"尿失禁治療用装置の世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TPM-C03102)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"尿失禁治療用装置の世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Urinary Incontinence Treatment Devices Market – Overview

This report studies the current as well as future prospects of the global urinary incontinence treatment devices market. Stakeholders of this report include companies and intermediaries engaged in the manufacture, commercialization, and provision of medical devices for the treatment of urinary incontinence as well as new players planning to enter this market. This report comprises an elaborate executive summary along with a market snapshot providing overall information of various segments considered in the scope of the study. This section also provides the overall information and data analysis of the global urinary incontinence treatment devices market with respect to the leading segments based on product, incontinence type, end-user, and region.

The global urinary incontinence treatment devices market has been segmented based on product, incontinence type, end-user, and region. In terms of product, the market has been classified into urethral slings, electrical stimulation devices, artificial urinary sphincters, and catheters. Based on incontinence type, the global urinary incontinence treatment devices market has been categorized into stress urinary incontinence, urge urinary incontinence, mixed incontinence, and overflow incontinence. In terms of end-user, the market has been divided into hospitals, ambulatory surgery centers, clinics, and home use.

Each of the market segments has been extensively analyzed based on the market related factors such as increase in incidence and prevalence of urinary incontinence. Moreover, historical year-on-year growth has been taken into consideration while estimating the market size. The market size and forecast in terms of US$ Mn for each segment has been provided for the period from 2016 to 2026. The report also provides the compound annual growth rate (CAGR %) for each market segment for the forecast period from 2018 to 2026, considering 2017 as the base year.

The market overview section of the report explores the market dynamics such as drivers, restraints, and opportunities that currently have a strong impact on the global urinary incontinence treatment devices market and could influence it in the near future. Market attractiveness analysis has been provided in the overview section in order to explain the intensity of competition in the market across different regions. The competitive scenario among different market players is evaluated through market share analysis in the competitive landscape section of the report. All these factors would help market players to take strategic decisions in order to strengthen their positions and expand their shares in the global urinary incontinence treatment devices market.

Geographically, the global urinary incontinence treatment devices market has been segmented into five major regions: North America, Europe, Asia Pacific, Latin America, and Middle East & Africa. The market size and forecast for each of these regions have been provided for the period from 2016 to 2026, along with their respective CAGRs for the forecast period from 2018 to 2026, considering 2017 as the base year. The report also provides market size and forecast for major countries in the respective regions. A detailed qualitative analysis of factors responsible for driving and restraining the market and future opportunities has been provided in the market overview section. This section of the report also provides with market attractiveness analysis and market share analysis by key players, thereby presenting a thorough analysis of the overall competitive scenario in the global urinary incontinence treatment devices market.

Major players operating in the global urinary incontinence treatment devices market are Boston Scientific Corporation, C. R. Bard, Inc. (Becton, Dickinson and Company.), Coloplast Group, Promedon Group, Medtronic plc, and Ethicon US, LLC. (Johnson & Johnson). These players exhibit significant geographical outreach with presence in multiple urinary incontinence treatment devices segments. Other prominent players in the global market include ZSI Surgical Implants S.R.L., InControl Medical LLC, Hollister Incorporated, Atlantic Therapeutics Group Ltd., B. Braun Melsungen AG, A.M.I. GmbH, and Teleflex Incorporated.

The global urinary incontinence treatment devices market has been segmented as follows:

Global Urinary Incontinence Treatment Devices Market Revenue, by Product

Urethral slings
Female Slings
Male Slings
Electrical Stimulation Devices
Implantable
Non-implantable
Artificial Urinary Sphincters
Catheters
Global Urinary Incontinence Treatment Devices Market Revenue, by Incontinence Type

Stress Urinary Incontinence
Urge Urinary Incontinence
Mixed Incontinence
Overflow Incontinence
Global Urinary Incontinence Treatment Devices Market Revenue, by End-user

Hospitals
Ambulatory Surgery Centers
Clinics
Home Use
Global Urinary Incontinence Treatment Devices Market Revenue, by Region

