"開閉装置モニタリングシステムの世界市場予測(~2023年)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:EP 6944)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"開閉装置モニタリングシステムの世界市場予測(~2023年)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The switchgear monitoring system market is projected to grow at a CAGR of 7.83% from 2018 to 2023.” The switchgear monitoring system market is projected to reach USD 2.0 billion by 2023 from an estimated USD 1.4 billion in 2018, at a CAGR of 7.83%. Growing investments in renewable energy and demand for safe and secure electrical distribution systems have increased the demand for switchgear monitoring system. However, high cost of monitoring devices and stringent regulations for SF6 switchgears could act as a restraint for the market.
“The gas insulated switchgear segment is expected to be the fastest growing market from 2018 to 2023.”
The gas insulated switchgear (GIS) segment is expected to hold the largest market share in 2018 and is projected to be the fastest growing segment during the forecast period. They are mainly used in industrial areas to fulfill high-energy demands through a space-saving design of minimum cost. GISs are deployed in various industries, serving different needs at varying voltage levels. Many developed countries have also started improving their T&D network to ensure safety and security with the help of switchgear monitoring system.
“The hardware segment by component is expected to be the largest market from 2018 to 2023.”
The hardware segment is expected to hold the largest market share during the forecast period because these devices can be controlled or automated from the control room by the control system/software, and are essential in monitoring operations. Asia Pacific is expected to hold the largest market for hardware with rapid adoption in countries such as China and India.
“Rapid expansion of power plants and transmission lines to meet the growing electricity requirements is expected to drive the utilities segment market between 2018 and 2023.”
The utilities segment, by end-user, held the largest market share in 2018 and is estimated to be the fastest growing segment during the forecast period because the utilities segment is responsible for the generation, transmission, and distribution of electricity. Electric utilities include investor-owned and publicly-owned cooperatives and nationalized entities, which are the major providers of electricity in most of the countries, worldwide.
“Europe: The second fastest growing market for switchgear monitoring system.”
The European region is expected to be the second fastest growing market for switchgear monitoring system by 2023. The European power generation, transmission, and distribution systems are comparatively mature. Therefore, the EU is focusing on upgrading its aging infrastructure, integrating renewable energy sources such as solar and wind power, and building interconnections to enable more efficient power and energy trading. This would also require replacement of switchgear from electromechanical to digital by installing switchgear monitoring system.
Breakdown of Primaries:
In-depth interviews have been conducted with various key industry participants, subject-matter experts, C-level executives of key market players, and industry consultants, among other experts, to obtain and verify critical qualitative and quantitative information, as well as to assess future market prospects. The distribution of primary interviews is as follows:
By Company Type: Tier 1- 60%, Tier 2- 23%, and Tier 3- 17%
By Designation: C-Level- 35%, Director Level- 25%, and Others- 40%
By Region: Asia Pacific- 30%, Europe- 23%, North America- 19%, Middle East & Africa- 15%, and South America- 13%
Note: Others includes sales managers, marketing managers, product managers, and product engineers.
The tier of the companies is defined on the basis of their total revenue as of 2017. Tier 1: USD 1 billion, Tier 2: From USD 1 billion to USD 500 million, and Tier 3: The switchgear monitoring system market is dominated by a few major players that have a wide regional presence. The leading players in switchgear monitoring system market are Schneider Electric (France), Siemens AG (Germany), ABB (Switzerland), General Electric (US), and Emerson (US).
Research Coverage:
The report defines, describes, and forecasts the switchgear monitoring system, by switchgear type, component, end- user, voltage, monitoring type, and region. It also offers a detailed qualitative and quantitative analysis of the market. The report provides a comprehensive review of the major market drivers, restraints, opportunities, and challenges. It also covers various important aspects of the market. These include the analysis of the competitive landscape, market dynamics, market estimates in terms of value, and future trends in the switchgear monitoring system market.
Why Buy this Report?
1. The report identifies and addresses key markets for switchgear monitoring system, which would help manufacturers review the growth in demand.
2. The report helps system providers understand the pulse of the market and provides insights into drivers, restraints, opportunities, and challenges.
