"細胞単離/細胞分離の世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BT 2757)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"細胞単離/細胞分離の世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global cell isolation market is projected to register a CAGR of 17.2% during the forecast period.”The market size for cell isolation is expected to reach USD 13.0 billion by 2024 from USD 5.9 billion in 2019, at a CAGR of 17.2%. The growth in this market is attributed to the increasing number of patients suffering from cancer and infectious diseases, increasing government funding for cell-based research, technological advancements, and the growing focus on personalized medicine.
“The bone marrow segment is estimated to grow rapidly during the forecast period.”
By cell source, the cell isolation market is segmented into three segments, namely, adipose tissue, bone marrow, and cord blood/embryonic stem cells. The bone marrow segment is projected to grow at the highest rate during the forecast period. This growth is attributed to the commercialization of a number of bone marrow-derived stem cell-based products for various therapeutic applications including aGVHD treatment, cardiovascular disease treatment, wound healing, tissue regeneration, and musculoskeletal disorders.
“The biomolecule isolation segment is estimated to grow rapidly during the forecast period.”
Based on application, the cell isolation market is segmented into biomolecule isolation, cancer research, stem cell research, tissue regeneration & regenerative medicine, and in vitro diagnostics. During the forecast period, the biomolecule isolation segment is estimated to register the highest growth rate in the overall cell isolation market. This growth is mainly attributed to the increasing investments by companies for the production of biopharmaceutical products.
“Asia Pacific is estimated to register the highest CAGR during the forecast period.”
In this report, the cell isolation market is segmented into four major regional segments—North America, Europe, Asia Pacific, and the Rest of the World (RoW). The market in Asia Pacific is projected to register the highest growth rate during the forecast period. The growth in this market is primarily driven by the increasing incidence of chronic and infectious diseases and a growing population.
Breakdown of Profiles of Primary Participants:
• By Company Type: Tier 1—20%, Tier 2—45%, Tier 3—35%
• By Designation: C-level—30%, Director Level – 20%, Others – 50%
• By Region: North America—35%, Europe—24%, Asia—25%, Rest of the World – 16%

Key players in the cell isolation market include Beckman Coulter (US), Becton, Dickinson and Company (US), GE Healthcare (US), Merck KgaA (Germany), Miltenyi Biotec (Germany), pluriSelect (Germany), STEMCELL Technologies Inc. (Canada), Terumo BCT (US), Thermo Fisher Scientific (US), and Bio-Rad Laboratories Inc. (US).
Research Coverage:
The report analyzes the cell isolation market by product, cell type, cell source, technique, application, end user, and region. Apart from a comprehensive geographic product analysis and market sizing, the report also provides a competitive landscape that covers the growth strategies adopted by market players over the last three years. In addition, the company profiles include the product portfolios, developments, and strategies adopted by prominent market players to maintain and increase their shares in the market. Market research data, current market size, and forecast of the future trends will help key market players and new entrants to make the necessary decisions regarding product offerings, geographic focus, change in strategic approach, and levels of output to remain successful in the market.
Key Benefits of Buying the Report:
This report will enable both established firms and new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, will help these firms garner greater market shares. Firms purchasing the report can use any one or a combination of the below mentioned five strategies for strengthening their market shares.
