"整形外科インプラントの世界市場:関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラント"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30590)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"整形外科インプラントの世界市場:関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラント"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

About this market
The market is witnessing significant technological advances in terms of technology, materials, surgical techniques, methods of fixation and sterilization of prostheses, preoperative management, and methods of preventing complications. The manufactures have made significant improvements to implant materials and processing methods of implant parts, which has made them more reliable, durable and long- lasting. Technavio’s analysts have predicted that the orthopedic implants market will register a CAGR of over 4% by 2023.
Market Overview
Rising number of orthopedic implant surgeries
The number of orthopedics implant surgeries such as knee replacement, hip replanted, shoulder replacement, spinal implant, ad craniomaxillofacial implant procedures performed worldwide is one of the rise.
High cost of implants coupled with decreasing reimbursement
High cost of implants and declining reimbursements for joint reconstruction for joint reconstruction/ replacement procedures are deterring their widespread adoption among end- users. This is restricting the market growth.
For the detailed list of factors that will drive and challenge the growth of the orthopedic implants market during the 2019-2023, view our report.
Competitive Landscape
The global orthopedic implants market is highly concentrated. This market research report will help clients identify new growth opportunities and design unique growth strategies by providing a comprehensive analysis of the market’s competitive landscape and offering information on the products offered by companies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"整形外科インプラントの世界市場:関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラント"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Joint reconstruction implants – Market size and forecast 2018-2023
• Spinal implants – Market size and forecast 2018-2023
• Craniomaxillofacial implants – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• Americas – Market size and forecast 2018-2023
• EMEA – Market size and forecast 2018-2023
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 10: MARKET TRENDS
• Increasing number of outpatient orthopedic implant surgeries
• Growing focus on robotic orthopedic implantation surgeries
• Increasing demand for 3D-printed orthopedic implants
PART 11: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 12: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• B. Braun Melsungen
• Johnson & Johnson
• Smith & Nephew
• Stryker
• Wright Medical Group
• Zimmer Biomet
PART 13: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations


Exhibit 01: Years in consideration
Exhibit 02: Global medical devices market
Exhibit 03: Segments of global medical devices market
Exhibit 04: Market characteristics
Exhibit 05: Market segments
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2018
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2018
Exhibit 11: Five forces analysis 2023
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 18: Product – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 22: Joint reconstruction implants – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 23: Joint reconstruction implants – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 24: Spinal implants – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 25: Spinal implants – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 26: Craniomaxillofacial implants – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 27: Craniomaxillofacial implants – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 28: Market opportunity by product
Exhibit 29: Customer landscape
Exhibit 30: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 31: Geographic comparison
Exhibit 32: Americas – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 33: Americas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 34: EMEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 35: EMEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 36: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ millions)
Exhibit 37: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Decision framework
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: B. Braun Melsungen – Vendor overview
Exhibit 49: B. Braun Melsungen – Business segments
