"クラウドコンピューティングの世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 1228)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"クラウドコンピューティングの世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increasing need to deliver enhanced customer experience to drive the cloud computing marketThe global cloud computing market size is expected to grow from USD 272.0 billion in 2018 to USD 623.3 billion by 2023, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 18.0% during the forecast period. Increased automation and agility, need for delivering enhanced customer experience, and increased cost savings and return on investment are the major growth factors for the cloud computing market. However, data prone to cyber-attacks and lack of skilled labor may restrain the growth of the cloud computing market.
Infrastructure as a Service (IaaS) to help enterprises in enhancing infrastructure scalability and performance
The key features of IaaS include automated administrative tasks, dynamic scaling, platform virtualization, and network connectivity. IaaS enables enterprises to leverage their IT infrastructure without paying for the construction of the physical infrastructure. Moreover, it provides flexibility, mobility, easy, and scalable access to applications, and enhanced collaboration to help enterprises focus on their core businesses.
Retail and consumer goods vertical to grow at the highest rate during the forecast period
The retail and consumer goods vertical is one of the fastest-growing verticals with respect to the adoption of emerging and innovative technologies, such as cloud computing, big data analytics, DevOps, digital stores, and social networks. Various factors driving this adoption are the rising purchasing power of customers and the need to satisfy customer expectations leading to the existing customer retention and new customer acquisition. Online retailing and cloud technologies have significantly disrupted the retail and consumer goods vertical leading to the adoption of cloud computing mainly for storage, backup, and security services.

North America to hold the largest market size and Asia Pacific (APAC) to grow at the highest rate during the forecast period
North America is the most mature market in terms of cloud computing services adoption, due to several factors, such as the presence of many enterprises with advanced IT infrastructure, and availability of technical expertise. APAC is expected to offer significant growth opportunities for cloud computing vendors during the forecast period. Rapid advancements in emerging technologies, IT infrastructure services, and the Internet of Things (IoT) have led many organizations to adopt cloud computing services.
In the process of determining and verifying the market size for several segments and subsegments gathered through secondary research, extensive primary interviews were conducted with the key people. The breakup of the profiles of the primary participants as follows:
• By Company Type: Tier I: 35%, Tier II: 45%, and Tier III: 20%
• By Designation: C-Level: 35%, D-Level: 25%, and Others: 40%
• By Region: North America: 45%, Europe: 20%, APAC: 30%, and RoW: 5%
The report profiles the following key vendors:
1. AWS (US)
2. Microsoft (US)
3. Google (US)
4. Alibaba (China)
5. SAP (Germany)
6. IBM (US)
7. Oracle (US)
8. VMware (US)
9. Rackspace (US)
10. Salesforce (US)
11. Adobe (US)
12. Verizon (US)
13. CenturyLink (US)
14. Fujitsu (Japan)
15. NTT Communications (Japan)
Research Coverage
The report segments the global cloud computing market by service model which has been further segmented into IaaS, Platform as a Service (PaaS), and Software as a Service (SaaS). The workload segment covers storage, backup, and Disaster Recovery (DR); application development and testing; database management; business analytics; integration and orchestration; Customer Relationship Management (CRM); Enterprise Resource Management (ERM); collaboration and content management; and others (networking, security, Human Capital Management (HCM), and others). The deployment model segment is inclusive of public cloud, private cloud, and hybrid cloud. The organization size segment covers Small and Medium-sized Enterprises (SMEs) and large enterprises. The market by vertical covers Banking, Financial Services, and Insurance (BFSI); IT and telecommunications; government and public sector; healthcare and life sciences; retail and consumer goods; media and entertainment; manufacturing; energy and utilities; and others (education, and travel and hospitality). The report also provides market details in 5 major regions: North America, Europe, APAC, Middle East and Africa (MEA), and Latin America.
