"末梢血管用デバイスの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:MD 1254)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"末梢血管用デバイスの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Peripheral vascular devices market to register a CAGR of 6.8% from 2019 to 2024”The peripheral vascular devices market is projected to reach USD 14.4 billion by 2024 from USD 10.3 billion in 2019, at a CAGR of 6.8% during the forecast period. The rapid growth in the geriatric population and the associated increase in the prevalence of peripheral vascular diseases, approval of new and advanced products, and the growing preference for minimally invasive surgeries are driving the growth of the peripheral vascular devices.

“Atherectomy devices accounted for the larger share of the plaque modification devices market in 2018”
On the basis of type, the plaque modification devices market is segmented into atherectomy devices and thrombectomy devices. In 2018, the atherectomy devices segment accounted for the larger market share mainly due to the increasing incidence of atherosclerosis as a result of the rising global prevalence of obesity.

“Embolic protection devices accounted for the largest share of the peripheral vascular devices market in 2018”
On the basis of type, the hemodynamic flow alteration devices market is segmented into embolic protection devices and chronic total occlusion devices. In 2018, the embolic protection devices segment accounted for the larger share of the hemodynamic flow alteration devices market. This can be attributed to the advantages of EPDs over CTO devices, such as the ability to capture embolic debris without interrupting continuous blood flow.

“North America dominates the peripheral vascular devices market”
North America, which includes the US and Canada, accounted for the largest share of the peripheral vascular devices market in 2018. The large share of this market segment can be attributed to the rising incidence of peripheral vascular diseases (PVDs), growing geriatric population, and the strong presence of industry players in the region.

Breakdown of supply-side primary interviews, by company type, designation, and region:
• By Company Type: Tier 1: 20% , Tier 2: 45%, and Tier 3: 35%
• By Designation: C-level: 30%, Director-level: 20%, and Others: 50%
• By Region: North America: 35%, Europe: 24%, Asia: 25%, and the RoW: 16%

The major players operating in this market are Medtronic (Ireland), Boston Scientific Corporation (US), Abbott (US), Cardinal Health (US), iVascular (Spain), Becton, Dickinson and Company (US), B. Braun Melsungen (Germany), Terumo Corporation (Japan), Biosensors International Group (Singapore), and BIOTRONIK SE & Co. KG (Germany).

Research Coverage
This report studies the peripheral vascular devices market based on product and region. The report also analyzes factors (such as drivers, restraints, opportunities, and challenges) affecting market growth. It evaluates the opportunities and challenges in the market for stakeholders and provides details of the competitive landscape for market leaders. The report also studies micromarkets with respect to their growth trends, prospects, and contributions to the total peripheral vascular devices market. The report forecasts the revenue of the market segments with respect to four major regions.

Reasons to Buy the Report:
The report provides insights on the following pointers:

• Market Penetration: Comprehensive information on the peripheral vascular devices offered by the top 10 players in the market. The report analyzes the peripheral vascular devices market by product and region

• Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets. The report analyzes the markets for various peripheral vascular devices across key geographic regions

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the peripheral vascular devices market

• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares and strategies of the leading players in the peripheral vascular devices market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"末梢血管用デバイスの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 19
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 19
1.2 MARKET DEFINITION 19
1.2.1 MARKETS COVERED 20
1.2.2 REGIONAL COVERAGE 20
1.2.3 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 21
1.3 CURRENCY 21
1.4 LIMITATIONS 21
1.5 STAKEHOLDERS 21
2 RESEARCH METHODOLOGY 22
2.1 SECONDARY DATA 23
2.1.1 KEY DATA FROM SECONDARY SOURCES 23
2.2 PRIMARY DATA 24
2.2.1 KEY DATA FROM PRIMARY SOURCES 25
2.3 MARKET SIZE ESTIMATION 25
2.3.1 BOTTOM-UP APPROACH 26
2.3.2 TOP-DOWN APPROACH 26
2.4 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 27
2.5 ASSUMPTIONS FOR THE STUDY 28
3 EXECUTIVE SUMMARY 29
4 PREMIUM INSIGHTS 35
4.1 PERIPHERAL VASCULAR DEVICES MARKET OVERVIEW 35
4.2 NORTH AMERICA: ANGIOPLASTY STENTS MARKET (2018) 36
4.3 GEOGRAPHICAL SNAPSHOT OF THE PERIPHERAL VASCULAR DEVICES MARKET 37
5 MARKET OVERVIEW 38
5.1 INTRODUCTION 38
5.2 MARKET DYNAMICS 38
5.2.1 DRIVERS 39
5.2.1.1 Rapid growth in the geriatric population and the subsequent increase in the prevalence of peripheral vascular diseases 39
5.2.1.2 Product approvals 39
5.2.1.3 Increasing prevalence of diabetes 40
5.2.2 RESTRAINTS 41
5.2.2.1 Product failures and recalls 41

