"ジェネレーティブデザインの世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 6920)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ジェネレーティブデザインの世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Rising need for advanced product design software to drive product innovation is driving the growth of the marketThe global generative design market to grow from USD 111 million in 2018 to USD 275 million by 2023, at a CAGR of 19.9% during the forecast period. The generative design market is growing rapidly with the rising need for advanced product design software, growing demand for environment-friendly architecture, and enhanced production efficiency. However, the complexity in using generative design software would limit the growth of the market.
Cost Optimization segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period
By application, the cost optimization segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Generative design is one such approach that enables designers to optimize fairly large and complex parameters such as material, energy, and time wastage. Hence, developing robust and efficient optimization algorithms to deal with resource wastage has been one of the major focus areas of industries.
Automotive industry vertical is estimated to be the largest adopter of generative design solutions in 2018
The automotive industry has always been at the forefront of adopting technologies for their product design and development. With rapid manufacturing advancements in the industry, generative design has gained a prominent place in achieving cost and production efficiency. Its use has increased to test and analyze designs of products in a virtual environment. Generative design software assists design engineers to reduce product design time, cost, and weight and improves the overall efficiency for automotive manufacturing and designing companies like General Motors, Hack Rod, and others.
Generative design market in Asia Pacific is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period
The high growth of the market in Asia Pacific (APAC) is attributed to the rapid economic developments, favorable government policies, and increasing digitalization in the region with the increasing interest of businesses towards technologies such as Artificial Intelligence (AI). However, high installation costs, low acceptance of consumers, and changes in management processes remains the biggest hurdle in the adoption of generative design across the region. The cloud-based generative design tools present an optimal solution for these countries by minimizing integration complexities and installation costs.
In-depth interviews were conducted with the Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the generative design market.
 By Company – Tier 1–10%, Tier 2–25%, and Tier 3–65%
 By Designation – C-Level–25%, Director Level–50%, and Others–25%
 By Region – North America–60%, Europe–20%, and APAC–10% RoW – 10%
The generative design market comprises major solution providers, such Altair (US), Autodesk (US), ANSYS (US), Dassault Systèmes (France), Desktop Metal (US), MSC Software (US), ESI Group (France), Bentley Systems (US), nTopology (US), and Paramatters (US). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the generative design market with their company profiles, recent developments, and key market strategies.
Research Coverage
