"ニトリルブタジエンゴム(NBR)粉末の世界市場:製品別(直鎖、架橋)、用途別(PVC改質、自動車、建設)、セグメント予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:GVW903124)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ニトリルブタジエンゴム(NBR)粉末の世界市場:製品別(直鎖、架橋)、用途別(PVC改質、自動車、建設)、セグメント予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global nitrile butadiene rubber powder market size is expected to reach USD 586.0 million by 2025, according to a new report by Grand View Research, Inc. It is projected to expand at a CAGR of 5.8% during the forecast period. Cross-linked NBR is likely to witness the fastest growth, on account of increasing usage of the product in consumer goods and PVC modification sectors.
Nitrile rubber powder is significantly used as a major ingredient for developing industrial rubber goods and automotive body components. It is used in a wide array of industries that require materials providing superior resistance to oil, chemicals, and fuels. The powder is widely used as a PVC modifier and processing aid for manufacturing hoses, cables, automotive brake pads, and gaskets. Linear NBR powders can be favorably blended with other chemicals and materials, such as fillers and plasticizers. This product is utilized in injection molding as well as extrusion applications.

PVC modification emerged as the largest application segment in the global NBR powder market in 2017. It is likely to remain the largest consumer segment during the forecast period, owing to extensive use of NBR powder for offering low mold fouling and superior oil resistance in processing PVC products such as hoses and belts.

Applications such as automotive, construction, consumer goods, and footwear substantially consume NBR powder. Consumer goods and footwear are projected to be the fastest growing application segments over the next couple of years. Rapid utilization of rubber goods in various sectors including household appliances, transportation, agriculture and farming, and leisure and sports is estimated to further drive the demand by 2025.

Asia Pacific and RoW are expected to witness high growth owing to increasing industrialization activities. Presence of substitutes to NBR powder grade, such as heat resistant grade and liquid NBR grade, are anticipated to restrain market growth over the forecast period.

Further key findings from the report suggest:

• In terms of revenue, linear product segment is projected to ascend at a CAGR of over 5.0% over the forecast period

• PVC modification application dominated the global NBR powder industry with a global market share of over 47.0% in 2016

• North America Nitrile Butadiene Rubber (NBR) powder market is anticipated to exceed 17.2 kilotons by 2025

• Consumption of NBR powder is anticipated to increase during the forecast period, as the product provides superior performance attribute, such as resistance to oils, acids, heat, and abrasion

• RoW comprises Central and South America and Middle East and Africa regions. Growth of plastics and automotive markets in these regions is likely to drive the NBR powder demand during the forecast period

• Some of the key companies present in the industry are Zeon Chemicals, L.P.; Omnova Solutions, Inc.; Sibur Holding; Taprath Elastomers LLP; Shijiazhuang Wuyuan Commercial and Trade Co. Ltd.; Huangshan Hualan Technology Co. Ltd.; Nitriflex S.A. Indústria e Comércio; and LG Chem. Ltd.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Grand View Researchが"ニトリルブタジエンゴム(NBR)粉末の世界市場:製品別(直鎖、架橋)、用途別(PVC改質、自動車、建設)、セグメント予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents

Chapter 1 Methodology & Scope
1.1 Research Methodology
1.2 Research Scope & Assumptions
1.3 List of Data Sources
Chapter 2 Executive Summary
2.1 Market Snapshot
Chapter 3 Market Variables, Trends & Scope
3.1 Market segmentation & scope
3.2 Penetration & growth prospect mapping
3.3 Value chain analysis
3.4 Nitrile rubber powder market dynamics
3.4.1 Market Driver Analysis
3.4.1.1 Growing use of PVC plastics
3.4.1.2 Growth of global automotive Industry
3.4.2 Market restraint analysis
3.4.2.1 Rising demand for substitutes
3.5 Nitrile rubber powder market Porter’s analysis
3.6 Nitrile rubber powder – PESTEL Analysis
Chapter 4 Nitrile Rubber Powder Market: Product Estimates & Trend Analysis
4.1 Product Movement Analysis & Market Volume Share, 2016 & 2025
4.2 Linear
4.2.1 Market estimates and forecasts, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
4.2.2 Market estimates and forecasts, by region, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
4.3 Cross-linked
4.3.1 Market estimates and forecasts, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
4.3.2 Market estimates and forecasts, by region, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
Chapter 5 Nitrile Rubber Powder Market: Application Estimates & Trend Analysis
5.1 Application Movement Analysis & Market Volume Share, 2016 & 2025
5.2 PVC Modification
5.2.1 Market estimates and forecasts in PVC modification, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
5.2.2 Market estimates and forecasts in PVC modification, by region, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
5.3 Automotive
5.3.1 Market estimates and forecasts in automotive, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
5.3.2 Market estimates and forecasts in automotive, by region, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
5.4 Construction
5.4.1 Market estimates and forecasts in construction, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
5.4.2 Market estimates and forecasts in construction, by region, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
5.5 Footwear
5.5.1 Market estimates and forecasts in footwear, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
5.5.2 Market estimates and forecasts in footwear, by region, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
5.6 Consumer Goods
5.6.1 Market estimates and forecasts in consumer goods, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
5.6.2 Market estimates and forecasts in consumer goods, by region, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
5.7 Others
5.7.1 Market estimates and forecasts in other applications, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
5.7.2 Market estimates and forecasts in other applications, by region, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
Chapter 6 Nitrile Rubber Powder Market: Regional Estimates & Trend Analysis, by Product & Application
