"癌免疫療法の世界市場:製品別(腫瘍溶解性ウイルス療法・癌ワクチン、モノクローナル抗体、免疫調節剤)、癌種類別(乳房、肺)、セグメント予測"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:GVW903041)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"癌免疫療法の世界市場:製品別(腫瘍溶解性ウイルス療法・癌ワクチン、モノクローナル抗体、免疫調節剤)、癌種類別(乳房、肺)、セグメント予測"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global cancer immunotherapy market size is likely to reach USD 126.9 billion by 2026, according to a new report by Grand View Research, Inc., exhibiting a CAGR of 9.6% during the forecast period. Increasing patient pool and higher mortality rate are augmenting the need for cancer immunotherapy globally. Furthermore, increasing number of approvals for new immunotherapeutic drugs is driving the global market.
Cancer immunotherapy has emerged as a new avenue for revenue generation for pharmaceutical companies. In addition, adverse effects, such as recurrence of cancer and organ failure, associated with conventional chemotherapies and rising demand for technologically advanced healthcare solutions are boosting the demand for immunotherapies. Moreover, introduction of newer drug classes, such as target receptors for multiple myeloma and checkpoint inhibitors, is poised to make way for advanced therapeutics in the market.

Introduction of new molecules has been proving to be beneficial for patients who are not responding to chemotherapy. Several new immunotherapeutic options, such as immunomodulators and CAR-T cell therapy, are in the pipeline and are being tested for their ability to provide better cancer treatment.

Monoclonal antibodies are the most widely used immunotherapeutic drugs globally. Development of monoclonal antibodies as effective immunotherapeutic options started after the approval of Blincyto (blinatumomab) by Amgen, a bispecific antibody that targets B-cell lymphoblastic leukemia. Increasing R&D pertaining to the use of monoclonal bodies as naked antigen binding antibodies, conjugated, and bispecific antibodies is resulting in discovery of new therapeutic options for cancer treatment.

Further key findings from the report suggest:

• Majority of immunotherapy drugs are being used in treatment of cancer of lung, breast, and prostate

• Monoclonal antibodies emerged as the largest segment because of increasing regulatory approvals and higher efficacy

• Lung cancer accounted for the largest share in 2018 and will continue to dominate the market through 2025

• North America was the leading revenue contributor in the market in 2018. Rising incidence of cancer and increasing demand for novel technologies are facilitating the dominance of the region during the forecast period

• Europe is projected to witness rapid growth during the forecast period owing to rapid adoption of advanced cancer therapeutics for effective treatment

• Some of the key players are Amgen, Inc.; AstraZeneca; F. Hoffmann La Roche Ltd.; Bayer AG; Bristol-Myers Squibb Company; Eli Lilly and Company; Merck and Co., Inc.; Novartis AG; and Pfizer, Inc.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Grand View Researchが"癌免疫療法の世界市場:製品別(腫瘍溶解性ウイルス療法・癌ワクチン、モノクローナル抗体、免疫調節剤)、癌種類別(乳房、肺)、セグメント予測"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Table of Contents

Chapter 1 Methodology and Scope
1.1 Market segmentation & scope
1.2 Market definition
1.3 Information procurement
1.3.1 Purchased database
1.3.2 GVR’s internal database
1.3.3 Secondary sources & third party perspectives
1.3.4 Primary research
1.4 Information analysis
1.4.1 Data analysis models
1.5 Market formulation & data visualization
1.6 Data validation & publishing
Chapter 2 Executive Summary
2.1 Market outlook
2.2 Segment outlook
2.3 Competitive insights
Chapter 3 Cancer Immunotherapy Market Variables, Trends & Scope
3.1 Market lineage outlook
3.1.1 Parent market outlook
3.1.2 Related/ancillary market outlook
3.2 Penetration & growth prospect mapping
3.3 Product pipeline analysis, by stage
