"自動車用ハイパーバイザーの世界市場予測(~2025年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT 6932)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車用ハイパーバイザーの世界市場予測(~2025年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Integration of various automotive applications to support centralized function coupled with growing need of consolidation of multiple ECUs has driven the demand for automotive hypervisor globally.” The global automotive hypervisor market is estimated to grow from USD 95 million in 2018, at a CAGR of 34.90%, to reach USD 772 million by 2025. Intervention of innovative technologies in advanced user interface and rise in adoption of connected cars would drive the growth of the automotive hypervisor market. Also, virtualized hypervisor layer in in-vehicle infotainment reduces the complexity of electrical architecture of vehicles. However, the lack of standard protocol to develop software platforms for automotive applications is a major restraint for the growth of the automotive hypervisor market.
“Type 1 is the fastest growing segment in automotive hypervisor market during the forecast period.”
Type 1 is the fastest growing segment due to its simple architecture in the hardware which is attributed to its growth during the forecast period. The major advantage of type 1 hypervisor does not manipulate the hardware, unlike type 2 segment. Type 1 hypervisor helps in high performance of the system application as the virtual layer interacts directly with the kernel. Thus, placing hardware, hypervisor, and the operating system making the operation more efficient in automotive applications. These factors are combinedly contributing to the fastest growth of type 1 segment of the automotive hypervisor market.
“The passenger car segment is expected to dominate the automotive hypervisor market.”
Intervention of innovative technologies in advanced user interface coupled with the integration of various automotive applications to support centralized function in the passenger car segment is fuelling the growth of the automotive hypervisor market. The software, as well as hardware content and onboard computer systems in passenger vehicles, are more compared to commercial vehicles. The connected passenger cars are expected to be the ultimate Internet of Things (IoT) in the coming years. These factors are majorly responsible for the anticipated growth of the passenger car segment in automotive hypervisor market.
“Asia Pacific is expected to record the fastest growth rate during the forecast period.”
The Asia Pacific market is a vast geographical region comprising countries like Japan, China, India, South Korea, and Thailand. China is the largest producer of automobiles in the world. Recent infrastructure developments have boosted the light-duty and electric vehicle markets in the region. Furthermore, nearly all major OEMs have invested in the Chinese market, which is inclined toward small and affordable passenger vehicles. Also, the automotive industry in India is growing at a faster rate than many other countries in Asia Pacific. There has been an increase in the demand for luxury and mid-priced vehicles in the country over the past decade. OEMs such as Suzuki and Hyundai are now offering advanced electronic applications in their mid-segment vehicle variants, which will drive the demand for the automotive hypervisor market in the future. In addition to this, countries like Japan, South Korea, and Thailand are again pushing the growth of the automotive hypervisor market in the region.
In-depth interviews were conducted with CEOs, marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the Automotive hypervisor market.
• By Company Type: Tier I–47%, Tier II–33%, and Tier III–20%
• By Designation: C Level–43%, D Level–39%, and Others–18%
• By Region: Europe–36%, Asia Pacific–32%, North America–24%, and RoW–8%
The Automotive hypervisor market comprises major manufacturers such as Mentor Graphics (US), Green Hills Software (US), Windriver System (US), Blackberry (Canada), Renesas (Japan), Sasken (India), Continental (Germany), Visteon (US), and NXP (The Netherlands). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the automotive hypervisor market with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:
The study covers the automotive hypervisor market across segments. It aims at estimating the market size and future growth potential of this market across different segments such as by type, vehicle type, end-user, level of autonomous driving, bus system, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.
Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall automotive hypervisor market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"自動車用ハイパーバイザーの世界市場予測(~2025年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 15
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 15
1.2 MARKET DEFINITION 15
1.3 MARKET SCOPE 16
1.3.1 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 17
1.4 CURRENCY & PRICING 18
1.5 PACKAGE SIZE 18
1.6 LIMITATIONS 18
1.7 STAKEHOLDERS 19
2 RESEARCH METHODOLOGY 20
2.1 RESEARCH DATA 20
2.2 SECONDARY DATA 22
2.2.1 KEY SECONDARY SOURCES 22
2.2.2 KEY DATA FROM SECONDARY SOURCES 23
2.3 PRIMARY DATA 24
2.3.1 SAMPLING TECHNIQUES & DATA COLLECTION METHODS 24
2.3.2 PRIMARY PARTICIPANTS 25
2.4 MARKET SIZE ESTIMATION 26
2.4.1 BOTTOM-UP APPROACH 26
2.4.2 TOP-DOWN APPROACH 27
2.5 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 28
2.6 ASSUMPTIONS 29
3 EXECUTIVE SUMMARY 30
4 PREMIUM INSIGHTS 34
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET 34
4.2 AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET SHARE, BY COUNTRY 35
4.3 AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET, BY TYPE 35
4.4 AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET, BY LEVEL OF AUTONOMOUS DRIVING 36
4.5 AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET, BY END-USER 36
4.6 AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET, BY VEHICLE TYPE 37
4.7 AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET, BY REGION 37

5 MARKET OVERVIEW 38
5.1 INTRODUCTION 38
5.2 MARKET DYNAMICS 40
5.2.1 DRIVERS 41
5.2.1.1 Integration of various automotive applications to support centralized function 41
5.2.1.2 Increasing complexity of electrical-electronic architecture in modern vehicles 42
5.2.1.3 Intervention of innovative technologies in advanced user interface 43
5.2.1.4 Increasing adoption rate of connected cars 44
5.2.2 RESTRAINT 45
5.2.2.1 Lack of standard protocols to develop software platforms for automotive applications 45
5.2.3 OPPORTUNITIES 45
5.2.3.1 Leveraging automotive software for embedded hypervisor 45
5.2.3.2 Advanced embedded technology is the key for semi-autonomous and autonomous cars 46
5.2.3.3 Consolidation of ECUs 47
5.2.4 CHALLENGES 47
5.2.4.1 Impact of hardware on power management 47
6 INDUSTRY TRENDS 48
6.1 INTRODUCTION 48
6.2 TECHNOLOGY OVERVIEW 48
6.3 REGULATORY OVERVIEW 50
6.4 PORTER’S 5 FORCES ANALYSIS 52
7 AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET, BY END-USER 53
7.1 INTRODUCTION 54
7.2 ECONOMY VEHICLES 56
7.2.1 INCREASING COMPLEXITY IN ELECTRICAL ARCHITECTURE OF VEHICLES IS BOOSTING THE GROWTH OF ECONOMY VEHICLE SEGMENT OF AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET 56
7.3 MID-PRICED VEHICLE 57
7.3.1 INTERVENTION OF INNOVATIVE TECHNOLOGIES IN ADVANCED USER INTERFACE IS FUELING THE GROWTH OF AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET 57
7.4 LUXURY VEHICLES 58
7.4.1 INCREASING ADOPTION OF CONNECTED CARS IS CONTRIBUTING TO THE GROWTH OF LUXURY VEHICLE SEGMENT 58

8 AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET, BY VEHICLE TYPE 59
8.1 INTRODUCTION 60
8.2 PASSENGER CAR 62
8.2.1 INCREASING PASSENGER CAR AND CONNECTED CAR PRODUCTION IS EXPECTED TO DRIVE THE AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET 62
8.3 LIGHT COMMERCIAL VEHICLE (LCV) 63
8.3.1 INCREASING SALES OF LIGHT COMMERCIAL VEHICLES IN NORTH AMERICA IS EXPECTED TO DRIVE THE AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET 63
8.4 HEAVY COMMERCIAL VEHICLES 64
8.4.1 IMPROVED POWERTRAIN, COMMUNICATION, AND SAFETY SYSTEM TO DRIVE THE HEAVY COMMERCIAL VEHICLE MARKET 64
9 AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET, BY TYPE 65
9.1 INTRODUCTION 66
9.2 TYPE 1 68
9.2.1 GROWING NEED FOR ECU CONSOLIDATION IN VEHICLES IS DRIVING THE GROWTH OF TYPE 1 HYPERVISORS 68
9.3 TYPE 2 69
9.3.1 TYPE 2 HYPERVISOR TO WITNESS HIGH DEMAND FROM MAJOR AUTOMAKERS 69
10 AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET, BY LEVEL OF AUTONOMOUS DRIVING 70
10.1 INTRODUCTION 71
10.2 AUTONOMOUS VEHICLES 72
