"5G FWA(固定無線アクセス)の世界市場予測(~2026年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 6927)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"5G FWA(固定無線アクセス)の世界市場予測(~2026年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“5G fixed wireless access market projected to grow at 97.47% CAGR during 2019–2026” The 5G fixed wireless access market is expected to grow from USD 396 million in 2019 to USD 46,366 million by 2026, at a CAGR of 97.47% from 2019 to 2026. Major factors driving the growth of the 5G fixed wireless access market include growing demand for high-speed internet connectivity and broad network coverage with reduced latency and power consumption, increasing adoption of advanced technologies such as machine-to-machine (M2M)/Internet of Things (IoT) and millimeter-wave in 5G FWA. However, factors such as delay in making decisions related to the standardization of spectrum allocation, high infrastructural costs, adverse impact on the environment are expected to limit the growth of this market.
“Services segment to grow at significant rate among offerings in 2019”
5G FWA services will be a game changer in the telecom industry. These services will be commercialized in 2019 in a few countries, such as the US, the UK, Germany, and Japan. Already, in October 2018, Verizon launched 5G FWA services in 4 major cities in the US, namely, Houston, Indianapolis, Los Angeles, and Sacramento. The company is offering a 3-month free trial period before paying USD 70 per month (or USD 50 per month for existing Verizon customers) and the promise of no data caps. These customers will also receive a free Apple TV 4K or Google Chromecast Ultra device at installation.

“Semi-urban areas to account for largest share of 5G fixed wireless access market by 2026”
In semi-urban areas, the density of population is sparse and, by definition, remote from central offices. Hence, it requires significantly high investment to connect a subscriber with the network via wireline infrastructure. With high power transmission/reception and advanced antenna technologies, wireless links can effectively reach rural, outskirt areas without major construction work (i.e., only base stations and customer premises equipment need to be installed).
“Residential application is major contributor to 5G fixed wireless access market”
Currently, the focus of all major vendors in the 5G FWA market is to target residential customers, and over a three-fourth share of the total 5G FWA market is likely to be captured by residential users. For instance, in February 2017, Mimosa launched fixed wireless internet architectures called urban MicroPoP and rural GigaPoP, featured with Mimosa’s new proprietary Spectrum Reuse Synchronization (SRS) technology. The company’s 5G MicroPop and GigaPoP solutions represent the first commercially viable 5G solution for residential areas.
“North America to witness highest growth during forecast period”
North America is one of the leading markets for 5G in terms of R&D, network design/deployment, and presence of key players. In North America, the US is considered to have the most engaged user base, which is expected to grow with new subscribers. Full-fledged 5G implementation in North America is expected to boost on-demand video services. In the current scenario, the market for such services is continuously growing. The proliferation of 5G networks in the region is increasing mainly due to the presence of key market players. For instance, Qualcomm Technologies (US), Mimosa Networks, Inc. (US), Cohere Technologies, Inc. (US), Cellular South, Inc. (C Spire) (US), TELUS Corporation (Canada), United States Cellular Corporation (US), AT&T Inc. (US), Verizon Communications Inc. (US), Cisco (US) are among a few major companies in the 5G market that are actively participating in the development of 5G FWA solutions.
In the process of determining and verifying the market size for several segments and subsegments gathered through the secondary research, extensive primary interviews have been conducted with key industry experts in 5G fixed wireless access marketspace. The break-up of primary participants for the report has been shown below:
• By Company Type: Tier 1 – 59%, Tier 2 – 21%, and Tier 3 – 20%
• By Designation: C-Level Executives – 55%, and Managers – 45%
• By Region: North America – 42%, Europe – 33%, APAC – 17%, and RoW – 8%
Qualcomm Technologies (US), Nokia Corporation (Finland), Samsung Electronics (South Korea), Huawei (China), Ericsson (Sweden), Mimosa Networks, Inc. (US), Cohere Technologies, Inc. (US), Siklu Communication, Ltd. (Israel), AT&T Inc. (US), Verizon Communications Inc. (US), Cisco (US), Arqiva (Hampshire), Cellular South, Inc. (C Spire) (US), Orange S.A. (France), United States Cellular Corporation (US), TELUS Corporation (Canada), Telefónica (Spain), Mobile Telephone Networks (MTN) (South Africa), Swisscom (Switzerland), and Hrvatski Telekom (Croatia) are a few major players in the 5G fixed wireless access market.
