"脳・身体酸素濃度計の世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TPM-C03098)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"脳・身体酸素濃度計の世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Cerebral Somatic Oximeters Market – Overview

Cerebral somatic oximeter is also known as regional oximeter. Cerebral oximeters provide clinicians a reliable and efficient patient monitoring to help prevent adverse events. These devices are used to monitor oxygen saturation (rSO2).

This report analyzes the current and future prospects of the global cerebral somatic oximeters market. The report comprises an elaborate executive summary, including a market snapshot that provides overall information of various segments and sub-segments. The research is a combination of primary and secondary researches. Detailed qualitative analysis of factors responsible for driving and restraining market and opportunities has been provided in the overview section. Market revenue in terms of US$ Mn for the period between 2016 and 2026 along with the compound annual growth rate (CAGR %) from 2018 to 2026 are provided for all the segments, considering 2017 as the base year. Market related factors such as technological developments, product innovation, and expansion of infrastructural facilities by major & small major products, and historical year-on-year growth have been taken into consideration while estimating the market size. Growth rates for each segments of the global cerebral somatic oximeters market have been determined after a thorough analysis of past trends, demographics, future trends, technological developments, product development life cycle, and regulatory requirements. These factors would help the market players to take strategic decisions in order to strengthen their positions and expand their share in the global market.

Based on type, the global cerebral somatic oximeters market has been classified into dual emitter and dual detector, single emitter and dual detector, and others. In terms of clinical application, the market has been categorized into cardiac surgery, vascular surgery, and others. In terms of patient type the market is classified as NICU, pediatrics, adults. Based on end-user, the global cerebral somatic oximeters market has been divided into hospitals, ambulatory surgical centers, clinics, and others.

Geographically, the global cerebral somatic oximeters market has been segmented into five major regions: North America, Europe, Asia Pacific, Latin America, and Middle East & Africa. The regions have been divided into major countries/sub-regions. A global overview has been provided, and North America has been analyzed in depth at country as well as product, application, and end-user segment levels. North America includes the U.S. and Canada. Europe, Asia Pacific, Latin America, and Middle East & Africa have been briefly profiled at country level. Countries/sub-regions in these regions include the U.K., Germany, France, Italy, Spain, China, Japan, Australia & New Zealand, Brazil, Mexico, GCC Countries, and South Africa. The competition matrix section included in the report is likely to assist existing players to increase market shares and new companies to establish presence in the global cerebral somatic oximeters market. The report also profiles major players in the global market based on various attributes such as company overview, financial overview, SWOT analysis, key business strategies, product portfolio, and recent developments. Key companies profiled in the report include Medtronic, Nonin Medical, CASMED, ISS, Inc., Masimo, Hamamatsu Photonics K.K., and Ornim Medical.

The global cerebral somatic oximeters market has been segmented as follows:

Global Cerebral Somatic Oximeters Market, by Type

Dual Emitter and Dual Detector
Single Emitter and Dual Detector
Others
Global Cerebral Somatic Oximeters Market, by Patient Type

NICU
Pediatrics
Adults
Global Cerebral Somatic Oximeters Market, by End-user

Hospitals
Ambulatory Surgical Centers
Clinics
Others
Global Cerebral Somatic Oximeters Market, by Clinical Application

Cardiac Surgery
Vascular Surgery
Others
Global Cerebral Somatic Oximeters Market, by Region

North America
U.S.
Canada
Europe
U.K.
Germany
France
Italy
Spain
Rest of Europe
Asia Pacific
China
Japan
India
Australia & New Zealand
Rest of Asia Pacific
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of Latin America
Middle East & Africa
GCC Countries
South Africa
Rest of Middle East & Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Transparency Market Researchが"脳・身体酸素濃度計の世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Preface
1.1. Market Definition and Scope
1.2. Market Segmentation
1.3. Key Research Objectives
1.4. Research Highlights