3.4 User perspective analysis
3.4.1 Consumer behavior analysis
3.4.2 Market influencer analysis
3.5 List of key end-users, by region / by product / by country
3.6 Regulatory framework
3.6.1 Reimbursement framework
3.6.2 Standards & compliances
3.7 Market dynamics
3.7.1 Market driver analysis
3.7.1.1 Introduction of newer drugs
3.7.1.2 Technological advancements
3.7.1.3 Increasing incidence of cancer
3.7.2 Market restraint analysis
3.7.2.1 Adverse effects of currently available therapies
3.7.2.2 High therapy cost and unfavorable reimbursement environment
3.7.3 Industry challenges
3.7.3.1 Unpredicatble efficacy of immuno-oncology agents
3.8 Cancer immunotherapy: market analysis tools
3.8.1 Industry analysis – Porter’s
3.8.1.1 Supplier power: (Low, large number of small scale suppliers)
3.8.1.2 Buyer power: (Low)
3.8.1.3 Substitution threat: (High)
3.8.1.4 Threat from new entrant: (Low)
3.8.1.5 Competitive rivalry: (High)
3.8.2 PESTEL analysis
3.8.2.1 Political landscape
3.8.2.2 Environmental landscape
3.8.2.3 Social landscape
3.8.2.4 Technology landscape
3.8.2.5 Legal landscape
3.8.3 Major deals & strategic alliances analysis (2015 – 2018 YTD)
3.8.3.1 Joint ventures
3.8.3.2 Mergers & acquisitions
3.8.3.3 Licensing & partnership
3.8.3.4 Technology collaborations
3.8.3.5 Strategic divestments
3.8.4 Market entry strategies
3.8.5 Case studies
Chapter 4 Cancer Immunotherapy Market: Segment Analysis, by Product, 2015 – 2026 (USD Billion)
4.1 Definitions & scope
4.2 Cancer immunotherapy market share analysis, 2018 & 2026
4.3 Segment dashboard
4.4 Global cancer immunotherapy market, by product type, 2015 to 2026
4.5 Market size & forecasts and trend analysis, 2015 to 2026
4.5.1 Monoclonal antibodies
4.5.2 Checkpoint inhibitors
4.5.3 Oncoloytic viral therapies and cancer vaccines
Chapter 5 Cancer Immunotherapy Market: Regional Market Analysis, by Application, 2015 – 2026 (USD Billion)
5.1 Definitions & scope
5.2 Cancer immunotherapy market share analysis, 2018 & 2026
5.3 Segment dashboard
5.4 Global cancer immunotherapy market, by application, 2015 to 2026
5.5 Cancer immunotherapy Market size & forecasts and trend analysis, 2015 to 2026
5.5.1 Lung cancer
5.5.1.1 Lung cancer market size & forecasts and trend analysis, 2015 to 2026
5.5.2 Breast cancer
5.5.2.1 Breast cancer market size & forecasts and trend analysis, 2015 to 2026
5.5.3 Colorectal cancer
5.5.3.1 Colorectal cancer market size & forecasts and trend analysis, 2015 to 2026
5.5.4 Melanoma
5.5.4.1 Melanoma market size & forecasts and trend analysis, 2015 to 2026
5.5.5 Prostate cancer
5.5.5.1 Prostate cancer market size & forecasts and trend analysis, 2015 to 2026
5.5.6 Head and neck cancer
5.5.6.1 Head and neck cancer market size & forecasts and trend analysis, 2015 to 2026
5.5.7 Ovarian cancer
5.5.7.1 Ovarian cancer market size & forecasts and trend analysis, 2015 to 2026
5.5.8 Pancreatic cancer
5.5.8.1 Pancreatic cancer market size & forecasts and trend analysis, 2015 to 2026
Chapter 6 Cancer Immunotherapy Market: Regional Movement Analysis, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.1 Definitions & scope
6.2 Regional market share analysis, 2018 & 2026
6.3 Regional market dashboard
6.4 Regional market snapshot (market size, cagr, top verticals, key players, top trends)
6.5 Regional market share and leading players, 2018
6.5.1 North America
6.5.2 Europe
6.5.3 Asia Pacific
6.5.4 Latin America
6.5.5 Middle East & Africa
6.6 SWOT analysis, by factor (political & legal, economic, and technological)
6.6.1 North America
6.6.2 Europe
6.6.3 Asia Pacific
6.6.4 Latin America
6.6.5 Middle East & Africa
6.7 Market size, & forecasts, volume and trend analysis, 2019 to 2026:
6.8 North America
6.8.1 North America market estimates and forecast, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.8.2 North America market estimates and forecast, 2015 – 2026
