"重炭酸ナトリウムの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30542)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"重炭酸ナトリウムの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Growing demand for detergents to drive growth in the market. The detergent sector is one of the emerging end-users of sodium bicarbonate. Hence, the growing demand for detergents will have a subsequent impact on the demand for sodium bicarbonate. Technavio’s analysts have predicted that the sodium bicarbonate market will register a CAGR of close to 2% by 2023.
Market Overview
Growing demand from food and beverage industry
Sodium bicarbonate is predominantly used in the food and beverage industry in the preparation of wide variety of food products such as cakes, pancakes, rolls, muffins, cookies, soda breads, breads, soft drinks, and other baked and fried foods.
Threat of substitutes
Sodium bicarbonate can be easily substituted by sodium acetate, potassium bicarbonate, sodium carbonate, yeast, sodium borate, and others.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the sodium bicarbonate market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Solvay and Tata Chemicals the competitive environment is quite intense. Factors such as the rising demand from food and beverage industry and the growing demand for detergents, will provide considerable growth opportunities to sodium bicarbonate manufactures. AGC, Church & Dwight, Novacap, Solvay, and Tata Chemicals are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"重炭酸ナトリウムの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
2.1 Preface
2.2 Preface
2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Animal feed – Market size and forecast 2018-2023
• Food and beverage – Market size and forecast 2018-2023
• FGT – Market size and forecast 2018-2023
• Pharma and cosmetics – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: MARKET TRENDS
• Increasing adoption of biopesticides
• Growing demand for detergents
• Growing use of sodium bicarbonate as a deodorizing agent
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• AGC
• Church & Dwight
• Novacap
• Solvay
• Tata Chemicals
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations

Exhibit 01: Years in consideration
Exhibit 02: Global inorganic chemicals market
Exhibit 03: Segments of global inorganic chemicals market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Application – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Animal feed – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Animal feed – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Food and beverage – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Food and beverage – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: FGT – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: FGT – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Pharma and cosmetics – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 27: Pharma and cosmetics – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 28: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 29: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: Market opportunity by application
Exhibit 31: Customer landscape
Exhibit 32: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 33: Geographic comparison
Exhibit 34: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 39: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Decision framework
Exhibit 43: Impact of drivers and challenges
Exhibit 44: Vendor landscape
Exhibit 45: Landscape disruption
Exhibit 46: Vendors covered
Exhibit 47: Vendor classification
Exhibit 48: Market positioning of vendors
Exhibit 49: AGC – Vendor overview
Exhibit 50: AGC – Business segments
Exhibit 51: AGC – Organizational developments
Exhibit 52: AGC – Geographic focus
Exhibit 53: AGC – Segment focus
Exhibit 54: AGC – Key offerings
Exhibit 55: Church & Dwight – Vendor overview
Exhibit 56: Church & Dwight – Business segments
Exhibit 57: Church & Dwight – Geographic focus