5.2.3 OPPORTUNITIES 41
5.2.3.1 Emerging markets 41
5.2.4 CHALLENGES 42
5.2.4.1 Availability of alternative treatments 42
6 ANGIOPLASTY BALLOONS MARKET, BY TYPE 43
6.1 INTRODUCTION 44
6.2 OLD/NORMAL BALLOONS 45
6.2.1 OLD/NORMAL BALLOONS WILL CONTINUE TO DOMINATE THE ANGIOPLASTY BALLOONS MARKET IN 2024 45
6.3 CUTTING AND SCORING BALLOONS 46
6.3.1 CUTTING BALLOONS ARE USED TO TREAT ATHEROSCLEROSIS 46
6.4 DRUG-ELUTING BALLOONS 47
6.4.1 DRUG-ELUTING BALLOONS TO WITNESS THE HIGHEST GROWTH IN THE ANGIOPLASTY BALLOONS MARKET DURING THE FORECAST PERIOD 47
7 ANGIOPLASTY STENTS MARKET, BY TYPE 48
7.1 INTRODUCTION 49
7.2 DRUG-ELUTING STENTS 50
7.2.1 DRUG-ELUTING STENTS TO WITNESS HIGHER ADOPTION PRIMARILY DUE TO THE REDUCED RESTENOSIS RATE ASSOCIATED WITH THESE PRODUCTS 50
7.3 BARE-METAL STENTS 51
7.3.1 INCREASING USE OF DRUG-ELUTING STENTS TO RESTRAIN MARKET GROWTH 51
7.3.2 BARE-METAL STENTS, BY DELIVERY PLATFORM 52
7.3.2.1 Balloon-expandable stents 52
7.3.2.2 Self-expandable stents 53
8 CATHETERS MARKET, BY TYPE 54
8.1 INTRODUCTION 55
8.2 ANGIOGRAPHY CATHETERS 56
8.2.1 ANGIOGRAPHY CATHETERS TO DOMINATE THE CATHETERS MARKET DURING THE FORECAST PERIOD 56
8.3 GUIDING CATHETERS 57
8.3.1 GUIDING CATHETERS TO ACCOUNT FOR THE SECOND-LARGEST SHARE OF THE CATHETERS MARKET DURING THE FORECAST PERIOD 57
8.4 IVUS/OCT CATHETERS 57
8.4.1 IVUS/OCT CATHETERS SEGMENT TO REGISTER THE HIGHEST GROWTH RATE DURING THE FORECAST PERIOD 57