6.1 Regional Movement Analysis & Market Volume Share, 2016 & 2025
6.2 North America
6.2.1 Market estimates and forecast, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
6.2.2 Market estimates and forecast, by product, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
6.2.3 Market estimates and forecast, by application, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
6.3 Europe
6.3.1 Market estimates and forecast, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
6.3.2 Market estimates and forecast, by product, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
6.3.3 Market estimates and forecast, by application, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
6.4 Asia Pacific
6.4.1 Market estimates and forecast, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
6.4.2 Market estimates and forecast, by product, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
6.4.3 Market estimates and forecast, by application, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
6.5 RoW
6.5.1 Market estimates and forecast, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
6.5.2 Market estimates and forecast, by product, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
6.5.3 Market estimates and forecast, by application, 2014 – 2025 (Kilo Tons) (USD Million)
Chapter 7 Competitive Landscape
7.1 Ranking of key market players, 2016
7.2 Competitive environment, 2015
7.3 Company market positioning
7.4 Strategy framework
Chapter 8 Company Profiles
8.1 Lanxess AG
8.1.1 Company Overview
8.1.2 Financial Performance
8.1.3 Product Benchmarking
8.1.4 Strategic Initiatives
8.2 Zeon Chemicals,L.P.
8.2.1 Company Overview
8.2.2 Financial Performance
8.2.3 Product Benchmarking
8.3 Omnova Solutions, Inc.
8.3.1 Company Overview
8.3.2 Financial Performance
8.3.3 Product Benchmarking
8.3.4 Strategic Initiatives
8.4 Sibur Holding
8.4.1 Company Overview
8.4.2 Financial Performance
8.4.3 Product Benchmarking
8.4.4 Strategic Initiatives
8.5 Taprath Elastomers LLP
8.5.1 Company Overview
8.5.2 Financial Performance
8.5.3 Product Benchmarking
8.6 Shijiazhuang Wuyuan Commercial and Trade Co. Ltd.
8.6.1 Company Overview
8.6.2 Financial Performance
8.6.3 1Product Benchmarking
8.7 Huangshan Hualan Technology Co. Ltd.
8.7.1 Company Overview
8.7.2 Financial Performance
8.7.3 Product Benchmarking
8.8 Nitriflex S.A. Indústria e Comércio
8.8.1 Company Overview
8.8.2 Financial Performance
8.8.3 Product Benchmarking
8.9 LG Chem. Ltd.
8.9.1 Company Overview
8.9.2 Financial Performance
8.9.3 Product Benchmarking

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ニトリルブタジエンゴム(NBR)粉末の世界市場:製品別(直鎖、架橋)、用途別(PVC改質、自動車、建設)、セグメント予測
【発行日】2019年2月11日
【調査会社】Grand View Research
【コード】GVW903124
