"スパンボンド不織布の世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 5480)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"スパンボンド不織布の世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increasing demand for spunbond nonwovens from personal care & hygiene and medical segments is expected to drive the overall growth of spunbond nonwovens market.”The spunbond nonwovens market is estimated to be valued at USD 12.7 billion in 2018 and is projected to reach USD 18.3 billion by 2023, at a CAGR of 7.6% from 2018 to 2023. Growing preference for spunbond nonwovens in comparison to other nonwovens, growing use of spunbond nonwoven fabrics in the medical sector, and high demand for polypropylene spunbond nonwovens are the key factors driving the growth of this market. High cost of finished products affects the pricing structure of the intermediary industry and stagnant growth in baby diaper segment in matured markets acts as a key restraint to the growth of the spunbond nonwovens market.
“Disposable spunbond nonwoven is the largest segment of the global spunbond nonwovens market, by function.”
The disposable segment accounted for the larger share of the spunbond nonwovens market in 2018. This large share is mainly attributed to the material being cost-effective and the key functional properties which make it a preferred material, especially for products which have limited use, such as adult incontinence products, baby diapers, and sanitary pads. Extensive R&D is being carried out to increase the bio-degradability of disposable spunbonded nonwoven products. Polylactic acid spunbonded nonwovens have gathered attention as they are known to be biodegradable and biocompatible. Fitesa is among the leading producers for polylactic acid spunbonded nonwovens.
“Polypropylene is the largest material type in the spunbond nonwovens market.”
Polypropylene is the largest material type segment in the spunbond nonwovens market. Polypropylene is cheaper in comparison to other raw materials, which makes it a preferred material, especially for disposable products such as baby diapers, adult incontinence products, and sanitary pads. One of the major advantages of using polypropylene is its affordability and yield. They have low specific gravity and highest versatility amongst other available raw materials.
“Asia Pacific is projected to lead the spunbond nonwovens market during the forecast period.”
Asia Pacific is expected to lead the global spunbond nonwovens market during the forecast period. The growth of the Asia Pacific spunbond nonwovens market is mainly driven by rising disposable incomes and growing consumption of disposable products. The spunbond nonwovens market in the Asia Pacific region is expected to grow at the highest CAGR from 2018 to 2023. This growth is primarily attributed to the high demand for spunbond nonwovens from countries such as China, Japan, India, and South Korea.
The break-up of profiles of primary participants for the report has been given below:
 By Company Type: Tier 1—50%, Tier 2—25%, and Tier 3—25%
 By Designation: C Level—45%, D Level—30%, and Others—25%
 By Region: Asia Pacific—45%, North America—15%, Europe—25%, Middle East & Africa—10% South America—5%,

Major companies in the spunbond nonwovens market include Schouw & Co. (Denmark), Mitsui Chemicals, Inc. (Japan), Johns Manville Corporation (US), Fitesa S.A. (Brazil), RadiciGroup SpA (Italy), Avgol Nonwovens (Israel), Kimberly-Clark Corporation (US), Berry Plastics Group, Inc. (US), Toray Industries, Inc. (Japan), Asahi Kasei Corporation (Japan), Pegas Nonwovens SA (Luxembourg), Kuraray Co., Ltd. (Japan), Kolon Industries, Inc. (South Korea), E. I. du Pont de Nemours and Company (US), and Mogul (Turkey).
Research Coverage
This report defines, segments, and projects the spunbond nonwovens market based on material type, end use, function, and region. It strategically profiles key market players and comprehensively analyzes the ranking of leading players in the market. It also tracks and analyzes competitive developments such as expansions, acquisitions, collaboration, investments, new product launches, and mergers in the market.
