"神経刺激装置の世界市場:埋め込み型神経刺激装置、体外用神経刺激装置"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR21608)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"神経刺激装置の世界市場:埋め込み型神経刺激装置、体外用神経刺激装置"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
The prevalence of several neurological disorder is increasing across the world. The probability of diseases such as AD, PD, UI, fecal incontinence, epilepsy, dementia, and movement disorders increases significantly with age. Hence the prevalence of neurological disorders increases due to the growth of the aging population. other risk factors associated with neurological disorders such as high blood pressures (BP), obesity and the consumption of alcohol and tobacco are also increasing. Therefore, the rising prevalence of neurological disorders drives the growth of the market. Technavio’s analysts have predicted that the neurostimulation devices market will register a CAGR of almost 11% by 2022.
Market Overview
Rising prevalence of neurological disorders
The increasing prevalence of several neurological disorders is increasingly, globally. Therefore, the aging population will positively affect the prevalence of neurological disorders.
High cost of neurostimulation devices and procedures
The high cost of neurostimulation devices limits their adoption in several developing countries. The availability of information about the cost of neurostimulation devices is limited. Therefore, gathering data about the high cost of neurostimulation devices is s complex task.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the neurostimulation devices market during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The neurostimulation devices market is concentrated. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.’


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"神経刺激装置の世界市場:埋め込み型神経刺激装置、体外用神経刺激装置"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Overview
• Comparison by product
• Implantable neurostimulation devices
• External neurostimulation devices
• Market opportunity by product
PART 08: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• Americas
• EMEA
• APAC
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Expanding indications of neurostimulation devices
• Increasing number of initiatives that support research related to
• neurostimulation technology
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Abbott
• Boston Scientific
• LivaNova
• Medtronic
• Nevro
PART 15: APPENDIX
• List of abbreviations
PART 16: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global medical devices market
Exhibit 02: Global medical devices market: Segments
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Global neurostimulation devices market: Segments
Exhibit 05: Market definition: Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Global neurostimulation devices market: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global neurostimulation devices market: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global neurostimulation devices market: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition: Five forces 2017
Exhibit 18: Segmentation by product: Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Implantable neurostimulation devices: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 21: Implantable neurostimulation devices: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: External neurostimulation devices: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 23: External neurostimulation devices: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Segmentation by geography: Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 27: Regional comparison
Exhibit 28: Americas: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 29: Americas: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 30: Top three countries in Americas
Exhibit 31: EMEA: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 32: EMEA: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 33: Top three countries in EMEA
Exhibit 34: APAC: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 35: APAC: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: Top three countries in APAC
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Vendor landscape
Exhibit 39: Landscape disruption
Exhibit 40: Vendors covered
Exhibit 41: Vendor classification
Exhibit 42: Market positioning of vendors
Exhibit 43: Abbott: Overview
Exhibit 44: Abbott: Business segments