The market is segmented on the basis of application, component, deployment model, industry vertical, and region.
Key benefits of the report
The report would help the market leaders/new entrants in this market with the information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall generative design market and the subsegments. This report would help stakeholders understand the competitive landscape and gain insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"ジェネレーティブデザインの世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 15
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 15
1.2 MARKET DEFINITION 15
1.3 MARKET SCOPE 16
1.3.1 MARKET SEGMENTATION 16
1.3.2 REGIONAL SCOPE 16
1.4 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 17
1.5 CURRENCY 17
1.6 STAKEHOLDERS 17
2 RESEARCH METHODOLOGY 18
2.1 RESEARCH DATA 18
2.1.1 SECONDARY DATA 19
2.1.2 PRIMARY DATA 19
2.1.2.1 Breakdown of primaries 20
2.1.2.2 Key industry insights 20
2.2 DATA TRIANGULATION 21
2.3 MARKET SIZE ESTIMATION 21
2.3.1 TOP-DOWN APPROACH 22
2.3.2 BOTTOM-UP APPROACH 22
2.4 MARKET FORECAST 23
2.5 RESEARCH ASSUMPTIONS AND LIMITATIONS 24
2.6 LIMITATIONS 24
3 EXECUTIVE SUMMARY 25
4 PREMIUM INSIGHTS 28
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE GENERATIVE DESIGN MARKET 28
4.2 GENERATIVE DESIGN MARKET SHARE, BY COMPONENT 28
4.3 GENERATIVE DESIGN MARKET, BY DEPLOYMENT MODEL 29
4.4 GENERATIVE DESIGN MARKET, BY INDUSTRY VERTICAL 29
4.5 GENERATIVE DESIGN MARKET, BY REGION 30

5 MARKET OVERVIEW AND INDUSTRY TRENDS 31
5.1 INTRODUCTION 31
5.2 MARKET DYNAMICS 31
5.2.1 DRIVERS 32
5.2.1.1 Need for advanced design software to drive product innovation 32
5.2.1.2 Growing demand for environment-friendly architecture 32
5.2.1.3 Enhanced production efficiency 32
5.2.2 RESTRAINTS 33
5.2.2.1 Complexity in using generative design software 33
5.2.3 OPPORTUNITIES 33
5.2.3.1 Emerging applications across various industries 33
5.2.3.2 Technological advancements in AI and cloud computing 33
5.2.4 CHALLENGES 33
5.2.4.1 Integration complexities 33
5.3 INDUSTRY TRENDS 34
5.4 GENERATIVE DESIGN MARKET: USE CASES 34
5.4.1 USE CASE 1: REDUCING WEIGHT AND OPTIMIZING PERFORMANCE OF VEHICLES USING GENERATIVE DESIGN SOFTWARE 34
5.4.2 USE CASE 2: REDUCING WEIGHT AND CREATING STRONG COMPONENTS WITH GENERATIVE DESIGN SOFTWARE 35
5.4.3 USE CASE 3: REDUCING WEIGHT AND CREATING EASY-TO-USE PRODUCTS WITH GENERATIVE DESIGN SOFTWARE 35
5.5 GENERATIVE DESIGN PROCESS FLOW 36
6 GENERATIVE DESIGN MARKET, BY COMPONENT 37
6.1 INTRODUCTION 38
6.2 SOFTWARE 39
6.2.1 NEED TO IMPROVE PRODUCTION EFFICIENCY WOULD DRIVE THE GROWTH OF GENERATIVE DESIGN SOFTWARE 39
6.3 SERVICES 40
6.3.1 DESIGN & CONSULTING 41
6.3.1.1 The need to explore new avenues for improving business performance to drive growth of consulting services 41
6.3.2 SUPPORT & MAINTENANCE 42
6.3.2.1 Complexity of operations and the need for regular assistance during the software lifecycle to foster growth of support & maintenance 42

7 GENERATIVE DESIGN MARKET, BY APPLICATION 43
7.1 INTRODUCTION 44
7.2 PRODUCT DESIGN & DEVELOPMENT 45
7.2.1 GENERATIVE DESIGN SOFTWARE CAN PRODUCE A WIDE RANGE OF COMPLEX DESIGN ALTERNATIVES IN MINIMAL TIME 45
7.3 COST OPTIMIZATION 45
7.3.1 THE USE OF GENERATIVE DESIGN RESULTS IN LOWER MATERIAL AND SHIPPING COSTS 45
7.4 OTHERS 46
8 GENERATIVE DESIGN MARKET, BY DEPLOYMENT MODEL 47
8.1 INTRODUCTION 48
8.2 ON-PREMISES 49
8.2.1 DATA SECURITY AND PRIVACY CONCERNS TO DRIVE DEMAND FOR ON-PREMISE GENERATIVE DESIGN SOFTWARE 49
