"緑内障手術装置の世界市場:低侵襲緑内障手術(MIGS)装置、レーザー治療装置、従来型治療装置"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30583)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"緑内障手術装置の世界市場:低侵襲緑内障手術(MIGS)装置、レーザー治療装置、従来型治療装置"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Medical tourism for low cost glaucoma surgeries to drive market growth. Medical tourism is a concept that is widely being accepted in countries such as India, Mexico, Poland, the UAE, Spain, Turkey, and Thailand. The glaucoma surgery is commonly performed in these countries. Technavio’s analysts have predicted that the glaucoma surgery devices market will register a CAGR of almost 31% by 2023.
Market Overview
Increasing prevalence of glaucoma
Glaucoma is a chronic condition involving an uncontrolled increase in IOP. Approximately 50 out of every 1,000 people are likely to develop glaucoma at some stage in their lives.
High cost with lack of reimbursements
The high price of glaucoma surgery devices increases the cost burden on end-users.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the glaucoma surgery devices market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Lumenis and Novartis the competitive environment is quite intense. Factors such as the medical tourism for low cost glaucoma surgeries and the increasing prevalence of glaucoma, will provide considerable growth opportunities to glaucoma surgery devices manufactures. ALLERGAN, Carl Zeiss Meditec, Ellex Medical Lasers, Glaukos, Lumenis, and Novartis are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"緑内障手術装置の世界市場:低侵襲緑内障手術(MIGS)装置、レーザー治療装置、従来型治療装置"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• MIGS devices – Market size and forecast 2018-2023
• Laser therapy devices – Market size and forecast 2018-2023
• Conventional therapy devices – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: MARKET TRENDS
• Increasing adoption of SLT as primary therapy
• Paradigm shift of ocular implant procedures from hospitals to ASCs
• Medical tourism for low-cost glaucoma surgeries
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ALLERGAN
• Carl Zeiss Meditec
• Ellex Medical Lasers
• Glaukos
• Lumenis
• Novartis
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
Exhibit 01: Years in consideration
Exhibit 02: Global ophthalmology devices market
Exhibit 03: Segments of global ophthalmology devices market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: MIGS devices – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: MIGS devices – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Laser therapy devices – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Laser therapy devices – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Conventional therapy devices – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Conventional therapy devices – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by product
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: Decision framework
Exhibit 39: Impact of drivers and challenges
Exhibit 40: Vendor landscape
Exhibit 41: Landscape disruption
Exhibit 42: Vendors covered
Exhibit 43: Vendor classification
Exhibit 44: Market positioning of vendors
Exhibit 45: ALLERGAN – Vendor overview
Exhibit 46: ALLERGAN – Business segments
Exhibit 47: ALLERGAN – Organizational developments
Exhibit 48: ALLERGAN – Geographic focus
Exhibit 49: ALLERGAN – Segment focus
Exhibit 50: ALLERGAN – Key offerings
Exhibit 51: ALLERGAN – Key customers
Exhibit 52: Carl Zeiss Meditec – Vendor overview
Exhibit 53: Carl Zeiss Meditec – Business segments
Exhibit 54: Carl Zeiss Meditec – Organizational developments
Exhibit 55: Carl Zeiss Meditec – Geographic focus
Exhibit 56: Carl Zeiss Meditec – Segment focus
Exhibit 57: Carl Zeiss Meditec – Key offerings
Exhibit 58: Carl Zeiss Meditec – Key customers
Exhibit 59: Ellex Medical Lasers – Vendor overview
Exhibit 60: Ellex Medical Lasers – Business segments
