"脳・身体酸素濃度計の世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TPM-C03098)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"脳・身体酸素濃度計の世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Cerebral Somatic Oximeters Market – Overview

Cerebral somatic oximeter is also known as regional oximeter. Cerebral oximeters provide clinicians a reliable and efficient patient monitoring to help prevent adverse events. These devices are used to monitor oxygen saturation (rSO2).

This report analyzes the current and future prospects of the global cerebral somatic oximeters market. The report comprises an elaborate executive summary, including a market snapshot that provides overall information of various segments and sub-segments. The research is a combination of primary and secondary researches. Detailed qualitative analysis of factors responsible for driving and restraining market and opportunities has been provided in the overview section. Market revenue in terms of US$ Mn for the period between 2016 and 2026 along with the compound annual growth rate (CAGR %) from 2018 to 2026 are provided for all the segments, considering 2017 as the base year. Market related factors such as technological developments, product innovation, and expansion of infrastructural facilities by major & small major products, and historical year-on-year growth have been taken into consideration while estimating the market size. Growth rates for each segments of the global cerebral somatic oximeters market have been determined after a thorough analysis of past trends, demographics, future trends, technological developments, product development life cycle, and regulatory requirements. These factors would help the market players to take strategic decisions in order to strengthen their positions and expand their share in the global market.

Based on type, the global cerebral somatic oximeters market has been classified into dual emitter and dual detector, single emitter and dual detector, and others. In terms of clinical application, the market has been categorized into cardiac surgery, vascular surgery, and others. In terms of patient type the market is classified as NICU, pediatrics, adults. Based on end-user, the global cerebral somatic oximeters market has been divided into hospitals, ambulatory surgical centers, clinics, and others.

Geographically, the global cerebral somatic oximeters market has been segmented into five major regions: North America, Europe, Asia Pacific, Latin America, and Middle East & Africa. The regions have been divided into major countries/sub-regions. A global overview has been provided, and North America has been analyzed in depth at country as well as product, application, and end-user segment levels. North America includes the U.S. and Canada. Europe, Asia Pacific, Latin America, and Middle East & Africa have been briefly profiled at country level. Countries/sub-regions in these regions include the U.K., Germany, France, Italy, Spain, China, Japan, Australia & New Zealand, Brazil, Mexico, GCC Countries, and South Africa. The competition matrix section included in the report is likely to assist existing players to increase market shares and new companies to establish presence in the global cerebral somatic oximeters market. The report also profiles major players in the global market based on various attributes such as company overview, financial overview, SWOT analysis, key business strategies, product portfolio, and recent developments. Key companies profiled in the report include Medtronic, Nonin Medical, CASMED, ISS, Inc., Masimo, Hamamatsu Photonics K.K., and Ornim Medical.

The global cerebral somatic oximeters market has been segmented as follows:

Global Cerebral Somatic Oximeters Market, by Type

Dual Emitter and Dual Detector
Single Emitter and Dual Detector
Others
Global Cerebral Somatic Oximeters Market, by Patient Type

NICU
Pediatrics
Adults
Global Cerebral Somatic Oximeters Market, by End-user

Hospitals
Ambulatory Surgical Centers
Clinics
Others
Global Cerebral Somatic Oximeters Market, by Clinical Application

Cardiac Surgery
Vascular Surgery
Others
Global Cerebral Somatic Oximeters Market, by Region

North America
U.S.
Canada
Europe
U.K.
Germany
France
Italy
Spain
Rest of Europe
Asia Pacific
China
Japan
India
Australia & New Zealand
Rest of Asia Pacific
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of Latin America
Middle East & Africa
GCC Countries
South Africa
Rest of Middle East & Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Transparency Market Researchが"脳・身体酸素濃度計の世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Preface
1.1. Market Definition and Scope
1.2. Market Segmentation
1.3. Key Research Objectives
1.4. Research Highlights

2. Assumptions and Research Methodology

3. Executive Summary: Global Cerebral Somatic Oximeters Market

4. Market Overview
4.1. Introduction
4.1.1. Type Definition
4.1.2. Industry Evolution / Developments
4.2. Overview
4.3. Market Dynamics
4.3.1. Drivers
4.3.2. Restraints
4.3.3. Opportunities
4.4. Global Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast, 2016–2026
4.4.1. Market Revenue Projections (US$ Mn)