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ニトリルブタジエンゴム(NBR)粉末の世界市場:製品別(直鎖、架橋)、用途別(PVC改質、自動車、建設)、セグメント予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 組込み型コンピュータの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、組込み型コンピュータの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、組込み型コンピュータ市場規模、アーキテクチャ別(x86、ARM、PowerPC、その他)分析、製品別(SBC、COM、スタンドアロンボード)分析、最終用途別(防衛、医療、通信、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・組込み型コンピュータの世界市場概要 ・組込み型コンピュータの世界市場環境 ・組込み型コンピュータの世界市場動向 ・組込み型コンピュータの世界市場規模 ・組込み型コンピュータの世界市場:業界構造分析 ・組込み型コンピュータの世界市場:アーキテクチャ別(x86、ARM、PowerPC、その他) ・組込み型コンピュータの世界市場:製品別(SBC、COM、スタンドアロンボード) ・組込み型コンピュータの世界市場:最終用途別(防衛、医療、通信、その他) ・組込み型コンピュータの世界市場:地域別市場規模・分析 ・組込み型コンピュータのアメリカ市 …
  • 金庫および貴重品保管室の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、金庫および貴重品保管室の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金庫および貴重品保管室の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルプリント壁紙の世界市場:基材別(不織布、ビニール、紙、その他)、印刷技術(インクジェット、電子写真)、最終用途分野別(住宅、非住宅、自動車・輸送)、地域別予測
    本資料は、デジタルプリント壁紙の世界市場について調べ、デジタルプリント壁紙の世界規模、市場動向、市場環境、基材別(不織布、ビニール、紙、その他)分析、印刷技術(インクジェット、電子写真)分析、最終用途分野別(住宅、非住宅、自動車・輸送)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・デジタルプリント壁紙の世界市場概要 ・デジタルプリント壁紙の世界市場環境 ・デジタルプリント壁紙の世界市場動向 ・デジタルプリント壁紙の世界市場規模 ・デジタルプリント壁紙の世界市場規模:基材別(不織布、ビニール、紙、その他) ・デジタルプリント壁紙の世界市場規模:印刷技術(インクジェット、電子写真) ・デジタルプリント壁紙の世界市場規模:最終用途分野別(住宅、非住宅、自動車・輸送) ・デジタルプリント壁紙の世界市場:地域別市場規模・分析 ・デジタルプリント壁紙の北米市場規模・予測 ・デジタルプリント壁紙のアメリカ市場規模・予測 ・デジタルプリント壁紙のヨーロッパ市場規模・ …
  • EラーニングITインフラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、EラーニングITインフラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、EラーニングITインフラの世界市場規模及び予測、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シトクロムP450 3A4阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるシトクロムP450 3A4阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・シトクロムP450 3A4阻害剤の概要 ・シトクロムP450 3A4阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のシトクロムP450 3A4阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・シトクロムP450 3A4阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・シトクロムP450 3A4阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 臨床検査サービスの世界市場分析
    本調査レポートでは、臨床検査サービスの世界市場について調査・分析し、臨床検査サービスの世界市場動向、臨床検査サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別臨床検査サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 食品用固化防止剤の世界市場:カルシウム化合物、ナトリウム化合物、二酸化珪素、マグネシウム化合物、微結晶セルロース
    当調査レポートでは、食品用固化防止剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ドローン・サービスの世界市場
    当調査レポートでは、ドローン・サービスの世界市場について調査・分析し、ドローン・サービスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ドローン・サービスの世界市場:市場動向分析 - ドローン・サービスの世界市場:競争要因分析 - ドローン・サービスの世界市場:サービスの期間別 ・長期サービス ・短期サービス - ドローン・サービスの世界市場:用途別 ・災害リスク管理&緩和 ・測地&地図作製 ・航空写真&リモートセンシング ・製品の配達 ・データ収集&解析 ・調査&環境モニタリング ・3Dモデリング ・その他 - ドローン・サービスの世界市場:産業別 ・石油&ガス ・農業 ・科学的調査 ・公益事業&電力 ・ロジスティクス ・採鉱 ・保険 ・メディア&娯楽 ・インフラ ・安全保障、捜索&救助 ・その他 - ドローン・サービスの世界市場:ドローンの種類別 ・マルチロータドローン ・固定翼ドローン - ドローン・サービスの世界市場:主要地域別分析 - ドローン・サービスの北米市場規模(アメリカ市場等) - ドローン・ …
  • 日本のABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • 韓国の関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 口内炎治療の世界市場:薬剤クラス別(抗菌剤、抗ヒスタミン剤、鎮痛薬、コルチコステロイド)、製剤別(ゲル、トローチ)、セグメント予測
