"肝臓癌診断の世界市場:検査方法別(スクリーニングタイプ別(生検、内視鏡検査、試験所検査、画像)、地域別、セグメント予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:GVW903108)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"肝臓癌診断の世界市場:検査方法別(スクリーニングタイプ別(生検、内視鏡検査、試験所検査、画像)、地域別、セグメント予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global liver cancer diagnostics market size is expected to reach USD 15.4 billion by 2025, according to a new report by Grand View Research, Inc. The market is projected to expand at a CAGR of 8.1% over the estimated time period. Rise in disease incidence coupled with growing demand for novel diagnosis products are thrusting the growth of the market. Hepatocellular Carcinoma (HCC) is the most common type of primary liver cancer in adults. It is among the common causes of death in people with liver cirrhosis and the third-leading cause of cancer deaths across the globe. Poor survival rate and lack of therapies has made this disease a crucial health issue worldwide.
Government and some global health organizations are undertaking initiatives to raise awareness regarding liver cancer through various campaigns. These programs aim to create awareness about signs, symptoms, and complications associated with carcinomas. High costs associated with cancer treatments compared to other diseases have led to increasingly rigid treatment guidelines for expensive drugs and diagnostic tests across various markets. For instance, the Affordable Care Act, designed to improve quality of healthcare and reduce the cost associated with it. This act covers reimbursement for cancer diagnosis and treatment up to a certain extent. Governments in other countries are also taking efforts to overcome challenges, such as cost and access to cancer care.

Such efforts and insurance policies that cover cost of diagnosis and treatment of carcinomas are supporting market growth. Newer techniques developed for hepatocellular carcinoma render both liver transplant, as well as surgical resection, more effective and safer. Several etiological factors of HCC such as hepatitis infection and cirrhosis are modifiable and thus present a strong prospect to reduce disease mortality by preventive strategies. Key players and medical institutions are focusing on the development of advanced tests for HCC diagnosis. These factors along with high unmet needs are expected to propel the growth of liver cancer diagnostics market through the forecast period.

Further key findings from the study suggest:

• Increasing awareness about liver cancer across the globe is expected to be the major factor driving the market growth

• Laboratory tests emerged as the largest segment owing to increased demand for effective diagnostic tests for HCC

• Oncofetal and Glucoprotein antigens accounted for the largest share in biomarkers segment

• North America led the global liver cancer diagnostic market in 2017 and will maintain the dominance in future on account of rising awareness about early diagnosis and demand for novel diagnostic tests in the region

• Illumina, Inc.; Qiagen; F. Hoffmann-La Roche Ltd.; Siemens Healthcare GmbH; and Thermo Fisher Scientific are some of the leading industry participants


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Grand View Researchが"肝臓癌診断の世界市場:検査方法別(スクリーニングタイプ別(生検、内視鏡検査、試験所検査、画像)、地域別、セグメント予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents

