"烏龍茶の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30577)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"烏龍茶の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Organized retailing has grown significantly with eth increasing establishing of hypermarkets, specialty stores and supermarkets globally. Convenience products such as ready- to- drink (RTD) oolong tea, oolong tea blends, and mixes are predominantly sold by large and organized retailers. They depend heavily or large organized retailers such as supermarkets and hypermarkets given their wide presence and penetration. Thus, the global market is receiving a boost from the growing accessibility and availability of oolong tea through organized retailing. Technavio’s analysts have predicted that the oolong tea market will register a CAGR of over 3% by 2023.
Market Overview
Health benefits of oolong tea
The regular consumption of oolong tea is also associated with the mitigation of skin conditions such as eczema, strengthen of immunity, promotion of hair health, and a natural defense from the sun ultraviolent rays.
Increasing popularity of substitutes
The increasing number of substitutes product launches and the growth availability and popularity of conventional and specialty teas, coffee and other hot and cold beverages are expected to challenge market growth during the forecast period.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the oolong tea market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The global oolong tea market is fairly fragmented, and as the market is in a growth phase, the competition among companies is intense. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"烏龍茶の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Conventional oolong tea – Market size and forecast 2018-2023
• Organic oolong tea – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: MARKET TRENDS
• Increasing influence of online retailing
• Growing demand for ready-to-drink tea
• Innovation in packaging
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Associated British Foods
• Hain Celestial
• ITO EN
• Tata Global Beverages
• Unilever
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations


Exhibit 01: Years in consideration
Exhibit 02: Global beverages market
Exhibit 03: Segments of global beverages market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Conventional oolong tea – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 21: Conventional oolong tea – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 22: Organic oolong tea – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Organic oolong tea – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 29: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 30: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 31: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 32: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: Key leading countries
Exhibit 35: Market opportunity
Exhibit 36: Recent product launches since 2017
Exhibit 37: Impact of drivers and challenges
Exhibit 38: Vendor landscape
Exhibit 39: Landscape disruption
Exhibit 40: Vendors covered
Exhibit 41: Vendor classification
Exhibit 42: Market positioning of vendors
Exhibit 43: Associated British Foods – Vendor overview
Exhibit 44: Associated British Foods – Business segments
Exhibit 45: Associated British Foods – Organizational developments
Exhibit 46: Associated British Foods – Geographic focus
Exhibit 47: Associated British Foods – Segment focus
Exhibit 48: Associated British Foods – Key offerings
