"冷媒の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 1536)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"冷媒の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Rising demand from applications of refrigerants is expected to drive the market.”The refrigerants market size is estimated to be USD 22.9 billion in 2018 and is projected to reach USD 31.0 billion by 2023, at a CAGR of 6.2% between 2018 and 2023. Factors such as increasing demand for consumer appliances and growing cold chain market will drive the refrigerants market. The major restraint for the market will be the regulations imposed against usage of fluorocarbons such as HCFCs and HFCs in North America and Europe. However, the increasing demand for natural refrigerants will act as an opportunity for the market.

“Carbon dioxide is expected to be the fastest-growing type segment in the refrigerants market.”
Carbon dioxide is used as a refrigerant in various applications such as supermarket/hypermarket, transport, industrial, and chillers. Its thermos-physical properties such as good heat transfer coefficient, negligible pressure loss, and low viscosity make it a potential refrigerant for these applications. Carbon dioxide is estimated to be the fastest-growing refrigerant during the forecast period. Inorganic refrigerants such as carbon dioxide are mostly used in supermarket/hypermarket and pharmaceutical & food industry. Factors such as the growing organized retail sector and increasing infrastructure spending on supermarket with large sales areas are driving the demand for carbon dioxide in the region.
“The split ACs application is projected to account for the largest share, in terms of volume and value, of the overall refrigerants market between 2018 and 2023.”
Split ACs is estimated to be the largest application segment in 2018 and is expected to continue its dominance throughout the forecast period. Refrigerants have a high demand in the split ACs application in APAC. This is due to the surge in building & construction end-use industry, high economic growth rate, and an increasing standard of living and disposable income. Economic & demographic growth, increasing residential building activities, growing urbanization, and housing construction expenditure are the important drivers of the refrigerants market in the split ACs application.

“APAC is expected to be the fastest-growing refrigerants market during the forecast period, in terms of volume.”
APAC is the fastest-growing refrigerants market. The rising disposable income of consumers along with the changing lifestyle plays a significant role in boosting the refrigerants market. The market growth of refrigerants in the region is mainly attributed to China – the largest refrigerants market globally. Large consumer markets and lower cost of production in India and China are driving the region’s refrigerants market. Moreover, rapid urbanization, demand for domestic consumer appliances, and the reviving infrastructure industry in countries such as Thailand and Indonesia are expected to support the growth of the refrigerants market in Southeast Asia during the forecast period.
In the process of determining and verifying the market size for several segments and subsegments identified through secondary research, extensive primary interviews were conducted. A breakdown of the profiles of the primary interviewees are as follows:
• By Company Type: Tier 1 – 45%, Tier 2 – 30%, and Tier 3 – 25%
• By Designation: C-Level – 46%, Director Level – 25%, and Others – 29%
• By Region: North America – 27%, Europe – 27%, APAC – 33%, South America – 7%, and Middle East & Africa – 6%,

The key market players profiled in the report include Arkema S.A. (France), Dongyue Group Co. Ltd. (China), Honeywell International Inc. (US), The Chemours Company (US), The Linde Group (Ireland), Air Liquide (France), Sinochem Lantian Co. Ltd. (China), Daikin Industries (Japan), Mexichem (Mexico), and Asahi Glass Corporation (Japan).
Research Coverage
This report segments the market for refrigerants on the basis of type, application, and region, and provides estimations for the overall value of the market across various regions. A detailed analysis of key industry players has been conducted to provide insights into their business overviews, products & services, key strategies, new product launches, expansions, and mergers & acquisition associated with the market for refrigerants.
Key Benefits of Buying the Report
This research report is focused on various levels of analysis — industry analysis (industry trends), market ranking analysis of top players, and company profiles, which together provide an overall view on the competitive landscape; emerging and high-growth segments of the refrigerants market; high-growth regions; and market drivers, restraints, opportunities, and challenges.
