"医用デジタル画像システムの世界市場:種類別(X線、MRI、超音波、CT、核画像)、技術別(2D、3D/4D)、地域別、セグメント予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:GVW903113)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"医用デジタル画像システムの世界市場:種類別(X線、MRI、超音波、CT、核画像)、技術別(2D、3D/4D)、地域別、セグメント予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global medical digital imaging systems market size is estimated to reach USD 26.43 billion by 2025, according to a new report by Grand View Research, Inc., experiencing a CAGR of 7.7% during the forecast period. Growing demand for advanced imaging solutions with minimal errors and faster results is likely to drive the market during the forecast period. Expanding applications of medical digital imaging in preventive healthcare is poised to contribute to the growth of the market.
Some of the causes of chronic diseases are unhealthy diets, sedentary lifestyles, tobacco and alcohol consumption, and biological factors including dyslipidemia, hypertension, obesity, and hyperinsulinemia. Rising prevalence of various chronic diseases is projected to augment the medical digital imaging market during the forecast period.

Governments of countries such as U.S., U.K., India, and Canada are undertaking initiatives to boost the market. These initiatives are in various forms such as declining import duties for devices, providing favorable policies, and educating physicians & medical imaging device operators. The demand for diagnostic techniques has been increasing in the past few years owing to technological advancements in the field of diagnostics and rising awareness among people regarding early diagnosis of diseases.

Further key findings from the report suggest:

• Increased per capita income and medical tourism in Asia Pacific are boosting the adoption of diagnostic imaging devices. The region is anticipated to rise at the highest CAGR over the forecast period

• Market players such as GE Healthcare, Toshiba, and Philips Healthcare launched new CT systems that use microelectronic circuits, which reduce the noise created by the device and enhance image quality

• Some of the key players operating in this market are Siemens Healthcare, Hitachi, GE Healthcare, Koninklijke Philips, Canon Medical Systems Corporation, Hologic, Medtronic, and Shimadzu Corporation

• Regional & service portfolio expansions and mergers & acquisitions are among the key strategies adopted by these players to gain a higher market share.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Grand View Researchが"医用デジタル画像システムの世界市場:種類別(X線、MRI、超音波、CT、核画像)、技術別(2D、3D/4D)、地域別、セグメント予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents

Chapter 1 Methodology and Scope
1.1 Research Methodology
1.2 Research Scope and Assumptions
1.3 Research Scope and Assumptions
1.4 List to Data Sources
Chapter 2 Executive Summary
2.1 Market Summary
Chapter 3 Market Variables, Trends & Scope
3.1 Market Segmentation
Chapter 4 Industry Outlook
4.1 Market Variable Analysis
4.1.1 Increasing prevalence of chronic diseases
4.1.2 Increasing Adoption of Diagnostic imaging
4.1.3 Demand for non-invasive diagnostic and therapeutic devices
4.1.4 Advancement in technology
4.1.5 Increasing insurance coverage in diagnostic imaging
4.1.6 Reduction of healthcare costs with PACS
4.2 Market Variable Analysis
4.3 Market Restraint Analysis
4.3.1 High cost of diagnostic systems and procedures
4.3.2 Risk of high radiation
4.3.3 Long shelf life of imaging devices
Chapter 5 Medical Digital Imaging Systems Market :Business Environment Analysis
5.1 SWOT Analysis; By factor (Political & Legal, Economic and Technological)
5.2 Porter’s Five Forces Analysis
Chapter 6 Medical Digital Imaging Systems Market :Type Business Analysis
6.1 Medical Digital Imaging systems market: Type Movement Analysis
6.2 X-ray
6.2.1 X-ray market estimates and forecast, 2014 – 2025
6.3 Computed Tomography
6.3.1 Computed Tomography market estimates and forecast, 2014 – 2025
6.4 Ultrasound
6.4.1 Ultrasound market estimates and forecast, 2014 – 2025
6.5 MRI
6.5.1 MRI market estimates and forecast, 2014 – 2025
6.6 Nuclear Imaging
6.6.1 Nuclear Imaging market estimates and forecast, 2014 – 2025
Chapter 7 Medical Digital Imaging Systems Market :Technology Business Analysis
7.1 Medical Digital Imaging Systems Market: Technology Movement Analysis
7.2 2D
7.2.1 2D market estimates and forecast, 2014 – 2025
7.2.2 B/W
7.2.2.1 B/W market estimates and forecast, 2014 – 2025
7.2.3 Color
7.2.3.1 Color market estimates and forecast, 2014 – 2025
7.3 3D/4D
7.3.1 3D/4D market estimates and forecast, 2014 – 2025
Chapter 8 Medical Digital Imaging Market :Regional Business Analysis
8.1 Medical Digital Medical Imaging Market: Regional Movement Analysis
8.2 North America.
8.2.1 North America market estimates and forecast, 2014 – 2025
8.2.2 U.S.
8.2.2.1 U.S. market estimates and forecast, 2014 – 2025
8.2.3 Canada
8.2.3.1 Canada market estimates and forecast, 2014 – 2025
8.3 Europe
8.3.1 Europe market estimates and forecast, 2014 – 2025
8.3.2 Germany
8.3.2.1 Germany market estimates and forecast, 2014 – 2025
8.3.3 U.K.
8.3.3.1 U.K. market estimates and forecast, 2014 – 2025
8.4 Asia Pacific
8.4.1 Asia Pacific market estimates and forecast, 2014 – 2025
8.4.2 Japan
8.4.2.1 Japan market estimates and forecast, 2014 – 2025
8.4.3 China
8.4.3.1 China market estimates and forecast, 2014 – 2025
8.5 Latin America
8.5.1 Latin America market estimates and forecast, 2014 – 2025
8.5.2 Brazil
8.5.2.1 Brazil market estimates and forecast, 2014 – 2025
8.5.3 Mexico
8.5.3.1 Mexico market estimates and forecast, 2014 – 2025
8.5.4 Chile
8.5.4.1 Chile market estimates and forecast, 2014 – 2025
8.6 Middle East & Africa
8.6.1 Middle East and Africa market estimates and forecast, 2014 – 2025
8.6.2 South Africa
8.6.2.1 South Africa market estimates and forecast, 2014 – 2025
8.6.3 Saudi Arabia
8.6.3.1 Saudi Arabia market estimates and forecast, 2014 – 2025
Chapter 9 Company Profile