Research Coverage:
This research report categorizes the global 5G fixed wireless access market on the basis of offering, demography, application, and geography. The report describes major drivers, restraints, challenges, and opportunities pertaining to the 5G fixed wireless access market and forecasts the same till 2026.
Key Benefits of Buying the Report
The report would help leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. This report segments the 5G fixed wireless access market comprehensively and provides the closest market size projection for all subsegments across different regions.
2. The report helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key drivers, restraints, challenges, and opportunities pertaining to the market.
3. The report helps stakeholders to understand the value-chain of the 5G fixed wireless access market, along with recent case studies.
4. This report would help stakeholders understand their competitors better and gain more insights to improve their position in the business. The Competitive Landscape section includes product launches, product developments, research and development activities, and grow strategies such as collaborations and partnerships.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"5G FWA(固定無線アクセス)の世界市場予測(~2026年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 16
1.1 STUDY OBJECTIVES 16
1.2 DEFINITION 16
1.3 STUDY SCOPE 17
1.3.1 MARKETS COVERED 17
1.3.2 GEOGRAPHIC SCOPE 17
1.3.3 YEARS CONSIDERED 18
1.4 CURRENCY 18
1.5 PACKAGE SIZE 18
1.6 LIMITATIONS 18
1.7 STAKEHOLDERS 19
2 RESEARCH METHODOLOGY 20
2.1 RESEARCH DATA 20
2.1.1 SECONDARY DATA 21
2.1.1.1 List of major secondary sources 22
2.1.1.2 Key data from secondary sources 22
2.1.2 PRIMARY DATA 23
2.1.2.1 Key data from primary sources 23
2.1.2.2 Key industry insights 24
2.1.2.3 Breakdown of primaries 24
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 25
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 25
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 26
2.3 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 27
2.4 RESEARCH ASSUMPTIONS 28
3 EXECUTIVE SUMMARY 29
4 PREMIUM INSIGHTS 35
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN 5G FIXED WIRELESS ACCESS MARKET 35
4.2 5G FIXED WIRELESS ACCESS MARKET, BY OFFERING 35
4.3 5G FIXED WIRELESS ACCESS MARKET, BY DEMOGRAPHY 36
4.4 5G FIXED WIRELESS ACCESS MARKET, BY APPLICATION 36
4.5 5G FIXED WIRELESS ACCESS MARKET IN NORTH AMERICA,
BY OFFERING AND COUNTRY 37
4.6 5G FIXED WIRELESS ACCESS MARKET, BY GEOGRAPHY 38

5 MARKET OVERVIEW 39
5.1 INTRODUCTION 39
5.2 MARKET DYNAMICS 39
5.2.1 DRIVERS 40
5.2.1.1 Growing demand for high-speed internet connectivity and broad network coverage with reduced latency and power consumption 40
5.2.1.2 Increasing adoption of advanced technologies such as machine-to-machine (M2M)/Internet of Things (IoT) 41
5.2.1.3 Rising use of millimeter-wave technology in 5G FWA 41
5.2.2 RESTRAINTS 42
5.2.2.1 Delay in making decisions related to standardization of spectrum allocation 42
5.2.2.2 High cost of infrastructure 42
5.2.2.3 Adverse impact of millimeter-wave technology on the environment 43
5.2.3 OPPORTUNITIES 43
5.2.3.1 Rising demand for 5G FWA networks from varied industries 43
5.2.3.2 Remarkable progress in telecommunications and networking technologies 43
5.2.3.3 Escalating demand for IoT and cloud-based services 44
5.2.3.4 Increasing focus on development of 5G network 44
