"原料炭の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30551)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"原料炭の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Development of smart cities to drive growth in the market. Local officials have continued to experiment with data and technology to improve all aspects of urban life including traffic, power usage, pollution, income, fires, and parking. The development of these facilities are the necessary steps to move toward smart cities. Technavio’s analysts have predicted that the metallurgical coal market will register a CAGR of more than 2% by 2023.
Market Overview
Growing demand for steel
The use of steel is a crucial measure for the economic growth of all countries. China and India are the chief crude steel manufacturers in the world. Rapid revolution of infrastructure and the economy of China are driving the steel market. Therefore, favorable global economic momentum will increase the demand for steel, which will drive the market.
Declining investments in coal industry
The global coal production is decreasing due to factors such as the implementation of stringent government regulations in Asia and Europe due to concerns about the climate. The decreasing investment will negatively affect the growth of the market.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the metallurgical coal market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Arch Coal and BHP the competitive environment is quite intense. Factors such as the rising demand for steel and the development of smart cities, will provide considerable growth opportunities to metallurgical coal manufactures. Anglo American, Arch Coal, BHP, Coronado Global Resources, and Teck Resources are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"原料炭の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Steelmaking – Market size and forecast 2018-2023
• Non-steelmaking – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Advancements in mining industry
• Development of smart cities
• Regulations requiring steel plants to reduce environmental footprint of
• blast furnaces
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Anglo American
• Arch Coal
• BHP
• Coronado Global Resources
• Teck Resources
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO

Exhibit 01: Global coal market
Exhibit 02: Segments of global coal market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by application
Exhibit 19: Steelmaking – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 20: Steelmaking – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Non-steelmaking – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 22: Non-steelmaking – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by application
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Geographic comparison
Exhibit 27: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 28: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 30: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 32: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Key leading countries
Exhibit 34: Market opportunity
Exhibit 35: Impact of drivers and challenges
Exhibit 36: Vendor landscape
Exhibit 37: Landscape disruption
Exhibit 38: Vendors covered
Exhibit 39: Vendor classification
Exhibit 40: Market positioning of vendors
Exhibit 41: Anglo American – Vendor overview
Exhibit 42: Anglo American – Business segments
Exhibit 43: Anglo American – Organizational developments
Exhibit 44: Anglo American – Geographic focus
Exhibit 45: Anglo American – Segment focus
Exhibit 46: Anglo American – Key offerings
Exhibit 47: Arch Coal – Vendor overview
Exhibit 48: Arch Coal – Business segments
Exhibit 49: Arch Coal – Organizational developments
Exhibit 50: Arch Coal – Geographic focus
Exhibit 51: Arch Coal – Segment focus
Exhibit 52: Arch Coal – Key offerings
Exhibit 53: BHP – Vendor overview
Exhibit 54: BHP – Business segments
Exhibit 55: BHP – Organizational developments
Exhibit 56: BHP – Geographic focus
Exhibit 57: BHP – Segment focus
Exhibit 58: BHP – Key offerings
