"軍用アクチュエータの世界市場予測(~2024年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AS 6945)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"軍用アクチュエータの世界市場予測(~2024年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Ongoing military automation across the globe is expected to drive the military actuators market growth.”The military actuators market size is expected to grow from USD 1.1 billion in 2019 to USD 1.4 billion by 2024, at a CAGR of 5.79% during the forecast period. Military automation is the latest trend in the global defense industry. Most countries across the globe have started adopting military automation to enhance their combat capabilities. This has led to an increased demand for military actuators, worldwide. The development of new and advanced electrical actuators with improved permanent magnet materials has led to their increased robustness and efficiency.
Light tactical vehicle (by platform) in land segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period.
The light tactical vehicle segment is expected to be the fastest-growing land application segment during the forecast period. Increasing instances of cross-border terrorist attacks have resulted in an increased demand for light tactical vehicles for carrying out patrolling and reconnaissance activities. This, in turn, is expected to contribute to the rise in demand for military actuators used in these systems.
Fighter aircraft (by platform) in air segment is expected to lead the market for military actuators during the forecast period.
Fighter aircraft is expected to be the largest air application segment during the forecast period. The global demand for fighter aircraft is projected to grow rapidly in the coming years. The delivery of the Gripen aircraft is also expected to increase by 2019. Thus, increased demand for fighter aircraft across the globe is expected to contribute to the rise in demand for military actuators used in them.

The Asia Pacific military actuators market is expected to grow at the highest growth rate during the forecast period.
The military actuators market in the Asia Pacific region is projected to grow at the highest CAGR market during the forecast period, due to an increase in the number of military aircraft deliveries in the region. This is expected to lead to rising demand for military actuators in the region, thereby fueling the growth of the Asia Pacific military actuators market. Moreover, increased demand for mini electrical actuators for use in advanced driver assistance and aircraft sensors is also expected to fuel the growth of the military actuators market in the country.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the military actuators marketplace.

By Company Type: Tier 1: 35%, Tier 2: 45%, and Tier 3: 20%
By Designation: C-level Executives: 35%, Directors: 25%, and Others 40%
By Region: North America: 45%, Europe: 20%, APAC: 30%, and RoW: 5%

The military actuators market comprises major solution providers, such as Curtiss-Wright (US), Moog (US), Parker Hannifin (US), Honeywell (US), Triumph Group (US), Meggitt (UK), Venture Mfg. Co (US), Kyntronics (US), and Nook Industries (US). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the military actuators market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.
Research Coverage:
The market study covers the military actuators market and aims at estimating the market size and growth potential across different segments, such as system, application, type, component, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.
Key Benefits of Buying the Report

The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall military actuators market and its subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and to plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"軍用アクチュエータの世界市場予測(~2024年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 21
