"産業用ロボットサービスの世界市場2018-2022"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR22290)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"産業用ロボットサービスの世界市場2018-2022"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
The technological advancement and investments in R&D in robotics, the g lobal industrial robots market has been seeing strong demand for various industrial applications. Manufactures are increasingly automating their day- to- day manual processes by incorporating industrial robots for attaining production and operational efficiency. They allow of minimal margins of error and ensure greater employee safety. Therefore, industrial players are expected to increase their increase their investment in technologies such as robots and automation to meet the growing demand. Technavio’s analysts have predicted that the industrial robotics services market will register a CAGR of close to 10% by 2022.
Market Overview
Industrial services for collaborative robots
Vendors of industrial robotics services are defining new service delivery innovations to address the growing end-user requirements. The vendors are extending their service portfolio and developing customized solutions for different types of end-user segments.
High cost of services
Vendors need to work on devising methods to prevent any loss of time or money that is incurred by end- users in availing the services offered by them for deployment of industrial robots.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the industrial robotics services market during the 2018-2022, view our report.
Competitive Landscape
The industrial robotics services market is moderately fragmented. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"産業用ロボットサービスの世界市場2018-2022"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
PART 03: RESEARCH METHODOLOGY
PART 04: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 05: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2017
• Market size and forecast 2017-2022
PART 06: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 07: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Segmentation by application
• Comparison by application
• Material handling – Market size and forecast 2017-2022
• Welding and soldering – Market size and forecast 2017-2022
• Assembly line – Market size and forecast 2017-2022
• Others – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity by application
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY SERVICE TYPE
• Engineering and consulting
• Installation and commissioning
• Robot programming
• Maintenance and repair
• Training
PART 09: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 10: REGIONAL LANDSCAPE
• Geographical segmentation
• Regional comparison
• APAC – Market size and forecast 2017-2022
• EMEA – Market size and forecast 2017-2022
• Americas – Market size and forecast 2017-2022
• Market opportunity
PART 11: DECISION FRAMEWORK
PART 12: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
• PART 13: MARKET TRENDS
PART 14: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 15: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ABB
• FANUC
• Midea Group (KUKA)
• OMRON
• The Lincoln Electric Company
• YASKAWA ELECTRIC
PART 16: APPENDIX
• List of abbreviations
PART 17: EXPLORE TECHNAVIO



Exhibit 01: Parent market
Exhibit 02: Global industrial robots market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2017
Exhibit 07: Validation techniques employed for market sizing 2017
Exhibit 08: Global industrial robotics services market – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 09: Global industrial robotics services market – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2017
Exhibit 11: Five forces analysis 2022
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2017
Exhibit 18: Application – Market share 2017-2022 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Industrial robotics services for material handling – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 21: Industrial robotics services for material handling – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 22: Industrial robotics services for welding and soldering – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 23: Industrial robotics services for welding and soldering – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 24: Industrial robotics services for assembly line – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 25: Industrial robotics services for assembly line – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 26: Industrial robotics services for other applications – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 27: Industrial robotics services for other applications – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by application