Exhibit 59: Coronado Global Resources – Vendor overview
Exhibit 60: Coronado Global Resources – Organizational developments
Exhibit 61: Coronado Global Resources – Key offerings
Exhibit 62: Teck Resources – Vendor overview
Exhibit 63: Teck Resources – Business segments
Exhibit 64: Teck Resources – Organizational developments
Exhibit 65: Teck Resources – Geographic focus
Exhibit 66: Teck Resources – Segment focus
Exhibit 67: Teck Resources – Key offerings
Exhibit 68: Validation techniques employed for market sizing


facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】原料炭の世界市場2019-2023
【発行日】2018年12月24日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30551
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
原料炭の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 生分解性パッケージ材料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、生分解性パッケージ材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、生分解性パッケージ材料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 表面殺菌剤の世界市場予測(~2022年):第四アンモニウム化合物、クロルヘキシジン・グルコン酸塩、フェノール、アルコール、アルデヒド
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、表面殺菌剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、構成別分析、用途別分析、地域別分析、表面殺菌剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の重荷重用コンベアベルト市場2016
    本調査レポートでは、世界の重荷重用コンベアベルト市場2016について調査・分析し、重荷重用コンベアベルトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子の世界市場分析:製品別(ベクター系…DNAフリーCas)、用途別(ゲノム工学、病気モデル、機能ゲノミクス)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子の世界市場について調査・分析し、CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子の世界市場動向、CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子の世界市場規模、市場予測、セグメント別CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 遺伝子治療の世界市場:ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター)、遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他)、用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他)
    本調査レポートでは、遺伝子治療の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター)分析、遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他)分析、用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・遺伝子治療の世界市場:ベクター種類別(ウイルスベクター、非ウイルスベクター) ・遺伝子治療の世界市場:遺伝子種類別(抗原、サイトカイン、腫瘍抑制因子、自殺、欠乏、成長因子、受容体、その他) ・遺伝子治療の世界市場:用途別(腫瘍性疾患、希少疾患、心血管疾患、神経疾患、感染症、その他) ・遺伝子治療の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 循環流動床ボイラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、循環流動床ボイラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、循環流動床ボイラの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は循環流動床ボイラの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.10%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Amec Foster Wheeler• Babcock & Wilcox Enterprises• General Electric• DONGFANG BOILER GROUP等です。
  • フラックツリーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、フラックツリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フラックツリー市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フラックツリーの世界市場概要 ・フラックツリーの世界市場環境 ・フラックツリーの世界市場動向 ・フラックツリーの世界市場規模 ・フラックツリーの世界市場:業界構造分析 ・フラックツリーの世界市場:用途別(オンショア、オフショア) ・フラックツリーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フラックツリーの北米市場規模・予測 ・フラックツリーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・フラックツリーのアジア太平洋市場規模・予測 ・フラックツリーの主要国分析 ・フラックツリーの世界市場:意思決定フレームワーク ・フラックツリーの世界市場:成長要因、課題 ・フラックツリーの世界市場:競争環境 ・フラックツリーの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 北米の感染症検査市場動向(~2021)
  • 世界のSVC SVG市場2015
    本調査レポートでは、世界のSVC SVG市場2015について調査・分析し、SVC SVGの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の食用包装市場:由来別(植物および動物)、原材料別(海藻・藻類、多糖類、脂質)、エンドユーズ別、包装プロセス別(抗菌、ナノテクノロジー、電気流体力学、コーティング、微生物)、地域別
    MarketsandMarkets社は、食用包装の世界市場規模が2019年527百万ドルから2025年679百万ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。当資料では、世界の食用包装市場を統合的に調査・分析し、市場概要、由来別(植物、動物)分析、原材料別(海藻・藻類、多糖類、脂質、その他)分析、エンドユーズ別(食品、飲料、医薬品)分析、加工技術別(抗菌、ナノテクノロジー、電気流体力学、コーティング、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の食用包装市場:由来別(植物、動物) ・世界の食用包装市場:原材料別(海藻・藻類、多糖類、脂質、その他) ・世界の食用包装市場:エンドユーズ別(食品、飲料、医薬品) ・世界の食用包装市場:加工技術別(抗菌、ナノテクノロジー、電気流体力学、コーティング、その他) ・世界の食用包装市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • インフルエンザ迅速診断検査の世界市場2017-2021:A型インフルエンザ、B型インフルエンザ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、インフルエンザ迅速診断検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インフルエンザ迅速診断検査の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はインフルエンザ迅速診断検査の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAlere、BD、Quidel等です。