9.1 Koninklijke Philips N.V.
9.1.1 Company overview
9.1.2 FInancial performance
9.1.3 Product benchmarking
9.1.4 Strategic initiatives
9.2 GE Healthcare
9.2.1 Company overview
9.2.2 Financial performance
9.2.3 Product benchmarking
9.2.4 Strategic initiatives
9.3 Siemens Healthineers
9.3.1 Company overview
9.3.2 Financial performance
9.3.3 Product benchmarking
9.3.4 Strategic initiatives
9.4 Esaote SPA
9.4.1 Company overview
9.4.2 Financial performance
9.4.3 Product benchmarking
9.4.4 Strategic initiatives
9.5 Canon Medical Systems Corporation
9.5.1 Company overview
9.5.2 Financial performance
9.5.3 Product benchmarking
9.5.4 Strategic initiatives
9.6 Hologic
9.6.1 Company overview
9.6.2 Financial performance
9.6.3 Product benchmarking
9.6.4 Strategic initiatives
9.7 Hitachi.
9.7.1 Company overview
9.7.2 Financial performance
9.7.3 Product benchmarking
9.7.4 Strategic initiatives
9.8 Shimadzu
9.8.1 Company overview
9.8.2 Financial performance
9.8.3 Product benchmarking
9.8.3 Strategic initiatives

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】医用デジタル画像システムの世界市場:種類別(X線、MRI、超音波、CT、核画像)、技術別(2D、3D/4D)、地域別、セグメント予測
【発行日】2019年1月29日
【調査会社】Grand View Research
【コード】GVW903113
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
医用デジタル画像システムの世界市場:種類別(X線、MRI、超音波、CT、核画像)、技術別(2D、3D/4D)、地域別、セグメント予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アルメニアの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 工業用潤滑油の世界市場:製品別(プロセス油、一般的な油、金属加工油、エンジン油)、用途別(織物、エネルギー、油圧)、セグメント予測
    本調査レポートでは、工業用潤滑油の世界市場について調査・分析し、工業用潤滑油の世界市場動向、工業用潤滑油の世界市場規模、市場予測、セグメント別工業用潤滑油市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • EEGおよびEMGの世界市場:製品別、エンドユーザー別、地域別
    本レポートは、EEGおよびEMGの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(EEGデバイス、EMGデバイス)分析、顧客状況、地域別状況、エンドユーザー別(病院およびクリニック、ASC、その他)分析、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・EEGおよびEMGの世界市場:製品別(EEGデバイス、EMGデバイス) ・顧客状況 ・地域別状況 ・EEGおよびEMGの世界市場:エンドユーザー別(病院およびクリニック、ASC、その他) ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 農業用バイオ技術の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、農業用バイオ技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業用バイオ技術市場規模、用途別(遺伝子組換種子、作物保護用バイオ農薬)分析、技術別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・農業用バイオ技術の世界市場概要 ・農業用バイオ技術の世界市場環境 ・農業用バイオ技術の世界市場動向 ・農業用バイオ技術の世界市場規模 ・農業用バイオ技術の世界市場:業界構造分析 ・農業用バイオ技術の世界市場:用途別(遺伝子組換種子、作物保護用バイオ農薬) ・農業用バイオ技術の世界市場:技術別 ・農業用バイオ技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・農業用バイオ技術の北米市場規模・予測 ・農業用バイオ技術のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・農業用バイオ技術のアジア太平洋市場規模・予測 ・農業用バイオ技術の主要国分析 ・農業用バイオ技術の世界市場:意思決定フレームワーク ・農業用バイオ技術の世界市場:成長要因、課題 ・農業用バイオ技術 …
  • キラー細胞免疫グロブリン様受容体阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるキラー細胞免疫グロブリン様受容体阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・キラー細胞免疫グロブリン様受容体阻害剤の概要 ・キラー細胞免疫グロブリン様受容体阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のキラー細胞免疫グロブリン様受容体阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・キラー細胞免疫グロブリン様受容体阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・キラー細胞免疫グロブリン様受容体阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • サービスとしてのアクセスコントロール(ACaaS)の世界市場予測(~2022):サービス別、導入別、最終用途別(商用、製造&産業、政府機関、公共設備)、地域別