2. Assumptions and Research Methodology

3. Executive Summary: Global Cerebral Somatic Oximeters Market

4. Market Overview
4.1. Introduction
4.1.1. Type Definition
4.1.2. Industry Evolution / Developments
4.2. Overview
4.3. Market Dynamics
4.3.1. Drivers
4.3.2. Restraints
4.3.3. Opportunities
4.4. Global Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast, 2016–2026
4.4.1. Market Revenue Projections (US$ Mn)

5. Market Outlook
5.1. Technological Advancements
5.2. Product Comparison
5.3. Cardiac Surgery Procedure by Key Countries
5.4. Regulatory Scenario, by Region/Globally

6. Global Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast, by Type
6.1. Introduction & Definition
6.2. Key Findings / Developments
6.3. Market Value Forecast, by Type, 2016–2026
6.3.1. Dual Emitter and Dual Detector
6.3.2. Single Emitter and Dual Detector
6.3.3. Others
6.4. Market Attractiveness by Type

7. Global Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast, by Clinical Application
7.1. Introduction & Definition
7.2. Key Findings / Developments
7.3. Market Value Forecast, by Clinical Application, 2016–2026
7.3.1. Cardiac Surgery
7.3.2. Vascular Surgery
7.3.3. Others
7.4. Market Attractiveness, by Clinical Application

8. Global Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast, by End-user
8.1. Introduction & Definition
8.2. Key Findings / Developments
8.3. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
8.3.1. Hospitals
8.3.2. Ambulatory Surgical Centers
8.3.3. Clinics
8.3.4. Other

9. Global Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast, by Patient Type
9.1. Introduction & Definition
9.2. Key Findings / Developments
9.3. Market Value Forecast, by Patient Type, 2016–2026
9.3.1. NICU
9.3.2. Pediatrics
9.3.3. Adults
9.4. Market Attractiveness, by Patient Type

10. Global Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecasts, by Region
10.1. Key Findings
10.2. Market Value Forecast, by Region
10.2.1. North America
10.2.2. Europe
10.2.3. Asia Pacific
10.2.4. Latin America
10.2.5. Middle East & Africa
10.3. Market Attractiveness, by Country/Region

11. North America Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast
11.1. Introduction
11.1.1. Key Findings
11.2. Market Value Forecast, by Type, 2016–2026
11.2.1. Dual Emitter and Dual Detector
11.2.2. Single Emitter and Dual Detector
11.2.3. Others
11.3. Market Value Forecast, by Clinical Application, 2016–2026
11.3.1. Cardiac Surgery
11.3.2. Vascular Surgery
11.3.3. Others
11.4. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
11.4.1. Hospitals
11.4.2. Ambulatory Surgical Centers
11.4.3. Clinics
11.4.4. Others
11.5. Market Value Forecast, by Patient Type, 2016–2026
11.5.1. NICU
11.5.2. Pediatrics
11.5.3. Adults
11.6. Market Value Forecast, by Country, 2016–2026
11.6.1. U.S.
11.6.2. Canada
11.7. Market Attractiveness Analysis
11.7.1. By Type
11.7.2. By Clinical Application
11.7.3. By End-user
11.7.4. By Patient Type
11.7.5. By Country

12. Europe Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast
12.1. Introduction
12.1.1. Key Findings
12.2. Market Value Forecast, by Type, 2016–2026
12.2.1. Dual Emitter and Dual Detector
12.2.2. Single Emitter and Dual Detector
12.2.3. Others
12.3. Market Value Forecast, by Clinical Application, 2016–2026
12.3.1. Cardiac Surgery
12.3.2. Vascular Surgery
12.3.3. Others
12.4. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
12.4.1. Hospitals
12.4.2. Ambulatory Surgical Centers
12.4.3. Clinics
12.4.4. Others
12.5. Market Value Forecast, by Patient Type, 2016–2026
12.5.1. NICU
12.5.2. Pediatrics
12.5.3. Adults
12.6. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
12.6.1. Germany
12.6.2. U.K.
12.6.3. France
12.6.4. Italy
12.6.5. Spain
12.6.6. Rest of Europe
12.7. Market Attractiveness Analysis
12.7.1. By Type
12.7.2. By Clinical Application
12.7.3. By End-user
12.7.4. BY Patient Type
12.7.5. By Country/Sub-region