5. Market Outlook
5.1. Technological Advancements
5.2. Product Comparison
5.3. Cardiac Surgery Procedure by Key Countries
5.4. Regulatory Scenario, by Region/Globally

6. Global Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast, by Type
6.1. Introduction & Definition
6.2. Key Findings / Developments
6.3. Market Value Forecast, by Type, 2016–2026
6.3.1. Dual Emitter and Dual Detector
6.3.2. Single Emitter and Dual Detector
6.3.3. Others
6.4. Market Attractiveness by Type

7. Global Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast, by Clinical Application
7.1. Introduction & Definition
7.2. Key Findings / Developments
7.3. Market Value Forecast, by Clinical Application, 2016–2026
7.3.1. Cardiac Surgery
7.3.2. Vascular Surgery
7.3.3. Others
7.4. Market Attractiveness, by Clinical Application

8. Global Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast, by End-user
8.1. Introduction & Definition
8.2. Key Findings / Developments
8.3. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
8.3.1. Hospitals
8.3.2. Ambulatory Surgical Centers
8.3.3. Clinics
8.3.4. Other

9. Global Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast, by Patient Type
9.1. Introduction & Definition
9.2. Key Findings / Developments
9.3. Market Value Forecast, by Patient Type, 2016–2026
9.3.1. NICU
9.3.2. Pediatrics
9.3.3. Adults
9.4. Market Attractiveness, by Patient Type

10. Global Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecasts, by Region
10.1. Key Findings
10.2. Market Value Forecast, by Region
10.2.1. North America
10.2.2. Europe
10.2.3. Asia Pacific
10.2.4. Latin America
10.2.5. Middle East & Africa
10.3. Market Attractiveness, by Country/Region

11. North America Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast
11.1. Introduction
11.1.1. Key Findings
11.2. Market Value Forecast, by Type, 2016–2026
11.2.1. Dual Emitter and Dual Detector
11.2.2. Single Emitter and Dual Detector
11.2.3. Others
11.3. Market Value Forecast, by Clinical Application, 2016–2026
11.3.1. Cardiac Surgery
11.3.2. Vascular Surgery
11.3.3. Others
11.4. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
11.4.1. Hospitals
11.4.2. Ambulatory Surgical Centers
11.4.3. Clinics
11.4.4. Others
11.5. Market Value Forecast, by Patient Type, 2016–2026
11.5.1. NICU
11.5.2. Pediatrics
11.5.3. Adults
11.6. Market Value Forecast, by Country, 2016–2026
11.6.1. U.S.
11.6.2. Canada
11.7. Market Attractiveness Analysis
11.7.1. By Type
11.7.2. By Clinical Application
11.7.3. By End-user
11.7.4. By Patient Type
11.7.5. By Country

12. Europe Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast
12.1. Introduction
12.1.1. Key Findings
12.2. Market Value Forecast, by Type, 2016–2026
12.2.1. Dual Emitter and Dual Detector
12.2.2. Single Emitter and Dual Detector
12.2.3. Others
12.3. Market Value Forecast, by Clinical Application, 2016–2026
12.3.1. Cardiac Surgery
12.3.2. Vascular Surgery
12.3.3. Others
12.4. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
12.4.1. Hospitals
12.4.2. Ambulatory Surgical Centers
12.4.3. Clinics
12.4.4. Others
12.5. Market Value Forecast, by Patient Type, 2016–2026
12.5.1. NICU
12.5.2. Pediatrics
12.5.3. Adults
12.6. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
12.6.1. Germany
12.6.2. U.K.
12.6.3. France
12.6.4. Italy
12.6.5. Spain
12.6.6. Rest of Europe
12.7. Market Attractiveness Analysis
12.7.1. By Type
12.7.2. By Clinical Application
12.7.3. By End-user
12.7.4. BY Patient Type
12.7.5. By Country/Sub-region