10.2.1 NEED FOR HIGH EFFICIENCY AND LESS SPACE CONSUMPTION IN SELF-DRIVING VEHICLES EXPECTED TO BOOST THE AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET 73
10.3 SEMI-AUTONOMOUS VEHICLES 73
10.3.1 HIGH ELECTRIFICATION OF VEHICLE COMPONENTS AND INCREASING SAFETY AND CONVENIENCE APPLICATIONS ARE EXPECTED TO FUEL THE GROWTH OF HYPERVISOR IN SEMI-AUTONOMOUS VEHICLES 74
11 AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET, BY BUS SYSTEM 75
11.1 INTRODUCTION 75
11.2 CAN 75
11.3 ETHERNET 75
11.4 FLEXRAY 76
11.5 LIN 76

12 AUTOMOTIVE HYPERVISOR MARKET, BY REGION 77
12.1 INTRODUCTION 78
12.2 ASIA PACIFIC 80
12.2.1 CHINA 83
12.2.1.1 China is the largest producer of automobiles in the world 83
12.2.2 INDIA 83
12.2.2.1 Significant rise in vehicle production in India will propel the growth of THE automotive hypervisor market 83
12.2.3 JAPAN 84
12.2.3.1 Ecomomy vehicle is estimated to be the fastest growing segment in the japanese market 84
12.2.4 SOUTH KOREA 84
12.2.4.1 Introduction of premium vehicles in South Korea, Will increase demand for powerful processing devices to support various advanced features 84
12.2.5 THAILAND 85
12.2.5.1 Thailand has the largest automotive production capacity among the Southeast Asian countries 85
12.3 EUROPE 85
12.3.1 FRANCE 88
12.3.1.1 Rising safety concerns among consumers and government mandates for vehicle safety systems are likely to contribute to the growth of the hypervisor market 88
12.3.2 GERMANY 88
12.3.2.1 Germany houses the largest automotive industry in Europe 88
12.3.3 RUSSIA 89
12.3.3.1 Rise in the sales of passenger cars is expected to boost the market for automotive hypervisor 89
12.3.4 SPAIN 89
12.3.4.1 Second biggest manufacturer of auto parts in the European Union is expected to propel the growth of automotive hypervisors 89
12.3.5 UK 90
12.3.5.1 Heavy investments by OEMs are expected to be the primary growth factor 90
12.4 NORTH AMERICA 90
12.4.1 CANADA 93
12.4.1.1 The Canadian auto industry is one of the largest “Green Tech” sectors in the world The growth in the demand of high-end cars in Canada is likely to boost the automotive hypervisor market 93
12.4.2 MEXICO 93
12.4.2.1 Mexico’s integration with the North American market is the major factor driving the growth of the Mexican automotive industry 93
12.4.3 US 94
12.4.3.1 The US automotive industry is highly inclined toward innovation, technology, and the development of high-performance and fuel-efficient vehicles 94
12.5 REST OF THE WORLD 94
12.5.1 BRAZIL 96
12.5.1.1 Brazilian market for hypervisor technology will be driven by the strong manufacturing base of leading OEMs in the country 96
12.5.2 IRAN 97
12.5.2.1 Luxury vehicle segment is projected to be the largest hypervisor market in Iran 97
13 COMPETITIVE LANDSCAPE 98
13.1 OVERVIEW 98
13.2 MARKET RANKING ANALYSIS 100
13.3 COMPETITIVE SITUATIONS & TRENDS 100
13.3.1 NEW PRODUCT DEVELOPMENTS 101
13.3.2 EXPANSIONS 103
13.3.3 PARTNERSHIPS/SUPPLY CONTRACTS/COLLABORATIONS/ JOINT VENTURES/AGREEMENTS/MERGERS & ACQUISITIONS 104
13.4 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 106
13.4.1 VISIONARY LEADERS 106
13.4.2 INNOVATORS 106
13.4.3 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 106
13.4.4 EMERGING COMPANIES 106
14 COMPANY PROFILES 108
(Business overview, Products offered, Recent Developments, SWOT analysis, MNM view)*
14.1 BLACKBERRY 108
14.2 MENTOR GRAPHICS 113
14.3 RENESAS 117
14.4 NXP 122
14.5 CONTINENTAL 126
14.6 WIND RIVER SYSTEMS 130
14.7 GREEN HILLS SOFTWARE 133
14.8 SASKEN 136
14.9 DENSO 139
14.10 VISTEON 143
14.11 NUTANIX 146
14.12 LUXOFT 148
14.13 OTHER KEY REGIONAL PLAYERS 152
14.13.1 ASIA PACIFIC 152
14.13.1.1 Panasonic 152
14.13.1.2 Harman 152
14.13.1.3 KPIT 152
14.13.1.4 Tata Elxsi 152

14.13.2 EUROPE 153
14.13.2.1 Sysgo 153
14.13.2.2 Opensynergy 153
14.13.2.3 Hangsheng Technology 153
14.13.2.4 Bitdefender 153
14.13.2.5 QT Company 153
14.13.3 NORTH AMERICA 154
14.13.3.1 IBM 154
14.13.3.2 Qualcomm 154
14.13.3.3 VMWare 154
14.13.3.4 Texas Instruments 154
*Details on Business overview, Products offered, Recent Developments, SWOT analysis, MNM view might not be captured in case of unlisted companies.