Exhibit 50: B. Braun Melsungen – Organizational developments
Exhibit 51: B. Braun Melsungen – Geographic focus
Exhibit 52: B. Braun Melsungen – Segment focus
Exhibit 53: B. Braun Melsungen – Key offerings
Exhibit 54: B. Braun Melsungen – Key customers
Exhibit 55: Johnson & Johnson – Vendor overview
Exhibit 56: Johnson & Johnson – Business segments
Exhibit 57: Johnson & Johnson – Organizational developments
Exhibit 58: Johnson & Johnson – Geographic focus
Exhibit 59: Johnson & Johnson – Segment focus
Exhibit 60: Johnson & Johnson – Key offerings
Exhibit 61: Johnson & Johnson – Key customers
Exhibit 62: Smith & Nephew – Vendor overview
Exhibit 63: Smith & Nephew – Business segments
Exhibit 64: Smith & Nephew – Organizational developments
Exhibit 65: Smith & Nephew – Geographic focus
Exhibit 66: Smith & Nephew – Segment focus
Exhibit 67: Smith & Nephew – Key offerings
Exhibit 68: Smith & Nephew – Key customers
Exhibit 69: Stryker – Vendor overview
Exhibit 70: Stryker – Business segments
Exhibit 71: Stryker – Organizational developments
Exhibit 72: Stryker – Geographic focus
Exhibit 73: Stryker – Segment focus
Exhibit 74: Stryker – Key offerings
Exhibit 75: Stryker – Key customers
Exhibit 76: Wright Medical Group – Vendor overview
Exhibit 77: Wright Medical Group – Business segments
Exhibit 78: Wright Medical Group – Organizational developments
Exhibit 79: Wright Medical Group – Geographic focus
Exhibit 80: Wright Medical Group – Segment focus
Exhibit 81: Wright Medical Group – Key offerings
Exhibit 82: Wright Medical Group – Key customers
Exhibit 83: Zimmer Biomet – Vendor overview
Exhibit 84: Zimmer Biomet – Product segments
Exhibit 85: Zimmer Biomet – Organizational developments
Exhibit 86: Zimmer Biomet – Geographic focus
Exhibit 87: Zimmer Biomet – Segment focus
Exhibit 88: Zimmer Biomet – Key offerings
Exhibit 89: Zimmer Biomet – Key customers
Exhibit 90: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 91: List of abbreviations

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】整形外科インプラントの世界市場:関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラント
【発行日】2018年12月27日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30590
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
整形外科インプラントの世界市場:関節再建インプラント、脊椎インプラント、頭蓋顎顔面インプラントについてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • FK506結合剤タンパク質12阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるFK506結合剤タンパク質12阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・FK506結合剤タンパク質12阻害剤の概要 ・FK506結合剤タンパク質12阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のFK506結合剤タンパク質12阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・FK506結合剤タンパク質12阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・FK506結合剤タンパク質12阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • H3N2感染(H3N2 Infection):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるH3N2感染(H3N2 Infection)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、H3N2感染(H3N2 Infection)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・H3N2感染(H3N2 Infection)の概要 ・H3N2感染(H3N2 Infection)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のH3N2感染(H3N2 Infection)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・H3N2感染(H3N2 Infection)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • 鉱業向け発電装置レンタルの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、鉱業向け発電装置レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉱業向け発電装置レンタルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は鉱業向け発電装置レンタルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Aggreko、Atlas Copco、Cummins、Energyst、United Rentals等です。
  • 空気浄化マスクの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、空気浄化マスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空気浄化マスクの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インスタントコーヒーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、インスタントコーヒーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インスタントコーヒー市場規模、製品別(スプレードライ、フリーズドライ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・インスタントコーヒーの世界市場概要 ・インスタントコーヒーの世界市場環境 ・インスタントコーヒーの世界市場動向 ・インスタントコーヒーの世界市場規模 ・インスタントコーヒーの世界市場:業界構造分析 ・インスタントコーヒーの世界市場:製品別(スプレードライ、フリーズドライ) ・インスタントコーヒーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・インスタントコーヒーのアメリカ市場規模・予測 ・インスタントコーヒーのヨーロッパ市場規模・予測 ・インスタントコーヒーのアジア市場規模・予測 ・インスタントコーヒーの主要国分析 ・インスタントコーヒーの世界市場:意思決定フレームワーク ・インスタントコーヒーの世界市場:成長要因、課題 ・インスタントコーヒーの世界市場: …