13. Asia Pacific Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast
13.1. Introduction
13.1.1. Key Findings
13.2. Market Value Forecast, by Type, 2016–2026
13.2.1. Dual Emitter and Dual Detector
13.2.2. Single Emitter and Dual Detector
13.2.3. Others
13.3. Market Value Forecast, by Clinical Application, 2016–2026
13.3.1. Cardiac Surgery
13.3.2. Vascular Surgery
13.3.3. Others
13.4. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
13.4.1. Hospitals
13.4.2. Ambulatory Surgical Centers
13.4.3. Clinics
13.4.4. Others
13.5. Market Value Forecast, by Patient Type, 2016–2026
13.5.1. NICU
13.5.2. Pediatrics
13.5.3. Adults
13.6. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
13.6.1. China
13.6.2. Australia & New Zealand
13.6.3. Japan
13.6.4. India
13.6.5. Rest of Asia Pacific
13.7. Market Attractiveness Analysis
13.7.1. By Type
13.7.2. By Clinical Application
13.7.3. By End-user
13.7.4. By Patient Type
13.7.5. By Country/Sub-region

14. Latin America Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast
14.1. Introduction
14.1.1. Key Findings
14.2. Market Value Forecast, by Type, 2016–2026
14.2.1. Dual Emitter and Dual Detector
14.2.2. Single Emitter and Dual Detector
14.2.3. Others
14.3. Market Value Forecast, by Clinical Application, 2016–2026
14.3.1. Cardiac Surgery
14.3.2. Vascular Surgery
14.3.3. Others
14.4. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
14.4.1. Hospitals
14.4.2. Ambulatory Surgical Centers
14.4.3. Clinics
14.4.4. Others
14.5. Market Value Forecast, by Patient Type, 2016–2026
14.5.1. NICU
14.5.2. Pediatrics
14.5.3. Adults
14.6. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
14.6.1. Brazil
14.6.2. Mexico
14.6.3. Rest of Latin America
14.7. Market Attractiveness Analysis
14.7.1. By Type
14.7.2. By Clinical Application
14.7.3. By End-user
14.7.4. By Patient Type
14.7.5. By Country/Sub-region

15. Middle East & Africa Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast
15.1. Introduction
15.1.1. Key Findings
15.2. Market Value Forecast, by Type, 2016–2026
15.2.1. Dual Emitter and Dual Detector
15.2.2. Single Emitter and Dual Detector
15.2.3. Others
15.3. Market Value Forecast, by Clinical Application, 2016–2026
15.3.1. Cardiac Surgery
15.3.2. Vascular Surgery
15.3.3. Others
15.4. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
15.4.1. Hospitals
15.4.2. Ambulatory Surgical Centers
15.4.3. Clinics
15.4.4. Others
15.5. Market Value Forecast, by Patient Type, 2016–2026
15.5.1. NICU
15.5.2. Pediatrics
15.5.3. Adults
15.6. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
15.6.1. GCC Countries
15.6.2. South Africa
15.6.3. Rest of Middle East & Africa
15.7. Market Attractiveness Analysis
15.7.1. By Type
15.7.2. By Clinical Application
15.7.3. By End-user
15.7.4. By Patient Type
15.7.5. By Country/Sub-region

16. Competition Landscape
16.1. Market Player – Competition Matrix
16.2. Market Share Analysis, by Company (2017)
16.3. Company Profiles
16.4. Medtronic
16.4.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.4.2. Financial Overview
16.4.3. Product Portfolio
16.4.4. SWOT Analysis
16.4.5. Strategic Overview
16.5. Nonin
16.5.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.5.2. Financial Overview
16.5.3. Product Portfolio
16.5.4. SWOT Analysis
16.5.5. Strategic Overview
16.6. Casmed
16.6.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.6.2. Financial Overview
16.6.3. Product Portfolio
16.6.4. SWOT Analysis
16.6.5. Strategic Overview
16.7. ISS, Inc.
16.7.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.7.2. Financial Overview
16.7.3. Product Portfolio
16.7.4. SWOT Analysis
16.7.5. Strategic Overview
16.8. Masimo
16.8.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.8.2. Financial Overview
16.8.3. Product Portfolio
16.8.4. SWOT Analysis
16.8.5. Strategic Overview
16.9. Hamamatsu Photonics K.K.
16.9.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.9.2. Financial Overview
16.9.3. Product Portfolio
16.9.4. SWOT Analysis
16.9.5. Strategic Overview

