"装甲車の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AS 2369)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"装甲車の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The requirement for effective and successful defense operations is the key factor influencing the growth of the armored vehicles market across the globe.”The armored vehicles market is projected to grow from USD 14.3 billion in 2018 to USD 16.8 billion by 2023, at a CAGR of 3.25% from 2018 to 2023. Growing demand for armored vehicles due to rise in the instances of cross-border conflicts and increasing incidences of asymmetric warfare across the globe are expected to fuel the growth of the armored vehicles market across the globe. However, the absence of major OEMs of armored vehicles in the Middle East and Asia Pacific region and occurrence of mechanical, electrical, and other kinds of failure in armored vehicles are projected to hinder the growth of the market.
“The combat vehicles segment is projected to lead the armored vehicles market during the forecast period.”
Based on platform, the armored vehicles market has been segmented into combat vehicles, combat support vehicles, and unmanned armored ground vehicles. The unmanned armored ground vehicles segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Increasing demand for unmanned systems in battlefields is fueling the growth of this segment of the market.
“The wheeled segment is projected to grow at a higher CAGR as compared to the tracked segment from 2018 to 2023.”
Based on mobility, the market has been segmented into wheeled and tracked. The wheeled segment is projected to grow at a higher CAGR as compared to the tracked segment during the forecast period. Increased demand for 4×4 light armored vehicles by military forces to carry out Intelligence, Surveillance, and Reconnaissance (ISR) activities and transport defense personnel and equipment from one location to another is fueling the growth of this segment of the market.
“The Asia Pacific armored vehicles market is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period.”
The Asia Pacific armored vehicles market is projected to grow at the highest CAGR from 2018 to 2023. The growth of the market in this region can be attributed to the rising number of terrorist activities in the Asia Pacific region and increasing spending of emerging economies on defense operations. Countries such as India and China have increased their defense budgets and are procuring advanced armored vehicles for their military operations. This, in turn, is expected to drive the growth of the Asia Pacific armored vehicles market during the forecast period.
Break-up of profiles of primary participants in this report:
• By Company Type: Tier 1 – 35%, Tier 2 – 45%, and Tier 3 – 20%
• By Designation: C level – 35%, Director level – 25%, and Others – 40%
• By Region: Middle East – 45%, North America – 20%, Asia Pacific – 30%, and Europe – 5%

Key players profiled in the armored vehicles market include Oshkosh Corporation (US), UralVagonZavod (Russia), Ukroboronprom (Ukraine), General Dynamics Corporation (US), BAE Systems plc (UK), NORINCO (China), Rheinmetall AG (Germany), and Textron Inc. (US).
Research Coverage
The study segments the armored vehicles market based on platform (combat vehicles, combat support vehicles, and unmanned armored ground vehicles), mobility (wheeled and tracked), system (engines, drive systems, ballistic armor, turret drives, fire control systems, armaments, countermeasure systems, Command & Control (C2) systems, power systems, navigation systems, observation & display systems, ammunition handling systems, and hulls/frames). It maps these segments and subsegments across 5 major regions, namely, North America, Europe, Asia Pacific, the Middle East, and Rest of the World (RoW). The report provides in-depth market intelligence regarding the major factors such as drivers, restraints, opportunities, and challenges influencing the growth of the armored vehicles market, along with an analysis of micromarkets with respect to individual growth trends, prospects, and their contribution to the overall market.
Reasons to Buy This Report:
From an insight perspective, this research report has focused on various levels of analysis — industry analysis (industry trends), market ranking analysis of top players, supply chain analysis, and company profiles. These insights together comprise and discuss basic views on the competitive landscape, emerging and high-growth segments of the armored vehicles market, high-growth regions, and market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on armored vehicles offered by top market players
