"テンペの世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30593)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"テンペの世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
Rising urbanization and demand for convenience products to drive growth in the market. The working population seeks high protein and nutrition-based fast foods made from organic and gluten-free ingredients that are convenient and can be consumed on-the-go or as per convenience. Tempeh, being gluten free and rich in protein, makes an ideal choice for this. Technavio’s analysts have predicted that the tempeh market will register a CAGR of over 4% by 2023.
Market Overview
Growing awareness about health benefits of tempeh
The rapidly rising demand for functional foods among health-conscious consumers in the world has been instrumental in driving the growth of the tempeh market.
Side effects of excessive tempeh consumption
Tempeh can be harmful if consumed in excess. It can cause cramps, seizures, sleepiness and headaches, and nausea or vomiting.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the tempeh market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The market appears to be fragmented and with the presence of several companies including Nutrisoy and Tofurk the competitive environment is quite intense. Factors such as the rising urbanization and growing awareness about health benefits of tempeh, will provide considerable growth opportunities to tempeh manufactures. FZ Organic Food, Hain Celestial, Maple Leaf Foods, Nutrisoy, and Tofurk are some of the major companies covered in this report.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"テンペの世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Fresh tempeh – Market size and forecast 2018-2023
• Frozen tempeh – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: MARKET TRENDS
• Rising urbanization and demand of convenience products
• Growing number of food service chains and online stores
• Increasing lactose intolerance in world population
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• FZ Organic Food
• Hain Celestial
• Maple Leaf Foods
• Nutrisoy
• Tofurky
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
Exhibit 01: Global packaged food market
Exhibit 02: Segments of global packaged food market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global tempeh market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 08: Global tempeh market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by product
Exhibit 19: Fresh tempeh – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 20: Fresh tempeh – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Frozen tempeh – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 22: Frozen tempeh – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by product
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Geographic comparison
Exhibit 27: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 28: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 30: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 32: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Key leading countries
Exhibit 34: Market opportunity
Exhibit 35: Impact of drivers and challenges
Exhibit 36: Vendor landscape
Exhibit 37: Landscape disruption