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 21
1.2 DEFINITION 21
1.3 STUDY SCOPE 22
1.3.1 MARKETS COVERED 22
1.3.2 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 22
1.4 CURRENCY 23
1.5 LIMITATIONS 23
1.6 STAKEHOLDERS 23
2 RESEARCH METHODOLOGY 24
2.1 RESEARCH DATA 24
2.1.1 SECONDARY DATA 26
2.1.1.1 Secondary sources 26
2.1.2 PRIMARY DATA 27
2.1.2.1 Key data from primary sources 27
2.1.2.2 Breakdown of primaries 28
2.1.3 MARKET DEFINITION & SCOPE 28
2.1.4 BY SEGMENT AND SUBSEGMENT 28
2.1.5 SEGMENT DEFINITIONS 29
2.1.5.1 Military actuators market, by type 29
2.1.5.2 Military actuators market, by system 29
2.1.5.3 Military actuators market, by application 29
2.1.5.4 Military actuators market, by component 30
2.2 RESEARCH APPROACH & METHODOLOGY 30
2.2.1 BOTTOM-UP APPROACH 30
2.2.1.1 Regional military actuators market 30
2.2.1.2 General approach for the military actuators market 31
2.2.1.3 Military actuators market approach, by type, application, component, and system 31
2.2.2 TOP-DOWN APPROACH 32
2.2.3 PRICING ANALYSIS 33
2.3 TRIANGULATION & VALIDATION 33
2.3.1 TRIANGULATION THROUGH SECONDARY 33
2.3.2 TRIANGULATION THROUGH PRIMARIES 33
2.4 MARKET BREAKDOWN AND DATA TRIANGULATION 34
2.5 RESEARCH ASSUMPTIONS 35
2.5.1 MARKET SIZING 35
2.5.2 MARKET FORECASTING 35
2.6 RISKS 36
2.7 OTHERS 37
2.7.1 GREY AREAS 37
2.7.2 LIMITATIONS 37
3 EXECUTIVE SUMMARY 38
4 PREMIUM INSIGHTS 41
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN MILITARY ACTUATORS MARKET FROM 2019 TO 2024 41
4.2 MILITARY ACTUATORS MARKET, BY COMPONENT 41
4.3 MILITARY ACTUATORS MARKET, BY SYSTEM 42
4.4 MILITARY ACTUATORS MARKET, BY COUNTRY 42
5 MARKET OVERVIEW 43
5.1 INTRODUCTION 43
5.2 MARKET DYNAMICS 43
5.2.1 DRIVERS 44
5.2.1.1 Ongoing military automation across the globe 44
5.2.1.2 Increasing demand for electrical actuators from the aerospace & defense industry 44
5.2.2 OPPORTUNITIES 45
5.2.2.1 Development of miniaturized military actuators 45
5.2.2.2 Use of advanced military actuators in different applications 45
5.2.3 CHALLENGES 45
5.2.3.1 Formulation and stringent implementation of various regulatory norms 45
5.2.3.2 Issues related to power consumption, noise, and leakage 46
5.2.3.3 High overhaul and maintenance cost of military actuators 46
6 INDUSTRY TRENDS 47
6.1 INTRODUCTION 47
6.2 TECHNOLOGY TRENDS 47
6.2.1 AMPLIFIED PIEZOELECTRIC ACTUATORS 47
6.2.2 ELECTRICAL ACTUATORS 47
6.2.3 ELECTROHYDROSTATIC ACTUATION SYSTEMS 47
6.3 REGULATORY LANDSCAPE 48
6.3.1 COMPONENT DESIGNING 48
6.3.1.1 Weight 48
6.3.1.2 Strength 48
6.3.2 AIRLINE OPERATIONS 49
6.3.2.1 Durability 49
6.3.2.2 Reparability 49
6.3.3 MANUFACTURING 49
6.3.3.1 Raw materials 49
6.3.3.2 Reproducibility 49
6.4 PATENT LISTINGS, 2014–2015 49
7 MILITARY ACTUATORS MARKET, BY APPLICATION 50
7.1 INTRODUCTION 51
7.2 LAND 52
7.2.1 LAND APPLICATION BY PLATFORM 52
7.2.1.1 Main Battle Tanks 52
7.2.1.1.1 Increasing defense expenditures and ongoing military modernization programs are driving the demand for main battle tanks across the globe. 52
7.2.1.2 Armored Fighting Vehicles 52
7.2.1.2.1 Increasing incidences of political violence, terrorism, and civil unrest, among others, leading to rise in demand for armored fighting vehicles 52
7.2.1.3 light tactical Vehicles 53
7.2.1.3.1 Increase in the use of light vehicles for patrolling and reconnaissance activities fueling the demand for light tactical vehicles, worldwide 53
7.2.1.4 Mine-resistant ambush protected vehicles(MRAPVs) 53
7.2.1.4.1 Rise in use of MRAP vehicles for patrolling, ISR, or combat operations across the globe 53
7.2.1.5 Amphibious armored vehicles 53
7.2.1.5.1 Launch of maritime surveillance, coast/beach reconnaissance, and combat operations by naval forces driving the demand for amphibious armored vehicles market, globally 53
7.2.1.6 Land-Based Missiles 53
7.2.1.6.1 Increase use of anti-tank missiles for land-based defense applications leading to growth of land-based missiles segment 53