Exhibit 61: Ellex Medical Lasers – Organizational developments
Exhibit 62: Ellex Medical Lasers – Geographic focus
Exhibit 63: Ellex Medical Lasers – Segment focus
Exhibit 64: Ellex Medical Lasers – Key offerings
Exhibit 65: Ellex Medical Lasers – Key customers
Exhibit 66: Glaukos – Vendor overview
Exhibit 67: Glaukos – Business segments
Exhibit 68: Glaukos – Organizational developments
Exhibit 69: Glaukos – Geographic focus
Exhibit 70: Glaukos – Segment focus
Exhibit 71: Glaukos – Key offerings
Exhibit 72: Glaukos – Key customers
Exhibit 73: Lumenis – Vendor overview
Exhibit 74: Lumenis – Solution segments
Exhibit 75: Lumenis – Key offerings
Exhibit 76: Lumenis – Key customers
Exhibit 77: Novartis – Vendor overview
Exhibit 78: Novartis – Business segments
Exhibit 79: Novartis – Organizational developments
Exhibit 80: Novartis – Geographic focus
Exhibit 81: Novartis – Segment focus
Exhibit 82: Novartis – Key offerings
Exhibit 83: Novartis – Key customers
Exhibit 84: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 85: List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】緑内障手術装置の世界市場:低侵襲緑内障手術(MIGS)装置、レーザー治療装置、従来型治療装置
【発行日】2018年12月26日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30583
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
緑内障手術装置の世界市場:低侵襲緑内障手術(MIGS)装置、レーザー治療装置、従来型治療装置についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • SaaSベースITセキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、SaaSベースITセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SaaSベースITセキュリティの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 超硬質材切断(UHMC)装置の世界市場2017-2021:放電加工(EDM)、レーザー切断
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、超硬質材切断(UHMC)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超硬質材切断(UHMC)装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は超硬質材切断(UHMC)装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.07%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBystronic、Coborn Engineering、Coherent、DMG MORI、GF Machining Solutions Management等です。
  • ヨーロッパ主要国の脊椎手術処置動向(~2021)
  • カンジダ症(Candidiasis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、カンジダ症(Candidiasis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カンジダ症(Candidiasis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・カンジダ症(Candidiasis)のフェーズ3治験薬の状況 ・カンジダ症(Candidiasis)治療薬の市場規模(販売予測) ・カンジダ症(Candidiasis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・カンジダ症(Candidiasis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のカンジダ症(Candidiasis)治療薬剤
  • 世界のステンレスキャビネット市場2016
    本調査レポートでは、世界のステンレスキャビネット市場2016について調査・分析し、ステンレスキャビネットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オートクレーブ養生気泡コンクリート(AAC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートクレーブ養生気泡コンクリート(AAC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートクレーブ養生気泡コンクリート(AAC)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属板天井の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、金属板天井の世界市場について調査・分析し、金属板天井の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別金属板天井シェア、市場規模推移、市場規模予測、金属板天井種類別分析(アルミニウム、鋼、その他)、金属板天井用途別分析(住居用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・金属板天井の市場概観 ・金属板天井のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・金属板天井のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・金属板天井の世界市場規模 ・金属板天井の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・金属板天井のアメリカ市場規模推移 ・金属板天井のカナダ市場規模推移 ・金属板天井のメキシコ市場規模推移 ・金属板天井のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・金属板天井のドイツ市場規模推移 ・金属板天井のイギリス市場規模推移 ・金属板天井のロシア市場規模推移 ・金属板天井のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・金属板天井の日本市場規模推移 ・金 …
  • 造影剤の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、造影剤の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・造影剤産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・造影剤の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・造影剤の製品パイプライン分析 ・造影剤の治験動向 ・主要企業分析 ・造影剤の世界市場規模予測 ・造影剤の地域別市場規模予測
  • 世界の可溶性肥料市場2016
