"外来医療サービスの世界市場:種類別(救急、外科専門、プライマリケアオフィス、医療専門)、地域別、セグメント予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:GVW903009)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"外来医療サービスの世界市場:種類別(救急、外科専門、プライマリケアオフィス、医療専門)、地域別、セグメント予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global ambulatory services market size is expected to reach USD 4.3 trillion by 2026 registering a CAGR of 6.1%, based on a new report by Grand View Research, Inc. Easy availability of advanced products along with technological developments in surgeries to reduce cost and treatment time is expected to be one of the key factors boosting the global market growth. Other prominent factors driving the industry include rising incidences of chronic diseases and growing geriatric population.
Ambulatory services are likely to witness high growth in the coming years due to increasing number of surgeries and availability of same-day surgeries at low cost with better medical services. In addition, availability of private and public funding across various regions will drive the market further. According to the Healthcare Cost and Utilization Project (HCUP), in 2014, 17.2 million surgeries were performed in Ambulatory Surgical Centers (ASCs) and 22 million surgeries in hospital outpatient settings. In addition, various M&A activities by key participants are anticipated to propel the market.

For instance, in December 2015, Premier Emergency Medical Specialists was acquired by AmSurg. This acquisition helped AmSurg enter the emergency medicine specialty. Technological advancements pertaining to diagnosis and minimally invasive surgeries are likely to reduce complications and help shorten hospital stays, thereby boosting market growth. For instance, in January 2017, Arterys, Inc. received FDA approval to commercialize Arterys Cardio DL, the first technology that uses a cloud-based deep learning algorithm for cardiac imaging.

Further key findings from the study suggest:

• High government expenditure for the development of ambulatory facilities to increase accessibility and reduce treatment costs is expected to propel the market growth

• Primary care offices accounted for the largest share of the market in 2018 due to cost-effective treatment and easy accessibility for diagnosis and treatment

• Surgical specialty is anticipated to be the fastest-growing segment in the forecast period due to a rise in demand for minimally invasive procedures

• In addition, preference for nonsurgical and minimally invasive procedures has led to the growth of plastic surgery centers

• According to the American Society of Plastic Surgeons, in 2016, 7.6 million cosmetic procedures were performed on people aged between 40 and 54 years

• North America held the largest market share and is expected to retain its dominance during the forecast period due to the availability of advanced diagnostics

• APAC is likely to witness significant growth due to rising cases of angle closure glaucoma and myopia and development of emergency care outside traditional hospital settings

• Some of the key companies in the market are Surgery Partners; Envision Healthcare; IntegraMed America, Inc.; Symbion, Inc.; Terveystalo; NueHealth; Aspen Healthcare; and Medical Facilities Corporation


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Grand View Researchが"外来医療サービスの世界市場:種類別(救急、外科専門、プライマリケアオフィス、医療専門)、地域別、セグメント予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Content