9 ENDOVASCULAR ANEURYSM REPAIR STENT GRAFTS MARKET, BY TYPE 59
9.1 INTRODUCTION 60
9.2 ABDOMINAL AORTIC ANEURYSM STENT GRAFTS 61
9.2.1 ABDOMINAL AORTIC ANEURYSM STENT GRAFTS TO DOMINATE THE MARKET DURING THE FORECAST PERIOD 61
9.3 THORACIC AORTIC ANEURYSM STENT GRAFTS 62
9.3.1 INCREASING INCIDENCE OF THORACIC AORTIC ANEURYSMS TO DRIVE MARKET GROWTH IN THE COMING YEARS 62
10 INFERIOR VENA CAVA FILTERS MARKET, BY TYPE 63
10.1 INTRODUCTION 64
10.2 RETRIEVABLE FILTERS 65
10.2.1 RETRIEVABLE FILTERS SEGMENT TO REGISTER A HIGHER GROWTH RATE DURING THE FORECAST PERIOD 65
10.3 PERMANENT FILTERS 65
10.3.1 RISKS ASSOCIATED WITH PERMANENT FILTERS TO HAMPER THEIR SALES DURING THE FORECAST PERIOD 65
11 PLAQUE MODIFICATION DEVICES MARKET, BY TYPE 67
11.1 INTRODUCTION 68
11.2 ATHERECTOMY DEVICES 69
11.2.1 INCREASING INCIDENCE OF ATHEROSCLEROSIS AS A RESULT OF THE RISING GLOBAL PREVALENCE OF OBESITY—A KEY MARKET DRIVER 69
11.3 THROMBECTOMY DEVICES 70
11.3.1 GROWING DVT INCIDENCE TO DRIVE THE ADOPTION OF THROMBECTOMY DEVICES 70
12 HEMODYNAMIC FLOW ALTERATION DEVICES MARKET, BY TYPE 71
12.1 INTRODUCTION 72
12.2 EMBOLIC PROTECTION DEVICES 72
12.2.1 INCREASING INVESTMENTS IN NEW TECHNOLOGY DEVELOPMENT AND THE GROWING NUMBER OF REGULATORY APPROVALS FOR THESE DEVICES TO DRIVE MARKET GROWTH 72
12.3 CHRONIC TOTAL OCCLUSION (CTO) DEVICES 73
12.3.1 INCREASING INVESTMENTS IN THE DEVELOPMENT OF CTO DEVICES TO DRIVE MARKET GROWTH 73
13 OTHER PERIPHERAL VASCULAR DEVICES MARKET, BY TYPE 75
13.1 INTRODUCTION 76
13.2 GUIDEWIRES 77
13.3 VASCULAR CLOSURE DEVICES 78
13.4 INTRODUCER SHEATHS 79
13.5 BALLOON INFLATION DEVICES 80

14 PERIPHERAL VASCULAR DEVICES MARKET, BY REGION 82
14.1 INTRODUCTION 83
14.2 NORTH AMERICA 84
14.2.1 US 88
14.2.1.1 Favorable reimbursement scenario ensures device adoption in the US 88
14.2.2 CANADA 91
14.2.2.1 Rising prevalence of target diseases will drive market growth 91
14.3 EUROPE 95
14.3.1 GERMANY 99
14.3.1.1 Increase in geriatric and obese populations will contribute to device demand 99
14.3.2 FRANCE 102
14.3.2.1 Incidence of PE and DVT will increase, corresponding to growth in France’s geriatric population 102
14.3.3 UK 106
14.3.3.1 Increasing incidence of peripheral vascular diseases to support market growth in the UK 106
14.3.4 SPAIN 109
14.3.4.1 Rising geriatric population to increase the demand for peripheral vascular devices in Spain 109
14.3.5 ITALY 112
14.3.5.1 Increasing health expenditure and rising diabetes prevalence are the major factors driving market growth in Italy 112
14.3.6 REST OF EUROPE 116
14.4 ASIA PACIFIC 120
14.4.1 JAPAN 124
14.4.1.1 Presence of a large geriatric population – A major factor supporting market growth in Japan 124
14.4.2 CHINA 127
14.4.2.1 Growing target patient population in China to drive market growth 127
14.4.3 INDIA 130
14.4.3.1 Increasing prevalence of diabetes to drive the adoption of peripheral vascular devices 130
14.4.4 REST OF ASIA PACIFIC 134
14.5 REST OF THE WORLD 137
14.5.1 LATIN AMERICA 140
14.5.1.1 Growing geriatric population and the subsequent increase in the prevalence of peripheral artery diseases to drive market growth 140
14.5.2 MIDDLE EAST & AFRICA 143
14.5.2.1 Increasing prevalence of diabetes to drive market growth 143