7.2.1.7 Others 54
7.2.2 LAND APPLICATION BY TYPE 54
7.2.2.1 Military ground vehicle actuators 54
7.2.2.1.1 Increased use of armored vehicles for electromechanical turret control systems is driving the market for military ground vehicle actuators 54
7.2.2.2 Electromechanical gun elevation actuators 54
7.2.2.2.1 Increased use of main battle tanks and howitzer gun laying systems is driving the demand for electromechanical gun elevation actuators, worldwide 54
7.2.2.3 Elevation actuators 55
7.2.2.3.1 Increased use of turret controls in combat vehicles is leading to demand for elevation actuators across the globe 55

7.2.2.4 Gun and turret drive actuator 55
7.2.2.4.1 Increased demand for gun and turret drive actuators for use in naval warships, armored platforms, and airborne combat platforms leading to the growth of the gun and turret drive actuators 55
7.2.2.5 Traverse actuators 55
7.2.2.5.1 Use of traverse actuators for the movement and positioning of turret systems is leading to the growth of this segment of the market. 55
7.2.2.6 Electromechanical gun/turret drive actuators 55
7.2.2.6.1 Increased use of high torque brushless motor in combat vehicles is driving the growth of the electromechanical gun/turret drive actuators 55
7.3 AIR 56
7.3.1 AIR APPLICATION BY PLATFORM 56
7.3.1.1 Fighter aircraft 56
7.3.1.1.1 Increased demand for fighter aircraft for air-to-air combat operations 56
7.3.1.2 Helicopters 57
7.3.1.2.1 Increased use of helicopters for surveillance, observation, and search & rescue operations 57
7.3.2 AIR APPLICATION BY TYPE 57
7.3.2.1 Flight controls 57
7.3.2.1.1 Increased use of actuators in aircraft control surfaces such as ailerons, elevators, and rudders 57
7.3.2.2 Engine controls 58
7.3.2.2.1 Increased use of actuators in aircraft engines and auxiliary power units are driving the growth of the engine controls segment 58
7.3.2.3 Active vibration controls 58
7.3.2.3.1 Use of actuators in active vibration controls to curb the rotor-induced vibrations in aircraft 58
7.3.2.4 Weapon bay door drives 58
7.3.2.4.1 Increased use of weapon bay door drives in air inlet and steering & braking of aircraft 58
7.3.2.5 Utility actuation 58
7.3.2.5.1 Increased use of utility actuation in cargo doors and landing gears 58
7.4 NAVAL 58
7.4.1 NAVAL APPLICATION BY PLATFORM 59
7.4.1.1 Frigates 59
7.4.1.1.1 Increased use of frigates in long-range missions and anti-submarine warfare & anti-piracy missions 59
7.4.1.2 Destroyers 59
7.4.1.2.1 Increased demand for multi-mission naval platforms to fuel demand for destroyers across the globe 59

7.4.1.3 Corvettes 59
7.4.1.3.1 Increased use of medium or small caliber turret guns in anti-submarine warfare leading to demand for corvettes, worldwide 59
7.4.1.4 Offshore patrol vehicles 59
7.4.1.4.1 Rise in use of offshore patrol vehicles for coastal defense 59
7.4.2 NAVAL APPLICATION BY TYPE 60
7.4.2.1 Linear actuators for weapon robots 60
7.4.2.1.1 Increased use of undersea control surfaces for naval applications fueling the demand for linear actuators for weapon robots 60
7.4.2.2 Naval rotary hinge actuators 60
7.4.2.2.1 Increased deployment of digital servo motor controllers in naval applications is driving the growth of the naval rotary hinge actuators segment 60
7.4.2.3 Others 60
8 MILITARY ACTUATORS MARKET, BY COMPONENT 61
8.1 INTRODUCTION 62
8.2 CYLINDERS 63
8.2.1 INCREASED USE OF CYLINDERS FOR TRANSPORTING, STORING,
AND DISPENSING GASES IN MILITARY VEHICLES 63
8.3 DRIVES 63
8.3.1 INCREASED USE OF DRIVES TO CONTROL THE SPEED OF MOTORS
TO REDUCE SHOCK HAZARDS 63
8.4 SERVO VALVES 63
8.4.1 RISE IN USE OF ELECTRICALLY MODULATED AND DIRECTION CONTROL VALVES LEADING GROWTH OF THE SERVO VALVES SEGMENT 63
8.5 MANIFOLDS 64
8.5.1 INCREASE IN USE THE OF MANIFOLDS IN SUBMARINES AND SURFACE WARSHIPS 64
8.6 OTHERS 64
9 MILITARY ACTUATORS MARKET, BY SYSTEM 65