3. The report will help key players understand the strategies of their competitors better and help then in making better strategic decisions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"開閉装置モニタリングシステムの世界市場予測(~2023年)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION 18
1.1 OBJECTIVES OF THE STUDY 18
1.2 DEFINITION 18
1.3 MARKET SCOPE 19
1.3.1 MARKET SEGMENTATION 19
1.3.2 REGIONAL SCOPE 19
1.4 YEARS CONSIDERED FOR THE STUDY 20
1.5 CURRENCY 20
1.6 LIMITATION 20
1.7 STAKEHOLDERS 21
2 RESEARCH METHODOLOGY 22
2.1 MARKET SIZE ESTIMATION 23
2.1.1 IDEAL DEMAND-SIDE ANALYSIS 23
2.1.1.1 Assumptions 23
2.1.2 SUPPLY-SIDE ANALYSIS 23
2.1.2.1 Calculation 23
2.1.3 FORECAST 24
2.2 SOME OF THE INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 25
3 EXECUTIVE SUMMARY 26
4 PREMIUM INSIGHTS 31
4.1 ATTRACTIVE OPPORTUNITIES IN THE SWITCHGEAR MONITORING SYSTEM MARKET BY 2023 31
4.2 SWITCHGEAR MONITORING SYSTEM MARKET, BY REGION 32
4.3 ASIA PACIFIC SWITCHGEAR MONITORING SYSTEM MARKET, BY MONITORING TYPE & COUNTRY 33
4.4 SWITCHGEAR MONITORING SYSTEM MARKET, BY SWITCHGEAR TYPE 33
4.5 SWITCHGEAR MONITORING SYSTEM MARKET, BY END-USER 34
4.6 SWITCHGEAR MONITORING SYSTEM MARKET, BY COMPONENT 34
4.7 SWITCHGEAR MONITORING SYSTEM MARKET, BY VOLTAGE 35
5 MARKET OVERVIEW 36
5.1 INTRODUCTION 36
5.2 MARKET DYNAMICS 36
5.2.1 DRIVERS 37
5.2.1.1 Demand for safe and secure electrical distribution systems 37
5.2.1.2 Demand for continuous monitoring of switchgears 37
5.2.1.3 Revival of investments in the construction sector 38
5.2.1.4 Growing investments in renewable energy 38
5.2.2 RESTRAINTS 39
5.2.2.1 High cost of monitoring devices 39
5.2.2.2 Stringent environmental and safety regulations for SF6 switchgears 39
5.2.3 OPPORTUNITIES 40
5.2.3.1 Growth of data centers 40
5.2.3.2 Execution of performance-based incentive schemes and definite service programs 40
5.2.3.3 HVDC transmission 40
5.2.3.4 Aging power infrastructure 41
5.2.4 CHALLENGES 41
5.2.4.1 Cybersecurity 41
5.2.4.2 Delays in grid expansion projects 41
6 SWITCHGEAR MONITORING SYSTEM, BY TYPE 42
6.1 INTRODUCTION 43
6.2 GIS 44
6.2.1 ASIA PACIFIC HOLDS THE LARGEST REGION FOR GIS SWITCHGEAR MONITORING SYSTEM MARKET 44
6.3 AIS 45
6.3.1 ASIA PACIFIC IS EXPECTED TO GROW AT THE FASTEST CAGR FROM 2018–2023 45
7 SWITCHGEAR MONITORING SYSTEM MARKET, BY COMPONENT 46
7.1 INTRODUCTION 47
7.2 HARDWARE 48
7.2.1 NORTH AMERICA IS THE SECOND LARGEST MARKET FOR HARDWARE SEGMENT 48
7.2.1.1 IED 48
7.2.1.2 Distribution Network Feeders 49
7.2.1.3 Others 49
7.3 SOFTWARE & SERVICES 50
7.3.1 CONSTANT UPGRADES IN SWITCHGEAR MONITORING MODULES IS EXPECTED TO DRIVE THE SOFTWARE & SERVICE SEGMENT 50
8 SWITCHGEAR MONITORING SYSTEM MARKET, BY END-USER 51
8.1 INTRODUCTION 52
8.2 UTILITIES 53
8.2.1 RISING INVESTMENTS IN T&D NETWORKS IS EXPECTED TO DRIVE THE UTILITIES SEGMENT 53

8.3 INDUSTRIES 54
8.3.1 REDUCED INDUSTRIAL DOWNTIME AND IMPROVED EFFICIENCY ARE MAJOR FACTORS DRIVING GROWTH OF SWITCHGEAR MONITORING SYSTEM IN INDUSTRIES SEGMENT 54
8.4 COMMERCIAL 55
8.4.1 ASIA PACIFIC HOLDS THE LARGEST MARKET FOR SWITCHGEAR MONITORING SYSTEM IN COMMERCIAL SEGMENT 55
8.5 OTHERS 56
9 SWITCHGEAR MONITORING SYSTEM, BY VOLTAGE 57
9.1 INTRODUCTION 58
9.2 HIGH VOLTAGE 59
9.2.1 ASIA PACIFIC IS THE LARGEST MARKET FOR HIGH VOLTAGE SWITCHGEAR MONITORING SYSTEMS 59
9.3 MEDIUM VOLTAGE 59
9.3.1 ASIA PACIFIC IS EXPECTED TO GROW AT THE FASTEST CAGR DURING THE FORECAST PERIOD 59
10 SWITCHGEAR MONITORING SYSTEM MARKET, BY MONITORING TYPE 61
10.1 INTRODUCTION 62
10.2 TEMPERATURE MONITORING 63
10.2.1 NORTH AMERICA IS THE SECOND LARGEST MARKET FOR TEMPERATURE MONITORING SEGMENT 63
10.3 PARTIAL DISCHARGE MONITORING 63
10.3.1 IMPROVED RELIABILITY, SAFETY, AND EFFICIENCY ARE MAJOR FACTORS DRIVING THE PARTIAL DISCHARGE MONITORING SEGMENT 63
10.4 OTHERS 64
11 SWITCHGEAR MONITORING SYSTEM MARKET, BY REGION 65
11.1 INTRODUCTION 66
11.2 ASIA PACIFIC 68
11.2.1 CHINA 71