    口内炎治療の世界市場は2026年には13億2,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高齢者人口の増加と口腔衛生に対する意識の高まりが考えられます。本調査レポートでは、口内炎治療の世界市場について調査・分析し、口内炎治療の世界市場動向、口内炎治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別口内炎治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 特殊食品成分の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、特殊食品成分の世界市場について調査・分析し、特殊食品成分の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別特殊食品成分シェア、市場規模推移、市場規模予測、特殊食品成分種類別分析(香料・着色料、繊維質、機能性食材、甘味料、酵素、その他)、特殊食品成分用途別分析(飲料、ソース・ドレッシング・調味料、パン、乳製品、菓子、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・特殊食品成分の市場概観 ・特殊食品成分のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・特殊食品成分のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・特殊食品成分の世界市場規模 ・特殊食品成分の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・特殊食品成分のアメリカ市場規模推移 ・特殊食品成分のカナダ市場規模推移 ・特殊食品成分のメキシコ市場規模推移 ・特殊食品成分のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・特殊食品成分のドイツ市場規模推移 ・特殊食品成分のイギリス市場規模推移 ・特殊食品成分のロシア市場規模推 …
  • ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場について調査・分析し、ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:用途別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:技術別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:種類別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:カテゴリー別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:メモリ別分析 ・ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 緑膿菌感染症(Pseudomonas Aeruginosa Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における緑膿菌感染症(Pseudomonas Aeruginosa Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、緑膿菌感染症(Pseudomonas Aeruginosa Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・緑膿菌感染症(Pseudomonas Aeruginosa Infections)の概要 ・緑膿菌感染症(Pseudomonas Aeruginosa Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の緑膿菌感染症(Pseudomonas Aeruginosa Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分 …
  • 静注用免疫グロブリン製剤の世界市場
    当調査レポートでは、静注用免疫グロブリン製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、静注用免疫グロブリン製剤の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマイクロ波装置市場2016
    本調査レポートでは、世界のマイクロ波装置市場2016について調査・分析し、マイクロ波装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 化粧板の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、化粧板の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、原料別分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、化粧板の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インスタントコーヒーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、インスタントコーヒーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インスタントコーヒー市場規模、製品別(スプレードライ、フリーズドライ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・インスタントコーヒーの世界市場概要 ・インスタントコーヒーの世界市場環境 ・インスタントコーヒーの世界市場動向 ・インスタントコーヒーの世界市場規模 ・インスタントコーヒーの世界市場:業界構造分析 ・インスタントコーヒーの世界市場:製品別(スプレードライ、フリーズドライ) ・インスタントコーヒーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・インスタントコーヒーのアメリカ市場規模・予測 ・インスタントコーヒーのヨーロッパ市場規模・予測 ・インスタントコーヒーのアジア市場規模・予測 ・インスタントコーヒーの主要国分析 ・インスタントコーヒーの世界市場:意思決定フレームワーク ・インスタントコーヒーの世界市場:成長要因、課題 ・インスタントコーヒーの世界市場: …
  • カーボンフェルト・グラファイトフェルトの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、カーボンフェルト・グラファイトフェルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、原材料別(PAN、レーヨン、ピッチ)分析、製品タイプ別(軟質フェルト、硬質フェルト)分析、タイプ別(カーボンフェルト、グラファイトフェルト)分析、用途別(炉、バッテリー、フィルター)分析、カーボンフェルト・グラファイトフェルトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)の概要 ・糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・糖尿病性腎障害(Diabetic Nephropathy)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • メキシコの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • 血液検査およびフローサイトメトリー検査の世界市場:主要な試薬・機器の販売規模および市場シェア