The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the product portfolios of the top players in the cell isolation market
• Product Development/Innovation: Detailed insights on the product approvals, R&D activities, and product launches in the cell isolation market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of the market strategies, geographic and business segments, and product portfolios of the leading players in the cell isolation market
• Market Development: Detailed information about emerging markets. The report analyzes the market for various cell isolation across geographies
• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the cell isolation market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"細胞単離/細胞分離の世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 21
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 21
1.2 MARKET DEFINITION 21
1.2.1 MARKETS COVERED 22
1.2.2 COUNTRY COVERAGE 23
1.2.3 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 23
1.3 CURRENCY 24
1.4 LIMITATIONS 24
1.5 STAKEHOLDERS 24
2 RESEARCH METHODOLOGY 25
2.1 SECONDARY DATA 26
2.1.1 KEY DATA FROM SECONDARY SOURCES 26
2.2 PRIMARY DATA 27
2.2.1 KEY DATA FROM PRIMARY SOURCES 28
2.3 MARKET SIZE ESTIMATION 29
2.3.1 BOTTOM-UP APPROACH 29
2.3.2 TOP-DOWN APPROACH 30
2.4 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 31
2.5 ASSUMPTIONS FOR THE STUDY 32
3 EXECUTIVE SUMMARY 33
4 PREMIUM INSIGHTS 39
4.1 CELL ISOLATION: MARKET OVERVIEW 39
4.2 NORTH AMERICA: CELL ISOLATION MARKET, BY PRODUCT (2018) 40
4.3 GEOGRAPHICAL SNAPSHOT OF THE CELL ISOLATION MARKET 41
5 MARKET OVERVIEW 42
5.1 INTRODUCTION 42
5.2 MARKET DYNAMICS 42
5.2.1 DRIVERS 43
5.2.1.1 Increasing government funding for cell-based research 43
5.2.1.2 Increasing number of patients suffering from cancer and infectious diseases 44
5.2.1.3 Technological advancements 45
5.2.1.4 Growing focus on personalized medicine 45
5.2.2 RESTRAINTS 46
5.2.2.1 Ethical issues related to embryonic stem cell isolation 46
5.2.2.2 High cost of cell-based research 46
5.2.3 OPPORTUNITIES 47
5.2.3.1 Emerging markets 47
6 CELL ISOLATION MARKET, BY PRODUCT 48
6.1 INTRODUCTION 49
6.2 CONSUMABLES 50
6.2.1 REAGENTS, KITS, MEDIA, AND SERA 51
6.2.1.1 Owing to the disposable nature of reagents and assay kits, this market is driven by their consistent usage and frequent purchases 51
6.2.2 BEADS 52
6.2.2.1 Growing demand for magnetic beads in T-cell and stem cell isolation is a major factor driving growth in this product segment 52
6.2.3 DISPOSABLES 52
6.2.3.1 Increasing investments in research by governments and companies are a major factor boosting the growth of the cell isolation disposables market 52
6.3 INSTRUMENTS 53
6.3.1 CENTRIFUGES 54
6.3.1.1 Growing use of centrifuges in the pharma-biotech industry and multi-functionality options offered by these instruments are driving the growth of this product segment 54
6.3.2 FLOW CYTOMETERS 55
6.3.2.1 Launch of innovative and cost-effective flow cytometers is likely to drive the growth of the market 55
6.3.3 MAGNETIC-ACTIVATED CELL SEPARATOR SYSTEMS 56
6.3.4 FILTRATION SYSTEMS 56
6.3.4.1 Increasing research activities in cell biology to boost the market 56
7 CELL ISOLATION MARKET, BY CELL TYPE 58
7.1 INTRODUCTION 59
7.2 HUMAN CELLS 60
7.2.1 DIFFERENTIATED CELLS 61
7.2.1.1 Growing investments by market players to develop new and innovative products is expected to support the growth of the differentiated cell isolation market 61
7.2.2 STEM CELLS 62
7.2.2.1 Rising government initiatives focused on supporting stem cell research expected to drive market growth 62
7.3 ANIMAL CELLS 63
7.3.1 BIOPHARMACEUTICAL COMPANIES ARE THE MAJOR END USERS OF ISOLATED ANIMAL CELLS 63

8 CELL ISOLATION MARKET, BY CELL SOURCE 64
8.1 INTRODUCTION 65
8.2 BONE MARROW 66
8.2.1 A NUMBER OF BONE MARROW-DERIVED STEM CELLS HAVE BEEN COMMERCIALIZED IN THE LAST DECADE 66
8.3 ADIPOSE TISSUE 67
8.3.1 ADIPOSE STEM/STROMAL CELLS CAN GENERATE A VARIETY OF OTHER CELL TYPES 67
8.4 CORD BLOOD/EMBRYONIC STEM CELLS 68
8.4.1 MARKET GROWTH IS DRIVEN BY THE HIGH THERAPEUTIC POTENCY OF THESE STEM CELLS 68
9 CELL ISOLATION MARKET, BY TECHNIQUE 69
9.1 INTRODUCTION 70
9.2 CENTRIFUGATION-BASED CELL ISOLATION 71
9.2.1 COST-EFFECTIVENESS OF THIS TECHNIQUE IN BOTH SMALL-SCALE AND LARGE-SCALE OPERATIONS—A MAJOR DRIVER 71
