"整形外科インプラントの世界市場:関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラント"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30590)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"整形外科インプラントの世界市場:関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラント"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
The market is witnessing significant technological advances in terms of technology, materials, surgical techniques, methods of fixation and sterilization of prostheses, preoperative management, and methods of preventing complications. The manufactures have made significant improvements to implant materials and processing methods of implant parts, which has made them more reliable, durable and long- lasting. Technavio’s analysts have predicted that the orthopedic implants market will register a CAGR of over 4% by 2023.
Market Overview
Rising number of orthopedic implant surgeries
The number of orthopedics implant surgeries such as knee replacement, hip replanted, shoulder replacement, spinal implant, ad craniomaxillofacial implant procedures performed worldwide is one of the rise.
High cost of implants coupled with decreasing reimbursement
High cost of implants and declining reimbursements for joint reconstruction for joint reconstruction/ replacement procedures are deterring their widespread adoption among end- users. This is restricting the market growth.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the orthopedic implants market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The global orthopedic implants market is highly concentrated. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"整形外科インプラントの世界市場:関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラント"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Joint reconstruction implants – Market size and forecast 2018-2023
• Spinal implants – Market size and forecast 2018-2023
• Craniomaxillofacial implants – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: MARKET TRENDS
• Increasing number of outpatient orthopedic implant surgeries
• Growing focus on robotic orthopedic implantation surgeries
• Increasing demand for 3D-printed orthopedic implants
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• B. Braun Melsungen
• Johnson & Johnson
• Smith & Nephew
• Stryker
• Wright Medical Group
• Zimmer Biomet
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations


Exhibit 01: Years in consideration
Exhibit 02: Global medical devices market
Exhibit 03: Segments of global medical devices market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 22: Joint reconstruction implants – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Joint reconstruction implants – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Spinal implants – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Spinal implants – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Craniomaxillofacial implants – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 27: Craniomaxillofacial implants – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by product
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 31: Geographic comparison
Exhibit 32: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Decision framework
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: B. Braun Melsungen – Vendor overview
Exhibit 49: B. Braun Melsungen – Business segments
Exhibit 50: B. Braun Melsungen – Organizational developments
Exhibit 51: B. Braun Melsungen – Geographic focus
Exhibit 52: B. Braun Melsungen – Segment focus
Exhibit 53: B. Braun Melsungen – Key offerings
Exhibit 54: B. Braun Melsungen – Key customers
Exhibit 55: Johnson & Johnson – Vendor overview
Exhibit 56: Johnson & Johnson – Business segments
Exhibit 57: Johnson & Johnson – Organizational developments