15 COMPETITIVE LANDSCAPE 147
15.1 OVERVIEW 147
15.2 MARKET SHARE ANALYSIS, 2017 148
15.3 COMPETITIVE SCENARIO 149
15.3.1 PRODUCT LAUNCHES AND APPROVALS, 2015–2018 149
15.3.2 ACQUISITIONS, 2015–2018 149
15.3.3 AGREEMENTS, 2015–2018 149
15.3.4 EXPANSIONS, 2015–2018 150
15.4 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING (2017) 150
15.4.1 VENDOR INCLUSION CRITERIA 150
15.4.2 VISIONARY LEADERS 150
15.4.3 INNOVATORS 150
15.4.4 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 151
15.4.5 EMERGING COMPANIES 151
15.5 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING FOR START-UPS (2017) 152
15.5.1 PROGRESSIVE COMPANIES 152
15.5.2 STARTING BLOCKS 152
15.5.3 RESPONSIVE COMPANIES 152
15.5.4 DYNAMIC COMPANIES 152
16 COMPANY PROFILES 154
(Introduction, Products & Services, Strategy, & Analyst Insights, Developments, MnM View)*
16.1 MEDTRONIC 154
16.2 BOSTON SCIENTIFIC CORPORATION 158
16.3 ABBOTT LABORATORIES 162
16.4 BECTON, DICKINSON AND COMPANY 165
16.5 TERUMO CORPORATION 168
16.6 CORDIS (A SUBSIDIARY OF CARDINAL HEALTH, INC.) 171
16.7 B. BRAUN MELSUNGEN AG 174
16.8 IVASCULAR 176
16.9 BIOSENSORS INTERNATIONAL GROUP LTD. 178
16.10 BIOTRONIK 179
16.11 PENUMBRA, INC. 180

*Details on MarketsandMarkets view, Introduction, Product & Services, Strategy, & Analyst Insights, New Developments might not be captured in case of unlisted companies.

17 APPENDIX 182
17.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 182
17.2 DISCUSSION GUIDE 183
17.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 187
17.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 189
17.5 RELATED REPORTS 189
17.6 AUTHOR DETAILS 190