Exhibit 29: Trends in online programming
Exhibit 30: Major targets for training programs
Exhibit 31: Customer landscape
Exhibit 32: Global industrial robotics services market – Market share by geography 2017-2022 (%)
Exhibit 33: Regional comparison
Exhibit 34: Industrial robotics services market in APAC – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 35: Industrial robotics services market in APAC – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 36: Top 3 countries in APAC
Exhibit 37: Industrial robotics services market in EMEA – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 38: Industrial robotics services market in EMEA – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 39: Top 3 countries in EMEA
Exhibit 40: Industrial robotics services market in Americas – Market size and forecast 2017-2022 ($ mn)
Exhibit 41: Industrial robotics services market in Americas – Year-over-year growth 2018-2022 (%)
Exhibit 42: Top 3 countries in Americas
Exhibit 43: Market opportunity
Exhibit 44: Major companies offering collaborative robots for rental
Exhibit 45: Technological innovations in industrial robotics services
Exhibit 46: Major areas of support that are developed through integrator-manufacturer partnerships
Exhibit 47: Vendor landscape
Exhibit 48: Landscape disruption
Exhibit 49: Vendors covered
Exhibit 50: Vendor classification
Exhibit 51: Market positioning of vendors
Exhibit 52: ABB – Overview
Exhibit 53: ABB – Business segments
Exhibit 54: ABB – Organizational developments
Exhibit 55: ABB – Geographic focus
Exhibit 56: ABB – Segment focus
Exhibit 57: ABB – Key offerings
Exhibit 58: FANUC – Overview
Exhibit 59: FANUC – Business segments
Exhibit 60: FANUC – Organizational developments
Exhibit 61: FANUC – Geographic focus
Exhibit 62: FANUC – Segment focus
Exhibit 63: FANUC – Key offerings
Exhibit 64: Midea Group (KUKA) – Overview
Exhibit 65: Midea Group (KUKA) – Product segments
Exhibit 66: Midea Group (KUKA) – Organizational developments
Exhibit 67: Midea Group (KUKA) – Geographic focus
Exhibit 68: Midea Group (KUKA) – Segment focus
Exhibit 69: Midea Group (KUKA) – Key offerings
Exhibit 70: OMRON – Overview
Exhibit 71: OMRON – Business segments
Exhibit 72: OMRON – Organizational developments
Exhibit 73: OMRON – Geographic focus
Exhibit 74: OMRON – Segment focus
Exhibit 75: OMRON – Key offerings
Exhibit 76: The Lincoln Electric Company – Overview
Exhibit 77: The Lincoln Electric Company – Business segments
Exhibit 78: The Lincoln Electric Company – Organizational developments
Exhibit 79: The Lincoln Electric Company – Geographic focus
Exhibit 80: The Lincoln Electric Company – Segment focus
Exhibit 81: The Lincoln Electric Company – Key offerings
Exhibit 82: YASKAWA ELECTRIC – Overview
Exhibit 83: YASKAWA ELECTRIC – Business segments
Exhibit 84: YASKAWA ELECTRIC – Organizational developments
Exhibit 85: YASKAWA ELECTRIC – Geographic focus
Exhibit 86: YASKAWA ELECTRIC – Segment focus
Exhibit 87: YASKAWA ELECTRIC – Key offerings

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】産業用ロボットサービスの世界市場2018-2022
【発行日】2018年12月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR22290
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】IT・通信
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
産業用ロボットサービスの世界市場2018-2022についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • スマート・トラッカーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、スマート・トラッカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート・トラッカーの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマート・トラッカーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Link AKC、Lugloc、Tile、TrackR等です。
  • 世界のマロン酸ジエチル市場2016
    本調査レポートでは、世界のマロン酸ジエチル市場2016について調査・分析し、マロン酸ジエチルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のインスタントイースト市場2015
    本調査レポートでは、世界のインスタントイースト市場2015について調査・分析し、インスタントイーストの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロインバーターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、マイクロインバーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マイクロインバーター市場規模、コンポーネント別(サービス、ソフトウェア)分析、種類別(単相、三相)分析、接続方式別(電力網接続型、スタンドアロン型)分析、技術別(有線、無線)分析、販売経路別(直販、関節)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ マイクロインバーターの世界市場:市場動向分析 ・ マイクロインバーターの世界市場:競争要因分析 ・ マイクロインバーターの世界市場:コンポーネント別(サービス、ソフトウェア) ・ マイクロインバーターの世界市場:種類別(単相、三相) ・ マイクロインバーターの世界市場:接続方式別(電力網接続型、スタンドアロン型) ・ マイクロインバーターの世界市場:技術別(有線、無線) ・ マイクロインバーターの世界市場:販売経路別(直販、関節) ・ マイクロインバーターの世界市場:主要地域別分析 ・ マイクロインバーターの北米市場規模 …