15 APPENDIX 155
15.1 INSIGHTS FROM INDUSTRY EXPERTS 155
15.2 DISCUSSION GUIDE 156
15.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 158
15.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 160
15.5 RELATED REPORTS 160
15.6 AUTHOR DETAILS 161

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車用ハイパーバイザーの世界市場予測(~2025年)
【発行日】2019年2月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT 6932
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車・輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車用ハイパーバイザーの世界市場予測(~2025年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ダイレクトキャリア決済プラットフォームの世界市場:コンテンツ別(アプリケーション&ゲーム、ビデオ&オーディオ、その他)、オペレーティングシステム別(アンドロイド、iOS、その他)
    本調査レポートでは、ダイレクトキャリア決済プラットフォームの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コンテンツ別(アプリケーション&ゲーム、ビデオ&オーディオ、その他)分析、オペレーティングシステム別(アンドロイド、iOS、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ダイレクトキャリア決済プラットフォームの世界市場:コンテンツ別(アプリケーション&ゲーム、ビデオ&オーディオ、その他) ・ダイレクトキャリア決済プラットフォームの世界市場:オペレーティングシステム別(アンドロイド、iOS、その他) ・ダイレクトキャリア決済プラットフォームの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 圧力軽減マットレスの世界市場2017-2021:空気充填、液体充填、固形物充填
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、圧力軽減マットレスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧力軽減マットレスの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は圧力軽減マットレスの世界市場が2016-2020年期間中に年平均4.63% Technavio’s analysts forecast the global pressure relief mattress market to grow at a CAGR of 4.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はHill-Rom、Invacare、PARAMOUNT BED、Stryker 等です。
  • 台湾のABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • ENTデバイスの世界市場予測
    当調査レポートでは、ENTデバイスの世界市場について調査・分析し、ENTデバイスの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・ENTデバイスの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・ENTデバイスの世界市場:セグメント別市場分析 ・ENTデバイスの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ドイツのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 暖房コスト配分器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、暖房コスト配分器の世界市場について調査・分析し、暖房コスト配分器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別暖房コスト配分器シェア、市場規模推移、市場規模予測、暖房コスト配分器種類別分析()、暖房コスト配分器用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・暖房コスト配分器の市場概観 ・暖房コスト配分器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・暖房コスト配分器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・暖房コスト配分器の世界市場規模 ・暖房コスト配分器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・暖房コスト配分器のアメリカ市場規模推移 ・暖房コスト配分器のカナダ市場規模推移 ・暖房コスト配分器のメキシコ市場規模推移 ・暖房コスト配分器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・暖房コスト配分器のドイツ市場規模推移 ・暖房コスト配分器のイギリス市場規模推移 ・暖房コスト配分器のロシア市場規模推移 ・暖房コスト配分器のアジア市場分析(日本、中 …
  • GIS(地理情報システム)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、GIS(地理情報システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、GIS(地理情報システム)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークモニタリングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワークモニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(機器、ソリューション、サービス)分析、帯域幅別(1・10Gbps、40Gbps、100Gbps)分析、技術別(イーサネット、光ファイバー、InfiniBand)分析、エンドユーザー別(企業、テレコム)分析、ネットワークモニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • デオドラント(脱臭剤)の世界市場:スプレー式デオドラント、ロールオン式デオドラント、スティック・固形デオドラント
    当調査レポートでは、デオドラント(脱臭剤)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デオドラント(脱臭剤)の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 合成皮革の世界市場分析:製品別(PU、PVC、バイオベース)、用途別(家具、自動車、履物、バッグ・財布、衣料品、その他)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、合成皮革の世界市場について調査・分析し、合成皮革の世界市場動向、合成皮革の世界市場規模、市場予測、セグメント別合成皮革市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の浮選エージェント市場2015