Exhibit 58: Johnson & Johnson – Geographic focus
Exhibit 59: Johnson & Johnson – Segment focus
Exhibit 60: Johnson & Johnson – Key offerings
Exhibit 61: Johnson & Johnson – Key customers
Exhibit 62: Smith & Nephew – Vendor overview
Exhibit 63: Smith & Nephew – Business segments
Exhibit 64: Smith & Nephew – Organizational developments
Exhibit 65: Smith & Nephew – Geographic focus
Exhibit 66: Smith & Nephew – Segment focus
Exhibit 67: Smith & Nephew – Key offerings
Exhibit 68: Smith & Nephew – Key customers
Exhibit 69: Stryker – Vendor overview
Exhibit 70: Stryker – Business segments
Exhibit 71: Stryker – Organizational developments
Exhibit 72: Stryker – Geographic focus
Exhibit 73: Stryker – Segment focus
Exhibit 74: Stryker – Key offerings
Exhibit 75: Stryker – Key customers
Exhibit 76: Wright Medical Group – Vendor overview
Exhibit 77: Wright Medical Group – Business segments
Exhibit 78: Wright Medical Group – Organizational developments
Exhibit 79: Wright Medical Group – Geographic focus
Exhibit 80: Wright Medical Group – Segment focus
Exhibit 81: Wright Medical Group – Key offerings
Exhibit 82: Wright Medical Group – Key customers
Exhibit 83: Zimmer Biomet – Vendor overview
Exhibit 84: Zimmer Biomet – Product segments
Exhibit 85: Zimmer Biomet – Organizational developments
Exhibit 86: Zimmer Biomet – Geographic focus
Exhibit 87: Zimmer Biomet – Segment focus
Exhibit 88: Zimmer Biomet – Key offerings
Exhibit 89: Zimmer Biomet – Key customers
Exhibit 90: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 91: List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】整形外科インプラントの世界市場:関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラント
【発行日】2018年12月27日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30590
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
整形外科インプラントの世界市場:関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラントについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の1ナトリウムリン酸塩市場2015
    本調査レポートでは、世界の1ナトリウムリン酸塩市場2015について調査・分析し、1ナトリウムリン酸塩の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Eラーニングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、Eラーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Eラーニング市場規模、エンドユーザー別(K12、高等教育、企業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Adobe, Blackboard, Cisco, Instructure, NIIT, Pearsonなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・Eラーニングの世界市場概要 ・Eラーニングの世界市場環境 ・Eラーニングの世界市場動向 ・Eラーニングの世界市場規模 ・Eラーニングの世界市場:業界構造分析 ・Eラーニングの世界市場:エンドユーザー別(K12、高等教育、企業) ・Eラーニングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・Eラーニングの北米市場規模・予測 ・Eラーニングのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・Eラーニングのアジア太平洋市場規模・予測 ・Eラーニングの主要国分析 ・Eラーニングの世界市場:意思決定フレームワーク ・Eラーニングの世界市場:成長要因、課題 ・ …
  • オフショア油田・ガス用地震探査装置・捕捉の世界市場2020-2024
    「オフショア油田・ガス用地震探査装置・捕捉の世界市場2020-2024」は、オフショア油田・ガス用地震探査装置・捕捉について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(製薬会社、その他の組織)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・オフショア油田・ガス用地震探査装置・捕捉の世界市場:エンドユーザー別(製薬会社、その他の組織) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • スイスの心臓補助装置市場見通し
  • シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、デバイス別分析、ウェハーサイズ別分析、用途別分析、産業別分析、シリコンカーバイド(炭化ケイ素)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 振動篩の世界市場:種類別(リニア振動篩、円振動篩、その他)、用途別(マイニング、集合体、リサイクル、食品&化学産業、自動車用カスト、その他)、地域別予測
    本資料は、振動篩の世界市場について調べ、振動篩の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(リニア振動篩、円振動篩、その他)分析、用途別(マイニング、集合体、リサイクル、食品&化学産業、自動車用カスト、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはYamaha 、Franz Sander、Stentor、Beth Blackberry、Feng Legend、Kapok、GCV-Violins、JinYin Musical、Bellafina、NS Design、Barcus Berry、Hofner、Silver Creek、Wood Violins、Jonathan Copper などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・振動篩の世界市場概要 ・振動篩の世界市場環境 ・振動篩の世界市場動向 ・振動篩の世界市場規模 ・振動篩の世界市場規模:種類別(リニア振動篩、円振動篩、その他) ・振動篩の世界市場規模:用途別(マイニング、集合体、リサイクル、食品&化学 …