• Market Sizing: The estimated size of the market in 2018 and its projection from 2018 to 2023
• Product Development/Innovation: Detailed insights on upcoming technologies, research & development activities, and new product launches in the armored vehicles market
• Market Overview: Market dynamics and subsequent analysis of the associated trends as well as drivers, restraints, opportunities, and challenges prevailing in the armored vehicles market
• Market Development: Comprehensive information about lucrative markets – the report analyzes the markets for armored vehicles across different regions
• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the armored vehicles market
• Regional Analysis: Factors influencing the growth of the armored vehicles market in North America, Europe, Asia Pacific, the Middle East, and Rest of the World (RoW)
• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, strategies, products, and manufacturing capabilities of leading players in the armored vehicles market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"装甲車の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 21
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 21
1.2 MARKET DEFINITION 21
1.3 STUDY SCOPE 22
1.3.1 MARKETS COVERED 22
1.3.2 REGIONAL SCOPE 23
1.3.3 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 23
1.4 CURRENCY & PRICING 24
1.5 LIMITATIONS 24
1.6 MARKET STAKEHOLDERS 24
2 RESEARCH METHODOLOGY 25
2.1 RESEARCH DATA 25
2.1.1 SECONDARY DATA 27
2.1.1.1 Key data from secondary sources 27
2.1.2 PRIMARY DATA 28
2.1.2.1 Key data from primary sources 28
2.1.2.2 Breakdown of primaries 29
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 29
2.2.1 MARKET DEFINITION & SCOPE 30
2.2.2 EXCLUSIONS 30
2.3 RESEARCH APPROACH & METHODOLOGY 30
2.3.1 BOTTOM-UP APPROACH 30
2.3.1.1 Regional armored vehicles market 31
2.3.1.2 Segment size of the armored vehicles market 31
2.3.2 TOP-DOWN APPROACH 32
2.4 MARKET BREAKDOWN & DATA TRIANGULATION 33
2.5 RESEARCH ASSUMPTIONS 34
3 EXECUTIVE SUMMARY 35
4 PREMIUM INSIGHTS 38
4.1 ATTRACTIVE GROWTH OPPORTUNITIES IN ARMORED VEHICLES MARKET 38
4.2 ARMORED COMBAT VEHICLES MARKET, BY TYPE 38
4.3 EUROPE ARMORED VEHICLES MARKET, BY PLATFORM AND COUNTRY 39
4.4 NORTH AMERICA ARMORED VEHICLES MARKET, BY MOBILITY 39
4.5 MIDDLE EAST ARMORED VEHICLES MARKET, BY PLATFORM 40
5 MARKET OVERVIEW 41
5.1 INTRODUCTION 41
5.2 MARKET DYNAMICS 41
5.2.1 DRIVERS 42
5.2.1.1 Increasing demand for armored vehicles due to rise in the instances of cross-border conflicts 42
5.2.1.2 Rising incidences of asymmetric warfare across the globe 42
5.2.2 RESTRAINTS 42
5.2.2.1 Absence of major OEMs of armored vehicles in the Middle East and Asia Pacific regions 42
5.2.2.2 Occurrence of mechanical, electrical, and other kinds of failure in armored vehicles 43
5.2.3 OPPORTUNITIES 43
5.2.3.1 Military modernization plans across the globe 43
5.2.3.2 Increased adoption of unmanned combat ground vehicles by defense forces of different countries 43
5.2.3.3 Development of modular and scalable armored vehicles 44
5.2.4 CHALLENGES 44
5.2.4.1 High costs of main battle tanks 44
5.2.4.2 Survivability issues 44
6 INDUSTRY TRENDS 45
6.1 INTRODUCTION 45
6.2 TECHNOLOGY TRENDS 45
6.2.1 ACTIVE PROTECTION SYSTEMS 45
6.2.1.1 Soft-kill technology 45
6.2.1.2 Electro-optical jammers 45
6.2.1.3 Hard-kill technology 46
6.2.2 MICRO-ELECTRO-MECHANICAL SYSTEMS (MEMS) AND NANOTECHNOLOGY 46
6.2.3 REACTIVE ARMOR TECHNOLOGY 46
6.2.4 INTEROPERABLE COMMUNICATION SYSTEMS 46
6.2.5 PROGRAMMABLE AMMUNITION 46
6.2.6 LINKLESS FEED SYSTEMS 47
6.2.7 IMPROVED AMMUNITION CARRYING CAPABILITY 47
6.2.8 AMMUNITION FEED CHUTES 48
6.2.9 SENSOR FUSION TECHNOLOGY 48
6.2.10 ADVANCED AUTOLOADERS 48
6.3 USE CASES 49
6.3.1 VICTORY: VEHICLE INTEGRATION FOR C4ISR/ELECTRONIC WARFARE INTEROPERABILITY 49
6.3.2 ELECTRIC ARMOR 49
6.3.3 SEE-THROUGH ARMOR (STA) 50
6.3.4 ADAPTIV–CAMOUFLAGE SYSTEMS 50
6.3.5 HYBRID DIESEL-ELECTRIC SYSTEMS 50
6.4 INNOVATIONS & PATENT REGISTRATIONS 51
7 ARMORED VEHICLES MARKET, BY PLATFORM 52
7.1 INTRODUCTION 53
7.2 COMBAT VEHICLES 54
7.2.1 MAIN BATTLE TANKS (MBTS) 54
7.2.1.1 Increasing demand of MBTs for offensive cross country operations 54
7.2.2 INFANTRY FIGHTING VEHICLES (IFVS) 55
7.2.2.1 Procurement of IFVs by emerging countries leading to increase in demand for IFVs 55
7.2.3 ARMORED PERSONNEL CARRIERS (APCS) 55