13. Asia Pacific Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast
13.1. Introduction
13.1.1. Key Findings
13.2. Market Value Forecast, by Type, 2016–2026
13.2.1. Dual Emitter and Dual Detector
13.2.2. Single Emitter and Dual Detector
13.2.3. Others
13.3. Market Value Forecast, by Clinical Application, 2016–2026
13.3.1. Cardiac Surgery
13.3.2. Vascular Surgery
13.3.3. Others
13.4. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
13.4.1. Hospitals
13.4.2. Ambulatory Surgical Centers
13.4.3. Clinics
13.4.4. Others
13.5. Market Value Forecast, by Patient Type, 2016–2026
13.5.1. NICU
13.5.2. Pediatrics
13.5.3. Adults
13.6. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
13.6.1. China
13.6.2. Australia & New Zealand
13.6.3. Japan
13.6.4. India
13.6.5. Rest of Asia Pacific
13.7. Market Attractiveness Analysis
13.7.1. By Type
13.7.2. By Clinical Application
13.7.3. By End-user
13.7.4. By Patient Type
13.7.5. By Country/Sub-region

14. Latin America Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast
14.1. Introduction
14.1.1. Key Findings
14.2. Market Value Forecast, by Type, 2016–2026
14.2.1. Dual Emitter and Dual Detector
14.2.2. Single Emitter and Dual Detector
14.2.3. Others
14.3. Market Value Forecast, by Clinical Application, 2016–2026
14.3.1. Cardiac Surgery
14.3.2. Vascular Surgery
14.3.3. Others
14.4. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
14.4.1. Hospitals
14.4.2. Ambulatory Surgical Centers
14.4.3. Clinics
14.4.4. Others
14.5. Market Value Forecast, by Patient Type, 2016–2026
14.5.1. NICU
14.5.2. Pediatrics
14.5.3. Adults
14.6. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
14.6.1. Brazil
14.6.2. Mexico
14.6.3. Rest of Latin America
14.7. Market Attractiveness Analysis
14.7.1. By Type
14.7.2. By Clinical Application
14.7.3. By End-user
14.7.4. By Patient Type
14.7.5. By Country/Sub-region

15. Middle East & Africa Cerebral Somatic Oximeters Market Analysis and Forecast
15.1. Introduction
15.1.1. Key Findings
15.2. Market Value Forecast, by Type, 2016–2026
15.2.1. Dual Emitter and Dual Detector
15.2.2. Single Emitter and Dual Detector
15.2.3. Others
15.3. Market Value Forecast, by Clinical Application, 2016–2026
15.3.1. Cardiac Surgery
15.3.2. Vascular Surgery
15.3.3. Others
15.4. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
15.4.1. Hospitals
15.4.2. Ambulatory Surgical Centers
15.4.3. Clinics
15.4.4. Others
15.5. Market Value Forecast, by Patient Type, 2016–2026
15.5.1. NICU
15.5.2. Pediatrics
15.5.3. Adults
15.6. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
15.6.1. GCC Countries
15.6.2. South Africa
15.6.3. Rest of Middle East & Africa
15.7. Market Attractiveness Analysis
15.7.1. By Type
15.7.2. By Clinical Application
15.7.3. By End-user
15.7.4. By Patient Type
15.7.5. By Country/Sub-region