9.1 INTRODUCTION 66
9.2 HYDRAULIC ACTUATORS 67
9.2.1 INCREASED USE OF HYDRAULIC ACTUATORS IN GUN POSITIONING AND ARMORED PLATE POSITIONING APPLICATIONS 67
9.3 ELECTRICAL ACTUATORS 67
9.3.1 INCREASING USE OF ELECTRICAL ACTUATORS IN FLIGHT CONTROL SYSTEMS LEADING TO RISE IN THEIR DEMAND IN THE AVIATION SECTOR 67
9.4 PNEUMATIC ACTUATORS 67
9.4.1 INCREASING USE OF PNEUMATIC ACTUATORS IN CONVEYORS AND AUTOMATED STORAGE SYSTEMS 67

9.5 MECHANICAL ACTUATORS 68
9.5.1 GROWING USE OF MECHANICAL ACTUATORS IN AIRCRAFT GEARS AND OTHER COMPONENTS 68
9.6 OTHER ACTUATORS 68
10 MILITARY ACTUATORS MARKET, BY TYPE 69
10.1 INTRODUCTION 70
10.2 LINEAR ACTUATORS 71
10.2.1 SCREW DRIVEN ACTUATORS 71
10.2.1.1 Increasing use of screw driven actuators in servo motors, drive and control hardware, and sensors 71
10.2.2 BELT DRIVEN ACTUATORS 71
10.2.2.1 Rising use of belt driven actuators in increasing and enhancing operational efficiency of defense weapons 71
10.2.3 ROD DRIVEN ACTUATORS 71
10.2.3.1 Increasing demand for rod driven actuators in the aerospace & defense industry 71
10.3 ROTARY ACTUATORS 71
10.3.1 BLADDER & VANE ACTUATORS 72
10.3.1.1 Increasing use of rotary actuators in gates and valves used in the aerospace & defense industry 72
10.3.2 PISTON ACTUATORS (RACK-AND-PINION AND SCOTCH YOKE) 72
10.3.2.1 Increased use of piston actuators for precision control applications in the defense industry 72
10.4 MULTI-AXIS POSITIONING ACTUATORS 72
10.5 SEMI-ROTARY ACTUATORS 72
11 REGIONAL ANALYSIS 73
11.1 INTRODUCTION 74
11.2 NORTH AMERICA 75
11.2.1 US 80
11.2.2 CANADA 81
11.3 EUROPE 83
11.3.1 GERMANY 88
11.3.2 UK 89
11.3.3 FRANCE 90
11.3.4 RUSSIA 92
11.3.5 REST OF EUROPE 94
11.4 ASIA PACIFIC 95
11.4.1 CHINA 100
11.4.2 INDIA 102
11.4.3 JAPAN 103
11.4.4 SOUTH KOREA 105
11.4.5 REST OF ASIA PACIFIC 106
11.5 REST OF THE WORLD 108
11.5.1 LATIN AMERICA 113
11.5.2 AFRICA 114
12 COMPETITIVE LANDSCAPE 117
12.1 INTRODUCTION 117
12.2 OEM COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 118
12.2.1 VISIONARY LEADERS 118
12.2.2 INNOVATORS 118
12.2.3 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 118
12.2.4 EMERGING COMPANIES 118
12.3 START-UPS COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 119
12.3.1 VISIONARY LEADERS 119
12.3.2 INNOVATORS 119
12.3.3 DYNAMIC DIFFERENTIATORS 119
12.3.4 EMERGING COMPANIES 120
12.4 RANKING OF KEY PLAYERS, 2018 121
12.5 COMPETITIVE SCENARIO 122
12.5.1 NEW PRODUCT LAUNCHES 122
12.5.2 ACQUISITIONS 122
12.5.3 CONTRACTS 123
12.5.4 AGREEMENT/COLLABORATIONS 124
13 COMPANY PROFILES 125
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.1 CURTISS-WRIGHT 125
13.2 TRIUMPH GROUP 128
13.3 MOOG 130
13.4 MEGGITT 133
13.5 VENTURE MFG. CO. 135
13.6 PARKER HANNIFIN 136
13.7 KYNTRONICS 139
13.8 NOOK INDUSTRIES 140
13.9 AMETEK 141
13.10 ULTRA MOTION 143
13.11 EME ELEKTRO-METALL 144
13.12 WHIPPANY ACTUATION SYSTEMS 145
13.13 BEAVER AEROSPACE & DEFENSE 146
13.14 ARKWIN INDUSTRIES 147
13.15 HUNT VALVE 149
13.16 TEMIS SRL 150
13.17 HONEYWELL 151
13.18 SAFRAN 154
13.19 WOODWARD 156
13.20 INNOVATORS 158
13.20.1 EDRIVE ACTUATORS 158
13.20.2 NAG MARINE 158
13.20.3 CIRCOR AEROSPACE 158
13.20.4 INGENIUM AEROSPACE 158
13.20.5 SARGENT AEROSPACE & DEFENSE 158
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View might not be captured in case of unlisted companies.
14 APPENDIX 159
14.1 DISCUSSION GUIDE 159
14.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 162
14.3 AVAILABLE CUSTOMIZATION 164
14.4 RELATED REPORTS 164
14.5 AUTHOR DETAILS 165

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】軍用アクチュエータの世界市場予測(~2024年)
【発行日】2019年3月5日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AS 6945
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】航空宇宙・防衛
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