Chapter 1 Executive Summary
1.1 Market Snapshot
Chapter 2 Market Definitions
2.1 Objective
Chapter 3 Research Methodology
3.1 Information Procurement
3.2 Data Analysis
3.3 List of Secondary Sources
Chapter 4 Market Variables, Trends & Scope
4.1 Market Segmentation and Scope
4.2 Market Driver Analysis
4.2.1 Impact analysis mapped against actual market growth
4.2.2 Impact of ageing population
4.2.3 Technological advancements and increasing demand for minimally invasive surgeries
4.2.4 Shift of patients from inpatient to outpatient care
4.3 Market Restraint Analysis
4.3.1 Impact analysis mapped against actual market growth
4.3.2 Operational uncertainty
4.3.3 Regulatory concern
4.4 Penetration & Growth Prospects Mapping
4.5 Ambulatory Services Market – PESTLE Analysis
4.6 Industry Analysis – Porter’s
4.7 Ambulatory Services Competitive Landscape: Market Position Analysis (Based on Services, Presence, and Recent Updates)
Chapter 5 Regulatory Framework
5.1 Ambulatory Services Regulations in the U.S.
5.2 Ambulatory Services Regulations in Australia
5.3 Ambulatory Services Regulations in Mexico
5.4 Ambulatory Services Regulations in Dubai
Chapter 6 Ambulatory Services Market: By Type Estimates & Trend Analysis
6.1 Ambulatory Services Market: Type Analysis
6.2 Primary Care Offices
6.2.1 Primary care offices, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.3 Emergency Departments
6.3.1 Emergency departments market, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.4 Surgical Specialty
6.4.1 Surgical specialty market, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.4.2 Pricing Analysis
6.4.3 Ophthalmology
6.4.3.1 Ophthalmology market, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.4.4 Orthopedics
6.4.4.1 Orthopedics market, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.4.5 Gastroenterology
6.4.5.1 Gastroenterology market, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.4.6 Pain management
6.4.6.1 Pain management market, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.4.7 Plastic surgery
6.4.7.1 Plastic surgery market, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.4.8 Others
6.4.8.1 Others market, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.5 Medical Specialty
6.5.1 Medical specialty market, 2015 – 2026 (USD Billion)
Chapter 7 Ambulatory Services Market: Regional Estimates & Trend Analysis
7.1 Ambulatory Services Market: Regional Movement Analysis
7.2 North America
7.2.1 North America ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.2.2 U.S.
7.2.2.1 U.S. ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.2.3 Canada
7.2.3.1 Canada ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.3 Europe
7.3.1 Europe ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion
7.3.2 U.K.
7.3.2.1 U.K. ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.3.3 Germany
7.3.3.1 Germany ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.3.4 France
7.3.4.1 France ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.3.5 Spain
7.3.5.1 Spain ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.3.6 Italy
7.3.6.1 Italy ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.3.7 Switzerland
7.3.7.1 Switzerland ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.3.8 Netherlands
7.3.8.1 Netherlands ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.3.9 Belgium
7.3.9.1 Belgium ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.4 Asia Pacific
7.4.1 Asia Pacific ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.4.2 Japan
7.4.2.1 Japan ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.4.3 China
7.4.3.1 China ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.4.4 India
7.4.4.1 India ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.4.5 Australia
7.4.5.1 Australia ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.4.6 Thailand
7.4.6.1 Thailand ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.4.7 South Korea
7.4.7.1 South Korea ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.5 Latin America
7.5.1 Latin America ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.5.2 Brazil
7.5.2.1 Brazil ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.5.3 Mexico
7.5.3.1 Mexico ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.5.4 Colombia
7.5.4.1 Colombia ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.6 Middle East and Africa (MEA)
7.6.1 MEA ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.6.2 South Africa
7.6.2.1 South Africa ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.6.3 Saudi Arabia
7.6.3.1 South Africa ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
7.6.4 UAE
7.6.4.1 UAE ambulatory services market, 2015 – 2026 (USD Billion)
Chapter 8 Competitive Landscape
8.1 Strategy Framework
8.2 U.S. Company Market Share Analysis
8.3 Company Profiles
8.3.1 Envision Healthcare Corporation
8.3.1.1 Company overview
8.3.1.2 Financial performance
8.3.1.3 Services benchmarking
8.3.1.4 Strategic initiatives
8.3.2 Surgery Partners
8.3.2.1 Company overview
8.3.2.2 Financial performance
8.3.2.3 Services benchmarking
8.3.2.4 Strategic initiatives
8.3.3 IntegraMed America, Inc.,
8.3.3.1 Company overview
8.3.3.2 Financial performance
8.3.3.3 Services benchmarking
8.3.3.4 Strategic initiatives
8.3.4 NueHealth (Nueterra Healthcare)
8.3.4.1 Company overview
8.3.4.2 Product benchmarking
8.3.4.3 Strategic initiatives
8.3.5 Terveystalo Healthcare
8.3.5.1 Company overview
8.3.5.2 Financial performance
8.3.5.3 Services benchmarking
8.3.5.4 Strategic initiatives
8.3.6 Hospital Corporation of America (HCA) Management Services, L.P
8.3.6.1 Company overview
8.3.6.2 Financial performance
8.3.6.3 Services benchmarking
8.3.6.4 Strategic initiatives
8.3.7 Aspen Healthcare
8.3.7.1 Company overview
8.3.7.2 Financial performance
8.3.7.3 Services benchmarking
8.3.7.4 Strategic initiatives
8.3.8 Healthway Medical Group
8.3.8.1 Company overview
8.3.8.2 Financial performance
8.3.8.3 Services benchmarking
8.3.8.4 Strategic initiatives
8.3.9 Medical Facilities Corporation
8.3.9.1 Company overview
8.3.9.2 Financial performance
8.3.9.3 Services benchmarking
8.3.9.4 Strategic initiatives