Key Benefits of Buying the Report

The report will help the market leaders/new entrants in the cloud computing market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall cloud computing market and the subsegments. The report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and to plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"クラウドコンピューティングの世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 17
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 17
1.2 MARKET DEFINITION 17
1.2.1 MARKET SEGMENTATION 18
1.2.2 REGIONS COVERED 18
1.3 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 19
1.4 CURRENCY CONSIDERED 19
1.5 STAKEHOLDERS 20
2 RESEARCH METHODOLOGY 21
2.1 RESEARCH DATA 21
2.1.1 SECONDARY DATA 22
2.1.2 PRIMARY DATA 22
2.1.2.1 Breakup of primary profiles 23
2.1.2.2 Key industry insights 24
2.2 MARKET BREAKUP AND DATA TRIANGULATION 25
2.3 MARKET SIZE ESTIMATION 25
2.3.1 TOP-DOWN APPROACH 26
2.3.2 BOTTOM-UP APPROACH 26
2.4 MARKET FORECAST 27
2.5 ASSUMPTIONS FOR THE STUDY 28
2.6 LIMITATIONS OF THE STUDY 28
3 EXECUTIVE SUMMARY 29
4 PREMIUM INSIGHTS 34
4.1 ATTRACTIVE MARKET OPPORTUNITIES IN THE CLOUD COMPUTING MARKET 34
4.2 CLOUD COMPUTING MARKET, BY SERVICE MODEL (2018 VS. 2023) 34
4.3 CLOUD COMPUTING MARKET, BY DEPLOYMENT MODEL (2018 VS. 2023) 35
4.4 CLOUD COMPUTING MARKET, BY VERTICAL (2018 VS. 2023) 35
4.5 MARKET INVESTMENT SCENARIO 36
5 MARKET OVERVIEW AND INDUSTRY TRENDS 37
5.1 INTRODUCTION 37
5.2 MARKET DYNAMICS 37
5.2.1 DRIVERS 38
5.2.1.1 Increased automation and agility 38
5.2.1.2 Need for delivering enhanced customer experience 38
5.2.1.3 Increased cost-savings and return on investment 38
5.2.2 RESTRAINTS 38
5.2.2.1 Data prone to cyber-attacks 38
5.2.2.2 Lack of skilled labor 39
5.2.3 OPPORTUNITIES 39
5.2.3.1 Increase in adoption of hybrid cloud services 39
5.2.3.2 Rise in number of small and medium-sized enterprises to create new revenue opportunities for cloud vendors 39
5.2.4 CHALLENGES 40
5.2.4.1 Increased need to manage regulatory and compliance policy needs 40
5.2.4.2 Compatibility issues with legacy systems 40
5.2.4.3 Fear of vendor lock-in 40
6 CLOUD COMPUTING MARKET, BY SERVICE MODEL 41
6.1 INTRODUCTION 42
6.2 INFRASTRUCTURE AS A SERVICE 43
6.2.1 GROWTH OF THIS SERVICE TO BE DRIVEN BY INCREASING NEED OF ENTERPRISES TO SHIFT ENTERPRISE WORKLOADS TO CLOUD 43
6.3 PLATFORM AS A SERVICE 44
6.3.1 MORE DEVELOPERS EMBRACE CLOUD-BASED DEVELOPMENTS PLATFORMS TO DEPLOY APPLICATIONS LEADING TO HIGH TRACTION OF THIS SERVICE IN NEAR FUTURE 44
6.4 SOFTWARE AS A SERVICE 45
6.4.1 LARGE SCALE ADOPTION BY ENTERPRISES ACROSS THE GLOBE TO REDUCE COST AND TIME FOR DEPLOYMENT OF APPLICATIONS DRIVING THE GROWTH OF THIS SERVICE 45
7 CLOUD COMPUTING MARKET, BY DEPLOYMENT MODEL 46
7.1 INTRODUCTION 47
7.2 PUBLIC CLOUD 48
7.2.1 LOWER COST AND INCREASED SECURITY CAPABILITIES RESULT IN RISING POPULARITY OF PUBLIC CLOUD 48
7.3 PRIVATE CLOUD 49
7.3.1 PRIVATE CLOUD TO GAIN POPULARITY AMONG ENTERPRISES REQUIRING BETTER CONTROL OVER DATA AND CLOUD COMPLIANT OFFERINGS 49
7.4 HYBRID CLOUD 50
7.4.1 SEVERAL BENEFITS OFFERED TO ENTERPRISES TO LEAD HYBRID CLOUD GAIN A HUGE TRACTION 50

8 CLOUD COMPUTING MARKET, BY ORGANIZATION SIZE 51
8.1 INTRODUCTION 52
8.2 SMALL AND MEDIUM-SIZED ENTERPRISES 53