7.2.3.1 Increasing demand for armored personnel carriers because of terrorist attacks and asymmetric warfare operations 55
7.2.4 ARMORED AMPHIBIOUS VEHICLES (AAVS) 55
7.2.4.1 Amphibious armored vehicles used by military forces for amphibious operation is estimated to increase the demand for AAVs 55
7.2.5 MINE-RESISTANT AMBUSH PROTECTED (MRAP) 55
7.2.5.1 Use of MRAPs for troops protection from IEDs and Mines 55
7.2.6 LIGHT ARMORED VEHICLES (LAVS) 55
7.2.6.1 Increasing use of LAVs for patrolling borders, carrying out ISR activities, and transporting defense personnel 55
7.2.7 SELF-PROPELLED HOWITZERS (SPHS) 56
7.2.7.1 Increasing demand for 155mm guns for long range firing operations 56
7.2.8 AIR DEFENSE VEHICLES 56
7.2.8.1 Adoption of vehicle mounted anti-aircraft guns for air defense roles 56
7.2.9 ARMORED MORTAR CARRIERS 56
7.2.9.1 Demand for integrated armored vehicles with mortars and having dedicated compartment available for mortar storage 56
7.3 COMBAT SUPPORT VEHICLES 56
7.3.1 ARMORED SUPPLY TRUCKS 57
7.3.1.1 Armored fuel trucks 57
7.3.1.1.1 Increasing use of armored fuel trucks for supplying and transporting gas, diesel, or jet fuels to forward arming and refueling points 57
7.3.1.2 Armored ammunition replenishment vehicles 57
7.3.1.2.1 Demand for vehicles to replenish ammunition to vehicles and forward bases during warfare operations 57
7.3.1.3 Armored ambulances 57
7.3.1.3.1 Dependence of armed forces on armored ambulances for transporting injured defense personnel and casualties to medical facilities 57
7.3.2 ARMORED COMMAND AND CONTROL VEHICLES 58
7.3.2.1 Increasing adoption of C2 vehicles for mobile armored operations 58

7.3.3 REPAIR AND RECOVERY VEHICLES 58
7.3.3.1 Increasing demand for towing or repairing of combat vehicles in battlefield 58
7.3.4 OTHERS 58
7.4 UNMANNED ARMORED GROUND VEHICLES 58
7.4.1 INCREASING RESEARCH & DEVELOPMENT ACTIVITIES TO DEVELOP UNMANNED ARMORED GROUND VEHICLES FOR WARFARE ROLE 58
8 ARMORED VEHICLES MARKET, BY MOBILITY 59
8.1 INTRODUCTION 60
8.2 WHEELED 61
8.2.1 4X4 61
8.2.1.1 Increasing use of 4×4 light armored vehicles for patrolling borders, carrying out ISR activities, and transporting defense 61
8.2.2 6X6 61
8.2.2.1 Adoption of IFVs and APCs in emerging countries 61
8.2.3 8X8 61
8.2.3.1 Demand for modular multi-wheel vehicles 61
8.2.4 OTHERS 62
8.3 TRACKED 62
8.3.1.1 Increasing use of tracked vehicles for traverse rough and uneven terrains 62
9 ARMORED VEHICLES MARKET, BY SYSTEM 63
9.1 INTRODUCTION 64
9.2 ENGINES 65
9.2.1 DIESEL ENGINES 65
9.2.1.1 Demand of robust and durable diesel engines for armored vehicles 65
9.2.2 TURBINE ENGINES 66
9.2.2.1 Procurement and modernization of MBTs is increasing the demand for turbine engines 66
9.3 DRIVE SYSTEMS 66
9.3.1 POWER TRANSMISSION DRIVES 66
9.3.1.1 Increasing adoption of robust gearboxes, gears, final drives, transfer cases, and yokes for armored vehicles 66
9.3.2 SUSPENSION & BRAKING SYSTEMS 66
9.3.2.1 Increasing demand for rugged suspension systems on armored vehicles 66
9.3.3 TRACKS AND WHEELS 66
9.3.3.1 Demand for tracks, wheels, trackpads, and track adjuster assembly for armored vehicles 66
9.4 BALLISTIC ARMOR 66
9.4.1 COMPOSITE ARMOR 67
9.4.1.1 Requirement of reduction in weight of armored vehicles with increased level of protection 67
9.4.2 EXPLOSIVE REACTIVE ARMOR (ERA) 67
9.4.2.1 Deployment of ERA over wide range of MBTs worldwide 67
9.4.3 ELECTRIC ARMOR 67
9.4.3.1 Increasing demand for highly advance and lightweight ballistic armor 67
9.4.4 HOMOGENOUS ARMOR 67
9.4.4.1 Adoption of low cost and durable ballistic armor on LAVs and MRAPs 67
9.4.5 DEPLETED URANIUM ARMOR 67
9.4.5.1 Increasing demand for highly survivable ballistic armor for MBTs 67
9.4.6 ADD-ON ARMOR 68
9.4.6.1 Wide adoption of lightweight armor protection 68
9.4.7 OTHERS 68
9.5 TURRET DRIVES 68
9.5.1 DEMAND FOR MANUAL, ELECTRIC, ELECTRO-MECHANICAL, AND ELECTRO-HYDRAULIC TURRETS 68
9.6 AMMUNITION HANDLING SYSTEMS 68
9.6.1 ADOPTION OF AMMUNITION HANDLING SYSTEMS FOR RELIABILE FIRING OPERATIONS 68
9.7 FIRE CONTROL SYSTEMS (FCS) 68
9.7.1 ADOPTION OF FCS FOR IDENTIFYING, TRACKING, AND HITTING TARGETS PRECISELY 68
9.8 ARMAMENTS 69
9.8.1 INCREASING USAGE OF REMOTE WEAPON STATIONS ON ARMORED VEHICLES 69
9.9 COUNTERMEASURE SYSTEMS 69
9.9.1 INCREASING FOCUS OF ARMED FORCES FOR SAFETY OF THE ARMORED VEHICLE BY EQUIPPING THEM WITH COUNTERMEASURE SYSTEMS 69
9.10 COMMAND & CONTROL (C2) SYSTEMS 69
9.10.1 DEMAND FOR TELECOMMUNICATION, SENSORS, DATA STORAGE, AND PROCESSING POWER FOR SMOOTH AND EFFECTIVE DEFENSE MISSIONS 69