Chapter 1 Methodology and Scope
1.1 Research Methodology
1.1.1 Information Procurement
1.2 Information or Data Analysis
1.3 Research Scope and Assumptions
1.4 List to Data Sources
Chapter 2 Executive Summary
2.1 Market Summary
Chapter 3 Market Variables, Trends & Scope
3.1 Market Segmentation
Chapter 4 Industry Outlook
4.1 Market Variable Analysis
4.1.1 Failure rate of conventional diagnosis
4.1.2 Early detection leading to reduced healthcare costs
4.2 Market Restraint Analysis
4.2.1 High risk of radiation exposure and stringent regulatory guidlines
4.2.2 High cost and unmet needs
Chapter 5 Business Environment Analysis
5.1 SWOT Analysis; by factor (political & legal, economic and technological)
5.2 Porter’s five forces analysis
Chapter 6 Liver Cancer Diagnostics Market:Screening Type Business Analysis
6.1 Liver Cancer Diagnostics: Type Movement Analysis
6.2 Laboratory Tests
6.2.1 Laboratory Tests market estimates and forecast, 2014 – 2025
6.3 Biomarker Tests
6.3.1 Biomarker Tests market estimates and forecast, 2014 – 2025
6.3.1.1 Oncofetal And Glycoprotein Antigens
6.3.1.1.1 Oncofetal And Glycoprotein Market Estimates And Forecast, 2014 – 2025
6.3.1.2 Enzymes And Isoenzymes
6.3.1.2.1 Enzymes And Isoenzymes Market Estimates And Forecast, 2014 – 2025
6.3.1.3 Growth Factors And Receptors
6.3.1.3.1 Growth Factors And Receptors Market Estimates And Forecast, 2014 – 2025
6.3.1.4 Molecular Markers
6.3.1.4.1 Molecular Markers Market Estimates And Forecast, 2014 – 2025
6.3.1.5 Pathological Biomarkers
6.3.1.5.1 Pathological Biomarkers Market Estimates And Forecast, 2014 – 2025
6.3.2 Blood Tests
6.3.2.1 Blood Tests Market Estimates And Forecast, 2014 – 2025
6.4 Imaging
6.4.1 Imaging Market Estimates And Forecast, 2014 – 2025
6.5 Endoscopy
6.5.1 Endoscopy Market Estimates And Forecast, 2014 – 2025
6.6 Biopsy
6.6.1 Biopsy Market Estimates And Forecast, 2014 – 2025
6.7 Others
6.7.1 Others Market Estimates And Forecast, 2014 – 2025
Chapter 7 Liver Cancer Diagnostics Market Regional Business Analysis
7.1 Liver Cancer Diagnostics Market: Regional Movement Analysis
7.2 North America
7.2.1 North America market estimates and forecast, 2014 – 2025
7.2.2 U.S.
7.2.2.1 U.S. market estimates and forecast, 2014 – 2025
7.2.3 Canada
7.2.3.1 Canada market estimates and forecast, 2014 – 2025
7.3 Europe
7.3.1 Europe market estimates and forecast, 2014 – 2025
7.3.2 Germany
7.3.2.1 Germany market estimates and forecast, 2014 – 2025
7.3.3 U.K.
7.3.3.1 U.K. market estimates and forecast, 2014 – 2025
7.4 Asia Pacific
7.4.1 Asia Pacific market estimates and forecast, 2014 – 2025
7.4.2 Japan
7.4.2.1 Japan market estimates and forecast, 2014 – 2025
7.4.3 China
7.4.3.1 China market estimates and forecast, 2014 – 2025
7.5 Latin America
7.5.1 Brazil
7.5.1.1 Brazil market estimates and forecast, 2014 – 2025
7.5.2 Mexico
7.5.2.1 Mexico market estimates and forecast, 2014 – 2025
7.6 Middle East & Africa
7.6.1 Middle East And Africa market estimates and forecast, 2014 – 2025
7.6.2 Saudi Arabia
7.6.2.1 Saudi Arabia market estimates and forecast, 2014 – 2025
7.6.3 South Africa
7.6.3.1 South Africa market estimates and forecast, 2014 – 2025
Chapter 8 Company Profile
8.1 Abbott Laboratories
8.1.1 Company overview
8.1.2 Financial performance
8.1.3 Product benchmarking
8.1.4 Strategic initiatives
8.2 Roche Diagnostics
8.2.1 Company overview
8.2.2 Financial performance
8.2.3 Product benchmarking
8.2.4 Strategic initiatives
8.3 Qiagen
8.3.1 Company overview
8.3.2 Financial performance
8.3.3 Product benchmarking
8.3.4 Strategic initiatives
8.4 Siemens Healthineers
8.4.1 Company overview
8.4.2 Financial performance