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】脳・身体酸素濃度計の世界市場
【発行日】2019年2月
【調査会社】Transparency Market Research
【コード】TPM-C03098
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
脳・身体酸素濃度計の世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)の概要 ・樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・樺花粉アレルギー(Birch Pollen Allergy)治療薬の評価    …
  • 重要インフラストラクチャ保護(CIP)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、重要インフラストラクチャ保護(CIP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、重要インフラストラクチャ保護(CIP)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • メープルシロップの世界市場2017-2021:無機、有機
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、メープルシロップの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メープルシロップの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はメープルシロップの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、B&G Foods、Pinnacle Foods、The J.M.Smucker Company、The Kraft Heinz Company等です。
  • 世界のパラフィンワックス市場2015
    本調査レポートでは、世界のパラフィンワックス市場2015について調査・分析し、パラフィンワックスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 女性用衛生用品の世界市場:製品別(生理用ナプキン、タンポン、クリーナー・スプレー、パンティーライナー、使い捨てカミソリ)、販売チャネル別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専門店、コンビニエンスストア、ダラーストア、オンラインストア)、地域別予測
    本資料は、女性用衛生用品の世界市場について調べ、女性用衛生用品の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(生理用ナプキン、タンポン、クリーナー・スプレー、パンティーライナー、使い捨てカミソリ)分析、販売チャネル別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専門店、コンビニエンスストア、ダラーストア、オンラインストア)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・女性用衛生用品の世界市場概要 ・女性用衛生用品の世界市場環境 ・女性用衛生用品の世界市場動向 ・女性用衛生用品の世界市場規模 ・女性用衛生用品の世界市場規模:製品別(生理用ナプキン、タンポン、クリーナー・スプレー、パンティーライナー、使い捨てカミソリ) ・女性用衛生用品の世界市場規模:販売チャネル別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、専門店、コンビニエンスストア、ダラーストア、オンラインストア) ・女性用衛生用品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・女性用衛生用品の北米市場規模・予測 ・女性用衛 …
  • ロシアのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • グルジアのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 静脈血栓塞栓症(VTE)治療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、静脈血栓塞栓症(VTE)治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、静脈血栓塞栓症(VTE)治療の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 甲状腺髄様がん(Medullary Thyroid Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における甲状腺髄様がん(Medullary Thyroid Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、甲状腺髄様がん(Medullary Thyroid Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・甲状腺髄様がん(Medullary Thyroid Cancer)の概要 ・甲状腺髄様がん(Medullary Thyroid Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の甲状腺髄様がん(Medullary Thyroid Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・甲状腺髄様がん(Medullary Thyroi …
  • 世界のウィンドライダー市場2016
    本調査レポートでは、世界のウィンドライダー市場2016について調査・分析し、ウィンドライダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のボールベアリング(玉軸受)市場2016
    本調査レポートでは、世界のボールベアリング(玉軸受)市場2016について調査・分析し、ボールベアリング(玉軸受)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • 5-HT2Bアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT2Bアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT2Bアンタゴニスト(拮抗薬)の概要 ・5-HT2Bアンタゴニスト(拮抗薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT2Bアンタゴニスト(拮抗薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT2Bアンタゴニスト(拮抗薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT2Bアンタゴニスト(拮抗薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 企業コンテンツ管理の世界市場予測(~2022年):ソリューション、サービス
    当調査レポートでは、企業コンテンツ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、業務機能別分析、導入方式別分析、産業別分析、企業コンテンツ管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の赤外線式ガスセンサ市場2015
    本調査レポートでは、中国の赤外線式ガスセンサ市場2015について調査・分析し、赤外線式ガスセンサの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シナプトソーム関連タンパク質25阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるシナプトソーム関連タンパク質25阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・シナプトソーム関連タンパク質25阻害剤の概要 ・シナプトソーム関連タンパク質25阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のシナプトソーム関連タンパク質25阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・シナプトソーム関連タンパク質25阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・シナプトソーム関連タンパク質25阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 変圧器モニタリングソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、変圧器モニタリングソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、変圧器モニタリングソリューションの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経調節の世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、神経調節の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(埋め込み型神経調節デバイス、外部神経調節デバイス)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・神経調節の世界市場:製品別(埋め込み型神経調節デバイス、外部神経調節デバイス) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • シリコンエラストマーの世界市場分:製品別(HTV、RTV、LSR)、用途別(電気・電子、自動車・輸送、産業機械、消費財、建設)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、シリコンエラストマーの世界市場について調査・分析し、シリコンエラストマーの世界市場動向、シリコンエラストマーの世界市場規模、市場予測、セグメント別シリコンエラストマー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 3Dバイオプリンティングの世界市場予測(~2021):技術別(マイクロ押出し、インクジェット、レーザー、磁気)、材料別(細胞、ヒドロゲル、細胞外基質、生体材料)、用途別(臨床(骨、軟骨、皮膚)、研究(再生医学))