  • 商用航空機MRO(整備・補修・オーバーホール)の世界市場2016-2020:エンジンMRO、機体MRO・改良、商用航空機コンポーネントMRO、ライン整備
    当調査レポートでは、商用航空機MRO(整備・補修・オーバーホール)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用航空機MRO(整備・補修・オーバーホール)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 風力エネルギーの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、風力エネルギーの世界市場について調査・分析し、風力エネルギーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・風力エネルギーの世界市場:市場動向分析 ・風力エネルギーの世界市場:競争要因分析 ・風力エネルギーの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・風力エネルギーの世界市場:タービン材料別分析/市場規模 ・風力エネルギーの世界市場:部品別分析/市場規模 ・風力エネルギーの世界市場:種類別分析/市場規模 ・風力エネルギーの世界市場:タービン種類別分析/市場規模 ・風力エネルギーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・風力エネルギーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・風力エネルギーの北米市場規模 ・風力エネルギーの欧州市場規模 ・風力エネルギーのアジア市場規模 ・風力エネルギーの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • スマートテキスタイルの世界市場2016-2023
  • ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場分析:製品別(未充填、炭素充填、ガラス充填)、用途別(医療、自動車、航空宇宙、産業、電気・電子)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場について調査・分析し、ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場動向、ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 車載用レーダーの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、車載用レーダーの世界市場について調査・分析し、車載用レーダーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・車載用レーダーの世界市場:市場動向分析 ・車載用レーダーの世界市場:競争要因分析 ・車載用レーダーの世界市場:用途別分析/市場規模 ・車載用レーダーの世界市場:周波数別分析/市場規模 ・車載用レーダーの世界市場:技術別分析/市場規模 ・車載用レーダーの世界市場:地域別分析/市場規模 ・車載用レーダーの北米市場規模・分析 ・車載用レーダーの欧州市場・分析 ・車載用レーダーのアジア市場・分析 ・車載用レーダーの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 陰圧創傷閉鎖法(NPWT)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、陰圧創傷閉鎖法(NPWT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、デバイスタイプ別(従来タイプ、単回使用NPWT、付属品)分析、創傷タイプ別(手術創傷・外傷、糖尿病性足病変、褥瘡(床ずれ)、静脈性下腿潰瘍、火傷)分析、エンドユーザー別(病院、在宅医療)分析、陰圧創傷閉鎖法(NPWT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腸球菌感染症(Enterococcus Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腸球菌感染症(Enterococcus Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腸球菌感染症(Enterococcus Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腸球菌感染症(Enterococcus Infections)の概要 ・腸球菌感染症(Enterococcus Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腸球菌感染症(Enterococcus Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腸球菌感染症(Enterococcus Infections)治療薬 …
  • ネパールのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • MS樹脂(SMMA)の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、MS樹脂(SMMA)の世界市場について調べ、MS樹脂(SMMA)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、MS樹脂(SMMA)の市場規模をセグメンテーション別(種類別(射出成形グレード、押出グレード)、用途別(自動車、電子、食品、おもちゃ及びレジャー、医療、光学、その他の用途)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はMS樹脂(SMMA)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・MS樹脂(SMMA)の市場状況 ・MS樹脂(SMMA)の市場規模 ・MS樹脂(SMMA)の市場予測 ・MS樹脂(SMMA)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(射出成形グレード、押出グレード) ・市場セグメンテーション:用途別(自動車、電子、食品、おもちゃ及びレジャー、医療、光学、その他の用途) ・MS樹脂(SMMA)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課 …
  • 吸収性不織布の世界市場予測2019-2024
    「吸収性不織布の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、外科用包帯、縫合糸、その他など、用途別には、Hospitals、Clinics、Ambulatory Surgical Centers、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。吸収性不織布のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・吸収性不織布の世界市場概要(サマリー) ・吸収性不織布の企業別販売量・売上 ・吸収性不織布の企業別市場シェア ・吸収性不織布の世界市場規模:種類別(外科用包帯、縫合糸、その他) ・吸収性不織布の世界市場規模:用途別(Hospitals、Clinics、Ambulatory Surgical Centers、Others) ・吸収性不織布の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・吸収性不織布のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・吸収性不織布の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロ …
  • 体外受精(IVF)の世界市場:インキュベータ、グライオシステム、精子分離システム、凍結保存媒体、胚培養媒体
    当調査レポートでは、体外受精(IVF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析、体外受精(IVF)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エイズ関連カポジ肉腫(AIDS – Related Kaposi’s Sarcoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のエイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kapo …
