"エアロゲルブランケットの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30582)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"エアロゲルブランケットの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Growing demand for aerogel blankets in LMVs to drive market growth. Several vehicle manufacturers are shifting from traditional engine installation materials such as glass filled foams, fibers, and metals, toward aerogel blankets. Technavio’s analysts have predicted that the aerogel blanket market will register a CAGR of close to 19% by 2023.
Market Overview
Growing adoption of aerogel blankets in construction industries
The adoption of stringent regulations in countries such as the UK, China, and EU member states to reduce emissions from buildings has aided the shift from traditional thermal insulation to aerogel blankets.
Dust accumulation in aerogel blankets
This has been a major challenge in the market over last few years as dust can cause contamination in critical end-user industries such as aerospace.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the aerogel blanket market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Aspen Aerogels and BASF the competitive environment is quite intense. Factors such as the rising demand for aerogel blankets in LMVs and the growing adoption of aerogel blankets in construction industries, will provide considerable growth opportunities to aerogel blanket manufactures. Aspen Aerogels, BASF, Cabot Corporation, JIOS Aerogel, and Svenska Aerogel Holding are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"エアロゲルブランケットの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Energy – Market size and forecast 2018-2023
• Construction – Market size and forecast 2018-2023
• Aerospace, automotive, and marine – Market size and forecast 2018-2023
• Others – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by end-user
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: MARKET TRENDS
• Growing popularity of aerogel insulated apparel
• Rising adoption of flexible aerogel blankets in cryogenics
• Growing demand for aerogel blankets in LMVs
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Aspen Aerogels
• BASF
• Cabot Corporation
• JIOS Aerogel
• Svenska Aerogel Holding
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations

Exhibit 01: Years in consideration
Exhibit 02: Global specialty chemicals market
Exhibit 03: Segments of global specialty chemicals market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: End-user – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by end-user
Exhibit 20: Energy – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Energy – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Construction – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Construction – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Aerospace, automotive, and marine – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Aerospace, automotive, and marine – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Others – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 27: Others – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by end-user
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 31: Geographic comparison
Exhibit 32: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Decision framework
Exhibit 41: Oil and gas projects announced or under development in 2018
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Comparison of thermal conductivity of different insulation materials
Exhibit 44: Vendor landscape
Exhibit 45: Landscape disruption
Exhibit 46: Vendors covered
Exhibit 47: Vendor classification
Exhibit 48: Market positioning of vendors
Exhibit 49: Aspen Aerogels – Vendor overview
Exhibit 50: Aspen Aerogels – Product segments
Exhibit 51: Aspen Aerogels – Organizational developments
Exhibit 52: Aspen Aerogels – Geographic focus
Exhibit 53: Aspen Aerogels – Key offerings
Exhibit 54: BASF – Vendor overview
Exhibit 55: BASF – Business segments
Exhibit 56: BASF – Organizational developments
Exhibit 57: BASF – Geographic focus
Exhibit 58: BASF – Segment focus