軍用アクチュエータの世界市場予測(~2024年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動車用ディスプレイシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用ディスプレイシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用ディスプレイシステム市場規模、最終用途別(OEM、アフターマーケット)分析、ディスプレイ種類別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用ディスプレイシステムの世界市場概要 ・自動車用ディスプレイシステムの世界市場環境 ・自動車用ディスプレイシステムの世界市場動向 ・自動車用ディスプレイシステムの世界市場規模 ・自動車用ディスプレイシステムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用ディスプレイシステムの世界市場:最終用途別(OEM、アフターマーケット) ・自動車用ディスプレイシステムの世界市場:ディスプレイ種類別 ・自動車用ディスプレイシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用ディスプレイシステムのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用ディスプレイシステムのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用ディスプレイシステムのアジア市場規模・予 …
  • 神経刺激器の世界市場:インサイト、機会、分析、市場シェア、予測
  • 自動車用アダプティブ緊急ブレーキライトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用アダプティブ緊急ブレーキライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用アダプティブ緊急ブレーキライトの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 肺動脈高血圧(PAH)の世界市場分析:薬の問題別(プロスタサイクリンおよびプロスタサイクリンアナログ、可溶性グアニル酸シクラーゼ(SGC)刺激薬、エンドセリン受容体アンタゴニスト(ERA)、ホスホジエステラーゼ5(PDE-5)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、肺動脈高血圧(PAH)の世界市場について調査・分析し、肺動脈高血圧(PAH)の世界市場動向、肺動脈高血圧(PAH)の世界市場規模、市場予測、セグメント別肺動脈高血圧(PAH)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中東の石油貯蔵ターミナル市場展望(~2020):貯蔵能力、投資予測、ターミナル現状・計画
  • 極低温断熱材の世界市場予測(~2023年)
    極低温断熱材の世界市場は、2018年の23億米ドルから2023年には33億米ドルに達し、予測期間中7.20%の年平均成長率で成長すると予測されています。極低温断熱材市場は、燃料としての液化天然ガス(LNG)の需要によって大きく左右されています。 LNGの輸送および貯蔵は、エネルギー・電力部門における極低温断熱材の主な用途です。このセグメントが市場の大部分を占めているため、LNGの用途は市場に大きな影響を与えると考えられます。二酸化炭素排やに関する環境規制や海上輸送船により、LNG消費量は今後さらに増加すると予想されます。さらには、自動車、家庭用および商業用燃料、発電などのさまざまな分野でLNGの需要が高まると、天然ガスの探査と生産が促進され、この市場の成長はさらに促されるでしょう。将来的には、LNGターミナル、貯蔵タンク、LNGを運搬する船舶の増加により相当量の断熱材が必要となり、それが極低温断熱材の市場を牽引すると予測されています。一方で、不安定な原材料価格は市場の成長を抑制する大きな要因と考えられています。当調査レポートでは、極低温断熱材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティ …
  • 中国の滅菌器市場見通し(~2021)
  • 機能性食品の世界市場分析:製品別(カロテノイド、食物繊維、脂肪酸、鉱物、プレバイオティクス・プロビオティック、ビタミン)、用途別、エンドユーザー別(スポーツ栄養、体重管理、免疫、消化器の健康)、セグメント予測、2014 – 2024
    本調査レポートでは、機能性食品の世界市場について調査・分析し、機能性食品の世界市場動向、機能性食品の世界市場規模、市場予測、セグメント別機能性食品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • メキシコの外傷固定処置動向(~2021)
  • 癒着防止材の世界市場:製品別(合成、天然)、用途別(心血管、神経)、剤型別(フィルム・メッシュ、ゲル)、セグメント予測
    癒着防止材の世界市場は2026年には11億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.1%以上で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、老齢人口および慢性疾患の有病率の増加が考えられます。また、術後ケアにおいて癒着防止材を使用することの利点に関して意識が高まったことも市場の成長につながっています。本調査レポートでは、癒着防止材の世界市場について調査・分析し、癒着防止材の世界市場動向、癒着防止材の世界市場規模、市場予測、セグメント別癒着防止材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 指紋センサーの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、指紋センサーの世界市場について調査・分析し、指紋センサーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 指紋センサーの世界市場:市場動向分析 - 指紋センサーの世界市場:競争要因分析 - 指紋センサーの世界市場:材料別 ・接着剤 ・光学プリズム ・焦電性材料(リチウムタンタレート) ・超音波 ・サファイア(コーティング材料) ・圧電材料(石英) ・静電容量 ・その他 - 指紋センサーの世界市場:技術別 ・静電容量式センサー ・超音波センサー ・RF静電容量式センサー ・光センサー ・熱センサー ・その他 - 指紋センサーの世界市場:センサーの種類別 ・スワイプセンサー ・タッチセンサー ・エリアセンサー - 指紋センサーの世界市場:用途別 ・軍用・防衛・航空宇宙 ・スマートホーム ・モバイル機器 ・商業用セキュリティ ・旅行・移住 ・銀行・金融 ・行政・警察 ・医療 - 指紋センサーの世界市場:主要地域別分析 - 指紋センサーの北米市場規模(アメリカ市場等) - 指紋センサーのヨーロッパ市場 …
  • 高純度アルミナの世界市場:タイプ別(4N高純度アルミナ、5N高純度アルミナ、6N高純度アルミナ)、技術別(加水分解および塩酸浸出)、用途別(LED電球、半導体基板、リチウムイオン電池、光学レンズ、バイオ医療機器、 その他)
    当調査レポートでは、高純度アルミナの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、タイプ別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・高純度アルミナの世界市場:タイプ別(4N高純度アルミナ、5N高純度アルミナ、6N高純度アルミナ) ・高純度アルミナの世界市場:技術別(加水分解および塩酸浸出) ・高純度アルミナの世界市場:用途別(LED電球、半導体基板、リチウムイオン電池、光学レンズ、バイオ医療機器、 その他) ・高純度アルミナの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • ニューロキニン3受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニューロキニン3受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニューロキニン3受容体アンタゴニストの概要 ・ニューロキニン3受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のニューロキニン3受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニューロキニン3受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニューロキニン3受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 熱可塑性ポリウレタン(TPU)フィルムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、熱可塑性ポリウレタン(TPU)フィルムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、熱可塑性ポリウレタン(TPU)フィルム市場規模、用途別(自動車、家具、建設、スポーツ・レジャー、エネルギー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・熱可塑性ポリウレタン(TPU)フィルムの世界市場概要 ・熱可塑性ポリウレタン(TPU)フィルムの世界市場環境 ・熱可塑性ポリウレタン(TPU)フィルムの世界市場動向 ・熱可塑性ポリウレタン(TPU)フィルムの世界市場規模 ・熱可塑性ポリウレタン(TPU)フィルムの世界市場:業界構造分析 ・熱可塑性ポリウレタン(TPU)フィルムの世界市場:用途別(自動車、家具、建設、スポーツ・レジャー、エネルギー、その他) ・熱可塑性ポリウレタン(TPU)フィルムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・熱可塑性ポリウレタン(TPU)フィルムのアメリカ市場規模・予測 ・熱可塑性ポリウレタン(TPU)フィル …