  • 高級家具の世界市場
    本資料は、高級家具の世界市場について調べ、高級家具の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(椅子、テーブル、室内装飾材料、その他)分析、用途別(法人用、ホスピタリティ産業、店舗設計産業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFour Seasons Holdings Inc.、Intercontinental Hotels Group、Marriot International Inc.、Hyatt Corporation、ITC Hotels Limited、Jumeirah International LLC、The Indian Hotels Company Limited、Shangri-La International Hotel Management Ltd.、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・高級家具の世界市場概要 ・高級家具の世界市場環境 ・高級家具の世界市場動向 ・高級家具の世界市場規模 ・高級家具の世界市場規模:種類 …
  • 発電機用バッテリーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、発電機用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、発電機用バッテリーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の棺トロリー市場2016
    本調査レポートでは、世界の棺トロリー市場2016について調査・分析し、棺トロリーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品サービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、食品サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品サービスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 小型自動車用電線(配線)の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用電線(配線)の世界市場について調査・分析し、小型自動車用電線(配線)の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向等の情報をお届けしています。
  • 世界のポリエーテル・ワックス市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリエーテル・ワックス市場2015について調査・分析し、ポリエーテル・ワックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアの市場見通し(~2021年)
  • 防食テープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、防食テープの世界市場について調査・分析し、防食テープの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別防食テープシェア、市場規模推移、市場規模予測、防食テープ種類別分析(石油系、ポリマー系、その他)、防食テープ用途別分析(石油・ガス産業、化学産業、給水産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・防食テープの市場概観 ・防食テープのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・防食テープのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・防食テープの世界市場規模 ・防食テープの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・防食テープのアメリカ市場規模推移 ・防食テープのカナダ市場規模推移 ・防食テープのメキシコ市場規模推移 ・防食テープのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・防食テープのドイツ市場規模推移 ・防食テープのイギリス市場規模推移 ・防食テープのロシア市場規模推移 ・防食テープのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・防食 …
  • アメリカの脊椎手術処置動向(~2021)
  • 世界の導電性インク市場2015
    本調査レポートでは、世界の導電性インク市場2015について調査・分析し、導電性インクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症のフェーズ3治験薬の状況 ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症治療薬の市場規模(販売予測) ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症治療薬剤
  • プロセス分析技術の世界市場予測(~2021年):分光法、クロマトグラフィー、粒度分析、キャピラリー電気泳動
    当調査レポートでは、プロセス分析技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、測定別分析、製品・サービス別分析、需要先別分析、プロセス分析技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の創洗浄製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の創洗浄製品市場2015について調査・分析し、創洗浄製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油化学製品の世界市場:製品別(ベンゼン、キシレン、エチレン、ポリプロピレン、スチレン)、地域別(CSA、北米、欧州、アジア太平洋、MEA)
    本調査レポートでは、石油化学製品の世界市場について調査・分析し、石油化学製品の世界市場動向、石油化学製品の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油化学製品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ホッケー用品の世界市場2017-2021:ホッケー用保護具、ホッケー用シューズ、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ホッケー用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホッケー用品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社はホッケー用品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BAUER Hockey、CanAm Underwater Hockey Gear、Grays of Cambridge、GRYPHON HOCKEY、SHER-WOOD、TK Hockey Equipment等です。
  • 中国のマイカ紙市場2015