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】外来医療サービスの世界市場:種類別(救急、外科専門、プライマリケアオフィス、医療専門)、地域別、セグメント予測
【発行日】2019年1月31日
【調査会社】Grand View Research
【コード】GVW903009
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
外来医療サービスの世界市場:種類別(救急、外科専門、プライマリケアオフィス、医療専門)、地域別、セグメント予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • エッジデータセンターの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、エッジデータセンターの世界市場について調べ、エッジデータセンターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、エッジデータセンターの市場規模をセグメンテーション別(コンポーネント別(ITインフラ、一般建設、電力管理システム、冷却システム、セキュリティソリューション、ラック、DCIM)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はエッジデータセンターの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均14%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・エッジデータセンターの市場状況 ・エッジデータセンターの市場規模 ・エッジデータセンターの市場予測 ・エッジデータセンターの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:コンポーネント別(ITインフラ、一般建設、電力管理システム、冷却システム、セキュリティソリューション、ラック、DCIM) ・エッジデータセンターの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要 …
  • ビタミンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ビタミンの世界市場について調査・分析し、ビタミンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ビタミンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ビタミン種類別分析(ビタミンA、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンC、その他)、ビタミン用途別分析(食品添加物、医薬品・化粧品、飲食料品)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ビタミンの市場概観 ・ビタミンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ビタミンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ビタミンの世界市場規模 ・ビタミンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ビタミンのアメリカ市場規模推移 ・ビタミンのカナダ市場規模推移 ・ビタミンのメキシコ市場規模推移 ・ビタミンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ビタミンのドイツ市場規模推移 ・ビタミンのイギリス市場規模推移 ・ビタミンのロシア市場規模推移 ・ビタミンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南ア …
  • スペインの使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • 難燃性電線の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、難燃性電線の世界市場について調査・分析し、難燃性電線の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別難燃性電線シェア、市場規模推移、市場規模予測、難燃性電線種類別分析(低発煙ハロゲンフリー、低発煙低ハロゲン、低発煙ハロゲン)、難燃性電線用途別分析(建物、発電所・生産工場、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・難燃性電線の市場概観 ・難燃性電線のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・難燃性電線のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・難燃性電線の世界市場規模 ・難燃性電線の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・難燃性電線のアメリカ市場規模推移 ・難燃性電線のカナダ市場規模推移 ・難燃性電線のメキシコ市場規模推移 ・難燃性電線のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・難燃性電線のドイツ市場規模推移 ・難燃性電線のイギリス市場規模推移 ・難燃性電線のロシア市場規模推移 ・難燃性電線のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南ア …
  • 日本のPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • 口蹄疫(FMD)用ワクチンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、口蹄疫(FMD)用ワクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、口蹄疫(FMD)用ワクチンの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のホルムアルデヒド検知器市場2016
    本調査レポートでは、世界のホルムアルデヒド検知器市場2016について調査・分析し、ホルムアルデヒド検知器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ケルプ製品の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ケルプ製品の世界市場について調査・分析し、ケルプ製品の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ケルプ製品シェア、市場規模推移、市場規模予測、ケルプ製品種類別分析(乾燥型、生鮮型、塩漬け型)、ケルプ製品用途別分析(食品、工業、化粧品・衣料品、その他(肥料など))、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ケルプ製品の市場概観 ・ケルプ製品のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ケルプ製品のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ケルプ製品の世界市場規模 ・ケルプ製品の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ケルプ製品のアメリカ市場規模推移 ・ケルプ製品のカナダ市場規模推移 ・ケルプ製品のメキシコ市場規模推移 ・ケルプ製品のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ケルプ製品のドイツ市場規模推移 ・ケルプ製品のイギリス市場規模推移 ・ケルプ製品のロシア市場規模推移 ・ケルプ製品のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ケ …