Exhibit 49: Hain Celestial – Vendor overview
Exhibit 50: Hain Celestial – Business segments
Exhibit 51: Hain Celestial – Organizational developments
Exhibit 52: Hain Celestial – Geographic focus
Exhibit 53: Hain Celestial – Key offerings
Exhibit 54: ITO EN – Vendor overview
Exhibit 55: ITO EN – Business segments
Exhibit 56: ITO EN – Organizational developments
Exhibit 57: ITO EN – Segment focus
Exhibit 58: ITO EN – Key offerings
Exhibit 59: Tata Global Beverages – Vendor overview
Exhibit 60: Tata Global Beverages – Business segments
Exhibit 61: Tata Global Beverages – Organizational developments
Exhibit 62: Tata Global Beverages – Geographic focus
Exhibit 63: Tata Global Beverages – Segment focus
Exhibit 64: Tata Global Beverages – Key offerings
Exhibit 65: Unilever – Vendor overview
Exhibit 66: Unilever – Business segments
Exhibit 67: Unilever – Organizational developments
Exhibit 68: Unilever – Geographic focus
Exhibit 69: Unilever – Segment focus
Exhibit 70: Unilever – Key offerings
Exhibit 71: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 72: List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】烏龍茶の世界市場2019-2023
【発行日】2018年12月27日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30577
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財・小売り
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
烏龍茶の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • UAEの電気生理装置市場見通し
  • 金属加工用流体の世界市場分析:製品別(ミネラル、合成、バイオベース)、用途別(ニート切削油、水溶性切削油、腐食防止油)、セグメント予測
    本調査レポートでは、金属加工用流体の世界市場について調査・分析し、金属加工用流体の世界市場動向、金属加工用流体の世界市場規模、市場予測、セグメント別金属加工用流体市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空宇宙用テープの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、航空宇宙用テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂種類別(アクリル、ゴム、シリコーン)分析、裏材別(紙/ティッシュ、フィルム、フォーム)分析、エンドユーズ産業別(商業航空、軍用航空、一般航空)分析、航空宇宙用テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、航空宇宙用テープの世界市場規模が2019年20億万ドルから2024年24億万ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。
  • ベンチトップ・オートクレーブの世界市場
    当調査レポートでは、ベンチトップ・オートクレーブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベンチトップ・オートクレーブの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の圧力容器市場2016
    本調査レポートでは、世界の圧力容器市場2016について調査・分析し、圧力容器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水泳及びマルチスポーツ用時計の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、水泳及びマルチスポーツ用時計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水泳及びマルチスポーツ用時計の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は水泳及びマルチスポーツ用時計の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.58%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Garmin, • SUUNTO, • Swimovate• CASIO COMPUTER• Timex Group等です。
  • 成人上肢装具補綴の世界市場予測2019-2024
    「成人上肢装具補綴の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、手首、肘、肩、腕など、用途別には、Hospitals、Prosthetic Clinics、Rehabilitation Centersなどに区分してまとめた調査レポートです。成人上肢装具補綴のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・成人上肢装具補綴の世界市場概要(サマリー) ・成人上肢装具補綴の企業別販売量・売上 ・成人上肢装具補綴の企業別市場シェア ・成人上肢装具補綴の世界市場規模:種類別(手首、肘、肩、腕) ・成人上肢装具補綴の世界市場規模:用途別(Hospitals、Prosthetic Clinics、Rehabilitation Centers) ・成人上肢装具補綴の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・成人上肢装具補綴のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・成人上肢装具補綴の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリ …
  • エンタープライズモビリティの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、エンタープライズモビリティの世界市場について調査・分析し、エンタープライズモビリティの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・エンタープライズモビリティの世界市場:市場動向分析 ・エンタープライズモビリティの世界市場:競争要因分析 ・エンタープライズモビリティの世界市場:ソフトウェア別分析/市場規模 ・エンタープライズモビリティの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・エンタープライズモビリティの世界市場:産業別分析/市場規模 ・エンタープライズモビリティの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・エンタープライズモビリティの世界市場:デバイス別分析/市場規模 ・エンタープライズモビリティの世界市場:セキュリティソリューション別分析/市場規模 ・エンタープライズモビリティの世界市場:地域別分析/市場規模 ・エンタープライズモビリティの北米市場規模 ・エンタープライズモビリティの欧州市場規模 ・エンタープライズモビリティのアジア市場規模 ・エンタープライズモビリティの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業 …
