"烏龍茶の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30577)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"烏龍茶の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Organized retailing has grown significantly with eth increasing establishing of hypermarkets, specialty stores and supermarkets globally. Convenience products such as ready- to- drink (RTD) oolong tea, oolong tea blends, and mixes are predominantly sold by large and organized retailers. They depend heavily or large organized retailers such as supermarkets and hypermarkets given their wide presence and penetration. Thus, the global market is receiving a boost from the growing accessibility and availability of oolong tea through organized retailing. Technavio’s analysts have predicted that the oolong tea market will register a CAGR of over 3% by 2023.
Market Overview
Health benefits of oolong tea
The regular consumption of oolong tea is also associated with the mitigation of skin conditions such as eczema, strengthen of immunity, promotion of hair health, and a natural defense from the sun ultraviolent rays.
Increasing popularity of substitutes
The increasing number of substitutes product launches and the growth availability and popularity of conventional and specialty teas, coffee and other hot and cold beverages are expected to challenge market growth during the forecast period.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the oolong tea market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The global oolong tea market is fairly fragmented, and as the market is in a growth phase, the competition among companies is intense. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"烏龍茶の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Conventional oolong tea – Market size and forecast 2018-2023
• Organic oolong tea – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: MARKET TRENDS
• Increasing influence of online retailing
• Growing demand for ready-to-drink tea
• Innovation in packaging
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Associated British Foods
• Hain Celestial
• ITO EN
• Tata Global Beverages
• Unilever
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations


Exhibit 01: Years in consideration
Exhibit 02: Global beverages market
Exhibit 03: Segments of global beverages market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Conventional oolong tea – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Conventional oolong tea – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Organic oolong tea – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Organic oolong tea – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: Key leading countries
Exhibit 35: Market opportunity
Exhibit 36: Recent product launches since 2017
Exhibit 37: Impact of drivers and challenges
Exhibit 38: Vendor landscape
Exhibit 39: Landscape disruption
Exhibit 40: Vendors covered
Exhibit 41: Vendor classification
Exhibit 42: Market positioning of vendors
Exhibit 43: Associated British Foods – Vendor overview
Exhibit 44: Associated British Foods – Business segments
Exhibit 45: Associated British Foods – Organizational developments
Exhibit 46: Associated British Foods – Geographic focus
Exhibit 47: Associated British Foods – Segment focus
Exhibit 48: Associated British Foods – Key offerings
Exhibit 49: Hain Celestial – Vendor overview
Exhibit 50: Hain Celestial – Business segments
Exhibit 51: Hain Celestial – Organizational developments
Exhibit 52: Hain Celestial – Geographic focus
Exhibit 53: Hain Celestial – Key offerings
Exhibit 54: ITO EN – Vendor overview
Exhibit 55: ITO EN – Business segments
Exhibit 56: ITO EN – Organizational developments
Exhibit 57: ITO EN – Segment focus
Exhibit 58: ITO EN – Key offerings
Exhibit 59: Tata Global Beverages – Vendor overview
Exhibit 60: Tata Global Beverages – Business segments
Exhibit 61: Tata Global Beverages – Organizational developments
Exhibit 62: Tata Global Beverages – Geographic focus
Exhibit 63: Tata Global Beverages – Segment focus
