"寸法計測ソフトウェアの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR23959)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"寸法計測ソフトウェアの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
integration of AI to drive growth in the market. The vendors are focusing on integration of intelligent processing techniques and AI with the dimensional metrology software solutions. The integration of AI enables manufacturing OEMs to overcome challenges, improve efficiency and productivity, and save time and cost. Technavio’s analysts have predicted that the dimensional metrology software market will register a CAGR of close to 6% by 2022.
Market Overview
Rising demand from end-users
The global industrial output has been recovering after the economic recession in 2008-2009. Several industries such as automotive, aerospace, industrial machinery, and others, which widely use various manual and automated machine tools, are exhibiting signs of growth. Hence, production activities are expected to increase during the forecast period.
Design complexity of silicon chips
Innovations in the semiconductor fabrication industry have complicated the design of manufacturing chips. Consumers require several functionalities from their electronic devices. Hence, the need for multifunctional integrated circuits (ICs) is increasing. Such ICs should also consume a low amount of power. Hence, semiconductor manufacturers have been focusing on the design and development of semiconductor ICs with complex architectures and designs.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the dimensional metrology software market during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Renishaw and ZEISS International the competitive environment is quite intense. Factors such as the integration of AI and the rising demand from end-users, will provide considerable growth opportunities to dimensional metrology software manufactures. FARO Technologies, HEXAGON, JENOPTIK, Nikon, Renishaw, and ZEISS International are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"寸法計測ソフトウェアの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Overview
• Comparison by end-user
• Automotive – Market size and forecast 2017-2022
• Aerospace – Market size and forecast 2017-2022
• Consumer electronics – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by end-user
PART 09: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DECISION FRAMEWORK
PART 11: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 12: MARKET TRENDS
• Integration of AI
• Integration of 3D printing technology
• Advent of smart manufacturing
PART 13: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 14: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• FARO Technologies
• HEXAGON
• JENOPTIK
• Nikon
• Renishaw
• ZEISS International
PART 15: APPENDIX
List of abbreviations

Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global test and measurement market: Segments
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Global dimensional metrology software market: Segments
Exhibit 05: Market definition: Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global dimensional metrology software: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global dimensional metrology software market: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition: Five forces 2017
Exhibit 18: Customer landscape
Exhibit 19: Segmentation by end-user: Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 20: Comparison by end-user
Exhibit 21: Automotive: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 22: Automotive: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 23: Aerospace: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 24: Aerospace: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 25: Consumer electronics: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 26: Consumer electronics: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 27: Others: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 28: Others: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 29: Market opportunity by end-user