11.2.1.1 Increasing investment in digital substation and switchgear is expected to drive the Chinese switchgear monitoring system market 71
11.2.2 INDIA 72
11.2.2.1 GIS segment is expected to dominate the Indian switchgear monitoring system market 72
11.2.3 JAPAN 73
11.2.3.1 Strong emphasis on energy efficiency and security through smart grids is expected to drive the Japanese switchgear monitoring system market 73
11.2.4 AUSTRALIA 74
11.2.4.1 Rising investment in renewables, distribution infrastructure, and connectivity will drive the Australian switchgear monitoring system market 74

11.2.5 REST OF ASIA PACIFIC 75
11.2.5.1 Indonesia, Singapore, and Malaysia are expected to lead the Rest of Asia Pacific market 75
11.3 NORTH AMERICA 77
11.3.1 US 80
11.3.1.1 Large planned capex in power generation infrastructure will drive the US switchgear monitoring system market 80
11.3.2 CANADA 81
11.3.2.1 GIS segment is expected to be the fastest growing market in Canada 81
11.3.3 MEXICO 82
11.3.3.1 Investments in electric power infrastructure and smart grid have created opportunity for the Mexican switchgear monitoring system market 82
11.4 EUROPE 83
11.4.1 GERMANY 85
11.4.1.1 Investments in renewables, government focus on energy efficiency, and replacement opportunity for aging infrastructure are major factors contributing to the growth of the German switchgear monitoring system market 85
11.4.2 UK 87
11.4.2.1 GIS segment is expected to dominate the UK switchgear monitoring system market 87
11.4.3 RUSSIA 88
11.4.3.1 Strong investment in T&D infrastructure is expected to drive the Russian switchgear monitoring system market 88
11.4.4 FRANCE 89
11.4.4.1 Utilities segment is expected to dominate the French switchgear monitoring system market 89
11.4.5 REST OF EUROPE 90
11.4.5.1 Italy and Spain are expected to lead the Rest of Europe market 90
11.5 MIDDLE EAST & AFRICA 91
11.5.1 SAUDI ARABIA 94
11.5.1.1 GIS segment is expected to be the fastest growing market in Saudi Arabia 94
11.5.2 UAE 95
11.5.2.1 Utilities segment is expected to dominate the UAE switchgear monitoring system market 95
11.5.3 KUWAIT 96
11.5.3.1 Strong investment in power generation and distribution is likely to drive the Kuwaiti switchgear monitoring system market 96
11.5.4 SOUTH AFRICA 97
11.5.4.1 Rising investment in power capacity addition and energy efficiency will drive the South African switchgear monitoring system market 97
11.5.5 REST OF MIDDLE EAST & AFRICA 98
11.5.5.1 Qatar, Nigeria, and Algeria are expected to drive the rest of Middle East & Africa market 98
11.6 SOUTH AMERICA 99
11.6.1 BRAZIL 101
11.6.1.1 GIS segment is expected to dominate the Brazilian switchgear monitoring system market 101
11.6.2 ARGENTINA 102
11.6.2.1 Utilities segment will dominate the Argentinian switchgear monitoring system market 102
11.6.3 REST OF SOUTH AMERICA 104
11.6.3.1 Ecuador, Bolivia, Uruguay, and Chile are expected to lead the Rest of South America market 104
12 COMPETITIVE LANDSCAPE 105
12.1 OVERVIEW 105
12.2 MARKET SHARE ANALYSIS 107
12.3 COMPETITIVE SCENARIO 108
12.3.1 NEW PRODUCT DEVELOPMENT, 2015-2018 108
12.3.2 MERGERS & ACQUISITIONS, 2015 108
12.3.3 CONTRACTS & AGREEMENTS, 2016-2018 108
12.4 COMPETITIVE LEADERSHIP MAPPING 109
12.4.1 VISIONARY LEADERS 109
12.4.2 INNOVATORS 109
12.4.3 DYNAMIC 109
12.4.4 EMERGING 109
13 COMPANY PROFILE 111
(Business overview, Products offered, Recent Developments, MNM view)*
13.1 SCHNEIDER ELECTRIC 111
13.2 GENERAL ELECTRIC 113
13.3 ABB 115
13.4 SIEMENS AG 118
13.5 EATON 120
13.6 EMERSON 122
13.7 FORTIVE 124
13.8 MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION 126
13.9 KONCAR – ELECTRICAL ENGINEERING INSTITUTE. INC 128
13.10 TIARA VIBRASINDO PRATAMA 129
13.11 TRAFAG 130
13.12 SENSEOR 131
13.13 INDEPENDENT POWER ENGINEERING CONSULTANTS 132
*Details on Business overview, Products offered, Recent Developments, MNM view might not be captured in case of unlisted companies.