  • テレビ及びラジオ加入の世界市場:ケーブルテレビ、衛星テレビ、IPテレビ、ラジオ放送、衛星ラジオ、オンラインラジオ
    当調査レポートでは、テレビ及びラジオ加入の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テレビ及びラジオ加入の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用DUAL VVTの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用DUAL VVTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用DUAL VVTの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エンドセリン受容体Bアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるエンドセリン受容体Bアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エンドセリン受容体Bアンタゴニストの概要 ・エンドセリン受容体Bアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のエンドセリン受容体Bアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・エンドセリン受容体Bアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・エンドセリン受容体Bアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、太陽光発電BOS(バランスオブシステム)市場規模、製品別(電気的BOS、インバーター、構造的BOS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場概要 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場環境 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場動向 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場規模 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場:業界構造分析 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場:製品別(電気的BOS、インバーター、構造的BOS) ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の北米市場規模・予測 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)のヨーロッパ・中東・ …
  • フルフラールの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、フルフラールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、原材料別(スガカンバガス、コーンコブ、もみ殻など)分析、用途別(誘導体(フルフラールアルコール及びその他の誘導体)、溶媒)分析、フルフラールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、フルフラールの世界市場規模が2019年551百万ドルから2024年700百万ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。
  • 透明セラミックスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、透明セラミックスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、透明セラミックス市場規模、材料別(イットリウムアルミニウムガーネット(YAG)、スピネル、サファイア、酸窒化アルミニウム、その他)分析、種類別(多結晶質透明セラミック、単結晶質透明セラミック、その他)分析、用途別(ドーム・窓、透明アーマー、その他)分析、エンドユーザー別(光学・オプトエレクトロニクス、航空宇宙・防衛・セキュリティ、機械・化学、センサー・器具、医療、エネルギー、消費財/エレクトロニクス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 透明セラミックスの世界市場:市場動向分析 ・ 透明セラミックスの世界市場:競争要因分析 ・ 透明セラミックスの世界市場:材料別(イットリウムアルミニウムガーネット(YAG)、スピネル、サファイア、酸窒化アルミニウム、その他) ・ 透明セラミックスの世界市場:種類別(多結晶質透明セラミック、単結晶質透明セラミック、その他) …
  • 脂肪肉腫(Liposarcoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における脂肪肉腫(Liposarcoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、脂肪肉腫(Liposarcoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・脂肪肉腫(Liposarcoma)の概要 ・脂肪肉腫(Liposarcoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の脂肪肉腫(Liposarcoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・脂肪肉腫(Liposarcoma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・脂 …
  • 溶射コーティングの世界市場:用途別(航空宇宙、医療)、類型別(金属、セラミックス、金属間化合物)、技術別(プラズマ溶射、冷却溶射、プレーム溶射)
    本調査レポートでは、溶射コーティングの世界市場について調査・分析し、溶射コーティングの世界市場動向、溶射コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別溶射コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ウォールオーブン(壁埋め込み式オーブン)の世界市場