  • 抗菌テキスタイルの世界市場:作用物質別(合成有機化合物、金属・金属塩、バイオベース)、仕上げ技術別(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形)、用途別(商業用、アパレル用、医療用、家庭用、その他)、地域別予測
    本資料は、抗菌テキスタイルの世界市場について調べ、抗菌テキスタイルの世界規模、市場動向、市場環境、作用物質別(合成有機化合物、金属・金属塩、バイオベース)分析、仕上げ技術別(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形)分析、用途別(商業用、アパレル用、医療用、家庭用、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・抗菌テキスタイルの世界市場概要 ・抗菌テキスタイルの世界市場環境 ・抗菌テキスタイルの世界市場動向 ・抗菌テキスタイルの世界市場規模 ・抗菌テキスタイルの世界市場規模:作用物質別(合成有機化合物、金属・金属塩、バイオベース) ・抗菌テキスタイルの世界市場規模:仕上げ技術別(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形) ・抗菌テキスタイルの世界市場規模:用途別(商業用、アパレル用、医療用、家庭用、その他) ・抗菌テキスタイルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・抗菌テキスタイルの北米市場規模・予測 ・抗菌テキスタイルのアメリカ …
  • ラットモデルの世界市場分析:タイプ別(ノックアウト、異系交配、同系交配、ハイブリッド、免疫不全、コンディショニング)、技術別(核トランスフェラーゼ、マイクロインジェクション)、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ラットモデルの世界市場について調査・分析し、ラットモデルの世界市場動向、ラットモデルの世界市場規模、市場予測、セグメント別ラットモデル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のマスキングテープ市場2015
    本調査レポートでは、世界のマスキングテープ市場2015について調査・分析し、マスキングテープの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バセドウ病(Graves Diseases):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、バセドウ病(Graves Diseases)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・バセドウ病(Graves Diseases):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・バセドウ病(Graves Diseases)のフェーズ3治験薬の状況 ・バセドウ病(Graves Diseases)治療薬の市場規模(販売予測) ・バセドウ病(Graves Diseases)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・バセドウ病(Graves Diseases)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のバセドウ病(Graves Diseases)治療薬剤
  • 業務用コーヒー豆粉砕機の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、業務用コーヒー豆粉砕機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用コーヒー豆粉砕機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は業務用コーヒー豆粉砕機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.73%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BUNN、FETCO、Grindmaster-Cecilware、MAHLKÖNIG、Mazzer等です。
  • フルオロケミカルの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界のフルオロケミカル市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・フルオロケミカルの世界市場:イントロダクション ・フルオロケミカルの世界市場:市場概観 ・フルオロケミカルの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・フルオロケミカルの世界市場:セグメント別市場分析 ・フルオロケミカルの世界市場:主要地域別市場分析 ・フルオロケミカルの世界市場:関連企業分析
  • ベトナムの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • グリシン輸送体タイプ1(Glyt-1)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグリシン輸送体タイプ1(Glyt-1)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グリシン輸送体タイプ1(Glyt-1)阻害剤の概要 ・グリシン輸送体タイプ1(Glyt-1)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のグリシン輸送体タイプ1(Glyt-1)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グリシン輸送体タイプ1(Glyt-1)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グリシン輸送体タイプ1(Glyt-1)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ハイパワーLEDの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ハイパワーLEDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、パッケージタ種類別(フリップチップ、メサ、および垂直)分析、用途別(一般照明、自動車、フラッシュ照明、バックライト)分析、ハイパワーLEDの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ハイパワーLEDの世界市場規模が2019年45億ドルから2024年56億ドルまで年平均4.5%成長すると予測しています。
  • ビジネスホテルの世界市場2022
  • 血小板由来増殖因子B阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における血小板由来増殖因子B阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血小板由来増殖因子B阻害剤の概要 ・血小板由来増殖因子B阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の血小板由来増殖因子B阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血小板由来増殖因子B阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・血小板由来増殖因子B阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • バーチャル発電所の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、バーチャル発電所の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、技術別分析、需要先別分析、地域別分析、バーチャル発電所の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 継目無銅管の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、継目無銅管の世界市場について調査・分析し、継目無銅管の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別継目無銅管シェア、市場規模推移、市場規模予測、継目無銅管種類別分析()、継目無銅管用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・継目無銅管の市場概観 ・継目無銅管のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・継目無銅管のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・継目無銅管の世界市場規模 ・継目無銅管の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・継目無銅管のアメリカ市場規模推移 ・継目無銅管のカナダ市場規模推移 ・継目無銅管のメキシコ市場規模推移 ・継目無銅管のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・継目無銅管のドイツ市場規模推移 ・継目無銅管のイギリス市場規模推移 ・継目無銅管のロシア市場規模推移 ・継目無銅管のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・継目無銅管の日本市場規模推移 ・継目無銅管の中国市場規模推移 ・継目無銅 …