  • 顕微鏡用付属品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、顕微鏡用付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、顕微鏡用付属品の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レプチン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるレプチン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レプチン受容体アゴニストの概要 ・レプチン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のレプチン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・レプチン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・レプチン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 代替タンパク質の世界市場分析
    当調査レポートでは、代替タンパク質の世界市場について調査・分析し、代替タンパク質の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・代替タンパク質の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・代替タンパク質の世界市場:セグメント別市場分析 ・代替タンパク質の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 複合材修理の世界市場予測(~2026):種類別(構造、半構造、表面)、プロセス別、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、複合材修理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、プロセス別分析、需要先別分析、地域別分析、複合材修理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)市場規模、サービス種類別(パワートレイン、完成車、電気/電子、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場概要 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場環境 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場動向 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場規模 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場:業界構造分析 ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場:サービス種類別(パワートレイン、完成車、電気/電子、その他) ・自動車用エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場 …
  • フローコンピューターの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、エンドユーザー別(輸送、電力、環境工学、石油・ガス、その他)、タイプ別(有線、無線)、地域別予測
    本資料は、フローコンピューターの世界市場について調べ、フローコンピューターの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別(輸送、電力、環境工学、石油・ガス、その他)分析、タイプ別(有線、無線)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSyniverse Technologies, LLC、ABB、Cameron International、Emerson、Schneider Electric.、Yokogawa、Honeywell International、Thermo fisher Scientific、Dynamic Flow Computers.、FMC Technologies、Kessler Ellis Products、KROHNE Group、OMNI Flow Computers, Inc.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フローコンピューターの世界市場概要 ・フロ …
  • 気管支拡張症(Bronchiectasis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、気管支拡張症(Bronchiectasis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・気管支拡張症(Bronchiectasis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・気管支拡張症(Bronchiectasis)のフェーズ3治験薬の状況 ・気管支拡張症(Bronchiectasis)治療薬の市場規模(販売予測) ・気管支拡張症(Bronchiectasis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・気管支拡張症(Bronchiectasis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の気管支拡張症(Bronchiectasis)治療薬剤
  • 世界のスキッドステア市場2016
    本調査レポートでは、世界のスキッドステア市場2016について調査・分析し、スキッドステアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱伝導材料(TIM)の世界市場:グリース&接着剤、テープ&フィルム、填隙剤、金属TIM、相変化材料(PCM)
    当調査レポートでは、熱伝導材料(TIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、熱伝導材料(TIM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリマーパイプの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポリマーパイプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリマーパイプ市場規模、用途別(石油・ガス、農業、その他)分析、製品別(PVC、PE、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Advanced Drainage Systems, JM Eagle, Polypipe, SEKISUI CHEMICAL, Tessenderlo Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポリマーパイプの世界市場概要 ・ポリマーパイプの世界市場環境 ・ポリマーパイプの世界市場動向 ・ポリマーパイプの世界市場規模 ・ポリマーパイプの世界市場:業界構造分析 ・ポリマーパイプの世界市場:用途別(石油・ガス、農業、その他) ・ポリマーパイプの世界市場:製品別(PVC、PE、その他) ・ポリマーパイプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポリマーパイプの北米市場規模・予測 ・ポリマーパイプのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポ …
  • ベルギーの電気生理装置市場見通し
  • 構造用接着剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、構造用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(溶剤ベース、水ベース)分析、樹脂別(エポキシ、ポリウレタン、アクリル、MMA、シアノアクリレート)分析、用途別(建築および建設、自動車、風力エネルギー、航空宇宙)分析、構造用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、構造用接着剤の世界市場規模が2019年140億ドルから2024年194億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。
  • 世界の水酸化ベリリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の水酸化ベリリウム市場2016について調査・分析し、水酸化ベリリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 小児・整形外科インプラントの北米市場
  • ピコプロジェクターの世界市場予測(~2022):組み込み式ピコプロジェクター、非組み込み式ピコプロジェクター
    当調査レポートでは、ピコプロジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、技術別分析、仕様別分析、用途別分析、ピコプロジェクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 燻煙液の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、燻煙液の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、燻煙液市場規模、製品別(メスキート、リンゴの木、カエデ、ヒッコリー、その他)分析、流通経路別(コンビニエンスストア、ディスカウントストア、食品・飲料専門店、大型スーパーマーケット・スーパーマーケット、その他)分析、用途別(パン・菓子、乳製品、ソース、肉・魚介類、ペットフード、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 燻煙液の世界市場:市場動向分析 ・ 燻煙液の世界市場:競争要因分析 ・ 燻煙液の世界市場:製品別(メスキート、リンゴの木、カエデ、ヒッコリー、その他) ・ 燻煙液の世界市場:流通経路別(コンビニエンスストア、ディスカウントストア、食品・飲料専門店、大型スーパーマーケット・スーパーマーケット、その他) ・ 燻煙液の世界市場:用途別(パン・菓子、乳製品、ソース、肉・魚介類、ペットフード、その他) ・ 燻煙液の世界市場:主要地域別分析 ・ 燻煙液の北米市場規模( …