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】末梢血管用デバイスの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年2月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】MD 1254
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
末梢血管用デバイスの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • リチウムの世界市場:炭酸リチウム、水酸化リチウム、リチウム濃縮物、リチウム金属、ブチルリチウム、塩化リチウム
    当調査レポートでは、リチウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リチウムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用発電セットの世界市場予測(~2021):船舶種類別(商船、防衛艦艇、オフショア船)、燃料別、定格別、地域別
    当調査レポートでは、船舶用発電セットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ソリューション別分析、プラットフォーム別分析、プロフェッショナルサービス別分析、需要先産業別分析、船舶用発電セットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の個人保護装置(PPE)市場2015
    本調査レポートでは、世界の個人保護装置(PPE)市場2015について調査・分析し、個人保護装置(PPE)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 金属加工機械用付属品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、金属加工機械用付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、金属加工機械用付属品の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • N-ブロモスクシンイミドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、N-ブロモスクシンイミドの世界市場について調査・分析し、N-ブロモスクシンイミドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別N-ブロモスクシンイミドシェア、市場規模推移、市場規模予測、N-ブロモスクシンイミド種類別分析(含有量99%、含有業98%)、N-ブロモスクシンイミド用途別分析(医薬品、駆除剤、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・N-ブロモスクシンイミドの市場概観 ・N-ブロモスクシンイミドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・N-ブロモスクシンイミドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・N-ブロモスクシンイミドの世界市場規模 ・N-ブロモスクシンイミドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・N-ブロモスクシンイミドのアメリカ市場規模推移 ・N-ブロモスクシンイミドのカナダ市場規模推移 ・N-ブロモスクシンイミドのメキシコ市場規模推移 ・N-ブロモスクシンイミドのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・N- …
  • 韓国の組織検査/細胞検査市場動向(~2021)
  • VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(プラットフォーム・サービス)分析、展開タイプ別(クラウドおよびオンプレミス)分析、業種別(金融、ヘルスケア、製造、および政府)分析、VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、VMI(仮想モバイルインフラ)の世界市場規模が2019年113百万ドルから2024年173百万ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。
  • ボトルウォーター製品の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ボトルウォーター製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ボトルウォーター製品市場規模、製品別(機能水、スティルウォーター、炭酸水)分析、包装容器別(ガラス瓶、ペットボトル、その他)分析、流通チャネル別(コンビニエンスストア、ドラッグストア、会員制小売、ハイパーマーケット、スーパーマーケット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ボトルウォーター製品の世界市場:市場動向分析 ・ ボトルウォーター製品の世界市場:競争要因分析 ・ ボトルウォーター製品の世界市場:製品別(機能水、スティルウォーター、炭酸水) ・ ボトルウォーター製品の世界市場:包装容器別(ガラス瓶、ペットボトル、その他) ・ ボトルウォーター製品の世界市場:流通チャネル別(コンビニエンスストア、ドラッグストア、会員制小売、ハイパーマーケット、スーパーマーケット) ・ ボトルウォーター製品の世界市場:主要地域別分析 ・ ボトルウォーター製品の北米市場規模 …
  • スキー用品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スキー用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スキー用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱伝達流体(HTF)の世界市場:鉱油、シリコーン&芳香族化合物、PAG&グリコール液
    当調査レポートでは、熱伝達流体(HTF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 回路保護の世界市場予測(~2022年):過電流保護、過電圧保護、ESD保護、遮断器、ヒューズ、ESD保護装置、サージ保護装置
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、回路保護の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、デバイス別分析、産業別分析、地域別分析、回路保護の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の水性塗料市場2015
    本調査レポートでは、世界の水性塗料市場2015について調査・分析し、水性塗料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 動物用ワクチンの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、動物用ワクチンの世界市場について調査・分析し、動物用ワクチンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 動物用ワクチンの世界市場:市場動向分析 - 動物用ワクチンの世界市場:競争要因分析 - 動物用ワクチンの世界市場:製品別 ・減弱化生ワクチン ・結合型ワクチン ・DNAワクチン ・不活化ワクチン ・組換えワクチン ・サブユニットワクチン ・トキソイドワクチン - 動物用ワクチンの世界市場:病気別 ・コンパニオン・アニマルの病気 ・鶏の病気 ・豚の病気 ・馬の病気 ・家畜の病気 ・養殖時の病気 ・その他 - 動物用ワクチンの世界市場:流通チャネル別 ・動物病院 ・獣医診療所 ・開業薬局 ・動物病研究機関 ・その他 - 動物用ワクチンの世界市場:主要地域別分析 - 動物用ワクチンの北米市場規模(アメリカ市場等) - 動物用ワクチンのヨーロッパ市場規模 - 動物用ワクチンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・動物用ワクチンの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 風力発電産業向けナセル搭載LIDARシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、風力発電産業向けナセル搭載LIDARシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力発電産業向けナセル搭載LIDARシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷凍食品の欧州市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、冷凍食品の欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷凍食品の欧州市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は冷凍食品の欧州市場が2017-2021年期間中に年平均3.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Dr. Oetker、FRoSTA、McCain Foods、Nomad Foods、Nestlé等です。
