"リール・スプールの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30516)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"リール・スプールの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Recycling services for reels and spools to emerge as a major trend in the market. Reels are made from hard materials and have a diameter range of around 3.5 meters. Generally, the end-users of reels and spools are responsible for their disposal. The disposal of reels and spools by end-users increases their operating costs about labor and energy. Therefore, with the aim of solving the issues faced by the end-users of reels and pools about their disposal, a few vendors in the market are providing reels and spools recycling services. Besides reels and spools manufacturers, end-users are also taking up recycling initiatives to ensure sustainability in their business operations. Technavio’ s analysts have predicted that the reels and spools market will register a CAGR of about 7% by 2023.
Market Overview
Rising use of fiber optics
The adoption of fiber optic cables aids in the prevention of radio frequency radiation and electromagnetic interference more effectively than coaxial cables, thereby providing extremely reliable data transmission.
Growth in wireless technology
The growth in wireless technology is expected to have a negative impact on the demand for reels, which are used to store and transport cables such as fiber optic cables, coaxial cables, and ethernet cables.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the reels and spools market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including BOFFI and Boxy the competitive environment is quite intense. Factors such as the rising adoption of fiber optic cables and the recycling services for reels and spools, will provide considerable growth opportunities to reels and spools manufactures. BOFFI, Boxy, Carris Reels, Pentre Group, and Sonoco Products Company are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"リール・スプールの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Reels – Market size and forecast 2018-2023
• Spools – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: TRENDS
• Expansion of 5G networks
• Recycling services for reels and spools
• Growth in global RF coaxial cables market
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• BOFFI
• Boxy
• Carris Reels
• Pentre Group
• Sonoco Products Company
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations

Exhibit 02: Global industrial packaging market
Exhibit 03: Segments of global industrial packaging market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Year-over-year growth of global fiber optics market 2019-2023 (percentage)
Exhibit 10: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 11: Five forces analysis 2018
Exhibit 12: Five forces analysis 2023
Exhibit 13: Bargaining power of buyers
Exhibit 14: Bargaining power of suppliers
Exhibit 15: Threat of new entrants
Exhibit 16: Threat of substitutes
Exhibit 17: Threat of rivalry
Exhibit 18: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 19: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 20: Comparison by product
Exhibit 21: Reels – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Reels – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Spools – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 24: Market share for global textile industry exporters 2017 (percentage)
Exhibit 25: Spools – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by product
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Decision framework
Exhibit 39: Year-over-year growth of global data center market 2018-2022 (%)
Exhibit 40: Global textile mill market 2016-2020 ($ billions)
Exhibit 41: Average raw material price 2016 and 2017
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: BOFFI – Vendor overview