14 APPENDIX 133
14.1 INSIGHTS OF INDUSTRY EXPERTS 133
14.2 DISCUSSION GUIDE 134
14.3 KNOWLEDGE STORE: MARKETSANDMARKETS’ SUBSCRIPTION PORTAL 137
14.4 AVAILABLE CUSTOMIZATIONS 139
14.5 RELATED REPORTS 139
14.6 AUTHOR DETAILS 140

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】開閉装置モニタリングシステムの世界市場予測(~2023年)
【発行日】2019年3月5日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】EP 6944
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー・電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
開閉装置モニタリングシステムの世界市場予測(~2023年)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 交通部門におけるモバイルチケットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、交通部門におけるモバイルチケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、交通部門におけるモバイルチケットの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 植物表現型解析の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、植物表現型解析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(装置、センサー、ソフトウェア)分析、サービス別分析、植物表現型解析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 天然ビタミンEの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、天然ビタミンEの世界市場について調査・分析し、天然ビタミンEの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別天然ビタミンEシェア、市場規模推移、市場規模予測、天然ビタミンE種類別分析(含有量50%未満、50-90%、90%以上)、天然ビタミンE用途別分析(栄養補助食品、飲食料品、化粧品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・天然ビタミンEの市場概観 ・天然ビタミンEのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・天然ビタミンEのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・天然ビタミンEの世界市場規模 ・天然ビタミンEの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・天然ビタミンEのアメリカ市場規模推移 ・天然ビタミンEのカナダ市場規模推移 ・天然ビタミンEのメキシコ市場規模推移 ・天然ビタミンEのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・天然ビタミンEのドイツ市場規模推移 ・天然ビタミンEのイギリス市場規模推移 ・天然ビタミンEのロシア市場規模推移 …
  • アルミニウムの世界市場:エンドユーザー別(輸送、建築&建設、電気工学、消費財、箔&包装、機械&装置、その他)、加工方法別(圧延、鋳物、押出成形、鍛造、顔料&粉末、ロッド&バー)、シリーズ別(シリーズ1、シリーズ2、シリーズ3、シリーズ4、シリーズ5、シリーズ6、シリーズ7、シリーズ8)
    本調査レポートでは、アルミニウムの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、エンドユーザー別(輸送、建築&建設、電気工学、消費財、箔&包装、機械&装置、その他)分析、加工方法別(圧延、鋳物、押出成形、鍛造、顔料&粉末、ロッド&バー)分析、シリーズ別(シリーズ1、シリーズ2、シリーズ3、シリーズ4、シリーズ5、シリーズ6、シリーズ7、シリーズ8)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・アルミニウムの世界市場:エンドユーザー別(輸送、建築&建設、電気工学、消費財、箔&包装、機械&装置、その他) ・アルミニウムの世界市場:加工方法別(圧延、鋳物、押出成形、鍛造、顔料&粉末、ロッド&バー) ・アルミニウムの世界市場:シリーズ別(シリーズ1、シリーズ2、シリーズ3、シリーズ4、シリーズ5、シリーズ6、シリーズ7、シリーズ8) ・アルミニウムの世界市場:地域別 ・企業概要
  • フルーツパウダーの世界市場2015
  • プラスチック発泡酒の世界市場:ポリウレタンフォーム、ポリスチレンフォーム、その他
    当調査レポートでは、プラスチック発泡酒の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プラスチック発泡酒市場規模、種類別(ポリウレタンフォーム、ポリスチレンフォーム、その他)分析、エンドユーザー別(建築・建設、包装、自動車、家具・寝具、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Borealis, DowDuPont, Sealed Air, Totalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プラスチック発泡酒の世界市場概要 ・プラスチック発泡酒の世界市場環境 ・プラスチック発泡酒の世界市場動向 ・プラスチック発泡酒の世界市場規模 ・プラスチック発泡酒の世界市場:業界構造分析 ・プラスチック発泡酒の世界市場:種類別(ポリウレタンフォーム、ポリスチレンフォーム、その他) ・プラスチック発泡酒の世界市場:エンドユーザー別(建築・建設、包装、自動車、家具・寝具、その他) ・プラスチック発泡酒の世界市場:地域別市場規模・分析 ・プラスチック発泡 …
  • オフショアクレーンの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、オフショアクレーンの世界市場について調査・分析し、オフショアクレーンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・オフショアクレーンの世界市場:市場動向分析 ・オフショアクレーンの世界市場:競争要因分析 ・オフショアクレーンの世界市場:つり上げ能力別分析/市場規模 ・オフショアクレーンの世界市場:用途別分析/市場規模 ・オフショアクレーンの世界市場:形状別分析/市場規模 ・オフショアクレーンの世界市場:地域別分析/市場規模 ・オフショアクレーンの北米市場規模・分析 ・オフショアクレーンの欧州市場・分析 ・オフショアクレーンのアジア市場・分析 ・オフショアクレーンの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 中国の乗用車市場:セダン・小型車、SUV/クロスオーバー、MPV、高級車
    当調査レポートでは、中国の乗用車市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の乗用車市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • チーズパウダーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、チーズパウダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チーズパウダーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はチーズパウダーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Archer Daniels Midland Company (ADM)、Bluegrass Dairy & Food、Kraft Heinz Ingredients、Kerry、Lactosan、Land O’Lakes等です。