  • 下着の中国市場
    当調査レポートでは、下着の中国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、下着の中国市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用デジタル画像システムの世界市場分析:製品別(X線装置、超音波、コンピュータ断層撮影(CT)スキャナ、磁気共鳴イメージング(MRI)、核イメージング)、技術別(2D(白黒、カラー)、3D / 4D)、セグメント予測
    本調査レポートでは、医療用デジタル画像システムの世界市場について調査・分析し、医療用デジタル画像システムの世界市場動向、医療用デジタル画像システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用デジタル画像システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ロシアの末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • 抗ウイルス薬の世界市場
    当調査レポートでは、抗ウイルス薬の世界市場について調査・分析し、抗ウイルス薬の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 抗ウイルス薬の世界市場:市場動向分析 - 抗ウイルス薬の世界市場:競争要因分析 - 抗ウイルス薬の世界市場:用途別 ・B型肝炎用抗ウイルス薬 ・C型肝炎用抗ウイルス薬 ・ヘルペスウイルス ・HIV抗ウイルス薬 ・インフルエンザ ・その他 - 抗ウイルス薬の世界市場:エンドユーザー別 ・外来外科センター ・クリニック ・病院 - 抗ウイルス薬の世界市場:流通経路別 ・院内薬局 ・オンライン薬局 ・小売薬局 - 抗ウイルス薬の世界市場:製品の種類別 ・ジェネリック医薬品 ・先発医薬品 - 抗ウイルス薬の世界市場:作用機序別 ・ヌクレオチドポリメラーゼ阻害剤 ・プロテアーゼ阻害剤 ・逆転写酵素阻害剤 ・その他 - 抗ウイルス薬の世界市場:主要地域別分析 - 抗ウイルス薬の北米市場規模(アメリカ市場等) - 抗ウイルス薬のヨーロッパ市場規模 - 抗ウイルス薬のアジア市場規模(日本市場、中国市場、イ …
  • 中国のスポーツカメラ市場2015
    本調査レポートでは、中国のスポーツカメラ市場2015について調査・分析し、スポーツカメラの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用電源(パワーサプライ)の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、医療用電源(パワーサプライ)の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・医療用電源(パワーサプライ)の世界市場:イントロダクション ・医療用電源(パワーサプライ)の世界市場:市場概観 ・医療用電源(パワーサプライ)の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・医療用電源(パワーサプライ)の世界市場:セグメント別市場分析 ・医療用電源(パワーサプライ)の世界市場:種類別分析/市場規模 ・医療用電源(パワーサプライ)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・医療用電源(パワーサプライ)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・医療用電源(パワーサプライ)の世界市場:主要地域別市場分析 ・医療用電源(パワーサプライ)の世界市場:関連企業分析
  • 自己免疫疾患治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、自己免疫疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・自己免疫疾患治療薬の世界市場:販売チャネル別分析/市場規模 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場:薬品種類別分析/市場規模 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自己免疫疾患治療薬のアメリカ市場規模予測 ・自己免疫疾患治療薬のヨーロッパ市場規模予測 ・自己免疫疾患治療薬のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 軽自動車の北米市場予測(~2021)
  • 世界の燃料用酸化防止剤市場
  • 保護コーティング剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、保護コーティング剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、保護コーティング剤市場規模、技術別(溶剤型、水性、粉末状)分析、樹脂種類別(エポキシ、アルキド、ポリウレタン、その他)分析、最終用途別(インフラ・建設、石油・ガス、自動車、航空宇宙、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・保護コーティング剤の世界市場概要 ・保護コーティング剤の世界市場環境 ・保護コーティング剤の世界市場動向 ・保護コーティング剤の世界市場規模 ・保護コーティング剤の世界市場:業界構造分析 ・保護コーティング剤の世界市場:技術別(溶剤型、水性、粉末状) ・保護コーティング剤の世界市場:樹脂種類別(エポキシ、アルキド、ポリウレタン、その他) ・保護コーティング剤の世界市場:最終用途別(インフラ・建設、石油・ガス、自動車、航空宇宙、その他) ・保護コーティング剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・保護コーティング剤のアメリカ市場規模・ …
  • マグネチックスターラーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マグネチックスターラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マグネチックスターラーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 主要ジェネリック医薬品メーカー市場予測
  • アシネトバクター感染症(Acinetobacter Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるアシネトバクター感染症(Acinetobacter Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、アシネトバクター感染症(Acinetobacter Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・アシネトバクター感染症(Acinetobacter Infections)の概要 ・アシネトバクター感染症(Acinetobacter Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のアシネトバクター感染症(Acinetobacter Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アシネト …