16. Competition Landscape
16.1. Market Player – Competition Matrix
16.2. Market Share Analysis, by Company (2017)
16.3. Company Profiles
16.4. Medtronic
16.4.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.4.2. Financial Overview
16.4.3. Product Portfolio
16.4.4. SWOT Analysis
16.4.5. Strategic Overview
16.5. Nonin
16.5.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.5.2. Financial Overview
16.5.3. Product Portfolio
16.5.4. SWOT Analysis
16.5.5. Strategic Overview
16.6. Casmed
16.6.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.6.2. Financial Overview
16.6.3. Product Portfolio
16.6.4. SWOT Analysis
16.6.5. Strategic Overview
16.7. ISS, Inc.
16.7.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.7.2. Financial Overview
16.7.3. Product Portfolio
16.7.4. SWOT Analysis
16.7.5. Strategic Overview
16.8. Masimo
16.8.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.8.2. Financial Overview
16.8.3. Product Portfolio
16.8.4. SWOT Analysis
16.8.5. Strategic Overview
16.9. Hamamatsu Photonics K.K.
16.9.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.9.2. Financial Overview
16.9.3. Product Portfolio
16.9.4. SWOT Analysis
16.9.5. Strategic Overview

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】脳・身体酸素濃度計の世界市場
【発行日】2019年2月
【調査会社】Transparency Market Research
【コード】TPM-C03098
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
脳・身体酸素濃度計の世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ヘリウムガスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ヘリウムガスの世界市場について調査・分析し、ヘリウムガスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ヘリウムガスシェア、市場規模推移、市場規模予測、ヘリウムガス種類別分析(液体ヘリウム、気体ヘリウム)、ヘリウムガス用途別分析(低温貯蔵、半導体・光ファイバー、溶接・磁石製造、空気静力学、漏洩検知・ガスクロマトグラフィー、医療分野、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ヘリウムガスの市場概観 ・ヘリウムガスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ヘリウムガスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ヘリウムガスの世界市場規模 ・ヘリウムガスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ヘリウムガスのアメリカ市場規模推移 ・ヘリウムガスのカナダ市場規模推移 ・ヘリウムガスのメキシコ市場規模推移 ・ヘリウムガスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ヘリウムガスのドイツ市場規模推移 ・ヘリウムガスのイギリス市場規模推移 ・ヘリウムガ …
  • 使い捨て血圧測定用カフの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、使い捨て血圧測定用カフの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、使い捨て血圧測定用カフ市場規模、エンドユーザー別(ヘルスケアセンター、学術機関・研究機関、ホームケア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、CONMED, Halma, Hill-Rom, Koninklijke Philips, Medline Industries, OSI Systemsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・使い捨て血圧測定用カフの世界市場概要 ・使い捨て血圧測定用カフの世界市場環境 ・使い捨て血圧測定用カフの世界市場動向 ・使い捨て血圧測定用カフの世界市場規模 ・使い捨て血圧測定用カフの世界市場:業界構造分析 ・使い捨て血圧測定用カフの世界市場:エンドユーザー別(ヘルスケアセンター、学術機関・研究機関、ホームケア) ・使い捨て血圧測定用カフの世界市場:地域別市場規模・分析 ・使い捨て血圧測定用カフの北米市場規模・予測 ・使い捨て血圧測定 …
  • 太陽光発電用ハイブリッドインバーターの世界市場
    当調査レポートでは、太陽光発電用ハイブリッドインバーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、太陽光発電用ハイブリッドインバーターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 前臨床CROの世界市場2014-2025:サービスタイプ別(生物分析・DMPK試験、毒性試験、その他の前臨床サービス)、最終用途別