  • 農業用アジュバント(補助剤)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、農業用アジュバント(補助剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、作物別分析、地域別分析、農業用アジュバント(補助剤)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のとうもろこしでん粉市場2016
    本調査レポートでは、世界のとうもろこしでん粉市場2016について調査・分析し、とうもろこしでん粉の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用位置センサーの世界市場2017-2021:乗用車、商用車
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用位置センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用位置センサーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用位置センサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、DENSO、Delphi Automotive、HELLA KGaA Hueck & Co、Sensata Technologies等です。
  • ブラジルの化粧品およびパーソナルケア市場展望
  • 韓国のオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 電子製品包装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電子製品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子製品包装の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のタルカムパウダー市場2015
    本調査レポートでは、世界のタルカムパウダー市場2015について調査・分析し、タルカムパウダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の印刷用紙&筆記用紙市場:種類別、地域別
    本調査レポートは印刷用紙&筆記用紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(印刷用紙、筆記用紙)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・印刷用紙&筆記用紙の世界市場:種類別(印刷用紙、筆記用紙) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • アプリケーションゲートウェイの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、アプリケーションゲートウェイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソリューション及びサービス)分析、サービス(コンサルティング、統合、展開)分析、組織規模別(大企業およびSMES)分析、業種別(BFSIおよびITおよび通信)分析、アプリケーションゲートウェイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、アプリケーションゲートウェイの世界市場規模が2019年16億ドルから2024年25億ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。
  • ボトルウォーターの世界市場:製品別(精製水、ミネラルウォーター、スプリングウォーター、スパークリングウォーター)、セグメント予測
    ボトルウォーターの世界市場は2025年には2151億2000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.4%で成長すると予測されています。炭酸飲料と比較して健康上の利益が高く、栄養的な有用性が付加されているため、より高い成長が見込まれています。さらに、この市場の成長を促す要因として、1人当たり支出の増加や急速に進む都市化なども考えられます。本調査レポートでは、ボトルウォーターの世界市場について調査・分析し、ボトルウォーターの世界市場動向、ボトルウォーターの世界市場規模、市場予測、セグメント別ボトルウォーター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 可とう性基板の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、可とう性基板の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、可とう性基板市場規模、用途別(家電、太陽エネルギー、医療・ヘルスケア、航空宇宙・防衛)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Corning, Nippon Electric Glass, SCHOTT, TEIJINなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・可とう性基板の世界市場概要 ・可とう性基板の世界市場環境 ・可とう性基板の世界市場動向 ・可とう性基板の世界市場規模 ・可とう性基板の世界市場:業界構造分析 ・可とう性基板の世界市場:用途別(家電、太陽エネルギー、医療・ヘルスケア、航空宇宙・防衛) ・可とう性基板の世界市場:地域別市場規模・分析 ・可とう性基板の北米市場規模・予測 ・可とう性基板のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・可とう性基板のアジア太平洋市場規模・予測 ・可とう性基板の主要国分析 ・可とう性基板の世界市場:意思決定フレームワーク ・可 …
  • 熱電発電機の世界市場
    当調査レポートでは、熱電発電機の世界市場について調査・分析し、熱電発電機の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 熱電発電機の世界市場:市場動向分析 - 熱電発電機の世界市場:競争要因分析 - 熱電発電機の世界市場:ワット数別 ・中出力(10-1 Kw) ・低出力( 1 Kw) - 熱電発電機の世界市場:用途別 ・産業用 ・自動車 ・電源内蔵型センサー ・航空宇宙および防衛 ・ウェアラブル ・その他 - 熱電発電機の世界市場:電源別 ・コジェネレーション ・直接発電 ・環境発電 ・排熱回収 - 熱電発電機の世界市場:素材別 ・テルル化鉛(PB-TE) ・テルル化ビスマス(BI-TE) ・その他 - 熱電発電機の世界市場:温度別 ・高温(> 500°C) ・中温(80°-500°C) ・低温(
  • セラミック織物の世界市場予測(~2021年):耐火セラミック繊維(RCF)、低生体内耐久性セラミック繊維、多結晶セラミック繊維
    当調査レポートでは、セラミック織物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、繊維種類別分析、形状別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、セラミック織物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 液体窒素の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、液体窒素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、需要先別分析、貯蔵別分析、輸送別分析、機能別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 尿失禁治療用装置の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、尿失禁治療用装置の世界市場について調べ、尿失禁治療用装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(尿道スリング、電気刺激装置、人工尿道括約筋、カテーテル)分析、失禁タイプ別(ストレス性、切迫性、混合性、溢流性)分析、エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、診療所、家庭用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・尿失禁治療用装置の世界市場動向 ・尿失禁治療用装置の世界市場環境 ・尿失禁治療用装置の世界市場規模 ・尿失禁治療用装置の世界市場規模:製品別(尿道スリング、電気刺激装置、人工尿道括約筋、カテーテル) ・尿失禁治療用装置の世界市場規模:失禁タイプ別(ストレス性、切迫性、混合性、溢流性) ・尿失禁治療用装置の世界市場規模:エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、診療所、家庭用) ・尿失禁治療用装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・尿失禁治療用装置の北米市場規模・予 …