8.4.3 Product benchmarking
8.4.4 Strategic initiatives
8.5 Thermo Fischer Scientific Inc.
8.5.1 Company overview
8.5.2 Financial performance
8.5.3 Product benchmarking
8.5.4 Strategic initiatives
8.6 Hologic
8.6.1 Company overview
8.6.2 Financial performance
8.6.3 Product benchmarking
8.6.4 Strategic initiatives
8.7 Becton, Dickinson and Company
8.7.1 Company overview
8.7.2 Financial performance
8.7.3 Product benchmarking
8.7.4 Strategic initiatives
8.8 Sirtex Medical ltd.
8.8.1 Company overview
8.8.2 Financial performance
8.8.3 Product benchmarking
8.8.4 Strategic initiatives
8.9 Koninklijke Philips N.V.
8.9.1 Company overview
8.9.2 Financial performance
8.9.3 Product benchmarking
8.9.4 Strategic initiatives
8.10 Illumina,Inc.
8.10.1 Company overview
8.10.2 Financial performance
8.10.3 Product benchmarking
8.10.4 Strategic initiatives

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】肝臓癌診断の世界市場:検査方法別(スクリーニングタイプ別(生検、内視鏡検査、試験所検査、画像)、地域別、セグメント予測
【発行日】2019年1月18日
【調査会社】Grand View Research
【コード】GVW903108
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
肝臓癌診断の世界市場:検査方法別(スクリーニングタイプ別(生検、内視鏡検査、試験所検査、画像)、地域別、セグメント予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 室内空気浄化の世界市場の収益分析:製品別(集塵機・掃除機、集煙機、除湿機、消防・緊急排気)、技術別(HEPA、静電沈降機、活性炭、イオンフィルター)、用途別(産業、商業、住居)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、室内空気浄化の世界市場について調査・分析し、室内空気浄化の世界市場動向、室内空気浄化の世界市場規模、市場予測、セグメント別室内空気浄化市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デイリーフリー(乳製品不使用)製品の世界市場:種類別(従来タイプ、オーガニック)、製品別(飲料、ヨーグルト、アイスクリーム・デザート、ベーカリー製品、チーズ・バタースプレッド、その他)、販売チャネル別(モダントレード、コンビニエンスストア、専門店、その他)、地域別予測
    本資料は、デイリーフリー(乳製品不使用)製品の世界市場について調べ、デイリーフリー(乳製品不使用)製品の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(従来タイプ、オーガニック)分析、製品別(飲料、ヨーグルト、アイスクリーム・デザート、ベーカリー製品、チーズ・バタースプレッド、その他)分析、販売チャネル別(モダントレード、コンビニエンスストア、専門店、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはGroupe Danone 、The Hein Celestial Group、The Whitewave Foods Company、Good Karma Foods、GraceKennedy Group、Blue Diamond Growers Inc.、SunOpta Inc.、Oatly A.B.、Vitasoy International Holdings Limitedなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デイリーフリー(乳製品不使用)製品の世界市場概 …
  • 下肢治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、下肢治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、下肢治療の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 加工鶏肉のインド市場見通し2022
  • 産業用プラグ及びソケットの世界市場予測(~2021年):防塵、防沫、防水、防爆
    当調査レポートでは、産業用プラグ及びソケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、保護タイプ別分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、産業用プラグ及びソケットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 野兎病菌感染症(Francisella Tularensis Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における野兎病菌感染症(Francisella Tularensis Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、野兎病菌感染症(Francisella Tularensis Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・野兎病菌感染症(Francisella Tularensis Infections)の概要 ・野兎病菌感染症(Francisella Tularensis Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の野兎病菌感染症(Francisella Tularensis Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬 …
  • 自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用トルクアクチュエータモーター市場規模、用途別(ETC、ターボチャージャー、EGR)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場概要 ・自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場環境 ・自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場動向 ・自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場規模 ・自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場:業界構造分析 ・自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場:用途別(ETC、ターボチャージャー、EGR) ・自動車用トルクアクチュエータモーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用トルクアクチュエータモーターのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用トルクアクチュエータモーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用トルクアクチュエータモーターの …