    本調査レポートでは、中国のマイカ紙市場2015について調査・分析し、マイカ紙の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Eディスカバリの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、Eディスカバリの世界市場について調査・分析し、Eディスカバリの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・Eディスカバリの世界市場規模:展開別分析 ・Eディスカバリの世界市場規模:サービス別分析 ・Eディスカバリの世界市場規模:ソリューション別分析 ・Eディスカバリの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・Eディスカバリの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 電解質コルチコイド受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における電解質コルチコイド受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・電解質コルチコイド受容体アンタゴニストの概要 ・電解質コルチコイド受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の電解質コルチコイド受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・電解質コルチコイド受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・電解質コルチコイド受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 機内無線エンターテインメント(W-IFE)の世界市場の規模・予測2014-2025:航空機タイプ別(狭胴機、広胴機、リージョナルジェット)、装備タイプ別(組み込み、ラインフィット)、ハードウェア別、技術別
    本調査レポートでは、機内無線エンターテインメント(W-IFE)の世界市場について調査・分析し、機内無線エンターテインメント(W-IFE)の世界市場動向、機内無線エンターテインメント(W-IFE)の世界市場規模、市場予測、セグメント別機内無線エンターテインメント(W-IFE)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オランダの末梢血管用装置市場見通し
  • パキスタンの電子部品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • イスラエルの脊椎手術装置市場見通し
  • 狭心症治療薬の世界市場2017-2021:β遮断薬、カルシウムチャネル遮断薬、硝酸薬、アンジオテンシン変換酵素阻害薬、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、狭心症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、狭心症治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は狭心症治療薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.05%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAstraZeneca、Gilead、Novartis、Pfizer等です。
  • 無人航空機(UAV)の世界市場
    当調査レポートでは、無人航空機(UAV)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・無人航空機(UAV)の世界市場:ペイロード別分析/市場規模 ・無人航空機(UAV)の世界市場:産業別分析/市場規模 ・無人航空機(UAV)の世界市場:種類別分析/市場規模 ・無人航空機(UAV)の世界市場:サブシステム別分析/市場規模 ・無人航空機(UAV)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・無人航空機(UAV)のアメリカ市場規模予測 ・無人航空機(UAV)のヨーロッパ市場規模予測 ・無人航空機(UAV)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 中国の手術室用装置市場見通し(~2021)
  • 非鉄金属鋳物の世界市場:アルミニウム鋳物、銅鋳物、亜鉛鋳物、マグネシウム鋳物
    当調査レポートでは、非鉄金属鋳物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非鉄金属鋳物の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • Xバンドレーダーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、Xバンドレーダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、Xバンドレーダー市場規模、種類別(海上配備型、モバイル型)分析、システムコンポーネント別(通信システム、コマンド・コントロールシステム)分析、アレイ別(パッシブ電子走査アレイ(PESA)、パッシブ電子走査アレイ(AESA))分析、用途別(政府、商業、防衛)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ Xバンドレーダーの世界市場:市場動向分析 ・ Xバンドレーダーの世界市場:競争要因分析 ・ Xバンドレーダーの世界市場:種類別(海上配備型、モバイル型) ・ Xバンドレーダーの世界市場:システムコンポーネント別(通信システム、コマンド・コントロールシステム) ・ Xバンドレーダーの世界市場:アレイ別(パッシブ電子走査アレイ(PESA)、パッシブ電子走査アレイ(AESA)) ・ Xバンドレーダーの世界市場:用途別(政府、商業、防衛) ・ Xバンドレーダーの世界市場:主要地域別 …
  • 腎デナベーションの世界市場:技術別(マイクロインフュージョン、超音波、高周波)、セグメント予測
    腎デナベーションの世界市場は2026年には10億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率43.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高血圧症の増加、ライフスタイルの変化、および腎デナベーションの持続的な治療効果が考えられます。本調査レポートでは、腎デナベーションの世界市場について調査・分析し、腎デナベーションの世界市場動向、腎デナベーションの世界市場規模、市場予測、セグメント別腎デナベーション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マレーシアのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • リグニン製品の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、リグニン製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リグニン製品の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はリグニン製品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Borregaard LignoTech、Changzhou Shanfeng Chemical Industry、Domtar、GreenValue、Rayonier Advanced Materials等です。
  • 中古航空機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、中古航空機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、中古航空機市場規模、年数別(0-15年、16-30年、30年以上)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bombardier, Dassault Aviation, Embraer, General Dynamics, Textronなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・中古航空機の世界市場概要 ・中古航空機の世界市場環境 ・中古航空機の世界市場動向 ・中古航空機の世界市場規模 ・中古航空機の世界市場:業界構造分析 ・中古航空機の世界市場:年数別(0-15年、16-30年、30年以上) ・中古航空機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・中古航空機の北米市場規模・予測 ・中古航空機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・中古航空機のアジア太平洋市場規模・予測 ・中古航空機の主要国分析 ・中古航空機の世界市場:意思決定フレームワーク ・中古航空機の世界市場:成長要因、課題 …
  • 自動車用デジタルコックピットの世界市場予測(~2025年)