6.8.3 U.S.
6.8.3.1 U.S. market estimates and forecast, 2015 – 2026
6.8.4 Canada
6.8.4.1 Canada market estimates and forecast, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.9 Europe
6.9.1 Europe market estimates and forecast, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.9.2 Europe market estimates and forecast, by application, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.9.3 Germany
6.9.3.1 Germany market estimates and forecast, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.9.4 U.K.
6.9.4.1 U.K. market estimates and forecast, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.9.5 France
6.9.5.1 France market estimates and forecast, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.9.6 Italy
6.9.6.1 Italy market estimates and forecast, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.9.7 Spain
6.9.7.1 Spain market estimates and forecast, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.10 Asia Pacific
6.10.1 Asia Pacific market estimates and forecast, by country, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.10.2 Asia Pacific market estimates and forecast, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.10.3 China
6.10.3.1 China market estimates and forecast, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.10.4 Japan
6.10.4.1 Japan market estimates and forecast, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.10.5 India
6.10.5.1 India market estimates and forecast, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.10.6 Australia
6.10.6.1 Australia market estimates and forecast, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.10.7 South Korea
6.10.7.1 South Korea market estimates and forecast, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.11 Latin America
6.11.1 Latin America market estimates and forecast, by country, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.11.2 Latin America market estimates and forecast, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.11.3 Brazil