  • アンカーウインチの世界市場予測2019-2024
    「アンカーウインチの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、水平、垂直など、用途別には、Tanker Vessels、Container Vessels、Bulk Vesselsなどに区分してまとめた調査レポートです。アンカーウインチのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アンカーウインチの世界市場概要(サマリー) ・アンカーウインチの企業別販売量・売上 ・アンカーウインチの企業別市場シェア ・アンカーウインチの世界市場規模:種類別(水平、垂直) ・アンカーウインチの世界市場規模:用途別(Tanker Vessels、Container Vessels、Bulk Vessels) ・アンカーウインチの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アンカーウインチのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アンカーウインチの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・アンカ …
  • 胸骨閉鎖システムの世界市場:製品別(閉鎖デバイス、骨セメント)、材質別(ステンレス、PEEK、チタン)、処置別、セグメント予測
    胸骨閉鎖システムの世界市場は2025年には29億6000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.4%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、複雑な心血管系疾患に対して行われる手術の数が増加していることが考えられます。例えば、米国心臓協会(AHA)によって公表されたデータによると、2014年に米国で約520,000件の冠状動脈バイパス術(CABG)手術が行われました。さらに、毎年世界中で80万以上のCABG手術が行われるとも報告されています。本調査レポートでは、胸骨閉鎖システムの世界市場について調査・分析し、胸骨閉鎖システムの世界市場動向、胸骨閉鎖システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別胸骨閉鎖システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • コールドチェーンの世界市場分析:タイプ別(ストレージ、輸送、監視コンポーネント)、用途別(フルーツ・野菜; 乳製品; 魚、肉、シーフード、加工食品、医薬品)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、コールドチェーンの世界市場について調査・分析し、コールドチェーンの世界市場動向、コールドチェーンの世界市場規模、市場予測、セグメント別コールドチェーン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 中国のピリメタニル市場2015
    本調査レポートでは、中国のピリメタニル市場2015について調査・分析し、ピリメタニルの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 鍛造機の世界市場:製品別(リング鍛造、自由鍛造、インプレッションダイ鍛造)、用途別(自動車産業、航空宇宙産業、石油・ガス産業、その他)、地域別予測
    本資料は、鍛造機の世界市場について調べ、鍛造機の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(リング鍛造、自由鍛造、インプレッションダイ鍛造)分析、用途別(自動車産業、航空宇宙産業、石油・ガス産業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAICHI STEEL、Alcoa、ATI、Bharat Forge、NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL、ThyssenKrupp、American Axle & Manufacturing Holding 、Ellwood Group、Precision Castparts、FRISA、HHI Forging、General Dynamics Ordnance & Tactical Systems、Scot Forge、Sypris Solutions などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・鍛造機の世界市場概要 ・鍛造機の世界市場環境 ・鍛造機の世界市場動向 ・鍛造機の世界市場規模 ・鍛造 …
  • 咽頭癌治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、咽頭癌治療法の世界市場について調べ、咽頭癌治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、咽頭癌治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(標的療法、化学療法)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は咽頭癌治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・咽頭癌治療法の市場状況 ・咽頭癌治療法の市場規模 ・咽頭癌治療法の市場予測 ・咽頭癌治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(標的療法、化学療法) ・咽頭癌治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の元素分析市場2015
    本調査レポートでは、世界の元素分析市場2015について調査・分析し、元素分析の世界市場概要、市場規模、市場動向、世界及び中国市場分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 注射器(シリンジ)の世界市場予測:滅菌、再利用、使い捨て
    当調査レポートでは、注射器(シリンジ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、材料別分析、種類別分析、地域別分析、注射器(シリンジ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 流出封じ込めデッキの世界市場:プラスチック製、スチール製
    当調査レポートでは、流出封じ込めデッキの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、流出封じ込めデッキ市場規模、製品別(プラスチック製、スチール製)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Brady Worldwide, DENIOS, New Pig, UltraTech Internationalなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・流出封じ込めデッキの世界市場概要 ・流出封じ込めデッキの世界市場環境 ・流出封じ込めデッキの世界市場動向 ・流出封じ込めデッキの世界市場規模 ・流出封じ込めデッキの世界市場:業界構造分析 ・流出封じ込めデッキの世界市場:製品別(プラスチック製、スチール製) ・流出封じ込めデッキの世界市場:地域別市場規模・分析 ・流出封じ込めデッキの北米市場規模・予測 ・流出封じ込めデッキのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・流出封じ込めデッキのアジア太平洋市場規模・予測 ・流出封じ込めデッキの主要国分析 ・流出封じ込めデッ …
  • 電子製品製造サービスの世界市場2020-2024