  • ホットメルト接着剤の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ホットメルト接着剤の世界市場について調査・分析し、ホットメルト接着剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ホットメルト接着剤の世界市場:市場動向分析 - ホットメルト接着剤の世界市場:競争要因分析 - ホットメルト接着剤の世界市場:用途別 製本 不織衛生製品 家具及び木材製品 梱包用剤 その他の用途 - ホットメルト接着剤の世界市場:種類別 アモルファスポリファオレフィン (APAO) エチレンビニールアセテート (EVA) メタロセンポリオレフィン (MPO) スチレンブロック共重合体 (SBC) ポリウレタン(PU) ポリオレフィン ポリアミド その他の種類 - ホットメルト接着剤の世界市場:主要地域別分析 - ホットメルト接着剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - ホットメルト接着剤のヨーロッパ市場規模 - ホットメルト接着剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ホットメルト接着剤の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ロールフォーミングマシンの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロールフォーミングマシンの世界市場について調べ、ロールフォーミングマシンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロールフォーミングマシンの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(自動車産業、製造産業、建設産業)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はロールフォーミングマシンの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ロールフォーミングマシンの市場状況 ・ロールフォーミングマシンの市場規模 ・ロールフォーミングマシンの市場予測 ・ロールフォーミングマシンの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(自動車産業、製造産業、建設産業) ・ロールフォーミングマシンの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・ …
  • 上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer)の概要 ・上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の上皮性卵巣癌(Epithelial Ovarian Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・上皮性卵巣癌(Epithelial Ovaria …
  • 中国の天然黒鉛および合成黒鉛市場2015
    本調査レポートでは、中国の天然黒鉛および合成黒鉛市場2015について調査・分析し、天然黒鉛および合成黒鉛の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のハンドヘルド肺活量計市場2015
    本調査レポートでは、世界のハンドヘルド肺活量計市場2015について調査・分析し、ハンドヘルド肺活量計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品包装機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、食品包装機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品包装機械の世界市場規模及び予測、機械種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場
    当調査レポートでは、プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場について調査・分析し、プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:市場動向分析 - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:競争要因分析 - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:用途別 ・乳児用調製粉乳 ・補助食品 ・特殊な栄養素 ・栄養補助食品 - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:エンドユーザー別 ・人間向けプロバイオティクス ・動物向けプロバイオティクス - プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:主要地域別分析 - プロバイオティクス栄養補助製品の北米市場規模(アメリカ市場等) - プロバイオティクス栄養補助製品のヨーロッパ市場規模 - プロバイオティクス栄養補助製品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・プロバイオティクス栄養補助製品の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ドライブバイワイヤーの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ドライブバイワイヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(ブレーキ、パーク、シフト、ステア、スロットル)分析、センサー別(ブレーキペダル、スロットルポジション・スロットルペダル、パーク、ギアシフト、ハンドホイール、ピニオン)分析、車両別(オンハイウェイ、OHV、BEV・HEV・PHEV、自律)分析、コンポーネント別分析、ドライブバイワイヤーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の真空断熱パネル(VIP)市場2016
    本調査レポートでは、世界の真空断熱パネル(VIP)市場2016について調査・分析し、真空断熱パネル(VIP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業用機器の世界市場:用途別(収穫・脱穀、種蒔き・植え付け)、製品別(トラクター、収穫機)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、農業用機器の世界市場について調査・分析し、農業用機器の世界市場動向、農業用機器の世界市場規模、市場予測、セグメント別農業用機器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マレーシアの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 地震探査装置および捕捉装置の世界市場2018-2022
    地震探査装置および捕捉装置の市場は、地殻に埋蔵されている炭化水素の量を特定するために使用され、世界の石油・ガス産業の上流部門において重要な役割を果たしています。特定後、E&P(探鉱・試掘・開発・生産)を開始して、埋蔵されている炭化水素から再生不可能な資源を抽出します。地震探査装置および捕捉装置の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率4.4%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、CGG、Dawson Geophysical、ION Geophysical、PGS、Polarcus、SAExploration、TGSなどです。 当調査レポートでは、地震探査装置および捕捉装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地震探査装置および捕捉装置市場規模、サービスタイプ別(捕捉、探査)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・地震探査装置および捕捉装置の世界市場概要 ・地震探査装置および捕捉装置の世界市場環境 ・地震探査装 …
  • 世界の骨セメント市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、骨セメントのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・骨セメントの概要 ・骨セメントの開発動向:開発段階別分析 ・骨セメントの開発動向:セグメント別分析 ・骨セメントの開発動向:領域別分析 ・骨セメントの開発動向:規制Path別分析 ・骨セメントの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別骨セメントの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・骨セメントの最近動向