  • 空港保安の世界市場分析:技術別(出入管理、サイバーセキュリティ、境界セキュリティ、スクリーニング、監視)、セグメント予測 -2022
    本調査レポートでは、空港保安の世界市場について調査・分析し、空港保安の世界市場動向、空港保安の世界市場規模、市場予測、セグメント別空港保安市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 屋根断熱材の世界市場:用途、種類、材料(グラスウール、ストーンウール、プラスチックフォーム)、地域別分析
    当調査レポートでは、屋根断熱材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、材料別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ナンバー自動読取装置(ANPR)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車ナンバー自動読取装置(ANPR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、自動車ナンバー自動読取装置(ANPR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 段ボール包装の世界市場:製品タイプ別(片面段ボール、両面段ボール、複両面段ボール、複々両面段ボール)、梱包タイプ別(箱、木枠、トレイ、オクタビン、パレット、その他)、エンドユーザー別(食品・飲料、電気・電子機器、ホームケア用品、パーソナルケア用品、Eコマース、輸送・物流、ヘルスケア、その他)、地域別予測
    本資料は、段ボール包装の世界市場について調べ、段ボール包装の世界規模、市場動向、市場環境、製品タイプ別(片面段ボール、両面段ボール、複両面段ボール、複々両面段ボール)分析、梱包タイプ別(箱、木枠、トレイ、オクタビン、パレット、その他)分析、エンドユーザー別(食品・飲料、電気・電子機器、ホームケア用品、パーソナルケア用品、Eコマース、輸送・物流、ヘルスケア、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはRengo Co, Ltd、Saica Group、OJI Holdings Corporation、Packaging Corporation of America、DS Smith Packaging Limited、Mondi Group、Georgia Pacific LLC 、Westrock Company、Pratt Industries Inc、Menasha Corporationなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・段ボール包装の …
  • 滅菌監視の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、滅菌監視の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、滅菌監視市場規模、製品別(BIs、CIs)分析、エンドユーザー別(病院・クリニック、調査研究機関)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Cantel Medical, Cardinal Health, Mesa Labs, Sterisなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・滅菌監視の世界市場概要 ・滅菌監視の世界市場環境 ・滅菌監視の世界市場動向 ・滅菌監視の世界市場規模 ・滅菌監視の世界市場:業界構造分析 ・滅菌監視の世界市場:製品別(BIs、CIs) ・滅菌監視の世界市場:エンドユーザー別(病院・クリニック、調査研究機関) ・滅菌監視の世界市場:地域別市場規模・分析 ・滅菌監視の北米市場規模・予測 ・滅菌監視のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・滅菌監視のアジア太平洋市場規模・予測 ・滅菌監視の主要国分析 ・滅菌監視の世界市場:意思決定フレームワーク ・ …
  • オンラインビデオプラットフォームの世界市場:エンドユーザー別(メディア・エンターテイメント、eラーニング、その他)、用途別(ビデオ共有、コマーシャルビデオプラットフォーム、その他)、タイプ別(ビデオアナリティクス、ビデオホスティング、ビデオコンテンツ管理、モバイルビデオ、ライブストリーミング、その他)、地域別予測
    本資料は、オンラインビデオプラットフォームの世界市場について調べ、オンラインビデオプラットフォームの世界規模、市場動向、市場環境、エンドユーザー別(メディア・エンターテイメント、eラーニング、その他)分析、用途別(ビデオ共有、コマーシャルビデオプラットフォーム、その他)分析、タイプ別(ビデオアナリティクス、ビデオホスティング、ビデオコンテンツ管理、モバイルビデオ、ライブストリーミング、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場概要 ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場環境 ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場動向 ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場規模 ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場規模:エンドユーザー別(メディア・エンターテイメント、eラーニング、その他) ・オンラインビデオプラットフォームの世界市場規模:用途別(ビデオ共有、コマーシャルビデオプラットフォ …