    「電子製品製造サービスの世界市場2020-2024」は、電子製品製造サービスについて市場概要、市場規模、用途別分析、エンドユーザー別(コンピューティングおよび家電、通信、産業、自動車、ヘルスケア、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・電子製品製造サービスの世界市場:用途別 ・電子製品製造サービスの世界市場:エンドユーザー別(コンピューティングおよび家電、通信、産業、自動車、ヘルスケア、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 加工肉の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、加工肉の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、加工肉市場規模、加工技術別(フレッシュ加工肉、生加工肉、事前調理肉、生発酵ソーセージ、ハンバーガー、フライドソーセージ、ケバブ、チキンナゲット)分析、タイプ別(家禽、牛肉、羊肉、豚肉、鶏肉、その他)分析、製品別(乾燥肉、塩漬肉、未保存処理)分析、処理タイプ別(冷凍、チルド、缶詰・保存食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 加工肉の世界市場:市場動向分析 ・ 加工肉の世界市場:競争要因分析 ・ 加工肉の世界市場:加工技術別(フレッシュ加工肉、生加工肉、事前調理肉、生発酵ソーセージ、ハンバーガー、フライドソーセージ、ケバブ、チキンナゲット) ・ 加工肉の世界市場:タイプ別(家禽、牛肉、羊肉、豚肉、鶏肉、その他) ・ 加工肉の世界市場:製品別(乾燥肉、塩漬肉、未保存処理) ・ 加工肉の世界市場:処理タイプ別(冷凍、チルド、缶詰・保存食品) ・ 加工肉の世界市場:主要地域別分 …
  • 患者介助器具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、患者介助器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、患者介助器具の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 患者介助器具は、身体を動かす力が欠如している患者の移動の介助をする器具です。患者介助器具は、病院、通院外科診療所(ASC)、高齢者福祉施設などで、患者をベッドから椅子に座らせたり、立たせたり、移動する際に使用します。Technavio社は患者介助器具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.54%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Getinge• Hill-Rom• Invacare• Stryker等です。
  • テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場:サービス別(電子部品製造、電子工学、電子アセンブリ、サプライチェーンマネジメント)、セグメント予測
    テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場は2025年には2,301億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.0%で成長すると予測されています。IoTはこれからの重要なトレンドであり、収益の創出とインフラの拡大の観点からテレコム産業を支えていくことが期待されています。さらにここ数年、モバイル端末の接続性は飛躍的に向上し、ワイヤレスデバイスの普及は顕著な成長を遂げてきました。こういった背景が、今後数年間この市場の成長を後押ししていくものと考えられています。本調査レポートでは、テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場について調査・分析し、テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場動向、テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別テレコム産業における電子機器受託製造サービス(EMS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 乳製品ブレンドの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、乳製品ブレンドの世界市場について調査・分析し、乳製品ブレンドの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 乳製品ブレンドの世界市場:市場動向分析 - 乳製品ブレンドの世界市場:競争要因分析 - 乳製品ブレンドの世界市場:種類別 加工助剤としての乳成分 有効成分としての乳成分 乳製/非乳製成分 乳成分混合物 その他の種類 - 乳製品ブレンドの世界市場:形状別 スプレッド 粉末 液体 - 乳製品ブレンドの世界市場:パッケージ別 バッグ 袋 缶 瓶 箱 その他のパッケージ - 乳製品ブレンドの世界市場:用途別 乳幼児調製粉乳 乳製品 チョコレート 飲料品 薬品ラクトース ヨーグルト 菓子類 バター、チーズブレンド 飼料 アイスクリーム パン類 その他の用途 - 乳製品ブレンドの世界市場:主要地域別分析 - 乳製品ブレンドの北米市場規模(アメリカ市場等) - 乳製品ブレンドのヨーロッパ市場規模 - 乳製品ブレンドのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・乳製品ブレンドの世界市場:主な …
  • 可視化及び3Dレンダリングソフトウェアの世界市場:用途別(製品設計・モデリング、可視化・シミュレーション)、エンドユーザー別、展開方法別、セグメント予測
    本調査レポートでは、可視化及び3Dレンダリングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、可視化及び3Dレンダリングソフトウェアの世界市場動向、可視化及び3Dレンダリングソフトウェアの世界市場規模、市場予測、セグメント別可視化及び3Dレンダリングソフトウェア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のシステムインテグレーション(SI)市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のシステムインテグレーション(SI)市場について調査・分析し、世界のシステムインテグレーション(SI)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のシステムインテグレーション(SI)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 避雷システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、避雷システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、避雷システムの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 超音速ビジネスジェット(SBJ)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、超音速ビジネスジェット(SBJ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音速ビジネスジェット(SBJ)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の蘇生用マスク市場2015
    本調査レポートでは、世界の蘇生用マスク市場2015について調査・分析し、蘇生用マスクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のグラフ計算機市場2016
    本調査レポートでは、世界のグラフ計算機市場2016について調査・分析し、グラフ計算機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリウレタン製コンドームの世界市場2016-2020:小売店、オンラインショップ