8.2.1 NEED TO REDUCE COST OF DEPLOYMENT OF APPLICATIONS LEAD TO HIGH AFFINITY TOWARD CLOUD OFFERINGS BY SMALL AND MEDIUM-SIZED ENTERPRISES 53
8.3 LARGE ENTERPRISES 54
8.3.1 LARGE ENTERPRISES TO MAJORLY INVEST IN ADVANCED TECHNOLOGIES FOR INCREASING THEIR OVERALL PRODUCTIVITY AND EFFICIENCY 54
9 CLOUD COMPUTING MARKET, BY VERTICAL 55
9.1 INTRODUCTION 56
9.2 BANKING, FINANCIAL SERVICES AND INSURANCE 58
9.2.1 CLOUD OFFERS THE BENEFIT OF MEETING REGULATORY STANDARDS TO ENABLE VENDORS MEET THESE REGULATIONS EASILY AND EFFICIENTLY 58
9.3 IT AND TELECOMMUNICATIONS 59
9.3.1 CLOUD OFFERS BENEFITS OF NETWORK CONNECTIVITY, SECURITY, CUSTOMER RELATIONSHIP, AND END-TO-END SERVICE LEVEL MONITORING HELPING IT AND TELECOMMUNICATIONS COMPANIES TO ENHANCE THEIR CORE COMPETENCIES 59
9.4 GOVERNMENT AND PUBLIC SECTOR 60
9.4.1 CLOUD COMPUTING OFFERS REAL-TIME INTERACTIONS WITH CITIZENS, DATA SECURITY, REDUCED COSTS, AND ON-DEMAND DATA AVAILABILITY, LEADING TO ADOPTION OF CLOUD IN THIS VERTICAL 60
9.5 RETAIL AND CONSUMER GOODS 61
9.5.1 CLOUD COMPUTING SERVICES ENABLE RETAILERS TO ACCESS CUSTOMER DATA WITH JUST ONE CLICK FROM ANY STORE LOCATED ANYWHERE LEADING TO BETTER CUSTOMER SERVICE DELIVERY 61
9.6 MANUFACTURING 62
9.6.1 MANUFACTURING VERTICAL TO ADOPT CLOUD-BASED SERVICES FOR AUTOMATING AND DELIVERING ENHANCED QUALITY FASTER AND COST-EFFECTIVELY 62
9.7 ENERGY AND UTILITIES 63
9.7.1 CLOUD OFFERS THE BENEFITS OF LOWER CAPEX AND OPEX, UNLIMITED COMPUTE, QUICKER AND EFFICIENT SERVICE DELIVERY, AND AGILITY ENABLING INCREASE IN ADOPTION OF CLOUD COMPUTING 63
9.8 MEDIA AND ENTERTAINMENT 64
9.8.1 MEDIA AND ENTERTAINMENT VERTICAL TO GAIN VARIOUS BENEFITS OF CLOUD, SUCH AS FASTER TIME-TO-MARKET, MEETING CUSTOMER EXPECTATIONS, STORAGE AND MANAGEMENT OF INCREASING VOLUME OF DATA GENERATION, AND REDUCED COSTS 64
9.9 HEALTHCARE AND LIFE SCIENCES 65
9.9.1 IMPLEMENTATION OF CLOUD COMPUTING IN THIS VERTICAL TO LEAD STREAMLINING OF PATIENT HEALTH SERVICE, INCREASING MEDICAL STAFF PRODUCTIVITY, AND ENHANCING OPERATIONAL EFFICIENCY 65
9.10 OTHERS 66

10 CLOUD COMPUTING MARKET, BY WORKLOAD 67
10.1 INTRODUCTION 68
10.2 STORAGE, BACKUP, AND DISASTER RECOVERY 69
10.2.1 ENTERPRISES LACKING THE BUDGET TO IMPLEMENT AND MAINTAIN THEIR OWN STORAGE INFRASTRUCTURE OR HARDWARE TO AVAIL THIS SERVICE 69
10.3 APPLICATION DEVELOPMENT AND TESTING 70
10.3.1 COMPLETE DEVELOPMENT AND DEPLOYMENT ENVIRONMENT IN THE CLOUD THAT CONSIST OF APPLICATION INFRASTRUCTURE 70
10.4 DATABASE MANAGEMENT 71
10.4.1 DATA MANAGEMENT TO PROVIDE SPECIFICALLY ENGINEERED AND OPTIMIZED HIGH-PERFORMANCE DATABASE WORKLOADS 71
10.5 BUSINESS ANALYTICS 71
10.5.1 COMPLETE END-TO-END OFFERINGS PROVIDING DEVELOPERS PLATFORM WITH TOOLS AND FRAMEWORKS ENABLE THEM TO BUILD APPLICATIONS EFFICIENTLY 71
10.6 INTEGRATION AND ORCHESTRATION 72
10.6.1 ENTERPRISES ADOPT HYBRID AND MULTI CLOUD STRATEGIES LEADING TO INCREASING INTEGRATION AND ORCHESTRATION WORKLOADS 72
10.7 CUSTOMER RELATIONSHIP MANAGEMENT 73
10.7.1 CLOUD-BASED CRM CENTRALIZES CUSTOMER DATABASE TO PROVIDE COMPREHENSIVE VIEW OF ALL INTERACTIONS WITH CUSTOMERS FOR TEAMS AT DIFFERENT GEOGRAPHIC LOCATIONS 73
10.8 ENTERPRISE RESOURCE MANAGEMENT 74