The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on refrigerants offered by top players in the global refrigerants market

• Product Development/Innovation: Detailed insights on upcoming technologies, research & development activities, and new product launches in the refrigerants market

• Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets — the report analyzes the markets for refrigerants across regions

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped regions, and recent developments in the global refrigerants market

• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, strategies, products, and manufacturing capabilities of leading players in the refrigerants market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"冷媒の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 17
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 17
1.2 MARKET DEFINITION 17
1.3 MARKET SCOPE 18
1.3.1 REGIONS COVERED 18
1.3.2 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 19
1.3.3 CURRENCY 19
1.3.4 UNIT CONSIDERED 19
1.3.5 LIMITATIONS 19
1.4 STAKEHOLDERS 19
2 RESEARCH METHODOLOGY 20
2.1 RESEARCH DATA 20
2.1.1 SECONDARY DATA 21
2.1.1.1 Key data from secondary sources 21
2.1.2 PRIMARY DATA 22
2.1.2.1 Key data from primary sources 22
2.1.2.2 Key industry insights 23
2.1.2.3 Breakdown of primary interviews 23
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 24
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 24
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 24
2.3 DATA TRIANGULATION 25
2.3.1 ASSUMPTIONS 26
3 EXECUTIVE SUMMARY 27
4 PREMIUM INSIGHTS 31
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE REFRIGERANTS MARKET 31
4.2 REFRIGERANTS MARKET, BY REGION 31
4.3 APAC REFRIGERANTS MARKET, BY COUNTRY AND APPLICATION 32
4.4 REFRIGERANTS MARKET, BY MAJOR COUNTRIES 32
4.5 REFRIGERANTS MARKET, BY APPLICATION 33

5 MARKET OVERVIEW 34
5.1 INTRODUCTION 34
5.2 MARKET DYNAMICS 34
5.2.1 DRIVERS 35
5.2.1.1 Increasing demand for consumer appliances 35
5.2.1.2 Growing cold chain market 36
5.2.2 RESTRAINTS 36
5.2.2.1 Increasingly stringent regulations against fluorocarbon refrigerants 36
5.2.2.2 Flammability and toxicity issues 38
5.2.3 OPPORTUNITIES 38
5.2.3.1 Increasing demand for natural refrigerants 38
5.3 PORTER’S FIVE FORCES 40
5.3.1 THREAT OF NEW ENTRANTS 40
5.3.2 THREAT OF SUBSTITUTES 41
5.3.3 BARGAINING POWER OF SUPPLIERS 41
5.3.4 BARGAINING POWER OF BUYERS 41
5.3.5 INTENSITY OF COMPETITIVE RIVALRY 41
5.4 MACROECONOMIC INDICATORS 42
6 REFRIGERANTS MARKET, BY TYPE 43
6.1 INTRODUCTION 44
6.2 HCFC 45
6.2.1 THE FUTURE DEMAND FOR HCFC IS GOVERNED BY THE TIMELINES MENTIONED IN THE MONTREAL PROTOCOL 45
6.3 HFC 46
6.3.1 APAC IS ESTIMATED TO BE THE FASTEST-GROWING MARKET FOR HFC DURING THE FORECAST PERIOD 46
6.4 HFO 47
6.4.1 NORTH AMERICA IS THE FASTEST-GROWING MARKET FOR HFO OWING TO CONSUMER AWARENESS TO SUSTAINABLE REFRIGERANTS 47
6.5 ISOBUTANE 48
6.5.1 NORTH AMERICA IS THE FASTEST-GROWING MARKET FOR ISOBUTANE OWING TO ITS LARGE MANUFACTURING INDUSTRY BASE 48
6.6 PROPANE 49
6.6.1 PRESENCE OF A LARGE NUMBER OF APPLIANCES MANUFACTURERS BOOSTS THE DEMAND FOR PROPANE IN APAC 49
6.7 AMMONIA 50
6.7.1 EMERGENCE OF CHINA AS A LEADING GROCERY MARKET DRIVES AMMONIA’S DEMAND IN APAC 50
6.8 CARBON DIOXIDE 51
6.8.1 GROWTH OF SUPERMARKETS AND THE FOOD & PROCESSING INDUSTRY IS DRIVING THE DEMAND FOR CARBON DIOXIDE REFRIGERANTS 51
6.9 OTHERS 52
7 REFRIGERANTS MARKET, BY APPLICATION 53
7.1 INTRODUCTION 54
7.2 REFRIGERATION SYSTEMS 55