    本調査レポートでは、前臨床CROの世界市場について調査・分析し、前臨床CROの世界市場動向、前臨床CROの世界市場規模、市場予測、セグメント別前臨床CRO市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 衛星ペイロードの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、衛星ペイロードの世界市場について調査・分析し、衛星ペイロードの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・衛星ペイロードの世界市場規模:周波数帯域別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:軌道種類別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:車両種類別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:ペイロード重量別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:ペイロード種類別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:用途別分析 ・衛星ペイロードの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 嚢胞性線維症(CF)治療の世界市場分析
    本調査レポートでは、嚢胞性線維症(CF)治療の世界市場について調査・分析し、嚢胞性線維症(CF)治療の世界市場動向、嚢胞性線維症(CF)治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別嚢胞性線維症(CF)治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 顕微鏡検査の世界市場予測(~2022年):光学顕微鏡、電子顕微鏡、AFM、STM、NSOM
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、顕微鏡検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、顕微鏡検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シミュレーション及び分析ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シミュレーション及び分析ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シミュレーション及び分析ソフトウェアの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ベトナムのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 商用車テレマティクスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、商用車テレマティクスの世界市場について調べ、商用車テレマティクスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、商用車テレマティクスの市場規模をセグメンテーション別(用途別(LCV、M&HCV)、種類別(組み込みテレマティクス、ポータブルテレマティクス、スマートフォンベーステレマティクス)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は商用車テレマティクスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均21%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・商用車テレマティクスの市場状況 ・商用車テレマティクスの市場規模 ・商用車テレマティクスの市場予測 ・商用車テレマティクスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(LCV、M&HCV) ・市場セグメンテーション:種類別(組み込みテレマティクス、ポータブルテレマティクス、スマートフォンベーステレマティクス) ・商用車テレマ …
  • 世界の液体ろ過市場:生地材料別(ポリマー、綿、金属)、ろ過媒体別(織布、不織布、メッシュ)、エンドユーザー別(市町村処理、食品&飲料、金属&鉱業、化学、医薬品)、地域別
    MarketsandMarkets社は、液体ろ過の世界市場規模が2019年21億ドルから2024年29億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。本書は、世界の液体ろ過市場について調査・分析し、市場概要、生地材料別(ポリマー、綿、金属)分析、ろ過媒体別(織物、不織布、メッシュ)分析、エンドユーザー別(地方自治体用処理、産業用処理)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の液体ろ過市場:生地材料別(ポリマー、綿、金属) ・世界の液体ろ過市場:ろ過媒体別(織物、不織布、メッシュ) ・世界の液体ろ過市場:エンドユーザー別(地方自治体用処理、産業用処理) ・世界の液体ろ過市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 食用油脂の世界市場:種類別(植物油・種子油、油脂スプレッド、オリーブオイル、調理油、その他)、由来別(植物、動物)、形態別(液体、固体)、販売チャネル別(スーパーマーケット、ハイパーマーケット、コンビニエンスストア、デパート、オンラインストア)、地域別予測
    本資料は、食用油脂の世界市場について調べ、食用油脂の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(植物油・種子油、油脂スプレッド、オリーブオイル、調理油、その他)分析、由来別(植物、動物)分析、形態別(液体、固体)分析、販売チャネル別(スーパーマーケット、ハイパーマーケット、コンビニエンスストア、デパート、オンラインストア)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAdani Wilmar Ltd.、Ruchi Borges Mediterranean Group、Archer Daniels Midland Company、Cargill Inc.、American Vegetable Oils Inc、Beidahuang Group、Fuji Vegetable Oil Inc.、ConAgra Foods Inc.、International Foodstuff Company Ltd.、Ajinomoto Co. Inc、United Plantations Berhad …
  • 世界の感染予防&管理市場
  • クロマトグラフィーの世界市場:液体クロマトグラフィー、ガスクロマトグラフィー、イオン交換クロマトグラフィー
    当調査レポートでは、クロマトグラフィーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クロマトグラフィーの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の洗顔剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の洗顔剤市場2015について調査・分析し、洗顔剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の単純ヘルペス脳炎(Herpes Simplex Encephalitis)治療薬剤