    本調査レポートでは、世界の可溶性肥料市場2016について調査・分析し、可溶性肥料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ミュージックストリーミング(音楽配信)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ミュージックストリーミング(音楽配信)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ミュージックストリーミング(音楽配信)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロースト・グラウンドコーヒーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ロースト・グラウンドコーヒーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロースト・グラウンドコーヒーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボットフレキシブルワッシャーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ロボットフレキシブルワッシャーの世界市場について調査・分析し、ロボットフレキシブルワッシャーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ロボットフレキシブルワッシャーシェア、市場規模推移、市場規模予測、ロボットフレキシブルワッシャー種類別分析()、ロボットフレキシブルワッシャー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ロボットフレキシブルワッシャーの市場概観 ・ロボットフレキシブルワッシャーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ロボットフレキシブルワッシャーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ロボットフレキシブルワッシャーの世界市場規模 ・ロボットフレキシブルワッシャーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ロボットフレキシブルワッシャーのアメリカ市場規模推移 ・ロボットフレキシブルワッシャーのカナダ市場規模推移 ・ロボットフレキシブルワッシャーのメキシコ市場規模推移 ・ロボットフレキシブルワッシャーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 蓄膿(Empyema):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、蓄膿(Empyema)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・蓄膿(Empyema):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・蓄膿(Empyema)のフェーズ3治験薬の状況 ・蓄膿(Empyema)治療薬の市場規模(販売予測) ・蓄膿(Empyema)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・蓄膿(Empyema)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の蓄膿(Empyema)治療薬剤
  • オーストラリアの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 患者体温管理の世界市場2020-2024
    「患者体温管理の世界市場2020-2024」は、患者体温管理について市場概要、市場規模、製品別(患者加温装置、患者冷却装置)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・患者体温管理の世界市場:製品別(患者加温装置、患者冷却装置) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 骨誘導因子(BMP)の世界市場
    当調査レポートでは、骨誘導因子(BMP)の世界市場について調査・分析し、骨誘導因子(BMP)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 非常灯の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、非常灯の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、非常灯の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)の概要 ・局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・局所麻酔効果(Local Anesthetic Effect)治療薬 …
  • 個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、個人および在宅医療部門におけるロボット市場規模、種類別分析、製品別(コンパニオンロボット、感情療法ロボット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場概要 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場環境 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場動向 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場規模 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場:業界構造分析 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場:種類別 ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場:製品別(コンパニオンロボット、感情療法ロボット) ・個人および在宅医療部門におけるロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・個人および在宅医療部門におけるロボットのアメリカ市場規模・予測 ・個人 …
  • ペットの健康の世界市場2014-2025:動物のタイプ別、製品別(ワクチン、医薬品、餌の添加物、診断)、流通経路別、最終用途別
    本調査レポートでは、ペットの健康の世界市場について調査・分析し、ペットの健康の世界市場動向、ペットの健康の世界市場規模、市場予測、セグメント別ペットの健康市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コンテナ重量測定システムの世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、コンテナ重量測定システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンテナ重量測定システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ゲーミングの世界市場2014–2025:デバイス別(コンソール、モバイル、コンピュータ)、種類別(オンライン、オフライン)、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、LATAM、MEA)
    本調査レポートでは、ゲーミングの世界市場について調査・分析し、ゲーミングの世界市場動向、ゲーミングの世界市場規模、市場予測、セグメント別ゲーミング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 溶融亜鉛メッキ鋼管のインド市場2017-2021
    当調査レポートでは、溶融亜鉛メッキ鋼管のインド市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶融亜鉛メッキ鋼管のインド市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 指圧痕用独立型スキャナの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、指圧痕用独立型スキャナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、指圧痕用独立型スキャナの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用炭火焼物器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、業務用炭火焼物器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用炭火焼物器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • UV接着剤の世界市場予測(~2021年):アクリル樹脂、シアノアクリレート樹脂、エポキシ樹脂、シリコーン樹脂、ポリウレタン樹脂