Reasons to Buy the Report
This report is expected to help market leaders/new entrants in this market by providing them the closest approximations of revenues of the spunbond nonwovens market and its subsegments. This report is also expected to help stakeholders obtain an improved understanding of the competitive landscape, gain insights to enhance the position of their businesses, and enable them to make suitable go-to-market strategies. The report is expected to help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"スパンボンド不織布の世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 23
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 23
1.2 MARKET DEFINITION 23
1.3 MARKET SCOPE 24
1.3.1 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 24
1.4 CURRENCY 25
1.5 STAKEHOLDERS 25
1.6 LIMITATIONS 26
2 RESEARCH METHODOLOGY 27
2.1 RESEARCH DATA 27
2.1.1 SECONDARY DATA 28
2.1.1.1 Key data from secondary sources 28
2.1.2 PRIMARY DATA 29
2.1.2.1 Key data from primary sources 29
2.1.2.2 Key industry insights 30
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews 30
2.2 MARKET SIZE ESTIMATION 31
2.3 DATA TRIANGULATION 32
2.4 ASSUMPTIONS 33
3 EXECUTIVE SUMMARY 34
4 PREMIUM INSIGHTS 39
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE SPUNBOND NONWOVENS MARKET 39
4.2 SPUNBOND NONWOVENS MARKET, BY FUNCTION 39
4.3 SPUNBOND NONWOVENS MARKET, BY MATERIAL 40
4.4 SPUNBOND NONWOVENS MARKET, BY END USE 41
4.5 SPUNBOND NONWOVENS MARKET, BY REGION 41
5 MARKET OVERVIEW 42
5.1 INTRODUCTION 42
5.2 MARKET DYNAMICS 43
5.2.1 DRIVERS 44
5.2.1.1 Ease of manufacturing and growing awareness regarding
disposable products 44
5.2.1.2 Growing consumption of spunbond nonwovens in the
healthcare sector 44
5.2.1.3 High demand for polypropylene spunbond nonwovens 44
5.2.2 RESTRAINTS 44
5.2.2.1 Volatility in raw material prices 44
5.2.2.2 High cost of finished products affects the pricing structure
of the intermediary industry 44
5.2.2.3 Stagnant growth in the baby diaper segment in matured markets 45
5.2.3 OPPORTUNITIES 45
5.2.3.1 Growing demand for geotextiles 45
5.2.3.2 Investments in developing countries of Asia Pacific 45
5.2.3.3 Rising standard of living 45
5.2.4 CHALLENGES 45
5.2.4.1 Entry barriers for small to medium-sized enterprises in
developing countries 45
5.2.4.2 Growing complexity of the supply chain 46
5.3 PORTER’S FIVE FORCES ANALYSIS 46
5.3.1 BARGAINING POWER OF SUPPLIERS 47
5.3.2 BARGAINING POWER OF BUYERS 47
5.3.3 THREAT OF SUBSTITUTES 47
5.3.4 THREAT OF NEW ENTRANTS 48
5.3.5 INTENSITY OF COMPETITIVE RIVALRY 48
5.4 COST STRUCTURE ANALYSIS 49
5.5 EFFECTS OF VARIOUS PARAMETERS ON DIFFERENT NONWOVEN PROCESSES 50
5.6 ECONOMIC INDICATORS 56
5.6.1 INDUSTRY OUTLOOK 56
5.6.1.1 Medical 56
5.6.1.2 AGRICULTURE 57
5.6.1.3 PACKAGING 58
5.6.1.4 AUTOMOTIVE 58
6 WEB BONDING PROCESS 60
6.1 INTRODUCTION 60
6.2 WEB BONDING PROCESS 61
6.2.1 MECHANICAL BONDING PROCESS 62
6.2.1.1 Needle-punching 62
6.2.1.2 Hydroentanglement 62
6.2.2 CHEMICAL BONDING PROCESS 62
6.2.2.1 Saturation bonding 62
6.2.2.2 Foam bonding 62
6.2.2.3 Spray bonding 63
6.2.2.4 Print bonding 63
6.2.3 THERMAL BONDING PROCESS 63
6.2.3.1 Calender bonding 63
6.2.3.2 Infrared bonding 63
6.2.3.3 Ultrasonic bonding 63
7 SPUNBOND NONWOVENS MARKET, IMPORT EXPORT DATA, 2013-2017 64
7.1 INTRODUCTION 64
7.2 ASIA PACIFIC 65
7.2.1 CHINA 65
7.2.2 INDIA 66
7.2.3 JAPAN 67
7.2.4 SOUTH KOREA 68
7.2.5 MALAYSIA 69
7.2.6 AUSTRALIA 70