9.3 SURFACE MARKER-BASED CELL ISOLATION 72
9.3.1 WIDE USAGE OF THIS TECHNIQUE IN BIOPHARMACEUTICAL AND BIOTECH INDUSTRIES IS A MAJOR REASON FOR THE GROWTH OF THIS MARKET 72
9.4 FILTRATION-BASED CELL ISOLATION 73
9.4.1 THE MAJOR FACTOR DRIVING THE GROWTH OF THIS MARKET SEGMENT IS THE LOW COST OF THE FILTRATION TECHNIQUE 73
10 CELL ISOLATION MARKET, BY APPLICATION 74
10.1 INTRODUCTION 75
10.2 BIOMOLECULE ISOLATION 76
10.2.1 BIOMOLECULE ISOLATION DOMINATES THE CELL ISOLATION APPLICATIONS MARKET 76
10.3 CANCER RESEARCH 77
10.3.1 HIGH DISEASE INCIDENCE HAS FUELLED THE DEMAND FOR ADVANCED TREATMENT 77
10.4 STEM CELL RESEARCH 78
10.4.1 INCREASING FUNDING IN STEM CELL RESEARCH TO SUPPORT MARKET GROWTH 78
10.5 TISSUE REGENERATION & REGENERATIVE MEDICINE 79
10.5.1 FUNDING FOR REGENERATIVE MEDICINE INITIATIVES HAS RISEN 79
10.6 IN VITRO DIAGNOSTICS 80
10.6.1 RISING DISEASE INCIDENCE HAS DRIVEN DEMAND FOR INNOVATIVE THERAPIES AND DIAGNOSTICS 80

11 CELL ISOLATION MARKET, BY END USER 81
11.1 INTRODUCTION 82
11.2 BIOTECHNOLOGY & BIOPHARMACEUTICAL COMPANIES 83
11.2.1 FAVORABLE INVESTMENTS HAVE BOOSTED OVERALL PACE OF RESEARCH 83
11.3 RESEARCH LABORATORIES & INSTITUTES 84
11.3.1 RISING FUNDING FOR CELL-BASED RESEARCH TO DRIVE MARKET GROWTH 84
11.4 HOSPITALS & DIAGNOSTIC LABORATORIES 85
11.4.1 INCREASING NUMBER OF HOSPITALS IN EMERGING COUNTRIES WILL CONTRIBUTE TO MARKET GROWTH 85
11.5 OTHER END USERS 86
12 CELL ISOLATION MARKET, BY REGION 87
12.1 INTRODUCTION 88
12.2 NORTH AMERICA 89
12.2.1 US 94
12.2.1.1 US to witness the highest growth in the North American cell isolation market due to the increasing government funding on cell-based research 94
12.2.2 CANADA 98
12.2.2.1 Increasing funding for research in regenerative medicine to support market growth in Canada 98
12.3 EUROPE 101
12.3.1 GERMANY 105
12.3.1.1 Germany to be fastest-growing market for cell isolation in Europe 105
12.3.2 FRANCE 109
12.3.2.1 Increasing prevalence of various chronic and infectious diseases to drive market growth 109
12.3.3 UK 113
12.3.3.1 Government investments in stem cell research to drive the market for cell isolation in the UK 113
12.3.4 ITALY 116
12.3.4.1 Increasing number of cell biology seminars and conferences to fuel the adoption of cell isolation products 116
12.3.5 SPAIN 120
12.3.5.1 Increasing funding from private and public organizations to aid market growth 120
12.3.6 REST OF EUROPE (ROE) 124
12.4 ASIA PACIFIC 128
12.4.1 JAPAN 132
12.4.1.1 Increasing geriatric population and substantial rise in the prevalence of chronic diseases will drive the market 132
12.4.2 CHINA 136
12.4.2.1 Cell therapy-based research is growing in China 136

12.4.3 INDIA 140
12.4.3.1 Rising incidence of chronic and infectious disease to drive demand for cell isolation products 140
12.4.4 REST OF ASIA PACIFIC 145
12.5 ROW 148
12.5.1 LATIN AMERICA 152
12.5.1.1 Rising incidence of chronic and infectious diseases will boost the market during the forecast period 152
12.5.2 MIDDLE EAST AND AFRICA 156
12.5.2.1 Increasing availability of funds will support the market in the MEA 156
13 COMPETITIVE LANDSCAPE 160
13.1 OVERVIEW 160
13.2 MARKET RANKING ANALYSIS, 2017 161
13.3 KEY STRATEGIES 162
13.3.1 PRODUCT LAUNCHES, 2015–2018 162
13.3.2 EXPANSIONS, 2015–2018 162
13.3.3 PARTNERSHIPS, 2015–2018 162
13.3.4 ACQUISITIONS, 2015–2018 162
13.4 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING (2017) 163
13.4.1 VANGUARDS 163
13.4.2 INNOVATORS 163
13.4.3 DYNAMIC PLAYERS 163
13.4.4 EMERGING PLAYERS 163
13.5 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING FOR START-UPS (2017) 165
13.5.1 PROGRESSIVE COMPANIES 165
13.5.2 STARTING BLOCKS 165
13.5.3 RESPONSIVE COMPANIES 165
13.5.4 DYNAMIC COMPANIES 165

14 COMPANY PROFILES 167
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View)*
14.1 THERMO FISHER SCIENTIFIC, INC. 167
14.2 BECTON, DICKINSON AND COMPANY 169
14.3 BECKMAN COULTER INC. (SUBSIDIARY OF DANAHER CORPORATION) 172
14.4 MERCK KGAA 174
14.5 TERUMO BCT (SUBSIDIARY OF TERUMO CORPORATION) 177
14.6 GE HEALTHCARE 179
14.7 BIO-RAD LABORATORIES, INC. 181
14.8 MILTENYI BIOTEC 183
14.9 PLURISELECT LIFE SCIENCE UG (HAFTUNGSBESCHRÄNKT) & CO. KG 185
14.10 STEMCELL TECHNOLOGIES, INC. 186
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
15 APPENDIX 187
15.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 187