Exhibit 38: Vendors covered
Exhibit 39: Vendor classification
Exhibit 40: Market positioning of vendors
Exhibit 41: FZ Organic Food – Vendor overview
Exhibit 42: FZ Organic Food – Key offerings
Exhibit 43: Hain Celestial – Vendor overview
Exhibit 44: Hain Celestial – Business segments
Exhibit 45: Hain Celestial – Organizational developments
Exhibit 46: Hain Celestial – Geographic focus
Exhibit 47: Hain Celestial – Key offerings
Exhibit 48: Maple Leaf Foods – Vendor overview
Exhibit 49: Maple Leaf Foods – Organizational developments
Exhibit 50: Maple Leaf Foods – Key offerings
Exhibit 51: Nutrisoy – Vendor overview
Exhibit 52: Nutrisoy – Key offerings
Exhibit 53: Tofurky – Vendor overview
Exhibit 54: Tofurky – Organizational developments
Exhibit 55: Tofurky – Key offerings
Exhibit 56: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 57: List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】テンペの世界市場2019-2023
【発行日】2018年12月27日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30593
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財・小売り
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
テンペの世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • オンデマンド交通の世界市場:サービスタイプ別(オンライン配車、レンタカー、カーシェアリング)、車両タイプ別(四輪車、マイクロモビリティ)、セグメント予測
    オンデマンド交通の世界市場は2025年には3049億7000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率19.8%で成長すると予測されています。スマートフォンやコネクテッドビークルの普及に伴い、オンライン配送サービス、カーシェアリング、レンタカー、ステーションベース型モビリティサービスといったオンデマンド交通サービスの利用が増えています。こういったサービスにより、ユーザーはUberやGettなどのモバイルアプリを利用してタクシーの事前予約、予約変更、または予約キャンセルが可能です。本調査レポートでは、オンデマンド交通の世界市場について調査・分析し、オンデマンド交通の世界市場動向、オンデマンド交通の世界市場規模、市場予測、セグメント別オンデマンド交通市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • IPMフェロモンの世界市場分析:製品別(性フェロモン、凝集フェロモン、産卵抑制フェロモン、アラームフェロモン)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、IPMフェロモンの世界市場について調査・分析し、IPMフェロモンの世界市場動向、IPMフェロモンの世界市場規模、市場予測、セグメント別IPMフェロモン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • GigEカメラの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、GigEカメラの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、GigEカメラ市場規模、スペクトル別(カラーカメラ、モノクロカメラ、紫外線(UV)カメラ、近赤外線(NIR)カメラ)分析、種類別(ラインスキャンカメラ、エリアスキャンカメラ、交通監視カメラ、サーマルカメラ、その他のカメラ)分析、解像度別(1.0未満、1.0~1.9、2.0~3.5、3.51~6.0、6.0超)分析、技術別(CMOSカメラ、CCDカメラ、非冷却酸化バナジウム(VOX)型マイクロボロメーター)分析、用途別(製造業、非製造業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ GigEカメラの世界市場:市場動向分析 ・ GigEカメラの世界市場:競争要因分析 ・ GigEカメラの世界市場:スペクトル別(カラーカメラ、モノクロカメラ、紫外線(UV)カメラ、近赤外線(NIR)カメラ) ・ GigEカメラの世界市場:種類別(ラインスキャンカメラ、エリアスキャンカメラ …
  • 通気性フィルムの世界市場2017-2021:ポリエステル、ポリエチレン、ポリプロピレン、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、通気性フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、通気性フィルムの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は通気性フィルムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.32%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はArkema、Clopay Plastic Products、Fatra、Mitsui Chemicals、RKW等です。
  • アメリカのエンジニアリング・サービス・アウトソーシング市場
    当調査レポートでは、アメリカのエンジニアリング・サービス・アウトソーシング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのエンジニアリング・サービス・アウトソーシング市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 機械翻訳の世界市場:用途別(自動車、軍事・防衛、電子、IT、ヘルスケア)、技術別(RBMT、SMT)、地域別予測