    当調査レポートでは、サービスとしてのアクセスコントロール(ACaaS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、サービス別分析、導入別分析、最終用途別分析、地域別分析、サービスとしてのアクセスコントロール(ACaaS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーグルトの世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • アルゼンチンのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 中国の赤外線温度計市場2015
    本調査レポートでは、中国の赤外線温度計市場2015について調査・分析し、赤外線温度計の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ジャックハンマーの世界市場:種類別(空気圧、電気、油圧)、用途別(採掘、建設、トンネル掘削、井戸掘削)
    本市場調査レポートではジャックハンマーの代替品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(空気圧、電気、油圧)分析、用途別(採掘、建設、トンネル掘削、井戸掘削)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ジャックハンマーの世界市場:種類別(空気圧、電気、油圧) ・ジャックハンマーの世界市場:用途別(採掘、建設、トンネル掘削、井戸掘削) ・ジャックハンマーの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 自己免疫疾患用薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自己免疫疾患用薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、自己免疫疾患用薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、剤形別分析、作用機序別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 物理セキュリティの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、物理セキュリティの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、物理セキュリティ市場規模、種類別(ハードウェア・ソフトウェア、サービス)分析、最終用途別(業務用、家庭用、政府機関用、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・物理セキュリティの世界市場概要 ・物理セキュリティの世界市場環境 ・物理セキュリティの世界市場動向 ・物理セキュリティの世界市場規模 ・物理セキュリティの世界市場:業界構造分析 ・物理セキュリティの世界市場:種類別(ハードウェア・ソフトウェア、サービス) ・物理セキュリティの世界市場:最終用途別(業務用、家庭用、政府機関用、その他) ・物理セキュリティの世界市場:地域別市場規模・分析 ・物理セキュリティのアメリカ市場規模・予測 ・物理セキュリティのヨーロッパ市場規模・予測 ・物理セキュリティのアジア市場規模・予測 ・物理セキュリティの主要国分析 ・物理セキュリティの世界市場:意思決定フレームワ …
  • 世界の産業用パネルPC市場2015
    本調査レポートでは、世界の産業用パネルPC市場2015について調査・分析し、産業用パネルPCの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自転車シェアの世界市場:自転車の種類別(従来型自転車、電動アシスト自転車)、共有システム別(ドッキングステーション利用、ドッキングステーション無し)、共有期間別(短期、長期)、地域別予測
    本資料は、自転車シェアの世界市場について調べ、自転車シェアの世界規模、市場動向、市場環境、自転車の種類別(従来型自転車、電動アシスト自転車)分析、共有システム別(ドッキングステーション利用、ドッキングステーション無し)分析、共有期間別(短期、長期)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはUber、Ofo、Neutron Holdings Inc. dba Ltd.、Lyft、Bluegogo、Mobike、JCDecaux Group、Mingbikes、Hellobike、YooBike、CCbike、Zagster、LimeBike、Citi Bike、Hubwayなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自転車シェアの世界市場概要 ・自転車シェアの世界市場環境 ・自転車シェアの世界市場動向 ・自転車シェアの世界市場規模 ・自転車シェアの世界市場規模:自転車の種類別(従来型自転車、電動アシスト自転車) ・自転車シェアの世界市場規模:共有システム別( …
  • 世界の微生物学的検査分析装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の微生物学的検査分析装置市場2015について調査・分析し、微生物学的検査分析装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 保険代理店向けソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、保険代理店向けソフトウェアの世界市場について調査・分析し、保険代理店向けソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別保険代理店向けソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、保険代理店向けソフトウェア種類別分析(クラウドベース、オンプレミス型)、保険代理店向けソフトウェア用途別分析(小企業、中企業、大企業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・保険代理店向けソフトウェアの市場概観 ・保険代理店向けソフトウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・保険代理店向けソフトウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・保険代理店向けソフトウェアの世界市場規模 ・保険代理店向けソフトウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・保険代理店向けソフトウェアのアメリカ市場規模推移 ・保険代理店向けソフトウェアのカナダ市場規模推移 ・保険代理店向けソフトウェアのメキシコ市場規模推移 ・保険代理店向けソフトウェアのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア …
  • 世界のクラフトサイダー市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • 血液透析用カテーテルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、血液透析用カテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液透析用カテーテルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は血液透析用カテーテルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AngioDynamics,• C.R. Bard, • Fresenius Medical Care,• Medical Components, • Medtronic等です。