    自動車用デジタルコックピットの世界市場は、2018年の147億米ドルから2025年には359億米ドルに達し、この期間中13.59%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高度なユーザーインターフェイス(UI)のための革新技術の介入、電気自動車の需要の高まり、コネクテッドカーの増加、ハードウェアの統合などが考えられます。さらに、自律走行車およびコネクテッドカーの技術的進歩は、今後の市場に好機を生み出すと期待されています。一方で、ドメインコントローラーに対するBYOD、サイバーセキュリティの脅威の高まり、ECUの統合、高価な先進ヘッドアップディスプレイなどにより、市場の成長が妨げられる可能性があります。当調査レポートでは、自動車用デジタルコックピットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、機器(デジタルインストルメントクラスター、先進ヘッドユニット、HUD、カメラベース運転者監視システム)分析、車両の種類(乗用車、商用車)分析、EVの種類(BEV、HEV、PHEV)分析、自動車 …
  • 航空機用密閉材の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機用密閉材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機用密閉材市場規模、原料別(金属、複合材・ポリマー)分析、用途別(ランディングギアシステム、エンジンシステム、機体、飛行制御、油圧アクチュエーター、内装、車輪・ブレーキ)分析、プラットフォーム別(民間航空機、軍用機)分析、種類別(固定シール、ダイナミックシール)分析、機能種類別(空気・液体処理、絶縁シール、耐火シール、空力表面、導電性シール、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機用密閉材の世界市場:市場動向分析 ・ 航空機用密閉材の世界市場:競争要因分析 ・ 航空機用密閉材の世界市場:原料別(金属、複合材・ポリマー) ・ 航空機用密閉材の世界市場:用途別(ランディングギアシステム、エンジンシステム、機体、飛行制御、油圧アクチュエーター、内装、車輪・ブレーキ) ・ 航空機用密閉材の世界市場:プラットフォーム別(民間航空機、軍用機) ・ 航空機用密閉 …
  • タワークレーンの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、タワークレーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タワークレーンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのオンラインファッション小売市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのオンラインファッション小売市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのオンラインファッション小売市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 防衛IT支出の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、防衛IT支出の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防衛IT支出の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用スマート兵器の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、軍用スマート兵器の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・軍用スマート兵器の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・軍用スマート兵器の世界市場:セグメント別市場分析 ・軍用スマート兵器の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 自転車用ギアボックス装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自転車用ギアボックス装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自転車用ギアボックス装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自転車用ギアボックス装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Pinion• Shimano • Campagnolo• SR Suntour• Rohloff等です。
  • 農業装置金融の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、農業装置金融の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業装置金融の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 末梢血管インターベンション機器の世界市場:企業動向
  • 世界の照明器具市場2015
    本調査レポートでは、世界の照明器具市場2015について調査・分析し、照明器具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • レチノイン酸受容体ベータアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるレチノイン酸受容体ベータアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レチノイン酸受容体ベータアゴニストの概要 ・レチノイン酸受容体ベータアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のレチノイン酸受容体ベータアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・レチノイン酸受容体ベータアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・レチノイン酸受容体ベータアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 産業用フレキシブル包装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用フレキシブル包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用フレキシブル包装市場規模、最終用途別(化学業界、建設業界、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用フレキシブル包装の世界市場概要 ・産業用フレキシブル包装の世界市場環境 ・産業用フレキシブル包装の世界市場動向 ・産業用フレキシブル包装の世界市場規模 ・産業用フレキシブル包装の世界市場:業界構造分析 ・産業用フレキシブル包装の世界市場:最終用途別(化学業界、建設業界、その他) ・産業用フレキシブル包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用フレキシブル包装のアメリカ市場規模・予測 ・産業用フレキシブル包装のヨーロッパ市場規模・予測 ・産業用フレキシブル包装のアジア市場規模・予測 ・産業用フレキシブル包装の主要国分析 ・産業用フレキシブル包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・産業用フレキシブル包装の世界市場:成長要因、課題 ・産 …
  • セルフクリーニングフィルターの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、セルフクリーニングフィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料別分析、需要先別分析、地域別分析、セルフクリーニングフィルターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"