    本資料は、機械翻訳の世界市場について調べ、機械翻訳の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(自動車、軍事・防衛、電子、IT、ヘルスケア)分析、技術別(RBMT、SMT)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・機械翻訳の世界市場概要 ・機械翻訳の世界市場環境 ・機械翻訳の世界市場動向 ・機械翻訳の世界市場規模 ・機械翻訳の世界市場規模:用途別(自動車、軍事・防衛、電子、IT、ヘルスケア) ・機械翻訳の世界市場規模:技術別(RBMT、SMT) ・機械翻訳の世界市場:地域別市場規模・分析 ・機械翻訳の北米市場規模・予測 ・機械翻訳のアメリカ市場規模・予測 ・機械翻訳のヨーロッパ市場規模・予測 ・機械翻訳のアジア市場規模・予測 ・機械翻訳の日本市場規模・予測 ・機械翻訳の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 海底生産・処理システムの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、海底生産・処理システムの世界市場について調査・分析し、海底生産・処理システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・海底生産・処理システムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・海底生産・処理システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・海底生産・処理システムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • スポーツ医療の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スポーツ医療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スポーツ医療市場規模、用途別(股関節・鼠径部のケガ、膝のケガ、背中・脊椎のケガ、足・足首のケガ、肘・手首のケガ、肩のケガ、その他)分析、製品別(ボディサポート・リカバリ製品、付属品・消耗品、ボディモニタリング・評価装置、ボディリコンストラクション製品)分析、エンドユーザー別(外来診療、外傷センター、病院・救急医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スポーツ医療の世界市場:市場動向分析 ・ スポーツ医療の世界市場:競争要因分析 ・ スポーツ医療の世界市場:用途別(股関節・鼠径部のケガ、膝のケガ、背中・脊椎のケガ、足・足首のケガ、肘・手首のケガ、肩のケガ、その他) ・ スポーツ医療の世界市場:製品別(ボディサポート・リカバリ製品、付属品・消耗品、ボディモニタリング・評価装置、ボディリコンストラクション製品) ・ スポーツ医療の世界市場:エンドユーザー別(外来 …
  • 無菌フレキシブル包装の世界市場:種類別(プラスチック包装、複合フィルム、紙ベースの複合材、その他)、用途別(食品、医療、その他)、地域別予測
    本資料は、無菌フレキシブル包装の世界市場について調べ、無菌フレキシブル包装の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(プラスチック包装、複合フィルム、紙ベースの複合材、その他)分析、用途別(食品、医療、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBossar、Ecolean AirAseptic Clear、ELECSTER、Leibold、Paikeqi、Robert Bosch GmbH、Sealed Airなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・無菌フレキシブル包装の世界市場概要 ・無菌フレキシブル包装の世界市場環境 ・無菌フレキシブル包装の世界市場動向 ・無菌フレキシブル包装の世界市場規模 ・無菌フレキシブル包装の世界市場規模:種類別(プラスチック包装、複合フィルム、紙ベースの複合材、その他) ・無菌フレキシブル包装の世界市場規模:用途別(食品、医療、その他) ・無菌フレキシブル包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・無菌フレキシブル包装の北 …
  • 南アフリカのボトルドウォーター市場2016-2020
    当調査レポートでは、南アフリカのボトルドウォーター市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、南アフリカのボトルドウォーター市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のテトラフルオロほう酸ナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のテトラフルオロほう酸ナトリウム市場2016について調査・分析し、テトラフルオロほう酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水素生成の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、水素生成の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供方式別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析、水素生成の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • MEMS型発振器の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、MEMS型発振器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、バンド別分析、回路構成別分析、用途別分析、MEMS型発振器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの体外式除細動器市場(~2021)
  • 脂肪酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、脂肪酸の世界市場について調査・分析し、脂肪酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別脂肪酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、脂肪酸種類別分析(脂肪酸、植物油、メーステル、硫化)、脂肪酸用途別分析(食品、工業、バイオディーゼル、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・脂肪酸の市場概観 ・脂肪酸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・脂肪酸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・脂肪酸の世界市場規模 ・脂肪酸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・脂肪酸のアメリカ市場規模推移 ・脂肪酸のカナダ市場規模推移 ・脂肪酸のメキシコ市場規模推移 ・脂肪酸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・脂肪酸のドイツ市場規模推移 ・脂肪酸のイギリス市場規模推移 ・脂肪酸のロシア市場規模推移 ・脂肪酸のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・脂肪酸の日本市場規模推移 ・脂肪酸の中国市場規模推移 ・脂肪酸の韓国市場規模 …