    当調査レポートでは、ウォールオーブン(壁埋め込み式オーブン)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、ウォールオーブン(壁埋め込み式オーブン)の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 双方向型キオスクの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、双方向型キオスクの世界市場について調査・分析し、双方向型キオスクの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 双方向型キオスクの世界市場:市場動向分析 - 双方向型キオスクの世界市場:競争要因分析 - 双方向型キオスクの世界市場:産業別 ・小売 ・輸送 ・行政 ・銀行・金融 ・娯楽 ・医療 ・接客 ・その他 - 双方向型キオスクの世界市場:種類別 ・セルフサービス式キオスク ・販売キオスク ・現金自動預け払い機(ATM) - 双方向型キオスクの世界市場:構成機器別 ・ソフトウェア構成機器・サービス ・ハードウェア構成機器 - 双方向型キオスクの世界市場:主要地域別分析 - 双方向型キオスクの北米市場規模(アメリカ市場等) - 双方向型キオスクのヨーロッパ市場規模 - 双方向型キオスクのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・双方向型キオスクの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)市場規模、エンドユーザー別(自動車、成形品、建築・建設、潤滑添加剤、プラスチック改質、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場概要 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場環境 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場動向 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場規模 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場:業界構造分析 ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場:エンドユーザー別(自動車、成形品、建築・建設、潤滑添加剤、プラスチック改質、その他) ・エチレンプロピレンジエンモノマー(EPDM)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・エチレンプロピレンジ …
  • アセトフェノンの世界市場予測2019-2024
    「アセトフェノンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、エチルベンゼン酸化、クメン酸化など、用途別には、Pharmaceutical Industry、Fragrance Industry、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アセトフェノンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アセトフェノンの世界市場概要(サマリー) ・アセトフェノンの企業別販売量・売上 ・アセトフェノンの企業別市場シェア ・アセトフェノンの世界市場規模:種類別(エチルベンゼン酸化、クメン酸化) ・アセトフェノンの世界市場規模:用途別(Pharmaceutical Industry、Fragrance Industry、Others) ・アセトフェノンの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アセトフェノンのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アセトフェノンの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリ …
  • HVAC冷却装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、HVAC冷却装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、HVAC冷却装置市場規模、最終用途別(工業部門、商業部門)分析、製品別(スクリュー型、スクロール型、遠心冷却型、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・HVAC冷却装置の世界市場概要 ・HVAC冷却装置の世界市場環境 ・HVAC冷却装置の世界市場動向 ・HVAC冷却装置の世界市場規模 ・HVAC冷却装置の世界市場:業界構造分析 ・HVAC冷却装置の世界市場:最終用途別(工業部門、商業部門) ・HVAC冷却装置の世界市場:製品別(スクリュー型、スクロール型、遠心冷却型、その他) ・HVAC冷却装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・HVAC冷却装置のアメリカ市場規模・予測 ・HVAC冷却装置のヨーロッパ市場規模・予測 ・HVAC冷却装置のアジア市場規模・予測 ・HVAC冷却装置の主要国分析 ・HVAC冷却装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・HV …
  • 世界のバイオ電子機器・バイオセンサー市場規模・予測2017-2025:技術別(バイオセンサー、CMOSプラットフォーム、オプティカルセンサー)、用途別(バイオチップ、埋め込み型医療機器、人工デバイス、人工臓器、電子丸薬、糖尿病デバイス)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のバイオ電子機器・バイオセンサー市場について調査・分析し、世界のバイオ電子機器・バイオセンサー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のバイオ電子機器・バイオセンサー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ストリングインバータの世界市場予測(~2021):単相式ストリングインバータ、三相式ストリングインバータ
    当調査レポートでは、ストリングインバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、位相別分析、システム種類別分析、定格別分析、需要先別分析、ストリングインバータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 魚粉・魚油の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、魚粉・魚油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、原料別分析、家畜別分析、用途別分析、地域別分析、魚粉・魚油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 装甲車の世界市場:用途別(防衛、商用)、ドライブタイプ別(ホイール、トラック)、車両タイプ別(装甲兵員輸送車、歩兵戦闘車、主力戦車、戦術トラック、バス)
    本市場調査レポートでは装甲車について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(防衛、商用)分析、ドライブタイプ別(ホイール、トラック)分析、車両タイプ別(装甲兵員輸送車、歩兵戦闘車、主力戦車、戦術トラック、バス)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・装甲車の世界市場:用途別(防衛、商用) ・装甲車の世界市場:ドライブタイプ別(ホイール、トラック) ・装甲車の世界市場:車両タイプ別(装甲兵員輸送車、歩兵戦闘車、主力戦車、戦術トラック、バス) ・装甲車の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 3Dディスプレイの世界市場-2022:製品別(立体ディスプレイ、立体視、HMD)、技術別(DLP RPTV、PDP、OLED、LED)、アクセス方法別(スクリーンベースディスプレイ、マイクロディスプレイ)、用途別(テレビ、スマートフォン、モニター、モバイルコンピューティングデバイス、プロジェクター、HMD)