Exhibit 58: Church & Dwight – Segment focus
Exhibit 59: Church & Dwight – Key offerings
Exhibit 60: Novacap – Vendor overview
Exhibit 61: Novacap – Business segments
Exhibit 62: Novacap – Organizational developments
Exhibit 63: Novacap – Key offerings
Exhibit 64: Solvay – Vendor overview
Exhibit 65: Solvay – Product segments
Exhibit 66: Solvay – Organizational developments
Exhibit 67: Solvay – Geographic focus
Exhibit 68: Solvay – Segment focus
Exhibit 69: Solvay – Key offerings
Exhibit 70: Tata Chemicals – Vendor overview
Exhibit 71: Tata Chemicals – Business segments
Exhibit 72: Tata Chemicals – Organizational developments
Exhibit 73: Tata Chemicals – Geographic focus
Exhibit 74: Tata Chemicals – Segment focus
Exhibit 75: Tata Chemicals – Key offerings
Exhibit 76: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 77: List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】重炭酸ナトリウムの世界市場2019-2023
【発行日】2018年12月24日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30542
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
重炭酸ナトリウムの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 風力タービンタワーの世界市場2016:市場規模、平均価格、競争状況、主要国分析
  • メラノコルチン4受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるメラノコルチン4受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・メラノコルチン4受容体アゴニストの概要 ・メラノコルチン4受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のメラノコルチン4受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・メラノコルチン4受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・メラノコルチン4受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 北米のスチレンブロック共重合体(SBC)市場予測2017-2023
    本調査レポートでは、北米のスチレンブロック共重合体(SBC)市場について調査・分析し、北米のスチレンブロック共重合体(SBC)市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • スイスの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 世界の患者モニタリング装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の患者モニタリング装置市場2015について調査・分析し、患者モニタリング装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 医療機器アウトソーシングの世界市場: サービス別(品質保証、契約生産)、 治療分野別(心臓学、一般外科・形成外科)
    本調査レポートでは、医療機器アウトソーシングの世界市場について調査・分析し、医療機器アウトソーシングの世界市場動向、医療機器アウトソーシングの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療機器アウトソーシング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 先進サスペンション制御システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、先進サスペンション制御システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、先進サスペンション制御システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、車両種類別分析、地域別分析・市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フローリングの世界市場分析:製品別(ソフトカバー、弾力性フローリング、非弾力性フローリング、継ぎ目のないフローリング)、用途別(住宅、商業、工業用)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、フローリングの世界市場について調査・分析し、フローリングの世界市場動向、フローリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別フローリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電気生理学の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、電気生理学の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・電気生理学の世界市場:イントロダクション ・電気生理学の世界市場:市場概観 ・電気生理学の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・電気生理学の世界市場:セグメント別市場分析 ・電気生理学の世界市場:製品別分析/市場規模 ・電気生理学の世界市場:疾患別分析/市場規模 ・電気生理学の世界市場:地域別分析/市場規模 ・電気生理学の世界市場:主要地域別市場分析 ・電気生理学の世界市場:関連企業分析
  • Internet of Vehicle(IoV)の世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(Wi-Fi、Bluetooth、NFC、セルラー、その他)、通信タイプ別(Vehicle-to-Vehicle(V2V)、Vehicle-to-Infrastructure(V2I)、その他)、地域別予測
    本資料は、Internet of Vehicle(IoV)の世界市場について調べ、Internet of Vehicle(IoV)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、技術別(Wi-Fi、Bluetooth、NFC、セルラー、その他)分析、通信タイプ別(Vehicle-to-Vehicle(V2V)、Vehicle-to-Infrastructure(V2I)、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFord Motor Company、Texas Instrument Inc.、Audi AG、Intel Corporation、SAP、NXP Semiconductors N.V.、Apple Inc.、Google Inc.、IBM Corporation、Cisco Systems Inc.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・Internet of Vehicle(IoV)の …
  • ドイツの滅菌器市場見通し(~2021)
  • 1-アダマンチルトリメチルアンモニウム・ヒドロキシドの世界市場予測2019-2024