10.8.1 CLOUD ERM SYSTEMS PROVIDE RELIABLE ACCESS TO INFORMATION AND HELP AVOID DATA AND OPERATIONS REDUNDANCY ENABLING EFFICIENT BUSINESS OPERATIONS AND PROCESSES 74
10.9 COLLABORATION AND CONTENT MANAGEMENT 75
10.9.1 SEVERAL ENTERPRISES EMBRACING CLOUD-BASED TECHNOLOGIES TO LED RISE IN COLLABORATION AND CONTENT MANAGEMENT WORKLOADS 75
10.10 OTHERS 76
11 CLOUD COMPUTING MARKET, BY REGION 77
11.1 INTRODUCTION 78
11.2 NORTH AMERICA 79
11.2.1 UNITED STATES 83
11.2.1.1 US is the most mature market in terms of cloud adoption 83
11.2.2 CANADA 83
11.2.2.1 Stable economy and increasing SaaS adoption to provide major opportunities for the cloud computing market 83

11.3 EUROPE 83
11.3.1 UNITED KINGDOM 87
11.3.1.1 Cloud computing market in the UK to provide a better environment for adopting cloud and improving business efficiency to customers 87
11.3.2 GERMANY 87
11.3.2.1 Presence of established cloud-based enterprises and informed customers to prove that the country holds a status of mature market for cloud and advanced technologies 87
11.3.3 FRANCE 87
11.3.3.1 SMEs in France to move toward the adoption of cloud computing solutions and services 87
11.3.4 REST OF EUROPE 88
11.4 ASIA PACIFIC 89
11.4.1 CHINA 93
11.4.1.1 China possesses huge investments from private sectors, robust government support, and availability of huge population of young generation to drive the growth of new and emerging technologies in this country 93
11.4.2 JAPAN 93
11.4.2.1 Japan to be most consistent and developed market for cloud services with no trade barriers 93
11.4.3 AUSTRALIA AND NEW ZEALAND 94
11.4.3.1 Availability of advanced and reliable cloud infrastructure to present attractive opportunities for cloud-based technologies 94
11.4.4 REST OF ASIA PACIFIC 94
11.5 MIDDLE EAST AND AFRICA 95
11.5.1 KINGDOM OF SAUDI ARABIA 98
11.5.1.1 KSA to continue its dominance in the market through enhanced availability of cloud infrastructure and new government initiatives 98
11.5.2 UNITED ARAB EMIRATES 98
11.5.2.1 Quick IT resource deployment, low cost storage services, and resource monitoring to drive the adoption of cloud computing in the UAE 98
11.5.3 SOUTH AFRICA 99
11.5.3.1 Public cloud services used for eGovernment in this country to gain huge traction, resulting in the adoption of cloud migration services, as well as the usage of public cloud 99
11.5.4 REST OF MIDDLE EAST AND AFRICA 99
11.6 LATIN AMERICA 99
11.6.1 BRAZIL 102
11.6.1.1 Growing awareness about cloud services and increasing shift toward digitalization led to the adoption of cloud technologies in this country by SMEs 102
11.6.2 MEXICO 102
11.6.2.1 Mexico to led major digital transformation of the telecom sector by adopting cloud technologies 102
11.6.3 REST OF LATIN AMERICA 103
12 COMPETITIVE LANDSCAPE 104
12.1 COMPETITIVE SCENARIO 104
12.1.1 PARTNERSHIPS, AGREEMENTS, AND COLLABORATIONS 105
12.1.2 NEW PRODUCT LAUNCHES 106
12.1.3 BUSINESS EXPANSIONS 107
12.1.4 MERGERS AND ACQUISITIONS 107
12.2 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 108
12.2.1 VISIONARY LEADERS 108
12.2.2 INNOVATORS 108
12.2.3 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 108
12.2.4 EMERGING COMPANIES 108
13 COMPANY PROFILES 110
13.1 AWS 110
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MNM View)*
13.2 IBM 113