  • 世界の光ファイバ市場:ケーブル種類別(シングルモード、マルチモード)、光ファイバー種類別(ガラス、プラスチック)、用途別(テレコム、構内、ユーティリティ、CATV、軍事、産業、センサー、光ファイバー照明、セキュリティ、メトロポリタン)、地域別
    MarketsandMarkets社は、光ファイバの世界市場規模が2019年43億ドルから2024年69億ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の光ファイバ市場を統合的に調査・分析し、市場概要、ゲーブル種類別(シングルモード、マルチモード)分析、光ファイバー種類別(ガラス、プラスチック)分析、用途別(通信、非通信)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界の光ファイバ市場:ゲーブル種類別(シングルモード、マルチモード) ・世界の光ファイバ市場:光ファイバー種類別(ガラス、プラスチック) ・世界の光ファイバ市場:用途別(通信、非通信) ・世界の光ファイバ市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要
  • ゲーム用ヘッドセットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゲーム用ヘッドセットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲーム用ヘッドセットの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)の概要 ・髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・髄 …
  • 廃熱ボイラーの世界市場:廃熱原別(石油エンジン排気ガス、ガスエンジン排気ガス、ガスタービン排気ガス、焼却炉流出ガス、炉ガス、その他)、廃熱温度別、地域別予測
    本資料は、廃熱ボイラーの世界市場について調べ、廃熱ボイラーの世界規模、市場動向、市場環境、廃熱原別(石油エンジン排気ガス、ガスエンジン排気ガス、ガスタービン排気ガス、焼却炉流出ガス、炉ガス、その他)分析、廃熱温度別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・廃熱ボイラーの世界市場概要 ・廃熱ボイラーの世界市場環境 ・廃熱ボイラーの世界市場動向 ・廃熱ボイラーの世界市場規模 ・廃熱ボイラーの世界市場規模:廃熱原別(石油エンジン排気ガス、ガスエンジン排気ガス、ガスタービン排気ガス、焼却炉流出ガス、炉ガス、その他) ・廃熱ボイラーの世界市場規模:廃熱温度別 ・廃熱ボイラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・廃熱ボイラーの北米市場規模・予測 ・廃熱ボイラーのアメリカ市場規模・予測 ・廃熱ボイラーのヨーロッパ市場規模・予測 ・廃熱ボイラーのアジア市場規模・予測 ・廃熱ボイラーの日本市場規模・予測 ・廃熱ボイラーの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 靴乾燥機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、靴乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、靴乾燥機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 車載デジタルビデオレコーダー(DVR)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、車載デジタルビデオレコーダー(DVR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、車載デジタルビデオレコーダー(DVR)市場規模、製品別(デュアルチャンネル、シングルチャンネル)分析、車種別(商用車、乗用車)分析、販売チャネル別(アフターマーケット、OEM(相手先商標製造会社))分析、価格帯別(低価格、中価格、高価格)分析、アプリケーション別(自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 車載デジタルビデオレコーダー(DVR)の世界市場:市場動向分析 ・ 車載デジタルビデオレコーダー(DVR)の世界市場:競争要因分析 ・ 車載デジタルビデオレコーダー(DVR)の世界市場:製品別(デュアルチャンネル、シングルチャンネル) ・ 車載デジタルビデオレコーダー(DVR)の世界市場:車種別(商用車、乗用車) ・ 車載デジタルビデオレコーダー(DVR)の世界市場:販売チャネル別(アフターマーケット、OEM(相手先商標製造会社 …
  • 医療用カートの世界市場2014-2025:製品別(モバイルコンピューティングカート、壁掛け式ワークステーション、医薬品カート、医療用保管コラム、キャビネット・付属器具)、タイプ別、最終用途別、地域別
    本調査レポートでは、医療用カートの世界市場について調査・分析し、医療用カートの世界市場動向、医療用カートの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用カート市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマートスポーツ用品の世界市場:スマートボール、スマートゴルフスティック、スマートホッケースティック、スマートラケット&バット
    当調査レポートでは、スマートスポーツ用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(スマートボール、スマートゴルフスティック、スマートホッケースティック、スマートラケット&バット、その他)分析、エンドユーザー別(男性、女性)分析、流通チャンネル別(専門店、フランチャイズ店、オンライン店)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・スマートスポーツ用品の世界市場:種類別(スマートボール、スマートゴルフスティック、スマートホッケースティック、スマートラケット&バット、その他) ・スマートスポーツ用品の世界市場:エンドユーザー別(男性、女性) ・スマートスポーツ用品の世界市場:流通チャンネル別(専門店、フランチャイズ店、オンライン店) ・スマートスポーツ用品の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • ターゲットRNAシーケンスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ターゲットRNAシーケンスの世界市場について調査・分析し、ターゲットRNAシーケンスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ターゲットRNAシーケンスシェア、市場規模推移、市場規模予測、ターゲットRNAシーケンス種類別分析(タイプ1、タイプ2)、ターゲットRNAシーケンス用途別分析(研究機関、病院・クリニック、バイオ企業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ターゲットRNAシーケンスの市場概観 ・ターゲットRNAシーケンスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ターゲットRNAシーケンスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ターゲットRNAシーケンスの世界市場規模 ・ターゲットRNAシーケンスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ターゲットRNAシーケンスのアメリカ市場規模推移 ・ターゲットRNAシーケンスのカナダ市場規模推移 ・ターゲットRNAシーケンスのメキシコ市場規模推移 ・ターゲットRNAシーケンスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギ …
  • ニューロン一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニューロン一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニューロン一酸化窒素シンターゼ阻害剤の概要 ・ニューロン一酸化窒素シンターゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のニューロン一酸化窒素シンターゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニューロン一酸化窒素シンターゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニューロン一酸化窒素シンターゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用インストルメントクラスタの世界市場2017-2021:アナログ計器、ハイブリッド計器、デジタル計器
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用インストルメントクラスタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用インストルメントクラスタの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用インストルメントクラスタの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、DENSO、Magneti Marelli、Nippon Seiki、Visteon等です。
  • 廃棄物系バイオマスの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、廃棄物系バイオマスの世界市場について調査・分析し、廃棄物系バイオマスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 廃棄物系バイオマスの世界市場:市場動向分析 - 廃棄物系バイオマスの世界市場:競争要因分析 - 廃棄物系バイオマスの世界市場:エンドユーザー別 ・自治体による発電 ・輸送燃料 ・オンサイト発電 - 廃棄物系バイオマスの世界市場:種類別 ・工業廃水 ・農業廃水 ・埋立ガス ・下水 - 廃棄物系バイオマスの世界市場:主要地域別分析 - 廃棄物系バイオマスの北米市場規模(アメリカ市場等) - 廃棄物系バイオマスのヨーロッパ市場規模 - 廃棄物系バイオマスのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・廃棄物系バイオマスの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ピープロテイン分離物の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ピープロテイン分離物の世界市場について調査・分析し、ピープロテイン分離物の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ピープロテイン分離物シェア、市場規模推移、市場規模予測、ピープロテイン分離物種類別分析()、ピープロテイン分離物用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ピープロテイン分離物の市場概観 ・ピープロテイン分離物のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ピープロテイン分離物のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ピープロテイン分離物の世界市場規模 ・ピープロテイン分離物の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ピープロテイン分離物のアメリカ市場規模推移 ・ピープロテイン分離物のカナダ市場規模推移 ・ピープロテイン分離物のメキシコ市場規模推移 ・ピープロテイン分離物のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ピープロテイン分離物のドイツ市場規模推移 ・ピープロテイン分離物のイギリス市場規模推移 ・ピープロテイン分離 …
  • スマートグリッド向けサイバーセキュリティの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートグリッド向けサイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートグリッド向けサイバーセキュリティの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車エンジンの世界市場:ロータリーエンジン、レシプロエンジン
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車エンジンの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車エンジンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.00%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cummins、General Motors、Fiat、Ford Motor Company、Toyota、Volkswagen等です。
  • 世界のL‐プロリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のL‐プロリン市場2015について調査・分析し、L‐プロリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のナノ医薬品市場2015
    本調査レポートでは、世界のナノ医薬品市場2015について調査・分析し、ナノ医薬品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管活性腸管ポリペプチド受容体2アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における血管活性腸管ポリペプチド受容体2アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血管活性腸管ポリペプチド受容体2アゴニストの概要 ・血管活性腸管ポリペプチド受容体2アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の血管活性腸管ポリペプチド受容体2アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血管活性腸管ポリペプチド受容体2アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・血管活性腸管ポリペプチド受容体2アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の照明器具市場2015