    当調査レポートでは、UV接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、UV接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 油脂類の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、油脂類の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、油脂類市場規模、タイプ別(植物油、動物性油脂)分析、形態別(固体、液体) 分析、用途別(工業用途、食品用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 油脂類の世界市場:市場動向分析 ・ 油脂類の世界市場:競争要因分析 ・ 油脂類の世界市場:タイプ別(植物油、動物性油脂) ・ 油脂類の世界市場:形態別(固体、液体) ・ 油脂類の世界市場:用途別(工業用途、食品用途) ・ 油脂類の世界市場:主要地域別分析 ・ 油脂類の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 油脂類のヨーロッパ市場規模 ・ 油脂類のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・油脂類の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 包装ロボットの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、包装ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、包装ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は包装ロボットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.58%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、FANUC、KUKA、Universal Robotics、Yaskawa Motoman等です。
  • 貿易金融の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、貿易金融の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、貿易金融市場規模、貿易金融商品別(従来型、サプライチェーン型、ストラクチャード型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・貿易金融の世界市場概要 ・貿易金融の世界市場環境 ・貿易金融の世界市場動向 ・貿易金融の世界市場規模 ・貿易金融の世界市場:業界構造分析 ・貿易金融の世界市場:貿易金融商品別(従来型、サプライチェーン型、ストラクチャード型) ・貿易金融の世界市場:地域別市場規模・分析 ・貿易金融のアメリカ市場規模・予測 ・貿易金融のヨーロッパ市場規模・予測 ・貿易金融のアジア市場規模・予測 ・貿易金融の主要国分析 ・貿易金融の世界市場:意思決定フレームワーク ・貿易金融の世界市場:成長要因、課題 ・貿易金融の世界市場:競争環境 ・貿易金融の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ドリルパイプの世界市場:用途別(オンショア、オフショア)、グレード別、地域別予測
    本資料は、ドリルパイプの世界市場について調べ、ドリルパイプの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(オンショア、オフショア)分析、グレード別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ドリルパイプの世界市場概要 ・ドリルパイプの世界市場環境 ・ドリルパイプの世界市場動向 ・ドリルパイプの世界市場規模 ・ドリルパイプの世界市場規模:用途別(オンショア、オフショア) ・ドリルパイプの世界市場規模:グレード別 ・ドリルパイプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ドリルパイプの北米市場規模・予測 ・ドリルパイプのアメリカ市場規模・予測 ・ドリルパイプのヨーロッパ市場規模・予測 ・ドリルパイプのアジア市場規模・予測 ・ドリルパイプの日本市場規模・予測 ・ドリルパイプの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界のポリエステル縫い糸市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリエステル縫い糸市場2015について調査・分析し、ポリエステル縫い糸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオガスの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、バイオガスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオガス市場規模、ソース別(農業廃棄物、埋め立て、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バイオガスの世界市場概要 ・バイオガスの世界市場環境 ・バイオガスの世界市場動向 ・バイオガスの世界市場規模 ・バイオガスの世界市場:業界構造分析 ・バイオガスの世界市場:ソース別(農業廃棄物、埋め立て、その他) ・バイオガスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオガスの北米市場規模・予測 ・バイオガスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・バイオガスのアジア太平洋市場規模・予測 ・バイオガスの主要国分析 ・バイオガスの世界市場:意思決定フレームワーク ・バイオガスの世界市場:成長要因、課題 ・バイオガスの世界市場:競争環境 ・バイオガスの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ヨガ服の世界市場:種類別(ヨガトップス、ヨガパンツ、ヨガカプリパンツ、ヨガタンクトップ)、用途別(キッズ、メンズ、ウィメンズ)、地域別予測
    本資料は、ヨガ服の世界市場について調べ、ヨガ服の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(ヨガトップス、ヨガパンツ、ヨガカプリパンツ、ヨガタンクトップ)分析、用途別(キッズ、メンズ、ウィメンズ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ヨガ服の世界市場概要 ・ヨガ服の世界市場環境 ・ヨガ服の世界市場動向 ・ヨガ服の世界市場規模 ・ヨガ服の世界市場規模:種類別(ヨガトップス、ヨガパンツ、ヨガカプリパンツ、ヨガタンクトップ) ・ヨガ服の世界市場規模:用途別(キッズ、メンズ、ウィメンズ) ・ヨガ服の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヨガ服の北米市場規模・予測 ・ヨガ服のアメリカ市場規模・予測 ・ヨガ服のヨーロッパ市場規模・予測 ・ヨガ服のアジア市場規模・予測 ・ヨガ服の日本市場規模・予測 ・ヨガ服の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 凍結乾燥装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、凍結乾燥装置の世界市場について調査・分析し、凍結乾燥装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別凍結乾燥装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、凍結乾燥装置種類別分析(工業規模、試験規模、実験室規模)、凍結乾燥装置用途別分析(バイオ技術・環境、医薬品、食品加工、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・凍結乾燥装置の市場概観 ・凍結乾燥装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・凍結乾燥装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・凍結乾燥装置の世界市場規模 ・凍結乾燥装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・凍結乾燥装置のアメリカ市場規模推移 ・凍結乾燥装置のカナダ市場規模推移 ・凍結乾燥装置のメキシコ市場規模推移 ・凍結乾燥装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・凍結乾燥装置のドイツ市場規模推移 ・凍結乾燥装置のイギリス市場規模推移 ・凍結乾燥装置のロシア市場規模推移 ・凍結乾燥装置のアジア市場分析(日本、中 …