13.3 MICROSOFT 116
13.4 GOOGLE 119
13.5 ORACLE 123
13.6 ALIBABA 126
13.7 SAP 129
13.8 VMWARE 132
13.9 RACKSPACE 135
13.10 SALESFORCE 137
13.11 ADOBE 139
13.12 VERIZON 139
13.13 CENTURYLINK 140
13.14 FUJITSU 140
13.15 NTT COMMUNICATIONS 141
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MNM View might not be captured in case of unlisted companies.
14 APPENDIX 142
14.1 DISCUSSION GUIDE 142
14.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 146
14.3 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 148
14.4 RELATED REPORTS 148
14.5 AUTHOR DETAILS 149

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】クラウドコンピューティングの世界市場予測(~2023年)
【発行日】2019年2月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 1228
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】テレコム・IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
クラウドコンピューティングの世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 閉経期ほてりの世界市場
    当調査レポートでは、閉経期ほてりの世界市場について調査・分析し、閉経期ほてりの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の放送設備市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 食品安全認証の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品安全認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、リスク区分別分析、地域別分析、食品安全認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クロストリジウムディフィシル感染症治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クロストリジウムディフィシル感染症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クロストリジウムディフィシル感染症治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・薬剤分類別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • スマートロックの世界市場見通し2016-2022:Wi-Fiベーススマートロック、Bluetoothベーススマートロック
    当調査レポートでは、スマートロックの世界市場について調査・分析し、スマートロックの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・スマートロックの世界市場:市場動向分析 ・スマートロックの世界市場:競争要因分析 ・スマートロックの世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・スマートロックの世界市場:二次市場別分析/市場規模 ・スマートロックの世界市場:サブプロダクト別分析/市場規模 ・スマートロックの世界市場:ロック種類別分析/市場規模 ・スマートロックの世界市場:用途別分析/市場規模 ・スマートロックの世界市場:地域別分析/市場規模 ・スマートロックの北米市場規模 ・スマートロックの欧州市場規模 ・スマートロックのアジア市場規模 ・スマートロックの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • キシリトールの世界市場分析:用途別(チューインガム、製菓、製パン、オーラルケア)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、キシリトールの世界市場について調査・分析し、キシリトールの世界市場動向、キシリトールの世界市場規模、市場予測、セグメント別キシリトール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • データベース暗号化の世界市場:透過的暗号化、ファイルシステム暗号化、アプリケーションレベル暗号化、列レベル暗号化、ハッシュ、鍵管理
    当調査レポートでは、データベース暗号化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先別分析、導入形態別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の4,4-ビフェノール市場2016
    本調査レポートでは、世界の4,4-ビフェノール市場2016について調査・分析し、4,4-ビフェノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スリランカのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界のフルオロケイ酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のフルオロケイ酸市場2016について調査・分析し、フルオロケイ酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 有害廃棄物管理の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、有害廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、有害廃棄物管理市場規模、用途別(工業、医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・有害廃棄物管理の世界市場概要 ・有害廃棄物管理の世界市場環境 ・有害廃棄物管理の世界市場動向 ・有害廃棄物管理の世界市場規模 ・有害廃棄物管理の世界市場:業界構造分析 ・有害廃棄物管理の世界市場:用途別(工業、医療、その他) ・有害廃棄物管理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・有害廃棄物管理の北米市場規模・予測 ・有害廃棄物管理のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・有害廃棄物管理のアジア太平洋市場規模・予測 ・有害廃棄物管理の主要国分析 ・有害廃棄物管理の世界市場:意思決定フレームワーク ・有害廃棄物管理の世界市場:成長要因、課題 ・有害廃棄物管理の世界市場:競争環境 ・有害廃棄物管理の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • アルゼンチンの装具市場見通し