Exhibit 49: BOFFI – Product segments
Exhibit 50: BOFFI – Key offerings
Exhibit 51: Boxy – Vendor overview
Exhibit 52: Boxy – Product segments
Exhibit 53: Boxy – Key offerings
Exhibit 54: Carris Reels – Vendor overview
Exhibit 55: Carris Reels – Product segments
Exhibit 56: Carris Reels – Organizational developments
Exhibit 57: Carris Reels – Key offerings
Exhibit 58: Pentre Group – Vendor overview
Exhibit 59: Pentre Group – Product segments
Exhibit 60: Pentre Group – Key offerings
Exhibit 61: Sonoco Products Company – Vendor overview
Exhibit 62: Sonoco Products Company – Business segments
Exhibit 63: Sonoco Products Company – Organizational developments
Exhibit 64: Sonoco Products Company – Geographic focus
Exhibit 65: Sonoco Products Company – Segment focus
Exhibit 66: Sonoco Products Company – Key offerings
Exhibit 67: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 68: List of abbreviations


facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】リール・スプールの世界市場2019-2023
【発行日】2018年12月24日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30516
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】New Research Areas
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
リール・スプールの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 癌性疼痛治療薬の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、癌性疼痛治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、癌性疼痛治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、パイプライン分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セキュリティラベルの世界市場:バーコード、無線周波数識別、ホログラフィック
    当調査レポートでは、セキュリティラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、識別方式別分析、構成品別分析、形態別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱障壁コーティング(TBC)の世界市場分析:製品別(金属、セラミック、金属間化合物)、技術別(EB-PVD、HVOF、CVD、エアプラズマ)、コーティングコンビネーション別(セラミックYSZ、Al 2 O 3、MCrAlY、ムライトベース)、用途別(固定発電所、航空宇宙、自動車)、セグメント予測
    本調査レポートでは、熱障壁コーティング(TBC)の世界市場について調査・分析し、熱障壁コーティング(TBC)の世界市場動向、熱障壁コーティング(TBC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別熱障壁コーティング(TBC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 痙縮(Spasticity):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における痙縮(Spasticity)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、痙縮(Spasticity)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・痙縮(Spasticity)の概要 ・痙縮(Spasticity)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の痙縮(Spasticity)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・痙縮(Spasticity)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・痙縮(Spasticity)治療薬開発 …
  • フレキシブルエレクトロニクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フレキシブルエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フレキシブルエレクトロニクス市場規模、コンポーネント別(フレキシブルバッテリー、フレキシブルメモリ、フレキシブルディスプレイ、フレキシブルセンサー)分析、回路構造別(硬質フレックス、両面フレックス、片面フレックス、ダブルアクセスフレックス、その他)分析、用途別(自動車、エネルギー・電力、センシング、家電、防衛・航空、医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フレキシブルエレクトロニクスの世界市場:市場動向分析 ・ フレキシブルエレクトロニクスの世界市場:競争要因分析 ・ フレキシブルエレクトロニクスの世界市場:コンポーネント別(フレキシブルバッテリー、フレキシブルメモリ、フレキシブルディスプレイ、フレキシブルセンサー) ・ フレキシブルエレクトロニクスの世界市場:回路構造別(硬質フレックス、両面フレックス、片面フレックス、ダブルアクセスフレックス、 …
  • 心臓ポンプ装置の世界市場:製品別(補助人工心臓、大動脈内バルーンパンピング、TAH(完全置換型人工心臓))、タイプ別(体外式ポンプ、植込型ポンプ)、治療別(橋渡し治療、心臓移植代替治療)、地域別予測
    本資料は、心臓ポンプ装置の世界市場について調べ、心臓ポンプ装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(補助人工心臓、大動脈内バルーンパンピング、TAH(完全置換型人工心臓))分析、タイプ別(体外式ポンプ、植込型ポンプ)分析、治療別(橋渡し治療、心臓移植代替治療)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・心臓ポンプ装置の世界市場概要 ・心臓ポンプ装置の世界市場環境 ・心臓ポンプ装置の世界市場動向 ・心臓ポンプ装置の世界市場規模 ・心臓ポンプ装置の世界市場規模:製品別(補助人工心臓、大動脈内バルーンパンピング、TAH(完全置換型人工心臓)) ・心臓ポンプ装置の世界市場規模:タイプ別(体外式ポンプ、植込型ポンプ) ・心臓ポンプ装置の世界市場規模:治療別(橋渡し治療、心臓移植代替治療) ・心臓ポンプ装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・心臓ポンプ装置の北米市場規模・予測 ・心臓ポンプ装置のアメリカ市場規模・予測 ・心臓ポンプ装置のヨーロッパ市場規模・予 …
  • 韓国のアクリロニトリル市場(~2019)