    本調査レポートでは、世界の浮選エージェント市場2015について調査・分析し、浮選エージェントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器市場規模、製品別(どんぶり、蓋、トレイ、クラムシェル)分析、材料別(ポリプロピレン(PP)、C-PET(結晶性ポリエチレンテレフタレート)、ポリエチレン(PE)、板紙、A-PET(非結晶ポリエチレンテレフタレート)、その他)分析、エンドユーザー別(スナック食品、冷凍食品、食肉・魚介類・鶏肉、インスタント食品、ベーカリー製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場:市場動向分析 ・ 電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場:競争要因分析 ・ 電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場:製品別(どんぶり、蓋、トレイ、クラムシェル) ・ 電子レンジ/オーブン両用トレイ・容器の世界市場:材料別(ポリプロピレン(PP)、C-PET(結晶性ポリエチレンテレ …
  • ガススプリングの世界市場:タイプ別(リフト式ガススプリング、ロック式ガススプリング、回転イス用ガススプリング、牽引ガススプリング、ダンパー、その他)、用途別(肉製品・家畜、生鮮食品・種子製品、乳製品、飲料、漁業、その他)、地域別予測
    本資料は、ガススプリングの世界市場について調べ、ガススプリングの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(リフト式ガススプリング、ロック式ガススプリング、回転イス用ガススプリング、牽引ガススプリング、ダンパー、その他)分析、用途別(肉製品・家畜、生鮮食品・種子製品、乳製品、飲料、漁業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはBio-Rad Laboratories Inc. 、Suspa、Lant、Bansbach、WDF、HAHN、Barnes、Zhongde、Dictator、Changzhou、Shanghai Zhenfei、Aritech、Vapsint、LiGu、Huayang、AVMなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ガススプリングの世界市場概要 ・ガススプリングの世界市場環境 ・ガススプリングの世界市場動向 ・ガススプリングの世界市場規模 ・ガススプリングの世界市場規模:タイプ別(リフト式ガススプリング、ロック式ガススプリン …
  • フレキシブルエレクトロニクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、フレキシブルエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フレキシブルエレクトロニクス市場規模、コンポーネント別(フレキシブルバッテリー、フレキシブルメモリ、フレキシブルディスプレイ、フレキシブルセンサー)分析、回路構造別(硬質フレックス、両面フレックス、片面フレックス、ダブルアクセスフレックス、その他)分析、用途別(自動車、エネルギー・電力、センシング、家電、防衛・航空、医療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ フレキシブルエレクトロニクスの世界市場:市場動向分析 ・ フレキシブルエレクトロニクスの世界市場:競争要因分析 ・ フレキシブルエレクトロニクスの世界市場:コンポーネント別(フレキシブルバッテリー、フレキシブルメモリ、フレキシブルディスプレイ、フレキシブルセンサー) ・ フレキシブルエレクトロニクスの世界市場:回路構造別(硬質フレックス、両面フレックス、片面フレックス、ダブルアクセスフレックス、 …
  • ノベルティギフト・記念品の世界市場2019-2023
    パーソナライズドギフト製品の需要の増加は、予測期間を通じて市場を牽引するとされる重要な傾向の一つです。ギフトパーソナライゼーションサービスには、パーソナライズされたグリーティングカード、衣服、パーソナライズドギフト、記念品などがあります。 Technavioのアナリストは、ノベルティギフト・記念品の世界市場が2023年までに約5%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、American Greetings、Card Factory、Hallmark Licensing、Spencer Gifts、Walt Disney Companyなどです。 当調査レポートでは、ノベルティギフト・記念品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ノベルティギフト・記念品市場規模、製品別(記念品・ノベルティアイテム、季節の飾りつけ、グリーティングカード、その他ギフトアイテム)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・ …
  • オメガ3の世界市場:用途別(栄養補助食品・機能性食品、ペットフード・動物用飼料、医薬品、乳児用調製粉乳)、地域別(北米、APAC)
    本調査レポートでは、オメガ3の世界市場について調査・分析し、オメガ3の世界市場動向、オメガ3の世界市場規模、市場予測、セグメント別オメガ3市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用ワイヤーハーネスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、車両種類別分析、構成要素別分析、材料別分析、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイ・パフォーマンス・トラックの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、ハイ・パフォーマンス・トラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイ・パフォーマンス・トラックの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場について調査・分析し、NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:市場動向分析 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:競争要因分析 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:種類別 ・肝線維症バイオマーカー ・血清バイオマーカー ・酸化ストレスバイオマーカー ・アポトーシスバイオマーカー ・その他 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:最終用途別 ・病院 ・製薬・医薬品開発受託機関(CRO) ・学術研究機関 ・診断検査研究所 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの世界市場:主要地域別分析 - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマーカーの北米市場規模(アメリカ市場等) - NASH(非アルコール性脂肪性肝炎)バイオマ …
  • 世界の特殊および高機能フィルム市場2015