Exhibit 30: Segmentation by geography: Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 31: Regional comparison
Exhibit 32: APAC: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 33: APAC: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 34: EMEA: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 35: EMEA: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: Americas: Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 37: Americas: Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Vendor landscape
Exhibit 41: Landscape disruption
Exhibit 42: Vendors covered
Exhibit 43: Vendor classification
Exhibit 44: Market positioning of vendors
Exhibit 45: FARO Technologies: Overview
Exhibit 46: FARO Technologies: Business segments
Exhibit 47: FARO Technologies: Organizational developments
Exhibit 48: FARO Technologies: Geographic focus
Exhibit 49: FARO Technologies: Segment focus
Exhibit 50: FARO Technologies: Key offerings
Exhibit 51: HEXAGON: Overview
Exhibit 52: HEXAGON: Business segments
Exhibit 53: HEXAGON: Organizational developments
Exhibit 54: HEXAGON: Geographic focus
Exhibit 55: HEXAGON: Segment focus
Exhibit 56: HEXAGON: Key offerings
Exhibit 57: JENOPTIK: Overview
Exhibit 58: JENOPTIK: Business segments
Exhibit 59: JENOPTIK: Organizational developments
Exhibit 60: JENOPTIK: Geographic focus
Exhibit 61: JENOPTIK: Segment focus
Exhibit 62: JENOPTIK: Key offerings
Exhibit 63: Nikon: Overview
Exhibit 64: Nikon: Business segments
Exhibit 65: Nikon: Organizational developments
Exhibit 66: Nikon: Geographic focus
Exhibit 67: Nikon: Segment focus
Exhibit 68: Nikon: Key offerings
Exhibit 69: Renishaw: Overview
Exhibit 70: Renishaw: Business segments
Exhibit 71: Renishaw: Organizational developments
Exhibit 72: Renishaw: Geographic focus
Exhibit 73: Renishaw: Segment focus
Exhibit 74: Renishaw: Key offerings
Exhibit 75: ZEISS International: Overview
Exhibit 76: ZEISS International: Business segments
Exhibit 77: ZEISS International: Organizational developments
Exhibit 78: ZEISS International: Geographic focus
Exhibit 79: ZEISS International: Segment focus
Exhibit 80: ZEISS International: Key offerings

  

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】寸法計測ソフトウェアの世界市場2018-2022
【発行日】2018年12月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR23959
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT・通信
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
寸法計測ソフトウェアの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 産業用真空ポンプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用真空ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用真空ポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 大画面ディスプレイの世界市場2017-2021:大画面LCDディスプレイ、大画面OLEDディスプレイ、大画面AMOLEDディスプレイ
    当調査レポートでは、大画面ディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大画面ディスプレイの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤の概要 ・アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アルファ4ベータ7(A4b7)インテグリン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用インストルメントクラスタの世界市場2017-2021:アナログ計器、ハイブリッド計器、デジタル計器
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用インストルメントクラスタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用インストルメントクラスタの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用インストルメントクラスタの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、DENSO、Magneti Marelli、Nippon Seiki、Visteon等です。
  • 皮膚がん(Skin Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮膚がん(Skin Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮膚がん(Skin Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・皮膚がん(Skin Cancer)の概要 ・皮膚がん(Skin Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の皮膚がん(Skin Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・皮膚がん(Skin Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・皮 …
  • 製造業における人工知能(AI)の世界市場予測(~2023年):ディープラーニング、コンピュータビジョン、コンテキストアウェアネス、自然言語処理
    当調査レポートでは、製造業における人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供商品別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、製造業における人工知能(AI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のゾル-ゲル製品市場2015