Exhibit 45: Abbott: Organizational developments
Exhibit 46: Abbott: Geographic focus
Exhibit 47: Abbott: Segment focus
Exhibit 48: Abbott: Key offerings
Exhibit 49: Abbott: Key customers
Exhibit 50: Boston Scientific: Overview
Exhibit 51: Boston Scientific: Business segments
Exhibit 52: Boston Scientific: Organizational developments
Exhibit 53: Boston Scientific: Geographic focus
Exhibit 54: Boston Scientific: Segment focus
Exhibit 55: Boston Scientific: Key offerings
Exhibit 56: Boston Scientific: Key customers
Exhibit 57: LivaNova: Overview
Exhibit 58: LivaNova: Business segments
Exhibit 59: LivaNova: Organizational developments
Exhibit 60: LivaNova: Geographic focus
Exhibit 61: LivaNova: Segment focus
Exhibit 62: LivaNova: Key offerings
Exhibit 63: LivaNova: Key customers
Exhibit 64: Medtronic: Overview
Exhibit 65: Medtronic: Business segments
Exhibit 66: Medtronic: Organizational developments
Exhibit 67: Medtronic: Geographic focus
Exhibit 68: Medtronic: Segment focus
Exhibit 69: Medtronic: Key offerings
Exhibit 70: Medtronic: Key customers
Exhibit 71: Nevro: Overview
Exhibit 72: Nevro: Business segments
Exhibit 73: Nevro: Organizational developments
Exhibit 74: Nevro: Geographic focus
Exhibit 75: Nevro: Key offerings
Exhibit 76: Nevro: Key customers

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】神経刺激装置の世界市場:埋め込み型神経刺激装置、体外用神経刺激装置
【発行日】2018年12月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR21608
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
神経刺激装置の世界市場:埋め込み型神経刺激装置、体外用神経刺激装置についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • スーパーキャパシタの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スーパーキャパシタの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スーパーキャパシタ市場規模、用途別(自動車、家電、エネルギー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スーパーキャパシタの世界市場概要 ・スーパーキャパシタの世界市場環境 ・スーパーキャパシタの世界市場動向 ・スーパーキャパシタの世界市場規模 ・スーパーキャパシタの世界市場:業界構造分析 ・スーパーキャパシタの世界市場:用途別(自動車、家電、エネルギー、その他) ・スーパーキャパシタの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スーパーキャパシタのアメリカ市場規模・予測 ・スーパーキャパシタのヨーロッパ市場規模・予測 ・スーパーキャパシタのアジア市場規模・予測 ・スーパーキャパシタの主要国分析 ・スーパーキャパシタの世界市場:意思決定フレームワーク ・スーパーキャパシタの世界市場:成長要因、課題 ・スーパーキャパシタの世界市場:競争環境 ・スーパーキャパシ …
  • ブラジルの原子力発電市場2016:発電能力、生産、発電所、規制、企業分析
  • 世界の加工でんぷん市場2015
    本調査レポートでは、世界の加工でんぷん市場2015について調査・分析し、加工でんぷんの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サービスロボットの北米市場
  • IBS-C薬の北米市場
  • スクリュー圧縮機の世界市場予測(~2021):種類別(オイルフリー、油冷式)、段別、技術別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、スクリュー圧縮機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、段別分析、技術別分析、需要先別分析、スクリュー圧縮機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業向けMラーニング(モバイルラーニング)の世界市場2016-2020:技術的企業向けMラーニング、非技術的企業向けMラーニング
    当調査レポートでは、企業向けMラーニング(モバイルラーニング)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業向けMラーニング(モバイルラーニング)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 指紋認証の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、指紋認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、指紋認証の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・市場の発展 ・技術別市場分析 ・エンドユーザー別市場分析 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・ファイブフォース分析 ・市場動向 ・主要企業分析
  • 繊維セメントの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、繊維セメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ペンキ及び塗料の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、ペンキ及び塗料の世界市場について調査・分析し、ペンキ及び塗料の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 日本の心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • 可とう性基板の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、可とう性基板の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、可とう性基板市場規模、用途別(家電、太陽エネルギー、医療・ヘルスケア、航空宇宙・防衛)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Corning, Nippon Electric Glass, SCHOTT, TEIJINなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・可とう性基板の世界市場概要 ・可とう性基板の世界市場環境 ・可とう性基板の世界市場動向 ・可とう性基板の世界市場規模 ・可とう性基板の世界市場:業界構造分析 ・可とう性基板の世界市場:用途別(家電、太陽エネルギー、医療・ヘルスケア、航空宇宙・防衛) ・可とう性基板の世界市場:地域別市場規模・分析 ・可とう性基板の北米市場規模・予測 ・可とう性基板のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・可とう性基板のアジア太平洋市場規模・予測 ・可とう性基板の主要国分析 ・可とう性基板の世界市場:意思決定フレームワーク ・可 …
  • 乾癬市場:アメリカの治療薬市場
  • 世界のステアリン酸亜鉛市場2015
    本調査レポートでは、世界のステアリン酸亜鉛市場2015について調査・分析し、ステアリン酸亜鉛の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スチレン系ブロック共重合体(SBC)及び誘導体の世界市場2016-2020:SBS、SIS、SEBS、HSBC
    当調査レポートでは、スチレン系ブロック共重合体(SBC)及び誘導体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スチレン系ブロック共重合体(SBC)及び誘導体の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水圧プレス市場2016