9.11 POWER SYSTEMS 69
9.11.1 REQUIREMENT OF AUXILIARY POWER UNITS FOR UNINTERRUPTED POWER SUPPLY IN CASE OF MALFUNCTIONING OF ENGINES OR POWER SYSTEMS 69
9.12 NAVIGATION SYSTEMS 70
9.12.1 ADOPTION OF HIGHLY ACCURATE NAVIGATION SYSTEMS FOR DETERMINING THEIR ORIENTATION AND POSITIONING OF THE VEHICLE 70
9.13 OBSERVATION & DISPLAY SYSTEMS 70
9.13.1 ADOPTION OF VEHICLE MOUNTED DISPLAY SYSTEMS CAPABLE OF FREE MOVEMENT IN AZIMUTH AND ELEVATION 70
9.14 HULLS/FRAMES 70
9.14.1 USE OF ADVANCE V-HULL DESIGN FOR INCREASED SURVIVABILITY OF ONBOARD CREW 70

10 REGIONAL ANALYSIS 71
10.1 INTRODUCTION 72
10.2 NORTH AMERICA 73
10.2.1 US 76
10.2.1.1 US is one of the most lucrative markets for armored vehicles 76
10.2.2 CANADA 77
10.2.2.1 The growth of armored vehicles in canada is driven by the military modernization programs 77
10.3 EUROPE 78
10.3.1 UK 80
10.3.1.1 Mid-life upgrade of its warrior infantry fighting vehicles is driving the growth of armored vehicles market in UK 80
10.3.2 RUSSIA 81
10.3.2.1 The replacement of aged combat vehicles fleet in Russia is driving the growth of armored vehicles market 81
10.3.3 GERMANY 82
10.3.3.1 Germany is expected to emerge as the largest west European spenders in the armored vehicles market 82
10.3.4 FRANCE 83
10.3.4.1 Procurement of new generation wheeled combat vehicles for its defense forces are driving the market of France 83
10.3.5 POLAND 84
10.3.5.1 Procurement of a light tank boasting multi-layer ceramic-aramid armor equipped armored vehicle is driving the market of Poland 84
10.3.6 UKRAINE 85
10.3.6.1 Safeguarding internal security has led to the growth of the armored vehicles market in Ukraine 85
10.3.7 REST OF EUROPE 86
10.3.7.1 Combat vehicles segment is estimated to lead platforms market in the rest of europe 86
10.4 ASIA PACIFIC 87
10.4.1 CHINA 91
10.4.1.1 Increasing investment to strengthen its military due to cross border conflicts, would led to increase in the demand of armored vehicles market 91
10.4.2 INDIA 92
10.4.2.1 Increasing instances of terrorist strikes, border disputes, sensitive multi-cultural issues, and rampant crime would led to more procurment of armored vehicles 92
10.4.3 JAPAN 93
10.4.3.1 High-end indigenous military technologies, drives the market of Armored vehicles in Japan 93
10.4.4 AUSTRALIA 94
10.4.4.1 Increasing modernization of combat fleets, drives the growth of the market in Australia 94

10.4.5 SOUTH KOREA 95
10.4.5.1 Vehicle modernization programs, addition of advanced MBTs and IFVs, and conflict with North Korea are the prime reasons for the growth of armored vehicles market in South Korea. 95
10.4.6 REST OF ASIA PACIFIC 96
10.4.6.1 The Combat Support Vehicles segment is projected to grow at a significant rate 96
10.5 MIDDLE EAST 97
10.5.1 UAE 100
10.5.1.1 Combat vehicle segment is projected to grow at the significant growth rate 100
10.5.2 SAUDI ARABIA 100
10.5.2.1 Procurement of main battle tanks, armored personnel vehicles, and Sherpa armored vehicles will strengthen its defense forces 100
10.5.3 ISRAEL 101
10.5.3.1 Israel has emerged as a lucrative market for armored vehicles in the Middle East 101
10.5.4 TURKEY 102
10.5.4.1 Increasing its defense and security budget to strengthen its military would led to growth of Armored Vehicles Market 102
10.5.5 REST OF MIDDLE EAST 103
10.5.5.1 Combat vehicles segment market is estimated to grow at the significant rate 103
10.6 REST OF THE WORLD 104
10.6.1 LATIN AMERICA 107
10.6.1.1 The growth of the armored vehicles market in Latin America can be attributed to the increased procurement of armored vehicles by countries such as Brazil, Mexico, and Argentina among others 107
10.6.2 AFRICA 108
10.6.2.1 Modernization of armed forces would led to the growth of Armored Vehicles Market in Africa 108
11 COMPETITIVE LANDSCAPE 109
11.1 INTRODUCTION 109
11.2 COMPANY RANK ANALYSIS, 2018 110
11.3 COMPETITIVE SITUATIONS AND TRENDS 110
11.3.1 CONTRACTS 111
11.3.2 NEW PRODUCT LAUNCHES 112
11.3.3 PARTNERSHIPS & JOINT VENTURES 113
11.3.4 ACQUISITION & EXPANSION 114
11.4 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 114
11.4.1 VISIONARY LEADERS 114
11.4.2 INNOVATORS 114
11.4.3 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 114
11.4.4 EMERGING COMPANIES 114
12 COMPANY PROFILES 116
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 OSHKOSH CORPORATION 116
12.2 TEXTRON INC. 120
12.3 OTOKAR OTOMOTIVE VE SAVUNMA SANAYI 123
12.4 DENEL SOC LTD. 126
12.5 KRAUSS-MAFFEI WEGMANN 129
12.6 HANWHA CORPORATION 131