  • 藻類製品の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、藻類製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、藻類製品市場規模、種類別(カロテノイド・顔料、スピルリナ、脂質、オメガ3脂肪酸、藻類タンパク質)分析、価値区分別(低価値、中価値、高価値)分析、形態別(液体、固体)分析、原料別(藍藻類、紅藻類、緑藻類、褐藻類、その他)分析、販売経路別(間接、直接)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 藻類製品の世界市場:市場動向分析 ・ 藻類製品の世界市場:競争要因分析 ・ 藻類製品の世界市場:種類別(カロテノイド・顔料、スピルリナ、脂質、オメガ3脂肪酸、藻類タンパク質) ・ 藻類製品の世界市場:価値区分別(低価値、中価値、高価値) ・ 藻類製品の世界市場:形態別(液体、固体) ・ 藻類製品の世界市場:原料別(藍藻類、紅藻類、緑藻類、褐藻類、その他) ・ 藻類製品の世界市場:販売経路別(間接、直接) ・ 藻類製品の世界市場:主要地域別分析 ・ 藻類製品の北米市場規模(アメリカ市場等) …
  • 世界の製油用触媒市場予測2016-2023
    本調査レポートでは、世界の製油用触媒市場について調査・分析し、世界の製油用触媒市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 鉛酸蓄電池の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、鉛酸蓄電池の世界市場について調査・分析し、鉛酸蓄電池の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・鉛酸蓄電池の世界市場規模:製品別分析 ・鉛酸蓄電池の世界市場規模:組み立て方法別分析 ・鉛酸蓄電池の世界市場規模:用途別分析 ・鉛酸蓄電池の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • オンライン・ハイパーローカル・サービスの世界市場
    当調査レポートでは、オンライン・ハイパーローカル・サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン・ハイパーローカル・サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 焼きセイボリースナックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、焼きセイボリースナックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、焼きセイボリースナックの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヘルペス治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヘルペス治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、疾患概要、ヘルペス治療の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハラール認証化粧品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハラール認証化粧品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハラール認証化粧品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドDLPの世界市場予測(~2022年):ソリューション、サービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、クラウドDLPの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、クラウドDLPの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリマーパイプの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポリマーパイプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリマーパイプ市場規模、用途別(石油・ガス、農業、その他)分析、製品別(PVC、PE、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Advanced Drainage Systems, JM Eagle, Polypipe, SEKISUI CHEMICAL, Tessenderlo Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリマーパイプの世界市場概要 ・ポリマーパイプの世界市場環境 ・ポリマーパイプの世界市場動向 ・ポリマーパイプの世界市場規模 ・ポリマーパイプの世界市場:業界構造分析 ・ポリマーパイプの世界市場:用途別(石油・ガス、農業、その他) ・ポリマーパイプの世界市場:製品別(PVC、PE、その他) ・ポリマーパイプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポリマーパイプの北米市場規模・予測 ・ポリマーパイプのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポ …
  • 抗マラリア薬の世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、 抗マラリア薬の世界市場について調査・分析し、 抗マラリア薬のメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(熱帯熱マラリア原虫、三日熱マラリア原虫、四日熱マラリア原虫、卵形マラリア原虫、抵抗、その他)、用途別販売分析(病院薬局、小売り薬局、電子商取引、その他)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、 抗マラリア薬産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ 抗マラリア薬市場概要 ・ 抗マラリア薬のメーカー別販売量・メーカー別シェア ・ 抗マラリア薬の世界市場:種類別販売量(熱帯熱マラリア原虫、三日熱マラリア原虫、四日熱マラリア原虫、卵形マラリア原虫、抵抗、その他) ・ 抗マラリア薬の世界市場:用途別販売量(病院薬局、小売り薬局、電子商取引、その他) ・ 抗マラリア薬の世界市場:地域別販売量・市場シェア ・ 抗マラリア薬の米国市場規模 ・ 抗マラリア薬の中国市場規模 ・ 抗マラリア薬の欧州市場規模 ・ 抗マラリア薬の日本市場規模 ・ 抗マラリア薬の東南アジア市場規模 ・ 抗マラリア薬の …
  • デジタルPCR(dPCR)の世界市場2020-2024