Exhibit 64: Tata Global Beverages – Key offerings
Exhibit 65: Unilever – Vendor overview
Exhibit 66: Unilever – Business segments
Exhibit 67: Unilever – Organizational developments
Exhibit 68: Unilever – Geographic focus
Exhibit 69: Unilever – Segment focus
Exhibit 70: Unilever – Key offerings
Exhibit 71: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 72: List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】烏龍茶の世界市場2019-2023
【発行日】2018年12月27日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30577
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財・小売り
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
烏龍茶の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 輸液ポンプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、輸液ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、輸液ポンプの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートロックの世界市場予測(~2023年):デッドボルト、レバーハンドル、南京錠
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマートロックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ロック種類別分析、通信プロトコル別分析、産業別分析、地域別分析、スマートロックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の体外式除細動器市場(~2021)
  • ステントの世界市場:薬剤溶出ステント、生体吸収性ステント、金属ステント、プラスチック製ステント、自己拡張型ステント
    当調査レポートでは、ステントの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ステントの世界市場:デバイス別分析/市場規模 ・ステントの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ステントの世界市場:材料別分析/市場規模 ・ステントの世界市場:コーティング別分析/市場規模 ・ステントの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ステントのアメリカ市場規模予測 ・ステントのヨーロッパ市場規模予測 ・ステントのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 多血症(Polycythemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における多血症(Polycythemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、多血症(Polycythemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・多血症(Polycythemia)の概要 ・多血症(Polycythemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の多血症(Polycythemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・多血症(Polycythemia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・多 …
  • アメリカの心臓律動管理装置市場(~2021)
  • 無人航空機(UAV)の世界市場予測:業種別、クラス別、システム別、産業別
    MarketsandMarkets社は、無人航空機(UAV)の世界市場規模が2019年193億ドルから2025年458億ドルまで年平均15.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、無人航空機(UAV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、業種別分析、クラス別分析、システム別分析、産業別(防衛&セキュリティ、農業、建設&鉱業、メディア&エンターテイメント)分析、無人航空機(UAV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のSSBR市場2016
    本調査レポートでは、世界のSSBR市場2016について調査・分析し、SSBRの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 肥料散布機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、肥料散布機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、肥料散布機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 放射線量管理製品・サービスの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、放射線量管理製品・サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、放射線量管理製品・サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタル治療の世界市場:予防(糖尿病前症、肥満)、ケア(糖尿病、CVD、CNS、慢性呼吸器疾患、禁煙治療、筋骨格障害)
    当調査レポートでは、デジタル治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、用途別分析、販売チャネル別分析、B2B別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 断熱コンクリートフォームの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、断熱コンクリートフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(フラット、グリッド、ポスト・リンテルシステム)分析、材料別(発泡ポリスチレンフォーム、ポリウレタンフォーム)分析、最終用途産業別(住宅、住宅以外)分析、断熱コンクリートフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のワイヤレスオーディオレシーバー市場2015
    本調査レポートでは、世界のワイヤレスオーディオレシーバー市場2015について調査・分析し、ワイヤレスオーディオレシーバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の合成ダイヤモンド市場2015
    本調査レポートでは、世界の合成ダイヤモンド市場2015について調査・分析し、合成ダイヤモンドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの教育用アプリケーション市場2015-2019
    当調査レポートでは、アメリカの教育用アプリケーション市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの教育用アプリケーション市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ITロボット・オートメーションの世界市場