  • 世界のインダストリー4.0市場:技術別(IoT、人工知能、産業計測、産業ロボティクス、AR&VR、ブロックチェーン、3Dプリンティング、デジタルツイン、5G –提供、アプリケーション、エンドユーザー)、地域別
    MarketsandMarkets社は、インダストリー4.0の世界市場規模が2019年717億ドルから2024年1566億ドルまで年平均16.9%成長すると予測しています。本書は、世界のインダストリー4.0市場について調査・分析し、市場概要、技術別(3Dプリント、産業ロボティクス、ブロックチェーン、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、産業計測、デジタルツイン、拡張現実&バーチャルリアリティ、5G)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のインダストリー4.0市場:技術別(3Dプリント、産業ロボティクス、ブロックチェーン、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、産業計測、デジタルツイン、拡張現実&バーチャルリアリティ、5G) ・世界のインダストリー4.0市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • ヨーロッパの作物保護市場予測2016-2023
    本調査レポートでは、ヨーロッパの作物保護市場について調査・分析し、ヨーロッパの作物保護市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • Workspace-as-a-Service(WaaS)ベンダー比較
  • 世界の電動手術器具市場2019
    本調査レポートでは、世界の電動手術器具市場2019について調査・分析し、電動手術器具の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、電動手術器具のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、電動手術器具メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・電動手術器具の市場概要 ・電動手術器具の上流・下流市場分析 ・電動手術器具のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・電動手術器具のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電動手術器具のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・電動手術器具のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電動手術器具の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・電動手術器具の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電動手術器具の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・電動手術器具の北米市場:市場予測(生産 …
  • 骨成長刺激製品の世界市場予測(~2022年):骨成長刺激装置、骨形成タンパク質(BMP)、多血小板血漿(PRP)
    当調査レポートでは、骨成長刺激製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、骨成長刺激製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 清涼飲料販売機の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、清涼飲料販売機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、清涼飲料販売機市場規模、製品配置別(ドロップイン式、カウンタートップ式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・清涼飲料販売機の世界市場概要 ・清涼飲料販売機の世界市場環境 ・清涼飲料販売機の世界市場動向 ・清涼飲料販売機の世界市場規模 ・清涼飲料販売機の世界市場:業界構造分析 ・清涼飲料販売機の世界市場:製品配置別(ドロップイン式、カウンタートップ式) ・清涼飲料販売機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・清涼飲料販売機の北米市場規模・予測 ・清涼飲料販売機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・清涼飲料販売機のアジア太平洋市場規模・予測 ・清涼飲料販売機の主要国分析 ・清涼飲料販売機の世界市場:意思決定フレームワーク ・清涼飲料販売機の世界市場:成長要因、課題 ・清涼飲料販売機の世界市場:競争環境 ・清涼飲料販売機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ライフルスコープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ライフルスコープ の世界市場について調査・分析し、ライフルスコープ の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ライフルスコープ シェア、市場規模推移、市場規模予測、ライフルスコープ 種類別分析()、ライフルスコープ 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ライフルスコープ の市場概観 ・ライフルスコープ のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ライフルスコープ のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ライフルスコープ の世界市場規模 ・ライフルスコープ の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ライフルスコープ のアメリカ市場規模推移 ・ライフルスコープ のカナダ市場規模推移 ・ライフルスコープ のメキシコ市場規模推移 ・ライフルスコープ のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ライフルスコープ のドイツ市場規模推移 ・ライフルスコープ のイギリス市場規模推移 ・ライフルスコープ のロシア市場規模推移 ・ライフル …
  • インスリンポンプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、インスリンポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インスリンポンプの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 進行性核上性麻痺(Progressive Supranuclear Palsy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における進行性核上性麻痺(Progressive Supranuclear Palsy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、進行性核上性麻痺(Progressive Supranuclear Palsy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・進行性核上性麻痺(Progressive Supranuclear Palsy)の概要 ・進行性核上性麻痺(Progressive Supranuclear Palsy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の進行性核上性麻痺(Progressive Supranuclear Palsy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤 …
  • 世界の神経血管用ステント市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、神経血管用ステントのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経血管用ステントの概要 ・神経血管用ステントの開発動向:開発段階別分析 ・神経血管用ステントの開発動向:セグメント別分析 ・神経血管用ステントの開発動向:領域別分析 ・神経血管用ステントの開発動向:規制Path別分析 ・神経血管用ステントの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別神経血管用ステントの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・神経血管用ステントの最近動向
  • ポリアルファオレフィン(PAO)の世界市場分析:用途別(ギアオイル、エンジンオイル、コンプレッサーオイル、グリース)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリアルファオレフィン(PAO)の世界市場について調査・分析し、ポリアルファオレフィン(PAO)の世界市場動向、ポリアルファオレフィン(PAO)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリアルファオレフィン(PAO)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コンテキスト・リッチ・システムの世界市場
    当調査レポートでは、コンテキスト・リッチ・システムの世界市場について調査・分析し、コンテキスト・リッチ・システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))の概要 ・点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の点頭てんかん(ウエスト症候群)(Infantile Spasm (West Syndrome))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phas …
  • 中国の信号機市場2015
    本調査レポートでは、中国の信号機市場2015について調査・分析し、信号機の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の包装機械市場2015
    本調査レポートでは、世界の包装機械市場2015について調査・分析し、包装機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 防水用化学物質の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、防水用化学物質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防水用化学物質の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 心臓再同期療法(CRT)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、心臓再同期療法(CRT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品タイプ別(CRT除細動器・CRTペースメーカー)分析、エンドユーザー別(病院・心臓センター、外来外科センター)分析、心臓再同期療法(CRT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートウィンドウの世界市場
    当調査レポートでは、スマートウィンドウの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・スマートウィンドウの世界市場:用途別分析/市場規模 ・スマートウィンドウの世界市場:技術別分析/市場規模 ・スマートウィンドウの世界市場:地域別分析/市場規模 ・スマートウィンドウのアメリカ市場規模予測 ・スマートウィンドウのヨーロッパ市場規模予測 ・スマートウィンドウのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 患者ハンドリング装置の世界市場:車椅子、スクーター、医用寝台、浴室安全装置、機械装置、歩行装置
    当調査レポートでは、患者ハンドリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別分析、疾患種類別分析、付属品別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体パッケージング材料の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、半導体パッケージング材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体パッケージング材料の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は半導体パッケージング材料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Amkor Technology、DuPont、Henkel、Honeywell、Kyocera、Toppan Printing等です。
  • タービンの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、タービンの世界市場について調査・分析し、タービンの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・タービンの世界市場規模:製品種類別分析 ・タービンの世界市場規模:用途別分析 ・タービンの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場:タイプ別(創薬、前臨床、臨床)、サービス別(プロジェクト管理、データ管理、メディカルライティング、技術)、地域別予測
    本資料は、ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場について調べ、ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(創薬、前臨床、臨床)分析、サービス別(プロジェクト管理、データ管理、メディカルライティング、技術)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場概要 ・ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場環境 ・ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場動向 ・ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場規模 ・ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場規模:タイプ別(創薬、前臨床、臨床) ・ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場規模:サービス別(プロジェクト管理、データ管理、メディカルライティング、技術) ・ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヘルスケアCRO(医薬品開発受託機関)の北米市場規 …
  • 動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場:亜鉛、鉄、マンガン、銅