North America
U.S.
Canada
Europe
U.K.
Germany
France
Italy
Spain
Rest of Europe
Asia Pacific
China
India
Japan
Australia & New Zealand
Rest of Asia Pacific
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of Latin America
Middle East & Africa
GCC Countries
South Africa
Rest of Middle East & Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Transparency Market Researchが"尿失禁治療用装置の世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Preface
1.1. Market Definition and Scope
1.2. Market Segmentation
1.3. Key Research Objectives
1.4. Research Highlights

2. Assumptions and Research Methodology

3. Executive Summary: Global Urinary Incontinence Treatment Devices Market

4. Market Overview
4.1. Introduction
4.1.1. Product Definition
4.1.2. Industry Evolution / Developments
4.2. Overview
4.3. Market Dynamics
4.3.1. Drivers
4.3.2. Restraints
4.3.3. Opportunities
4.4. Global Urinary Incontinence Treatment Devices Market Analysis and Forecasts, 2016–2026
4.4.1. Market Revenue Projections (US$ Mn)

5. Key Insights
5.1. Prevalence of Urinary Incontinence, by Key Region
5.2. Technological Advancements
5.3. Regulatory & Reimbursement Scenario, by Country/Region

6. Global Urinary Incontinence Treatment Devices Market Analysis and Forecasts, by Product
6.1. Introduction & Definition
6.2. Key Findings / Developments
6.3. Market Value Forecast, by Product, 2016–2026
6.3.1. Urethral Slings
6.3.1.1. Female Slings
6.3.1.2. Male Slings
6.3.2. Electrical Stimulation Devices
6.3.2.1. Implantable
6.3.2.2. Non-implantable
6.3.3. Artificial Urinary Sphincters
6.3.4. Catheters
6.4. Market Attractiveness, by Product

7. Global Urinary Incontinence Treatment Devices Market Analysis and Forecasts, by Incontinence Type
7.1. Introduction & Definition
7.2. Key Findings/Developments
7.3. Market Value Forecast, by Incontinence Type, 2016–2026
7.3.1. Stress Urinary Incontinence
7.3.2. Urge Urinary Incontinence
7.3.3. Mixed Incontinence
7.3.4. Overflow Incontinence
7.4. Market Attractiveness, by Incontinence Type

8. Global Urinary Incontinence Treatment Devices Market Analysis and Forecasts, by End-user
8.1. Introduction & Definition
8.2. Key Findings / Developments
8.3. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
8.3.1. Hospitals
8.3.2. Ambulatory Surgery Centers
8.3.3. Clinics
8.3.4. Home Use
8.4. Market Attractiveness, by End-user

9. Global Urinary Incontinence Treatment Devices Market Analysis and Forecasts, by Region
9.1. Key Findings
9.2. Market Value Forecast, by Region
9.2.1. North America
9.2.2. Europe
9.2.3. Asia Pacific
9.2.4. Latin America
9.2.5. Middle East & Africa
9.3. Market Attractiveness, by Country/Region

10. North America Urinary Incontinence Treatment Devices Market Analysis and Forecast
10.1. Introduction
10.1.1. Key Findings
10.2. Market Value Forecast, by Product, 2016–2026
10.2.1. Urethral Slings
10.2.1.1. Female Slings
10.2.1.2. Male Slings
10.2.2. Electrical Stimulation Devices
10.2.2.1. Implantable
10.2.2.2. Non-implantable
10.2.3. Artificial Urinary Sphincters
10.2.4. Catheters
10.3. Market Value Forecast, by Incontinence Type, 2016–2026
10.3.1. Stress Urinary Incontinence
10.3.2. Urge Urinary Incontinence
10.3.3. Mixed Incontinence
10.3.4. Overflow Incontinence
10.4. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
10.4.1. Hospitals
10.4.2. Ambulatory Surgery Centers
10.4.3. Clinics
10.4.4. Home Use
10.5. Market Value Forecast, by Country, 2016–2026
10.5.1. U.S.
10.5.2. Canada
10.6. Market Attractiveness Analysis
10.6.1. By Product
10.6.2. By Incontinence Type
10.6.3. By End-user
10.6.4. By Country