Exhibit 59: BASF – Key offerings
Exhibit 60: Cabot Corporation – Vendor overview
Exhibit 61: Cabot Corporation – Business segments
Exhibit 62: Cabot Corporation – Organizational developments
Exhibit 63: Cabot Corporation – Geographic focus
Exhibit 64: Cabot Corporation – Segment focus
Exhibit 65: Cabot Corporation – Key offerings
Exhibit 66: JIOS Aerogel – Vendor overview
Exhibit 67: JIOS Aerogel – Product segments
Exhibit 68: JIOS Aerogel – Organizational developments
Exhibit 69: JIOS Aerogel – Key offerings
Exhibit 70: Svenska Aerogel Holding – Vendor overview
Exhibit 71: Svenska Aerogel Holding – Business segments
Exhibit 72: Svenska Aerogel Holding – Organizational developments
Exhibit 73: Svenska Aerogel Holding – Key offerings
Exhibit 74: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 75: List of abbreviations


facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】エアロゲルブランケットの世界市場2019-2023
【発行日】2018年12月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30582
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学・材料
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
エアロゲルブランケットの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • デジタルツインの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、デジタルツインの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デジタルツイン市場規模、技術別(DTS-Si、Predix、APDV、その他)分析、用途別(動的最適化、製品設計・開発、予知保全、機械設備の健全性監視、その他)分析、エンドユーザー別(小売・消費財、電化製品・電気製品、エネルギー・ユーティリティー、家庭用・商業用、自動車・輸送、機械製造、農業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ デジタルツインの世界市場:市場動向分析 ・ デジタルツインの世界市場:競争要因分析 ・ デジタルツインの世界市場:技術別(DTS-Si、Predix、APDV、その他) ・ デジタルツインの世界市場:用途別(動的最適化、製品設計・開発、予知保全、機械設備の健全性監視、その他) ・ デジタルツインの世界市場:エンドユーザー別(小売・消費財、電化製品・電気製品、エネルギー・ユーティリティー、家庭用・商業用、自動車・輸送、機械製造、農業 …
  • 土壌水分量センサーの世界市場:タイプ別(容量測定、土壌水分ポテンシャル測定)、用途別(農業、家庭用、造園、スポーツ施設用芝生、天気予報、林業、研究調査、建設・鉱業)、地域別予測
    本資料は、土壌水分量センサーの世界市場について調べ、土壌水分量センサーの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(容量測定、土壌水分ポテンシャル測定)分析、用途別(農業、家庭用、造園、スポーツ施設用芝生、天気予報、林業、研究調査、建設・鉱業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・土壌水分量センサーの世界市場概要 ・土壌水分量センサーの世界市場環境 ・土壌水分量センサーの世界市場動向 ・土壌水分量センサーの世界市場規模 ・土壌水分量センサーの世界市場規模:タイプ別(容量測定、土壌水分ポテンシャル測定) ・土壌水分量センサーの世界市場規模:用途別(農業、家庭用、造園、スポーツ施設用芝生、天気予報、林業、研究調査、建設・鉱業) ・土壌水分量センサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・土壌水分量センサーの北米市場規模・予測 ・土壌水分量センサーのアメリカ市場規模・予測 ・土壌水分量センサーのヨーロッパ市場規模・予測 ・土壌水分量センサーのアジア市場規模 …
  • 医薬品卸売・物流の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、医薬品卸売・物流の世界市場について調査・分析し、医薬品卸売・物流の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 医薬品卸売・物流の概要 3. 医薬品卸売・物流の世界市場:2015-2026 4. 医薬品卸売・物流産業:主要国市場2015-2026 5. 主要な医薬品卸売業者・物流業者2016:現在および将来の業績 6. 医薬品卸売・物流市場の定性分析 7. 調査インタビュー 8. 結論
  • ローラーベアリングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ローラーベアリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ローラーベアリングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ローラーベアリングは転がり軸受の一つで、ボールベアリングに似ていますが、ボールではなく円筒ころを使用しています。ローラーベアリングは、ボールベアリングよりも高いラジアル荷重を受けることができます。Technavio社はローラーベアリングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• NSK• NTN Bearing• Schaeffler• SKF• Timken等です。
  • VRFシステム(冷媒流量可変型システム)の世界市場予測(~2023年):ヒートポンプ、熱回収、屋外ユニット、屋内ユニット、制御装置、付属品
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、VRFシステム(冷媒流量可変型システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、システムタイプ別分析、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、VRFシステム(冷媒流量可変型システム)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フェノール樹脂の世界市場分析:製品別(ノボラック、レゾルツ)、用途別(木材接着剤、成形材料、断熱材、ラミネート、紙含浸・コーティング)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、フェノール樹脂の世界市場について調査・分析し、フェノール樹脂の世界市場動向、フェノール樹脂の世界市場規模、市場予測、セグメント別フェノール樹脂市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の没食子酸プロピル市場2015
    本調査レポートでは、世界の没食子酸プロピル市場2015について調査・分析し、没食子酸プロピルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医薬品包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医薬品包装市場規模、技術別(プレフィル型吸入器、ラベル・付属品、バイアル、プレフィルドシリンジ、温度制御型ワクチン・医薬品パッケージング、医療用チューブ、カートリッジ、ジャー・キャニスター、アンプル、パウチ・ストリップパック、医療用特殊バッグ、ブリスターパック、プラスチックボトル、キャップ・クロージャー、非経口密閉容器、特殊バッグ、処方コンテナ、3次包装包装、IVバッグ、ミニジャー、硬質ボトル、サシェ、付属品、その他)分析、ドラッグデリバリー経路別(注射剤包装、経肺ドラッグデリバリー、IVドラッグデリバリー、局所的ドラッグデリバリー、経口ドラッグデリバリー、経眼ドラッグデリバリー、経皮ドラッグデリバリー、経鼻ドラッグデリバリー、その他)分析、材料別(ガラス、紙・板紙、アルミホイル、プラスチック・ポリマー、その他)分析、動物用ワクチン別(ウマ用ワクチン、ブタ用ワクチン、ネコ用ワクチン、水産養殖動物用ワクチン、家畜用ワクチン、犬用ワクチン、家禽用ワクチン)分析、エンドユーザー別(医薬品包装受託機関、製薬企業、 …