  • 三相UPS装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、三相UPS装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、三相UPS装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • キャンプ用テントの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、キャンプ用テントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャンプ用テントの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はキャンプ用テントの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.70%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AMG GROUP• Hilleberg• Johnson Outdoors• Newell Brands• Oase Outdoors等です。
  • 副腎皮質癌治療薬の世界市場:化学療法、標的療法
    Technavio社の本調査レポートでは、副腎皮質癌治療薬の世界市場について調べ、副腎皮質癌治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、副腎皮質癌治療薬の市場規模をセグメンテーション別(種類別(化学療法、標的療法)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は副腎皮質癌治療薬の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・副腎皮質癌治療薬の市場状況 ・副腎皮質癌治療薬の市場規模 ・副腎皮質癌治療薬の市場予測 ・副腎皮質癌治療薬の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(化学療法、標的療法) ・副腎皮質癌治療薬の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 自動3Dプリンティングの世界市場予測(~2023年)
    自動3Dプリンティングの市場全体は、2018年の196百万米ドルから2023年には1,793百万米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は55.65%と予測されています。効率と生産コストへの関心の高まり、産業オートメーション用ロボットの採用の拡大、後処理自動化の必要性の高まりが、この市場の成長を促す重要な原動力となっています。当調査レポートでは、自動3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、プロセス別(マテリアルハンドリング、自動生産、部品ハンドリング、後処理、マルチプロセッシング)分析、エンドユーザー別(航空宇宙・防衛、ヘルスケア)分析、自動3Dプリンティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 燃料タンクの世界市場:材料(HDPE、鉄鋼製、アルミ製)、容量、地域、自動車CNGタンク、自動車SCR市場
    当調査レポートでは、燃料タンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、容量別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の電気生理学装置市場(~2021)
  • 複合皮膜(コーティング)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、複合皮膜(コーティング)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、複合皮膜(コーティング)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の臭化ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の臭化ナトリウム市場2016について調査・分析し、臭化ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セメント用補助材料の世界市場2017-2021:フライアッシュ、鉄スラグ、シリカフューム
    当調査レポートでは、セメント用補助材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セメント用補助材料の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 太陽光発電用ハイブリッドインバーターの世界市場
    当調査レポートでは、太陽光発電用ハイブリッドインバーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、太陽光発電用ハイブリッドインバーターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ビデオストリーミングの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ビデオストリーミングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ストリーミング種類別分析、ソリューション別分析、エンドユーザー別分析、導入形態別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • バングラデシュの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 電動アクチュエーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電動アクチュエーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動アクチュエーターの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・エンドユーザー別市場分類 ・種類別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • カーボンフットプリント(CFP)管理の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、カーボンフットプリント(CFP)管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア・サービス別分析、導入方式別分析、産業別分析、地域別分析、カーボンフットプリント(CFP)管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子商取引決済の世界市場:カード、電子マネー、モバイル決済、振込、口座引き落とし、代金引換
    当調査レポートでは、電子商取引決済の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子商取引決済の世界市場規模及び予測、決済方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • K-12インターナショナルスクールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、K-12インターナショナルスクールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、K-12インターナショナルスクールの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 保護リレーの世界市場分析:電圧別(低、中、高)、用途別(フィーダ保護、発電機保護、バスバー保護、コンデンサバンク保護、ブレーカ保護、変圧器保護)、エンドユーザー別(インフラストラクチャ、産業、政府、電力)、セグメント予測
    本調査レポートでは、保護リレーの世界市場について調査・分析し、保護リレーの世界市場動向、保護リレーの世界市場規模、市場予測、セグメント別保護リレー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インタラクティブ児童書の世界市場2020-2024:用途別、地域別