    「1-アダマンチルトリメチルアンモニウム・ヒドロキシドの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、20% ソリューション、25% ソリューションなど、用途別には、Molecular Sieve Template Agent、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。1-アダマンチルトリメチルアンモニウム・ヒドロキシドのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・1-アダマンチルトリメチルアンモニウム・ヒドロキシドの世界市場概要(サマリー) ・1-アダマンチルトリメチルアンモニウム・ヒドロキシドの企業別販売量・売上 ・1-アダマンチルトリメチルアンモニウム・ヒドロキシドの企業別市場シェア ・1-アダマンチルトリメチルアンモニウム・ヒドロキシドの世界市場規模:種類別(20% ソリューション、25% ソリューション) ・1-アダマンチルトリメチルアンモニウム・ヒドロキシドの世界市場規模:用途別(Molecular Siev …
  • チップアンテナの世界市場見通し2016-2022:低温共焼成セラミック、誘電体チップアンテナ、セラミック積層チップアンテナ
    当調査レポートでは、チップアンテナの世界市場について調査・分析し、チップアンテナの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・チップアンテナの世界市場:市場動向分析 ・チップアンテナの世界市場:競争要因分析 ・チップアンテナの世界市場:用途種類別分析/市場規模 ・チップアンテナの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・チップアンテナの世界市場:製品別分析/市場規模 ・チップアンテナの世界市場:地域別分析/市場規模 ・チップアンテナの北米市場規模 ・チップアンテナの欧州市場規模 ・チップアンテナのアジア市場規模 ・チップアンテナの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 境界セキュリティの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、境界セキュリティの世界市場について調査・分析し、境界セキュリティの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 境界セキュリティの世界市場:市場動向分析 - 境界セキュリティの世界市場:競争要因分析 - 境界セキュリティの世界市場:コンポーネント別 ・システム ・サービス - 境界セキュリティの世界市場:エンドユーザー別 ・インフラ ・軍事・防衛 ・商業・サービス ・住宅、学校施設、宗教施設 ・ホスピタリティ ・運輸業 ・工業 ・政府機関 ・BFSI (銀行・金融サービス・保険) ・製造業 - 境界セキュリティの世界市場:主要地域別分析 - 境界セキュリティの北米市場規模(アメリカ市場等) - 境界セキュリティのヨーロッパ市場規模 - 境界セキュリティのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・境界セキュリティの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場:製品・サービス別(試薬・アッセイ、キット、器具、消耗品・付属品、ソフトウェア)、用途別(標的同定・バリデーション、一次・二次スクリーニング、毒性評価、その他)、エンドユーザー別(製薬会社・バイオテクノロジー企業、学術・政府機関、CRO、その他)、地域別予測
    本資料は、ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場について調べ、ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界規模、市場動向、市場環境、製品・サービス別(試薬・アッセイ、キット、器具、消耗品・付属品、ソフトウェア)分析、用途別(標的同定・バリデーション、一次・二次スクリーニング、毒性評価、その他)分析、エンドユーザー別(製薬会社・バイオテクノロジー企業、学術・政府機関、CRO、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場概要 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場環境 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場動向 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場規模 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場規模:製品・サービス別(試薬・アッセイ、キット、器具、消耗品・付属品、ソフトウェア) ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市 …
  • デジタル印象用口腔内スキャナーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デジタル印象用口腔内スキャナーの世界市場について調査・分析し、デジタル印象用口腔内スキャナーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デジタル印象用口腔内スキャナーシェア、市場規模推移、市場規模予測、デジタル印象用口腔内スキャナー種類別分析()、デジタル印象用口腔内スキャナー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・デジタル印象用口腔内スキャナーの市場概観 ・デジタル印象用口腔内スキャナーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・デジタル印象用口腔内スキャナーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・デジタル印象用口腔内スキャナーの世界市場規模 ・デジタル印象用口腔内スキャナーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・デジタル印象用口腔内スキャナーのアメリカ市場規模推移 ・デジタル印象用口腔内スキャナーのカナダ市場規模推移 ・デジタル印象用口腔内スキャナーのメキシコ市場規模推移 ・デジタル印象用口腔内スキャナーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 世界のスマート・ウェアラブル端末市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート・ウェアラブル端末市場2015について調査・分析し、スマート・ウェアラブル端末の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • HIV付着阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるHIV付着阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・HIV付着阻害剤の概要 ・HIV付着阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のHIV付着阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・HIV付着阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・HIV付着阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 苦味抑制剤およびフレーバーキャリアの世界市場予測(~2023年)
    苦味抑制剤およびフレーバーキャリアの世界市場は、2018年の1億9200万米ドルから2023年には2億4400万米ドルに達し、4.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長は、機能的で栄養豊富な食品の需要によって牽引されています。この市場の成長を促す要因として、製薬業界における苦味抑制剤の用途拡大、フレーバーをカプセル化するキャリア物質への研究開発投資、さらには健康的な食品および飲料に対する需要の高まりが考えれられます。特にアジア太平洋地域は、予測期間中、人口の増加、可処分所得の増加、加工食品やインスタント食品の需要の高まりを背景に、フレーバーキャリア市場を支配すると予想されます。一方で、厳格な規制や政府政策、代替技術よりも苦味抑制剤が高コストであることなどにより、この地域の市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、苦味抑制剤およびフレーバーキャリアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、形態(液体、固体)分析、カテゴリ(溶剤、脂肪、でんぷん、砂糖)分析、用途(食品、飲料、医薬品) …