    当調査レポートでは、3Dバイオプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、技術別分析、材料別分析、用途別分析、地域別分析、3Dバイオプリンティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ノルウェーの装具市場見通し
  • 屋根用化学品の世界市場予測(~2021):メンブレンルーフィング、エラストマールーフィング、アスファルトルーフィング、金属ルーフィング、プラスチック(PVC)ルーフィング
    当調査レポートでは、屋根用化学品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、屋根用化学品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 指向性エネルギー兵器の世界市場
    当調査レポートでは、指向性エネルギー兵器の世界市場について調査・分析し、指向性エネルギー兵器の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニストの概要 ・ムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ムスカリン性アセチルコリン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 下痢(Diarrhea):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における下痢(Diarrhea)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、下痢(Diarrhea)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・下痢(Diarrhea)の概要 ・下痢(Diarrhea)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の下痢(Diarrhea)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・下痢(Diarrhea)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・下痢(Diarrhea)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
  • アスレチック水着の世界市場予測2019-2024
    「アスレチック水着の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ナイロン、ポリエステル、その他など、用途別には、Men、Women、Kidsなどに区分してまとめた調査レポートです。アスレチック水着のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アスレチック水着の世界市場概要(サマリー) ・アスレチック水着の企業別販売量・売上 ・アスレチック水着の企業別市場シェア ・アスレチック水着の世界市場規模:種類別(ナイロン、ポリエステル、その他) ・アスレチック水着の世界市場規模:用途別(Men、Women、Kids) ・アスレチック水着の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アスレチック水着のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・アスレチック水着の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・アスレチック水着の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など) ・ア …
  • 金属射出成形の世界市場:材料タイプ別(ステンレス鋼、低合金鋼、軟磁性鋼材)、最終用途産業別、地域別予測
    本資料は、金属射出成形の世界市場について調べ、金属射出成形の世界規模、市場動向、市場環境、材料タイプ別(ステンレス鋼、低合金鋼、軟磁性鋼材)分析、最終用途産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・金属射出成形の世界市場概要 ・金属射出成形の世界市場環境 ・金属射出成形の世界市場動向 ・金属射出成形の世界市場規模 ・金属射出成形の世界市場規模:材料タイプ別(ステンレス鋼、低合金鋼、軟磁性鋼材) ・金属射出成形の世界市場規模:最終用途産業別 ・金属射出成形の世界市場:地域別市場規模・分析 ・金属射出成形の北米市場規模・予測 ・金属射出成形のアメリカ市場規模・予測 ・金属射出成形のヨーロッパ市場規模・予測 ・金属射出成形のアジア市場規模・予測 ・金属射出成形の日本市場規模・予測 ・金属射出成形の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • スマートホームの世界市場予測(~2023年):照明制御、セキュリティ・アクセス制御、空調制御、エンターテインメント機器制御、ホームヘルスケア、スマートキッチン、家電
    当調査レポートでは、スマートホームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、製品別分析、サービス別分析、地域別分析、スマートホームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ユーティリティロケーターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ユーティリティロケーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、提供方式(装置、サービス)別分析、ターゲット(金属、非銀属)別分析、産業別分析、ユーティリティロケーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレオロジー調節剤市場
  • 直接メタノール燃料電池(DMFC)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、直接メタノール燃料電池(DMFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、直接メタノール燃料電池(DMFC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 口内炎治療の世界市場
    当調査レポートでは、口内炎治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、口内炎治療の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パキスタンのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • イランの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • アンジオポイエチン2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオポイエチン2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオポイエチン2阻害剤の概要 ・アンジオポイエチン2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオポイエチン2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオポイエチン2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオポイエチン2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • トップ10先端材料・技術の世界市場予測(~2021年):G.Fastチップセット、量子ドット、フレキシブルバッテリー、グラフェン、3D IC、2.5D ICパッケージング、有機エレクトロニクス、スマートガラス