6.11.3.1 Brazil market estimates and forecast, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.11.4 Mexico
6.11.4.1 Mexico market estimates and forecast, 2015 – 2026 (USD Billion)
6.11.5 Argentina
6.11.5.1 Argentina market estimates and forecast, by product type, 2015 – 2026
6.11.6 Colombia
6.11.6.1 Colombia market estimates and forecast, by product type, 2015 – 2026
6.12 Middle East and Africa
6.12.1 Middle East and Africa market estimates and forecast, by country, 2015 – 2026
6.12.2 South Africa
6.12.2.1 South Africa market estimates and forecast, by product type, 2015 – 2026
6.12.3 Saudi Arabia
6.12.3.1 Saudi Arabia market estimates and forecast, by product type, 2015 – 2026
6.12.4 U.A.E.
6.12.4.1 U.A.E. market estimates and forecast, by product type, 2015 – 2026
Chapter 7 Cancer Immunotherapy Market Competitive Landscape
7.1 Recent developments & impact analysis, by key market participants
7.2 Company/competition categorization (key innovators, market leaders, emerging players)
7.3 Vendor landscape
7.3.1 List of key distributors and channel partners
7.3.2 Key customers
7.3.3 Key company market share analysis, 2018
7.4 Public companies
7.4.1 Company market position analysis
7.4.1.1 Financial performance
7.4.1.2 Geographic presence
7.4.1.3 Product portfolio
7.4.1.4 Key serviceable industries
7.4.1.5 Key alliances
7.4.1.6 Industry experience
7.4.2 Company market share/ranking, by region
7.4.3 Competitive dashboard analysis
7.4.3.1 Market differentiators
7.4.3.2 Synergy analysis, major deals & strategic analysis
7.5 Private companies
7.5.1 List of key emerging companies/ technology disruptors/ Innovators
7.5.2 Funding outlook
7.5.3 Regional network map
7.5.4 Company market position analysis
7.5.4.1 Geographic presence
7.5.4.2 Product portfolio
7.5.4.3 Key serviceable industries
7.5.4.4 Key alliances
7.5.4.5 Industry experience
7.5.5 Supplier ranking
7.6 Key companies profiled
7.6.1 AstraZeneca plc
7.6.1.1 Company overview
7.6.1.2 Financial performance
7.6.1.3 Product benchmarking
7.6.1.4 Strategic initiatives
7.6.2 Amgen, Inc.
7.6.2.1 Company overview
7.6.2.2 Financial performance
7.6.2.3 Product benchmarking
7.6.2.4 Strategic initiatives
7.6.3 F Hoffman-La Roche Ltd.
7.6.3.1 Company overview
7.6.3.2 Financial performance
7.6.3.3 Product benchmarking
7.6.3.4 Strategic initiatives
7.6.4 Bristol-Myers Squibb Co.
7.6.4.1 Company overview
7.6.4.2 Financial performance
7.6.4.3 Product benchmarking
7.6.4.4 Strategic initiatives
7.6.5 Novartis AG
7.6.5.1 Company overview
7.6.5.2 Financial performance
7.6.5.3 Product benchmarking
7.6.5.4 Strategic initiatives
7.6.6 Merck & Co., Inc.
7.6.6.1 Company overview
7.6.6.2 Product benchmarking
7.6.6.3 Strategic initiatives
7.6.7 Pfizer Inc.
7.6.7.1 Company overview
7.6.7.2 Financial performance
7.6.7.3 Product benchmarking
7.6.7.4 Strategic initiatives

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】癌免疫療法の世界市場:製品別(腫瘍溶解性ウイルス療法・癌ワクチン、モノクローナル抗体、免疫調節剤)、癌種類別(乳房、肺)、セグメント予測
【発行日】2019年2月15日
【調査会社】Grand View Research
【コード】GVW903041
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
癌免疫療法の世界市場:製品別(腫瘍溶解性ウイルス療法・癌ワクチン、モノクローナル抗体、免疫調節剤)、癌種類別(乳房、肺)、セグメント予測についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の湿度センサー市場2016
    本調査レポートでは、世界の湿度センサー市場2016について調査・分析し、湿度センサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の概要 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 生体吸収性ステント/生体吸収性スキャフォールドの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、生体吸収性ステント/生体吸収性スキャフォールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、材料別分析、吸収速度別分析、用途別分析、需要先別分析、生体吸収性ステント/生体吸収性スキャフォールドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高スループットプロセス開発の世界市場予測(~2021):モノクローナル抗体、組換えインスリン