12.7 FNSS 134
12.8 GENERAL DYNAMICS CORPORATION 136
12.9 BAE SYSTEMS PLC 139
12.10 RHEINMETALL AG 142
12.11 CHINA NORTH INDUSTRIES CORPORATION (NORINCO) 146
12.12 ARQUUS 147
12.13 NEXTER GROUP 149
12.14 ORDNANCE FACTORY BOARD 150
12.15 UKROBORONPROM 151
12.16 URALVAGONZAVOD 154
12.17 KURGANMASHZAVOD JSC 156
12.18 ST ENGINEERING 157
12.19 IVECO 160
12.20 MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES 161
12.21 HYUNDAI ROTEM 163
12.22 IMI SYSTEMS 165
12.23 TATRA TRUCKS A.S. 166
12.24 PARAMOUNT GROUP 168
12.25 THE KALYANI GROUP 169
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
13 APPENDIX 171
13.1 DISCUSSION GUIDE 171
13.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 174
13.3 AVAILABLE CUSTOMIZATION 176
13.4 RELATED REPORTS 176
13.5 AUTHOR DETAILS 177

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】装甲車の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2019年2月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AS 2369
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】航空宇宙・防衛
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
装甲車の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界市場:タイプ別(工業、家庭、エネルギー産業、その他)、用途別(REDDカーボンオフセット、再生可能エネルギー、埋め立てメタンプロジェクト、その他)、地域別予測
    本資料は、カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界市場について調べ、カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(工業、家庭、エネルギー産業、その他)分析、用途別(REDDカーボンオフセット、再生可能エネルギー、埋め立てメタンプロジェクト、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはDegrees、Native Energy、Green Trees 、South Pole Group、Aera Group、Allcot Group、Forest Carbon、Carbon Clear、Biofilicaなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界市場概要 ・カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界市場環境 ・カーボンオフセットおよびカーボンクレジット取引サービスの世界市場動向 ・カーボンオフセットおよび …
  • 電極ペーストの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電極ペーストの世界市場について調査・分析し、電極ペーストの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電極ペーストシェア、市場規模推移、市場規模予測、電極ペースト種類別分析(ブリケット型、台形型、シリンダ―型)、電極ペースト用途別分析(合金鉄、炭化カルシウム、金属洗浄プロセス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電極ペーストの市場概観 ・電極ペーストのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電極ペーストのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電極ペーストの世界市場規模 ・電極ペーストの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電極ペーストのアメリカ市場規模推移 ・電極ペーストのカナダ市場規模推移 ・電極ペーストのメキシコ市場規模推移 ・電極ペーストのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電極ペーストのドイツ市場規模推移 ・電極ペーストのイギリス市場規模推移 ・電極ペーストのロシア市場規模推移 ・電極ペーストのアジア市場分析 …
  • 飲用水モニタリング用IoTの世界市場2017-2021:化学検査、物理検査、バイオ検査
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、飲用水モニタリング用IoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、飲用水モニタリング用IoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は飲用水モニタリング用IoTの世界市場が2017-2021年期間中に年平均16.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はGE、Libelium、Trimble、Valarm等です。
  • 特定医療用食品(FSMP)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、特定医療用食品 (FSMP)の世界市場について調査・分析し、特定医療用食品 (FSMP)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別特定医療用食品 (FSMP)シェア、市場規模推移、市場規模予測、特定医療用食品 (FSMP)種類別分析()、特定医療用食品 (FSMP)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・特定医療用食品 (FSMP)の市場概観 ・特定医療用食品 (FSMP)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・特定医療用食品 (FSMP)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・特定医療用食品 (FSMP)の世界市場規模 ・特定医療用食品 (FSMP)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・特定医療用食品 (FSMP)のアメリカ市場規模推移 ・特定医療用食品 (FSMP)のカナダ市場規模推移 ・特定医療用食品 (FSMP)のメキシコ市場規模推移 ・特定医療用食品 (FSMP)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) …
  • テラゾフローリングのカナダ市場
  • クラフトソーダの世界市場2014-2025:製品タイプ別(天然、有機)、ターゲット消費者別(十代、ヤングアダルト、中年)、流通経路別
    本調査レポートでは、クラフトソーダの世界市場について調査・分析し、クラフトソーダの世界市場動向、クラフトソーダの世界市場規模、市場予測、セグメント別クラフトソーダ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オランダの体外式除細動器市場見通し
  • 飼料用酸性化剤の世界市場:種類別(プロピオン酸、ギ酸、クエン酸、乳酸、ソルビン酸、リンゴ酸)、形態別(乾燥、液体)、化合物別(混合化合物、単一化合物)、家畜別(家禽、ブタ、反芻動物、水産養殖)、地域別予測
    本資料は、飼料用酸性化剤の世界市場について調べ、飼料用酸性化剤の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(プロピオン酸、ギ酸、クエン酸、乳酸、ソルビン酸、リンゴ酸)分析、形態別(乾燥、液体)分析、化合物別(混合化合物、単一化合物)分析、家畜別(家禽、ブタ、反芻動物、水産養殖)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・飼料用酸性化剤の世界市場概要 ・飼料用酸性化剤の世界市場環境 ・飼料用酸性化剤の世界市場動向 ・飼料用酸性化剤の世界市場規模 ・飼料用酸性化剤の世界市場規模:タイプ別(プロピオン酸、ギ酸、クエン酸、乳酸、ソルビン酸、リンゴ酸) ・飼料用酸性化剤の世界市場規模:形態別(乾燥、液体) ・飼料用酸性化剤の世界市場規模:化合物別(混合化合物、単一化合物) ・飼料用酸性化剤の世界市場規模:家畜別(家禽、ブタ、反芻動物、水産養殖) ・飼料用酸性化剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・飼料用酸性化剤の北米市場規模・予測 ・飼料用酸性化剤のアメリカ市場 …