    当調査レポートでは、ITロボット・オートメーションの世界市場について調査・分析し、ITロボット・オートメーションの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 生体溶解性繊維の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、生体溶解性繊維の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、生体溶解性繊維市場規模、エンドユーザー別(石油化学、セラミック・ガラス、金属・鋳造、電力、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・生体溶解性繊維の世界市場概要 ・生体溶解性繊維の世界市場環境 ・生体溶解性繊維の世界市場動向 ・生体溶解性繊維の世界市場規模 ・生体溶解性繊維の世界市場:業界構造分析 ・生体溶解性繊維の世界市場:エンドユーザー別(石油化学、セラミック・ガラス、金属・鋳造、電力、その他) ・生体溶解性繊維の世界市場:地域別市場規模・分析 ・生体溶解性繊維の北米市場規模・予測 ・生体溶解性繊維のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・生体溶解性繊維のアジア太平洋市場規模・予測 ・生体溶解性繊維の主要国分析 ・生体溶解性繊維の世界市場:意思決定フレームワーク ・生体溶解性繊維の世界市場:成長要因、課題 ・生体溶解性繊維の世界市場:競争環境 ・生 …
  • 中国のテレビカメラ市場2015
    本調査レポートでは、中国のテレビカメラ市場2015について調査・分析し、テレビカメラの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術室用装置・用品の世界市場
    当調査レポートでは、手術室用装置・用品の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・手術室用装置・用品の世界市場:装置種類別分析/市場規模 ・手術室用装置・用品の世界市場:用品種類別分析/市場規模 ・手術室用装置・用品の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・手術室用装置・用品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・手術室用装置・用品のアメリカ市場規模予測 ・手術室用装置・用品のヨーロッパ市場規模予測 ・手術室用装置・用品のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 児用調製乳及びベビーフードのアジア太平洋市場
  • インドの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • 南アフリカの末梢血管用装置市場見通し
  • 尿流量計の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、尿流量計の世界市場について調べ、尿流量計の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、尿流量計の市場規模をセグメンテーション別(種類別(有線尿流量計、ワイヤレス尿流量計)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は尿流量計の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・尿流量計の市場状況 ・尿流量計の市場規模 ・尿流量計の市場予測 ・尿流量計の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(有線尿流量計、ワイヤレス尿流量計) ・尿流量計の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 美術品ロジスティックスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、美術品ロジスティックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、美術品ロジスティックスの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は美術品ロジスティックスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAgility、DHL、DB Schenker、KUEHNE + NAGEL、Rhenus Logistics等です。
  • 冷蔵庫キャビネットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、冷蔵庫キャビネットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷蔵庫キャビネットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ユビキチン結合酵素阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるユビキチン結合酵素阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ユビキチン結合酵素阻害剤の概要 ・ユビキチン結合酵素阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のユビキチン結合酵素阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ユビキチン結合酵素阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ユビキチン結合酵素阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・購買基準 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・付録
  • 中国のテクスチャー・ワックス市場2015
    本調査レポートでは、中国のテクスチャー・ワックス市場2015について調査・分析し、テクスチャー・ワックスの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガス処理インフラの世界市場2016-2026
  • インベントリ・タンク計量(ITG)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インベントリ・タンク計量(ITG)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インベントリ・タンク計量(ITG)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パワートレインの世界市場
    当調査レポートでは、パワートレインの世界市場について調査・分析し、パワートレインの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • フォトニックセンサ&探知機の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:光ファイバーセンサ、バイオフォトニックセンサ、画像センサ
  • 自動車用エアサスペンションの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用エアサスペンションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用エアサスペンションの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用包装フィルムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、医療用包装フィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用包装フィルム市場規模、製品別(成形フィルム、高バリアフィルム、共押出フィルム)分析、材料別(アルミニウム、酸化物、プラスチック)分析、用途別(バッグ・パウチ、サシェ、ブリスターパック、フタ、チューブ、その他)分析、エンドユーザー別(医療機器、製薬)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医療用包装フィルムの世界市場:市場動向分析 ・ 医療用包装フィルムの世界市場:競争要因分析 ・ 医療用包装フィルムの世界市場:製品別(成形フィルム、高バリアフィルム、共押出フィルム) ・ 医療用包装フィルムの世界市場:材料別(アルミニウム、酸化物、プラスチック) ・ 医療用包装フィルムの世界市場:用途別(バッグ・パウチ、サシェ、ブリスターパック、フタ、チューブ、その他) ・ 医療用包装フィルムの世界市場:エンドユーザー別(医療機器、製薬) ・ 医療用包装フィルムの世界市場: …
  • 飲料用安定剤の世界市場予測(~2023年):キサンタンガム、カラギーナン、アラビアガム、CMC
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、飲料用安定剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(キサンタンガム、カラギーナン、アラビアガム、CMC)分析、機能(安定化、組織化、粘性化)分析、用途(フルーツ飲料、乳製品、ソフトドリンク)分析、飲料用安定剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データ作成の世界市場予測(~2021):プラットフォーム、ツール