  • イタリアの電気生理学装置市場(~2021)
  • 膿痂疹(Impetigo):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における膿痂疹(Impetigo)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、膿痂疹(Impetigo)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・膿痂疹(Impetigo)の概要 ・膿痂疹(Impetigo)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の膿痂疹(Impetigo)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・膿痂疹(Impetigo)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・膿痂疹(Impetigo)治療薬開発に取り組んでい …
  • 世界のヘルニア修復デバイス市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、ヘルニア修復デバイスのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヘルニア修復デバイスの概要 ・ヘルニア修復デバイスの開発動向:開発段階別分析 ・ヘルニア修復デバイスの開発動向:セグメント別分析 ・ヘルニア修復デバイスの開発動向:領域別分析 ・ヘルニア修復デバイスの開発動向:規制Path別分析 ・ヘルニア修復デバイスの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別ヘルニア修復デバイスの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・ヘルニア修復デバイスの最近動向
  • ベンチャーキャピタル投資の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベンチャーキャピタル投資の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベンチャーキャピタル投資の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 幹細胞アッセイのアジア市場
    本調査レポートでは、幹細胞アッセイのアジア市場について調査・分析し、幹細胞アッセイのアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場:酢酸ビニル変性ポリエチレン(低VA密度)、熱可塑性エチレン酢酸ビニル(中VA密度)、エチレン酢酸ビニルゴム(高VA密度)
    当調査レポートでは、エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(酢酸ビニル変性ポリエチレン(低VA密度)、熱可塑性エチレンビニルアセテート(中VA密度)、エチレンビニルアセテートゴム(高VA密度))分析、用途別(フィルム、フォーム、ホットメルト接着剤、ワイヤー&ケーブル、押出キャスティング、太陽電池カプセル化、その他)分析、エンドユーザー別(自動車、包装&紙、塗料、コーティング、接着剤、エレクトロニクス&電気、医薬品、履物、太陽光発電パネル、およびその他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場:種類別(酢酸ビニル変性ポリエチレン(低VA密度)、熱可塑性エチレンビニルアセテート(中VA密度)、エチレンビニルアセテートゴム(高VA密度)) ・エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場:用途別(フィルム、フォーム、ホットメルト接着剤、ワイヤー&ケーブル、押出キャスティング、太陽電池カプセル化、その他) ・エチレン酢酸ビニル樹脂の世界市場:エンド …
  • 世界のポリプロピレン市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリプロピレン市場2015について調査・分析し、ポリプロピレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 肺高血圧症(Pulmonary Hypertension):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺高血圧症(Pulmonary Hypertension):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)のフェーズ3治験薬の状況 ・肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)治療薬の市場規模(販売予測) ・肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肺高血圧症(Pulmonary Hypertension)治療薬剤
  • 世界の白色セメント市場2015
    本調査レポートでは、世界の白色セメント市場2015について調査・分析し、白色セメントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の食品用増粘剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の食品用増粘剤市場2015について調査・分析し、食品用増粘剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 多発性骨髄腫治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、多発性骨髄腫治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、多発性骨髄腫治療薬の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タービン入口冷却装置の世界市場
    当調査レポートでは、タービン入口冷却装置の世界市場について調査・分析し、タービン入口冷却装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の透過型ディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界の透過型ディスプレイ市場2015について調査・分析し、透過型ディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • GaAsウェーハの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、GaAsウェーハの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、GaAsウェーハの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の硫酸カルシウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の硫酸カルシウム市場2016について調査・分析し、硫酸カルシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生体認証技術の世界市場分析:用途別(顔、掌形、音声、サイン、虹彩、AFIS、非AFIS)、エンドユーザー別(政府、銀行及び金融、消費者家電、ヘルスケア、防衛・保安)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、生体認証技術の世界市場について調査・分析し、生体認証技術の世界市場動向、生体認証技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別生体認証技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 建設機械レンタルの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、建設機械レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設機械レンタルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のOLEDテレビ市場2015
    本調査レポートでは、世界のOLEDテレビ市場2015について調査・分析し、OLEDテレビの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ケミカルタンカー輸送の北米市場分析
  • 装置産業におけるI/Oモジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、装置産業におけるI/Oモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、装置産業におけるI/Oモジュールの世界市場規模及び予測、コントローラー種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の不溶性食物繊維市場2015