5.2.3.5 Strategic partnerships of platform and hardware providers and mobile operators with system integrators in emerging economies 45
5.2.4 CHALLENGES 45
5.2.4.1 Power dissipation in MIMO 45
5.2.4.2 Compatibility issues between traditional and 5G networks 46
5.2.4.3 Inter-cell interference 46
5.2.4.4 Short wavelengths of millimeter waves 46
5.3 INDUSTRY TRENDS 47
5.3.1 CASE STUDIES OF FWA DEPLOYMENT 47
5.3.1.1 Samsung (South Korea) and Arqiva (UK) completed trial test of 5G FWA technology in UK and Europe 47
5.3.1.2 AT&T Inc. (US), along with Ericsson and Intel, completed trial test of 5G FWA technology in US 47
5.3.1.3 C Spire (US) completed trial test of 5G FWA technology in Mississippi (US) 48
5.3.1.4 Orange Romania completed trial test of 5G FWA technology with Cisco and Samsung 48
5.3.1.5 U.S. Cellular completed trial test of 5G FWA technology with Ericsson 48
5.3.1.6 Huawei completed trial test of 5G FWA technology with TELUS 49
5.3.1.7 Telefónica completed trial test of 5G FWA technology with Cohere Technologies and 5TONIC Labs 49
5.3.1.8 MTN completed trial test of 5G FWA technology with Huawei 49
5.3.1.9 Swisscom completed trial test of 5G FWA technology with Hrvatski Telekom 50
5.3.1.10 LG U+ completed trial test of 5G FWA technology with Huawei 50
5.4 INVESTMENTS IN R&D AND FIELD TRIALS OF 5G TECHNOLOGY 50
5.5 28 GHZ SPECTRUM TO LEAD EARLY 5G FIXED WIRELESS ACCESS DEPLOYMENTS 53
5.6 VALUE CHAIN ANALYSIS 54
6 5G FIXED WIRELESS ACCESS MARKET, BY OFFERING 56
6.1 INTRODUCTION 57
6.2 HARDWARE 58
6.2.1 CUSTOMER PREMISES EQUIPMENT (CPE) DEVICES 59
6.2.1.1.1 Indoor 59
6.2.1.1.1.1 Indoor CPE devices to witness higher CAGR in 5G fixed wireless access market during forecast period 59
6.2.1.1.2 Outdoor 60
6.2.1.1.2.1 Outdoor CPE devices are expected to account for a larger share of the total 5G fixed wireless access market 60
6.2.2 ACCESS UNITS 66
6.2.2.1.1 Picocells 66
6.2.2.1.1.1 High adoption of picocells in large indoor areas helps to grow the overall market 66
6.2.2.1.2 Femtocells 66
6.2.2.1.2.1 Femtocells to dominate 5G fixed wireless access market for access units during forecast period 66
6.3 SERVICES 72
6.3.1 SERVICES SEGMENT TO LEAD 5G FIXED WIRELESS ACCESS MARKET 72
7 5G FIXED WIRELESS ACCESS MARKET, BY DEMOGRAPHY 73
7.1 INTRODUCTION 74
7.2 URBAN 75
7.2.1 FWA WOULD OVERCOME INFRASTRUCTURE-RELATED CHALLENGES IN URBAN AREAS 75
7.3 SEMI-URBAN 75
7.3.1 SEMI-URBAN AREAS TO CONTINUE TO LEAD 5G FIXED WIRELESS ACCESS MARKET DURING FORECAST PERIOD 75
7.4 RURAL 76
7.4.1 RURAL AREAS THAT ARE DEPRIVED OF INTERNET WILL BE MAJOR CUSTOMERS 76
8 5G FIXED WIRELESS ACCESS MARKET, BY APPLICATION 77
8.1 INTRODUCTION 78
8.2 RESIDENTIAL 79
8.2.1 RESIDENTIAL APPLICATIONS EXPECTED TO CONTINUE TO DOMINATE 5G FIXED WIRELESS ACCESS MARKET DURING FORECAST PERIOD 79
8.3 COMMERCIAL 80
8.3.1 COMMERCIAL SECTOR WOULD BE SECOND-LARGEST MARKET FOR 5G FWA SOLUTIONS AND RELATED SERVICES 80

8.4 INDUSTRIAL 80
8.4.1 INDUSTRIAL SECTOR TO WITNESS HIGH GROWTH IN 5G FWA MARKET OWING TO LUCRATIVE OPPORTUNITIES IN IOT AND M2M COMMUNICATION TECHNOLOGIES 80
8.5 GOVERNMENT 81
8.5.1 GOVERNMENT SECTOR WOULD PLAY CRUCIAL ROLE IN 5G FIXED WIRELESS ACCESS MARKET GROWTH 81
9 GEOGRAPHIC ANALYSIS 82
9.1 INTRODUCTION 83
9.2 NORTH AMERICA 87
9.2.1 US 90
9.2.1.1 US being in forefront of adoption of 5G technology driving growth of 5G FWA market 90
9.2.2 CANADA 91
9.2.2.1 Canada to exhibit highest growth in North American 5G fixed wireless access market during 2019–2026 91
