"メディカルツーリズムの世界市場:地域別、セグメント予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:GVW903114)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"メディカルツーリズムの世界市場:地域別、セグメント予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global medical tourism market size is expected to reach USD 179.6 billion by 2026, according to a new report by Grand View Research, Inc., registering a 21.9% CAGR during the forecast period. Medical tourism generates direct foreign exchange income and contributes to the overall development of any economy. It also provides employment and business opportunities for residents. Moreover, it aids the growth of associated businesses such as pharmaceuticals, medical devices, and tourism. Government support to maintain the general reputation and political stability of the host country is a key factor driving the medical tourism market.
Government authorities are willing to invest in local enterprises to capitalize on the growth of medical tourism. Such government bodies have been authorizing projects that help in the overall development of infrastructure in a country, such as public transport system and water supply facilities, to attract high-end medical travelers.

Medical tourism has led to a rise in state-of-the-art medical facilities in developing countries to attract foreign nationals, resulting in fast growth of healthcare infrastructure in such countries. Moreover, healthcare providers now offer comprehensive medical tourism packages that include services ranging from ticket booking to hotel stay and medical insurance.

Thailand dominated the market in terms of revenue in 2018 owing to low cost and good quality medical services offered in the country. In 2016, Thailand ranked 18th in the International Healthcare Research Center’s Medical Tourism Index. Moreover, the country ranked 13th on the same index in terms of quality of facilities and services provided owing to well-developed healthcare infrastructure and increasing number of medical professionals. Thailand is also home to Asia’s first largest private hospital, Bumrungrad International Hospital, which is also the first hospital to receive a JCI accreditation and ISO 9001 certification. Till date, over 53 private hospitals have received JCI accreditation.

Further key findings from the report suggest:

• While Thailand is popular for cosmetic procedures, India is most preferred for cardiovascular and orthopedic procedures. Brazil and Costa Rica, on the other hand, are preferred for dental procedures

• Thailand dominated the market in terms of revenue in 2018 due to the massive difference in treatment cost compared to developed countries. Around 2.4 million people visited Thailand to seek medical care in 2017 owing to low cost and good quality medical services

• Singapore, Colombia, Taiwan, and Spain are some of the fastest growing medical tourism destinations in this market. Medical tourism is an important source of revenue generation for these countries, boasting advanced healthcare infrastructure and skilled manpower to cater to international patients

• Bumrungrad International Hospital and Apollo Hospitals Enterprise Ltd. are the leading treatment destinations for medical tourism in Thailand and India respectively. Other prominent examples include Mexicali Bariatric Center in Mexico and TMC Fertility in Malaysia.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Grand View Researchが"メディカルツーリズムの世界市場:地域別、セグメント予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents

Chapter 1 Methodology
1.1 Research Methodology
1.1.1 Information procurement
1.2 Information or Data Analysis
1.3 Market Formulation & Validation
1.4 Region Wise Market Calculation
1.4.1 Region Wise Market: Base Estimates
1.4.2 Global Market: CAGR Calculation
1.5 Model Details
1.5.1 Commodity flow analysis (Model 1)
1.5.2 Volume price analysis (model 2)
Chapter 2 Executive Summary
2.1 Market Summary
Chapter 3 Industry Outlook
3.1 Market Segmentation
3.2 Market Variable Analysis
3.2.1 Market driver analysis