    当調査レポートでは、高スループットプロセス開発の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品・サービス別分析、分子種類別分析、プロセス別分析、需要先別分析、高スループットプロセス開発の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 触覚印刷の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、触覚印刷の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、触覚印刷市場規模、用途別(書籍、地図、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・触覚印刷の世界市場概要 ・触覚印刷の世界市場環境 ・触覚印刷の世界市場動向 ・触覚印刷の世界市場規模 ・触覚印刷の世界市場:業界構造分析 ・触覚印刷の世界市場:用途別(書籍、地図、その他) ・触覚印刷の世界市場:地域別市場規模・分析 ・触覚印刷のアメリカ市場規模・予測 ・触覚印刷のヨーロッパ市場規模・予測 ・触覚印刷のアジア市場規模・予測 ・触覚印刷の主要国分析 ・触覚印刷の世界市場:意思決定フレームワーク ・触覚印刷の世界市場:成長要因、課題 ・触覚印刷の世界市場:競争環境 ・触覚印刷の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の低侵襲手術(MIS)装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、低侵襲手術(MIS)装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・低侵襲手術(MIS)装置の概要 ・低侵襲手術(MIS)装置の開発動向:開発段階別分析 ・低侵襲手術(MIS)装置の開発動向:セグメント別分析 ・低侵襲手術(MIS)装置の開発動向:領域別分析 ・低侵襲手術(MIS)装置の開発動向:規制Path別分析 ・低侵襲手術(MIS)装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別低侵襲手術(MIS)装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・低侵襲手術(MIS)装置の最近動向
  • 世界のシンチレーションカウンター市場
  • ぶどう膜炎(Uveitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ぶどう膜炎(Uveitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ぶどう膜炎(Uveitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ぶどう膜炎(Uveitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・ぶどう膜炎(Uveitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・ぶどう膜炎(Uveitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ぶどう膜炎(Uveitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のぶどう膜炎(Uveitis)治療薬剤
  • 世界の注入器市場2015
    本調査レポートでは、世界の注入器市場2015について調査・分析し、注入器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 甲状腺疾患治療の世界市場:症状別(甲状腺機能低下、甲状腺機能亢進症)、投与経路別(口内投与、静脈内投与)、流通経路別、セグメント予測
    本調査レポートでは、甲状腺疾患治療の世界市場について調査・分析し、甲状腺疾患治療の世界市場動向、甲状腺疾患治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別甲状腺疾患治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • セリン/トレオニン得意タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるセリン/トレオニン得意タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・セリン/トレオニン得意タンパク質キナーゼ阻害剤の概要 ・セリン/トレオニン得意タンパク質キナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のセリン/トレオニン得意タンパク質キナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・セリン/トレオニン得意タンパク質キナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・セリン/トレオニン得意タンパク質キナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 高等教育の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、高等教育の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高等教育市場規模、製品別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高等教育の世界市場概要 ・高等教育の世界市場環境 ・高等教育の世界市場動向 ・高等教育の世界市場規模 ・高等教育の世界市場:業界構造分析 ・高等教育の世界市場:製品別(ソフトウェア、ハードウェア) ・高等教育の世界市場:地域別市場規模・分析 ・高等教育の北米市場規模・予測 ・高等教育のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高等教育のアジア太平洋市場規模・予測 ・高等教育の主要国分析 ・高等教育の世界市場:意思決定フレームワーク ・高等教育の世界市場:成長要因、課題 ・高等教育の世界市場:競争環境 ・高等教育の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 食品容器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、食品容器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、食品容器市場規模、製品別(フレキシブル包装、ガラス容器、硬質包装、板紙容器、袋・パウチ、金属容器、プラスチック容器、原料用、その他)分析、形状別(長方形、円形、正方形)分析、用途別(粉製品用、果実・野菜、食肉加工品用、ベーカリー食品用、乳製品用、飲料用、ソース用、缶詰用、ドレッシング用、乾物用、キャンディ用、菓子用、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 食品容器の世界市場:市場動向分析 ・ 食品容器の世界市場:競争要因分析 ・ 食品容器の世界市場:製品別(フレキシブル包装、ガラス容器、硬質包装、板紙容器、袋・パウチ、金属容器、プラスチック容器、原料用、その他) ・ 食品容器の世界市場:形状別(長方形、円形、正方形) ・ 食品容器の世界市場:用途別(粉製品用、果実・野菜、食肉加工品用、ベーカリー食品用、乳製品用、飲料用、ソース用、缶詰用、ドレッシング用、乾物用、キ …