  • エンジニアリングプラスチックの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:ポリアミド(PA)、ポリカーボネート(PC)、ポリアセタール(POM)、ポリエステル(PBT)、ABS樹脂(ABS)、スチレンアクリル(SAN)
  • 南アフリカの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の世界市場について調べ、ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の市場規模をセグメンテーション別(コンポーネント別(SDS、SDC、SDN)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はソフトウエア定義データセンター(SDDC)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均23%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の市場状況 ・ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の市場規模 ・ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の市場予測 ・ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:コンポーネント別(SDS、SDC、SDN) ・ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の顧客 …
  • 海洋由来医薬品の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、海洋由来医薬品の世界市場について調査・分析し、海洋由来医薬品の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・海洋由来医薬品の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・海洋由来医薬品の世界市場:セグメント別市場分析 ・海洋由来医薬品の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 可変周波数駆動(VFD)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、可変周波数駆動(VFD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、可変周波数駆動(VFD)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インテリジェントPDUの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、インテリジェントPDUの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インテリジェントPDU市場規模、種類別(監視型、スイッチ型、計測型、自動切替スイッチ、双対回路、ホットスワップ)分析、パワーフェーズ別(シングルフェーズ、スリーフェーズ)分析、産業別(通信・情報テクノロジー、病院、工業生産、銀行・金融サービス・保険(BFSI)、政府、輸送、エネルギー)分析、用途別(データセンター、商業使用・ネットワーククローゼット、教育研究機関、VoIP電話システム、工業用パワーソリューション)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ インテリジェントPDUの世界市場:市場動向分析 ・ インテリジェントPDUの世界市場:競争要因分析 ・ インテリジェントPDUの世界市場:種類別(監視型、スイッチ型、計測型、自動切替スイッチ、双対回路、ホットスワップ) ・ インテリジェントPDUの世界市場:パワーフェーズ別(シングルフェーズ、スリーフェーズ) …
  • フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場:ポーチ、バッグ、フィルム・ラップ、その他
    Technavio社の本調査レポートでは、フレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場について調べ、フレキシブルプラスチックパッケージングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、フレキシブルプラスチックパッケージングの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ポーチ、バッグ、フィルム・ラップ、その他)、エンドユーザ別(食品および飲料、医療、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はフレキシブルプラスチックパッケージングの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・フレキシブルプラスチックパッケージングの市場状況 ・フレキシブルプラスチックパッケージングの市場規模 ・フレキシブルプラスチックパッケージングの市場予測 ・フレキシブルプラスチックパッケージングの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ポーチ、バッグ、フィルム・ラップ、その他) ・市場セグメンテーシ …
  • ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:市場動向分析 - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:競争要因分析 - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:ソフトウェア別 ・解析用ソフトウェア ・データマイニングとアーカイブ ・最適化用ソフトウェア ・可視化ソフトウェア - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:サービス別 ・管理サービス ・専門的サービス - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:用途別 ・財務予測 ・ポートフォリオ管理 ・機械診断 ・詐欺検知 ・プロセスモデリングおよび工場の制御 - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:エンドユーザー別 ・政府および防衛 ・エネルギーおよび公益事業 ・銀行取引、金融サービス、保険 ・ヘルスケア ・工業生産 ・メディア ・小売および電子 …
  • 偽造防止用包装の世界市場
    当調査レポートでは、偽造防止用包装の世界市場について調査・分析し、偽造防止用包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 偽造防止用包装の世界市場:市場動向分析 - 偽造防止用包装の世界市場:競争要因分析 - 偽造防止用包装の世界市場:技術別 ・追跡&捜索 ・認証 ・包装デザイン ・安全保護ラベル ・その他 - 偽造防止用包装の世界市場:用途別 ・医薬品用&ヘルスケア ・食品&飲料 ・産業&自動車 ・衣類&アクセサリー ・耐久消費財 ・その他 - 偽造防止用包装の世界市場:エンドユーザー別 ・日用消費財 ・ヘルスケア ・農薬 ・石油&ガス ・その他 - 偽造防止用包装の世界市場:使用特性別 ・潜在的な特性 ・証拠改ざん ・法医学的鑑定 ・明白な特性 - 偽造防止用包装の世界市場:主要地域別分析 - 偽造防止用包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - 偽造防止用包装のヨーロッパ市場規模 - 偽造防止用包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・偽造防止用包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連 …
  • ビル用断熱材の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビル用断熱材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビル用断熱材の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はビル用断熱材の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BASF• Knauf Insulation• Owens Corning• Paroc Group• ROCKWOOL International等です。