  • 世界の硫酸カルシウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の硫酸カルシウム市場2016について調査・分析し、硫酸カルシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症の概要 ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ウェット型(新生血管型/滲出型)黄斑変性症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 自給式呼吸器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自給式呼吸器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自給式呼吸器の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アーク溶接装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アーク溶接装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アーク溶接装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉄筋の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、鉄筋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鉄筋の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フィンランドの電気生理装置市場見通し
  • Eコマース(電子商取引)物流サービスの世界市場:輸送、保管、その他
    当調査レポートでは、Eコマース(電子商取引)物流サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、Eコマース(電子商取引)物流サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 創傷被覆材の世界市場:先進創傷被覆材、従来型創傷被覆材
    当調査レポートでは、創傷被覆材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のピペッター市場2016
    本調査レポートでは、世界のピペッター市場2016について調査・分析し、ピペッターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 水力発電の世界市場
    当調査レポートでは、水力発電の世界市場について調査・分析し、水力発電の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・水力発電の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・水力発電の世界市場:セグメント別市場分析 ・水力発電の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の埋め込み式ポート市場2016
    本調査レポートでは、世界の埋め込み式ポート市場2016について調査・分析し、埋め込み式ポートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経デバイスの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、神経デバイスの世界市場について調べ、神経デバイスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、神経デバイスの市場規模をセグメンテーション別(製品別(神経刺激デバイス、介入神経デバイス、脳神経外科デバイス、脳脊髄液管理デバイス、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は神経デバイスの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均12%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・神経デバイスの市場状況 ・神経デバイスの市場規模 ・神経デバイスの市場予測 ・神経デバイスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(神経刺激デバイス、介入神経デバイス、脳神経外科デバイス、脳脊髄液管理デバイス、その他) ・神経デバイスの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界のRO膜市場2015
    本調査レポートでは、世界のRO膜市場2015について調査・分析し、RO膜の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ネブライザーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ネブライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネブライザーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はネブライザーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Allied Healthcare、BD、Omron Healthcare、PARI Medical、Koninklijke Philips等です。
  • ボーキサイト(鉄礬土)鉱業の世界市場(~2020)
  • 航空貨物サービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空貨物サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空貨物サービスの世界市場規模及び予測、市場セグメンテーション、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パレットトラックの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、パレットトラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パレットトラックの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はパレットトラックの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCrown、NOVELTEK、Hyster Company、RICO Manufacturing、Toyota等です。