  • 水産養殖の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、水産養殖の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水産養殖市場規模、製品別(淡水魚、甲殻類、軟体動物、回遊性魚類、その他)分析、環境別(淡水、海水、汽水)分析、培地別(網生簀、フローティングケージ、池、水田)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・水産養殖の世界市場概要 ・水産養殖の世界市場環境 ・水産養殖の世界市場動向 ・水産養殖の世界市場規模 ・水産養殖の世界市場:業界構造分析 ・水産養殖の世界市場:製品別(淡水魚、甲殻類、軟体動物、回遊性魚類、その他) ・水産養殖の世界市場:環境別(淡水、海水、汽水) ・水産養殖の世界市場:培地別(網生簀、フローティングケージ、池、水田) ・水産養殖の世界市場:地域別市場規模・分析 ・水産養殖のアメリカ市場規模・予測 ・水産養殖のヨーロッパ市場規模・予測 ・水産養殖のアジア市場規模・予測 ・水産養殖の主要国分析 ・水産養殖の世界市場:意思決定フレームワーク ・水産養殖の世界 …
  • ハニカム芯材の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ハニカム芯材の世界市場について調査・分析し、ハニカム芯材の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ハニカム芯材の世界市場規模:製品種類別分析 ・ハニカム芯材の世界市場規模:用途別分析 ・ハニカム芯材の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ハニカム芯材の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 止血剤・組織密閉剤の世界市場:製品別(局所止血剤、接着剤・組織シーラント)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、止血剤・組織密閉剤の世界市場について調査・分析し、止血剤・組織密閉剤の世界市場動向、止血剤・組織密閉剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別止血剤・組織密閉剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国の子供用フットウェア(靴)市場2015-2019
    当調査レポートでは、中国の子供用フットウェア(靴)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の子供用フットウェア(靴)市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 倉庫・保管の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、倉庫・保管の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、倉庫・保管市場規模、倉庫保管種類別(一般用、冷蔵用、農産物用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、CEVA Logistics, DB Schenker, Deutsche Post DHL Group, Kuehne + Nagel, XPO Logisticsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・倉庫・保管の世界市場概要 ・倉庫・保管の世界市場環境 ・倉庫・保管の世界市場動向 ・倉庫・保管の世界市場規模 ・倉庫・保管の世界市場:業界構造分析 ・倉庫・保管の世界市場:倉庫保管種類別(一般用、冷蔵用、農産物用) ・倉庫・保管の世界市場:地域別市場規模・分析 ・倉庫・保管の北米市場規模・予測 ・倉庫・保管のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・倉庫・保管のアジア太平洋市場規模・予測 ・倉庫・保管の主要国分析 ・倉庫・保管の世界市場:意思決定フレームワーク ・倉庫・保 …
  • 自動車用カムシャフトの世界市場2017-2021:鋳鉄、ビレット鋼
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用カムシャフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用カムシャフトの世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用カムシャフトの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.50%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はLinamar、Thyssenkrupp、Kautex、Sandvik Coromant、Nemak等です。
  • 神経痛(Neuralgia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における神経痛(Neuralgia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、神経痛(Neuralgia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・神経痛(Neuralgia)の概要 ・神経痛(Neuralgia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の神経痛(Neuralgia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・神経痛(Neuralgia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・神経痛(Neuralgia)治療薬開発 …
  • 珪藻土の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、珪藻土の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、珪藻土市場規模、用途別(濾過、骨材、フィルター、吸収剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・珪藻土の世界市場概要 ・珪藻土の世界市場環境 ・珪藻土の世界市場動向 ・珪藻土の世界市場規模 ・珪藻土の世界市場:業界構造分析 ・珪藻土の世界市場:用途別(濾過、骨材、フィルター、吸収剤、その他) ・珪藻土の世界市場:地域別市場規模・分析 ・珪藻土のアメリカ市場規模・予測 ・珪藻土のヨーロッパ市場規模・予測 ・珪藻土のアジア市場規模・予測 ・珪藻土の主要国分析 ・珪藻土の世界市場:意思決定フレームワーク ・珪藻土の世界市場:成長要因、課題 ・珪藻土の世界市場:競争環境 ・珪藻土の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 消費者向け書籍出版の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消費者向け書籍出版の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費者向け書籍出版の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ターボチャージャーの世界市場予測(~2027年)
    MarketsandMarkets社は、自動車用ターボチャージャーの世界市場規模が2019年125億ドルから2027年264億ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、市場概要、車種別(乗用車、小型商用車、トラック、バス)分析、燃料別(ディーゼル、ガソリン、代替燃料/ CNG)分析、技術別(可変ジオメトリーターボチャージャー(VGT / VNT)、ウェイストゲートターボチャージャー、電動ターボチャージャー、可変ツインスクロールターボチャージャー、ツインターボチャージャー、フリーフローティングターボチャージャー、ダブルアクスルターボチャージャー)分析、材料別(鋳鉄、アルミニウム、その他の材料)分析、コンポーネント別(タービン、コンプレッサー、ハウジング)分析、産業別(農業用トラクター、建設機械)分析、車両タイプ別(小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV))分析、地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 …
  • 自動給飼装置の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動給飼装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、装置別分析、家畜別分析、地域別分析、自動給飼装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非銀行業分野における金庫・貴重品保管庫の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、非銀行業分野における金庫・貴重品保管庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非銀行業分野における金庫・貴重品保管庫の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 金庫や貴重品保管庫は、金品を窃盗や火災から守るため、また高価な所持品に対する不正アクセスを防ぐためにも使用されます。金庫や貴重品保管庫にはパスワードやパスコード、あるいは数字PINが設定されています。分厚い金属の箱なのでこじ開けることは難しく、また火災が発生しても安心です。Technavio社は非銀行業分野における金庫・貴重品保管庫の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• American Security Products• Diebold• Godrej & Boyce• Gunnebo Group等です。