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の装具市場動向(~2021)
  • 農作物保険の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、農作物保険の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農作物保険市場規模、製品別(損害保険ベース、インデックスベース)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・農作物保険の世界市場概要 ・農作物保険の世界市場環境 ・農作物保険の世界市場動向 ・農作物保険の世界市場規模 ・農作物保険の世界市場:業界構造分析 ・農作物保険の世界市場:製品別(損害保険ベース、インデックスベース) ・農作物保険の世界市場:地域別市場規模・分析 ・農作物保険の北米市場規模・予測 ・農作物保険のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・農作物保険のアジア太平洋市場規模・予測 ・農作物保険の主要国分析 ・農作物保険の世界市場:意思決定フレームワーク ・農作物保険の世界市場:成長要因、課題 ・農作物保険の世界市場:競争環境 ・農作物保険の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の航空機内装製品市場:シート、客室電子機器、客室照明、ギャレー、ラバトリー
  • 中国の次世代メモリ市場2015
    本調査レポートでは、中国の次世代メモリ市場2015について調査・分析し、次世代メモリの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Kv1.3カリウム・チャンネル遮断薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるKv1.3カリウム・チャンネル遮断薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Kv1.3カリウム・チャンネル遮断薬の概要 ・Kv1.3カリウム・チャンネル遮断薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のKv1.3カリウム・チャンネル遮断薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Kv1.3カリウム・チャンネル遮断薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Kv1.3カリウム・チャンネル遮断薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 貴金属触媒の世界市場予測(~2022年):白金、パラジウム、ロジウム、イリジウム、ルテニウム
    当調査レポートでは、貴金属触媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、貴金属触媒の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 色検出センサーの世界市場2017-2021:カラーセンサ、発光センサ、コントラストセンサ、輝度センサ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、色検出センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、色検出センサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は色検出センサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBanner Engineering、SICK、SensoPart Industries、Rockwell Automation、Pepperl+Fuchs等です。
  • ウェアラブルインジェクターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ウェアラブルインジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(オンボディ、オフボディ)分析、療法別(免疫腫瘍学、糖尿病、心血管疾患、パーキンソン病、サラセミア、原発性免疫不全症)分析、ウェアラブルインジェクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コラーゲンの世界市場予測(~2023年)
    コラーゲンの世界市場は、2018年の推定35億米ドルから2023年には46億米ドルに達し、この期間中5.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。食品・飲料業界における製造メーカーは最終製品中のタンパク質含有量を増加させる目的でコラーゲンを使用しています。忙しい生活を送る消費者からの需要は増加する傾向にあり、これに対応できる新製品を作り出すよう食品製造業は駆り立てられています。結果、全体的なコラーゲン市場の成長を後押ししていると考えられます。さらに、化粧品業界でも堅調な成長が見られます。コラーゲンは老化防止に効果があるという点で、スキンケア用品やパーソナルケア用品に多く使用されています。このことも、市場の成長にさらに拍車をかけています。当調査レポートでは、コラーゲンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品の種類(ゼラチン、加水分解コラーゲン、天然コラーゲン)分析、原材料分析、用途(食品・飲料、医薬品・ヘルスケア)分析、コラーゲンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サービスロボットの北米市場
  • シナモンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、シナモンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シナモンの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉄道用連結器の世界市場2019-2023
    仮想連結列車の概念は、鉄道用連結器の市場で牽引力を増しつつあります。この概念により、列車は物理的な接触なく互いに接近して走行することができます。 連結はランデブーマニューバにより動作中に行われるため、仮想結合により既存の鉄道ネットワークの利用が増加します。 仮想連結は、輸送コストと時間を削減することによって鉄道貨物サービスの効率を高めることができます Technavioのアナリストは、鉄道用連結器の世界市場が2023年までに3%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Dellner Couplers、Escorts、NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL、Titagarh Wagons、Voithなどです。 当調査レポートでは、鉄道用連結器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉄道用連結器市場規模、製品別(半自動、自動)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鉄道用連結器の世界市場概要 ・ …