    当調査レポートでは、ポリウレタン製コンドームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリウレタン製コンドームの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドロボティクスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、クラウドロボティクスの世界市場について調査・分析し、クラウドロボティクスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別クラウドロボティクスシェア、市場規模推移、市場規模予測、クラウドロボティクス種類別分析(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、クラウドロボティクス用途別分析(工業用、プロフェッショナルサービス、個人向けサービス)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・クラウドロボティクスの市場概観 ・クラウドロボティクスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・クラウドロボティクスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・クラウドロボティクスの世界市場規模 ・クラウドロボティクスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・クラウドロボティクスのアメリカ市場規模推移 ・クラウドロボティクスのカナダ市場規模推移 ・クラウドロボティクスのメキシコ市場規模推移 ・クラウドロボティクスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・クラウドロボティクス …
  • スクワランの世界市場分析:材料別(野菜、合成、動物)、用途別(食品、医薬品、化粧品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、スクワランの世界市場について調査・分析し、スクワランの世界市場動向、スクワランの世界市場規模、市場予測、セグメント別スクワラン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 肺炎球菌(レンサ球菌)感染症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肺炎球菌(レンサ球菌)感染症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症の概要 ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬開発 …
  • 農業装置金融の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、農業装置金融の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業装置金融の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • コンジュゲートワクチンの世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、コンジュゲートワクチンの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(多価コンジュゲートワクチン、一価コンジュゲートワクチン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・コンジュゲートワクチンの世界市場:種類別(多価コンジュゲートワクチン、一価コンジュゲートワクチン) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)のフェーズ3治験薬の状況 ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)治療薬の市場規模(販売予測) ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の強迫性障害(Obsessive-Compulsive Disorder)治療薬剤
  • 世界のマルチパラメータ患者監視装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、マルチパラメータ患者監視装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マルチパラメータ患者監視装置の概要 ・マルチパラメータ患者監視装置の開発動向:開発段階別分析 ・マルチパラメータ患者監視装置の開発動向:セグメント別分析 ・マルチパラメータ患者監視装置の開発動向:領域別分析 ・マルチパラメータ患者監視装置の開発動向:規制Path別分析 ・マルチパラメータ患者監視装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別マルチパラメータ患者監視装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・マルチパラメータ患者監視装置の最近動向
  • 中程度の乾癬(Moderate Psoriasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における中程度の乾癬(Moderate Psoriasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、中程度の乾癬(Moderate Psoriasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・中程度の乾癬(Moderate Psoriasis)の概要 ・中程度の乾癬(Moderate Psoriasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の中程度の乾癬(Moderate Psoriasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・中程度の乾癬(Moderate Psoriasis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 世界のテンシオメーター市場:製品別(光学、力、体積、気泡圧力計、アクセサリー)、産業別(化学、石油&ガス、エネルギー、医薬品、医療機器、化粧品、研究所)、地域別
    MarketsandMarkets社は、テンシオメーターの世界市場規模が2019年103百万ドルから2024年151百万ドルまで年平均7.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のテンシオメーター市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(光学式テンシオメーター、力式テンシオメーター、容積式テンシオメーター、気泡圧式テンシオメーター、アクセサリー)分析、産業別(化学産業、石油・ガス産業、エネルギー産業、医薬品・バイオ医薬品産業、医療機器産業、化粧品産業、その他の産業)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のテンシオメーター市場:製品別(光学式テンシオメーター、力式テンシオメーター、容積式テンシオメーター、気泡圧式テンシオメーター、アクセサリー) ・世界のテンシオメーター市場:産業別(化学産業、石油・ガス産業、エネルギー産業、医薬品・バイオ医薬品産業、医療機器産業、化粧品産業、その他の産業) ・世界のテンシオメーター市場:地域別 ・競合動向 ・企業 …