8.3 CLOUD 50
8.3.1 ON-THE-GO ACCESS TO GENERATIVE DESIGN SOFTWARE TO DRIVE ADOPTION OF CLOUD DEPLOYMENT 50
9 GENERATIVE DESIGN MARKET, BY INDUSTRY VERTICAL 51
9.1 INTRODUCTION 52
9.2 AUTOMOTIVE 53
9.2.1 NEED FOR ADVANCED DESIGN SOFTWARE TO REDUCE PRODUCTION AND MATERIAL COSTS TO DRIVE DEMAND 53
9.3 AEROSPACE & DEFENSE 54
9.3.1 NEED FOR LIGHTWEIGHT COMPONENTS AND ENERGY PERFORMANCE OPTIMIZATION TO DRIVE ADOPTION OF GENERATIVE DESIGN 54
9.4 INDUSTRIAL MANUFACTURING 54
9.4.1 THE USE OF MACHINE LEARNING TO CREATE MULTIPLE DESIGN ITERATIONS TO INCREASE ADOPTION OF GENERATIVE DESIGN 54
9.5 BUILDING 55
9.5.1 INITIATIVES TO CONSTRUCT ECO-FRIENDLY BUILDINGS TO SPUR THE DEMAND FOR GENERATIVE DESIGN 55
9.6 ARCHITECTURE & CONSTRUCTION 56
9.6.1 NEED FOR OPTIMIZED CONSTRUCTION TIME, LOGISTICS, AND MATERIAL COSTS TO DRIVE ADOPTION ACROSS ARCHITECTURE & CONSTRUCTION SECTOR 56
9.7 OTHERS 56

10 GENERATIVE DESIGN MARKET, BY REGION 58
10.1 INTRODUCTION 59
10.2 NORTH AMERICA 60
10.2.1 US 63
10.2.1.1 US held the largest market share in the region due to the presence of prominent players and high technology spending 63
10.2.2 CANADA 63
10.2.2.1 Higher technology adoption across automotive and industrial manufacturing to drive market growth 63
10.3 EUROPE 63
10.3.1 GERMANY 66
10.3.1.1 Growing interest in generative design software from the construction and automotive verticals to drive the market in Germany 66
10.3.2 UK 66
10.3.2.1 UK to account for the largest market size for generative design in Europe 66
10.3.3 FRANCE 66
10.3.3.1 Strong distribution channel of players drive market growth in France 66
10.3.4 REST OF EUROPE 66
10.4 ASIA PACIFIC (APAC) 66
10.4.1 CHINA 70
10.4.1.1 China to account for the largest generative design market size in APAC 70
10.4.2 JAPAN 70
10.4.2.1 Growing investments in advanced manufacturing design software to drive market growth 70
10.4.3 SOUTH KOREA 70
10.4.3.1 Inclination of consumers toward learning and training to fuel growth of generative design market 70
10.4.4 INDIA 70
10.4.4.1 Growth of manufacturing and automotive industry verticals to trigger adoption of generative design adoption 70
10.4.5 REST OF ASIA PACIFIC 70
10.5 LATIN AMERICA 71
10.5.1 BRAZIL 73
10.5.1.1 Need for cost optimization across automotive industry to drive growth of generative design market 73
10.5.2 MEXICO 73
10.5.2.1 Adoption of 3D printing and additive manufacturing to boost adoption of generative design 73
10.5.3 REST OF LATIN AMERICA 73

10.6 MIDDLE EAST & AFRICA (MEA) 74
10.6.1 MIDDLE EAST 76
10.6.1.1 Improving manufacturing infrastructure to drive market growth 76
10.6.2 AFRICA 76
10.6.2.1 Africa to exhibit high CAGR during forecast period 76
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 77
11.1 OVERVIEW 77
11.2 COMPETITIVE SCENARIO 78
11.2.1 NEW PRODUCT LAUNCHES AND PRODUCT ENHANCEMENTS 78
11.2.2 ACQUISITIONS, PARTNERSHIPS, AND COLLABORATIONS 78
11.3 GENERATIVE DESIGN MARKET: PROMINENT PLAYERS 79
12 COMPANY PROFILES 80
(Business Overview, Software and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MNM View)*
12.1 ALTAIR 80
12.2 BENTLEY SYSTEMS 83
12.3 AUTODESK 85
12.4 ANSYS 88
12.5 DESKTOP METAL 91
12.6 DASSAULT SYSTÈMES 93
12.7 MSC SOFTWARE 95
12.8 ESI GROUP 96
12.9 NTOPOLOGY 97
12.10 PARAMATTERS 98
*Details on Business Overview, Software and Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MNM View might not be captured in case of unlisted companies.