    本調査レポートでは、世界の水圧プレス市場2016について調査・分析し、水圧プレスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場見通し2016-2022:エンドポイント、コントローラー、ゲートウェイ
    当調査レポートでは、ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場について調査・分析し、ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場:市場動向分析 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場:競争要因分析 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場:企業種類別分析/市場規模 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場:導入モード別分析/市場規模 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場:実施ポイント別分析/市場規模 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ソフトウエアデファインドペリメーター(SDP)の北米市場規模 ・ソフトウエ …
  • インテリジェントバーチャルアシスタント(IVA)の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、インテリジェントバーチャルアシスタント(IVA)の世界市場について調査・分析し、インテリジェントバーチャルアシスタント(IVA)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・インテリジェントバーチャルアシスタント(IVA)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・インテリジェントバーチャルアシスタント(IVA)の世界市場:セグメント別市場分析 ・インテリジェントバーチャルアシスタント(IVA)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ミスト除去装置の世界市場予測(~2026):ワイヤーメッシュ型、ベーン型、ファイバーベッド型ミスト除去装置
    当調査レポートでは、ミスト除去装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、材料別分析、用途別分析、需要先別分析、ミスト除去装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の飲料水処置装置市場2016
    本調査レポートでは、世界の飲料水処置装置市場2016について調査・分析し、飲料水処置装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 凝固因子アッセイ検査の世界市場2016-2020
  • 医療用電子機器の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、医療用電子機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、コンポーネント別(センサー、MCU / MPU、ディスプレイ、メモリデバイス、バッテリー)分析、用途別(患者モニタリング、画像診断、医療用インプラント)分析、製品別(侵襲的、非侵襲的)分析、医療用電子機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、医療用電子機器の世界市場規模が2019年51億ドルから2025年66億ドルまで年平均4.6%成長すると予測しています。
  • 世界の水酸化カリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の水酸化カリウム市場2015について調査・分析し、水酸化カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルギニン減少剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルギニン減少剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルギニン減少剤の概要 ・アルギニン減少剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアルギニン減少剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルギニン減少剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルギニン減少剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • トウモロコシ用ドライミリング(乾式粉砕)の世界市場予測(~2022年):エタノール、DDGS、コーングリッツ、コーンミール、トウモロコシ粉
    当調査レポートでは、トウモロコシ用ドライミリング(乾式粉砕)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、用途別分析、材料別分析、地域別分析、トウモロコシ用ドライミリング(乾式粉砕)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • SOIの世界市場予測(~2022年):SOIウェーハ、SOI技術、製品、用途
    当調査レポートでは、SOIの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ウェーハサイズ別分析、ウェーハ種類別分析、技術別分析、用途別分析、SOIの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 磁性プラスチックの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、磁性プラスチックの世界市場について調べ、磁性プラスチックの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、磁性プラスチックの市場規模をセグメンテーション別(用途別(電気および電子機器、食品包装、ヘルスケアおよび医療、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は磁性プラスチックの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・磁性プラスチックの市場状況 ・磁性プラスチックの市場規模 ・磁性プラスチックの市場予測 ・磁性プラスチックの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(電気および電子機器、食品包装、ヘルスケアおよび医療、その他) ・磁性プラスチックの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • キラルクロマトグラフィーカラムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、キラルクロマトグラフィーカラムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キラルクロマトグラフィーカラムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 低速車の北米市場
  • 世界のイースト・ベータ・グルカン市場2015
    本調査レポートでは、世界のイースト・ベータ・グルカン市場2015について調査・分析し、イースト・ベータ・グルカンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)の概要 ・血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血管運動性鼻炎(Vasomotor Rhinitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • カジノゲーム装置の世界市場2017-2021:カジノテーブル、スロットマシーン、ゲームチップ、ビデオポーカー機械
    当調査レポートでは、カジノゲーム装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カジノゲーム装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • e-バイクの世界市場:種類別(ペダルアシスト、スロットル、スピードペデレック、原付・オートバイ)、電池の種類別(リン酸鉄リチウム、リチウムイオン、ニッケル水素、リチウムポリマー、チタン酸リチウム、その他)、変換キットの種類別(ハブモーター、ミッドドライブ、オールインワンホイール、摩擦駆動式)、地域別予測
    本資料は、e-バイクの世界市場について調べ、e-バイクの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ペダルアシスト、スロットル、スピードペデレック、原付・オートバイ)分析、電池の種類別(リン酸鉄リチウム、リチウムイオン、ニッケル水素、リチウムポリマー、チタン酸リチウム、その他)分析、変換キットの種類別(ハブモーター、ミッドドライブ、オールインワンホイール、摩擦駆動式)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはRobert Bosch GmbH、Accell Group N.V.、Giant Manufacturing Co. Ltd.、Derby Cycle Holding GmbH、Jiangsu Xinri E-Vehicle Co. Ltd.、Panasonic Corp、Bionx International Corporation、Mahindra & Mahindra Ltd.、Samsung SDI Co. Ltd.、Prodeco Technologies LLC …