7.2.1 DOMESTIC REFRIGERATION 55
7.2.1.1 APAC is estimated to be the largest market for domestic refrigeration owing to its large population 55
7.2.2 COMMERCIAL REFRIGERATION 56
7.2.2.1 The demand for commercial refrigeration is increasing due to the growing retail industry in APAC 56
7.2.3 INDUSTRIAL REFRIGERATION 57
7.2.3.1 Large industrial base of APAC drives the demand for refrigerants in the industrial refrigeration application 57
7.3 CHILLERS 58
7.3.1 APAC IS LARGEST MARKET FOR CHILLERS APPLICATION OWING TO GROWING INVESTMENTS IN INDUSTRIES OF CHINA AND INDIA 58
7.4 AIR-CONDITIONING SYSTEMS 59
7.4.1 WINDOW AC 59
7.4.1.1 North America is expected to be the largest refrigerants market in window ACs 59
7.4.2 SPLIT AC 60
7.4.2.1 APAC is the largest consumer of split ACs owing to rapid urbanization and increasing spending income 60
7.4.3 VRF (VARIABLE REFRIGERANT FLOW) 61
7.4.3.1 APAC is estimated to be the fastest-growing market in the VRF segment owing to the growing construction industry 61
7.4.4 OTHERS 62
7.5 MAC (MOBILE AIR CONDITIONING SYSTEM) 63
7.5.1 APAC IS EXPECTED TO BE THE LARGEST MARKET IN MAC SEGMENT OWING TO THE LARGE AUTOMOTIVE MANUFACTURING BASE 63
8 REFRIGERANTS MARKET, BY REGION 64
8.1 INTRODUCTION 65
8.2 APAC 66
8.2.1 CHINA 70
8.2.1.1 Demand for refrigeration and air-conditioning systems will drive the demand for refrigerants 70
8.2.2 JAPAN 71
8.2.2.1 Growing commitment towards usage of natural refrigerants will drive the market 71
8.2.3 SOUTH KOREA 72
8.2.3.1 Increasing investments in public and institutional infrastructure will drive the demand for refrigerants 72
8.2.4 INDIA 74
8.2.4.1 Growth in commercial and industrial sector will drive the refrigerants market 74
8.2.5 INDONESIA 75
8.2.5.1 Growing construction industry to drive the refrigerants market 75
8.2.6 THAILAND 76
8.2.6.1 Increasing consumer awareness to support the growth of greener refrigerants 76
8.2.7 MALAYSIA 77
8.2.7.1 Rising income, growing cold chain market, and changing purchasing habits to drive the refrigerants market 77
8.2.8 AUSTRALIA 79
8.2.8.1 Increasing demand for split ACs and VRF to drive the refrigerants market 79
8.3 EUROPE 80
8.3.1 GERMANY 83
8.3.1.1 Large manufacturing base of white goods to drive refrigerants’ demand 83
8.3.2 ITALY 85
8.3.2.1 Growing construction industry to drive the refrigerants market 85
8.3.3 FRANCE 86
8.3.3.1 Increase in production of VRF and automobiles to drive the refrigerants market 86
8.3.4 SPAIN 87
8.3.4.1 Presence of automobile manufacturers and rise in residential construction to drive the refrigerants’ market 87
8.3.5 UK 88
8.3.5.1 Rising investments in construction sector to drive the refrigerants market 88
8.3.6 RUSSIA 89
8.3.6.1 Automotive industry to support the refrigerants’ market growth 89
8.3.7 TURKEY 90
8.3.7.1 Increased manufacturing activities in white goods to drive the refrigerants’ market 90
8.4 NORTH AMERICA 92
8.4.1 US 94
8.4.1.1 US market is largely driven by guidelines of the Montreal Protocol 94
8.4.2 CANADA 96
8.4.2.1 Chillers amongst the fastest-growing consumers of refrigerants 96
8.4.3 MEXICO 97
8.4.3.1 MAC is the fastest-growing application of refrigerants 97
8.5 MIDDLE EAST & AFRICA 98
8.5.1 SAUDI ARABIA 100
8.5.1.1 Investments in infrastructure, manufacturing, and retail sectors to drive the refrigerants market 100
8.5.2 UAE 102
8.5.2.1 Increasing investments in real estate and manufacturing industry to drive the demand for refrigerants 102
8.5.3 IRAN 103