  • 炭酸飲料加工装置の世界市場予測(~2022年):砂糖溶解機、炭酸化機械、ミキサー、熱交換器
    当調査レポートでは、炭酸飲料加工装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、装置種類別分析、飲料種類別分析、地域別分析、炭酸飲料加工装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ステンレス鋼の世界市場分析:グレード別(200シリーズ、300シリーズ、400シリーズ、デュプレックス)、製品別(ロング、フラット)、用途別(建築・建設、重工業、自動車、消費財)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ステンレス鋼の世界市場について調査・分析し、ステンレス鋼の世界市場動向、ステンレス鋼の世界市場規模、市場予測、セグメント別ステンレス鋼市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • HIF-1アルファ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるHIF-1アルファ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・HIF-1アルファ阻害剤の概要 ・HIF-1アルファ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のHIF-1アルファ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・HIF-1アルファ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・HIF-1アルファ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • SIPトランキングサービスの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、SIPトランキングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、組織サイズ(小規模ビジネス、中規模ビジネス、企業)分析、エンドユーザー(卸売業、BFSI、ヘルスケア、政府、ハイテク、小売、教育)分析、SIPトランキングサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ミリング・マシン(フライス盤)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ミリング・マシン(フライス盤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ミリング・マシン(フライス盤)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマルチメータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のマルチメータ市場2015について調査・分析し、マルチメータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 上流工程用圧力調節器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、上流工程用圧力調節器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、上流工程用圧力調節器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 伐採機の世界市場
    当調査レポートでは、伐採機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、伐採機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血液ろ過器市場2016
    本調査レポートでは、世界の血液ろ過器市場2016について調査・分析し、血液ろ過器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ワクチンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ワクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワクチンの世界市場規模及び予測、種類別分析、投与経路(ROA)別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 有機酸の世界市場予測(~2022年):酢酸、クエン酸、ギ酸、乳酸、プロピオン酸、アスコルビン酸、グルコン酸、フマル酸
    当調査レポートでは、有機酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、有機酸の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のソーラーパネル市場規模・予測、種類別(単結晶、多結晶、薄型フィルム)、用途別(住宅用、商業用、発電所、オフグリッド)地域別、2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のソーラーパネル市場について調査・分析し、世界のソーラーパネル市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のソーラーパネル関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 足首関節置換術(関節形成術)の世界市場予測2019-2024
    「足首関節置換術(関節形成術)の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、金属材料、樹脂材料、その他など、用途別には、Hospitals、Clinics、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。足首関節置換術(関節形成術)のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・足首関節置換術(関節形成術)の世界市場概要(サマリー) ・足首関節置換術(関節形成術)の企業別販売量・売上 ・足首関節置換術(関節形成術)の企業別市場シェア ・足首関節置換術(関節形成術)の世界市場規模:種類別(金属材料、樹脂材料、その他) ・足首関節置換術(関節形成術)の世界市場規模:用途別(Hospitals、Clinics、Others) ・足首関節置換術(関節形成術)の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・足首関節置換術(関節形成術)のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・足首関節置換術(関節形成術)の欧州市 …
  • 調味料・ドレッシング・ソースのルーマニア市場
  • 火傷ケアの世界市場分析:製品別(最先端包帯、生物製剤)、火傷の程度別(軽度、中間層、深部)、エンドユーザー別(病院、診療所、在宅医療、長期ケアユニット)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、火傷ケアの世界市場について調査・分析し、火傷ケアの世界市場動向、火傷ケアの世界市場規模、市場予測、セグメント別火傷ケア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 直鎖アルキルベンゼンの世界市場:用途別(業務用ランドリー、ランドリー洗剤、洗浄液、工業用クリーナー、家庭用クリーナー)、セグメント予測
    直鎖アルキルベンゼンの世界市場は2020年には92億7,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.6%で成長すると予測されています。中国、インド、ブラジルなどの途上国では工業化が急速に進み、工業用クリーナーとしてのLABの利用が拡大しています。さらに、非生分解性材料に関する政府の規制は、この市場の成長にさらに拍車をかけています。 本調査レポートでは、直鎖アルキルベンゼンの世界市場について調査・分析し、直鎖アルキルベンゼンの世界市場動向、直鎖アルキルベンゼンの世界市場規模、市場予測、セグメント別直鎖アルキルベンゼン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のチョコレート市場2016
    本調査レポートでは、世界のチョコレート市場2016について調査・分析し、チョコレートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート荷物処理ソリューションの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマート荷物処理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート荷物処理ソリューションの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の海草肥料市場2015