3.2.1.1 Rising number of medical tourists due to high treatment costs in their native countries
3.2.1.2 Limited insurance coverage in some countries attracts patients to medical tourism destinations
3.2.1.3 Easier treatment accessibility for patients
3.2.2 Market restraint analysis
3.2.2.1 Fear of infectious diseases risks the demand for medical tourism
3.2.2.2 Lack of geographical and cultural proximity
3.3 Penetration & Growth Prospect Mapping
3.4 Business Environment Analysis tools
3.4.1 SWOT Analysis, by PEST
3.4.1.1 Political & Legal
3.4.1.2 Economic
3.4.1.3 Technological
3.4.2 Porter’s five forces analysis
3.4.2.1 Bargaining power of buyers: Moderate
3.4.2.2 Bargaining power of suppliers: Moderate
3.4.2.3 Competitive rivalry: High
3.4.2.4 Threat of new entrants: High
3.4.2.5 Threat of substitutes: High
3.5 Medical Tourism Market: Recent Trends & Advancements
3.6 Key Medical Tourism Hospitals in Thailand
3.7 Key Medical Tourism Hospitals in India
Chapter 4 Medical Tourism Market: Regulatory & Political Forces
Chapter 5 Medical Tourism Market: Regional Estimates & Trend Analysis
5.1 Medical Tourism Market Share by Region, 2018 & 2026
5.2 Thailand
5.2.1 Thailand Medical Tourism market, 2015 – 2026 (USD Million)
5.2.2 Drivers, Challenges, Opportunity Analysis
5.2.3 Treatments/Procedures Analysis, 2018
5.2.4 Inbound Patient Traffic Analysis, 2015 – 2026
5.2.5 List of Hospitals
5.3 India
5.3.1 India Medical Tourism market, 2015 – 2026 (USD Million)
5.3.2 Drivers, Challenges, Opportunity Analysis
5.3.3 Treatments/Procedures Analysis, 2018
5.3.4 Inbound Patient Traffic Analysis, 2015 – 2026
5.3.5 List of Hospitals
5.4 Costa Rica
5.4.1 Costa Rica Medical Tourism market, 2015 – 2026 (USD Million)
5.4.2 Drivers, Challenges, Opportunity Analysis
5.4.3 Treatments/Procedures Analysis, 2018
5.4.4 Inbound Patient Traffic Analysis, 2015 – 2026
5.4.5 List of Hospitals
5.5 Mexico
5.5.1 Mexico Medical Tourism market, 2015 – 2026 (USD Million)
5.5.2 Drivers, Challenges, Opportunity Analysis
5.5.3 Treatments/Procedures Analysis, 2018
5.5.4 Inbound Patient Traffic Analysis, 2015 – 2026
5.5.5 List of Hospitals
5.6 Malaysia
5.6.1 Malaysia Medical Tourism market, 2015 – 2026 (USD Million)
5.6.2 Drivers, Challenges, Opportunity Analysis
5.6.3 Treatments/Procedures Analysis, 2018
5.6.4 Inbound Patient Traffic Analysis, 2015 – 2026
5.6.5 List of Hospitals
5.7 Singapore
5.7.1 Singapore Medical Tourism market, 2015 – 2026 (USD Million)
5.7.2 Drivers, Challenges, Opportunity Analysis
5.7.3 Treatments/Procedures Analysis, 2018
5.7.4 Inbound Patient Traffic Analysis, 2015 – 2026
5.7.5 List of Hospitals
5.8 Brazil
5.8.1 Brazil Medical Tourism market, 2015 – 2026 (USD Million)
5.8.2 Drivers, Challenges, Opportunity Analysis
5.8.3 Treatments/Procedures Analysis, 2018
5.8.4 Inbound Patient Traffic Analysis, 2015 – 2026
5.8.5 List of Hospitals
5.9 Colombia
5.9.1 Colombia Medical Tourism market, 2015 – 2026 (USD Million)
5.9.2 Drivers, Challenges, Opportunity Analysis
5.9.3 Treatments/Procedures Analysis, 2018
5.9.4 Inbound Patient Traffic Analysis, 2015 – 2026
5.9.5 List of Hospitals
5.10 Turkey
5.10.1 Turkey Medical Tourism market, 2015 – 2026 (USD Million)
5.10.2 Drivers, Challenges, Opportunity Analysis
5.10.3 Treatments/Procedures Analysis, 2018
5.10.4 Inbound Patient Traffic Analysis, 2015 – 2026
5.10.5 List of Hospitals
5.11 Taiwan
5.11.1 Taiwan Medical Tourism market, 2015 – 2026 (USD Million)
5.11.2 Drivers, Challenges, Opportunity Analysis
5.11.3 Treatments/Procedures Analysis, 2018
5.11.4 Inbound Patient Traffic Analysis, 2015 – 2026
5.11.5 List of Hospitals
5.12 South Korea
5.12.1 South Korea Medical Tourism market, 2015 – 2026 (USD Million)
5.12.2 Drivers, Challenges, Opportunity Analysis
5.12.3 Treatments/Procedures Analysis, 2018
5.12.4 Inbound Patient Traffic Analysis, 2015 – 2026
5.12.5 List of Hospitals
5.13 Czech Republic
5.13.1 Czech Republic Medical Tourism market, 2015 – 2026 (USD Million)
5.13.2 Drivers, Challenges, Opportunity Analysis
5.13.3 Treatments/Procedures Analysis, 2018