8.5.3.1 Chillers segment is estimated to be the fastest-growing application in overall refrigerants market 103
8.5.4 SOUTH AFRICA 104
8.5.4.1 Rapid urbanization and expanding manufacturing activities to drive the refrigerants market 104
8.6 SOUTH AMERICA 105
8.6.1 BRAZIL 107
8.6.1.1 Economic growth to drive the refrigerants market in various applications 107
8.6.2 ARGENTINA 109
8.6.2.1 Higher consumer spending will support the refrigerants’ demand during the forecast period 109
9 COMPETITIVE LANDSCAPE 111
9.1 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 111
9.1.1 TERMINOLOGY/NOMENCLATURE 111
9.1.1.1 Visionary Leaders 111
9.1.1.2 Innovators 111
9.1.2 STRENGTH OF PRODUCT PORTFOLIO 112
9.1.3 BUSINESS STRATEGY EXCELLENCE 112
9.2 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING (START-UP/SMSE) 113
9.2.1 TERMINOLOGY/NOMENCLATURE 113
9.2.1.1 Progressive Companies 113
9.2.1.2 Responsive Companies 113
9.2.1.3 Starting Blocks 113
9.2.2 STRENGTH OF PRODUCT PORTFOLIO 114
9.2.3 BUSINESS STRATEGY EXCELLENCE 115
9.3 MARKET SHARE OF TOP PLAYERS 116
9.4 COMPETITIVE SITUATION AND TRENDS 117
9.4.1 AGREEMENT 117
9.4.2 NEW PRODUCT LAUNCH 118
9.4.3 EXPANSION 119
9.4.4 MERGER & ACQUISITION 119
10 COMPANY PROFILES 120
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
10.1 ARKEMA SA 120
10.2 DONGYUE GROUP CO. LTD. 122
10.3 HONEYWELL INTERNATIONAL INC. 124
10.4 THE CHEMOURS COMPANY 127
10.5 THE LINDE GROUP 130
10.6 AIR LIQUIDE (AIRGAS REFRIGERANTS INC.) 132
10.7 SINOCHEM GROUP 133
10.8 DAIKIN INDUSTRIES LTD. 134
10.9 MEXICHEM 136
10.10 ASAHI GLASS CORPORATION (AGC) 138
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
10.11 LIST OF OTHER MANUFACTURERS/BOTTLERS/SUPPLIERS 140
10.11.1 SRF LIMITED 140
10.11.2 GUJARAT FLUOROCHEMICALS LTD. 140
10.11.3 NAVIN FLUORINE INTERNATIONAL LTD. 140
10.11.4 A-GAS INTERNATIONAL 140
10.11.5 OZ-CHILL REFRIGERANTS 140
10.11.6 PUYANG ZHONGWEI FINE CHEMICAL 140
10.11.7 SHANDONG YUEAN CHEMICAL 140
10.11.8 HARP INTERNATIONAL 141
10.11.9 QUIMOBASICO 141
10.11.10 ZHEJIANG JUHUA CO LTD 141
10.11.11 TAZZETTI SPA 141
10.11.12 GAS SERVEI S.A. 141
10.11.13 ZHEJIANG FOTECH INTERNATIONAL CO LTD 141
10.11.14 REFRIGERANT SOLUTIONS 141
10.11.15 CHANGSU 3F FLUOROCHEMICAL INDUSTRY CO LTD. 141
10.11.16 A.S. TRUST AND HOLDINGS (ASTH) 142
10.11.17 BROTHERS GAS BOTTLING & DISTRIBUTION CO. LLC 142
10.11.18 DEEPFREEZE REFRIGERANTS INC. 142
10.11.19 ECO-FREEZE INTERNATIONAL 142
10.11.20 ENGAS AUSTRALASIA 142
11 APPENDIX 143
11.1 DISCUSSION GUIDE 143
11.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 147
11.3 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 149
11.4 RELATED REPORTS 149
11.5 AUTHOR DETAILS 150

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】冷媒の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2019年2月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 1536
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
冷媒の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の自動グレージング市場規模・予測2017-2025:、商品別(ポリカーボネート、強化ガラス・ラミネートグラス)、用途別(サイドライト、フロントガラス・リアガラス、サンルーフ)、エンドユーズ別(LCV、HCV、乗用車)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動グレージング市場について調査・分析し、世界の自動グレージング市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動グレージング関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 変圧器監視システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、変圧器監視システムの世界市場について調査・分析し、変圧器監視システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別変圧器監視システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、変圧器監視システム種類別分析(石油・ガスレベル、電流変動、温度、その他)、変圧器監視システム用途別分析(発電用変圧器、伝送・分配変圧器、その他(電気鉄道変圧器))、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・変圧器監視システムの市場概観 ・変圧器監視システムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・変圧器監視システムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・変圧器監視システムの世界市場規模 ・変圧器監視システムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・変圧器監視システムのアメリカ市場規模推移 ・変圧器監視システムのカナダ市場規模推移 ・変圧器監視システムのメキシコ市場規模推移 ・変圧器監視システムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・変圧器監視システムのドイツ市場規模推移 …