7.3 EUROPE 71
7.3.1 GERMANY 71
7.3.2 FRANCE 72
7.3.3 ITALY 73
7.3.4 UK 74
7.3.5 SPAIN 75
7.3.6 RUSSIA 76
7.3.7 TURKEY 77
7.3.8 NETHERLANDS 78
7.4 NORTH AMERICA 79
7.4.1 US 79
7.4.2 CANADA 80
7.4.3 MEXICO 81
7.5 MIDDLE EAST & AFRICA 82
7.5.1 SAUDI ARABIA 82
7.5.2 UAE 83
7.5.3 EGYPT 84
7.5.4 SOUTH AFRICA 85
7.6 SOUTH AMERICA 86
7.6.1 BRAZIL 86
7.6.2 ARGENTINA 87
7.6.3 CHILE 88
8 SPUNBOND NONWOVENS MARKET, BY FUNCTION 89
8.1 INTRODUCTION 90
8.2 DISPOSABLE 91
8.2.1 DISPOSABLE SEGMENT IS ESTIMATED TO WITNESS HIGHEST GROWTH
DUE TO RISING ADOPTION IN THE EMERGING COUNTRIES 91
8.3 DURABLE 92
8.3.1 ASIA PACIFIC WAS THE LEADING REGION FOR DURABLE
SPUNBOND NONWOVENS 92

9 SPUNBOND NONWOVENS MARKET, BY MATERIAL 94
9.1 INTRODUCTION 95
9.2 POLYPROPYLENE 97
9.2.1 POLYPROPYLENE IS THE LARGEST MATERIAL TYPE DUE TO ITS
AFFORDABILITY AND HIGH PRODUCTION YIELD 97
9.3 POLYESTER 98
9.3.1 POLYESTER IS WIDELY USED IN GEOTEXTILE AND FILTRATION END USE 98
9.4 POLYETHYLENE 100
9.4.1 ASIA PACIFIC IS THE LEADING REGION FOR POLYETHYLENE
SPUNBOND NONWOVENS 100
9.5 OTHERS 101
9.5.1 POLYAMIDE 101
9.5.2 POLYURETHANE 101
9.5.3 POLYLACTIC ACID 101
9.5.4 BICO 101
10 SPUNBOND NONWOVENS MARKET, BY END USE 103
10.1 INTRODUCTION 104
10.2 PERSONAL CARE & HYGIENE 105
10.2.1 RISING AWARENESS REGARDING HEALTH & HYGIENE AND INCREASED PENETRATION OF HYGIENE PRODUCTS IN EMERGING COUNTRIES HAS RESULTED IN INCREASED DEMAND FOR PERSONAL CARE &
HYGIENE END USE 105
10.3 MEDICAL 107
10.3.1 HIGH DEMAND FOR DISPOSABLE CAPS, GOWNS, AND MASKS
HAS RESULTED IN GROWTH IN THE MEDICAL SEGMENT OF
SPUNBOND NONWOVENS 107
10.4 AGRICULTURE 109
10.4.1 AGRICULTURE SEGMENT IS WITNESSING HIGH GROWTH IN
THE ASIA PACIFIC REGION 109
10.5 PACKAGING 111
10.5.1 PACKAGING IS WITNESSING HIGHEST GROWTH IN THE ASIA PACIFIC REGION 111
10.6 AUTOMOTIVE 112
10.6.1 POLYESTER SPUNBONDED NONWOVENS ARE WIDELY USED
IN THE AUTOMOTIVE SEGMENT 112
10.7 OTHERS 114
10.7.1 CONSTRUCTION 114
10.7.2 GEOTEXTILE 114
10.7.3 FILTRATION 114
11 REGIONAL ANALYSIS 116
11.1 INTRODUCTION 117
11.2 ASIA PACIFIC 119

11.2.1 CHINA 122
11.2.1.1 China is the largest market in the Asia Pacific region with
second fastest CAGR 122
11.2.2 INDIA 123
11.2.2.1 India is the fastest growing market for spunbond nonwovens
in the Asia Pacific region 123
11.2.3 JAPAN 125
11.2.3.1 Japan is witnessing growth in the personal care & hygiene segment 125
11.2.4 SOUTH KOREA 126
11.2.4.1 South Korea is amongst the leading exporter for spunbond nonwovens globally 126
11.2.5 TAIWAN 128
11.2.5.1 Taiwan is amongst the leading producers of spunbond
nonwovens in the Asia Pacific region 128
11.2.6 REST OF ASIA PACIFIC 129
11.3 EUROPE 130
11.3.1 GERMANY 134
11.3.1.1 Germany is the largest market for spunbond nonwovens
in the European region 134
11.3.2 FRANCE 135
11.3.2.1 France is witnessing growth in the personal care & hygiene segment 135
11.3.3 ITALY 137
11.3.3.1 Italy is amongst the leading exporters of spunbond nonwovens
in the European region 137
11.3.4 UK 138
11.3.4.1 Medical was the second largest growing segment in the
UK spunbond nonwovens market 138
11.3.5 TURKEY 139
11.3.5.1 Personal care & hygiene segment is the largest end use
segment for spunbond nonwovens in Turkey 139
11.3.6 SPAIN 141
11.3.6.1 Spain is witnessing good growth in the medical end use segment
due to increasing demand for disposable masks and gowns 141
11.3.7 REST OF EUROPE 142
11.4 NORTH AMERICA 143
11.4.1 US 146