5.13.4 Inbound Patient Traffic Analysis, 2015 – 2026
5.13.5 List of Hospitals
5.14 Spain
5.14.1 Spain Medical Tourism market, 2015 – 2026 (USD Million)
5.14.2 Drivers, Challenges, Opportunity Analysis
5.14.3 Treatments/Procedures Analysis, 2018
5.14.4 Inbound Patient Traffic Analysis, 2015 – 2026
5.14.5 List of Hospitals
Chapter 6 Competitive & Vendor Landscape
6.1 Recent developments & impact analysis, by key market participants
6.2 Company Profiles
6.2.1 Bumrungrad International Hospital
6.2.1.1 Company Overview
6.2.1.2 Financial performance
6.2.1.3 Product benchmarking
6.2.2 Bangkok Hospital
6.2.2.1 Company Overview
6.2.2.2 Financial performance
6.2.2.3 Product benchmarking
6.2.3 Samitivej PCL
6.2.3.1 Company Overview
6.2.3.2 Product benchmarking
6.2.4 Yanhee International Hospital
6.2.4.1 Company Overview
6.2.4.2 Product benchmarking
6.2.5 Asian Heart Institute
6.2.5.1 Company Overview
6.2.5.2 Product benchmarking
6.2.6 Apollo Hospitals Enterprise Ltd.
6.2.6.1 Company Overview
6.2.6.2 Financial performance
6.2.6.3 Product benchmarking
6.2.6.4 Strategic initiatives
6.2.7 Fortis Hospital
6.2.7.1 Company Overview
6.2.7.2 Financial performance
6.2.7.3 Product benchmarking
6.2.7.4 Strategic initiatives
6.2.8 Artemis Hospitals
6.2.8.1 Company Overview
6.2.8.2 Financial performance
6.2.8.3 Product benchmarking
6.2.8.4 Strategic initiatives
6.2.9 Hospital San José
6.2.9.1 Company Overview
6.2.9.2 Product benchmarking
6.2.10 Mexicali Bariatric Center
6.2.10.1 Company Overview
6.2.10.2 Product benchmarking
6.2.11 Sunway Medical Centre
6.2.11.1 Company Overview
6.2.11.2 Product benchmarking
6.2.11.3 Strategic initiatives
6.2.12 TMC Fertility
6.2.12.1 Company Overview
6.2.12.2 Product benchmarking

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】メディカルツーリズムの世界市場:地域別、セグメント予測
【発行日】2019年2月5日
【調査会社】Grand View Research
【コード】GVW903114
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
メディカルツーリズムの世界市場:地域別、セグメント予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 無機シンチレータの世界市場分析・予測(~2021年):アルカリハライド、希土類金属、酸化物
    当調査レポートでは、無機シンチレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、無機シンチレータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設用化学品の世界市場:製品別(化学混和剤、鉱物質混和材、接着剤、シーラント、保護コーティング剤)、地域別予測
    本資料は、建設用化学品の世界市場について調べ、建設用化学品の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(化学混和剤、鉱物質混和材、接着剤、シーラント、保護コーティング剤)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・建設用化学品の世界市場概要 ・建設用化学品の世界市場環境 ・建設用化学品の世界市場動向 ・建設用化学品の世界市場規模 ・建設用化学品の世界市場規模:製品別(化学混和剤、鉱物質混和材、接着剤、シーラント、保護コーティング剤) ・建設用化学品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・建設用化学品の北米市場規模・予測 ・建設用化学品のアメリカ市場規模・予測 ・建設用化学品のヨーロッパ市場規模・予測 ・建設用化学品のアジア市場規模・予測 ・建設用化学品の日本市場規模・予測 ・建設用化学品の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界の医療用ビデオレコーダー市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用ビデオレコーダー市場2015について調査・分析し、医療用ビデオレコーダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の西ナイル熱感染市場2019
    本調査レポートでは、世界の西ナイル熱感染市場2019について調査・分析し、西ナイル熱感染の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、西ナイル熱感染のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、西ナイル熱感染メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・西ナイル熱感染の市場概要 ・西ナイル熱感染の上流・下流市場分析 ・西ナイル熱感染のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・西ナイル熱感染のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・西ナイル熱感染のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・西ナイル熱感染のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・西ナイル熱感染の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・西ナイル熱感染の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・西ナイル熱感染の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・西ナイル熱感 …
  • 天気予報システム・ソリューションの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、天気予報システム・ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、需要先別分析、構成要素別分析、システム別分析、天気予報システム・ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞培養の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、細胞培養の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(消耗品(メディア、FBS)、機器(バイオリアクター、遠心分離機、インキュベーター、顕微鏡、オートクレーブ))分析、用途別(幹細胞、ワクチン、治療用タンパク質)分析、エンドユーザー別(製薬、研究機関)分析、細胞培養の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、細胞培養の世界市場規模が2019年160億ドルから2024年292億ドルまで年平均12.7%成長すると予測しています。