    本調査レポートでは、3Dディスプレイの世界市場について調査・分析し、3Dディスプレイの世界市場動向、3Dディスプレイの世界市場規模、市場予測、セグメント別3Dディスプレイ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 賭博の世界市場:賭け、カジノ、宝くじ
    当調査レポートでは、賭博の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、賭博の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 有機鶏肉の世界市場2019-2023
    有機鶏肉とは、有機食品に関する規制機関の認定要件に従って肥育され、繁殖され、飼われているニワトリの鶏肉を指します。有機鶏肉の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率18.74%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Foster Farms、Hain Celestial、Perdue Farms、Pilgrim's、Tyson Foodsなどです。 当調査レポートでは、有機鶏肉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、有機鶏肉市場規模、タイプ別(生鮮冷凍、加工済み)分析、エンドユーザー別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・有機鶏肉の世界市場概要 ・有機鶏肉の世界市場環境 ・有機鶏肉の世界市場動向 ・有機鶏肉の世界市場規模 ・有機鶏肉の世界市場:業界構造分析 ・有機鶏肉の世界市場:タイプ別(生鮮冷凍、加工済み) ・有機鶏肉の世界市場:エンドユーザー別 ・有機鶏肉の世界市場:地域別市場規模・分析 ・有機鶏肉の北米市 …
  • 教育用アプリケーションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、教育用アプリケーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、教育用アプリケーション市場規模、最終用途別(高等教育用、プレK-12用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・教育用アプリケーションの世界市場概要 ・教育用アプリケーションの世界市場環境 ・教育用アプリケーションの世界市場動向 ・教育用アプリケーションの世界市場規模 ・教育用アプリケーションの世界市場:業界構造分析 ・教育用アプリケーションの世界市場:最終用途別(高等教育用、プレK-12用) ・教育用アプリケーションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・教育用アプリケーションのアメリカ市場規模・予測 ・教育用アプリケーションのヨーロッパ市場規模・予測 ・教育用アプリケーションのアジア市場規模・予測 ・教育用アプリケーションの主要国分析 ・教育用アプリケーションの世界市場:意思決定フレームワーク ・教育用アプリケーションの世界市場:成長要因、課題 ・教 …
  • 南アフリカの心臓人工弁市場見通し
  • スピルリナの世界市場:種類別(アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ)、用途別(栄養補助食品、化粧品、食品および飲料、動物飼料、その他)、製剤別(粉末、錠剤・カプセル、液体、顆粒、ゲル化剤)
    本資料は、スピルリナの世界市場について調べ、スピルリナの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ)分析、製剤別(粉末、錠剤・カプセル、液体、顆粒、ゲル化剤)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スピルリナの世界市場概要 ・スピルリナの世界市場環境 ・スピルリナの世界市場動向 ・スピルリナの世界市場規模 ・スピルリナの世界市場:種類別(アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ) ・スピルリナの世界市場:用途別(栄養補助食品、化粧品、食品および飲料、動物飼料、その他) ・スピルリナの世界市場:製剤別(粉末、錠剤・カプセル、液体、顆粒、ゲル化剤) ・スピルリナの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スピルリナの北米市場規模・予測 ・スピルリナのアメリカ市場規模・予測 ・スピルリナのヨーロッパ市場規模・予測 ・スピルリナのアジア市場規模・予測 ・スピルリナの日本市場規模・予測 ・スピルリナの中国市 …
  • バーチャル発電所の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、バーチャル発電所の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、技術別分析、需要先別分析、地域別分析、バーチャル発電所の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 製品情報管理(PIM)の世界市場:ソフトウェア、サービス、導入、ユーザー、産業、地域別分析
    当調査レポートでは、製品情報管理(PIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パルス酸素濃度計の世界市場の規模と予測:タイプ別(指先、ハンドヘルド、その他)、エンドユーザー別(病院・医療施設、ホームケア)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2013-2025
    本調査レポートでは、パルス酸素濃度計の世界市場について調査・分析し、パルス酸素濃度計の世界市場動向、パルス酸素濃度計の世界市場規模、市場予測、セグメント別パルス酸素濃度計市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ドイツの肩関節置換処置動向(~2021)
  • 電気式 ホットプレートの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電気式 ホットプレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気式 ホットプレートの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 飲食料品用フレキシブル包装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、飲食料品用フレキシブル包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、飲食料品用フレキシブル包装市場規模、材料別(軟質プラスチック、柔軟紙、フレキシブルホイル)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・飲食料品用フレキシブル包装の世界市場概要 ・飲食料品用フレキシブル包装の世界市場環境 ・飲食料品用フレキシブル包装の世界市場動向 ・飲食料品用フレキシブル包装の世界市場規模 ・飲食料品用フレキシブル包装の世界市場:業界構造分析 ・飲食料品用フレキシブル包装の世界市場:材料別(軟質プラスチック、柔軟紙、フレキシブルホイル) ・飲食料品用フレキシブル包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・飲食料品用フレキシブル包装のアメリカ市場規模・予測 ・飲食料品用フレキシブル包装のヨーロッパ市場規模・予測 ・飲食料品用フレキシブル包装のアジア市場規模・予測 ・飲食料品用フレキシブル包装の主要国分析 ・飲食料品用フレキシブル包装の世界市 …