    本調査レポートでは、世界の海草肥料市場2015について調査・分析し、海草肥料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウド・コラボレーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド・コラボレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド・コラボレーションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • グラント管理ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、グラント管理ソフトウェアの世界市場規模が2019年11億ドルから2024年19億ドルまで年平均10.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、グラント管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、機能別(パフォーマンス&結果測定、ドキュメント管理、レポート、アプリケーショントラッキング、コラボレーション、グラントディスカバリ、その他)分析、プラットフォーム別(ウェブ、モバイル)分析、展開種類別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、エンドユーザー別(政府、医療・福祉サービス、教育機関、企業、国際&国内機関、慈善団体、その他)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・グラント管理ソフトウェアの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・グラント管理ソフトウェアの世界市 …
  • 血管ガイドワイヤーの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、血管ガイドワイヤーの世界市場について調査・分析し、血管ガイドワイヤーの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・血管ガイドワイヤーの世界市場規模:製品別分析 ・血管ガイドワイヤーの世界市場規模:コーティング種類別分析 ・血管ガイドワイヤーの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・血管ガイドワイヤーの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ドイツのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • 北米の微生物培養市場動向(~2021)
  • 偏頭痛治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、偏頭痛治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、偏頭痛治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、治療クラス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 先端ガラスの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、先端ガラスの世界市場について調査・分析し、先端ガラスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 先端ガラスの世界市場:市場動向分析 - 先端ガラスの世界市場:競争要因分析 - 先端ガラスの世界市場:エンドユーザー別 電気系装置 住宅建築 レジャー 建設基盤 スポーツ 産業用建築 自動車 その他のエンドユーザー - 先端ガラスの世界市場:ガラス種類別 セラミックガラス 被覆ガラス ラミネートガラス 強化ガラス その他の種類のガラス - 先端ガラスの世界市場:技術別 遠藤変色性 熱変色性 浮遊粒子装置 高分子分散型液晶 その他の技術 - 先端ガラスの世界市場:機能別 光学系及び照明 安全性及び警備 高性能 太陽熱管理 その他の機能 - 先端ガラスの世界市場:主要地域別分析 - 先端ガラスの北米市場規模(アメリカ市場等) - 先端ガラスのヨーロッパ市場規模 - 先端ガラスのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・先端ガラスの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のアブレーション装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、アブレーション装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アブレーション装置の概要 ・アブレーション装置の開発動向:開発段階別分析 ・アブレーション装置の開発動向:セグメント別分析 ・アブレーション装置の開発動向:領域別分析 ・アブレーション装置の開発動向:規制Path別分析 ・アブレーション装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別アブレーション装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・アブレーション装置の最近動向
  • モジュラーロボットの世界市場予測(~2023年):関節モジュラーロボット、SCARAモジュラーロボット、協調モジュラーロボット
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モジュラーロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、ロボットタイプ別(関節モジュラーロボット、SCARAモジュラーロボット、協調モジュラーロボット)分析、産業別(自動車、電気・電子、プラスチック、ゴム・化学品)分析、モジュラーロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • LNGバンカリングの世界市場
    当調査レポートでは、LNGバンカリングの世界市場について調査・分析し、LNGバンカリングの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動車用ディスクブレーキの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用ディスクブレーキの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、自動車用ディスクブレーキの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 亜麻仁油の世界市場2014-2025:用途別(塗料・艶出し、フローリング、加工食品、化粧品、製薬)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、CSA、MEA)
    本調査レポートでは、亜麻仁油の世界市場について調査・分析し、亜麻仁油の世界市場動向、亜麻仁油の世界市場規模、市場予測、セグメント別亜麻仁油市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 配電自動化ソリューションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、配電自動化ソリューションの世界市場について調べ、配電自動化ソリューションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、配電自動化ソリューションの市場規模をセグメンテーション別(ソリューション別(フィールド機器、通信システム、ソフトウェア及びサービス)、展開別(システムレベル、顧客レベル)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は配電自動化ソリューションの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均12%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・配電自動化ソリューションの市場状況 ・配電自動化ソリューションの市場規模 ・配電自動化ソリューションの市場予測 ・配電自動化ソリューションの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:ソリューション別(フィールド機器、通信システム、ソフトウェア及びサービス) ・市場セグメンテーション:展開別(システムレベル、顧客レベル) ・配電 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"