9.2.3 MEXICO 91
9.2.3.1 Mexico, being growing economy, holds significant opportunities in 5G fixed wireless access market growth 91
9.3 EUROPE 92
9.3.1 UK 95
9.3.1.1 UK government is heavily investing in 5G infrastructure for quick deployment of 5G networks in various parts of Europe 95
9.3.2 GERMANY 96
9.3.2.1 Federal Government launched its 5G Initiative in Germany to support the deployment of 5G networks 96
9.3.3 FRANCE 97
9.3.3.1 Collaboration between several players would lead to development of 5G networks in France 97
9.3.4 ITALY 97
9.3.4.1 Italian 5G FWA market growth will be propelled by heavy investments in establishing high-speed and robust networks 97
9.3.5 REST OF EUROPE 98
9.3.5.1 Major test trials have been conducted in different parts of
Rest of Europe 98
9.4 APAC 99
9.4.1 CHINA 102
9.4.1.1 China is among fast-growing economies involved in 5G network infrastructure development 102
9.4.2 JAPAN 103
9.4.2.1 Ministry of Internal Affairs and Communication has plans to support domestic companies to launch 5G mobile services by 2020 103
9.4.3 SOUTH KOREA 104
9.4.3.1 SK Telecom, Samsung, KT Corporation, and LG Corporation having global headquarters in South Korea conduct field trials on 5G and related technologies 104
9.4.4 INDIA 104
9.4.4.1 Development of 5G network is at nascent stage, and companies such as Reliance and Airtel are adopting collaboration and partnership strategies to enter into 5G network market 104
9.4.5 REST OF APAC 105
9.4.5.1 Countries such as Singapore and Australia are closer to launch of 5G networks because of active participation of government bodies 105
9.5 ROW 106
9.5.1 SOUTH AMERICA 108
9.5.1.1 Growing Internet users in South America owing to booming smartphone and mobile network markets in Brazil, Chile, and Argentina would drive growth of 5G FWA market in region 108
9.5.2 MIDDLE EAST & AFRICA 108
9.5.2.1 Companies conduct research on 5G and M2M communication technologies for IoT and smart city applications, which
would surge demand for 5G FWA networks 108
10 COMPETITIVE LANDSCAPE 110
10.1 OVERVIEW 110
10.2 RANKING ANALYSIS OF MARKET PLAYERS 111
10.3 COMPETITIVE SCENARIO 113
10.3.1 PRODUCT LAUNCHES AND DEVELOPMENTS, AND EXPANSIONS 113
10.3.2 PARTNERSHIPS, CONTRACTS, ACQUISITIONS, AND AGREEMENTS 115
10.4 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 117
10.4.1 VISIONARY LEADERS 117
10.4.2 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 117
10.4.3 INNOVATORS 117
10.4.4 EMERGING COMPANIES 117
10.5 STRENGTH OF PRODUCT PORTFOLIO (25 COMPANIES) 119
10.6 BUSINESS STRATEGY EXCELLENCE (FOR ALL 25 PLAYERS) 120
11 COMPANY PROFILES 121
11.1 KEY PLAYERS 121
(Business overview, Products offered, Recent developments, MNM view, SWOT analysis)*
11.1.1 QUALCOMM TECHNOLOGIES 121
11.1.2 NOKIA 126
11.1.3 SAMSUNG ELECTRONICS 130
11.1.4 HUAWEI 134
11.1.5 ERICSSON 137
11.1.6 MIMOSA NETWORKS, INC. 141
11.1.7 COHERE TECHNOLOGIES, INC. 144
11.1.8 SIKLU COMMUNICATION 146
11.1.9 AT&T INC. 148
11.1.10 VERIZON COMMUNICATIONS INC. 150
11.2 OTHER KEY PLAYERS 152
11.2.1 CISCO 152
11.2.2 ARQIVA 153
11.2.3 CELLULAR SOUTH, INC. (CSPIRE) 154
11.2.4 ORANGE S.A. 155
11.2.5 UNITED STATES CELLULAR CORPORATION 156
11.2.6 TELUS CORPORATION 157
11.2.7 TELEFÓNICA S.A. 158
11.2.8 MOBILE TELEPHONE NETWORKS(MTN) 159
11.2.9 SWISSCOM 160
11.2.10 HRVATSKI TELEKOM 161
*Business overview, Products offered, Recent developments, MNM view, SWOT analysis might not be captured in case of unlisted companies.