  • 高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)の概要 ・高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・高シュウ酸尿症(Hyperoxaluria)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • ドローン・パワード・ソリューションの世界市場規模及び予測:ソリューション別、ドローン別、用途別(撮影/写真撮影、地図作成/測量、データ収集/分析、監視/ SAR)、エンドユーザー業界別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ドローン・パワード・ソリューションの世界市場について調査・分析し、ドローン・パワード・ソリューションの世界市場動向、ドローン・パワード・ソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別ドローン・パワード・ソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 空港の非航空系収入の世界市場
    当調査レポートでは、空港の非航空系収入の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港の非航空系収入の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシイタケ市場2015
    本調査レポートでは、世界のシイタケ市場2015について調査・分析し、シイタケの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アフリカのITアウトソーシング(ITO)市場2016-2020
    当調査レポートでは、アフリカのITアウトソーシング(ITO)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アフリカのITアウトソーシング(ITO)市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • FOWLPの世界市場:用途別、地域別予測
    本資料は、FOWLPの世界市場について調べ、FOWLPの世界規模、市場動向、市場環境、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・FOWLPの世界市場概要 ・FOWLPの世界市場環境 ・FOWLPの世界市場動向 ・FOWLPの世界市場規模 ・FOWLPの世界市場規模:用途別 ・FOWLPの世界市場:地域別市場規模・分析 ・FOWLPの北米市場規模・予測 ・FOWLPのアメリカ市場規模・予測 ・FOWLPのヨーロッパ市場規模・予測 ・FOWLPのアジア市場規模・予測 ・FOWLPの日本市場規模・予測 ・FOWLPの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • ナースコールシステムの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ナースコールシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、装置別分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、ナースコールシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の紅茶キノコ市場2015
    本調査レポートでは、世界の紅茶キノコ市場2015について調査・分析し、紅茶キノコの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリアルキレングリコールの世界市場
    当調査レポートでは、ポリアルキレン グリコールの世界市場について調査・分析し、ポリアルキレン グリコールの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動運転トラクターの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動運転トラクターの世界市場について調査・分析し、自動運転トラクターの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動運転トラクターの世界市場:市場動向分析 - 自動運転トラクターの世界市場:競争要因分析 - 自動運転トラクターの世界市場:ソリューション別 ・サービス ・ハードウェア ・ソフトウェア - 自動運転トラクターの世界市場:アプリケーション別 ・灌漑 ・収穫 ・種まき ・その他 - 自動運転トラクターの世界市場:主要地域別分析 - 自動運転トラクターの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動運転トラクターのヨーロッパ市場規模 - 自動運転トラクターのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動運転トラクターの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 圧力反応性接着剤の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、圧力反応性接着剤の世界市場について調査・分析し、圧力反応性接着剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 圧力反応性接着剤の世界市場:市場動向分析 - 圧力反応性接着剤の世界市場:競争要因分析 - 圧力反応性接着剤の世界市場:ポリマー種類別 ポリアミド エチレンビニールアセテート (EVA) アクリル ポリオレフィン ポリウレタン (PUR and PU) シリコン ポリエステル ゴム エラストマー その他のポリマー - 圧力反応性接着剤の世界市場:技術別 溶剤系PSA 放射性PSA 熱溶融PSA 水性PSA - 圧力反応性接着剤の世界市場:製品別 ラベル テープ グラフィックPSA その他の製品 - 圧力反応性接着剤の世界市場:エンドユーザー別 ビルディング及び建築 電化製品、電子通信 医療及び健康管理 梱包 自動車及び輸送 その他のエンドユーザー - 圧力反応性接着剤の世界市場:用途様式別 脱着可能 永久固定 - 圧力反応性接着剤の世界市場:主要地域別分析 - 圧力反応性接着剤の北 …
  • 非破壊検査の世界市場予測
    本調査レポートでは、非破壊検査の世界市場について調査・分析し、非破壊検査の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • エンタープライズNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場
