタルサイネージ、およびeスポーツなどの新しい技術が採用されています。スマートスタジアムはスポーツイベントの急増による世界的な主要トレンドの1つです。ヨーロッパとAPACの市場機会は高く、経済的にもスポーツ的にも好ましい環境が整っています。eスポーツは、主にビデオゲームの人気の高まりによって牽引されています。ウェアラブルデバイスは、小型の装着式コンピューターを利用することによって、ヒトとコンピューター間の対話を容易にします。こういった技術的利点が、スポーツテクノロジ市場全体を牽引しています。当調査レポートでは、スポーツテクノロジの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、テクノロジ別(デバイス、スマートスタジアム、eスポーツ、スポーツアナリティクス)分析、スポーツ別(サッカー、 …
  • 良性前立腺肥大症(Benign Prostatic Hyperplasia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、良性前立腺肥大症(Benign Prostatic Hyperplasia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・良性前立腺肥大症(Benign Prostatic Hyperplasia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・良性前立腺肥大症(Benign Prostatic Hyperplasia)のフェーズ3治験薬の状況 ・良性前立腺肥大症(Benign Prostatic Hyperplasia)治療薬の市場規模(販売予測) ・良性前立腺肥大症(Benign Prostatic Hyperplasia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・良性前立腺肥大症(Benign Prostatic Hyperplasia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の良性前立腺肥大症(Benign Prostatic Hyperplasia)治療薬剤
  • 世界のデータセンターUPS市場規模・予測、2017-2025:技術別(ラインインタラクティブ方式、ダブルコンバージョンオンライン方式)、商品別(小データセンター、中データセンター、大データセンター)、用途別(クラウド格納、ERPシステム、データ倉庫、ファイルサーバー、アプリケーションサーバー、CRMシステム)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のデータセンターUPS市場について調査・分析し、世界のデータセンターUPS市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のデータセンターUPS関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のパルスオキシメトリ市場2016
    本調査レポートでは、世界のパルスオキシメトリ市場2016について調査・分析し、パルスオキシメトリの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベータ-ラクタマーゼ阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるベータ-ラクタマーゼ阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ベータ-ラクタマーゼ阻害薬の概要 ・ベータ-ラクタマーゼ阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のベータ-ラクタマーゼ阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ベータ-ラクタマーゼ阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ベータ-ラクタマーゼ阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • DDIソリューション(DNS/DHCP/IPアドレス管理)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、DDIソリューション(DNS/DHCP/IPアドレス管理)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、用途別分析、導入方式別分析、産業別分析、DDIソリューション(DNS/DHCP/IPアドレス管理)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の折畳み箱市場2016-2020
    当調査レポートでは、北米の折畳み箱市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米の折畳み箱市場規模及び予測、用途別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • デンマークの膝関節再建装置市場見通し
  • 製紙用化学薬品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、製紙用化学薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、製紙用化学薬品の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • GaAsウェーハの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、GaAsウェーハの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、GaAsウェーハの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はGaAsウェーハの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(11.94%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AWSC • GCSs • WIN Semiconductors等です。
  • ネットワーク管理ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ネットワーク管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネットワーク管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • NANDフラッシュメモリの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、NANDフラッシュメモリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、NANDフラッシュメモリの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、技術別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ビルオートメーション&制御システムの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ビルオートメーション&制御システムの世界市場について調査・分析し、ビルオートメーション&制御システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:市場動向分析 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:競争要因分析 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:製品別分析/市場規模 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ビルオートメーション&制御システムの北米市場規模・分析 ・ビルオートメーション&制御システムの欧州市場・分析 ・ビルオートメーション&制御システムのアジア市場・分析 ・ビルオートメーション&制御システムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 血行動態モニタリングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血行動態モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血行動態モニタリングの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • 路面切削機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、路面切削機の世界市場について調査・分析し、路面切削機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別路面切削機シェア、市場規模推移、市場規模予測、路面切削機種類別分析(小型、中型、大型)、路面切削機用途別分析(コンクリート道路、アスファルト道路)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・路面切削機の市場概観 ・路面切削機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・路面切削機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・路面切削機の世界市場規模 ・路面切削機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・路面切削機のアメリカ市場規模推移 ・路面切削機のカナダ市場規模推移 ・路面切削機のメキシコ市場規模推移 ・路面切削機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・路面切削機のドイツ市場規模推移 ・路面切削機のイギリス市場規模推移 ・路面切削機のロシア市場規模推移 ・路面切削機のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・路面切削機の日本市場規 …
  • 世界の無鉛石油(ULP)市場2015
    本調査レポートでは、世界の無鉛石油(ULP)市場2015について調査・分析し、無鉛石油(ULP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の冷媒市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 半導体のベトナム市場2020-2024
  • ポリアクリルアミドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポリアクリルアミドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリアクリルアミドの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 潤滑グリースの世界市場
    本資料は、潤滑グリースの世界市場について調べ、潤滑グリースの世界規模、市場動向、市場環境、濃厚剤別(金属石鹸、その他)分析、最終用途産業別(発電、自動車&輸送、重装備、食品&飲料、冶金&金属加工、化学製造、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはLVMH、Chanel、PPR、Swatch、Burberry、Silvano Lattanzi、Prada、Testoni、Dr Martens、Base London 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・潤滑グリースの世界市場概要 ・潤滑グリースの世界市場環境 ・潤滑グリースの世界市場動向 ・潤滑グリースの世界市場規模 ・潤滑グリースの世界市場規模:濃厚剤別(金属石鹸、その他) ・潤滑グリースの世界市場規模:最終用途産業別(発電、自動車&輸送、重装備、食品&飲料、冶金&金属加工、化学製造、その他) ・潤滑グリースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・潤滑グリースの北米市場規模・予測 ・潤滑グリ …
  • 化粧品包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、化粧品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、化粧品包装の世界市場規模及び予測、種類別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 印刷済テープの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、印刷済テープの世界市場について調査・分析し、印刷済テープの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・印刷済テープの世界市場規模:材料別分析 ・印刷済テープの世界市場規模:製品別分析 ・印刷済テープの世界市場規模:技術別分析 ・印刷済テープの世界市場規模:印刷用インク別分析 ・印刷済テープの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・印刷済テープの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"