    本調査レポートでは、世界の特殊および高機能フィルム市場2015について調査・分析し、特殊および高機能フィルムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • サイレージ添加剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、サイレージ添加剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サイレージ添加剤市場規模、形状別(乾燥、液体)分析、種類別(酵素、接種材料、糖、有機酸、Npn栄養素、化学抑制剤、その他)分析、機能別(阻害、刺激、その他)分析、用途別(豆類、穀物作物、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ サイレージ添加剤の世界市場:市場動向分析 ・ サイレージ添加剤の世界市場:競争要因分析 ・ サイレージ添加剤の世界市場:形状別(乾燥、液体) ・ サイレージ添加剤の世界市場:種類別(酵素、接種材料、糖、有機酸、Npn栄養素、化学抑制剤、その他) ・ サイレージ添加剤の世界市場:機能別(阻害、刺激、その他) ・ サイレージ添加剤の世界市場:用途別(豆類、穀物作物、その他) ・ サイレージ添加剤の世界市場:主要地域別分析 ・ サイレージ添加剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ サイレージ添加剤のヨーロッパ市場規模 ・ サイレージ添加剤の …
  • 動脈瘤(Aneurysm):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における動脈瘤(Aneurysm)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、動脈瘤(Aneurysm)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・動脈瘤(Aneurysm)の概要 ・動脈瘤(Aneurysm)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の動脈瘤(Aneurysm)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・動脈瘤(Aneurysm)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・動脈瘤(Aneurysm)治療薬開発に取り組んでい …
  • インフルエンザワクチンの世界市場:売上予測および研究開発展望
    当調査レポートでは、インフルエンザワクチンの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・インフルエンザワクチンの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・インフルエンザワクチンの世界市場:セグメント別分析  (3価インフルエンザワクチン、4価インフルエンザワクチン) ・インフルエンザワクチンの世界市場:主要ワクチンの売上予測 ・インフルエンザワクチンの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・研究開発パイプライン分析 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • トール油脂肪酸の世界市場
    当調査レポートでは、トール油脂肪酸の世界市場について調査・分析し、トール油脂肪酸の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 移動式クラッシャー・スクリーナーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、移動式クラッシャー・スクリーナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、移動式クラッシャー・スクリーナーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は移動式クラッシャー・スクリーナーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.18%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Anaconda Equipment、Komatsu、Metso、Sandvik、Terex等です。
  • おむつの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、おむつの世界市場について調査・分析し、おむつの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別おむつシェア、市場規模推移、市場規模予測、おむつ種類別分析(使い捨て、布製)、おむつ用途別分析(ベビー用、大人用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・おむつの市場概観 ・おむつのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・おむつのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・おむつの世界市場規模 ・おむつの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・おむつのアメリカ市場規模推移 ・おむつのカナダ市場規模推移 ・おむつのメキシコ市場規模推移 ・おむつのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・おむつのドイツ市場規模推移 ・おむつのイギリス市場規模推移 ・おむつのロシア市場規模推移 ・おむつのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・おむつの日本市場規模推移 ・おむつの中国市場規模推移 ・おむつの韓国市場規模推移 ・おむつのインド市場規模推移 ・ …
  • 世界の空気噴霧器市場2015
    本調査レポートでは、世界の空気噴霧器市場2015について調査・分析し、空気噴霧器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオマス発電の世界市場
    当調査レポートでは、バイオマス発電の世界市場について調査・分析し、バイオマス発電の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 非構造タンパク質3阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における非構造タンパク質3阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・非構造タンパク質3阻害剤の概要 ・非構造タンパク質3阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の非構造タンパク質3阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・非構造タンパク質3阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・非構造タンパク質3阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 無月経(Amenorrhea):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における無月経(Amenorrhea)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、無月経(Amenorrhea)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・無月経(Amenorrhea)の概要 ・無月経(Amenorrhea)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の無月経(Amenorrhea)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・無月経(Amenorrhea)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・無月経(Amenorrhe …
  • マントル細胞リンパ腫治療法の世界市場:併用療法、単独療法