    当調査レポートでは、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、動物飼料用有機微量ミネラルの世界市場規模及び予測、種類別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 溶接制御装置の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、溶接制御装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶接制御装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は溶接制御装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ARO Welding Technologies、Bosch、Dengensha Manufacturing、TECNA等です。
  • 多発性骨髄腫治療薬の世界市場予測および分析(~2023)
    当調査レポートでは、多発性骨髄腫治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・多発性骨髄腫の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・多発性骨髄腫の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・多発性骨髄腫治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・多発性骨髄腫治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・多発性骨髄腫治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・多発性骨髄腫治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • 不妊治療の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、不妊治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、不妊治療市場規模、用途別(男性不妊、女性不妊)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・不妊治療の世界市場概要 ・不妊治療の世界市場環境 ・不妊治療の世界市場動向 ・不妊治療の世界市場規模 ・不妊治療の世界市場:業界構造分析 ・不妊治療の世界市場:用途別(男性不妊、女性不妊) ・不妊治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・不妊治療のアメリカ市場規模・予測 ・不妊治療のヨーロッパ市場規模・予測 ・不妊治療のアジア市場規模・予測 ・不妊治療の主要国分析 ・不妊治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・不妊治療の世界市場:成長要因、課題 ・不妊治療の世界市場:競争環境 ・不妊治療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の自動車用ピストン市場:用途別、地域別
    本調査レポートは自動車用ピストンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動車用ピストンの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ポリウレタン接着剤の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、ポリウレタン接着剤の世界市場規模が2019年70億ドルから2024年91億ドルまで年平均5.6%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ポリウレタン接着剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、樹脂別(熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂)分析、技術別(溶剤系、100%固形分、分散液、その他)分析、エンドユーズ産業別(自動車&輸送、建築&建設、包装、靴、工業、家具&装飾、その他)分析、地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・ポリウレタン接着剤の世界市場:樹脂別(熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂) ・ポリウレタン接着剤の世界市場:技術別(溶剤系、100%固形分、分散液、その他) ・ポリウレタン接着剤の世界市場:エンドユーズ産業別(自動車&輸送、建築&建設、包装、靴、工業、家具&装飾、その他) ・ポリウレタン接着剤の世界市場:地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米など) ・競合環境 ・企業概 …
  • 仕事量スケジューリングソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、仕事量スケジューリングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ライフスタイル分析、仕事量スケジューリングソフトウェアの世界市場規模及び予測、導入形態別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • InGaAsイメージセンサーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、InGaAsイメージセンサーの世界市場について調査・分析し、InGaAsイメージセンサーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別InGaAsイメージセンサーシェア、市場規模推移、市場規模予測、InGaAsイメージセンサー種類別分析()、InGaAsイメージセンサー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・InGaAsイメージセンサーの市場概観 ・InGaAsイメージセンサーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・InGaAsイメージセンサーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・InGaAsイメージセンサーの世界市場規模 ・InGaAsイメージセンサーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・InGaAsイメージセンサーのアメリカ市場規模推移 ・InGaAsイメージセンサーのカナダ市場規模推移 ・InGaAsイメージセンサーのメキシコ市場規模推移 ・InGaAsイメージセンサーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) …
  • 自動車用バッテリーセンサーの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用バッテリーセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧タイプ別(12V、24V、48V)分析、通信技術別(LIN、CAN)分析、ハイブリッド車両別(HEV、PHEV)分析、車両タイプ別(乗用車、LCV、HCV)分析、自動車用バッテリーセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グリーン技術及び持続可能性の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、グリーン技術及び持続可能性の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(IoT、AIおよび分析、デジタルツイン、クラウドコンピューティング、セキュリティ、およびブロックチェーン)分析、用途別(グリーンビルディング、カーボンフットプリント管理、および天気の監視と予測)分析、グリーン技術及び持続可能性の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、グリーン技術及び持続可能の世界市場規模が2019年87億ドルから2024年289億ドルまで年平均27.1%成長すると予測しています。