12 APPENDIX 162
12.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 162
12.2 DISCUSSION GUIDE 163
12.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 165
12.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 167
12.5 RELATED REPORTS 167
12.6 AUTHOR DETAILS 168

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】5G FWA(固定無線アクセス)の世界市場予測(~2026年)
【発行日】2019年2月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 6927
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体・電子
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
5G FWA(固定無線アクセス)の世界市場予測(~2026年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ベビー用食品・飲料の世界市場2016-2026
  • ワクチンアジュバントの世界市場:粒子状アジュバント、アジュバント・エマルション、病原体、サポニン、組合せアジュバント
    当調査レポートでは、ワクチンアジュバントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、投与経路別分析、疾患種類別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 台湾の肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 中国のLSZHケーブル市場2015
    本調査レポートでは、中国のLSZHケーブル市場2015について調査・分析し、LSZHケーブルの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル医用画像サービスの世界市場2017-2021:MRI、CT、PET/CT、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、モバイル医用画像サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイル医用画像サービスの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はモバイル医用画像サービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.23%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAlliance HealthCare Services、Alliance Medical、Digirad Corporation、InHealth、Shared Medical Services等です。
  • 工業用乾燥機の世界市場予測(~2026):製品別(直接式、間接式、特殊式)、種類別(回転式、流動層式、噴霧式)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、工業用乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、工業用乾燥機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤の概要 ・インターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターフェロン-アルファ/ベータ受容体結合剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • マルチモード青色レーザダイオードの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、マルチモード青色レーザダイオードの世界市場について調査・分析し、マルチモード青色レーザダイオードの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別マルチモード青色レーザダイオードシェア、市場規模推移、市場規模予測、マルチモード青色レーザダイオード種類別分析(1000mw未満、1000mw-3000mw、3001mw以上)、マルチモード青色レーザダイオード用途別分析(レーザプロジェクタ・スキャナ、バイオ/医療、計測測定、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・マルチモード青色レーザダイオードの市場概観 ・マルチモード青色レーザダイオードのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・マルチモード青色レーザダイオードのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・マルチモード青色レーザダイオードの世界市場規模 ・マルチモード青色レーザダイオードの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・マルチモード青色レーザダイオードのアメリカ市場規模推移 ・マルチモード青色レーザダイオードのカナ …
  • 世界及び米国の血漿分画市場2017-2022
  • 貨物輸送媒介の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、貨物輸送媒介の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、貨物輸送媒介の世界市場規模及び予測、方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 学校用ノートパソコンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、学校用ノートパソコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、学校用ノートパソコンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤の概要 ・ファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ファルネシルタンパク質トランスフェラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 乗客識別システムの世界市場予測(~2025年):圧力センサー、シートベルトテンションセンサー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、乗客識別システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、センサー別(圧力センサー、シートベルトテンションセンサー)分析、コンポーネント別(エアバッグ制御装置、センサー)分析、小型商用車別(エコノミー、中型、高級)分析、EVタイプ別分析、乗客識別システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インジウムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、インジウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インジウム市場規模、用途別(ITO薄膜コーティング、はんだ・合金、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Indium