  • ベーキング材料の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ベーキング材料の世界市場について調査・分析し、ベーキング材料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ベーキング材料の世界市場:市場動向分析 - ベーキング材料の世界市場:競争要因分析 - ベーキング材料の世界市場:種類別 ベーキングパウダー及びベーキングミックス 食料染料及びフレーバー 生地コンディショナー 乳化剤 酵素 脂質及びショートニング 膨張剤 抗カビ剤 油脂 防腐剤 デンプン 加糖剤 イースト その他 - ベーキング材料の世界市場:用途別 ロール及びパイ ケーキ及びペーストリー パン ビスケット及びクッキー トルティヤ その他の用途 - ベーキング材料の世界市場:主要地域別分析 - ベーキング材料の北米市場規模(アメリカ市場等) - ベーキング材料のヨーロッパ市場規模 - ベーキング材料のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ベーキング材料の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のマイクロ噴霧ホース市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロ噴霧ホース市場2015について調査・分析し、マイクロ噴霧ホースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 切替スイッチの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、切替スイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、切替スイッチの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷蔵・冷凍輸送の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、冷蔵・冷凍輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷蔵・冷凍輸送の世界市場規模及び予測、製品別分析、方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コハク酸の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場:用途別(フィルム・シート、塗料・コーティング剤、接着剤)、セグメント予測
    ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場は2024年には343万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、中国、日本、アメリカ、ドイツ、ブラジルなどの国々で自動車産業が活況することが考えられます。本調査レポートでは、ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場について調査・分析し、ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場動向、ポリビニルブチラール(PVB)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリビニルブチラール(PVB)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ギリシャの心臓血管補綴装置市場見通し
  • ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(プラットフォーム、ソリューション、およびサービス)分析、展開種類別(クラウドおよびオンプレミス)分析、エンドユーザー別(垂直およびサービスプロバイダー)分析、組織規模別分析、ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ネットワーク管理システム(NMS)の世界市場規模が2019年70億ドルから2024年110億ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。
  • 世界のメタタングステン酸アンモニウム(AMT)市場2016
    本調査レポートでは、世界のメタタングステン酸アンモニウム(AMT)市場2016について調査・分析し、メタタングステン酸アンモニウム(AMT)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のヘキサン市場2016
    本調査レポートでは、世界のヘキサン市場2016について調査・分析し、ヘキサンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 発煙弾の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、発煙弾の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、発煙弾の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の垂直共振器型面発光レーザ市場2019
    本調査レポートでは、世界の垂直共振器型面発光レーザ市場2019について調査・分析し、垂直共振器型面発光レーザの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、垂直共振器型面発光レーザのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、垂直共振器型面発光レーザメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・垂直共振器型面発光レーザの市場概要 ・垂直共振器型面発光レーザの上流・下流市場分析 ・垂直共振器型面発光レーザのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・垂直共振器型面発光レーザのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・垂直共振器型面発光レーザのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・垂直共振器型面発光レーザのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・垂直共振器型面発光レーザの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・垂直共振器型面発光レーザの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要 …