  • 石油・ガス腐食防止の世界市場分析:タイプ別(コーティング、塗料、阻害剤)、ロケーション別(オンショア、オフショア)、セクター別(上流、中流、下流)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、石油・ガス腐食防止の世界市場について調査・分析し、石油・ガス腐食防止の世界市場動向、石油・ガス腐食防止の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油・ガス腐食防止市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 外科用機器/器具の自動化の世界市場分析:製品別(縫合・ステープラー、ハンドヘルド・電気外科デバイス)、用途別(脳神経外科、外科、産科、婦人科、心臓血管、整形外科)、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、外科用機器/器具の自動化の世界市場について調査・分析し、外科用機器/器具の自動化の世界市場動向、外科用機器/器具の自動化の世界市場規模、市場予測、セグメント別外科用機器/器具の自動化市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 建築用パネルの世界市場:コンクリートパネル、真空断熱パネル、構造断熱パネル、木製パネル
    当調査レポートでは、建築用パネルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、原材料別分析、需要先別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液脳関門(BBB)技術の世界市場:疾患別(アルツハイマー病、てんかん、パーキンソン病、多発性硬化症、ハンター症候群、脳腫瘍)、技術別(二重特異性抗体のRMTアプローチ、トロイの木馬アプローチ、BBB透過性の向上、受動拡散、その他)、地域別予測
    本資料は、血液脳関門(BBB)技術の世界市場について調べ、血液脳関門(BBB)技術の世界規模、市場動向、市場環境、疾患別(アルツハイマー病、てんかん、パーキンソン病、多発性硬化症、ハンター症候群、脳腫瘍)分析、技術別(二重特異性抗体のRMTアプローチ、トロイの木馬アプローチ、BBB透過性の向上、受動拡散、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAllon Therapeutics Profiles、Angiochem Inc、Armagen Technologies Inc、BrainsGate、Bristol-Myers Squibb、Biosis Technologies Inc、Cephalon Inc、Cerecor、CarThera、Cytos Biotechnology AG、Envivo Pharmaceuticals Inc、Eli Lily and Company、Sanofi Genzyme、Nanomerics、Ossianix Incなどで …
  • ボディーアーマーの世界市場
    当調査レポートでは、ボディーアーマーの世界市場について調査・分析し、ボディーアーマーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • アンチブルーレイ放射線眼鏡の世界市場予測2019-2024
    「アンチブルーレイ放射線眼鏡の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、処方、非処方など、用途別には、Man、Womanなどに区分してまとめた調査レポートです。アンチブルーレイ放射線眼鏡のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の世界市場概要(サマリー) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の企業別販売量・売上 ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の企業別市場シェア ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の世界市場規模:種類別(処方、非処方) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の世界市場規模:用途別(Man、Woman) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・アンチブルーレイ放射線眼鏡の中東・アフリカ市場 …
  • 世界のスポーツ用品市場2015
    本調査レポートでは、世界のスポーツ用品市場2015について調査・分析し、スポーツ用品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の尿路結石治療デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の尿路結石治療デバイス市場2015について調査・分析し、尿路結石治療デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 認知機能向上用サプリメントの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、認知機能向上用サプリメントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、認知機能向上用サプリメント市場規模、用途別(サプリメント、医薬品、化粧品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Accelerated Intelligence, HVMN, Onnit Labs, Purelife bioscience, Quincy Bioscienceなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・認知機能向上用サプリメントの世界市場概要 ・認知機能向上用サプリメントの世界市場環境 ・認知機能向上用サプリメントの世界市場動向 ・認知機能向上用サプリメントの世界市場規模 ・認知機能向上用サプリメントの世界市場:業界構造分析 ・認知機能向上用サプリメントの世界市場:用途別(サプリメント、医薬品、化粧品) ・認知機能向上用サプリメントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・認知機能向上用サプリメントの北米市場規模・予測 ・認知機能向上用サプリメントのヨ …
  • メキシコの疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • ヘルニア修復術の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、ヘルニア修復術の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・ヘルニア修復術産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・ヘルニア修復術の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・ヘルニア修復術の製品パイプライン分析 ・ヘルニア修復術の治験動向 ・主要企業分析 ・ヘルニア修復術の世界市場規模予測 ・ヘルニア修復術の地域別市場規模予測
  • メキシコの電気生理学装置市場(~2021)
  • 船舶用機関向け可変バルブタイミングシステムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、船舶用機関向け可変バルブタイミングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用機関向け可変バルブタイミングシステムの世界市場規模及び予測、エンジン出力別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • リポタンパクリパーゼ活性因子のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリポタンパクリパーゼ活性因子のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リポタンパクリパーゼ活性因子の概要 ・リポタンパクリパーゼ活性因子のパイプライン概要 ・企業別開発中のリポタンパクリパーゼ活性因子 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リポタンパクリパーゼ活性因子の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リポタンパクリパーゼ活性因子開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 西ヨーロッパのスマートパーキング市場2016-2020
    当調査レポートでは、西ヨーロッパのスマートパーキング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、西ヨーロッパのスマートパーキング市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • RSウイルス感染症治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RSウイルス感染症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、RSウイルス感染症治療薬の世界市場規模及び予測、カテゴリー別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"