11.4.1.1 US is the largest market for spunbond nonwovens in the North American region. It is home to some of the leading manufacturers
of spunbond nonwovens globally 146
11.4.2 CANADA 148
11.4.2.1 Personal care & hygiene is the largest end use segment for spunbond nonwovens in Canada due to increased demand adult incontinence products 148
11.4.3 MEXICO 149
11.4.3.1 Mexico is witnessing growth in the disposable spunbond
nonwovens products 149
11.5 MIDDLE EAST & AFRICA 151
11.5.1 SAUDI ARABIA 154
11.5.1.1 Saudi Arabia is largest market for spunbond nonwovens
in the Middle East & Africa region 154
11.5.2 UAE 155
11.5.2.1 Personal care & hygiene is the largest end use segment in
the UAE for spunbond nonwovens 155
11.5.3 EGYPT 156
11.5.3.1 Egypt is amongst the leading importers of spunbond nonwovens
in the Middle East & Africa region 156
11.5.4 SOUTH AFRICA 158
11.5.4.1 South Africa is witnessing good growth in the disposable
spunbond nonwovens segment 158
11.5.5 REST OF MIDDLE EAST & AFRICA 159
11.6 SOUTH AMERICA 161
11.6.1 BRAZIL 164
11.6.1.1 Brazil is the largest market for spunbond nonwovens in the
South American region 164
11.6.2 ARGENTINA 166
11.6.2.1 Personal care & hygiene is the fastest growing end use
segment in Argentina 166
11.6.3 CHILE 167
11.6.3.1 Disposable segment is witnessing highest growth in the
Chile spunbond nonwovens market 167
11.6.4 REST OF SOUTH AMERICA 168
12 COMPETITIVE LANDSCAPE 170
12.1 OVERVIEW 170
12.2 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING, 2019 172
12.2.1 SPECIALISTS 172
12.2.2 INNOVATORS 172
12.2.3 LEADERS 172
12.2.4 CHALLENGERS 172
12.3 COMPETITIVE BENCHMARKING 174
12.3.1 STRENGTH OF PRODUCT PORTFOLIO 174
12.3.2 BUSINESS STRATEGY EXCELLENCE 175
12.4 SME MATRIX, 2019 176
12.4.1 LEADERS 176
12.4.2 CONTENDERS 176
12.4.3 PACESETTERS 176
12.4.4 MASTERS 176
12.5 MARKET RANKING ANALYSIS 178

12.6 COMPETITIVE SITUATION & TRENDS 179
12.6.1 NEW PRODUCT LAUNCHES & DEVELOPMENTS 179
12.6.2 EXPANSIONS 180
12.6.3 ACQUISITIONS 183
13 COMPANY PROFILES 184
(Business Overview, Products Offered Scorecard, Products Offered, Business Strategy Scorecard, Recent Developments)*
13.1 SCHOUW & CO 184
13.2 PF NONWOVENS GROUP 187
13.3 DOWDUPONT 191
13.4 MITSUI CHEMICALS, INC. 195
13.5 ASAHI KASEI 199
13.6 TORAY INDUSTRIES, INC. 202
13.7 MOGUL 206
13.8 KOLON INDUSTRIES, INC. 209
13.9 BERRY GLOBAL GROUP, INC. 212
13.10 KIMBERLY-CLARK CORPORATION 215
13.11 KURARAY CO., LTD 218
13.12 AVGOL NONWOVENS 220
13.13 RADICI GROUP 223
13.14 JOHNS MANVILLE CORPORATION 226
13.15 FITESA S.A. 230
13.16 OTHER COMPANIES 233
13.16.1 UMZAMO NONWOVENS (PTY) LTD 233
13.16.2 ADVANCE NONWOVEN VIETNAM CO., LTD. 233
13.16.3 MADA NONWOVENS 233
13.16.4 ULTRA NONWOVEN 233
13.16.5 KT EXPORTS (INDIA) PVT. LTD. 234
13.16.6 GÜLSAN HOLDING 234
13.16.7 BAYTEKS TEKSTIL SAN. VE TIC. A.Ş. 234
13.16.8 SAAF 234
13.16.9 FIBERWEB (INDIA) LTD. 234
13.16.10 HYDROWEB GMBH 235
13.16.11 SUNSHINE NONWOVEN FABRIC CO., LTD. 235
13.16.12 UNITIKA LTD 235
13.16.13 ALPHA FOAM LTD. 235

13.16.14 SIDWIN FABRIC PVT. LTD. 236
13.16.15 THRACE NONWOVENS & GEOSYNTHETICS S.A. 236
13.16.16 AHLSTROM-MUNKSJÖ OYJ 236
13.16.17 SGN 237
13.16.18 CHTC JIAHUA NONWOVENS (HTJH) 237
*Details on Business Overview, Products Offered Scorecard, Products Offered, Business Strategy Scorecard, Recent Developments might not be captured in case of unlisted companies.
14 APPENDIX 238
14.1 DISCUSSION GUIDE 238