  • 世界の整形外科用補装具開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、整形外科用補装具のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・整形外科用補装具の概要 ・整形外科用補装具の開発動向:開発段階別分析 ・整形外科用補装具の開発動向:セグメント別分析 ・整形外科用補装具の開発動向:領域別分析 ・整形外科用補装具の開発動向:規制Path別分析 ・整形外科用補装具の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別整形外科用補装具の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・整形外科用補装具の最近動向
  • IoRT(IoTロボット)の世界市場予測(~2022年):センサ、電源、制御システム、アクチュエータ
    当調査レポートでは、IoRT(IoTロボット)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成要素別分析、サービス別分析、プラットフォーム別分析、用途別分析、IoRT(IoTロボット)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血流測定機器の世界市場
    当調査レポートでは、血流測定機器の世界市場について調査・分析し、血流測定機器の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 血流測定機器の世界市場:市場動向分析 - 血流測定機器の世界市場:競争要因分析 - 血流測定機器の世界市場:製品別 ・レーザードップラー ・電磁血流計 ・超音波ドップラー - 血流測定機器の世界市場:方式別 ・持ち運び可能な機器 ・ハンドヘルド機器 ・卓上型 - 血流測定機器の世界市場:用途別 ・侵襲 ・非侵襲 - 血流測定機器の世界市場:主要地域別分析 - 血流測定機器の北米市場規模(アメリカ市場等) - 血流測定機器のヨーロッパ市場規模 - 血流測定機器のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・血流測定機器の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 総合的病害虫管理(IPM)フェロモンの世界市場2014–2025:製品別(性フェロモン、集合フェロモン、産卵抑制フェロモン、警報フェロモン)、地域別
    本調査レポートでは、総合的病害虫管理(IPM)フェロモンの世界市場について調査・分析し、総合的病害虫管理(IPM)フェロモンの世界市場動向、総合的病害虫管理(IPM)フェロモンの世界市場規模、市場予測、セグメント別総合的病害虫管理(IPM)フェロモン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 無機薬品の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の無機薬品市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・無機薬品の世界市場:イントロダクション ・無機薬品の世界市場:市場概観 ・無機薬品の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・無機薬品の世界市場:セグメント別市場分析 ・無機薬品の世界市場:主要地域別市場分析 ・無機薬品の世界市場:関連企業分析
  • スマートモーターの世界市場:可変速駆動(VSD)、モーターコントロールセンター(MCC)、モーター
    当調査レポートでは、スマートモーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シンガポールの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 経腸栄養製剤の世界市場 :製品別(標準、疾患特異的)、段階別、用途別、エンドユーズ別、地域別
    本調査レポートでは、経腸栄養製剤の世界市場について調査・分析し、経腸栄養製剤の世界市場動向、経腸栄養製剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別経腸栄養製剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の食品膨化機械市場2015
    本調査レポートでは、世界の食品膨化機械市場2015について調査・分析し、食品膨化機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • トランスグルタミナーゼ2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトランスグルタミナーゼ2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤の概要 ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のトランスグルタミナーゼ2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トランスグルタミナーゼ2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 臨時電力発電/発電機レンタルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、臨時電力発電/発電機レンタルの世界市場について調査・分析し、臨時電力発電/発電機レンタルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別臨時電力発電/発電機レンタルシェア、市場規模推移、市場規模予測、臨時電力発電/発電機レンタル種類別分析(ディーゼル、ガス・HFO・ガソリン)、臨時電力発電/発電機レンタル用途別分析(政府・ユーティリティ、石油・ガス、イベント、建設、工業用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・臨時電力発電/発電機レンタルの市場概観 ・臨時電力発電/発電機レンタルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・臨時電力発電/発電機レンタルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・臨時電力発電/発電機レンタルの世界市場規模 ・臨時電力発電/発電機レンタルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・臨時電力発電/発電機レンタルのアメリカ市場規模推移 ・臨時電力発電/発電機レンタルのカナダ市場規模推移 ・臨時電力発電/発電機レンタルのメキシコ市場規模推移 ・ …
  • 世界及び米国のシアバター市場2017-2022
  • DNSサービスの世界市場:タイプ別(プライマリ、セカンダリ)、産業別(銀行・金融サービス・保険、通信・情報技術、メディア・エンターテイメント、小売・電子商取引、ヘルスケア、政府、教育、その他)、地域別予測
    本資料は、DNSサービスの世界市場について調べ、DNSサービスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(プライマリ、セカンダリ)分析、産業別(銀行・金融サービス・保険、通信・情報技術、メディア・エンターテイメント、小売・電子商取引、ヘルスケア、政府、教育、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAWS、Cloudflare、Google、Oracle、Verisign、Akamai Technologies、Cdnetworks、DNS Made Easy、IBM、Microsoft 、Neustar、Nsoneなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・DNSサービスの世界市場概要 ・DNSサービスの世界市場環境 ・DNSサービスの世界市場動向 ・DNSサービスの世界市場規模 ・DNSサービスの世界市場規模:タイプ別(プライマリ、セカンダリ) ・DNSサービスの世界市場規模:産業別(銀行・金融サービス・保険、通信・情報技術、メディア・エンターテ …
  • 軍用フィットネストレーニング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍用フィットネストレーニング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用フィットネストレーニング装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"