  • ハラール認証化粧品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハラール認証化粧品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハラール認証化粧品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 配電変圧器の世界市場2016:市場規模、競争状況、主要国分析、予測
  • ウォールナッツオイル(クルミ油)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ウォールナッツオイル(クルミ油)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウォールナッツオイル(クルミ油)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はウォールナッツオイル(クルミ油)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Huilerie Artisanale J. LEBLANC et fils• La Tourangelle• Roland Foods等です。
  • 世界のエアロスタットシステム市場規模・予測2017-2025:商品タイプ別(ハイブリッド、風船、飛行船)、推進システム(電動、非電動)、クラス別(コンパクト、中型、大型)、ペイロード別(コミュニケーションインテリジェンス、カメラ、電子インテリジェンス)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のエアロスタットシステム市場について調査・分析し、世界のエアロスタットシステム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のエアロスタットシステム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • オランダの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 埋め込み型バイオマテリアルの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、埋め込み型バイオマテリアルの世界市場について調査・分析し、埋め込み型バイオマテリアルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:市場動向分析 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:競争要因分析 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:材料別分析/市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:用途別分析/市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:地域別分析/市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの北米市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの欧州市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルのアジア市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 自動車用シリコンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用シリコンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用シリコン市場規模、用途別(内装・外装、エンジン・ドライブトレインシステム、電気システム、サスペンションシステム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用シリコンの世界市場概要 ・自動車用シリコンの世界市場環境 ・自動車用シリコンの世界市場動向 ・自動車用シリコンの世界市場規模 ・自動車用シリコンの世界市場:業界構造分析 ・自動車用シリコンの世界市場:用途別(内装・外装、エンジン・ドライブトレインシステム、電気システム、サスペンションシステム、その他) ・自動車用シリコンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用シリコンのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用シリコンのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用シリコンのアジア市場規模・予測 ・自動車用シリコンの主要国分析 ・自動車用シリコンの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車用シリコ …
  • アメリカの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • 世界のゴルフボール市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • 開閉装置モニタリングシステムの世界市場予測(~2023年)
    開閉装置モニタリングシステムの世界市場は、2018年の推定14億米ドルから2023年には20億米ドルに達し、この期間中7.83%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、再生可能エネルギーへの投資の増加、および安全でセキュアな配電系統に対する需要が考えられます。一方で、モニタリングシステムが高価であることとSF6開閉装置に対する厳しい規制は、市場の成長を抑制する可能性があります。当調査レポートでは、開閉装置モニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、開閉装置の種類(GIS、AIS)分析、コンポーネント(ハードウェア、ソフトウェア)分析、エンドユーザー(ユーティリティ、工業、商業、その他)分析、電圧(中圧、高圧)分析、開閉装置モニタリングシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CCR4阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCCR4阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CCR4阻害薬の概要 ・CCR4阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCCR4阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CCR4阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CCR4阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • エクソスケルトン(外骨格)の世界市場予測(~2023年):強化外骨格、パッシブ外骨格
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、エクソスケルトン(外骨格)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、種類別分析、部品別分析、産業別分析、エクソスケルトン(外骨格)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 大腸内視鏡の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、大腸内視鏡の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、大腸内視鏡の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バーチャルプライベートサーバ-(VPS)の世界市場予測(~2023年)
    バーチャルプライベートサーバ-(VPS)の世界市場は、2018年の24億米ドルから2023年には50億米ドルに達し、この期間中15.3%の年平均成長率で成長すると予測されています。VPSを使用することで、共有サーバーと比較してサーバーの制御を強化できます。VPSは、あらゆる仮想化を展開する上で重要な役割を果たします。一方で、共有ホスティング、専用ホスティング、クラウドサーバーといったVPSのさまざまな代替の存在により、VPSの採用が進まない可能性があります。当調査レポートでは、バーチャルプライベートサーバ-(VPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、オペレーティングシステム別(Windows、Linux)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、産業別(BFSI、政府・防衛、IT・テレコム、小売、医療)分析、バーチャルプライベートサーバ-(VPS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"