    当調査レポートでは、エンタープライズNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンタープライズNAS(ネットワークアタッチトストレージ)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用内装材の世界市場2014–2025:製品別(本皮、複合材料、プラスチック、メタル、生地(ファブリック))、用途別(ダッシュボード、座席、エアバッグ・シートベルト、ドアパネル・トリム、カーペット・ヘッドライナー)、地域別
    本調査レポートでは、自動車用内装材の世界市場について調査・分析し、自動車用内装材の世界市場動向、自動車用内装材の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用内装材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空交通管理の世界市場予測(~2022):ドメイン別(ATC、ATFM、AIM)、最終用途別(通信、誘導、監視、自動・シミュレーション)、投資タイプ別(グリーンフィールド、ブラウンフィールド)、空港クラス別(A、B、C、D)、システム別、地域別
    当調査レポートでは、航空交通管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ドメイン別分析、用途別分析、投資タイプ別分析、空港クラス別分析、航空交通管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メラミン・ホルムアルデヒドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、メラミン・ホルムアルデヒドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、メラミン・ホルムアルデヒドの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ネットワーク分析ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ネットワーク分析ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネットワーク分析ソリューションの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用安全の世界市場予測(~2024年)
    産業用安全の世界市場は、2019年の33億米ドルから2024年には54億米ドルに達し、この期間中8.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、安全規制に対する要求、石油・ガス産業における安全システムに対する需要の高まり、人員・資産保護のための信頼性の高い安全システムに対するニーズの高まり、インダストリー4.0、危険な産業地域におけるオートメーションの拡大などが考えられます。一方で、危険な環境おける機器の自動化や保守には多額の投資が必要なことから、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、産業用安全の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品の種類(ESD、HIPPS、TMC、BMS、F&GM)分析、コンポーネント(安全センサー、安全スイッチ、プログラム可能な安全システム、安全弁、非常停止装置)分析、産業分析、産業用安全の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイルアプリケーション開発プラットフォームの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルアプリケーション開発プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルアプリケーション開発プラットフォームの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • デブリスローダーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、デブリスローダーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、デブリスローダー市場規模、製品別(スキッドマウント型、ヒッチマウント型)分析、エンドユーザー別(業務用、住宅用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・デブリスローダーの世界市場概要 ・デブリスローダーの世界市場環境 ・デブリスローダーの世界市場動向 ・デブリスローダーの世界市場規模 ・デブリスローダーの世界市場:業界構造分析 ・デブリスローダーの世界市場:製品別(スキッドマウント型、ヒッチマウント型) ・デブリスローダーの世界市場:エンドユーザー別(業務用、住宅用) ・デブリスローダーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・デブリスローダーの北米市場規模・予測 ・デブリスローダーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・デブリスローダーのアジア太平洋市場規模・予測 ・デブリスローダーの主要国分析 ・デブリスローダーの世界市場:意思決定フレームワーク ・デブリ …
  • 植物活性剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、植物活性剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、植物活性剤市場規模、製品別(生物学、合成)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Alltech, Isagro, NutriAg, Plant Health Care, Syngentaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・植物活性剤の世界市場概要 ・植物活性剤の世界市場環境 ・植物活性剤の世界市場動向 ・植物活性剤の世界市場規模 ・植物活性剤の世界市場:業界構造分析 ・植物活性剤の世界市場:製品別(生物学、合成) ・植物活性剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・植物活性剤の北米市場規模・予測 ・植物活性剤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・植物活性剤のアジア太平洋市場規模・予測 ・植物活性剤の主要国分析 ・植物活性剤の世界市場:意思決定フレームワーク ・植物活性剤の世界市場:成長要因、課題 ・植物活性剤の世界市場:競争環境 ・植物活性剤の世界市場:関連企業情報 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"