  • CFDの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、CFDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CFDの世界市場規模及び予測、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用光電子製品の世界市場:画像センサ、オプトカプラ、LED、レーザダイオード、IR部品
    当調査レポートでは、自動車用光電子製品の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・自動車用光電子製品の世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車用光電子製品の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車用光電子製品の世界市場:販売チャネル別分析/市場規模 ・自動車用光電子製品の世界市場:製品別分析/市場規模 ・自動車用光電子製品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車用光電子製品のアメリカ市場規模予測 ・自動車用光電子製品のヨーロッパ市場規模予測 ・自動車用光電子製品のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • デジタル油田の世界市場
    当調査レポートでは、デジタル油田の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・デジタル油田の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・デジタル油田の世界市場:プロセス別分析/市場規模 ・デジタル油田の世界市場:地域別分析/市場規模 ・デジタル油田のアメリカ市場規模予測 ・デジタル油田のヨーロッパ市場規模予測 ・デジタル油田のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界のクラウド無線アクセスネットワーク(C-RAN)の世界市場2014-2025:アーキテクチャ別(集中型、バーチャル・オンクラウド型)、構成要素別、ネットワーク別、展開別
    本調査レポートでは、世界のクラウド無線アクセスネットワーク(C-RAN)の世界市場について調査・分析し、世界のクラウド無線アクセスネットワーク(C-RAN)の世界市場動向、世界のクラウド無線アクセスネットワーク(C-RAN)の世界市場規模、市場予測、セグメント別世界のクラウド無線アクセスネットワーク(C-RAN)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 止血剤の世界市場予測(~2023年):トロンビン、酸化再生セルロース、併用止血剤、ゼラチン、コラーゲン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、止血剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(トロンビン、酸化再生セルロース、併用止血剤、ゼラチン、コラーゲン)分析、用途(婦人科、神経外科、心臓血管、再建)分析、形態(粉体、マトリックス材・ゲル、シート・パッド)分析、止血剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米のITサービス市場予測(~2021):種類別(プロフェッショナル、マネージド、テレコム)、配置種類別(自社運用およびクラウド)、組織規模別(中小企業と大企業)、ビジネス機能別、業界別
  • 言語学習ゲームの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、言語学習ゲームの世界市場について調べ、言語学習ゲームの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、言語学習ゲームの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(子供、大人)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は言語学習ゲームの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均25%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・言語学習ゲームの市場状況 ・言語学習ゲームの市場規模 ・言語学習ゲームの市場予測 ・言語学習ゲームの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(子供、大人) ・言語学習ゲームの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の自動車用ピストン市場:用途別、地域別
    本調査レポートは自動車用ピストンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動車用ピストンの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 生鮮食品包装のヨーロッパ市場:果物、野菜、サラダ
  • 結束材の世界市場2014-2025:材料別(スチール、ポリプロピレン、ポリエステル)、用途別(F&B、産業流通、建設)、地域別
    本調査レポートでは、結束材の世界市場について調査・分析し、結束材の世界市場動向、結束材の世界市場規模、市場予測、セグメント別結束材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ビタミン消費の世界市場:製品別(ビタミンA、ビタミンB5、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB3、ビタミンD3、その他)、用途別(医薬品・化粧品、飼料添加物、食品・飲料)、地域別予測
    本資料は、ビタミン消費の世界市場について調べ、ビタミン消費の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(ビタミンA、ビタミンB5、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB3、ビタミンD3、その他)分析、用途別(医薬品・化粧品、飼料添加物、食品・飲料)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ビタミン消費の世界市場概要 ・ビタミン消費の世界市場環境 ・ビタミン消費の世界市場動向 ・ビタミン消費の世界市場規模 ・ビタミン消費の世界市場規模:製品別(ビタミンA、ビタミンB5、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB3、ビタミンD3、その他) ・ビタミン消費の世界市場規模:用途別(医薬品・化粧品、飼料添加物、食品・飲料) ・ビタミン消費の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ビタミン消費の北米市場規模・予測 ・ビタミン消費のアメリカ市場規模・予測 ・ビタミン消費のヨーロッパ市場規模・予測 ・ビタミン消費のアジア市場規模・予測 ・ビタミン消費の日本市場規模・予測 ・ビタミン消費 …