14.2 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS SUBSCRIPTION PORTAL 241
14.3 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 243
14.4 RELATED REPORTS 243
14.5 AUTHOR DETAILS 244

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】スパンボンド不織布の世界市場予測(~2023年)
【発行日】2019年3月5日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 5480
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
スパンボンド不織布の世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 印刷済みカートンの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、印刷済みカートンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、印刷済みカートン市場規模、エンドユーザー別(飲食料品、パーソナルケア・家庭用品、ヘルスケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・印刷済みカートンの世界市場概要 ・印刷済みカートンの世界市場環境 ・印刷済みカートンの世界市場動向 ・印刷済みカートンの世界市場規模 ・印刷済みカートンの世界市場:業界構造分析 ・印刷済みカートンの世界市場:エンドユーザー別(飲食料品、パーソナルケア・家庭用品、ヘルスケア、その他) ・印刷済みカートンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・印刷済みカートンの北米市場規模・予測 ・印刷済みカートンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・印刷済みカートンのアジア太平洋市場規模・予測 ・印刷済みカートンの主要国分析 ・印刷済みカートンの世界市場:成長要因、課題 ・印刷済みカートンの世界市場:競争環境 ・印刷済みカートンの世界市 …
  • ナノセルロースの世界市場
    当調査レポートでは、ナノセルロースの世界市場について調査・分析し、ナノセルロースの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、モバイルデバイス管理(MDM)市場規模、組織規模別(中小企業、大企業)分析、サービス別(管理サービス、専門サービス)分析、展開方法別(クラウド、オンプレミス)分析、ソリューション別(デバイス管理、アプリケーション管理、セキュリティ管理、その他)分析、エンドユーザー別(政府・公共部門、輸送・物流、小売・消費財、銀行・金融サービス・保険(BFSI)、IT・通信、医療、教育、製造・自動車、エネルギー・ユーティリティー、学術・研究機関、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場:市場動向分析 ・ モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場:競争要因分析 ・ モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場:組織規模別(中小企業、大企業) ・ モバイルデバイス管理(MDM)の世界市場:サービス別(管理サービス、専門サービス) …
  • 自動車向け仮想アシスタントの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動車向け仮想アシスタントの世界市場について調査・分析し、自動車向け仮想アシスタントの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車向け仮想アシスタントの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車向け仮想アシスタントの世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車向け仮想アシスタントの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 自転車用クランクモーターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自転車用クランクモーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自転車用クランクモーターの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の計器用変圧器市場2015
    本調査レポートでは、世界の計器用変圧器市場2015について調査・分析し、計器用変圧器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 携帯型浄水装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、携帯型浄水装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、携帯型浄水装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のペプチドホルモン市場2015
    本調査レポートでは、世界のペプチドホルモン市場2015について調査・分析し、ペプチドホルモンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルクロスポイントスイッチの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、デジタルクロスポイントスイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタルクロスポイントスイッチの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はデジタルクロスポイントスイッチの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.03 %成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Analog Devices, • ON Semiconductor, • Lattice Semiconductor, • Microchip Technology, • Microsemi, • Texas Instruments, • MACOM等です。