  • 産業用ファスナー(留め具)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用ファスナー(留め具)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ファスナー(留め具)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マラリア(Malaria):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、マラリア(Malaria)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マラリア(Malaria):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・マラリア(Malaria)のフェーズ3治験薬の状況 ・マラリア(Malaria)治療薬の市場規模(販売予測) ・マラリア(Malaria)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・マラリア(Malaria)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のマラリア(Malaria)治療薬剤
  • 世界のウェアラブルカメラ市場2015
    本調査レポートでは、世界のウェアラブルカメラ市場2015について調査・分析し、ウェアラブルカメラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のチアメトキサム市場2015
    本調査レポートでは、世界のチアメトキサム市場2015について調査・分析し、チアメトキサムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水陸両用強襲車(AAV)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、水陸両用強襲車(AAV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、水陸両用強襲車(AAV)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • メキシコのアクリロニトリル市場(~2019)
  • 静脈内(IV)装置の世界市場予測(~2022年):輸液ポンプ、静脈内カテーテル、溶液・血液投与機器、固定具、カニューレ、コック、ニードルレスコネクター
    当調査レポートでは、静脈内(IV)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品種類別分析、需要先別分析、地域別分析、静脈内(IV)装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プロセス油の世界市場:アロマ系、パラフィン系、ナフテン系、その他
    当調査レポートでは、プロセス油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • VAV (可変風量) ボックスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、VAV (可変風量) ボックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン電源VAV(シリーズ電源、パラレル電源))分析、用途別(住宅、工業ビル、商業ビル)分析、VAV (可変風量) ボックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、VAV (可変風量) ボックスの世界市場規模が2019年47億万ドルから2024年64億万ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。
  • データセンターインフラ管理(DCIM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、データセンターインフラ管理(DCIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンターインフラ管理(DCIM)の世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • モノアミン酸化酵素B阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるモノアミン酸化酵素B阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・モノアミン酸化酵素B阻害剤の概要 ・モノアミン酸化酵素B阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のモノアミン酸化酵素B阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・モノアミン酸化酵素B阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・モノアミン酸化酵素B阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 掘削・仕上げ流体の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、掘削・仕上げ流体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、掘削・仕上げ流体の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セルソーティング(細胞選別)の世界市場予測(~2021年):セルソーター、試薬、消耗品
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、セルソーティング(細胞選別)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、セルソーティング(細胞選別)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国のスパ市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国のスパ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国のスパ市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 搾乳器の世界市場