  • 日本の整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • ポーチの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ポーチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(スタンドアップ、フラット、ロールストック)分析、材料別(プラスチックフィルム、アルミ箔、紙、バイオプラスチック)分析、処理タイプ別(標準、無菌、レトルト、ホットフィル)分析、ポーチ重量別分析、ポーチの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ポーチの世界市場規模が2019年364億ドルから2024年461億ドルまで年平均4.8%成長すると予測しています。
  • 世界のゴルフカート市場規模・予測2017-2025:種類別(電子ゴルフカート、ガソリンゴルフカート、ソーラーゴルフカート、用途別(ゴルフコース、パーソナル用、その他商業用施設)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のゴルフカート市場について調査・分析し、世界のゴルフカート市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のゴルフカート関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 特発性小人症(Idiopathic Short Stature):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における特発性小人症(Idiopathic Short Stature)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、特発性小人症(Idiopathic Short Stature)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・特発性小人症(Idiopathic Short Stature)の概要 ・特発性小人症(Idiopathic Short Stature)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の特発性小人症(Idiopathic Short Stature)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・特発性小人症(Idiopathic Short Statu …
  • 世界主要国における温度管理パッケージングソリューション市場2018-2023
    本調査レポートでは、温度管理パッケージングソリューションの世界市場について調査・分析し、温度管理パッケージングソリューションの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(アクティブシステム、パッシブシステム、ハイブリッドシステム)、用途別市場規模(食品・飲料、ヘルスケア、)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、温度管理パッケージングソリューションの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・温度管理パッケージングソリューションの世界市場概要 ・温度管理パッケージングソリューションの企業別市場シェア ・温度管理パッケージングソリューションの地域別市場規模 ・温度管理パッケージングソリューションの種類別市場規模(アクティブシステム、パッシブシステム、ハイブリッドシステム) ・温度管理パッケージングソリューションの用途別市場規模(食品・飲料、 …
  • インターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤の概要 ・インターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • MT-2メラトニン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるMT-2メラトニン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・MT-2メラトニン受容体アゴニストの概要 ・MT-2メラトニン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のMT-2メラトニン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・MT-2メラトニン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・MT-2メラトニン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の塩素化パラフィン市場2016
    本調査レポートでは、世界の塩素化パラフィン市場2016について調査・分析し、塩素化パラフィンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋の産業用ロボット市場:マテリアルハンドリングロボット、組立ロボット、溶接ロボット、輸送ロボット、塗装ロボット、機械間ハンドリングロボット、検査ロボット
    当調査レポートでは、アジア太平洋の産業用ロボット市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、アジア太平洋の産業用ロボット市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用真空バルブの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用真空バルブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用真空バルブ市場規模、エンドユーザー別(半導体、医薬品、食品加工、包装)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、CKD, Emerson Electric, Kurt J. Lesker Company, Pfeiffer Vacuum, Shanghai Vacuum Valve Manufacturing, VAT Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用真空バルブの世界市場概要 ・産業用真空バルブの世界市場環境 ・産業用真空バルブの世界市場動向 ・産業用真空バルブの世界市場規模 ・産業用真空バルブの世界市場:業界構造分析 ・産業用真空バルブの世界市場:エンドユーザー別(半導体、医薬品、食品加工、包装) ・産業用真空バルブの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用真空バルブの北米市場規模・予測 ・産業用真空バルブのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規 …
  • ナノPLCの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ナノPLCの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノPLCの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリンテッドナノマテリアルの世界市場予測2019-2024
    「3Dプリンテッドナノマテリアルの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、3Dグラフェンインク印刷、カーボンナノチューブ、ナノセラミック樹脂、ナノ複合体など、用途別には、Electronics、Energy、Healthcare and Medicine、Textiles、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。3Dプリンテッドナノマテリアルのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・3Dプリンテッドナノマテリアルの世界市場概要(サマリー) ・3Dプリンテッドナノマテリアルの企業別販売量・売上 ・3Dプリンテッドナノマテリアルの企業別市場シェア ・3Dプリンテッドナノマテリアルの世界市場規模:種類別(3Dグラフェンインク印刷、カーボンナノチューブ、ナノセラミック樹脂、ナノ複合体) ・3Dプリンテッドナノマテリアルの世界市場規模:用途別(Electronics、Energy、Healthcare and Medic …