    「インタラクティブ児童書の世界市場2020-2024」は、インタラクティブ児童書について市場概要、市場規模、流通チャンネル別(オフライン、オンライン)分析、種類別(物理的本、電子書籍)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・インタラクティブ児童書の世界市場:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・インタラクティブ児童書の世界市場:種類別(物理的本、電子書籍) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • バイオナノフォトニクス(生体光)の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、バイオナノフォトニクス(生体光)の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・バイオナノフォトニクス(生体光)の世界市場:イントロダクション ・バイオナノフォトニクス(生体光)の世界市場:市場概観 ・バイオナノフォトニクス(生体光)の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・バイオナノフォトニクス(生体光)の世界市場:セグメント別市場分析 ・バイオナノフォトニクス(生体光)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・バイオナノフォトニクス(生体光)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・バイオナノフォトニクス(生体光)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・バイオナノフォトニクス(生体光)の世界市場:主要地域別市場分析 ・バイオナノフォトニクス(生体光)の世界市場:関連企業分析
  • 交通管理ソリューションの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、交通管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、ソリューション別分析、検知方式別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用密閉材の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機用密閉材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機用密閉材市場規模、原料別(金属、複合材・ポリマー)分析、用途別(ランディングギアシステム、エンジンシステム、機体、飛行制御、油圧アクチュエーター、内装、車輪・ブレーキ)分析、プラットフォーム別(民間航空機、軍用機)分析、種類別(固定シール、ダイナミックシール)分析、機能種類別(空気・液体処理、絶縁シール、耐火シール、空力表面、導電性シール、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機用密閉材の世界市場:市場動向分析 ・ 航空機用密閉材の世界市場:競争要因分析 ・ 航空機用密閉材の世界市場:原料別(金属、複合材・ポリマー) ・ 航空機用密閉材の世界市場:用途別(ランディングギアシステム、エンジンシステム、機体、飛行制御、油圧アクチュエーター、内装、車輪・ブレーキ) ・ 航空機用密閉材の世界市場:プラットフォーム別(民間航空機、軍用機) ・ 航空機用密閉 …
  • CMP装置の世界市場2017-2021:300mm、200mm、150mm
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、CMP装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CMP装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はCMP装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.71%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はApplied Materials、EBARA、Lapmaster、LOGITECH等です。
  • ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場:用途別(信号処理、画像処理、データ処理、オブジェクト検出)、最終用途別(民生機器、自動車、ヘルスケア、軍用・防衛)、地域別予測
    本資料は、ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場について調べ、ニューロモーフィックコンピューティングの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(信号処理、画像処理、データ処理、オブジェクト検出)分析、最終用途別(民生機器、自動車、ヘルスケア、軍用・防衛)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場概要 ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場環境 ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場動向 ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場規模 ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場規模:用途別(信号処理、画像処理、データ処理、オブジェクト検出) ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場規模:最終用途別(民生機器、自動車、ヘルスケア、軍用・防衛) ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ニューロモーフィックコンピュー …
  • トール様受容体3アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトール様受容体3アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トール様受容体3アゴニストの概要 ・トール様受容体3アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のトール様受容体3アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トール様受容体3アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トール様受容体3アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ペプチド治療薬の世界市場:ソマトスタチン、バソプレシン、カルシトニン、LHRH、グルカゴン、インシュリン
    当調査レポートでは、ペプチド治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ペプチド治療薬の世界市場規模及び予測、投与経路(ROA)別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器メンテナンスの世界市場予測(~2023年)
    医療機器メンテナンスの世界市場は、2018年の289億米ドルから2023年には474億米ドルに達し、この期間中10.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、主に関連機器市場の成長、予防医療機器のメンテナンスへの注目の高まり、革新的な資金調達メカニズムの採用、および再生医療システムの購入の増加が考えれられます。一方で、初期費用や維持費が高いことにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、医療機器メンテナンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、機器(画像装置、内視鏡、生命維持装置)分析、タイプ(予防、運用)分析、サービスプロバイダー(OEM、ISO、社内メンテナンス)分析、エンドユーザー(公共機関、民間組織)分析、医療機器メンテナンスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 静電気防止フィルムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、静電気防止フィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、静電気防止フィルム市場規模、材料別(ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリエチレン(PE)、その他)分析、用途別(クラムシェル、ライナー、バッグ・ポーチ、ラップ、テープ、その他)分析、エンドユーザー別(自動車部品、電気・電子、製薬・医療機器、産業分野、食品分野、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 静電気防止フィルムの世界市場:市場動向分析 ・ 静電気防止フィルムの世界市場:競争要因分析 ・ 静電気防止フィルムの世界市場:材料別(ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリエチレン(PE)、その他) ・ 静電気防止フィルムの世界市場:用途別(クラムシェル、ライナー、バッグ・ポーチ、ラップ、テープ、その他) ・ 静電気防止フィルムの世界市場:エンドユーザー別(自動車部品、電気・電子、製薬・医療機器、産 …