13 APPENDIX 99
13.1 DISCUSSION GUIDE 99
13.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 102
13.3 AVAILABLE CUSTOMIZATION 104
13.4 RELATED REPORTS 104
13.5 AUTHOR DETAILS 105

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ジェネレーティブデザインの世界市場予測(~2023年)
【発行日】2019年2月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 6920
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】テレコム・IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ジェネレーティブデザインの世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • チェコの整形外科装置市場見通し
  • mGlu3アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるmGlu3アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・mGlu3アンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・mGlu3アンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のmGlu3アンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・mGlu3アンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・mGlu3アンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のスリップリング市場2015
    本調査レポートでは、世界のスリップリング市場2015について調査・分析し、スリップリングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メキシコの血栓管理装置市場(~2021)
  • 風力タービン用複合材料の世界市場
    当調査レポートでは、風力タービン用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力タービン用複合材料の世界市場規模及び予測、樹脂別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 小型自動車用計器類及びコックピットの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用計器類及びコックピットの世界市場について調査・分析し、小型自動車用計器類及びコックピットの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 自動車用スタート・ストップシステムの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用スタート・ストップシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用スタート・ストップシステムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 西ヨーロッパのデータセンターコロケーション市場2016-2020
    当調査レポートでは、西ヨーロッパのデータセンターコロケーション市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、西ヨーロッパのデータセンターコロケーション市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 低温プラズマの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、低温プラズマの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業別分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、低温プラズマの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バス用ステアリング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バス用ステアリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、バス用ステアリング装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のニッケル採掘市場2020
  • ブラジキニン受容体B1アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるブラジキニン受容体B1アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ブラジキニン受容体B1アンタゴニストの概要 ・ブラジキニン受容体B1アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のブラジキニン受容体B1アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ブラジキニン受容体B1アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ブラジキニン受容体B1アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 間質性膀胱炎(膀胱痛症候群):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)のフェーズ3治験薬の状況 ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)治療薬の市場規模(販売予測) ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の間質性膀胱炎(膀胱痛症候群)治療薬剤
  • アクティブオプティカルケーブル(AOC)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、アクティブオプティカルケーブル(AOC)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アクティブオプティカルケーブル(AOC)市場規模、プロトコル別(ディスプレイポート、イーサネット、HDMI、InfiniBand、USB、その他)分析、コネクター別(Cフォームファクタプラガブル、スモールフォームファクタプラガブル(SFP)、クワッドスモールフォームファクタプラガブル(QSFP)、CDFP(400フォームファクタプラガブル)、CXP、その他)分析、用途別(デジタルサイネージ、家電、高性能コンピューティング(HPC)、パーソナルコンピューティング(PC)、データセンター、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ アクティブオプティカルケーブル(AOC)の世界市場:市場動向分析 ・ アクティブオプティカルケーブル(AOC)の世界市場:競争要因分析 ・ アクティブオプティカルケーブル(AOC)の世界市場:プロトコル別(ディス …