    本調査レポートでは、世界のゾル-ゲル製品市場2015について調査・分析し、ゾル-ゲル製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 長鎖ジカルボン酸の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、長鎖ジカルボン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、長鎖ジカルボン酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は長鎖ジカルボン酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cathay Industrial Biotech、Evonik Industries、Henan Junheng Industrial Group Biotechnology、Shandong Hilead Biotechnology、Zibo Guangtong Chemical等です。
  • 制吐薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、制吐薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、制吐薬の世界市場規模及び予測、用途別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • ガラス欄干装置の世界市場:種類別(構造用ガラス欄干、フレームレスガラス欄干)、用途別(家庭用、商業用)、地域別予測
    本資料は、ガラス欄干装置の世界市場について調べ、ガラス欄干装置の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(構造用ガラス欄干、フレームレスガラス欄干)分析、用途別(家庭用、商業用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはDaimler 、Honda、Hyundai、Toyota、Audi、Ballard Power Systems、BMW、Fuel Cell Energy、GM、Hydogenics、MAN、Volvo などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ガラス欄干装置の世界市場概要 ・ガラス欄干装置の世界市場環境 ・ガラス欄干装置の世界市場動向 ・ガラス欄干装置の世界市場規模 ・ガラス欄干装置の世界市場規模:種類別(構造用ガラス欄干、フレームレスガラス欄干) ・ガラス欄干装置の世界市場規模:用途別(家庭用、商業用) ・ガラス欄干装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ガラス欄干装置の北米市場規模・予測 ・ガラス欄干装置のアメリカ市場規模・予測 ・ガラ …
  • HVAC制御システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、HVAC制御システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVAC制御システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 分散型温度センシング(DTS)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、分散型温度センシング(DTS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、ファイバー種類別分析、用途別分析、地域別分析、分散型温度センシング(DTS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スナックバーのアメリカ市場2020-2024
  • 分散アンテナシステム (DAS) の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、分散アンテナシステム (DAS) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供(コンポーネント、サービス)別分析、適用範囲(屋内、屋外)別分析、所有者(キャリア、ニュートラルホスト、企業)別分析、ユーザー設備別分析、分散アンテナシステム (DAS) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 培養肉の世界市場予測(~2032年)
    当調査レポートでは、培養肉の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、由来別(家禽、牛肉、魚介類、豚肉、鴨)分析、エンドユーズ別(ナゲット、ハンバーガー、ミートボール、ソーセージ、ホットドッグ)分析、培養肉の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、培養肉の世界市場規模が2025年214百万ドルから2032年593百万ドルまで年平均15.7%成長すると予測しています。
  • 単線の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、単線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、単線の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は単線の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はColfax (ESAB)、Hyundai Welding、Illinois Tool Works (ITW)、The Lincoln Electric Company等です。
  • 世界の活性ポリ塩化アルミ市場2016
    本調査レポートでは、世界の活性ポリ塩化アルミ市場2016について調査・分析し、活性ポリ塩化アルミの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • タピオカの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、タピオカの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、タピオカの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • パーム油メチルエステルの世界市場
    本調査レポートでは、パーム油メチルエステルの世界市場について調査・分析し、パーム油メチルエステルの世界市場動向、パーム油メチルエステルの世界市場規模、市場予測、セグメント別パーム油メチルエステル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場:コンポーネント別(ポリシー管理、テレコムアプリケーションサーバー、加入者データ管理、モバイルコンテンツ管理・配信、その他)、テレコムサービス部門別(ビジネスデータサービス、モバイル、住宅用ブロードバンド、PSTN、その他)、地域別予測
    本資料は、サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場について調べ、サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ポリシー管理、テレコムアプリケーションサーバー、加入者データ管理、モバイルコンテンツ管理・配信、その他)分析、テレコムサービス部門別(ビジネスデータサービス、モバイル、住宅用ブロードバンド、PSTN、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場概要 ・サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場環境 ・サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場動向 ・サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場規模 ・サービスデリバリープラットフォーム(SDP)の世界市場規模:コンポーネント別(ポリシー管理、テレコムアプリケーションサーバー、加入者データ管理、モバイルコンテンツ管理・配信、その他) ・サ …
  • 歩行支援デバイスの世界市場:介助ベルト、リフト・ベスト、杖、松葉杖、歩行器、車椅子、電動スクーター