  • 新規用途向けジェスチャ認識の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、新規用途向けジェスチャ認識の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、新規用途向けジェスチャ認識の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品添加物の世界市場:有機化合物(糖、石油化学製品、グリセリン)、無機化合物
    当調査レポートでは、医薬品添加物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、機能別分析、形態別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプッシュトゥトーク市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソリューション、サービス)、ネットワーク種類別(LMRおよびセルラー)、組織規模別(中小企業および大企業)、業種別(公共安全、政府および防衛、商業)、地域別
    MarketsandMarkets社は、プッシュトゥトークの世界市場規模が2019年250億ドルから2024年384億ドルまで年平均9.0%成長すると予測しています。当資料では、世界のプッシュトゥトーク市場を統合的に調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(ハードウェア、ソリューション、サービス)分析、組織規模別(大企業、SME)分析、ネットワーク種類別(陸上移動無線、セルラー、セルラープッシュツートーク推進型長期的進化)分析、業種別(公共安全、政府&防衛、商業、輸送&物流、旅行&ホスピタリティ、エネルギー&ユーティリティ、建設、製造、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のプッシュトゥトーク市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソリューション、サービス) ・世界のプッシュトゥトーク市場:組織規模別(大企業、SME) ・世界のプッシュトゥトーク市場:ネットワーク種類別(陸上移動無線、セルラー、セルラープッシュツートーク推進型長期的進化) …
  • クリケット用品の世界市場
    当調査レポートでは、クリケット用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリケット用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ゴミ圧縮機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ゴミ圧縮機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴミ圧縮機の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • レオロジー改質剤の世界市場
    当調査レポートでは、レオロジー改質剤の世界市場について調査・分析し、レオロジー改質剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 学生RFID追跡の世界市場
    当調査レポートでは、学生RFID追跡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、学生RFID追跡の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 危険およびセーフエリア用信号装置(可聴式&可視式)の世界市場予測(~2022):製品別(ストロボビーコン、照明、火災警報/火災報知器)、接続サービス別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、危険およびセーフエリア用信号装置(可聴式&可視式)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、接続サービス別分析、産業別分析、地域別分析、危険およびセーフエリア用信号装置(可聴式&可視式)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • ボーキサイトセメントの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ボーキサイトセメントの世界市場について調査・分析し、ボーキサイトセメントの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ボーキサイトセメントシェア、市場規模推移、市場規模予測、ボーキサイトセメント種類別分析(CA-50、CA-70、CA-80、その他)、ボーキサイトセメント用途別分析(建設、工業窯炉、下水処理、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ボーキサイトセメントの市場概観 ・ボーキサイトセメントのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ボーキサイトセメントのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ボーキサイトセメントの世界市場規模 ・ボーキサイトセメントの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ボーキサイトセメントのアメリカ市場規模推移 ・ボーキサイトセメントのカナダ市場規模推移 ・ボーキサイトセメントのメキシコ市場規模推移 ・ボーキサイトセメントのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ボーキサイトセメントのドイツ市場規 …
  • ペットケア製品包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ペットケア製品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ペットケア製品包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • りんご酢の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、りんご酢の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、りんご酢の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ミリ波技術装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ミリ波技術装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ミリ波技術装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 耐熱樹脂の世界市場予測(~2026):種類別(エポキシ、シリコーン、アクリル、ポリエステル、 ポリエーテルスルホン、アルキド、ポリウレタン、フェノール類、ポリエーテルアミド)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、耐熱樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、耐熱樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の第3世代太陽電池市場2015