  • セルロースエステルの世界市場予測(~2023年):アセチルセルロース、酢酸酪酸セルロース、セルロースアセテートプロピオネート、ニトロセルロース
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、セルロースエステルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(アセチルセルロース、酢酸酪酸セルロース、セルロースアセテートプロピオネート、ニトロセルロース)分析、用途別(コーティング剤、可塑剤、たばこフィルター、フィルム・テープ、インク)分析、セルロースエステルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ルビジウム原子時計の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ルビジウム原子時計の世界市場について調査・分析し、ルビジウム原子時計の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ルビジウム原子時計シェア、市場規模推移、市場規模予測、ルビジウム原子時計種類別分析(周波数:10MHz)、ルビジウム原子時計用途別分析(航空、軍事/航空宇宙、電気通信/放送、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ルビジウム原子時計の市場概観 ・ルビジウム原子時計のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ルビジウム原子時計のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ルビジウム原子時計の世界市場規模 ・ルビジウム原子時計の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ルビジウム原子時計のアメリカ市場規模推移 ・ルビジウム原子時計のカナダ市場規模推移 ・ルビジウム原子時計のメキシコ市場規模推移 ・ルビジウム原子時計のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ルビジウム原子時計のドイツ市場規模推移 ・ルビジウム原子時計のイギリス市場 …
  • コンクリート床塗装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コンクリート床塗装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンクリート床塗装の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 花卉園芸の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、花卉園芸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、花卉園芸市場規模、用途別分析、製品別(切り花、花壇用植物、鉢植え用植物、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・花卉園芸の世界市場概要 ・花卉園芸の世界市場環境 ・花卉園芸の世界市場動向 ・花卉園芸の世界市場規模 ・花卉園芸の世界市場:業界構造分析 ・花卉園芸の世界市場:用途別 ・花卉園芸の世界市場:製品別(切り花、花壇用植物、鉢植え用植物、その他) ・花卉園芸の世界市場:地域別市場規模・分析 ・花卉園芸の北米市場規模・予測 ・花卉園芸のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・花卉園芸のアジア太平洋市場規模・予測 ・花卉園芸の主要国分析 ・花卉園芸の世界市場:意思決定フレームワーク ・花卉園芸の世界市場:成長要因、課題 ・花卉園芸の世界市場:競争環境 ・花卉園芸の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の股関節置換処置動向(~2021)
  • 世界のウェーブ・スプリング市場2016
    本調査レポートでは、世界のウェーブ・スプリング市場2016について調査・分析し、ウェーブ・スプリングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • G.Fastチップセットの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、G.Fastチップセットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、 銅線の長さ別分析、地域別分析、G.Fastチップセットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のオキシ塩化銅市場2015
    本調査レポートでは、世界のオキシ塩化銅市場2015について調査・分析し、オキシ塩化銅の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 画像認識の世界市場
    当調査レポートでは、画像認識の世界市場について調査・分析し、画像認識の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 画像認識の世界市場:市場動向分析 - 画像認識の世界市場:競争要因分析 - 画像認識の世界市場:用途別 ・拡張現実 ・画像検索 ・マーケティング&広告 ・スキャン&画像化 ・セキュリティー&監視 - 画像認識の世界市場:技術別 ・パターン認識 ・光学式文字認識 ・物体認識 ・顔認識 ・デジタル画像処理 ・コード認識 - 画像認識の世界市場:種類別 ・クラウド ・オンプレミス - 画像認識の世界市場:構成要素別 ・ソフトウェア ・ハードウェア ・サービス - 画像認識の世界市場:産業別 ・運送およびロジスティクス ・小売および消費財 ・メディア&娯楽 ・IT&電気通信 ・ヘルスケア ・政府 ・銀行取引、金融サービス、保険 ・その他 - 画像認識の世界市場:主要地域別分析 - 画像認識の北米市場規模(アメリカ市場等) - 画像認識のヨーロッパ市場規模 - 画像認識のアジア市場規模(日本市場、中国市場、 …
  • 産業用空気ろ過の世界市場分析:製品別(集塵機、ミストコレクター、HEPAフィルター、カートリッジコレクター・フィルター、バグハウスフィルタ)、エンドユーザー別(セメント、食品、金属、プラスチック、電力)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、産業用空気ろ過の世界市場について調査・分析し、産業用空気ろ過の世界市場動向、産業用空気ろ過の世界市場規模、市場予測、セグメント別産業用空気ろ過市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"