  • 集成材の世界市場2014-2025:用途別(住居用、業務用)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、CSA、MEA)
    本調査レポートでは、集成材の世界市場について調査・分析し、集成材の世界市場動向、集成材の世界市場規模、市場予測、セグメント別集成材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ビスマレイミド(BMI)樹脂の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ビスマレイミド(BMI)樹脂の世界市場について調査・分析し、ビスマレイミド(BMI)樹脂の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ビスマレイミド(BMI)樹脂シェア、市場規模推移、市場規模予測、ビスマレイミド(BMI)樹脂種類別分析(粉末、溶液)、ビスマレイミド(BMI)樹脂用途別分析(航空、自動車、軍事、エレクトロニクス)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂の市場概観 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂の世界市場規模 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のアメリカ市場規模推移 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のカナダ市場規模推移 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のメキシコ市場規模推移 ・ビスマレイミド(BMI)樹脂のヨーロッパ市場分析(ド …
  • 自動車用バックミラーの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用バックミラーの世界市場について調査・分析し、自動車用バックミラーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用バックミラーの世界市場:市場動向分析 - 自動車用バックミラーの世界市場:競争要因分析 - 自動車用バックミラーの世界市場:特徴別 ・死角検出機能 ・自動折りたたみ機能 ・方向指示機能 ・自動防眩機能 ・電力制御機能 ・加温機能 ・電動調整 ・その他 - 自動車用バックミラーの世界市場:取付位置別 ・ドア装着 ・ボディ装着 - 自動車用バックミラーの世界市場:ミラータイプ別 ・ルームミラー ・外装バックミラー - 自動車用バックミラーの世界市場:車両タイプ別 ・ 小型商用車 ・バス ・乗用車 ・トラック - 自動車用バックミラーの世界市場:製品別 ・スマートバックミラー ・従来型バックミラー - 自動車用バックミラーの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用バックミラーの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用バックミラーのヨーロッパ市場規模 - 自動車用バックミ …
  • 冷蔵ショーケース/飲料用冷蔵庫・ディスペンサ/冷蔵室の世界市場
    当調査レポートでは、冷蔵ショーケース/飲料用冷蔵庫・ディスペンサ/冷蔵室の世界市場について調査・分析し、冷蔵ショーケース/飲料用冷蔵庫・ディスペンサ/冷蔵室の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 中国の衛生陶器市場2015
    本調査レポートでは、中国の衛生陶器市場2015について調査・分析し、衛生陶器の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エアロゲルの世界市場:形態別(ブランケット、粒子、パネル、モノリス)、製品別(シリカ、炭素、ポリマー)、最終用途別、技術別、セグメント予測
    エアロゲルの世界市場は2025年には32億9,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率22.6%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、石油・ガス、建築・建設、自動車、航空宇宙・船舶、高性能コーティング剤などの様々な最終用途産業からの需要の増加が考えられます。特に予測期間中の住宅建設プロジェクトおよび商業施設建設プロジェクトが世界中で増加すると見込まれ、建築および建設業界の堅調な拡大がエアロゲルの需要にプラスの影響を与えます。本調査レポートでは、エアロゲルの世界市場について調査・分析し、エアロゲルの世界市場動向、エアロゲルの世界市場規模、市場予測、セグメント別エアロゲル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アラミド繊維の世界市場予測(~2024年):パラアラミド繊維、メタアラミド繊維
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、アラミド繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ別(パラアラミド繊維、メタアラミド繊維)分析、用途別(セキュリティ・保護、摩擦材料、工業用ろ過、光ファイバー、ゴム補強、タイヤ補強)分析、アラミド繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:市場動向分析 - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:競争要因分析 - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:ソフトウェア別 ・解析用ソフトウェア ・データマイニングとアーカイブ ・最適化用ソフトウェア ・可視化ソフトウェア - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:サービス別 ・管理サービス ・専門的サービス - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:用途別 ・財務予測 ・ポートフォリオ管理 ・機械診断 ・詐欺検知 ・プロセスモデリングおよび工場の制御 - ニューラルネットワーク用ソフトウェアの世界市場:エンドユーザー別 ・政府および防衛 ・エネルギーおよび公益事業 ・銀行取引、金融サービス、保険 ・ヘルスケア ・工業生産 ・メディア ・小売および電子 …
  • 軍事リースの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、軍事リースの世界市場について調査・分析し、軍事リースの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2.軍事リース市場の概要 3. 軍事リースの世界市場 4. 世界の軍事リース2次市場予測 5. 主要国の軍事リース市場予測 6. 軍事リース市場のSWOT分析 7. 軍事リース市場のPEST分析 8. 軍事リース企業主要10社 9. 結論および推奨事項 10. 用語集
  • 気管切開術の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、気管切開術の世界市場について調査・分析し、気管切開術の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別気管切開術シェア、市場規模推移、市場規模予測、気管切開術種類別分析()、気管切開術用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・気管切開術の市場概観 ・気管切開術のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・気管切開術のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・気管切開術の世界市場規模 ・気管切開術の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・気管切開術のアメリカ市場規模推移 ・気管切開術のカナダ市場規模推移 ・気管切開術のメキシコ市場規模推移 ・気管切開術のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・気管切開術のドイツ市場規模推移 ・気管切開術のイギリス市場規模推移 ・気管切開術のロシア市場規模推移 ・気管切開術のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・気管切開術の日本市場規模推移 ・気管切開術の中国市場規模推移 ・気管切開 …