  • 血液スクリーニングの世界市場分析:技術別(核酸増幅試験、ELISA、化学発光免疫学的測定法、酵素免疫学的測定法、次世代シーケンシング、ウェスタンブロッティング)、製品別(試薬、装置)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、血液スクリーニングの世界市場について調査・分析し、血液スクリーニングの世界市場動向、血液スクリーニングの世界市場規模、市場予測、セグメント別血液スクリーニング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 帯状ヘルペス(シングルス)(Herpes Zoster (Shingles)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における帯状ヘルペス(シングルス)(Herpes Zoster (Shingles))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、帯状ヘルペス(シングルス)(Herpes Zoster (Shingles))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・帯状ヘルペス(シングルス)(Herpes Zoster (Shingles))の概要 ・帯状ヘルペス(シングルス)(Herpes Zoster (Shingles))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の帯状ヘルペス(シングルス)(Herpes Zoster (Shingles))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロ …
  • 核酸増幅試験の世界市場分析:用途別(感染症、がん、個別化医療、遺伝)、方法別(標的増幅、プローブ増幅、シグナル増幅)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、核酸増幅試験の世界市場について調査・分析し、核酸増幅試験の世界市場動向、核酸増幅試験の世界市場規模、市場予測、セグメント別核酸増幅試験市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 潤滑剤の世界市場2018–2025:用途別(産業、自動車、船舶、航空宇宙)、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、CSA、MEA)、競争状況別
    本調査レポートでは、潤滑剤の世界市場について調査・分析し、潤滑剤の世界市場動向、潤滑剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別潤滑剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アルメニアのプラスチックシート/プレート/フィルム市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ポルトガルのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 北米の微生物培養市場動向(~2021)
  • 世界の中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)市場2016
    本調査レポートでは、世界の中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)市場2016について調査・分析し、中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用食品及び飲料ろ過システムの世界市場2020-2024:製品別、地域別
    「産業用食品及び飲料ろ過システムの世界市場2020-2024」は、産業用食品及び飲料ろ過システムについて市場概要、市場規模、製品別(液体ろ過システム、空気ろ過システム)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・産業用食品及び飲料ろ過システムの世界市場:製品別(液体ろ過システム、空気ろ過システム) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • ジメチルスルホキシド(DMSO)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ジメチルスルホキシド(DMSO)の世界市場について調査・分析し、ジメチルスルホキシド(DMSO)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ジメチルスルホキシド(DMSO)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ジメチルスルホキシド(DMSO)種類別分析(工業グレード、医薬品グレード、電子グレード)、ジメチルスルホキシド(DMSO)用途別分析(化学産業、製薬産業、電子産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ジメチルスルホキシド(DMSO)の市場概観 ・ジメチルスルホキシド(DMSO)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ジメチルスルホキシド(DMSO)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ジメチルスルホキシド(DMSO)の世界市場規模 ・ジメチルスルホキシド(DMSO)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ジメチルスルホキシド(DMSO)のアメリカ市場規模推移 ・ジメチルスルホキシド(DMSO)のカナダ市場規模推移 ・ジメチルスルホキシド(DM …
  • バッグインボックス型容器の世界市場:材質別(低密度ポリエチレンポリエチレン、エチレン酢酸ビニール、エチレンビニルアルコール)、用途別(家庭用品、産業用液体、食品・飲料)
    本調査レポートでは、バッグインボックス型容器の世界市場について調査・分析し、バッグインボックス型容器の世界市場動向、バッグインボックス型容器の世界市場規模、市場予測、セグメント別バッグインボックス型容器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポリアスパラティック (ポリアスパラギン酸) コーティングの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、ポリアスパラティック (ポリアスパラギン酸) コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ別(ポリ尿素、ポリ尿素ハイブリッド)分析、システム別(クォーツ、金属)分析、エンドユーズ産業別(建築・建設、輸送、産業、発電、景観)分析、ポリアスパラティック (ポリアスパラギン酸) コーティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 骨密度計の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、骨密度計の世界市場規模が2019年247百万ドルから2024年311百万ドルまで年平均4.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、骨密度計の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(デュアルエネルギーX線吸収法スキャナー、末梢骨密度計)分析、用途別(骨粗鬆症及び骨減少症診断、嚢胞性線維症診断、慢性腎疾患診断、体組成測定、関節リウマチ診断)分析、エンドユーザー別(病院及び専門クリニック、診断及び画像センター、その他のエンドユーザー)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・骨密度計の世界市場:種類別(デュアルエネルギーX線吸収法スキャナー、末梢骨密度計) ・骨密度計の世界市場:用途別(骨粗鬆症及び骨減少症診断、嚢胞性線維症診断、慢性腎疾患診断、体組成測定、関節リウマチ診断) ・骨密度計の世界市場:エンドユーザー別(病院及び専門クリニック、診断及び画像センター、そ …
  • 電気手術機器の世界市場:企業動向