    当調査レポートでは、データ作成の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、プラットフォーム別分析、ツール別分析、導入形態別分析、産業別分析、データ作成の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアモルファス合金トランスフォーマ市場2016
    本調査レポートでは、世界のアモルファス合金トランスフォーマ市場2016について調査・分析し、アモルファス合金トランスフォーマの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 亜麻種子の世界市場
    当調査レポートでは、亜麻種子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、亜麻種子の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼痛(Ocular Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における眼痛(Ocular Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、眼痛(Ocular Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・眼痛(Ocular Pain)の概要 ・眼痛(Ocular Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の眼痛(Ocular Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・眼痛(Ocular Pain)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・眼痛(Ocular Pai …
  • BRIC(ブラジル・ロシア・インド・中国)の睡眠時無呼吸診断装置市場
  • 精密農法ソフトウェアの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、精密農法ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、提供方式別分析、用途別分析、サービスプロバイダー別分析、地域別分析、精密農法ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 亜鉛鉱業の世界市場(~2020)
  • セルフレベリングコンクリートの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、セルフレベリングコンクリートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、セルフレベリングコンクリートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IoTデバイス管理の世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、ソリューション別、サービス別、組織規模別(中小企業、大企業)、業種別、セグメント予測
    本調査レポートでは、IoTデバイス管理の世界市場について調査・分析し、IoTデバイス管理の世界市場動向、IoTデバイス管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別IoTデバイス管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国の病院用品市場(~2021)
  • ソフトウェアテストサービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ソフトウェアテストサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ソフトウェアテストサービス市場規模、種類別(アプリケーションテスト、製品試験)分析、エンドユーザー別(BFSI、通信、IT、小売、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Accenture, Atos, Capgemini, IBM, Wiproなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ソフトウェアテストサービスの世界市場概要 ・ソフトウェアテストサービスの世界市場環境 ・ソフトウェアテストサービスの世界市場動向 ・ソフトウェアテストサービスの世界市場規模 ・ソフトウェアテストサービスの世界市場:業界構造分析 ・ソフトウェアテストサービスの世界市場:種類別(アプリケーションテスト、製品試験) ・ソフトウェアテストサービスの世界市場:エンドユーザー別(BFSI、通信、IT、小売、その他) ・ソフトウェアテストサービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ソフ …
  • 集束イオンビーム(FIB)の世界市場予測:イオン源別、用途別、業種別
    MarketsandMarkets社は、集束イオンビーム(FIB)の世界市場規模が2019年820百万ドルから2024年1185百万ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、集束イオンビーム(FIB)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、イオン源別(Ga +液体金属、プラズマ)分析、用途別(故障解析、ナノ加工)分析、業種別(エレクトロニクス&半導体、産業科学、材料科学、バイオサイエンス)分析、集束イオンビーム(FIB)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノセンサーの世界市場
    当調査レポートでは、ナノセンサーの世界市場について調査・分析し、ナノセンサーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ナノセンサーの世界市場:市場動向分析 - ナノセンサーの世界市場:競争要因分析 - ナノセンサーの世界市場:製品別 ・メカニカル・ナノセンサー ・生物ナノセンサー ・化学ナノセンサー - ナノセンサーの世界市場:技術別 ・ボトムアップ方式の組立 ・分子による自己組立 ・トップダウン方式のリソグラフィー - ナノセンサーの世界市場:エンドユーザー別 ・防衛および軍事 ・航空宇宙 ・環境モニタリング ・ヘルスケア ・食品管理 ・自動車 ・スポーツ ・その他 - ナノセンサーの世界市場:主要地域別分析 - ナノセンサーの北米市場規模(アメリカ市場等) - ナノセンサーのヨーロッパ市場規模 - ナノセンサーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ナノセンサーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ヘルスケアチャットボットの世界市場:用途別(症状チェック、医療および医薬品情報支援、予定のスケジューリングと監視、その他)、展開別(クラウドベース、オンプレミス)、エンドユーザー別(ヘルスケアプロバイダー、ヘルスケア支払者、患者、その他)
    本市場調査レポートではヘルスケアチャットボットについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(症状チェック、医療および医薬品情報支援、予定のスケジューリングと監視、その他)分析、エンドユーザー別(ヘルスケアプロバイダー、ヘルスケア支払者、患者、その他)分析、展開別(クラウドベース、オンプレミス)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ヘルスケアチャットボットの世界市場:用途別(症状チェック、医療および医薬品情報支援、予定のスケジューリングと監視、その他) ・ヘルスケアチャットボットの世界市場:エンドユーザー別(ヘルスケアプロバイダー、ヘルスケア支払者、患者、その他) ・ヘルスケアチャットボットの世界市場:展開別(クラウドベース、オンプレミス) ・ヘルスケアチャットボットの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 家庭用/業務用/産業用床洗浄機(スクラバー)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用/業務用/産業用床洗浄機(スクラバー)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用/業務用/産業用床洗浄機(スクラバー)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"