    当調査レポートでは、歩行支援デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ダイレクトドライブ モータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用ダイレクトドライブ モータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ダイレクトドライブ モータの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 不妊治療サービスの世界市場:妊娠促進薬、生殖補助医療(ART)
    当調査レポートでは、不妊治療サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、不妊治療サービスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルフォトフレームの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デジタルフォトフレームの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デジタルフォトフレーム市場規模、電源別(電気、電池)分析、流通経路別(実店舗販売、オンライン販売)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デジタルフォトフレームの世界市場概要 ・デジタルフォトフレームの世界市場環境 ・デジタルフォトフレームの世界市場動向 ・デジタルフォトフレームの世界市場規模 ・デジタルフォトフレームの世界市場:業界構造分析 ・デジタルフォトフレームの世界市場:電源別(電気、電池) ・デジタルフォトフレームの世界市場:流通経路別(実店舗販売、オンライン販売) ・デジタルフォトフレームの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタルフォトフレームのアメリカ市場規模・予測 ・デジタルフォトフレームのヨーロッパ市場規模・予測 ・デジタルフォトフレームのアジア市場規模・予測 ・デジタルフォトフレームの主要国分析 ・デジタルフォトフレームの世界市 …
  • オイルポンプの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オイルポンプの世界市場について調査・分析し、オイルポンプの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オイルポンプシェア、市場規模推移、市場規模予測、オイルポンプ種類別分析()、オイルポンプ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オイルポンプの市場概観 ・オイルポンプのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オイルポンプのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オイルポンプの世界市場規模 ・オイルポンプの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オイルポンプのアメリカ市場規模推移 ・オイルポンプのカナダ市場規模推移 ・オイルポンプのメキシコ市場規模推移 ・オイルポンプのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・オイルポンプのドイツ市場規模推移 ・オイルポンプのイギリス市場規模推移 ・オイルポンプのロシア市場規模推移 ・オイルポンプのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・オイルポンプの日本市場規模推移 ・オ …
  • 自動車用プラスチック製ファスナーの世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、自動車用プラスチック製ファスナーの世界市場について調査・分析し、自動車用プラスチック製ファスナーの世界市場動向、自動車用プラスチック製ファスナーの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用プラスチック製ファスナー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 成形材料の世界市場:フェノール樹脂、エポキシ樹脂、ポリエステル樹脂
    当調査レポートでは、成形材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 静脈血栓塞栓症(VTE)の疫学的予測
    当調査レポートでは、静脈血栓塞栓症(VTE)の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・静脈血栓塞栓症(VTE)の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・静脈血栓塞栓症(VTE)の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 薬物依存症(Drug Addiction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における薬物依存症(Drug Addiction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、薬物依存症(Drug Addiction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・薬物依存症(Drug Addiction)の概要 ・薬物依存症(Drug Addiction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の薬物依存症(Drug Addiction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・薬物依存症(Drug Addiction)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 生物兵器防衛の世界市場分析:製品別(炭疽菌、天然痘、ボツリヌス中毒、放射線/核、エボラ、出血熱)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、生物兵器防衛の世界市場について調査・分析し、生物兵器防衛の世界市場動向、生物兵器防衛の世界市場規模、市場予測、セグメント別生物兵器防衛市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マス通報システムの世界市場:緊急通信、事業継続、障害復旧、大衆警報、ビジネス通信
    当調査レポートでは、マス通報システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オランダの脊椎手術装置市場見通し
  • 微細藻類の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、微細藻類の世界市場について調査・分析し、微細藻類の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別微細藻類シェア、市場規模推移、市場規模予測、微細藻類種類別分析()、微細藻類用途別分析(食品、肥料(二枚貝、えび、海産魚幼虫、動物プランクトン用、医薬品、バイオ燃料)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・微細藻類の市場概観 ・微細藻類のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・微細藻類のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・微細藻類の世界市場規模 ・微細藻類の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・微細藻類のアメリカ市場規模推移 ・微細藻類のカナダ市場規模推移 ・微細藻類のメキシコ市場規模推移 ・微細藻類のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・微細藻類のドイツ市場規模推移 ・微細藻類のイギリス市場規模推移 ・微細藻類のロシア市場規模推移 ・微細藻類のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・微細藻類の日本市場規模推移 ・微 …
  • ウェアラブル医療機器の世界市場予測(~2021):用途別(診断、治療)、需要先別、種類別(スマートウォッチ、パッチ)、流通チャネル別
    当調査レポートでは、ウェアラブル医療機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、需要先別分析、種類別分析、流通チャネル別分析、ウェアラブル医療機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腫瘍アブレーション治療の世界市場:高周波アブレーション、超音波アブレーション、冷凍アブレーション、マイクロ波アブレーション