  • ウォールデコの米国市場2017-2021:ウォールアート、額縁、掛け時計、タペストリ・ポスター・彫刻、壁面収納・棚・つり棚、装飾用壁掛け鏡、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ウォールデコの米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウォールデコの米国市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はウォールデコの米国市場が2017-2021年期間中に年平均8.75%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bed Bath & Beyond、Home Depot、IKEA、Lowe's、Walmart、Target等です。
  • 断熱コンクリートフォームの世界市場:タイプ別(ポスト・リンテルシステム、フラットウォールシステム、グリッドウォールシステム)、材料別(ポリウレタン、発泡ポリスチレン)、産業別(非住宅、住宅)、地域別予測
    本資料は、断熱コンクリートフォームの世界市場について調べ、断熱コンクリートフォームの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ポスト・リンテルシステム、フラットウォールシステム、グリッドウォールシステム)分析、材料別(ポリウレタン、発泡ポリスチレン)分析、産業別(非住宅、住宅)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・断熱コンクリートフォームの世界市場概要 ・断熱コンクリートフォームの世界市場環境 ・断熱コンクリートフォームの世界市場動向 ・断熱コンクリートフォームの世界市場規模 ・断熱コンクリートフォームの世界市場規模:タイプ別(ポスト・リンテルシステム、フラットウォールシステム、グリッドウォールシステム) ・断熱コンクリートフォームの世界市場規模:材料別(ポリウレタン、発泡ポリスチレン) ・断熱コンクリートフォームの世界市場規模:産業別(非住宅、住宅) ・断熱コンクリートフォームの世界市場:地域別市場規模・分析 ・断熱コンクリートフォームの北米 …
  • トランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤の概要 ・トランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のトランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のティッシュペーパー市場2015
    本調査レポートでは、世界のティッシュペーパー市場2015について調査・分析し、ティッシュペーパーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本のPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 次世代モバイルバックホールネットワークの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、次世代モバイルバックホールネットワークの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、次世代モバイルバックホールネットワークの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は次世代モバイルバックホールネットワークの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Cisco Systems• Ericsson • Huawei Technologies• Nokia• ZTE等です。
  • ケーブルアセンブリの世界市場2017-2021:自動車、コンピュータ、コンピュータ周辺機器、テレコム、工業、防衛・航空宇宙
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ケーブルアセンブリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケーブルアセンブリの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はケーブルアセンブリの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAmphenol、Bizlink Holding、Copartner Tech、Molex、TE Connectivity等です。
  • 植物成長調整剤(PGR)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、植物成長調整剤(PGR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、植物成長調整剤(PGR)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オンショア風力発電システムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、オンショア風力発電システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オンショア風力発電システム市場規模、技術別(風力タービン、T&D、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オンショア風力発電システムの世界市場概要 ・オンショア風力発電システムの世界市場環境 ・オンショア風力発電システムの世界市場動向 ・オンショア風力発電システムの世界市場規模 ・オンショア風力発電システムの世界市場:業界構造分析 ・オンショア風力発電システムの世界市場:技術別(風力タービン、T&D、その他) ・オンショア風力発電システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オンショア風力発電システムの北米市場規模・予測 ・オンショア風力発電システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・オンショア風力発電システムのアジア太平洋市場規模・予測 ・オンショア風力発電システムの主要国分析 ・オンショア風力発電システムの世界市場:意思決定フレー …
  • モーション・シミュレーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モーション・シミュレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モーション・シミュレーションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の防護服市場2015
    本調査レポートでは、世界の防護服市場2015について調査・分析し、防護服の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • グローブ(手袋)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、グローブ(手袋)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グローブ(手袋)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンティング市場:用途、企業、市場展望
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"