    「デジタルPCR(dPCR)の世界市場2020-2024」は、デジタルPCR(dPCR)について市場概要、市場規模、製品別(消耗品、機器)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・デジタルPCR(dPCR)の世界市場:製品別(消耗品、機器) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • カジノ運営システムの世界市場:用途別(セキュリティ・監視、会計・現金管理、プレーヤーの追跡、資産管理、マーケティング)、セグメント予測
    カジノ運営システムの世界市場は2025年には11,7億2,670万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率14.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、カジノ施設への需要および社会的受容の高まりが考えられます。また、カジノフロア全体で技術的に高度なソリューションおよびシステムを使用することにより業務効率が向上し、さらなる市場成長がもたらされます。本調査レポートでは、カジノ運営システムの世界市場について調査・分析し、カジノ運営システムの世界市場動向、カジノ運営システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別カジノ運営システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国のミックスト・シグナルSoC市場2015
    本調査レポートでは、中国のミックスト・シグナルSoC市場2015について調査・分析し、ミックスト・シグナルSoCの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の脱毛器市場2016
    本調査レポートでは、世界の脱毛器市場2016について調査・分析し、脱毛器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 調達分析の世界市場予測(~2023年)
    調達分析の世界市場は、2018年の16億米ドルから2023年には41億米ドルに達し、この期間中20.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長は、企業が調達チャネルの運用効率の向上に注力していること、およびコンプライアンス方針と契約を処理する必要性が差し迫っていることが考えられます。一方で、分析に関する専門知識の欠如と高度な分析技術の採用に対する従業員の消極的な姿勢は、市場の成長に影響を与える可能性があります。当調査レポートでは、調達分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別分析、用途別(サプライチェーン分析、リスク分析、支出分析、需要予測、契約管理)分析、導入タイプ別分析、組織の規模別分析、調達分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病治療薬の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、糖尿病治療薬の世界市場について調査・分析し、糖尿病治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 糖尿病治療薬の世界市場:概要 3. 糖尿病治療薬の世界市場 2016-2026 4. ヒトインスリンおよび類似体 2016-2026 5. ジペプチジルペプチダーゼ4阻害薬(DPP-4)市場 2016-2026 6. スルホニル尿素薬市場 2016-2026 7. グルカゴン様ペプチド-1(GLP-1)受容体作動薬市場 2016-2026 8. αグルコシダーゼ阻害薬市場 2016-2026 9. メグリチニド市場 2016-2026 10. チアゾリジンジオン市場 2015 11. ナトリウム・グルコース共役輸送体(SGLT2)阻害薬市場 2016-2026 12. ビグアナイド薬市場 2016-2026 13. 糖尿病治療薬の国別市場 2016-2026 14. 糖尿病治療薬市場の研究開発パイプライン 2016 15. 糖尿病治療薬:世界の産業、市場および研究開発分析 2016-2026 1 …
  • 甲状腺機能検査の世界市場2017-2021:TSH検査、FT3検査、FT4検査
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、甲状腺機能検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、甲状腺機能検査の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は甲状腺機能検査の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.60%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAbbott、bioMérieux、Danaher、DiaSorin、Siemens Healthineers等です。
  • 温水再循環ポンプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、温水再循環ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、温水再循環ポンプの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 温水再循環ポンプは、水を加熱ユニットに絶え間なく循環させる特殊なタイプのポンプです。水流は循環バルブにより制御されます。循環された水は決められた水温に保たれているので、利用者は温水が出るまで冷水を流す必要はありません。Technavio社は温水再循環ポンプの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.57%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Danfoss• Grundfos• NIBE• Taco Comfort Solutions• Xylem等です。
  • 歯科用滅菌製品の世界市場:製品別(滅菌装置、超音波クリーナー、洗浄消毒器 、表面消毒剤、器具消毒剤、潤滑剤、洗浄液)、エンドユーザー別(病院、診療所、歯科技工所)、地域別予測
    本資料は、歯科用滅菌製品の世界市場について調べ、歯科用滅菌製品の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(滅菌装置、超音波クリーナー、洗浄消毒器 、表面消毒剤、器具消毒剤、潤滑剤、洗浄液)分析、エンドユーザー別(病院、診療所、歯科技工所)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・歯科用滅菌製品の世界市場概要 ・歯科用滅菌製品の世界市場環境 ・歯科用滅菌製品の世界市場動向 ・歯科用滅菌製品の世界市場規模 ・歯科用滅菌製品の世界市場規模:製品別(滅菌装置、超音波クリーナー、洗浄消毒器 、表面消毒剤、器具消毒剤、潤滑剤、洗浄液) ・歯科用滅菌製品の世界市場規模:エンドユーザー別(病院、診療所、歯科技工所) ・歯科用滅菌製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・歯科用滅菌製品の北米市場規模・予測 ・歯科用滅菌製品のアメリカ市場規模・予測 ・歯科用滅菌製品のヨーロッパ市場規模・予測 ・歯科用滅菌製品のアジア市場規模・予測 ・歯科用滅菌製品の日本市場規模・予測 ・ …