  • 塗料・コーティングの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、塗料・コーティングの世界市場について調査・分析し、塗料・コーティングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・塗料・コーティングの世界市場:市場動向分析 ・塗料・コーティングの世界市場:競争要因分析 ・塗料・コーティングの世界市場:種類別分析/市場規模 ・塗料・コーティングの世界市場:技術別分析/市場規模 ・塗料・コーティングの世界市場:製品別分析/市場規模 ・塗料・コーティングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・塗料・コーティングの北米市場規模 ・塗料・コーティングの欧州市場規模 ・塗料・コーティングのアジア市場規模 ・塗料・コーティングの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 義眼の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、義眼の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、義眼市場規模、製品別(統合型、非統合型、網膜プロテーゼ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・義眼の世界市場概要 ・義眼の世界市場環境 ・義眼の世界市場動向 ・義眼の世界市場規模 ・義眼の世界市場:業界構造分析 ・義眼の世界市場:製品別(統合型、非統合型、網膜プロテーゼ) ・義眼の世界市場:地域別市場規模・分析 ・義眼の北米市場規模・予測 ・義眼のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・義眼のアジア太平洋市場規模・予測 ・義眼の主要国分析 ・義眼の世界市場:意思決定フレームワーク ・義眼の世界市場:成長要因、課題 ・義眼の世界市場:競争環境 ・義眼の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • バイオディーゼルの世界市場2017-2021:植物油、動物性脂肪、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、バイオディーゼルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオディーゼルの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバイオディーゼルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.57%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はArcher Daniels Midland、BIOX、Bunge、Cargill、Wilmar International等です。
  • 分光赤外線検出装置の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、分光赤外線検出装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、スペクトル感度別分析、製品別分析、地域別分析、分光赤外線検出装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チェコの原子力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 導電性インクの世界市場:銀フレーク、誘電性インク、銀ナノ粒子、銅フレーク、炭素ナノ粒子、炭素/グラフェン、導電性ポリマ
    当調査レポートでは、導電性インクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、導電性インクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の経皮吸収パッチ市場2015
    本調査レポートでは、世界の経皮吸収パッチ市場2015について調査・分析し、経皮吸収パッチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療品質管理の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、医療品質管理の世界市場について調査・分析し、医療品質管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 医療品質管理の世界市場:市場動向分析 - 医療品質管理の世界市場:競争要因分析 - 医療品質管理の世界市場:デリバリー形態別 ・ウェブ&クラウドベースソリューション ・オンプレミスソリューション - 医療品質管理の世界市場:種類別 ・PQRS (PHYSICIAN QUALITY REPORTING SOLUTIONS) ・ビジネスインテリジェンス・分析 ・プロバイダーパフォーマンス改善ソリューション ・臨床リスクマネジメントソリューション - 医療品質管理の世界市場:用途別 ・リスク管理 ・データ管理 - 医療品質管理の世界市場:エンドユーザー別 ・病院 ・外来治療センター ・保険者 ・ACO (Accountable Care Organization) ・その他 - 医療品質管理の世界市場:主要地域別分析 - 医療品質管理の北米市場規模(アメリカ市場等) - 医療品質管理のヨーロッパ …
  • 世界の体外式遠隔患者監視装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、体外式遠隔患者監視装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・体外式遠隔患者監視装置の概要 ・体外式遠隔患者監視装置の開発動向:開発段階別分析 ・体外式遠隔患者監視装置の開発動向:セグメント別分析 ・体外式遠隔患者監視装置の開発動向:領域別分析 ・体外式遠隔患者監視装置の開発動向:規制Path別分析 ・体外式遠隔患者監視装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別体外式遠隔患者監視装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・体外式遠隔患者監視装置の最近動向
  • 細胞アッセイの世界市場予測(~2022年):試薬、アッセイキット、マイクロプレート、細胞株、サービス
    当調査レポートでは、細胞アッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、細胞アッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業部門におけるGNSS装置の世界市場2018-2022
    オートステアリングシステムの経済的利点により、GNSSベースのオートステアリングシステムへの需要が高まっています。GNSSベースのオートステアリングシステムは、視界不良による農業機械の排出量または繰り返し回数を確実に軽減するため、市場での需要が大きく増加しています。 GNSSベースのオートステアリングを使用することにより、農家は、農地での農業機械の最適なパフォーマンスを確保するために不可欠な地理座標を正確に決定することができます。さらに、GNSSベースのオートステアリングシステムは、どの機械装置においてもスタンドアロンシステムとしてインストールできるため、新しい完全一体型の機械を必要とせず、今後数年間でオートステアリングの需要が増加することにつながります。 Technavioのアナリストは、農業部門のGNSS装置の世界市場が2022年までに18%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Deere & Company、Hemisphere GNSS、HEXAGON、Septentrio、TOPCON、Trimbleなどです。 当調査レポートでは、農業部門におけるG …
  • アブレーションカテーテルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アブレーションカテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アブレーションカテーテルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、医療機器包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療機器包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 胃部・食道胃接合部腺癌市場:現在・未来プレイヤー
  • 慢性肝疾患(Chronic Liver Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)の概要 ・慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性肝疾患(Chronic Liver Disease)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • ひずみゲージセンサの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ひずみゲージセンサの世界市場について調査・分析し、ひずみゲージセンサの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ひずみゲージセンサシェア、市場規模推移、市場規模予測、ひずみゲージセンサ種類別分析()、ひずみゲージセンサ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ひずみゲージセンサの市場概観 ・ひずみゲージセンサのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ひずみゲージセンサのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ひずみゲージセンサの世界市場規模 ・ひずみゲージセンサの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ひずみゲージセンサのアメリカ市場規模推移 ・ひずみゲージセンサのカナダ市場規模推移 ・ひずみゲージセンサのメキシコ市場規模推移 ・ひずみゲージセンサのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ひずみゲージセンサのドイツ市場規模推移 ・ひずみゲージセンサのイギリス市場規模推移 ・ひずみゲージセンサのロシア市場規模推移 ・ひずみゲ …
  • 世界のビスフェノールA(BPA)市場2016
    本調査レポートでは、世界のビスフェノールA(BPA)市場2016について調査・分析し、ビスフェノールA(BPA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用テレマティクスの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、商用テレマティクスの世界市場について調査・分析し、商用テレマティクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・商用テレマティクスの世界市場:市場動向分析 ・商用テレマティクスの世界市場:競争要因分析 ・商用テレマティクスの世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:技術別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:車種別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・商用テレマティクスの北米市場規模・分析 ・商用テレマティクスの欧州市場・分析 ・商用テレマティクスのアジア市場・分析 ・商用テレマティクスの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 溶解阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における溶解阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・溶解阻害剤の概要 ・溶解阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の溶解阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・溶解阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・溶解阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のスマート水管理市場:水道メーター別(AMR&AMI)、ソリューション別(EAM、ネットワーク管理、SCADA、高度圧力管理、MDM、スマート灌漑)、サービス別、エンドユーザー別(商業および産業、住宅)、地域別
    MarketsandMarkets社は、スマート水管理の世界市場規模が2019年117憶ドルから2024年214億ドルまで年平均12.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のスマート水管理市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、提供別(水道メーター、ソリューション、サービス)分析、エンドユーザー別(商業および産業、住宅)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のスマート水管理市場:提供別(水道メーター、ソリューション、サービス) ・世界のスマート水管理市場:エンドユーザー別(商業および産業、住宅) ・世界のスマート水管理市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • メキシコの末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • 発電管理システム(GMS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、発電管理システム(GMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、発電管理システム(GMS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クレーンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、クレーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、クレーン市場規模、用途別分析、製品別(固定式クレーン、移動式クレーン、海洋・港湾用クレーン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・クレーンの世界市場概要 ・クレーンの世界市場環境 ・クレーンの世界市場動向 ・クレーンの世界市場規模 ・クレーンの世界市場:業界構造分析 ・クレーンの世界市場:用途別 ・クレーンの世界市場:製品別(固定式クレーン、移動式クレーン、海洋・港湾用クレーン) ・クレーンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・クレーンの北米市場規模・予測 ・クレーンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・クレーンのアジア太平洋市場規模・予測 ・クレーンの主要国分析 ・クレーンの世界市場:意思決定フレームワーク ・クレーンの世界市場:成長要因、課題 ・クレーンの世界市場:競争環境 ・クレーンの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Colum …
  • 図書館用家具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、図書館用家具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、図書館用家具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のハイソリッドアクリル樹脂コーティング市場2019