    当調査レポートでは、搾乳器の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・搾乳器の世界市場:技術別分析/市場規模 ・搾乳器の世界市場:製品別分析/市場規模 ・搾乳器の世界市場:用途別分析/市場規模 ・搾乳器の世界市場:地域別分析/市場規模 ・搾乳器のアメリカ市場規模予測 ・搾乳器のヨーロッパ市場規模予測 ・搾乳器のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • アイアス(IaaS)の世界市場
    当調査レポートでは、アイアス (IaaS) の世界市場について調査・分析し、アイアス (IaaS) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • フードサービス製品の世界市場:製品別(耐久製品、使い捨て製品)、エンドユーザー別(家庭、商業)、地域別予測
    本資料は、フードサービス製品の世界市場について調べ、フードサービス製品の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(耐久製品、使い捨て製品)分析、エンドユーザー別(家庭、商業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはReinhart Foodservice、Dart Foodservice、Carlisle、Superior Glove、Ammex、Ansell、Aurelia Glove、Barber Healthcareなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フードサービス製品の世界市場概要 ・フードサービス製品の世界市場環境 ・フードサービス製品の世界市場動向 ・フードサービス製品の世界市場規模 ・フードサービス製品の世界市場規模:製品別(耐久製品、使い捨て製品) ・フードサービス製品の世界市場規模:エンドユーザー別(家庭、商業) ・フードサービス製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・フードサービス製品の北米市場規模・予測 ・フードサービス製品のア …
  • 商業用水処理装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、商業用水処理装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、商業用水処理装置市場規模、用途別(小売、ホスピタリティ、教育、食品サービス、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Clack, Culligan, EcoWater Systems, Pure Aqua, VEOLIAなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・商業用水処理装置の世界市場概要 ・商業用水処理装置の世界市場環境 ・商業用水処理装置の世界市場動向 ・商業用水処理装置の世界市場規模 ・商業用水処理装置の世界市場:業界構造分析 ・商業用水処理装置の世界市場:用途別(小売、ホスピタリティ、教育、食品サービス、その他) ・商業用水処理装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・商業用水処理装置の北米市場規模・予測 ・商業用水処理装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・商業用水処理装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・商業用水処理装置の主要国分析 ・ …
  • 被覆平板ガラスの世界市場
    当調査レポートでは、被覆平板ガラスの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・被覆平板ガラスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・被覆平板ガラスの世界市場:種類別分析/市場規模 ・被覆平板ガラスの世界市場:技術別分析/市場規模 ・被覆平板ガラスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・被覆平板ガラスのアメリカ市場規模予測 ・被覆平板ガラスのヨーロッパ市場規模予測 ・被覆平板ガラスのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界の2-ブロモ酪酸市場2016
    本調査レポートでは、世界の2-ブロモ酪酸市場2016について調査・分析し、2-ブロモ酪酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水中音響通信装置市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の水中音響通信装置市場について調査・分析し、世界の水中音響通信装置市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の水中音響通信装置関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 電池の原材料の世界市場:リチウムイオン電池の材料別(陰極、陽極、セパレーター)、鉛蓄電池の材料別、用途別、セグメント予測
    電池の原材料の世界市場は2025年には685億7000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、外部発電システムで使用される電池の技術的な進歩と革新が考えられます。本調査レポートでは、電池の原材料の世界市場について調査・分析し、電池の原材料の世界市場動向、電池の原材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別電池の原材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 胃腸炎(Gastroenteritis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における胃腸炎(Gastroenteritis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、胃腸炎(Gastroenteritis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・胃腸炎(Gastroenteritis)の概要 ・胃腸炎(Gastroenteritis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の胃腸炎(Gastroenteritis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・胃腸炎(Gastroenteritis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • 航空機タービンブレード・翼の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機タービンブレード・翼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機タービンブレード・翼の世界市場規模及び予測、航空機サイズ別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 沈降シリカの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、沈降シリカの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、沈降シリカの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オンライン衣類レンタルの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • ベーキング成分(ベーカリー&シリアル)の世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • 世界のリジン市場2016