15.2 DISCUSSION GUIDE 188
15.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 192
15.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 194
15.5 RELATED REPORTS 194
15.1 AUTHOR DETAILS 195

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】細胞単離/細胞分離の世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年2月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】BT 2757
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】バイオテクノロジー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
細胞単離/細胞分離の世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • エアサスペンションの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、エアサスペンションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、車両タイプ別(LDV、トラック、バス)分析、コンポーネント別(エアスプリング 、ショックアブソーバー 、コンプレッサー、ECU、タンク、電磁弁、車高・圧力センサー)分析、技術別(電気、非電気)分析、キャブサスペンション別分析、エアサスペンションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 欧州のEラーニング市場2016-2020
    当調査レポートでは、欧州のEラーニング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、欧州のEラーニング市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ワクチンアジュバントの世界市場:粒子状アジュバント、アジュバント・エマルション、病原体、サポニン、組合せアジュバント
    当調査レポートでは、ワクチンアジュバントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、投与経路別分析、疾患種類別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のソーナー装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のソーナー装置市場2015について調査・分析し、ソーナー装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 視力ケアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、視力ケアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、視力ケアの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ストロボスコープの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ストロボスコープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ストロボスコープの世界市場規模及び予測、用途別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 商用車向けドライバ状態監視装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車向けドライバ状態監視装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車向けドライバ状態監視装置の世界市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プロゲステロン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるプロゲステロン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・プロゲステロン受容体アゴニストの概要 ・プロゲステロン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のプロゲステロン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・プロゲステロン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・プロゲステロン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ハンガリーの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • リン酸の世界市場2017-2021:肥料、食品添加剤、飼料、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、リン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リン酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はリン酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.21%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はThe Mosaic Company、OCP、PhosAgro、PotashCorp、Sinofert Holdings等です。
  • アルゼンチンの心臓人工弁市場見通し
  • 排気ガス浄化触媒(ECC)の世界市場:パラジウム、プラチナ、ロジウム
    当調査レポートでは、排気ガス浄化触媒(ECC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンラインオークションの世界市場:収集品、電子装置、芸術品、宝石、その他
    当調査レポートでは、オンラインオークションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オンラインオークション市場規模、製品別(収集品、電子装置、芸術品、宝石、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bonanza, eBay, eBid, OnlineAuction.com, Webstore.comなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オンラインオークションの世界市場概要 ・オンラインオークションの世界市場環境 ・オンラインオークションの世界市場動向 ・オンラインオークションの世界市場規模 ・オンラインオークションの世界市場:業界構造分析 ・オンラインオークションの世界市場:製品別(収集品、電子装置、芸術品、宝石、その他) ・オンラインオークションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オンラインオークションの北米市場規模・予測 ・オンラインオークションのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・オンラインオークションのアジア太平洋市場規 …
  • アメリカのK-12タレント・マネジメント・ソフトウェア市場
    当調査レポートでは、アメリカのK-12タレント・マネジメント・ソフトウェア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、アメリカのK-12タレント・マネジメント・ソフトウェア市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 分子生物学用酵素・キット・試薬の世界市場予測(~2022年):PCR、シーケンシング、クローニング、エピジェネティクス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、分子生物学用酵素・キット・試薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、分子生物学用酵素・キット・試薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ブースターポンプの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ブースターポンプの世界市場について調査・分析し、ブースターポンプの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ブースターポンプシェア、市場規模推移、市場規模予測、ブースターポンプ種類別分析(単段、多段)、ブースターポンプ用途別分析(農業用、商業用、家庭用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ブースターポンプの市場概観 ・ブースターポンプのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ブースターポンプのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ブースターポンプの世界市場規模 ・ブースターポンプの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ブースターポンプのアメリカ市場規模推移 ・ブースターポンプのカナダ市場規模推移 ・ブースターポンプのメキシコ市場規模推移 ・ブースターポンプのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ブースターポンプのドイツ市場規模推移 ・ブースターポンプのイギリス市場規模推移 ・ブースターポンプのロシア市場規模推移 ・ブ …