  • ポリマー発泡体の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポリマー発泡体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリマー発泡体の世界市場規模及び予測、用途別分析、樹脂別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 全身性エリテマトーデス(SLE)治療薬の世界市場予測
    当調査レポートでは、全身性エリテマトーデス(SLE)治療薬の世界市場について調査・分析し、全身性エリテマトーデス(SLE)治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・全身性エリテマトーデス(SLE)治療薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・全身性エリテマトーデス(SLE)治療薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・全身性エリテマトーデス(SLE)治療薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • スマートピルの世界市場2014-2025:用途別(製品[カプセル内視鏡、薬物送達]、道具、患者監視ソフト)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東・アフリカ)
    本調査レポートでは、スマートピルの世界市場について調査・分析し、スマートピルの世界市場動向、スマートピルの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートピル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 熱交換器のインド市場:シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャンネル
  • 液体洗剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、液体洗剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液体洗剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エイズ関連カポジ肉腫(AIDS – Related Kaposi’s Sarcoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・エイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kaposi's Sarcoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のエイズ関連カポジ肉腫(AIDS - Related Kapo …
  • 重症筋無力症の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、重症筋無力症の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、重症筋無力症市場規模、治療法別(迅速免疫療法、薬物治療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 重症筋無力症の世界市場:市場動向分析 ・ 重症筋無力症の世界市場:競争要因分析 ・ 重症筋無力症の世界市場:治療法別(迅速免疫療法、薬物治療) ・ 重症筋無力症の世界市場:主要地域別分析 ・ 重症筋無力症の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 重症筋無力症のヨーロッパ市場規模 ・ 重症筋無力症のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・重症筋無力症の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • ヒトアルブミンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヒトアルブミンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヒトアルブミンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の家庭用空気清浄器市場2015
    本調査レポートでは、世界の家庭用空気清浄器市場2015について調査・分析し、家庭用空気清浄器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 軟体動物駆除剤の世界市場:メタルアルデヒド、メチオカルブ、リン酸鉄
    当調査レポートでは、軟体動物駆除剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ソース別分析、種類別分析、使用方式別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ミシンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ミシンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ミシン市場規模、用途別(衣服、靴、バッグ、その他)分析、エンドユーザ―別(家庭用、工業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Brother Industries, China Feiyue, Jack Sewing Machine, Juki Corporation, and SVP Worldwideなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ミシンの世界市場概要 ・ミシンの世界市場環境 ・ミシンの世界市場動向 ・ミシンの世界市場規模 ・ミシンの世界市場:業界構造分析 ・ミシンの世界市場:用途別(衣服、靴、バッグ、その他) ・ミシンの世界市場:エンドユーザ―別(家庭用、工業用) ・ミシンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ミシンの北米市場規模・予測 ・ミシンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ミシンのアジア太平洋市場規模・予測 ・ミシンの主要国分析 ・ミシンの世界市 …
  • 世界のシリコーンゴム電力ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界のシリコーンゴム電力ケーブル市場2015について調査・分析し、シリコーンゴム電力ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マリンバイオテクノロジーの北米市場
  • HIF-1アルファ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるHIF-1アルファ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・HIF-1アルファ阻害剤の概要 ・HIF-1アルファ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のHIF-1アルファ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・HIF-1アルファ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・HIF-1アルファ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • トール様受容体3アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトール様受容体3アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トール様受容体3アゴニストの概要 ・トール様受容体3アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のトール様受容体3アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トール様受容体3アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トール様受容体3アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 