    本調査レポートでは、世界の不溶性食物繊維市場2015について調査・分析し、不溶性食物繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カポジ肉腫(Kaposi’s Sarcoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、カポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・カポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・カポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・カポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・カポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のカポジ肉腫(Kaposi's Sarcoma)治療薬剤
  • テニスの世界市場
    本資料は、テニスの世界市場について調べ、テニスの世界規模、市場動向、市場環境、製品種類別(アパレル、フットウェア)分析、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、エンドユーザー別(メンズ、ウィメンズ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはKingspan Group、RPM、H.B. Fuller Construction Products、SHW、UMGG、Doyle Dickerson Terrazzo HJJC、Guangxi Mishi、Terrazzco、Lijie Technology、Terrazzo USA、Beijing Lu Xing 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・テニスの世界市場概要 ・テニスの世界市場環境 ・テニスの世界市場動向 ・テニスの世界市場規模 ・テニスの世界市場規模:製品種類別(アパレル、フットウェア) ・テニスの世界市場規模:流通経路別(オンライン、オフライン) ・テニスの世界市場規模:エンドユーザー …
  • メンズスキンケア用品の世界市場2019-2023
    スキンケア用品とは、さまざまなスキン関連のトラブル、トリートメント、および美肌目的に使用される美容用品およびパーソナルケア用品を指します。メンズスキンケア用品の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率3.34%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Beiersdorf、Estée Lauder Companies、L'Oréal、Procter & Gamble、Unileverなどです。 当調査レポートでは、メンズスキンケア用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、メンズスキンケア用品市場規模、製品別(フェイススキンケア用品、ボディスキンケア用品)分析、販売チャネル別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・メンズスキンケア用品の世界市場概要 ・メンズスキンケア用品の世界市場環境 ・メンズスキンケア用品の世界市場動向 ・メンズスキンケア用品の世界市場規模 ・メンズスキンケア用品の世界 …
  • 世界のペンタデカン二酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のペンタデカン二酸市場2016について調査・分析し、ペンタデカン二酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 拡張現実(AR)の世界市場予測(~2023年):センサー、ディスプレイ、プロジェクター、カメラ、ソフトウェア
    当調査レポートでは、拡張現実(AR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供商品別分析、デバイス種類別分析、用途別分析、地域別分析、拡張現実(AR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗菌繊維の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、抗菌繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、活性剤別(合成有機化合物、金属および金属塩、バイオベース)分析、用途別(医療用テキスタイル、アパレル、ホームテキスタイル)分析、ファブリック別(綿、ポリエステル、ポリアミド)分析、抗菌繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、抗菌繊維の世界市場規模が2019年95億ドルから2024年123億ドルまで年平均5.4%成長すると予測しています。
  • 世界のグルカナーゼ市場2015
    本調査レポートでは、世界のグルカナーゼ市場2015について調査・分析し、グルカナーゼの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアの世界市場について調査・分析し、フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、フライアッシュ及びセラミックミクロスフェア種類別分析()、フライアッシュ及びセラミックミクロスフェア用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアの市場概観 ・フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアの世界市場規模 ・フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアのアメリカ市場規模推移 ・フライアッシュ及びセラミックミクロスフェアのカナダ …
  • 生体内の医薬品開発受託機関(CRO)の世界市場:製品の類型別、GLP(優良試験所規範)タイプ別、疾患別(糖尿病、肥満、自己免疫/炎症性、CNS Conditions)
    本調査レポートでは、生体内の医薬品開発受託機関(CRO)の世界市場について調査・分析し、生体内の医薬品開発受託機関(CRO)の世界市場動向、生体内の医薬品開発受託機関(CRO)の世界市場規模、市場予測、セグメント別生体内の医薬品開発受託機関(CRO)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の生体弁(心臓弁)市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、生体弁(心臓弁)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・生体弁(心臓弁)の概要 ・生体弁(心臓弁)の開発動向:開発段階別分析 ・生体弁(心臓弁)の開発動向:セグメント別分析 ・生体弁(心臓弁)の開発動向:領域別分析 ・生体弁(心臓弁)の開発動向:規制Path別分析 ・生体弁(心臓弁)の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別生体弁(心臓弁)の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・生体弁(心臓弁)の最近動向
  • SURFの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、SURFの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SURFの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はSURFの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Aker Solutions、Prysmian Group、Schlumberger (OneSubsea)、TechnipFMC等です。
  • ポルトガルの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 家庭用フィットネスマシンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用フィットネスマシンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用フィットネスマシンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 処方/ Rxサングラスの世界市場分析:レンズ材料別(ガラス、CR-39、ポリカーボネート、ポリウレタン)、セグメント予測
    本調査レポートでは、処方/ Rxサングラスの世界市場について調査・分析し、処方/ Rxサングラスの世界市場動向、処方/ Rxサングラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別処方/ Rxサングラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"