  • スウェーデンの心臓律動管理装置市場見通し
  • 化粧品用酸化防止剤の世界市場予測(~2023年):ビタミン、ポリフェノール、酵素、合成物
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、化粧品用酸化防止剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類(ビタミン、ポリフェノール、酵素、合成物)別分析、機能別分析、原料別分析、用途別分析、化粧品用酸化防止剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 紫外線安定剤の世界市場分析:用途別(家具・インテリア、デッキ及びフローリング)、セグメント予測
    本調査レポートでは、紫外線安定剤の世界市場について調査・分析し、紫外線安定剤の世界市場動向、紫外線安定剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別紫外線安定剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 血友病の世界市場:タイプ別(血友病A、血友病B、血友病C)、治療別(オンデマンド療法、予防投与)、治療別(補充療法、遺伝子治療)、セグメント予測
    本調査レポートでは、血友病の世界市場について調査・分析し、血友病の世界市場動向、血友病の世界市場規模、市場予測、セグメント別血友病市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の自動車シャシ市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車シャシ市場2015について調査・分析し、自動車シャシの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋のスチレンブロック共重合体(SBC)市場予測2017-2023
    本調査レポートでは、アジア太平洋のスチレンブロック共重合体(SBC)市場について調査・分析し、アジア太平洋のスチレンブロック共重合体(SBC)市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 3D半導体パッケージングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、3D半導体パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3D半導体パッケージングの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 農業用アジュバントの世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、農業用アジュバントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、機能別(アクティベーター及びユーティリティ)分析、用途別(除草剤、殺虫剤、および殺菌剤)分析、製剤別(懸濁液濃縮物及び乳化性濃縮物)分析、農業用アジュバントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、農業用アジュバントの世界市場規模が2019年33億ドルから2026年年47億ドルまで年平均5.3%成長すると予測しています。
  • 鉱山機械レンタルの世界市場2017-2021:石炭採掘用、金属鉱業用、鉱石採掘用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、鉱山機械レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉱山機械レンタルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は鉱山機械レンタルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAtlas Copco、Caterpillar、Hertz Equipment Rental、Komatsu、Sunbelt Rentals等です。
  • 民間航空向けシミュレーション及びトレーニングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、民間航空向けシミュレーション及びトレーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、民間航空向けシミュレーション及びトレーニングの世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 排水処理用フィルターの世界市場
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、排水処理用フィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、排水処理用フィルターの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は排水処理用フィルターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、GE Water & Process Technologies、Lenntech、Pall、Parker Hannifin、Veolia等です。
  • ダイアモンド宝石類の世界市場:ネックレス、イヤリング、バングル、ペンダント
    当調査レポートでは、ダイアモンド宝石類の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイアモンド宝石類の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の4-ヘキシルレソルシノール市場2016
    本調査レポートでは、世界の4-ヘキシルレソルシノール市場2016について調査・分析し、4-ヘキシルレソルシノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 野兎病(Tularaemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における野兎病(Tularaemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、野兎病(Tularaemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・野兎病(Tularaemia)の概要 ・野兎病(Tularaemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の野兎病(Tularaemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・野兎病(Tularaemia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・野兎病(Tularaemi …
  • 材料試験機の世界市場:万能試験機(UTM)、油圧サーボ式試験機(SHTM)、硬さ試験機(HTM)、衝撃試験機(ITM)
    当調査レポートでは、材料試験機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、材料試験機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター用液浸冷却の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、データセンター用液浸冷却の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター用液浸冷却の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オンライン衣類レンタルの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • WebRTC(ウェブリアルタイムコミュニケーション)の世界市場:WebRTCソフトウェア、アプリケーション、サービス、ソリューション、デバイス