  • 肥満外科手術用装置の世界市場:施術方法別(調節可能な胃バンド、垂直方向スリーブ状胃切除術、ルーワイ胃バイパス術)、セグメント予測
    本調査レポートでは、肥満外科手術用装置の世界市場について調査・分析し、肥満外科手術用装置の世界市場動向、肥満外科手術用装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別肥満外科手術用装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のダイビング用レギュレータ市場2016
    本調査レポートでは、世界のダイビング用レギュレータ市場2016について調査・分析し、ダイビング用レギュレータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ペットフードの北米市場
    本調査レポートでは、ペットフードの北米市場について調査・分析し、ペットフードの北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 北米のCRISPR市場
    本調査レポートでは、北米のCRISPR市場について調査・分析し、北米のCRISPR市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • デジタル資産管理の世界市場分析:タイプ別(ソリューション、サービス)、展開別(オンプレミス、クラウド)、用途別(セールス、マーケティング、IT)、エンドユーザー別(BFSI、小売、ヘルスケア)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、デジタル資産管理の世界市場について調査・分析し、デジタル資産管理の世界市場動向、デジタル資産管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別デジタル資産管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • UAEの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • ECG機器・管理システムの世界市場2014-2025:タイプ別(ホルター心電計、安静時ECGシステム、ストレスECGモニター、イベント監視システム、ECG管理システム)、地域別
    本調査レポートでは、ECG機器・管理システムの世界市場について調査・分析し、ECG機器・管理システムの世界市場動向、ECG機器・管理システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別ECG機器・管理システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ニキビ光線療法装置の世界市場予測2019-2024
    「ニキビ光線療法装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ブルーライト療法装置、赤外線療法装置など、用途別には、Hospitals、Beauty Salon、Home Useなどに区分してまとめた調査レポートです。ニキビ光線療法装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・ニキビ光線療法装置の世界市場概要(サマリー) ・ニキビ光線療法装置の企業別販売量・売上 ・ニキビ光線療法装置の企業別市場シェア ・ニキビ光線療法装置の世界市場規模:種類別(ブルーライト療法装置、赤外線療法装置) ・ニキビ光線療法装置の世界市場規模:用途別(Hospitals、Beauty Salon、Home Use) ・ニキビ光線療法装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・ニキビ光線療法装置のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・ニキビ光線療法装置の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシア …
  • オーストラリアの膝関節置換処置動向(~2021)
  • BRIC(ブラジル・ロシア・インド・中国)の麻酔器市場
  • プラント資産管理(PAM)の世界市場予測:生産資産、オートメーション資産
    当調査レポートでは、プラント資産管理(PAM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、商品別分析、導入形態別分析、資産種類別分析、需要先別分析、プラント資産管理(PAM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の外部フラッシュ市場2016
    本調査レポートでは、世界の外部フラッシュ市場2016について調査・分析し、外部フラッシュの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用ファスナーの世界市場:原材料別、製品別、用途別
    本調査レポートでは、工業用ファスナーの世界市場について調査・分析し、工業用ファスナーの世界市場動向、工業用ファスナーの世界市場規模、市場予測、セグメント別工業用ファスナー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマートフォンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スマートフォンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートフォン市場規模、価格帯別(500米ドル以上、200-500米ドル、100-200米ドル、100米ドル以下)分析、OS別(ウィンドウズ、アンドロイド、iOS、BlackberryOS、その他)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、サイズ別(6.0"以上、4.0"–5.0"、4.0"以下)分析、RAMサイズ別(8GB以下、2GB–4GB、2GB以下)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スマートフォンの世界市場:市場動向分析 ・ スマートフォンの世界市場:競争要因分析 ・ スマートフォンの世界市場:価格帯別(500米ドル以上、200-500米ドル、100-200米ドル、100米ドル以下) ・ スマートフォンの世界市場:OS別(ウィンドウズ、アンドロイド、iOS、BlackberryOS、その他) ・ スマートフォンの世界市場:流通経路別(オフライン、 …
  • 住宅用煙感知器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、住宅用煙感知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用煙感知器の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 住宅用煙感知器は、煙を検知した時大きな警報音を出す独立した感知器の事です。煙感知器は警報危機に接続されており、煙を検知したら大きな警告音で住人に警報を出すので、事故を防ぐことができます。Technavio社は住宅用煙感知器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BRK Brands• Hochiki America• Honeywell International• Kidde• Siemens等です。
  • 呼吸用保護具 (RPE) の世界市場:製品別(APR、SAR)、エンドユーズ別(石油・ガス、産業、鉱業、建設)、地域別
    本調査レポートでは、呼吸用保護具 (RPE) の世界市場について調査・分析し、呼吸用保護具 (RPE) の世界市場動向、呼吸用保護具 (RPE) の世界市場規模、市場予測、セグメント別呼吸用保護具 (RPE) 市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"