  • 船舶向け省エネソリューションの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、船舶向け省エネソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶向け省エネソリューションの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は船舶向け省エネソリューションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.23%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• GreenSteam• Marorka• Norsepower• Eniram• Haldor Topsoe• PowerCell Sweden等です。
  • ACおよびDCアダプターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ACおよびDCアダプターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ACおよびDCアダプターの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ガラスセラミックスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ガラスセラミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガラスセラミックスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 遺伝子検査の世界市場
    本調査レポートでは、遺伝子検査の世界市場について調査・分析し、遺伝子検査の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • デジタル教室の世界市場2016-2020:ハードウェア、コンテンツ、ソフトウェア
    当調査レポートでは、デジタル教室の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル教室の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ローンチコントロール装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用ローンチコントロール装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ローンチコントロール装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の色彩選別機市場2015
    本調査レポートでは、世界の色彩選別機市場2015について調査・分析し、色彩選別機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 梱包箱用仕切りの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、梱包箱用仕切りの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、梱包箱用仕切りの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は梱包箱用仕切りの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.84%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DS Smith、Multicell Packaging、Smurfit Kappa Group、The Golden Box等です。
  • 同軸スイッチの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、同軸スイッチの世界市場について調査・分析し、同軸スイッチの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別同軸スイッチシェア、市場規模推移、市場規模予測、同軸スイッチ種類別分析(DPDT、SPDT、SPnT、その他)、同軸スイッチ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・同軸スイッチの市場概観 ・同軸スイッチのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・同軸スイッチのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・同軸スイッチの世界市場規模 ・同軸スイッチの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・同軸スイッチのアメリカ市場規模推移 ・同軸スイッチのカナダ市場規模推移 ・同軸スイッチのメキシコ市場規模推移 ・同軸スイッチのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・同軸スイッチのドイツ市場規模推移 ・同軸スイッチのイギリス市場規模推移 ・同軸スイッチのロシア市場規模推移 ・同軸スイッチのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 世界のテレフタル酸ポリエチレン(PET)市場2016
    本調査レポートでは、世界のテレフタル酸ポリエチレン(PET)市場2016について調査・分析し、テレフタル酸ポリエチレン(PET)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗リンホトキシンのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における抗リンホトキシンのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・抗リンホトキシンの概要 ・抗リンホトキシンのパイプライン概要 ・企業別開発中の抗リンホトキシン ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・抗リンホトキシンの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・抗リンホトキシン開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の人工弁輪市場2015
    本調査レポートでは、世界の人工弁輪市場2015について調査・分析し、人工弁輪の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ベビーキャリアの世界市場2017-2021:バックル付きベビーキャリア、ベビーラップキャリア、スリングキャリア
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ベビーキャリアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビーキャリアの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はベビーキャリアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBabyBjörn、Artsana、Ergobaby、Evenflo、Infantino等です。