  • 農業用ドローンの世界市場:構成要素別(装置、ソフトウェア、サービス)、種類別、用途別、地域別予測
    本資料は、農業用ドローンの世界市場について調べ、農業用ドローンの世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別(装置、ソフトウェア、サービス)分析、種類別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・農業用ドローンの世界市場概要 ・農業用ドローンの世界市場環境 ・農業用ドローンの世界市場動向 ・農業用ドローンの世界市場規模 ・農業用ドローンの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・農業用ドローンの世界市場規模:構成要素別(装置、ソフトウェア、サービス) ・農業用ドローンの世界市場規模:種類別 ・農業用ドローンの世界市場規模:用途別 ・農業用ドローンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・農業用ドローンの北米市場規模・予測 ・農業用ドローンのアメリカ市場規模・予測 ・農業用ドローンのヨーロッパ市場規模・予測 ・農業用ドローンのアジア市場規模・予測 ・農業用ドローンの日本市場規模・予測 …
  • チューナブルレーザーの世界市場:製品別(色素レーザー、クリソベリルレーザー、色中心レーザー、その他)、加工別(切削、掘削、マーキング・彫刻、微細加工)、最終用途別(医療、汚染検知、半導体加工、その他)、地域別予測
    本資料は、チューナブルレーザーの世界市場について調べ、チューナブルレーザーの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(色素レーザー、クリソベリルレーザー、色中心レーザー、その他)分析、加工別(切削、掘削、マーキング・彫刻、微細加工)分析、最終用途別(医療、汚染検知、半導体加工、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・チューナブルレーザーの世界市場概要 ・チューナブルレーザーの世界市場環境 ・チューナブルレーザーの世界市場動向 ・チューナブルレーザーの世界市場規模 ・チューナブルレーザーの世界市場規模:製品別(色素レーザー、クリソベリルレーザー、色中心レーザー、その他) ・チューナブルレーザーの世界市場規模:加工別(切削、掘削、マーキング・彫刻、微細加工) ・チューナブルレーザーの世界市場規模:最終用途別(医療、汚染検知、半導体加工、その他) ・チューナブルレーザーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・チューナブルレーザーの北米市場規模・予測 …
  • 世界のMastic Asphalt市場2015
    本調査レポートでは、世界のMastic Asphalt市場2015について調査・分析し、Mastic Asphaltの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの心臓人工弁市場(~2021)
  • コラーゲンの世界市場分析:由来別(ウシ、ブタ、家禽、海洋)、製品別(ゼラチン、加水分解コラーゲン)、用途別(食品・飲料、ヘルスケア、化粧品)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、コラーゲンの世界市場について調査・分析し、コラーゲンの世界市場動向、コラーゲンの世界市場規模、市場予測、セグメント別コラーゲン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 白内障(Cataract):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における白内障(Cataract)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、白内障(Cataract)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・白内障(Cataract)の概要 ・白内障(Cataract)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の白内障(Cataract)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・白内障(Cataract)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・白内障(Cataract)治療薬開発に取り組んでい …
  • 世界の創洗浄製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の創洗浄製品市場2015について調査・分析し、創洗浄製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 搾乳ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、搾乳ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、搾乳ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコーン油市場:種類別、地域別
    本調査レポートはコーン油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(食用、非食用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・コーン油の世界市場:種類別(食用、非食用) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 自動車および自動車機能の電動化の世界市場2014–2025:製品別(アイドリングストップシステム、電動パワーステアリング、液浸PTCヒーター、電動オイルパンプ、電動ウォーターパンプ、スタータモーターおよびオルタネータ)、ハイブリッド化別
    本調査レポートでは、自動車および自動車機能の電動化の世界市場について調査・分析し、自動車および自動車機能の電動化の世界市場動向、自動車および自動車機能の電動化の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車および自動車機能の電動化市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ウェットタイプのペットフードの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ウェットタイプのペットフードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェットタイプのペットフードの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はウェットタイプのペットフードの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Beaphar• Blue Buffalo• Colgate-Palmolive • Mars • Nestlé• WellPet等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"