Corporation, KOREAZINC, Nyrstar, Nippon Rare Metal, Recylex, Umicoreなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・インジウムの世界市場概要 ・インジウムの世界市場環境 ・インジウムの世界市場動向 ・インジウムの世界市場規模 ・インジウムの世界市場:業界構造分析 ・インジウムの世界市場:用途別(ITO薄膜コーティング、はんだ・合金、その他) ・インジウムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・インジウムの北米市場規模・予測 ・インジウムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・インジウムのアジア太平洋市場規模・予測 ・インジウムの主要国分析 ・インジウムの世界市場:意思決定フレームワーク ・ …
  • 大気調整(CA)コンテナの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、大気調整(CA)コンテナの世界市場について調査・分析し、大気調整(CA)コンテナの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別大気調整(CA)コンテナシェア、市場規模推移、市場規模予測、大気調整(CA)コンテナ種類別分析(40 ft)、大気調整(CA)コンテナ用途別分析(果物、野菜、水産物、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・大気調整(CA)コンテナの市場概観 ・大気調整(CA)コンテナのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・大気調整(CA)コンテナのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・大気調整(CA)コンテナの世界市場規模 ・大気調整(CA)コンテナの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・大気調整(CA)コンテナのアメリカ市場規模推移 ・大気調整(CA)コンテナのカナダ市場規模推移 ・大気調整(CA)コンテナのメキシコ市場規模推移 ・大気調整(CA)コンテナのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・大気調整(CA) …
  • 世界のデルモコスメティック(スキンケア化粧品)市場
  • 世界の除雪機市場2015
    本調査レポートでは、世界の除雪機市場2015について調査・分析し、除雪機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 欧州主要国の心臓律動管理装置市場(~2021)
  • 自動車の騒音、振動およびハーシュネス(NVH)材料の世界市場分析:製品別(成形ゴム、金属ラミネート、発泡ラミネート、フィルムラミネート、成形発泡体、エンジニアリング樹脂)、用途別(吸収、減衰)、エンドユーザー別(自動車、LCV、HCV)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、自動車の騒音、振動およびハーシュネス(NVH)材料の世界市場について調査・分析し、自動車の騒音、振動およびハーシュネス(NVH)材料の世界市場動向、自動車の騒音、振動およびハーシュネス(NVH)材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車の騒音、振動およびハーシュネス(NVH)材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のサファイアガラス市場2015
    本調査レポートでは、世界のサファイアガラス市場2015について調査・分析し、サファイアガラスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 不活性ガス発生器システム(IGGS)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、不活性ガス発生器システム(IGGS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、不活性ガス発生器システム(IGGS)市場規模、コンポーネント別(海洋用IGGSコンポーネント、工業用IGGSコンポーネント、航空用IGGSコンポーネント)分析、適合別(改造部品、OEM)分析、IGGS種類別(海洋用、航空用、工業用)分析、エンドユーザー別(海洋、航空、軍用機、工業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 不活性ガス発生器システム(IGGS)の世界市場:市場動向分析 ・ 不活性ガス発生器システム(IGGS)の世界市場:競争要因分析 ・ 不活性ガス発生器システム(IGGS)の世界市場:コンポーネント別(海洋用IGGSコンポーネント、工業用IGGSコンポーネント、航空用IGGSコンポーネント) ・ 不活性ガス発生器システム(IGGS)の世界市場:適合別(改造部品、OEM) ・ 不活性ガス発生器システム(IGGS)の世界市場:IGGS …
  • フライトシミュレーターの世界市場予測(~2021年):軍用フライトシミュレーター、民用フライトシミュレーター
    当調査レポートでは、フライトシミュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、航空機種類別分析、構成要素別分析、地域別分析、フライトシミュレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポータブルスクリーンの世界市場
    当調査レポートでは、ポータブルスクリーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポータブルスクリーンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ロードバンク(負荷試験装置)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ロードバンク(負荷試験装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロードバンク(負荷試験装置)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンド受容体2アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンド受容体2アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンド受容体2アゴニストの概要 ・腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンド受容体2アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンド受容体2アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンド受容体2アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・腫瘍壊死因子関連アポトーシス誘導リガンド受容体2アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma))の概要 ・胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胆管癌(肝内胆管癌)(Bile Duct Cancer (Cholangiocarcinoma))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤 …
  • ロシアの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • コエンザイムQ10の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コエンザイムQ10の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コエンザイムQ10市場規模、用途別(栄養補助食品、医薬品、化粧品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、DSM Nutritional Products, Kaneka Corporation, Kyowa Hakko Kirin Group, Nisshin Seifun Group, Otsuka Holdingsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コエンザイムQ10の世界市場概要 ・コエンザイムQ10の世界市場環境 ・コエンザイムQ10の世界市場動向 ・コエンザイムQ10の世界市場規模 ・コエンザイムQ10の世界市場:業界構造分析 ・コエンザイムQ10の世界市場:用途別(栄養補助食品、医薬品、化粧品) ・コエンザイムQ10の世界市場:地域別市場規模・分析 ・コエンザイムQ10の北米市場規模・予測 ・コエンザイムQ10のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予 …
  • 救急医療サービス(EMS)の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、救急医療サービス(EMS)の世界市場について調査・分析し、救急医療サービス(EMS)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・救急医療サービス(EMS)の世界市場規模:種類別分析 ・救急医療サービス(EMS)の世界市場規模:用途別分析 ・救急医療サービス(EMS)の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・救急医療サービス(EMS)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • スマートフィットネスの世界市場2014-2025:製品別(スマートウォッチ、リストバンド、スマート衣料、スマートシューズ、自転車用コンピュータ、その他)、タイプ別(頭部装着、胴体装着、手部装着、脚部装着、自転車装着)、地域別
    本調査レポートでは、スマートフィットネスの世界市場について調査・分析し、スマートフィットネスの世界市場動向、スマートフィットネスの世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートフィットネス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 海底ファイバーケーブルの世界市場2017-2021:コンソーシアム、民間企業、政府・開発銀行
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、海底ファイバーケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海底ファイバーケーブルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は海底ファイバーケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.88%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alcatel Submarine Networks、Fujitsu、Huawei Marine Networks、NEC、TE SubCom等です。
  • 乗用車用GPF(ガソリン・パティキュレート・フィルタ)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乗用車用GPF(ガソリン・パティキュレート・フィルタ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乗用車用GPF(ガソリン・パティキュレート・フィルタ)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 積層セラミックコンデンサの世界市場:クラス別(クラス1、クラス2)、用途別(民生機器、自動車、製造、ヘルスケア、その他)
    本資料は、積層セラミックコンデンサの世界市場について調べ、積層セラミックコンデンサの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、クラス別(クラス1、クラス2)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・積層セラミックコンデンサの世界市場概要 ・積層セラミックコンデンサの世界市場環境 ・積層セラミックコンデンサの世界市場動向 ・積層セラミックコンデンサの世界市場規模 ・積層セラミックコンデンサの世界市場:市場シェア ・積層セラミックコンデンサの世界市場:クラス別(クラス1、クラス2) ・積層セラミックコンデンサの世界市場:用途別(民生機器、自動車、製造、ヘルスケア、その他) ・積層セラミックコンデンサの世界市場:地域別市場規模・分析 ・積層セラミックコンデンサの北米市場規模・予測 ・積層セラミックコンデンサのアメリカ市場規模・予測 ・積層セラミックコンデンサのヨーロッパ市場規模・予測 ・積層セラミックコンデンサのアジア市場規模・予測 ・積層セラミックコ …
  • 携帯型心臓モニタリング装置の世界市場予測2019-2024
    「携帯型心臓モニタリング装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、 ホルターモニター、イベントモニター、移動式心臓遠隔測定、その他など、用途別には、Hospitals、Ambulatory Care Centers、Otherなどに区分してまとめた調査レポートです。携帯型心臓モニタリング装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・携帯型心臓モニタリング装置の世界市場概要(サマリー) ・携帯型心臓モニタリング装置の企業別販売量・売上 ・携帯型心臓モニタリング装置の企業別市場シェア ・携帯型心臓モニタリング装置の世界市場規模:種類別( ホルターモニター、イベントモニター、移動式心臓遠隔測定、その他) ・携帯型心臓モニタリング装置の世界市場規模:用途別(Hospitals、Ambulatory Care Centers、Other) ・携帯型心臓モニタリング装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・携帯型心 …
  • 自動車用位置センサーの世界市場2017-2021:乗用車、商用車