産業用通信の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用通信の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用通信の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市場について調査・分析し、低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市場:市場動向分析 - 低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市場:競争要因分析 - 低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市場:製品の種類別 ・バイオアルコール ・乳酸エステル ・大豆メチルエステル ・特定脂肪酸エステル ・メチルソイエート溶剤 ・バイオグリコール ・D-リモネン ・バイオジオール ・その他 - 低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市場:エンドユーザー別 ・調剤 ・産業用・家庭用洗浄剤 ・印刷用インク ・塗装・コーティング ・パーソナルケア ・接着剤 ・その他 - 低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市場:主要地域別分析 - 低公害型溶剤・バイオ溶剤の北米市場規模(アメリカ市場等) - 低公害型溶剤・バイオ溶剤のヨーロッパ市場規模 - 低公害型溶剤・バイオ溶剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・低公害型溶剤・バイオ溶剤の世界市 …
  • 車輪型掘削機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、車輪型掘削機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、車輪型掘削機の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 血液培養テストの世界市場:方式(自動、手動)、製品(消耗品、装置)、技術、用途、エンドユーザー、地域別分析
    当調査レポートでは、血液培養テストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、方式別分析、製品別分析、技術別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マネージドネットワークサービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、マネージドネットワークサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、地域別分析、マネージドネットワークサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 微小中空ガラス球状体の世界市場
  • スペインのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • エンコーダーの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンコーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(リニア・ロータリー)分析、技術別(光、磁気、その他)分析、エンドユーズ別(自動車、家電、産業、食品・飲料、医療、印刷、その他)分析、エンコーダーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、エンコーダーの世界市場規模が2019年16億ドルから2025年24億ドルまで年平均8.6%成長すると予測しています。
  • フォトクロミックレンズの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フォトクロミックレンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォトクロミックレンズの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフォトクロミックレンズの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.71%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Corning、ESSILOR INTERNATIONAL、Rodenstock、ZEISS等です。
  • アジアのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • イスラエルの血栓管理装置市場見通し
  • 自動重量選別機の世界市場予測:スタンドアロンシステム、組み合わせシステム
    MarketsandMarkets社は、自動重量選別機の世界市場規模が2019年238百万ドルから2024年289百万ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動重量選別機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(スタンドアロンシステム、組み合わせシステム)分析、技術別(ひずみゲージ、EMFR)分析、産業別(食品および飲料、医薬品、消費者製品、化粧品、およびパーソナルケア)分析、自動重量選別機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 2-ウェイピギングバルブの世界市場予測2019-2024
    「2-ウェイピギングバルブの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、手動ピギングバルブ、自動 ピギングバルブなど、用途別には、Oil and Gas Industries、Energy Power、Chemical Industry、Water Treatment Industry、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。2-ウェイピギングバルブのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・2-ウェイピギングバルブの世界市場概要(サマリー) ・2-ウェイピギングバルブの企業別販売量・売上 ・2-ウェイピギングバルブの企業別市場シェア ・2-ウェイピギングバルブの世界市場規模:種類別(手動ピギングバルブ、自動 ピギングバルブ) ・2-ウェイピギングバルブの世界市場規模:用途別(Oil and Gas Industries、Energy Power、Chemical Industry、Water Treatment …
  • モーション・シミュレーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モーション・シミュレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モーション・シミュレーションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 感光性ガラスの世界市場:種類別(透明ガラス、不透明ガラス)、エンドユーザー別(軍用、自動車、建設、その他)、地域別予測
    本資料は、感光性ガラスの世界市場について調べ、感光性ガラスの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(透明ガラス、不透明ガラス)分析、エンドユーザー別(軍用、自動車、建設、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはShuqian Industrial、Optigrate、Hoya Corporation、Gaffer Glass、Schott Corporation、Invenios、Lastek、Corning Glass、Owens-Illinois Inc. 、Veralliaなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・感光性ガラスの世界市場概要 ・感光性ガラスの世界市場環境 ・感光性ガラスの世界市場動向 ・感光性ガラスの世界市場規模 ・感光性ガラスの世界市場規模:種類別(透明ガラス、不透明ガラス) ・感光性ガラスの世界市場規模:エンドユーザー別(軍用、自動車、建設、その他) ・感光性ガラスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・感光性ガラスの北米市 …
  • イタリアの末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • バイオマスボイラの世界市場
    当調査レポートでは、バイオマスボイラの世界市場について調査・分析し、バイオマスボイラの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"