    本調査レポートでは、世界の第3世代太陽電池市場2015について調査・分析し、第3世代太陽電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • BCAAの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、BCAAの世界市場について調査・分析し、BCAAの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別BCAAシェア、市場規模推移、市場規模予測、BCAA種類別分析(0.0840393518518519、その他)、BCAA用途別分析(スポーツ栄養、医薬品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・BCAAの市場概観 ・BCAAのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・BCAAのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・BCAAの世界市場規模 ・BCAAの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・BCAAのアメリカ市場規模推移 ・BCAAのカナダ市場規模推移 ・BCAAのメキシコ市場規模推移 ・BCAAのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・BCAAのドイツ市場規模推移 ・BCAAのイギリス市場規模推移 ・BCAAのロシア市場規模推移 ・BCAAのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・BCAAの日本市場規模推移 ・BCA …
  • 世界の患者ポジショニングシステム市場規模・予測2017-2025:用途別(診断、手術)、商品別(台、付属品)、エンドユーズ別(病院、外来外科)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の患者ポジショニングシステム市場について調査・分析し、世界の患者ポジショニングシステム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の患者ポジショニングシステム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • スペインの外傷固定市場動向(~2021)
  • トランスペアレントキャッシュの世界市場予測(~2022年):コンテンツ、ポリシー管理、セキュリティ、分析、コンバージドサーバ、スイッチ、サービス
    当調査レポートでは、トランスペアレントキャッシュの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、コンテンツ種類別分析、ソフトウェア別分析、装置別分析、サービス別分析、トランスペアレントキャッシュの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動料金収受システム(ETC)の世界市場予測(~2023年)
    自動料金収受システム(ETC)の世界市場は、2018年の71億米ドルから2023年には107億米ドルに達し、8.54%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、車線当たりの交通流の改善、政府によるITSの展開を目的とした予算の増加、ETCシステムによる環境汚染の低減、キャッシュレス交通機関による利便性の向上、およびスマートシティの開発が考えれられます。さらには、発展途上国への経済的・技術的な投資機会の増加、輸送セクターでの官民パートナーシップ(PPP)締結の増加、および完全電子化料金徴収(AET)システムへの移行の拡大によっても、この市場の成長が後押しされると見られています。一方で、発展途上の国々におけるインフラ開発の鈍化と高い運用コストにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、自動料金収受システム(ETC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術(RFID、DSRC、その他)分析、提供(ハードウェア、バックオフィス、その他)分析、用途(高 …
  • 世界の歯科治療用椅子市場2016
    本調査レポートでは、世界の歯科治療用椅子市場2016について調査・分析し、歯科治療用椅子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガスクロマトグラフィーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガスクロマトグラフィーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガスクロマトグラフィーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ラグジュアリートラベルの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ラグジュアリートラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラグジュアリートラベルの世界市場規模及び予測、種類別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はラグジュアリートラベルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.83%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abercrombie & Kent USA、Absolute Travel、Inspiring Travel Company、TCS World Travel、TÜ ELITE等です。
  • 病院情報システム(HIS)の世界市場分析:送達モード別(クラウドベースの技術、オンプレミスのインストール、Webベースの技術)、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)、セグメント予測、2013 – 2025
    本調査レポートでは、病院情報システム(HIS)の世界市場について調査・分析し、病院情報システム(HIS)の世界市場動向、病院情報システム(HIS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別病院情報システム(HIS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 眼内レンズ(IOLs)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、眼内レンズ(IOLs)の世界市場について調査・分析し、眼内レンズ(IOLs)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別眼内レンズ(IOLs)シェア、市場規模推移、市場規模予測、眼内レンズ(IOLs)種類別分析(折りたたみ不可レンズ、折りたたみ可レンズ)、眼内レンズ(IOLs)用途別分析(親水性、疎水性)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・眼内レンズ(IOLs)の市場概観 ・眼内レンズ(IOLs)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・眼内レンズ(IOLs)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・眼内レンズ(IOLs)の世界市場規模 ・眼内レンズ(IOLs)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・眼内レンズ(IOLs)のアメリカ市場規模推移 ・眼内レンズ(IOLs)のカナダ市場規模推移 ・眼内レンズ(IOLs)のメキシコ市場規模推移 ・眼内レンズ(IOLs)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・眼内レンズ(IOLs)のド …