  • アラミド繊維の世界市場
    当調査レポートでは、アラミド繊維の世界市場について調査・分析し、アラミド繊維の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 形鋼の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、形鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、形鋼の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デスクトップ仮想化(VDI)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、デスクトップ仮想化(VDI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デスクトップ仮想化(VDI)の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のソーナー装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のソーナー装置市場2015について調査・分析し、ソーナー装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スイスの装具市場見通し
  • 油漏れ管理の世界市場
    当調査レポートでは、油漏れ管理の世界市場について調査・分析し、油漏れ管理の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のLED懐中電灯市場2015
    本調査レポートでは、世界のLED懐中電灯市場2015について調査・分析し、LED懐中電灯の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 複合飼料および添加剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、複合飼料および添加剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、複合飼料および添加剤市場規模、製品別(水産養殖用飼料、ウシの飼料、ペットフード、家禽用飼料、ブタの飼料)分析、タイプ別(酵素、抗酸化剤、アミノ酸、抗生物質、飼料用酸性化剤、ビタミン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 複合飼料および添加剤の世界市場:市場動向分析 ・ 複合飼料および添加剤の世界市場:競争要因分析 ・ 複合飼料および添加剤の世界市場:製品別(水産養殖用飼料、ウシの飼料、ペットフード、家禽用飼料、ブタの飼料) ・ 複合飼料および添加剤の世界市場:タイプ別(酵素、抗酸化剤、アミノ酸、抗生物質、飼料用酸性化剤、ビタミン) ・ 複合飼料および添加剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 複合飼料および添加剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 複合飼料および添加剤のヨーロッパ市場規模 ・ 複合飼料および添加剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等 …
  • 採掘装置レンタルの世界市場:装置タイプ別(露天採掘装置、地下採掘装置、破砕・粉砕・スクリーニング装置)、用途別(石炭採掘、金属採掘、鉱物採掘)、地域別予測
    本資料は、採掘装置レンタルの世界市場について調べ、採掘装置レンタルの世界規模、市場動向、市場環境、装置タイプ別(露天採掘装置、地下採掘装置、破砕・粉砕・スクリーニング装置)分析、用途別(石炭採掘、金属採掘、鉱物採掘)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・採掘装置レンタルの世界市場概要 ・採掘装置レンタルの世界市場環境 ・採掘装置レンタルの世界市場動向 ・採掘装置レンタルの世界市場規模 ・採掘装置レンタルの世界市場規模:装置タイプ別(露天採掘装置、地下採掘装置、破砕・粉砕・スクリーニング装置) ・採掘装置レンタルの世界市場規模:用途別(石炭採掘、金属採掘、鉱物採掘) ・採掘装置レンタルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・採掘装置レンタルの北米市場規模・予測 ・採掘装置レンタルのアメリカ市場規模・予測 ・採掘装置レンタルのヨーロッパ市場規模・予測 ・採掘装置レンタルのアジア市場規模・予測 ・採掘装置レンタルの日本市場規模・予測 ・採掘装置レンタル …
  • LNG(液化天然ガス)用圧縮機の世界市場
    当調査レポートでは、LNG(液化天然ガス)用圧縮機の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・LNG(液化天然ガス)用圧縮機の世界市場:種類別分析/市場規模 ・LNG(液化天然ガス)用圧縮機の世界市場:地域別分析/市場規模 ・LNG(液化天然ガス)用圧縮機のアメリカ市場規模予測 ・LNG(液化天然ガス)用圧縮機のヨーロッパ市場規模予測 ・LNG(液化天然ガス)用圧縮機のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 消費者向けドローンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消費者向けドローンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費者向けドローンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 未分化大細胞型リンパ腫(Anaplastic Large Cell Lymphoma (ALCL)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における未分化大細胞型リンパ腫(Anaplastic Large Cell Lymphoma (ALCL))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、未分化大細胞型リンパ腫(Anaplastic Large Cell Lymphoma (ALCL))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・未分化大細胞型リンパ腫(Anaplastic Large Cell Lymphoma (ALCL))の概要 ・未分化大細胞型リンパ腫(Anaplastic Large Cell Lymphoma (ALCL))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の未分化大細胞型リンパ腫(Anaplastic Large Cell Lymphoma (ALCL))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験 …