  • タイのK-12教育市場2016-2020
    当調査レポートでは、タイのK-12教育市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タイのK-12教育市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷却塔レンタルの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、冷却塔レンタルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、デザイン別分析、容量別分析、地域別分析、冷却塔レンタルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 貴金属の世界市場:金、銀、パラジウム、白金
    当調査レポートでは、貴金属の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、貴金属の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ミリ波技術装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ミリ波技術装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ミリ波技術装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 前臨床イメージング(イン・ビボ)の世界市場:光学イメージング、PET、SPECT、CT、MRI、超音波、光音響イメージング、磁気粒子画像法、光学イメージング試薬、コントラスト剤、PETトレーサー、SPECTプローブ
    当調査レポートでは、前臨床イメージング(イン・ビボ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、モダリティ別分析、試薬別分析、地域別分析、前臨床イメージング(イン・ビボ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ジオテキスタイルの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、ジオテキスタイルの世界市場について調査・分析し、ジオテキスタイルの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. ジオテキスタイル世界市場の概要 3. ジオテキスタイルの世界市場2016-2026 4. 世界のジオテキスタイル材料2次市場予測2016-2026 5. 世界のジオテキスタイル製造工程2次市場予測2016-2026 6. 世界のジオテキスタイル応用2次市場予測2016-2026 7. 主要国のジオテキスタイル市場2016-2026 8. ジオテキスタイル市場のSWOT分析2016-2026 9. 主要なジオテキスタイル企業2016 10. 結論
  • 農業トラクター用タイヤの世界市場
    当調査レポートでは、農業トラクター用タイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業トラクター用タイヤの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳インプラントの世界市場:SCSシステム、DBSシステム、VNSシステム
    当調査レポートでは、脳インプラントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脳インプラント市場規模、製品別(SCSシステム、DBSシステム、VNSシステム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Abbott, Boston Scientific, LivaNova, Medtronicなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脳インプラントの世界市場概要 ・脳インプラントの世界市場環境 ・脳インプラントの世界市場動向 ・脳インプラントの世界市場規模 ・脳インプラントの世界市場:業界構造分析 ・脳インプラントの世界市場:製品別(SCSシステム、DBSシステム、VNSシステム) ・脳インプラントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・脳インプラントの北米市場規模・予測 ・脳インプラントのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・脳インプラントのアジア太平洋市場規模・予測 ・脳インプラントの主要国分析 ・脳インプラントの世界市場:意思決定フレームワーク …
  • 酪農家畜管理の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、酪農家畜管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、ソフトウェア別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アパレル業界向け物流の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アパレル業界向け物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アパレル業界向け物流市場規模、サービス種類別(輸送、倉庫業・流通)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アパレル業界向け物流の世界市場概要 ・アパレル業界向け物流の世界市場環境 ・アパレル業界向け物流の世界市場動向 ・アパレル業界向け物流の世界市場規模 ・アパレル業界向け物流の世界市場:業界構造分析 ・アパレル業界向け物流の世界市場:サービス種類別(輸送、倉庫業・流通) ・アパレル業界向け物流の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アパレル業界向け物流のアメリカ市場規模・予測 ・アパレル業界向け物流のヨーロッパ市場規模・予測 ・アパレル業界向け物流のアジア市場規模・予測 ・アパレル業界向け物流の主要国分析 ・アパレル業界向け物流の世界市場:意思決定フレームワーク ・アパレル業界向け物流の世界市場:成長要因、課題 ・アパレル業界向け物流の世界市場:競争環境 …
  • 海上クレーンの世界市場
    当調査レポートでは、海上クレーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海上クレーンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トートバッグの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、トートバッグの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トートバッグ市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トートバッグの世界市場概要 ・トートバッグの世界市場環境 ・トートバッグの世界市場動向 ・トートバッグの世界市場規模 ・トートバッグの世界市場:業界構造分析 ・トートバッグの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・トートバッグの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トートバッグの北米市場規模・予測 ・トートバッグのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トートバッグのアジア太平洋市場規模・予測 ・トートバッグの主要国分析 ・トートバッグの世界市場:意思決定フレームワーク ・トートバッグの世界市場:成長要因、課題 ・トートバッグの世界市場:競争環境 ・トートバッグの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 揮発性腐食防止剤(VCI)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、揮発性腐食防止剤(VCI)の世界市場について調査・分析し、揮発性腐食防止剤(VCI)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別揮発性腐食防止剤(VCI)シェア、市場規模推移、市場規模予測、揮発性腐食防止剤(VCI)種類別分析(VCI紙、VCIフィルム、VCI液、VCI粉、その他)、揮発性腐食防止剤(VCI)用途別分析(冶金、航空宇宙、自動車、石油・ガス・加工、電子)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・揮発性腐食防止剤(VCI)の市場概観 ・揮発性腐食防止剤(VCI)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・揮発性腐食防止剤(VCI)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・揮発性腐食防止剤(VCI)の世界市場規模 ・揮発性腐食防止剤(VCI)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・揮発性腐食防止剤(VCI)のアメリカ市場規模推移 ・揮発性腐食防止剤(VCI)のカナダ市場規模推移 ・揮発性腐食防止剤(VCI)のメキシコ市場規模推移 ・揮発性腐食防止剤(VCI) …