  • 世界の神経血管用ステント市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、神経血管用ステントのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経血管用ステントの概要 ・神経血管用ステントの開発動向:開発段階別分析 ・神経血管用ステントの開発動向:セグメント別分析 ・神経血管用ステントの開発動向:領域別分析 ・神経血管用ステントの開発動向:規制Path別分析 ・神経血管用ステントの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別神経血管用ステントの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・神経血管用ステントの最近動向
  • ウォールパネルの世界市場:材料別(金属、PVC、木材、MDF、その他)、種類別(標準(平面)、3Dウォールパネル)、地域別予測
    本資料は、ウォールパネルの世界市場について調べ、ウォールパネルの世界規模、市場動向、市場環境、材料別(金属、PVC、木材、MDF、その他)分析、種類別(標準(平面)、3Dウォールパネル)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはArmstrong 、Vicoustic、Estel、Caimi、Ideal Decor 、Wizard & Genius、EZWALLcover、Walldecor3d、Fasade、Branches、Plant Fiber Wainscot、RONA、WallPopsEurocousticなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ウォールパネルの世界市場概要 ・ウォールパネルの世界市場環境 ・ウォールパネルの世界市場動向 ・ウォールパネルの世界市場規模 ・ウォールパネルの世界市場規模:材料別(金属、PVC、木材、MDF、その他) ・ウォールパネルの世界市場規模:種類別(標準(平面)、3Dウォールパネル) ・ウォールパネルの世界 …
  • 世界の硫酸リチウム一水和物市場2016
    本調査レポートでは、世界の硫酸リチウム一水和物市場2016について調査・分析し、硫酸リチウム一水和物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 皮膚炎(Dermatitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、皮膚炎(Dermatitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・皮膚炎(Dermatitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・皮膚炎(Dermatitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・皮膚炎(Dermatitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・皮膚炎(Dermatitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・皮膚炎(Dermatitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の皮膚炎(Dermatitis)治療薬剤
  • セラミックコーティングの世界市場2016-2020:酸化物系セラミックコーティング、炭化ケイ素系セラミックコーティング、窒化系セラミックコーティング
    当調査レポートでは、セラミックコーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セラミックコーティングの世界市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科用医療画像の世界市場2017-2021:X線システム、CTスキャナ、MRIスキャナ、超音波システム、核撮像システム
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、整形外科用医療画像の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科用医療画像の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は整形外科用医療画像の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、GE Healthcare、Hitachi、Philips Healthcare、Siemens Healthineers、Toshiba Medical Systems等です。
  • コレステリレスタートランスファータンパク質阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるコレステリレスタートランスファータンパク質阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・コレステリレスタートランスファータンパク質阻害剤の概要 ・コレステリレスタートランスファータンパク質阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のコレステリレスタートランスファータンパク質阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・コレステリレスタートランスファータンパク質阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・コレステリレスタートランスファータンパク質阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • テレビの世界市場2020-2024
    「テレビの世界市場2020-2024」は、テレビについて市場概要、市場規模、技術別(HD、UHD)分析、ディスプレイサイズ別(最大43インチ、55-64インチ、48-50インチ、65インチ以上)分析、ディスプレイタイプ別(LCD、OLED)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・テレビの世界市場:技術別(HD、UHD) ・テレビの世界市場:ディスプレイサイズ別(最大43インチ、55-64インチ、48-50インチ、65インチ以上) ・テレビの世界市場:ディスプレイタイプ別(LCD、OLED) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の整形外科用バイオマテリアル市場2015
    本調査レポートでは、世界の整形外科用バイオマテリアル市場2015について調査・分析し、整形外科用バイオマテリアルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリウレタン(PU)人造皮革のインド市場規模・シェア・動向分析
  • 染料・顔料の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、染料・顔料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、染料・顔料市場規模、用途別(塗料・コーティング、繊維、印刷用インク、プラスチック、その他)分析、製品別(顔料、染料)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・染料・顔料の世界市場概要 ・染料・顔料の世界市場環境 ・染料・顔料の世界市場動向 ・染料・顔料の世界市場規模 ・染料・顔料の世界市場:業界構造分析 ・染料・顔料の世界市場:用途別(塗料・コーティング、繊維、印刷用インク、プラスチック、その他) ・染料・顔料の世界市場:製品別(顔料、染料) ・染料・顔料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・染料・顔料の北米市場規模・予測 ・染料・顔料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・染料・顔料のアジア太平洋市場規模・予測 ・染料・顔料の主要国分析 ・染料・顔料の世界市場:意思決定フレームワーク ・染料・顔料の世界市場:成長要因、課題 ・染料・顔料の世界市場:競争環境 ・染 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"