    当調査レポートでは、腫瘍アブレーション治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、腫瘍アブレーション治療の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマイニングトラック市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイニングトラック市場2015について調査・分析し、マイニングトラックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電線の世界市場:低圧電線、中圧電線、高圧電線
    当調査レポートでは、電線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電線の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 学習管理システム(LMS)の世界市場2015-2022
  • 専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、専用バックアップ装置(PBBA)市場規模、ストレージ別(アプリケーションストレージ、システム状態、作業負荷、全ディスク、Eメール、その他)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、プロフェッショナルサービス、その他)分析、システム別(統合システム、メインフレームシステム、オープンシステム、対象システム)分析、サービス別(サポート、トレーニング、マネージド)分析、企業規模別(大企業、小企業、中企業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場:市場動向分析 ・ 専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場:競争要因分析 ・ 専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場:ストレージ別(アプリケーションストレージ、システム状態、作業負荷、全ディスク、Eメール、その他) ・ 専用バックアップ装置(PBBA)の世界 …
  • 世界の透過型ディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界の透過型ディスプレイ市場2015について調査・分析し、透過型ディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トルコの自動車用プラスチック配合の世界市場分析:製品別(ABS、PP、PU、PVC、PE、PC、PA、TPE)、用途別(インストルメントパネル、ドアシステム、内装部品、外装用看板、アンダーザフード部品)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、トルコの自動車用プラスチック配合の世界市場について調査・分析し、トルコの自動車用プラスチック配合の世界市場動向、トルコの自動車用プラスチック配合の世界市場規模、市場予測、セグメント別トルコの自動車用プラスチック配合市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 小型自動車用OEタイヤの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用OEタイヤの世界市場について調査・分析し、小型自動車用OEタイヤの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 蛍光計の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、蛍光計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、蛍光計市場規模、エンドユーザ―別(ヘルスケア産業、研究所・研究機関、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Hitachi High-Technologies, HORIBA, JASCO, PerkinElmer, TECHCOMP, Turner Designsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・蛍光計の世界市場概要 ・蛍光計の世界市場環境 ・蛍光計の世界市場動向 ・蛍光計の世界市場規模 ・蛍光計の世界市場:業界構造分析 ・蛍光計の世界市場:エンドユーザ―別(ヘルスケア産業、研究所・研究機関、その他) ・蛍光計の世界市場:地域別市場規模・分析 ・蛍光計の北米市場規模・予測 ・蛍光計のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・蛍光計のアジア太平洋市場規模・予測 ・蛍光計の主要国分析 ・蛍光計の世界市場:意思決定フレームワーク ・蛍光計の世界市場:成長要因、課題 ・ …
  • 世界のナイトビジョン装置市場:ゴーグル、単眼、双眼
  • テールリフトの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、テールリフトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、テールリフト市場規模、製品別(カンチレバーリフト、スライダーテールリフト、トラックアウェイリフト、コラムリフト)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・テールリフトの世界市場概要 ・テールリフトの世界市場環境 ・テールリフトの世界市場動向 ・テールリフトの世界市場規模 ・テールリフトの世界市場:業界構造分析 ・テールリフトの世界市場:製品別(カンチレバーリフト、スライダーテールリフト、トラックアウェイリフト、コラムリフト) ・テールリフトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・テールリフトの北米市場規模・予測 ・テールリフトのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・テールリフトのアジア太平洋市場規模・予測 ・テールリフトの主要国分析 ・テールリフトの世界市場:意思決定フレームワーク ・テールリフトの世界市場:成長要因、課題 ・テールリフトの世界市場:競争環境 ・テ …
  • フィットネスバイクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フィットネスバイクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィットネスバイクの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬の世界市場規模が2017年19.1億ドルから2026年49.6億ドルまで年平均11.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬市場規模、疾患別(乳がん、大腸がん、肺癌、その他の疾患)分析、遮断薬別(モノクローナル抗体、チロシンキナーゼ阻害剤(TKI))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬の世界市場:市場動向分析 ・ 上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬の世界市場:競争要因分析 ・ 上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬の世界市場:疾患別(乳がん、大腸がん、肺癌、その他の疾患) ・ 上皮増殖因子受容体(EGFR)阻害薬の世界市場:遮断薬別(モノクローナル抗体、チロシンキナーゼ阻害剤(TKI)) ・ 上皮増殖因子受容 …
  • 動力工具のインド市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • 砂糖と甘味料の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、砂糖と甘味料の世界市場について調査・分析し、砂糖と甘味料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 砂糖と甘味料の世界市場:市場動向分析 - 砂糖と甘味料の世界市場:競争要因分析 - 砂糖と甘味料の世界市場:製品の種類別 ・糖アルコール ・非栄養甘味料 ・その他 - 砂糖と甘味料の世界市場:用途別 ・飲料 ・卓上甘味料 ・焼いた食品 ・冷凍デザート ・菓子 ・その他 - 砂糖と甘味料の世界市場:主要地域別分析 - 砂糖と甘味料の北米市場規模(アメリカ市場等) - 砂糖と甘味料のヨーロッパ市場規模 - 砂糖と甘味料のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・砂糖と甘味料の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"