  • DLPプロジェクターの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、DLPプロジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、光源別分析、輝度別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場について調査・分析し、自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:市場動向分析 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:競争要因分析 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:エネルギー種類別 ・熱エネルギー ・運動エネルギー ・太陽エネルギー ・その他 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:車種別 ・プラグインハイブリッド車 ・ハイブリッド電気自動車 ・バッテリー電気自動車 ・電気自動車 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:熱回収システム種類別 ・ターボチャージャー ・回生ブレーキシステム ・排ガス再循環システム - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:主要地域別分析 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用環境発電・ エネルギー回生のヨーロッパ市場規模 - 自動車用環境発 …
  • 世界の真空遮断器市場2015
    本調査レポートでは、世界の真空遮断器市場2015について調査・分析し、真空遮断器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気自動車向けシリコーンの世界市場:製品別(エラストマー、流体、樹脂)、セグメント予測
    電気自動車向けシリコーンの世界市場は2025年には18億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.1%で成長すると予測されています。シリコーンは、優れた電気絶縁性、熱伝導性、化学安定性、難燃性、さらに熱、放射線、湿気、化学物質、および光に対する耐性といった特性を示します。本調査レポートでは、電気自動車向けシリコーンの世界市場について調査・分析し、電気自動車向けシリコーンの世界市場動向、電気自動車向けシリコーンの世界市場規模、市場予測、セグメント別電気自動車向けシリコーン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 不溶性食物繊維の世界市場予測(~2022年):セルロース、ヘミセルロース、キチン質、キトサン、リグニン、繊維/ぬか類、難消化性澱粉
    当調査レポートでは、不溶性食物繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、原料別分析、用途別分析、地域別分析、不溶性食物繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のモバイル・無線バックホール装置及びサービス市場予測2017-2024
    本調査レポートでは、世界のモバイル・無線バックホール装置及びサービス市場について調査・分析し、世界のモバイル・無線バックホール装置及びサービス市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の鼻咽頭鏡市場2015
    本調査レポートでは、世界の鼻咽頭鏡市場2015について調査・分析し、鼻咽頭鏡の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベルギーの整形外科補綴市場見通し
  • 長期ケアの世界市場分析:サービス別(在宅医療、ホスピス、介護、援助付生活施設)、セグメント予測
    本調査レポートでは、長期ケアの世界市場について調査・分析し、長期ケアの世界市場動向、長期ケアの世界市場規模、市場予測、セグメント別長期ケア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 試験データ管理の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、試験データ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、用途別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、試験データ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • アラキドン酸(ARA)の世界市場:形状別(固体、溶媒)、用途別(乳児用調製粉乳、サプリメント)、地域別、競合別、セグメント予測
    本調査レポートでは、アラキドン酸(ARA)の世界市場について調査・分析し、アラキドン酸(ARA)の世界市場動向、アラキドン酸(ARA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別アラキドン酸(ARA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 非晶質ポリオレフィンの世界市場予測2019-2024
    「非晶質ポリオレフィンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、プロピレンホモポリマー、プロピレン-エチレンコポリマー、プロピレンホモポリマー・エチレンコポリマー、その他など、用途別には、Hot Melt Adhesive、Bitumen Modification、Polymer Modification、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。非晶質ポリオレフィンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・非晶質ポリオレフィンの世界市場概要(サマリー) ・非晶質ポリオレフィンの企業別販売量・売上 ・非晶質ポリオレフィンの企業別市場シェア ・非晶質ポリオレフィンの世界市場規模:種類別(プロピレンホモポリマー、プロピレン-エチレンコポリマー、プロピレンホモポリマー・エチレンコポリマー、その他) ・非晶質ポリオレフィンの世界市場規模:用途別(Hot Melt Adhesive、Bitumen Modification …
  • 薄壁パッケージングの世界市場予測(~2023年):タブ、カップ、ジャー、トレイ、クラムシェル、蓋、ポット
    薄壁パッケージングの市場は、2018年の428億米ドルから2018年には537億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は4.64%と予測されています。ライフスタイルの変化に伴いパッケージ食品および飲料市場が引き上げられています。これは、薄壁パッケージングの市場の成長を促す最も重要な要因の1つです。さらに、薄壁パッケージングの優れたコスト効果や見た目の良さが、この市場の成長に影響を与えています。当調査レポートでは、薄壁パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品タイプ別(タブ、カップ、ジャー、トレイ、クラムシェル、蓋、ポット)分析、生産プロセス別(熱成形、射出成形)分析、材料別(PP、PE、PET、PS、PVC)分析、用途別(食品、飲料)分析、薄壁パッケージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"