    本調査レポートでは、世界の照明器具市場2015について調査・分析し、照明器具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 腎臓および泌尿器装置の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、腎臓および泌尿器装置の世界市場について調査・分析し、腎臓および泌尿器装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・腎臓および泌尿器装置の世界市場:市場動向分析 ・腎臓および泌尿器装置の世界市場:競争要因分析 ・腎臓および泌尿器装置の世界市場:製品別分析/市場規模 ・腎臓および泌尿器装置の世界市場:疾病種類別分析/市場規模 ・腎臓および泌尿器装置の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・腎臓および泌尿器装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・腎臓および泌尿器装置の北米市場規模・分析 ・腎臓および泌尿器装置の欧州市場・分析 ・腎臓および泌尿器装置のアジア市場・分析 ・腎臓および泌尿器装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ノルウェーの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • ヘリコプターフライトシミュレーターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘリコプターフライトシミュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘリコプターフライトシミュレーターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマシンラーニング(機械学習)市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のマシンラーニング(機械学習)市場について調査・分析し、世界のマシンラーニング(機械学習)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のマシンラーニング(機械学習)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の睡眠時無呼吸診断装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、睡眠時無呼吸診断装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・睡眠時無呼吸診断装置の概要 ・睡眠時無呼吸診断装置の開発動向:開発段階別分析 ・睡眠時無呼吸診断装置の開発動向:セグメント別分析 ・睡眠時無呼吸診断装置の開発動向:領域別分析 ・睡眠時無呼吸診断装置の開発動向:規制Path別分析 ・睡眠時無呼吸診断装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別睡眠時無呼吸診断装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・睡眠時無呼吸診断装置の最近動向
  • 軟鋼の世界市場
    当調査レポートでは、軟鋼の世界市場について調査・分析し、軟鋼の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 軟鋼の世界市場:市場動向分析 - 軟鋼の世界市場:競争要因分析 - 軟鋼の世界市場:用途別 ・自動車部品 ・TMT(熱機械処理)バー ・道具 ・配線 ・その他 - 軟鋼の世界市場:エンドユーザー別 ・自動車産業 ・重い工学装置および工作機械の業界 ・家電産業 ・住宅&建設産業 ・海運業 ・その他 - 軟鋼の世界市場:製品別 ・山形鋼 ・鋼製根太 ・鋼板 ・鋼管 ・溝形鋼 - 軟鋼の世界市場:主要地域別分析 - 軟鋼の北米市場規模(アメリカ市場等) - 軟鋼のヨーロッパ市場規模 - 軟鋼のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・軟鋼の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 検眼鏡の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、検眼鏡の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、検眼鏡市場規模、製品別(直像検眼鏡、倒像検眼鏡)分析、最終用途別(眼科クリニック、病院、ASC)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・検眼鏡の世界市場概要 ・検眼鏡の世界市場環境 ・検眼鏡の世界市場動向 ・検眼鏡の世界市場規模 ・検眼鏡の世界市場:業界構造分析 ・検眼鏡の世界市場:製品別(直像検眼鏡、倒像検眼鏡) ・検眼鏡の世界市場:最終用途別(眼科クリニック、病院、ASC) ・検眼鏡の世界市場:地域別市場規模・分析 ・検眼鏡のアメリカ市場規模・予測 ・検眼鏡のヨーロッパ市場規模・予測 ・検眼鏡のアジア市場規模・予測 ・検眼鏡の主要国分析 ・検眼鏡の世界市場:意思決定フレームワーク ・検眼鏡の世界市場:成長要因、課題 ・検眼鏡の世界市場:競争環境 ・検眼鏡の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のジュース絞り器市場2015
    本調査レポートでは、世界のジュース絞り器市場2015について調査・分析し、ジュース絞り器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 次世代シーケンシング(NGS)の世界市場の規模と予測:用途別(腫瘍学、リプロダクティブヘルス)、技術別(ターゲットシーケンス)、ワークフロー別(データ分析)、エンドユーザー別(学術・臨床研究)、動向分析、2014-2025
    本調査レポートでは、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場について調査・分析し、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場動向、次世代シーケンシング(NGS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別次世代シーケンシング(NGS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • お酢の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、お酢の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、お酢の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 食事代替食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、食事代替食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食事代替食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は食事代替食品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Abbott • Herbalife• Kellogg• Nestlé• SlimFast等です。
  • 消費者向けテレマティクスの世界市場