  • 再生医療の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、再生医療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、再生医療市場規模、技術別(細胞・組織療法、遺伝子療法)分析、用途別(筋骨格、皮膚、循環器)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・再生医療の世界市場概要 ・再生医療の世界市場環境 ・再生医療の世界市場動向 ・再生医療の世界市場規模 ・再生医療の世界市場:業界構造分析 ・再生医療の世界市場:技術別(細胞・組織療法、遺伝子療法) ・再生医療の世界市場:用途別(筋骨格、皮膚、循環器) ・再生医療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・再生医療のアメリカ市場規模・予測 ・再生医療のヨーロッパ市場規模・予測 ・再生医療のアジア市場規模・予測 ・再生医療の主要国分析 ・再生医療の世界市場:意思決定フレームワーク ・再生医療の世界市場:成長要因、課題 ・再生医療の世界市場:競争環境 ・再生医療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の有機顔料市場2016
    本調査レポートでは、世界の有機顔料市場2016について調査・分析し、有機顔料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の光発電ガラス市場2016
    本調査レポートでは、世界の光発電ガラス市場2016について調査・分析し、光発電ガラスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 超音波式流量計の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、超音波式流量計の世界市場規模が2017年11.7億ドルから2026年25.7億ドルまで年平均9.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、超音波式流量計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、超音波式流量計市場規模、測定技術別(ハイブリッド、通過時間 - マルチパス、ドップラー、通過時間 - シングル/デュアルパス)分析、実施タイプ別(インライン、クランプオン、挿入、スプールペイス、他の実施タイプ)分析、顧客タイプ別(システムインテグレーター、エンジニア/コンサルタント、利用者、再販業者、相手先商標製造会社(OEM))分析、パス数別(8.2 6以上パス通過時間、5-パス通過時間、4-パス通過時間、3-パス通過時間、2-パス通過時間)分析、流通チャンネル別(オンライン、 独立型代表、販売代理店、直販)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 超音波式流量計の世界市場:市場動向分析 ・ 超音波式流量計 …
  • 世界の無線プリンター市場2016
    本調査レポートでは、世界の無線プリンター市場2016について調査・分析し、無線プリンターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のタッチパネルディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界のタッチパネルディスプレイ市場2015について調査・分析し、タッチパネルディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エラストマーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、エラストマーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エラストマー市場規模、車両別(商用車、乗用車、その他)分析、種類別(熱可塑性エラストマー、熱硬化性エラストマー)分析、用途別(医療、接着剤、自動車、消費財、産業、家電製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ エラストマーの世界市場:市場動向分析 ・ エラストマーの世界市場:競争要因分析 ・ エラストマーの世界市場:車両別(商用車、乗用車、その他) ・ エラストマーの世界市場:種類別(熱可塑性エラストマー、熱硬化性エラストマー) ・ エラストマーの世界市場:用途別(医療、接着剤、自動車、消費財、産業、家電製品、その他) ・ エラストマーの世界市場:主要地域別分析 ・ エラストマーの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ エラストマーのヨーロッパ市場規模 ・ エラストマーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・エラストマーの世界市場:主な市場開拓 …
  • 発電機レンタルの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、発電機レンタルの世界市場について調査・分析し、発電機レンタルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 発電機レンタルの世界市場:市場動向分析 - 発電機レンタルの世界市場:競争要因分析 - 発電機レンタルの世界市場:燃料タイプ別 ・ガス発電 ・ディーゼル発電 ・その他燃料タイプ - 発電機レンタルの世界市場:定格電力別 ・50kW未満 ・51~500kW ・501~2,500kW - 発電機レンタルの世界市場:用途別 ・ベースロード・常時電力 ・ピークシェービング ・予備電源 - 発電機レンタルの世界市場:エンドユーザー別 ・建設 ・イベント ・製造業 ・鉱業 ・石油・ガス ・運送 ・ユーティリティ ・その他 - 発電機レンタルの世界市場:主要地域別分析 - 発電機レンタルの北米市場規模(アメリカ市場等) - 発電機レンタルのヨーロッパ市場規模 - 発電機レンタルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・発電機レンタルの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 自動車タイヤの世界市場
    当調査レポートでは、自動車タイヤの世界市場について調査・分析し、自動車タイヤの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 結核検査の世界市場
    当調査レポートでは、結核検査の世界市場について調査・分析し、結核検査の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 人工膵臓装置システム(APDS)の世界市場分析:タイプ別(閾値超過デバイスシステム、制御範囲(CTR)システム、制御-ターゲット(CTT)システム)、セグメント予測