  • 騒音監視の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、騒音監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、サンプリング方法別分析、種類別分析、ネットワーク別分析、用途別分析、騒音監視の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シトクロムP450 17阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるシトクロムP450 17阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・シトクロムP450 17阻害剤の概要 ・シトクロムP450 17阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のシトクロムP450 17阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・シトクロムP450 17阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・シトクロムP450 17阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 抗糖尿病薬の世界市場:種類別(経口薬、注射薬)、用途別(1型糖尿病、2型糖尿病、妊娠性糖尿病、その他)、地域別予測
    本資料は、抗糖尿病薬の世界市場について調べ、抗糖尿病薬の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(経口薬、注射薬)分析、用途別(1型糖尿病、2型糖尿病、妊娠性糖尿病、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはEli Lilly、Novartis、Boehringer Ingelheim 、Merck、Novo Nordisk、Sanofi、Astra Zeneca 、Takeda、Bayer、Pfizerなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・抗糖尿病薬の世界市場概要 ・抗糖尿病薬の世界市場環境 ・抗糖尿病薬の世界市場動向 ・抗糖尿病薬の世界市場規模 ・抗糖尿病薬の世界市場規模:種類別(経口薬、注射薬) ・抗糖尿病薬の世界市場規模:用途別(1型糖尿病、2型糖尿病、妊娠性糖尿病、その他) ・抗糖尿病薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・抗糖尿病薬の北米市場規模・予測 ・抗糖尿病薬のアメリカ市場規模・予測 ・抗糖尿病薬のヨーロッパ市場規模・予測 ・抗糖 …
  • 世界の創傷治療用シーラント市場2015
    本調査レポートでは、世界の創傷治療用シーラント市場2015について調査・分析し、創傷治療用シーラントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 体外診断薬の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、体外診断薬の世界市場について調査・分析し、体外診断薬の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・体外診断薬の世界市場:市場動向分析 ・体外診断薬の世界市場:競争要因分析 ・体外診断薬の世界市場:用途別分析/市場規模 ・体外診断薬の世界市場:製品・サービス別分析/市場規模 ・体外診断薬の世界市場:技術別分析/市場規模 ・体外診断薬の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・体外診断薬の世界市場:地域別分析/市場規模 ・体外診断薬の北米市場規模・分析 ・体外診断薬の欧州市場・分析 ・体外診断薬のアジア市場・分析 ・体外診断薬の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 歯磨き粉のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • 電子送金の世界市場:種類別(国内送金、海外送金)、用途別(消費者、企業)、地域別予測
    本資料は、電子送金の世界市場について調べ、電子送金の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(国内送金、海外送金)分析、用途別(消費者、企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはWestern Union、Ria Financial Services、PayPal/Xoom、TranferWise、WorldRemit、MoneyGram、Remitly、Azimo、TranferGo、InstaReM、TNG Wallet、Coins.ph、Toast、Orbit Remit、Smiles/Digital Wallet Corporationなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・電子送金の世界市場概要 ・電子送金の世界市場環境 ・電子送金の世界市場動向 ・電子送金の世界市場規模 ・電子送金の世界市場規模:種類別(国内送金、海外送金) ・電子送金の世界市場規模:用途別(消費者、企業) ・電子送金の世界市場:地域別市場規模・分析 ・電子送金の北米市場 …
  • 世界のポリアミド46(ナイロン46)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリアミド46(ナイロン46)市場2015について調査・分析し、ポリアミド46(ナイロン46)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • SRCチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるSRCチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・SRCチロシンキナーゼ阻害剤の概要 ・SRCチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のSRCチロシンキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・SRCチロシンキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・SRCチロシンキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • オーストラリアの膝関節再建市場動向(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"