    当調査レポートでは、消費者向けテレマティクスの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・消費者向けテレマティクスの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・消費者向けテレマティクスの世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・消費者向けテレマティクスの世界市場:産業別分析/市場規模 ・消費者向けテレマティクスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・消費者向けテレマティクスのアメリカ市場規模予測 ・消費者向けテレマティクスのヨーロッパ市場規模予測 ・消費者向けテレマティクスのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 熱成形浅型トレイの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、熱成形浅型トレイの世界市場について調査・分析し、熱成形浅型トレイの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 熱成形浅型トレイの世界市場:市場動向分析 - 熱成形浅型トレイの世界市場:競争要因分析 - 熱成形浅型トレイの世界市場:用途別 産業用品 製薬 食品 電子器具 化粧品、個人健康管理 - 熱成形浅型トレイの世界市場:材料別 紙基盤ラミネート プラスチック - 熱成形浅型トレイの世界市場:主要地域別分析 - 熱成形浅型トレイの北米市場規模(アメリカ市場等) - 熱成形浅型トレイのヨーロッパ市場規模 - 熱成形浅型トレイのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・熱成形浅型トレイの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のベリリウム・ニッケル合金市場2016
    本調査レポートでは、世界のベリリウム・ニッケル合金市場2016について調査・分析し、ベリリウム・ニッケル合金の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の鉄道貨物輸送市場2017-2021
    当調査レポートでは、北米の鉄道貨物輸送市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米の鉄道貨物輸送市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療用接着剤の世界市場予測(~2021年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、医療用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、医療用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バストマッサージャーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、バストマッサージャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バストマッサージャーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • 真菌感染症(Fungal Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、真菌感染症(Fungal Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・真菌感染症(Fungal Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・真菌感染症(Fungal Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・真菌感染症(Fungal Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・真菌感染症(Fungal Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・真菌感染症(Fungal Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の真菌感染症(Fungal Infections)治療薬剤
  • インタラクティブキオスクの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、インタラクティブキオスクの世界市場について調べ、インタラクティブキオスクの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、インタラクティブキオスクの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(小売、旅行及び観光、金融業務、健康管理、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はインタラクティブキオスクの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・インタラクティブキオスクの市場状況 ・インタラクティブキオスクの市場規模 ・インタラクティブキオスクの市場予測 ・インタラクティブキオスクの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(小売、旅行及び観光、金融業務、健康管理、その他) ・インタラクティブキオスクの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北 …
  • 集光型太陽光発電(CPV)の世界市場2014-2025:製品別(反射器、屈折媒体)、用途別(公益事業、業務用)、集光レベル別(高、低)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、APAC、CSA、MEA)
    本調査レポートでは、集光型太陽光発電(CPV)の世界市場について調査・分析し、集光型太陽光発電(CPV)の世界市場動向、集光型太陽光発電(CPV)の世界市場規模、市場予測、セグメント別集光型太陽光発電(CPV)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イーサネットケーブルの世界市場:銅ケーブル、光ファイバーケーブル
    当調査レポートでは、イーサネットケーブルの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(銅ケーブル、光ファイバーケーブル)分析、用途別(住宅、工業、商業)分析、ケーブル構造別(シールド付きツイストペア、シールドなしツイストペア)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・イーサネットケーブルの世界市場:種類別(銅ケーブル、光ファイバーケーブル) ・イーサネットケーブルの世界市場:用途別(住宅、工業、商業) ・イーサネットケーブルの世界市場:ケーブル構造別(シールド付きツイストペア、シールドなしツイストペア) ・イーサネットケーブルの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 禁煙補助薬の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、禁煙補助薬の世界市場について調査・分析し、禁煙補助薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・禁煙補助薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・禁煙補助薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・禁煙補助薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"