    Technavio社の本調査レポートでは、マントル細胞リンパ腫治療法の世界市場について調べ、マントル細胞リンパ腫治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、マントル細胞リンパ腫治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(併用療法、単独療法)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はマントル細胞リンパ腫治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・マントル細胞リンパ腫治療法の市場状況 ・マントル細胞リンパ腫治療法の市場規模 ・マントル細胞リンパ腫治療法の市場予測 ・マントル細胞リンパ腫治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(併用療法、単独療法) ・マントル細胞リンパ腫治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • カスパーゼ3活性因子のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカスパーゼ3活性因子のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カスパーゼ3活性因子の概要 ・カスパーゼ3活性因子のパイプライン概要 ・企業別開発中のカスパーゼ3活性因子 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カスパーゼ3活性因子の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カスパーゼ3活性因子開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 企業用モバイルアプリケーションの世界市場予測:会計&ファイナンス、ERP、コミュニケーション&コラボレーション、CRM
    当調査レポートでは、企業用モバイルアプリケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソフトウェア別分析、オペレーティングシステム別分析、アプリケーション種類別分析、企業規模別分析、企業用モバイルアプリケーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 製氷機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、製氷機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、製氷機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スキンケア化粧品の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、スキンケア化粧品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スキンケア化粧品市場規模、製品別(フェイスケア、ボディケア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スキンケア化粧品の世界市場概要 ・スキンケア化粧品の世界市場環境 ・スキンケア化粧品の世界市場動向 ・スキンケア化粧品の世界市場規模 ・スキンケア化粧品の世界市場:業界構造分析 ・スキンケア化粧品の世界市場:製品別(フェイスケア、ボディケア) ・スキンケア化粧品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スキンケア化粧品の北米市場規模・予測 ・スキンケア化粧品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スキンケア化粧品のアジア太平洋市場規模・予測 ・スキンケア化粧品の主要国分析 ・スキンケア化粧品の世界市場:意思決定フレームワーク ・スキンケア化粧品の世界市場:成長要因、課題 ・スキンケア化粧品の世界市場:競争環境 ・スキンケア化粧品の世界市場:関連企業情報(ベンダー …
  • 機能性食品および機能性飲料の世界市場:タイプ別(機能性食品、機能性飲料、栄養補助食品)、用途別(エナジー・スポーツ栄養、免疫サポート・サプリメント、消化器系の健康食品、健康食品・スナック、その他)、地域別予測
    本資料は、機能性食品および機能性飲料の世界市場について調べ、機能性食品および機能性飲料の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(機能性食品、機能性飲料、栄養補助食品)分析、用途別(エナジー・スポーツ栄養、免疫サポート・サプリメント、消化器系の健康食品、健康食品・スナック、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはGeneral Mills、Nestle、NBTY、Glanbia、Monster Beverage Corp.、GNC Holding、Red Bull、Kellogg、Amway herbalife、Pepsi Co.、Coca-Colaなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・機能性食品および機能性飲料の世界市場概要 ・機能性食品および機能性飲料の世界市場環境 ・機能性食品および機能性飲料の世界市場動向 ・機能性食品および機能性飲料の世界市場規模 ・機能性食品および機能性飲料の世界市場規模:タイプ別(機能性食品、機能性飲料、栄養補助食品) ・機能性食品および機 …
  • オーディオコーデックの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、オーディオコーデックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、コンポーネント別分析、チャネル種類別分析、圧縮種類別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ケーブルアセンブリの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ケーブルアセンブリの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ケーブルアセンブリ市場規模、用途別(自動車、家電、テレコム/データコム、工業、その他)分析、製品別(用途特化型、長方形、RF、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ケーブルアセンブリの世界市場概要 ・ケーブルアセンブリの世界市場環境 ・ケーブルアセンブリの世界市場動向 ・ケーブルアセンブリの世界市場規模 ・ケーブルアセンブリの世界市場:業界構造分析 ・ケーブルアセンブリの世界市場:用途別(自動車、家電、テレコム/データコム、工業、その他) ・ケーブルアセンブリの世界市場:製品別(用途特化型、長方形、RF、その他) ・ケーブルアセンブリの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ケーブルアセンブリのアメリカ市場規模・予測 ・ケーブルアセンブリのヨーロッパ市場規模・予測 ・ケーブルアセンブリのアジア市場規模・予測 ・ケーブルアセンブリの主要国分析 ・ケーブ …