  • コンベアベルトの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンベアベルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンベアベルトの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマート包装の世界市場分析:製品別(アクティブパッケージング、インテリジェントパッケージング)、用途別(食品・飲料、ヘルスケア、パーソナルケア、自動車)、セグメント予測
    本調査レポートでは、スマート包装の世界市場について調査・分析し、スマート包装の世界市場動向、スマート包装の世界市場規模、市場予測、セグメント別スマート包装市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エチレングリコール(MEG)の世界市場
    当調査レポートでは、エチレングリコール (MEG) の世界市場について調査・分析し、エチレングリコール (MEG) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 中国のピリメタニル市場2015
    本調査レポートでは、中国のピリメタニル市場2015について調査・分析し、ピリメタニルの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車エンジニアリングサービスの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車エンジニアリングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ADAS&Safety、電気、エレクトロニクス&ボディコントロール、シャーシ、接続性、インテリア/エクステリア&ボディ、パワートレイン&エキゾースト、シミュレーション)分析、サービス別分析、ロケーション別分析、車両別分析、自動車エンジニアリングサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、自動車エンジニアリングサービスの世界市場規模が2019年1531億ドルから2027年3846億ドルまで年平均12.2%成長すると予測しています。
  • フラッキング流体及び化学品の北米市場
  • 婦人科診断の世界市場:最終用途別、用途別(がん、感染症、骨粗鬆症、妊娠、出産前)、セグメント予測
    婦人科診断の世界市場は2025年には762億米ドルに達すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、食品ポイントオブケア診断法の採用増加、さまざまな慢性疾患および生活習慣病の発生率の増加、多岐にわたる啓発プログラムの導入などが考えられます。啓発プログラムの例として、欧州委員会は、2014年に、包括的ながん管理における品質改善のための欧州ガイドを発行しました。本調査レポートでは、婦人科診断の世界市場について調査・分析し、婦人科診断の世界市場動向、婦人科診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別婦人科診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オーストラリアの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • モバイルコンテンツの世界市場:ゲーム、動画、オーディオ、テキスト
    当調査レポートでは、モバイルコンテンツの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルコンテンツの世界市場規模及び予測、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • Webアプリケーションファイアウォール(WAF)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、ソリューション別分析、サービス別分析、企業規模別分析、地域別分析、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バリアシステムの世界市場:車止めポール、フェンス、ガードレール、ドロップアーム
    当調査レポートでは、バリアシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、材料別分析、機能別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の教育部門におけるデジタルバッジ市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の教育部門におけるデジタルバッジ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の教育部門におけるデジタルバッジ市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の紫外線硬化性樹脂市場2015
    本調査レポートでは、世界の紫外線硬化性樹脂市場2015について調査・分析し、紫外線硬化性樹脂の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のカーボンナノチューブ(CNT)市場規模・予測2017-2025:種類別(シングル、多面)、方法別(化学蒸着、触媒化学蒸着、高圧カーボンモノ酸化)、用途別(電子機器、化学品、電池、電力、医療)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のカーボンナノチューブ(CNT)市場について調査・分析し、世界のカーボンナノチューブ(CNT)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のカーボンナノチューブ(CNT)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • インターベンショナルラジオロジー製品の世界市場予測(~2021):種類別(ステント、カテーテル、IVCフィルター、アクセサリ)、手術種類別、用途別
    当調査レポートでは、インターベンショナルラジオロジー製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、手術種類別分析、用途別分析、地域別分析、インターベンショナルラジオロジー製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 塗料保護フィルムの世界市場分析:用途別(自動車、電気・電子、航空宇宙・防衛)、セグメント予測
    本調査レポートでは、塗料保護フィルムの世界市場について調査・分析し、塗料保護フィルムの世界市場動向、塗料保護フィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別塗料保護フィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"