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用位置センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用位置センサーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用位置センサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bosch、Continental、DENSO、Delphi Automotive、HELLA KGaA Hueck & Co、Sensata Technologies等です。
  • 人工授精の世界市場
    当調査レポートでは、人工授精の世界市場について調査・分析し、人工授精の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 人工授精の世界市場:市場動向分析 - 人工授精の世界市場:競争要因分析 - 人工授精の世界市場:技術別 ・子宮頸管内授精(ICI) ・卵管内授精(ITI) ・子宮腔内授精(IUI) ・腟内精液注入法(IVI) ・その他 - 人工授精の世界市場:種類別 ・配偶者間人工授精(AIH) ・非配偶者間人工授精(AID) - 人工授精の世界市場:製品別 ・自宅用妊娠補助道具 ・授精用キット ・付属品 ・究極の授精用キット ・基本的な授精用キット ・その他のディスポーザブル製品 - 人工授精の世界市場:エンドユーザー別 ・クリニック ・病院 ・自宅用 ・不妊治療センター ・その他 - 人工授精の世界市場:主要地域別分析 - 人工授精の北米市場規模(アメリカ市場等) - 人工授精のヨーロッパ市場規模 - 人工授精のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・人工授精の世界市場:主な市場開拓 - 関連企 …
  • 保険業界向けテレマティクスの世界市場分析・予測(~2020)
    当調査レポートでは、保険業界向けテレマティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、導入方式別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベルギーの整形外科手術用動力機器市場見通し
  • インドのバイオ農薬市場(~2020)
  • 細胞表面マーカーの世界市場予測(~2023年)
    細胞表面マーカーの世界市場は、2018年の5億2,000万ドルから2023年には7億6,900万ドルに達し、この期間中8.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、主にがんの世界的な罹患率の上昇、ライフサイエンス研究への資金提供の増加、そして幹細胞研究および神経生物学研究の伸びが考えられます。一方で、抗体開発プロセスに費用および時間がかかることにより、市場の成長が抑制される可能性があります。当調査レポートでは、細胞表面マーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品(抗体、PCRアレイ)分析、ソース(マウス、ラット)分析、細胞の種類(T細胞、B細胞、NK細胞)分析、用途(研究、臨床)分析、細胞表面マーカーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型自動車用ターボチャージャーの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、小型自動車用ターボチャージャーの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • マネージドプリントサービス(MPS)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マネージドプリントサービス(MPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、導入形式別分析、チャネルタイプ別分析、用途別分析、企業規模別分析、マネージドプリントサービス(MPS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モノレール装置の世界市場予測(~2021):種類別(跨座式、懸垂式)、推進方式別、サイズ別、地域別
    当調査レポートでは、モノレール装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、推進方式別分析、サイズ別分析、地域別分析、モノレール装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘリウムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘリウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘリウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 学習管理システム(LMS)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、学習管理システム(LMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、用途別分析、導入方式別分析、産業別分析、地域別分析、学習管理システム(LMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空宇宙用材料の世界市場予測2019-2024
    「航空宇宙用材料の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、アルミニウム合金、合金鋼、チタン合金、超合金、複合材料、その他など、用途別には、Commercial Aircraft、Military Aircraftなどに区分してまとめた調査レポートです。航空宇宙用材料のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・航空宇宙用材料の世界市場概要(サマリー) ・航空宇宙用材料の企業別販売量・売上 ・航空宇宙用材料の企業別市場シェア ・航空宇宙用材料の世界市場規模:種類別(アルミニウム合金、合金鋼、チタン合金、超合金、複合材料、その他) ・航空宇宙用材料の世界市場規模:用途別(Commercial Aircraft、Military Aircraft) ・航空宇宙用材料の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・航空宇宙用材料のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・航空宇宙用材料の欧州市場規模(ドイツ、 …
  • 製造実行システムの世界市場予測:ソフトウェア、サービス
    当調査レポートでは、製造実行システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、導入種類別分析、商品別分析、産業別分析、地域別分析、製造実行システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のエアコン市場2016
    本調査レポートでは、世界のエアコン市場2016について調査・分析し、エアコンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパのビタミンD検査市場
    当調査レポートでは、ヨーロッパのビタミンD検査市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパのビタミンD検査市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの患者診察機器市場見通し(~2021)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"