  • 全身性乾癬治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、全身性乾癬治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、全身性乾癬治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、作用機序別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • PCR(ポリメラーゼ連鎖反応)利用パターン及び交換トレンド
  • ソフトウェア定義データセンター(SDDC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ソフトウェア定義データセンター(SDDC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトウェア定義データセンター(SDDC)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ミシンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ミシンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ミシン市場規模、用途別(衣服、靴、バッグ、その他)分析、エンドユーザ―別(家庭用、工業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Brother Industries, China Feiyue, Jack Sewing Machine, Juki Corporation, and SVP Worldwideなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ミシンの世界市場概要 ・ミシンの世界市場環境 ・ミシンの世界市場動向 ・ミシンの世界市場規模 ・ミシンの世界市場:業界構造分析 ・ミシンの世界市場:用途別(衣服、靴、バッグ、その他) ・ミシンの世界市場:エンドユーザ―別(家庭用、工業用) ・ミシンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ミシンの北米市場規模・予測 ・ミシンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ミシンのアジア太平洋市場規模・予測 ・ミシンの主要国分析 ・ミシンの世界市 …
  • コンクリート及びセメントの世界市場2020-2024:製品別、エンドユーザー別、地域別
    「コンクリート及びセメントの世界市場2020-2024」は、コンクリート及びセメントについて市場概要、市場規模、製品別(セメント、コンクリート)分析、エンドユーザー別(住宅、非住宅)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・コンクリート及びセメントの世界市場:製品別(セメント、コンクリート) ・コンクリート及びセメントの世界市場:エンドユーザー別(住宅、非住宅) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の溶媒蒸発市場:蒸発器種類別(ロータリー蒸発器、窒素ブローダウン蒸発器、遠心蒸発器)、エンドユーザー別(医薬&バイオ医薬品、診断研究所、研究所&学術研究所)、地域別
    MarketsandMarkets社は、溶媒蒸発の世界市場規模が2019年487百万ドルから2024年694百万ドルまで年平均7.3%成長すると予測しています。本書は、世界の溶媒蒸発市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ロータリー蒸発器、窒素ブローダウン蒸発器、遠心蒸発器)分析、エンドユーザー別(医薬&バイオ医薬品、診断研究所、研究所&学術研究所)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の溶媒蒸発市場:種類別(ロータリー蒸発器、窒素ブローダウン蒸発器、遠心蒸発器) ・世界の溶媒蒸発市場:エンドユーザー別(医薬&バイオ医薬品、診断研究所、研究所&学術研究所) ・世界の溶媒蒸発市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 心臓アブレーション治療の世界市場
    当調査レポートでは、心臓アブレーション治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓アブレーション治療の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートビーコン市場規模・予測2017-2025:商品タイプ別(壁、パネル・まぐさ)コンクリートの種類別(レディミックスコンクリート、ショットクリート、高性能、プレキャストコンクリート)、ソフトウェア(デザインソフトウェア、印刷ソフトウェア、検査用ソフトウェア)、エンドユーズ別セクター(ドメスティック建築、産業用建築)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートビーコン市場について調査・分析し、世界のスマートビーコン市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートビーコン関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 商用車向けドライバ状態監視装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車向けドライバ状態監視装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車向けドライバ状態監視装置の世界市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 送電・配電(T&D)インフラの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、送電・配電(T&D)インフラの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・送電・配電(T&D)インフラの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・送電・配電(T&D)インフラの世界市場:送電タイプ別市場分析 ・送電・配電(T&D)インフラの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • シェーグレン症候群の疫学的予測
    当調査レポートでは、シェーグレン症候群の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・シェーグレン症候群の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・シェーグレン症候群の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 自動車用DUAL VVTの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用DUAL VVTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用DUAL VVTの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマートグラス市場2016
    本調査レポートでは、世界のスマートグラス市場2016について調査・分析し、スマートグラスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • SFF(スモールフォームファクタ)ボードの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、SFF(スモールフォームファクタ)ボードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SFF(スモールフォームファクタ)ボードの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はSFF(スモールフォームファクタ)ボードの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(5.36%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Advantech, • ADLINK Technology, • Emerson Network Power, • Kontron, • Radisys等です。
  • 世界のタブレット用スタイラスペン市場2015
    本調査レポートでは、世界のタブレット用スタイラスペン市場2015について調査・分析し、タブレット用スタイラスペンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のターミナルブロック市場2015
    本調査レポートでは、世界のターミナルブロック市場2015について調査・分析し、ターミナルブロックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血行動態モニタリングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血行動態モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血行動態モニタリングの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • UAEの股関節再建装置市場見通し