  • 敗血症診断の世界市場分析:製品別(器具、血液培養培地、アッセイキット)、技術別(微生物学、分子診断、イムノアッセイ)、試験タイプ別(実験室、PoC)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、敗血症診断の世界市場について調査・分析し、敗血症診断の世界市場動向、敗血症診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別敗血症診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヘアセラムの世界市場:性質別(有機型、従来型)、製品種類別(ヘアトリートメントセラム、ヘアスタイリングセラム)、流通経路別(オンライン、オフライン)
    本調査レポートでは、ヘアセラムの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、性質別(有機型、従来型)分析、製品種類別(ヘアトリートメントセラム、ヘアスタイリングセラム)分析、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ヘアセラムの世界市場:性質別(有機型、従来型) ・ヘアセラムの世界市場:製品種類別(ヘアトリートメントセラム、ヘアスタイリングセラム) ・ヘアセラムの世界市場:流通経路別(オンライン、オフライン) ・ヘアセラムの世界市場:地域別 ・企業概要
  • バングラデシュのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 分子診断検査の世界市場:地域別販売予測、企業分析
  • 自動車用スチールホイールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用スチールホイールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用スチールホイール市場規模、車両別(乗用車、LCV、M&HCV)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用スチールホイールの世界市場概要 ・自動車用スチールホイールの世界市場環境 ・自動車用スチールホイールの世界市場動向 ・自動車用スチールホイールの世界市場規模 ・自動車用スチールホイールの世界市場:業界構造分析 ・自動車用スチールホイールの世界市場:車両別(乗用車、LCV、M&HCV) ・自動車用スチールホイールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用スチールホイールのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用スチールホイールのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用スチールホイールのアジア市場規模・予測 ・自動車用スチールホイールの主要国分析 ・自動車用スチールホイールの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車用スチールホイールの世界市場 …
  • ニューロピリン1受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニューロピリン1受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニューロピリン1受容体アンタゴニストの概要 ・ニューロピリン1受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のニューロピリン1受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニューロピリン1受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニューロピリン1受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場見通し2016-2022:統合型DPI、独立型DPI
    当調査レポートでは、ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場について調査・分析し、ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:市場動向分析 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:競争要因分析 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:産業別分析/市場規模 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:製品別分析/市場規模 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:企業規模別分析/市場規模 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ディープパケットインスペクション(DPI)の北米市 …
  • 狭胴機(ナローボディ機)向けエンジンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、狭胴機(ナローボディ機)向けエンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、狭胴機(ナローボディ機)向けエンジンの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 破砕装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、破砕装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、破砕装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は破砕装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.05%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Eagle Crusher Company、Metso、Sandvik、Terex等です。
  • 世界主要国におけるタワークレーン市場2018-2023
    本調査レポートでは、タワークレーンの世界市場について調査・分析し、タワークレーンの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(自立型、フラットトップ、ハンマーヘッド、ラフィングジブ)、用途別市場規模(ダムの建設、橋の建設、造船所、発電所、高層ビル)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、タワークレーンの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・タワークレーンの世界市場概要 ・タワークレーンの企業別市場シェア ・タワークレーンの地域別市場規模 ・タワークレーンの種類別市場規模(自立型、フラットトップ、ハンマーヘッド、ラフィングジブ) ・タワークレーンの用途別市場規模(ダムの建設、橋の建設、造船所、発電所、高層ビル) ・タワークレーンの主要企業分析 ・タワークレーンの北米市場規模 ・タワークレーンの米国市場規模 ・タワークレーンの南米市場規 …
  • 映画館の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、映画館の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、映画館の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クラウドCFDの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウドCFDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドCFDの世界市場規模及び予測、需要先別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ソーラーポンプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ソーラーポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソーラーポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼科レーザの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、眼科レーザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、眼科レーザの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベビーワイプの世界市場2017-2021:スパンレース技術、エアレイド技術、コフォーム技術、ニードルパンチ技術、その他技術
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ベビーワイプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーワイプの世界市場規模及び予測、技術別分析、サービス別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はベビーワイプの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Kimberly-Clark、Johnson & Johnson、P&G、Svenska Cellulosa Aktiebolaget (SCA)、Unicharm等です。
  • 磁性材料の世界市場:半硬質磁性材料、軟質磁性材料、硬質/永久磁性材料
    当調査レポートでは、磁性材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ニュージーランドの風力発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"