  • 心臓バイオマーカー検査の世界市場:種類別(心筋マッスルクレアチンキナーゼ、トロポニン、ミオグロビン、脳性ナトリウム利尿ペプチド、虚血修飾アルブミンなど)、用途別(心筋梗塞、うっ血性心不全、急性冠症候群、アテローム性動脈硬化症など)、検査場所別(ポイントオブケア検査、臨床検査)
    本資料は、心臓バイオマーカー検査の世界市場について調べ、心臓バイオマーカー検査の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(心筋マッスルクレアチンキナーゼ、トロポニン、ミオグロビン、脳性ナトリウム利尿ペプチド、虚血修飾アルブミンなど)分析、検査場所別(ポイントオブケア検査、臨床検査)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・心臓バイオマーカー検査の世界市場概要 ・心臓バイオマーカー検査の世界市場環境 ・心臓バイオマーカー検査の世界市場動向 ・心臓バイオマーカー検査の世界市場規模 ・心臓バイオマーカー検査の世界市場:市場シェア ・心臓バイオマーカー検査の世界市場:種類別(心筋マッスルクレアチンキナーゼ、トロポニン、ミオグロビン、脳性ナトリウム利尿ペプチド、虚血修飾アルブミンなど) ・心臓バイオマーカー検査の世界市場:用途別(心筋梗塞、うっ血性心不全、急性冠症候群、アテローム性動脈硬化症など) ・心臓バイオマーカー検査の世界市場:検査場所別(ポ …
  • 女性医療の世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、女性医療の世界市場について調査・分析し、女性医療の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・女性医療の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・女性医療の世界市場:セグメント別市場分析 ・女性医療の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 建築用断熱材の世界市場分析:製品別(グラスウール、ミネラルウール、EPS、XPS)、用途別(屋根、壁、床)、エンドユーザー別(住居、非住居)、動向・動態、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、建築用断熱材の世界市場について調査・分析し、建築用断熱材の世界市場動向、建築用断熱材の世界市場規模、市場予測、セグメント別建築用断熱材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フランスの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • 体重管理の世界市場分析:ダイエット法別(食事、飲料、サプリメント)、装置別(フィットネス機器、外科用機器)、サービス別(フィットネスセンター、スリミングセンター、オンライン減量サービス)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、体重管理の世界市場について調査・分析し、体重管理の世界市場動向、体重管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別体重管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ローラーベアリングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ローラーベアリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ローラーベアリングの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ローラーベアリングは転がり軸受の一つで、ボールベアリングに似ていますが、ボールではなく円筒ころを使用しています。ローラーベアリングは、ボールベアリングよりも高いラジアル荷重を受けることができます。Technavio社はローラーベアリングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.33%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• NSK• NTN Bearing• Schaeffler• SKF• Timken等です。
  • 歯内療法の世界市場予測(~2022年):スケーラー、アペックスロケーター、モーター、ハンドピース、レーザー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、歯内療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、装置別分析、消耗品別分析、需要先別分析、地域別分析、歯内療法の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 再生ゴムの世界市場分析:製品別(WTR、再生ブチル、EPDM、ドラブ・カラー)、用途別(自動車・航空機タイヤ、サイクルタイヤ、山掛けタイヤ、ベルト・ホース、履物、成形ゴム製品)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、再生ゴムの世界市場について調査・分析し、再生ゴムの世界市場動向、再生ゴムの世界市場規模、市場予測、セグメント別再生ゴム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 日本の心臓人工弁市場(~2021)
  • インドの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • マシンビジョンの世界市場予測(~2022):構成要素別(ハードウェア(カメラ、フレームグラバ、オプティクス、プロセッサ)&ソフトウェア(ディープラーニング&アプリケーション固有))、製品別、用途別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、マシンビジョンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成要素別分析、製品別分析、用途別分析、産業別分析、マシンビジョンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウォッシャ液市場2016
    本調査レポートでは、世界のウォッシャ液市場2016について調査・分析し、ウォッシャ液の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用アンチロールバーの世界市場:用途別、地域別
    本レポートは、自動車用アンチロールバーの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動車用アンチロールバーの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 装具型フットインソールの世界市場2020-2024
    「装具型フットインソールの世界市場2020-2024」は、装具型フットインソールについて市場概要、市場規模、用途別(医療、スポーツ)分析、流通チャンネル別(小売店、オンライン小売)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・装具型フットインソールの世界市場:用途別(医療、スポーツ) ・装具型フットインソールの世界市場:流通チャンネル別(小売店、オンライン小売) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"