  • 血栓除去術用装置の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、血栓除去術用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、血栓除去術用装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 禁煙(Smoking Cessation):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、禁煙(Smoking Cessation)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・禁煙(Smoking Cessation):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・禁煙(Smoking Cessation)のフェーズ3治験薬の状況 ・禁煙(Smoking Cessation)治療薬の市場規模(販売予測) ・禁煙(Smoking Cessation)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・禁煙(Smoking Cessation)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の禁煙(Smoking Cessation)治療薬剤
  • OTCブレース及びサポートの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、OTCブレース及びサポートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別(膝、足首、背骨、肩、首、肘、手首、顔)分析、カテゴリー別分析、用途別(靭帯(ACL、LCL)、予防、OA、圧縮)分析、流通別(クリニック、薬局、Eコマース)分析、OTCブレース及びサポートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、OTCブレース及びサポートの世界市場規模が2019年12億ドルから2024年15億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。
  • 世界のセルフチェックアウト端末市場2015
    本調査レポートでは、世界のセルフチェックアウト端末市場2015について調査・分析し、セルフチェックアウト端末の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のスラックワックス市場2015
    本調査レポートでは、中国のスラックワックス市場2015について調査・分析し、スラックワックスの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークトラヒック分析装置の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワークトラヒック分析装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション・サービス別分析、導入形態別分析、エンドユーザー別分析、企業規模別分析、ネットワークトラヒック分析装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場予測2017-2024
    本調査レポートでは、北米の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場について調査・分析し、北米の低公害(グリーン)・バイオ溶剤市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • カナダの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • 北米の整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • レーダーセンサーの世界市場2017-2021:自動車、航空宇宙・防衛、工業、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、レーダーセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レーダーセンサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はレーダーセンサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はContinental、NXP Semiconductors、Robert Bosch、ZF Friedrichshafen等です。
  • PVDC食品包装の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、PVDC食品包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、PVDC食品包装市場規模、エンドユーザー別(乳製品、肉・鶏肉・シーフード、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・PVDC食品包装の世界市場概要 ・PVDC食品包装の世界市場環境 ・PVDC食品包装の世界市場動向 ・PVDC食品包装の世界市場規模 ・PVDC食品包装の世界市場:業界構造分析 ・PVDC食品包装の世界市場:エンドユーザー別(乳製品、肉・鶏肉・シーフード、その他) ・PVDC食品包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・PVDC食品包装の北米市場規模・予測 ・PVDC食品包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・PVDC食品包装のアジア太平洋市場規模・予測 ・PVDC食品包装の主要国分析 ・PVDC食品包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・PVDC食品包装の世界市場:成長要因、課題 ・PVDC食品包装の世界市場:競争環境 ・PVD …
  • 有機リン及びカーバメート中毒:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における有機リン及びカーバメート中毒の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、有機リン及びカーバメート中毒治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・有機リン及びカーバメート中毒の概要 ・有機リン及びカーバメート中毒の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の有機リン及びカーバメート中毒治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・有機リン及びカーバメート中毒治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・有機リン及びカーバメート中毒治療薬開発 …
  • 自動運転車センサーの世界市場
    当調査レポートでは、自動運転車センサーの世界市場について調査・分析し、自動運転車センサーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動運転車センサーの世界市場:市場動向分析 - 自動運転車センサーの世界市場:競争要因分析 - 自動運転車センサーの世界市場:センサーの種類別 ・安全センサー ・圧力センサー ・MEMS(微小電気機械システム)センサー ・磁気センサー ・温度センサー ・慣性センサー ・レベルセンサー ・位置センサー ・酸素センサー ・速度センサー ・NOxセンサー ・その他 - 自動運転車センサーの世界市場:動作原理別 ・圧電性 ・磁気性 ・容量性 ・誘導性 ・光学性 - 自動運転車センサーの世界市場:車両の種類別 ・二輪車 ・バス ・車 ・トラック - 自動運転車センサーの世界市場:用途別 ・乗り物の安全確保 ・燃料噴射および排出 ・シャーシ ・安全&制御 ・エンジン ・パワートレイン ・テレマティックス ・その他 - 自動運転車センサーの世界市場:主要地域別分析 - 自動運転車センサーの北 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"