  • 病巣キナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における病巣キナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・病巣キナーゼ阻害剤の概要 ・病巣キナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の病巣キナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・病巣キナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・病巣キナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のセミトレーラー市場2015
    本調査レポートでは、世界のセミトレーラー市場2015について調査・分析し、セミトレーラーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アイスクリームの世界市場
    当調査レポートでは、アイスクリームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アイスクリームの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • コンピューターオンモジュールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コンピューターオンモジュールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンピューターオンモジュール市場規模、用途別(産業オートメーション、医療、輸送、エンターテイメント、その他)分析、規格別(COM Express、SMARC、Qseven、ETX、その他)分析、CPUアーキテクチャ別(ARM、x86、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コンピューターオンモジュールの世界市場概要 ・コンピューターオンモジュールの世界市場環境 ・コンピューターオンモジュールの世界市場動向 ・コンピューターオンモジュールの世界市場規模 ・コンピューターオンモジュールの世界市場:業界構造分析 ・コンピューターオンモジュールの世界市場:用途別(産業オートメーション、医療、輸送、エンターテイメント、その他) ・コンピューターオンモジュールの世界市場:規格別(COM Express、SMARC、Qseven、ETX、その他) ・ …
  • バスマティ米の世界市場:種別(白米、玄米、その他)、販売チャネル別(従来式販売、最新式販売、小売、HORECA)、地域別予測
    本資料は、バスマティ米の世界市場について調べ、バスマティ米の世界規模、市場動向、市場環境、種別(白米、玄米、その他)分析、販売チャネル別(従来式販売、最新式販売、小売、HORECA)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バスマティ米の世界市場概要 ・バスマティ米の世界市場環境 ・バスマティ米の世界市場動向 ・バスマティ米の世界市場規模 ・バスマティ米の世界市場規模:種別(白米、玄米、その他) ・バスマティ米の世界市場規模:販売チャネル別(従来式販売、最新式販売、小売、HORECA) ・バスマティ米の世界市場:地域別市場規模・分析 ・バスマティ米の北米市場規模・予測 ・バスマティ米のアメリカ市場規模・予測 ・バスマティ米のヨーロッパ市場規模・予測 ・バスマティ米のアジア市場規模・予測 ・バスマティ米の日本市場規模・予測 ・バスマティ米の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)のフェーズ3治験薬の状況 ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬の市場規模(販売予測) ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の細菌性肺炎(Bacterial Pneumonia)治療薬剤
  • 食品用アルコールの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、食品用アルコールの世界市場について調査・分析し、食品用アルコールの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 食品用アルコールの世界市場:市場動向分析 - 食品用アルコールの世界市場:競争要因分析 - 食品用アルコールの世界市場:原料別 ・果実 ・サトウキビ・糖液 ・穀物 ・その他 - 食品用アルコールの世界市場:機能別 ・食品コーティング ・保存料 ・着色料・香味料 ・その他 - 食品用アルコールの世界市場:製品別 ・ポリオール ・エタノール - 食品用アルコールの世界市場:用途別 ・ヘルスケア・医薬品 ・化学製品 ・飲料 ・食品 - 食品用アルコールの世界市場:主要地域別分析 - 食品用アルコールの北米市場規模(アメリカ市場等) - 食品用アルコールのヨーロッパ市場規模 - 食品用アルコールのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・食品用アルコールの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ウルトラブックの世界市場
    当調査レポートでは、ウルトラブックの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ウルトラブックの世界市場:構成品別分析/市場規模 ・ウルトラブックの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ウルトラブックの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ウルトラブックのアメリカ市場規模予測 ・ウルトラブックのヨーロッパ市場規模予測 ・ウルトラブックのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 血管内超音波検査(IVUS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血管内超音波検査(IVUS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管内超音波検査(IVUS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガラス産業用ガスの世界市場:酸素、水素、窒素
    当調査レポートでは、ガラス産業用ガスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ガス種類別分析、ガラス種類別分析、輸送方式別分析、機能別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロピレン市場2016
    本調査レポートでは、世界のプロピレン市場2016について調査・分析し、プロピレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガスエンジンの世界市場予測(~2022年):天然ガス、特殊ガス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ガスエンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、燃料別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、ガスエンジンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"