    本調査レポートでは、人工膵臓装置システム(APDS)の世界市場について調査・分析し、人工膵臓装置システム(APDS)の世界市場動向、人工膵臓装置システム(APDS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別人工膵臓装置システム(APDS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 主電力用燃料電池の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、主電力用燃料電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、主電力用燃料電池市場規模、製品別(PEMFC(高分子電解質型燃料電池/プロトン交換膜型燃料電池)、PAFC(リン酸型燃料電池)、SOFC(固体酸化物燃料電池)、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・主電力用燃料電池の世界市場概要 ・主電力用燃料電池の世界市場環境 ・主電力用燃料電池の世界市場動向 ・主電力用燃料電池の世界市場規模 ・主電力用燃料電池の世界市場:業界構造分析 ・主電力用燃料電池の世界市場:製品別(PEMFC(高分子電解質型燃料電池/プロトン交換膜型燃料電池)、PAFC(リン酸型燃料電池)、SOFC(固体酸化物燃料電池)、その他) ・主電力用燃料電池の世界市場:地域別市場規模・分析 ・主電力用燃料電池の北米市場規模・予測 ・主電力用燃料電池のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・主電力用燃料電池のアジア太平洋市場規模・予測 ・主電力 …
  • リニアモーションの世界市場予測(~2024年)
    リニアモーションの世界市場は、2018年の32億米ドルから2024年には44億米ドルに達し、この期間中5.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、品質検査と自動化のニーズの高まり、製品の市場投入までの時間短縮、および半導体業界における電子デバイスの小型化に対する需要の高まりが考えられます。一方で、少量生産には不利な高額な初期設置費用が、市場の成長を抑制する主な要因となっています。当調査レポートでは、リニアモーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、コンポーネント別(リニアガイド、アクチュエーター、ボールねじ、リニアモーター)分析、産業別(医療・医薬品、半導体・エレクトロニクス、航空宇宙、食品・飲料、加工具、自動車)分析、リニアモーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 病院用EMR(電子カルテ)システムの世界市場予測(~2023年)
    病院用EMR(電子カルテ)システムの世界市場は、2018年の120億米ドルから2023年には183億米ドルに達し、この期間中8.8%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、EMR採用に対する政府の支援、および医療費を削減するニーズの高まりが考えれられます。一方で、EMRソリューションはコストが高くなることにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、病院用EMR(電子カルテ)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、提供モード(クラウドベース、オンプレミス)分析、タイプ(汎用EMR、専門EMR)分析、病院用EMR(電子カルテ)システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療ガス混合器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、医療ガス混合器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療ガス混合器市場規模、製品別(デュアルフロー、チューブフロー)分析、最終用途別(病院、外来外科センター(ASC)、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療ガス混合器の世界市場概要 ・医療ガス混合器の世界市場環境 ・医療ガス混合器の世界市場動向 ・医療ガス混合器の世界市場規模 ・医療ガス混合器の世界市場:業界構造分析 ・医療ガス混合器の世界市場:製品別(デュアルフロー、チューブフロー) ・医療ガス混合器の世界市場:最終用途別(病院、外来外科センター(ASC)、その他) ・医療ガス混合器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療ガス混合器のアメリカ市場規模・予測 ・医療ガス混合器のヨーロッパ市場規模・予測 ・医療ガス混合器のアジア市場規模・予測 ・医療ガス混合器の主要国分析 ・医療ガス混合器の世界市場:意思決定フレームワーク ・医療ガス混合器の世界市 …
  • 風力発電機の世界市場
    当調査レポートでは、風力発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力発電機の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のパッケージボイラー市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • 3D IC&2.5D ICパッケージングの世界市場予測(~2022):用途別、パッケージング技術別(3Dウエハレベルチップスケールパッケージ(WLCSP)、3D TSV、2.5D)、需要先別、地域別
    当調査レポートでは、3D IC&2.5D ICパッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、パッケージング技術別分析、需要先別分析、地域別分析、3D IC&2.5D ICパッケージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の子宮頸癌診断・検査装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、子宮頸癌診断・検査装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・子宮頸癌診断・検査装置の概要 ・子宮頸癌診断・検査装置の開発動向:開発段階別分析 ・子宮頸癌診断・検査装置の開発動向:セグメント別分析 ・子宮頸癌診断・検査装置の開発動向:領域別分析 ・子宮頸癌診断・検査装置の開発動向:規制Path別分析 ・子宮頸癌診断・検査装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別子宮頸癌診断・検査装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・子宮頸癌診断・検査装置の最近動向
  • 業務用掃除ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用掃除ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業務用掃除ロボットの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"