    本調査レポートでは、世界のハイソリッドアクリル樹脂コーティング市場2019について調査・分析し、ハイソリッドアクリル樹脂コーティングの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、ハイソリッドアクリル樹脂コーティングのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、ハイソリッドアクリル樹脂コーティングメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ハイソリッドアクリル樹脂コーティングの市場概要 ・ハイソリッドアクリル樹脂コーティングの上流・下流市場分析 ・ハイソリッドアクリル樹脂コーティングのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ハイソリッドアクリル樹脂コーティングのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ハイソリッドアクリル樹脂コーティングのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ハイソリッドアクリル樹脂コーティングのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ハイソリッドアクリル樹脂コーティングの北米市 …
  • ファスト骨格筋トロポニン活性因子のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるファスト骨格筋トロポニン活性因子のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ファスト骨格筋トロポニン活性因子の概要 ・ファスト骨格筋トロポニン活性因子のパイプライン概要 ・企業別開発中のファスト骨格筋トロポニン活性因子 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ファスト骨格筋トロポニン活性因子の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ファスト骨格筋トロポニン活性因子開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のリンゴ市場:流通経路別、地域別
    本調査レポートはリンゴの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・リンゴの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • コンテナオーケストレーションの世界市場:構成要素別(プラットフォーム&サービス)、組織規模別(大企業&中小企業)、業種別(BFSI、政府、IT&テレコム、小売、ヘルスケア、その他)
    本調査レポートでは、コンテナオーケストレーションの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(プラットフォーム&サービス)分析、組織規模別(大企業&中小企業)分析、業種別(BFSI、政府、IT&テレコム、小売、ヘルスケア、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・コンテナオーケストレーションの世界市場:構成要素別(プラットフォーム&サービス) ・コンテナオーケストレーションの世界市場:組織規模別(大企業&中小企業) ・コンテナオーケストレーションの世界市場:業種別(BFSI、政府、IT&テレコム、小売、ヘルスケア、その他) ・コンテナオーケストレーションの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 産業用遠心分離機の世界市場:遠心沈降分離機、遠心ろ過分離機
    当調査レポートでは、産業用遠心分離機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、種類別分析、デザイン別分析、エンドユーザー別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用モバイルコンピューティングシステムの世界市場:ラジオ、スマートフォン、タブレット、パソコン
    当調査レポートでは、軍用モバイルコンピューティングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用モバイルコンピューティングシステムの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、デバイス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ディスクジョッキー(DJ)コンソールの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・製品別市場分類 ・購買基準 ・地域別分析 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・付録
  • 脳癌イメージングの世界市場:MRIシステム、CTシステム、PETスキャナー、その他
    当調査レポートでは、脳癌イメージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脳癌イメージング市場規模、製品別(MRIシステム、CTシステム、PETスキャナー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Canon, GE Healthcare, Hitachi, Koninklijke Philips, Samsung Electronics, Siemens Healthineersなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脳癌イメージングの世界市場概要 ・脳癌イメージングの世界市場環境 ・脳癌イメージングの世界市場動向 ・脳癌イメージングの世界市場規模 ・脳癌イメージングの世界市場:業界構造分析 ・脳癌イメージングの世界市場:製品別(MRIシステム、CTシステム、PETスキャナー、その他) ・脳癌イメージングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・脳癌イメージングの北米市場規模・予測 ・脳癌イメージングのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予 …
  • 韓国の遺伝子検査市場動向(~2021)
  • PTFE膜の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、PTFE膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PTFE膜の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • SCRパワーコントローラーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、SCRパワーコントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、制御方法別分析、産業別分析、地域別分析、SCRパワーコントローラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 発泡性防炎塗料の世界市場分析:技術別(水ベース、溶媒ベース、エポキシベース)、用途別(炭化水素、セルロース)、エンドユーザー別(建設、石油・ガス、自動車)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、発泡性防炎塗料の世界市場について調査・分析し、発泡性防炎塗料の世界市場動向、発泡性防炎塗料の世界市場規模、市場予測、セグメント別発泡性防炎塗料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"