  • 新型出生前診断(NIPT)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、新型出生前診断(NIPT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、新型出生前診断(NIPT)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ホームセキュリティソリューションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ホームセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ホームセキュリティソリューション市場規模、住宅タイプ別(集合住宅、戸建て住宅、コンドミニアム)分析、製品別(警報器、カメラ、消火スプリンクラー・消火器、センサー、非常ボタン、電子ロック)分析、ソリューション別(防火装置、アクセス制御・管理ソリューション、統合セキュリティソリューション、侵入者警告ソリューション、ビデオ監視ソリューション、インターホン装置、医療警報システム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ホームセキュリティソリューションの世界市場:市場動向分析 ・ ホームセキュリティソリューションの世界市場:競争要因分析 ・ ホームセキュリティソリューションの世界市場:住宅タイプ別(集合住宅、戸建て住宅、コンドミニアム) ・ ホームセキュリティソリューションの世界市場:製品別(警報器、カメラ、消火スプリンクラー・消火器、センサー、非常ボタン、 …
  • 血圧異常治療薬の世界市場:開発パイプラインレビュー2018
  • 電子楽器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電子楽器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子楽器の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 油漏れ管理の世界市場
    当調査レポートでは、油漏れ管理の世界市場について調査・分析し、油漏れ管理の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 日本の膝関節置換処置動向(~2021)
  • ネザートン症候群(重積裂毛症、竹状毛):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるネザートン症候群(重積裂毛症、竹状毛)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ネザートン症候群(重積裂毛症、竹状毛)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ネザートン症候群(重積裂毛症、竹状毛)の概要 ・ネザートン症候群(重積裂毛症、竹状毛)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のネザートン症候群(重積裂毛症、竹状毛)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ネザートン症候群(重積裂毛症、竹状毛)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 菌状息肉腫治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、菌状息肉腫治療法の世界市場について調べ、菌状息肉腫治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、菌状息肉腫治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(小分子、生物製剤)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は菌状息肉腫治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・菌状息肉腫治療法の市場状況 ・菌状息肉腫治療法の市場規模 ・菌状息肉腫治療法の市場予測 ・菌状息肉腫治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(小分子、生物製剤) ・菌状息肉腫治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、濾胞性リンパ腫治療薬市場規模、分子種類別(生物学的、小分子)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bayer, Biogen, F. Hoffmann-La Roche, Gilead, Merckなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場概要 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場環境 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場動向 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場規模 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場:業界構造分析 ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場:分子種類別(生物学的、小分子) ・濾胞性リンパ腫治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・濾胞性リンパ腫治療薬の北米市場規模・予測 ・濾胞性リンパ腫治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・濾胞性リンパ腫治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・濾胞性リンパ腫治療薬の主要国分析 ・濾胞性リンパ腫治 …
  • ゴムタイヤのパキスタン市場:空気圧ゴムタイヤ、リトレッドゴムタイヤ、クッション付きソリッドゴムタイヤ
  • ナノ複合材料の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ナノ複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(カーボンナノチューブ、ナノクレイ金属酸化物、ナノファイバー、グラフェン)、分析、樹脂タイプ別分析、用途別(包装、自動車、電気および半導体、コーティング、航空宇宙および防衛、エネルギー)分析、ナノ複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ナノ複合材料の世界市場規模が2019年41億ドルから2024年85億ドルまで年平均16.0%成長すると予測しています。
  • 自動車用スマートアンテナの世界市場:周波数別(高周波、超短波、極超短波)、コンポーネント別(トランシーバー、電子制御ユニット(ECU)、その他)、車両別(小型車、商用車)、電気自動車別(バッテリー式電気自動車(BEV)、ハイブリッド車(HEV)、プラグインハイブリッド車(PHEV))、地域別予測
    本資料は、自動車用スマートアンテナの世界市場について調べ、自動車用スマートアンテナの世界規模、市場動向、市場環境、周波数別(高周波、超短波、極超短波)分析、コンポーネント別(トランシーバー、電子制御ユニット(ECU)、その他)分析、車両別(小型車、商用車)分析、電気自動車別(バッテリー式電気自動車(BEV)、ハイブリッド車(HEV)、プラグインハイブリッド車(PHEV))分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはContinental 、Denso 、 Te Connectivity 、 Hella 、 Laird 、 Yokowo 、 Harada 、 Schaffner 、 Kathrein 、 Ficosa 、 Harman 、 Hirschmann Car Communication 、 MD Electronik 、 HUF Hülsbeck & Fürst 、 Wisi Group 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用スマート …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"