    本調査レポートでは、世界のリジン市場2016について調査・分析し、リジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品検査システムの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、食品検査システムの世界市場について調査・分析し、食品検査システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・食品検査システムの世界市場:市場動向分析 ・食品検査システムの世界市場:競争要因分析 ・食品検査システムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・食品検査システムの世界市場:診断消耗品別分析/市場規模 ・食品検査システムの世界市場:汚染物質別分析/市場規模 ・食品検査システムの世界市場:タイプ別分析/市場規模 ・食品検査システムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・食品検査システムの北米市場規模・分析 ・食品検査システムの欧州市場・分析 ・食品検査システムのアジア市場・分析 ・食品検査システムの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 衛星データサービスの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、衛星データサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、業種別(エネルギー及び電力、エンジニアリング及びインフラストラクチャ、環境、農業、海事、輸送及び物流、保険)分析、サービス別(画像データ、データ分析)分析、エンドユーズ別分析、衛星データサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、衛星データサービスの世界市場規模が2019年75億ドルから2025年234億ドルまで年平均21.0%成長すると予測しています。
  • スマートバスルームの世界市場:スマートトイレット、スマート蛇口、シャワーシステム、スマートウィンドウ、その他
    当調査レポートでは、スマートバスルームの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートバスルーム市場規模、製品別(スマートトイレット、スマート蛇口、シャワーシステム、スマートウィンドウ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Duravit, Jaquar, Kohler, LIXIL Group, TOTOなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマートバスルームの世界市場概要 ・スマートバスルームの世界市場環境 ・スマートバスルームの世界市場動向 ・スマートバスルームの世界市場規模 ・スマートバスルームの世界市場:業界構造分析 ・スマートバスルームの世界市場:製品別(スマートトイレット、スマート蛇口、シャワーシステム、スマートウィンドウ、その他) ・スマートバスルームの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートバスルームの北米市場規模・予測 ・スマートバスルームのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スマートバスルームのアジア …
  • バージ輸送の世界市場:貨物のタイプ別(乾燥、液体、気体)、バージの種類別(カバード、オープン、タンク)、バージの活動別、用途別、セグメント予測
    バージ輸送の世界市場は2025年には1406億2000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.4%で成長すると予測されています。本調査レポートでは、バージ輸送の世界市場について調査・分析し、バージ輸送の世界市場動向、バージ輸送の世界市場規模、市場予測、セグメント別バージ輸送市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フレキシブルエレクトロニクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フレキシブルエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フレキシブルエレクトロニクス市場規模、コンポーネント別(フレキシブルバッテリー、フレキシブルメモリ、フレキシブルディスプレイ、フレキシブルセンサー)分析、回路構造別(硬質フレックス、両面フレックス、片面フレックス、ダブルアクセスフレックス、その他)分析、用途別(自動車、エネルギー・電力、センシング、家電、防衛・航空、医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フレキシブルエレクトロニクスの世界市場:市場動向分析 ・ フレキシブルエレクトロニクスの世界市場:競争要因分析 ・ フレキシブルエレクトロニクスの世界市場:コンポーネント別(フレキシブルバッテリー、フレキシブルメモリ、フレキシブルディスプレイ、フレキシブルセンサー) ・ フレキシブルエレクトロニクスの世界市場:回路構造別(硬質フレックス、両面フレックス、片面フレックス、ダブルアクセスフレックス、 …
  • 自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場について調べ、自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の市場規模をセグメンテーション別(サービス別(パワートレイン、完成車、電気/電子機器、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の市場状況 ・自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の市場規模 ・自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の市場予測 ・自動車エンジニアリングサービスプロバイダー(ESP)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:サービス別(パワートレイン、完成車、電気 …
  • ベルギーの心臓人工弁市場見通し
  • 無水酢酸の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、無水酢酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、無水酢酸市場規模、最終用途別(アセチルセルロース、医薬品、TAED、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・無水酢酸の世界市場概要 ・無水酢酸の世界市場環境 ・無水酢酸の世界市場動向 ・無水酢酸の世界市場規模 ・無水酢酸の世界市場:業界構造分析 ・無水酢酸の世界市場:最終用途別(アセチルセルロース、医薬品、TAED、その他) ・無水酢酸の世界市場:地域別市場規模・分析 ・無水酢酸のアメリカ市場規模・予測 ・無水酢酸のヨーロッパ市場規模・予測 ・無水酢酸のアジア市場規模・予測 ・無水酢酸の主要国分析 ・無水酢酸の世界市場:意思決定フレームワーク ・無水酢酸の世界市場:成長要因、課題 ・無水酢酸の世界市場:競争環境 ・無水酢酸の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 電池監視ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、電池監視ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電池監視ソリューションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車テールゲートの世界市場予測2019-2024