  • 業務用フライヤー(揚げ物器)の米国市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、業務用フライヤー(揚げ物器)の米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用フライヤー(揚げ物器)の米国市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は業務用フライヤー(揚げ物器)の米国市場が2017-2021年期間中に年平均5.12%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Frymaster、Henny Penny、PITCO、Ultrafryer Systems、Vulcan等です。
  • ウシ血清アルブミンの世界市場:種類別(北米産、南米産、オーストラリア産、その他)、用途別(ELISA、免疫ブロット、免疫組織化学、その他)、地域別予測
    本資料は、ウシ血清アルブミンの世界市場について調べ、ウシ血清アルブミンの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(北米産、南米産、オーストラリア産、その他)分析、用途別(ELISA、免疫ブロット、免疫組織化学、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはLake Immunogenic、Auckland BioSciences、Kraeber & Co. GmbH、Thermo Fisher Scientific 、Rocky Mountain Biological、 LAMPIRE Biological Laboratories、Bovogen、Proliant、ANZCO Foods、Biowest、Merck、Moregate BioTech、Gemini、Internegocios、RMBIOなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ウシ血清アルブミンの世界市場概要 ・ウシ血清アルブミンの世界市場環境 ・ウシ血清アルブミンの世界市場動向 ・ウシ …
  • 食品・飲料用金属缶の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、食品・飲料用金属缶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品・飲料用金属缶の世界市場規模及び予測、製品別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の膨張剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の膨張剤市場2015について調査・分析し、膨張剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • オフハイウェイ車用エンジンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オフハイウェイ車用エンジンの世界市場について調査・分析し、オフハイウェイ車用エンジンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オフハイウェイ車用エンジンシェア、市場規模推移、市場規模予測、オフハイウェイ車用エンジン種類別分析()、オフハイウェイ車用エンジン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オフハイウェイ車用エンジンの市場概観 ・オフハイウェイ車用エンジンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オフハイウェイ車用エンジンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オフハイウェイ車用エンジンの世界市場規模 ・オフハイウェイ車用エンジンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オフハイウェイ車用エンジンのアメリカ市場規模推移 ・オフハイウェイ車用エンジンのカナダ市場規模推移 ・オフハイウェイ車用エンジンのメキシコ市場規模推移 ・オフハイウェイ車用エンジンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・オフハイウェイ車用エンジ …
  • 家庭用衣類スチーマー・乾燥機の世界市場2017-2021:衣類スチーマー、衣類乾燥機
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家庭用衣類スチーマー・乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用衣類スチーマー・乾燥機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は家庭用衣類スチーマー・乾燥機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.13%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Haier Electronics Group、Koninklijke Philips、LG Electronics、Robert Bosch、SAMSUNG、Whirlpool等です。
  • 自動車用エアフィルターの世界市場:製品別(吸気、室内用)、用途別(乗用車、商用車)、エンドユーズ別(アフターマーケット 、OEM)、地域別
    本調査レポートでは、自動車用エアフィルターの世界市場について調査・分析し、自動車用エアフィルターの世界市場動向、自動車用エアフィルターの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用エアフィルター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 再発性多発性硬化症(Relapsing Multiple Sclerosis (RMS)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における再発性多発性硬化症(Relapsing Multiple Sclerosis (RMS))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、再発性多発性硬化症(Relapsing Multiple Sclerosis (RMS))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・再発性多発性硬化症(Relapsing Multiple Sclerosis (RMS))の概要 ・再発性多発性硬化症(Relapsing Multiple Sclerosis (RMS))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の再発性多発性硬化症(Relapsing Multiple Sclerosis (RMS))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed …
  • ワイヤレスネットワークセキュリティの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、ワイヤレスネットワークセキュリティの世界市場について調査・分析し、ワイヤレスネットワークセキュリティの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ワイヤレスネットワークセキュリティの世界市場:市場動向分析 ・ワイヤレスネットワークセキュリティの世界市場:競争要因分析 ・ワイヤレスネットワークセキュリティの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・ワイヤレスネットワークセキュリティの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ワイヤレスネットワークセキュリティの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・ワイヤレスネットワークセキュリティの世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・ワイヤレスネットワークセキュリティの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ワイヤレスネットワークセキュリティの北米市場規模・分析 ・ワイヤレスネットワークセキュリティの欧州市場・分析 ・ワイヤレスネットワークセキュリティのアジア市場・分析 ・ワイヤレスネットワークセキュリティの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界のデータガバナンス市場:コンポーネント別、展開モデル別、組織規模別、用途別(リスク管理、インシデント管理、コンプライアンス管理)、業種別(製造、ヘルスケア、BFSI)、地域別
    MarketsandMarkets社は、データガバナンスの世界市場規模が2019年18億ドルから2024年48億ドルまで年平均21.5%成長すると予測しています。本書は、世界のデータガバナンス市場について調査・分析し、市場概要、用途別(インシデント管理、プロセス管理、コンプライアンス管理、リスク管理、監査管理、データ品質およびセキュリティ管理、その他)分析、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、展開モデル別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、業種別(BFSI、小売および消費財、政府、ヘルスケア、製造、通信およびIT、エネルギーおよびユーティリティ、建設およびエンジニアリング、鉱業および天然資源、輸送および物流、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のデータガバナンス市場:用途別(インシデント管理、プロセス管理、コンプライアンス管理、リスク管理、監査管理、データ品質およびセキュリティ管理、その他) ・世界のデータ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"