  • 世界の廃水処理装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の廃水処理装置市場2015について調査・分析し、廃水処理装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ボディケア(スキンケア)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • 豚インフルエンザ(Swine Influenza):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における豚インフルエンザ(Swine Influenza)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、豚インフルエンザ(Swine Influenza)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・豚インフルエンザ(Swine Influenza)の概要 ・豚インフルエンザ(Swine Influenza)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の豚インフルエンザ(Swine Influenza)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・豚インフルエンザ(Swine Influenza)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • ポリフェニレンスルファイド (PPS)の世界市場:用途別(自動車、電気・電子、工業、塗装)、地域別
    本調査レポートでは、ポリフェニレンスルファイド (PPS)の世界市場について調査・分析し、ポリフェニレンスルファイド (PPS)の世界市場動向、ポリフェニレンスルファイド (PPS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリフェニレンスルファイド (PPS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 調味料ソースのアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • ビールのヨーロッパ市場
  • LED&OLEDディスプレイおよび照明製品のアフリカ市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • 世界の肉代用品市場:由来別(大豆タンパク質、小麦タンパク質、エンドウ豆タンパク質)、種類別(濃縮物、分離物、テクスチャー)、製品別(豆腐、テンペ、セイタン、およびクオーン)、フォーム別(固体および液体)、地域別
    MarketsandMarkets社は、肉代用品の世界市場規模が2019年16億ドルから2026年35億ドルまで年平均12.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の肉代用品市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(豆腐、テンペ、セイタン、クォーン、その他の製品)分析、由来別(大豆タンパク質、小麦タンパク質、エンドウ豆タンパク質、その他のソース)分析、種類別(濃縮物、分離物、テクスチャー)分析、フォーム別(固体、液体)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の肉代用品市場:製品別(豆腐、テンペ、セイタン、クォーン、その他の製品) ・世界の肉代用品市場:由来別(大豆タンパク質、小麦タンパク質、エンドウ豆タンパク質、その他のソース) ・世界の肉代用品市場:種類別(濃縮物、分離物、テクスチャー) ・世界の肉代用品市場:フォーム別(固体、液体) ・世界の肉代用品市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • 世界のシックナー市場2015
    本調査レポートでは、世界のシックナー市場2015について調査・分析し、シックナーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のトロンビン市場2015
    本調査レポートでは、中国のトロンビン市場2015について調査・分析し、トロンビンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ダイカット蓋の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ダイカット蓋の世界市場について調査・分析し、ダイカット蓋の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ダイカット蓋シェア、市場規模推移、市場規模予測、ダイカット蓋種類別分析(紙製ダイカット蓋、プラスティック製(PET)ダイカット蓋、金属製(アルミホイル)ダイカット蓋)、ダイカット蓋用途別分析(飲食産業、医療、その他(パーソナルケア))、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ダイカット蓋の市場概観 ・ダイカット蓋のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ダイカット蓋のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ダイカット蓋の世界市場規模 ・ダイカット蓋の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ダイカット蓋のアメリカ市場規模推移 ・ダイカット蓋のカナダ市場規模推移 ・ダイカット蓋のメキシコ市場規模推移 ・ダイカット蓋のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ダイカット蓋のドイツ市場規模推移 ・ダイカット蓋のイギリス市場規模推移 ・ダイカット蓋の …
  • 世界の水処理用添加剤市場:スケール抑制剤、腐食抑制剤、有機ポリマー
  • 美容インプラントの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 通信用電力システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、通信用電力システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、通信用電力システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 低ナトリウム血症(Hyponatremia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、低ナトリウム血症(Hyponatremia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・低ナトリウム血症(Hyponatremia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・低ナトリウム血症(Hyponatremia)のフェーズ3治験薬の状況 ・低ナトリウム血症(Hyponatremia)治療薬の市場規模(販売予測) ・低ナトリウム血症(Hyponatremia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・低ナトリウム血症(Hyponatremia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の低ナトリウム血症(Hyponatremia)治療薬剤
  • アルミダイカスト機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アルミダイカスト機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミダイカスト機械の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 原子力の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、原子力の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、原子力市場規模、原子炉タイプ別(加圧水型原子炉(PWR)、沸騰水型原子炉(BWR)、加重重水炉(PHWR)、ガス冷却炉(GCR)、その他)分析、用途別(食品・農業、発電、医療、工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 原子力の世界市場:市場動向分析 ・ 原子力の世界市場:競争要因分析 ・ 原子力の世界市場:原子炉タイプ別(加圧水型原子炉(PWR)、沸騰水型原子炉(BWR)、加重重水炉(PHWR)、ガス冷却炉(GCR)、その他) ・ 原子力の世界市場:用途別(食品・農業、発電、医療、工業、その他) ・ 原子力の世界市場:主要地域別分析 ・ 原子力の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 原子力のヨーロッパ市場規模 ・ 原子力のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・原子力の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界の過酢酸(PAA)市場2015
    本調査レポートでは、世界の過酢酸(PAA)市場2015について調査・分析し、過酢酸(PAA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"