  • 静止形無効電力補償装置(SVC)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、静止形無効電力補償装置(SVC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、構成要素別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 屠殺用機器の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、屠殺用機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屠殺用機器市場規模、製品別(半自動、全自動)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・屠殺用機器の世界市場概要 ・屠殺用機器の世界市場環境 ・屠殺用機器の世界市場動向 ・屠殺用機器の世界市場規模 ・屠殺用機器の世界市場:業界構造分析 ・屠殺用機器の世界市場:製品別(半自動、全自動) ・屠殺用機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・屠殺用機器の北米市場規模・予測 ・屠殺用機器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・屠殺用機器のアジア太平洋市場規模・予測 ・屠殺用機器の主要国分析 ・屠殺用機器の世界市場:意思決定フレームワーク ・屠殺用機器の世界市場:成長要因、課題 ・屠殺用機器の世界市場:競争環境 ・屠殺用機器の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、BAADER、BANSS、BAYLE、LIMOS、Marelなどです。
  • アルゼンチンの発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • 電子商取引決済の世界市場:カード、電子マネー、モバイル決済、振込、口座引き落とし、代金引換
    当調査レポートでは、電子商取引決済の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子商取引決済の世界市場規模及び予測、決済方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • メタマテリアルの世界市場2016-2023
    本調査レポートでは、メタマテリアルの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの概要 ・メタマテリアルの技術及び製品 ・メタマテリアルの世界市場:用途別市場分析  航空・防衛産業におけるメタマテリアル市場規模  家電産業におけるメタマテリアル市場規模  医療産業におけるメタマテリアル市場規模  太陽光エネルギー産業におけるメタマテリアル市場規模 ・主なメタマテリアル企業分析
  • 精密農業の世界市場分析:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア・サービス)、技術別(可変レート技術、リモートセンシング、案内システム)、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、精密農業の世界市場について調査・分析し、精密農業の世界市場動向、精密農業の世界市場規模、市場予測、セグメント別精密農業市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 成長ホルモンアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における成長ホルモンアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・成長ホルモンアンタゴニストの概要 ・成長ホルモンアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の成長ホルモンアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・成長ホルモンアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・成長ホルモンアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • エポキシ樹脂のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、エポキシ樹脂のヨーロッパ市場について調査・分析し、エポキシ樹脂のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 酸化カルシウム(CaO)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、酸化カルシウム(CaO)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、酸化カルシウム(CaO)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 酸化カルシウム(CaO)とは、白色で腐蝕性のあるアルカリの結晶性固体です。一般的には、生石灰、石灰等と呼ばれており、広く使用されている化学化合物です。酸化カルシウムは、粉砕した石灰岩、貝殻、サンゴ等を煆焼することにより製造します。 Technavio社は酸化カルシウム(CaO)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Carmeuse• Graymont• Lhoist• Mississippi Lime• Minerals Technologies等です。
  • 温水器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、温水器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、温水器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は温水器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.03%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• A.O.Smith• Bradford White• GENERAL ELECTRIC• Rheem Manufacturing Company等です。
  • 世界の注入可能な薬剤送達市場
  • 世界の木質系バイオマス燃焼ボイラ市場2015
    本調査レポートでは、世界の木質系バイオマス燃焼ボイラ市場2015について調査・分析し、木質系バイオマス燃焼ボイラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 透明セラミックスの世界市場予測(~2022年):単結晶透明セラミックス、多結晶透明セラミックス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、透明セラミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、材料別分析、産業別分析、地域別分析、透明セラミックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのアイスクリーム市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのアイスクリーム市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのアイスクリーム市場規模及び予測、種類別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エンタープライズウェアラブルの世界市場分析:技術別(IoT、ブルートゥース、BLE)、製品別(リストウェア、フットウェア、アイウエア)、用途別(インフォテイメント、ヘルスケア、情報通信)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、エンタープライズウェアラブルの世界市場について調査・分析し、エンタープライズウェアラブルの世界市場動向、エンタープライズウェアラブルの世界市場規模、市場予測、セグメント別エンタープライズウェアラブル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるデオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・デオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤の概要 ・デオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のデオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・デオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・デオキシリボ核酸ポリメラーゼベータ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のチューブパッケージ市場2015