  • 航空機ADS-Bの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、航空機ADS-Bの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、航空機ADS-Bの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスヘッドフォンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ワイヤレスヘッドフォンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイヤレスヘッドフォン市場規模、種類別(インイヤー、オンイヤー、オーバーイヤー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場概要 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場環境 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場動向 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場規模 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場:業界構造分析 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場:種類別(インイヤー、オンイヤー、オーバーイヤー) ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ワイヤレスヘッドフォンのアメリカ市場規模・予測 ・ワイヤレスヘッドフォンのヨーロッパ市場規模・予測 ・ワイヤレスヘッドフォンのアジア市場規模・予測 ・ワイヤレスヘッドフォンの主要国分析 ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場:意思決定フレームワーク ・ワイヤレスヘッドフォンの世界市場:成長 …
  • ティー(茶)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ティー(茶)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ティー(茶)の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 全粒穀物および高繊維食品の米国市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、全粒穀物および高繊維食品の米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、全粒穀物および高繊維食品の米国市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は全粒穀物および高繊維食品の米国市場が2017-2021年期間中に年平均6.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cargill、Flowers Foods、Hodgson Mill、Kellogg、Mondelēz International等です。
  • レチノイン酸受容体アルファアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるレチノイン酸受容体アルファアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レチノイン酸受容体アルファアゴニストの概要 ・レチノイン酸受容体アルファアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のレチノイン酸受容体アルファアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・レチノイン酸受容体アルファアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・レチノイン酸受容体アルファアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • チリの脊椎手術装置市場見通し
  • 世界の無酸素銅(OFC)市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 世界のアウトドア(キャンプ、ハイキング)用調理器具市場2015
    本調査レポートでは、世界のアウトドア(キャンプ、ハイキング)用調理器具市場2015について調査・分析し、アウトドア(キャンプ、ハイキング)用調理器具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フォトマスクの世界市場
    当調査レポートでは、フォトマスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フォトマスクの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のノートPC用カメラ市場2015
    本調査レポートでは、世界のノートPC用カメラ市場2015について調査・分析し、ノートPC用カメラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートロックの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スマートロックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートロック市場規模、エンドユーザー別(住宅、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Allegion, APX Group, ASSA ABLOY, SALTO Systems, Spectrum Brandsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマートロックの世界市場概要 ・スマートロックの世界市場環境 ・スマートロックの世界市場動向 ・スマートロックの世界市場規模 ・スマートロックの世界市場:業界構造分析 ・スマートロックの世界市場:エンドユーザー別(住宅、その他) ・スマートロックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートロックの北米市場規模・予測 ・スマートロックのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スマートロックのアジア太平洋市場規模・予測 ・スマートロックの主要国分析 ・スマートロックの世界市場:意思決定フレームワーク ・スマートロッ …
  • 移動式発電設備レンタルの世界市場:ジェネレータ、タービン
    Technavio社の本調査レポートでは、移動式発電設備レンタルの世界市場について調べ、移動式発電設備レンタルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、移動式発電設備レンタルの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ジェネレータ、タービン)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は移動式発電設備レンタルの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・移動式発電設備レンタルの市場状況 ・移動式発電設備レンタルの市場規模 ・移動式発電設備レンタルの市場予測 ・移動式発電設備レンタルの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ジェネレータ、タービン) ・移動式発電設備レンタルの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 食品検査システムの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、食品検査システムの世界市場について調査・分析し、食品検査システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・食品検査システムの世界市場:市場動向分析 ・食品検査システムの世界市場:競争要因分析 ・食品検査システムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・食品検査システムの世界市場:診断消耗品別分析/市場規模 ・食品検査システムの世界市場:汚染物質別分析/市場規模 ・食品検査システムの世界市場:タイプ別分析/市場規模 ・食品検査システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・食品検査システムの北米市場規模・分析 ・食品検査システムの欧州市場・分析 ・食品検査システムのアジア市場・分析 ・食品検査システムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の三塩化ほう素市場2016
    本調査レポートでは、世界の三塩化ほう素市場2016について調査・分析し、三塩化ほう素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のファックス市場2016
    本調査レポートでは、世界のファックス市場2016について調査・分析し、ファックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッドカーM2Mの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コネクテッドカーM2Mの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッドカーM2Mの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"