    「自動車テールゲートの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、金属、プラスチックなど、用途別には、Passenger Car、Commercial Vehicleなどに区分してまとめた調査レポートです。自動車テールゲートのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動車テールゲートの世界市場概要(サマリー) ・自動車テールゲートの企業別販売量・売上 ・自動車テールゲートの企業別市場シェア ・自動車テールゲートの世界市場規模:種類別(金属、プラスチック) ・自動車テールゲートの世界市場規模:用途別(Passenger Car、Commercial Vehicle) ・自動車テールゲートの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動車テールゲートのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・自動車テールゲートの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・自動車テールゲートの中 …
  • スポーツ用品用複合材料の世界市場:炭素繊維、ガラス繊維、その他
    当調査レポートでは、スポーツ用品用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、繊維種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマイクロ波モーションセンサー市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロ波モーションセンサー市場2015について調査・分析し、マイクロ波モーションセンサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車アフターマーケットE小売の世界市場2020-2024
    「自動車アフターマーケットE小売の世界市場2020-2024」は、自動車アフターマーケットE小売について市場概要、市場規模、製品別(ホイール&タイヤ、ブレーキ&ブレーキパッド、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動車アフターマーケットE小売の世界市場:製品別(ホイール&タイヤ、ブレーキ&ブレーキパッド、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の1-オクタノール市場2016
    本調査レポートでは、世界の1-オクタノール市場2016について調査・分析し、1-オクタノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のチップインダクタ市場2016
    本調査レポートでは、世界のチップインダクタ市場2016について調査・分析し、チップインダクタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血液スクリーニング市場:技術別(核酸増幅、(リアルタイムPCR)、ELISA(化学発光免疫測定法)、ラピッドテスト、ウエスタンブロット)、製品別(機器、試薬&キット、ソフトウェア)、エンドユーザー別(血液銀行、病院)
    MarketsandMarkets社は、血液スクリーニングの世界市場規模が2019年22億ドルから2024年33億ドルまで年平均8.7%成長すると予測しています。本書は、世界の血液スクリーニング市場について調査・分析し、市場概要、製品&サービス別(試薬&キット、機器、ソフトウェア&サービス)分析、技術別(核酸検査、酵素免疫測定法、迅速検査、ウェスタンブロット検査、次世代シーケンス)分析、エンドユーザー別(血液銀行、病院)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の血液スクリーニング市場:製品&サービス別(試薬&キット、機器、ソフトウェア&サービス) ・世界の血液スクリーニング市場:技術別(核酸検査、酵素免疫測定法、迅速検査、ウェスタンブロット検査、次世代シーケンス) ・世界の血液スクリーニング市場:エンドユーザー別(血液銀行、病院) ・世界の血液スクリーニング市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 人工呼吸用マスクの世界市場2019-2023
    人工呼吸用マスクは、心停止または呼吸停止中に呼吸を安全に確保するために使用される装置です。人工呼吸用マスクの世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率4.14%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Allied Healthcare Products、Ambu、Fisher & Paykel Healthcare、Intersurgical、Laerdal Medical、Smiths Medicalなどです。 当調査レポートでは、人工呼吸用マスクの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、人工呼吸用マスク市場規模、製品別(再利用可能、使い捨て)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・人工呼吸用マスクの世界市場概要 ・人工呼吸用マスクの世界市場環境 ・人工呼吸用マスクの世界市場動向 ・人工呼吸用マスクの世界市場規模 ・人工呼吸用マスクの世界市場:業界構造分析 ・人工呼吸用マスクの世界市場:製品別(再利用可能、使い捨て …
  • クリックストリーム分析の世界市場予測(~2022年):クリック経路、ウェブサイト最適化、顧客分析、かご分析、パーソナライゼーション、トラフィック解析
    当調査レポートでは、クリックストリーム分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、アプリケーション別分析、種類別分析、企業規模別分析、導入モデル別分析、クリックストリーム分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マウスウォッシュ(洗口液)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • コンパニオン診断の世界市場
    当調査レポートでは、コンパニオン診断の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・コンパニオン診断の世界市場:技術別分析/市場規模 ・コンパニオン診断の世界市場:用途別分析/市場規模 ・コンパニオン診断の世界市場:疾患別分析/市場規模 ・コンパニオン診断の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・コンパニオン診断の世界市場:地域別分析/市場規模 ・コンパニオン診断のアメリカ市場規模予測 ・コンパニオン診断のヨーロッパ市場規模予測 ・コンパニオン診断のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"