    本調査レポートでは、世界のチューブパッケージ市場2015について調査・分析し、チューブパッケージの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオイメージングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、バイオイメージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオイメージング市場規模、種類別(医療用超音波検査、エラストグラフィー、X線ラジオグラフィー、MRI、その他)分析、技術別(分子技術、医療技術)分析、用途別(実験室、病院、診断センター、診療所、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ バイオイメージングの世界市場:市場動向分析 ・ バイオイメージングの世界市場:競争要因分析 ・ バイオイメージングの世界市場:種類別(医療用超音波検査、エラストグラフィー、X線ラジオグラフィー、MRI、その他) ・ バイオイメージングの世界市場:技術別(分子技術、医療技術) ・ バイオイメージングの世界市場:用途別(実験室、病院、診断センター、診療所、その他) ・ バイオイメージングの世界市場:主要地域別分析 ・ バイオイメージングの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ バイオイメージングのヨーロッパ市場規模 ・ バイオイメ …
  • 人工採油システムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、人工採油システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、人工採油システム市場規模、作動方式別(ガス利用人工採油システム、ポンプ利用人工採油システム)分析、コンポーネント別(ポンプ、モーター、ケーブルシステム、ガスリフトマンドレル、制御システム、ガスリフトバルブドライブヘッド、ポンプジャック、サッカーロッド、セパレーター、コントローラー、その他)分析、メカニズム別(ガス利用型、容積型、動的容積型)分析、用途別(オンショア、オフショア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 人工採油システムの世界市場:市場動向分析 ・ 人工採油システムの世界市場:競争要因分析 ・ 人工採油システムの世界市場:作動方式別(ガス利用人工採油システム、ポンプ利用人工採油システム) ・ 人工採油システムの世界市場:コンポーネント別(ポンプ、モーター、ケーブルシステム、ガスリフトマンドレル、制御システム、ガスリフトバルブ ドライブヘッド、ポンプジャ …
  • グルテンフリー食品の世界市場
    当調査レポートでは、グルテンフリー食品の世界市場について調査・分析し、グルテンフリー食品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • インドの電子部品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • バイオメタンプラントの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、バイオメタンプラントの世界市場について調べ、バイオメタンプラントの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、バイオメタンプラントの市場規模をセグメンテーション別(フォードストック種類別(農業、下水、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA))に分けて算出しました。Technavio社はバイオメタンプラントの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・バイオメタンプラントの市場状況 ・バイオメタンプラントの市場規模 ・バイオメタンプラントの市場予測 ・バイオメタンプラントの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:フォードストック種類別(農業、下水、その他) ・バイオメタンプラントの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA) ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 北米の小関節処置動向(~2021)
  • 世界のサブウーファースピーカー市場2015
    本調査レポートでは、世界のサブウーファースピーカー市場2015について調査・分析し、サブウーファースピーカーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクログリッドの世界市場2018:市場規模・競争状況・主要国分析
  • 世界のフルオロケイ酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のフルオロケイ酸市場2016について調査・分析し、フルオロケイ酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 心血管情報システム(CVIS)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、心血管情報システム(CVIS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、システム別(スタンドアロン、統合システム、循環器情報システム、循環器PACS)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、エンドユーザー別(L3A病院、L3BおよびL2病院)分析、心血管情報システム(CVIS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、心血管情報システム(CVIS)の世界市場規模が2019年35百万ドルから2024年54百万ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。
  • 商用車用ターボチャージャーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車用ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用ターボチャージャーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • AaaS(アナリティクス・アズ・ア・サービス)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、AaaS(アナリティクス・アズ・ア・サービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、AaaS(アナリティクス・アズ・ア・サービス)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国におけるニューカッスル病ワクチン市場2018-2023
    本調査レポートでは、ニューカッスル病ワクチンの世界市場について調査・分析し、ニューカッスル病ワクチンの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(生ワクチン、不活化ワクチン)、用途別市場規模(ニワトリ、カモ・ガチョウ、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、ニューカッスル病ワクチンの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・ニューカッスル病ワクチンの世界市場概要 ・ニューカッスル病ワクチンの企業別市場シェア ・ニューカッスル病ワクチンの地域別市場規模 ・ニューカッスル病ワクチンの種類別市場規模(生ワクチン、不活化ワクチン) ・ニューカッスル病ワクチンの用途別市場規模(ニワトリ、カモ・ガチョウ、その他) ・ニューカッスル病ワクチンの主要企業分析 ・ニューカッスル病ワクチンの北米市場規模 ・ニューカッスル病ワクチンの米国市場規模 ・ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"