11. Europe Urinary Incontinence Treatment Devices Market Analysis and Forecast
11.1. Introduction
11.1.1. Key Findings
11.2. Market Value Forecast, by Product, 2016–2026
11.2.1. Urethral Slings
11.2.1.1. Female Slings
11.2.1.2. Male Slings
11.2.2. Electrical Stimulation Devices
11.2.2.1. Implantable
11.2.2.2. Non-implantable
11.2.3. Artificial Urinary Sphincters
11.2.4. Catheters
11.3. Market Value Forecast, by Incontinence Type, 2016–2026
11.3.1. Stress Urinary Incontinence
11.3.2. Urge Urinary Incontinence
11.3.3. Mixed Incontinence
11.3.4. Overflow Incontinence
11.4. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
11.4.1. Hospitals
11.4.2. Ambulatory Surgery Centers
11.4.3. Clinics
11.4.4. Home Use
11.5. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
11.5.1. Germany
11.5.2. U.K.
11.5.3. France
11.5.4. Italy
11.5.5. Spain
11.5.6. Rest of Europe
11.6. Market Attractiveness Analysis
11.6.1. By Product
11.6.2. By Incontinence Type
11.6.3. By End-user
11.6.4. By Country/Sub-region

12. Asia Pacific Urinary Incontinence Treatment Devices Market Analysis and Forecast
12.1. Introduction
12.1.1. Key Findings
12.2. Market Value Forecast, by Product, 2016–2026
12.2.1. Urethral Slings
12.2.1.1. Female Slings
12.2.1.2. Male Slings
12.2.2. Electrical Stimulation Devices
12.2.2.1. Implantable
12.2.2.2. Non-implantable
12.2.3. Artificial Urinary Sphincters
12.2.4. Catheters
12.3. Market Value Forecast, by Incontinence Type, 2016–2026
12.3.1. Stress Urinary Incontinence
12.3.2. Urge Urinary Incontinence
12.3.3. Mixed Incontinence
12.3.4. Overflow Incontinence
12.4. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
12.4.1. Hospitals
12.4.2. Ambulatory Surgery Centers
12.4.3. Clinics
12.4.4. Home Use
12.5. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
12.5.1. China
12.5.2. India
12.5.3. Japan
12.5.4. Australia & New Zealand
12.5.5. Rest of Asia Pacific
12.6. Market Attractiveness Analysis
12.6.1. By Product
12.6.2. By Incontinence Type
12.6.3. By End-user
12.6.4. By Country/Sub-region

13. Latin America Urinary Incontinence Treatment Devices Market Analysis and Forecast
13.1. Introduction
13.1.1. Key Findings
13.2. Market Value Forecast, by Product, 2016–2026
13.2.1. Urethral Slings
13.2.1.1. Female Slings
13.2.1.2. Male Slings
13.2.2. Electrical Stimulation Devices
13.2.2.1. Implantable
13.2.2.2. Non-implantable
13.2.3. Artificial Urinary Sphincters
13.2.4. Catheters
13.3. Market Value Forecast, by Incontinence Type, 2016–2026
13.3.1. Stress Urinary Incontinence
13.3.2. Urge Urinary Incontinence
13.3.3. Mixed Incontinence
13.3.4. Overflow Incontinence
13.4. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
13.4.1. Hospitals
13.4.2. Ambulatory Surgery Centers
13.4.3. Clinics
13.4.4. Home Use
13.5. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
13.5.1. Brazil
13.5.2. Mexico
13.5.3. Rest of Latin America
13.6. Market Attractiveness Analysis
13.6.1. By Product
13.6.2. By Incontinence Type
13.6.3. By End-user
13.6.4. By Country/Sub-region

14. Middle East & Africa Urinary Incontinence Treatment Devices Market Analysis and Forecast
14.1. Introduction
14.1.1. Key Findings
14.2. Market Value Forecast, by Product, 2016–2026
14.2.1. Urethral Slings
14.2.1.1. Female Slings
14.2.1.2. Male Slings
14.2.2. Electrical Stimulation Devices
14.2.2.1. Implantable
14.2.2.2. Non-implantable
14.2.3. Artificial Urinary Sphincters
14.2.4. Catheters
14.3. Market Value Forecast, by Incontinence Type, 2016–2026
14.3.1. Stress Urinary Incontinence
14.3.2. Urge Urinary Incontinence
14.3.3. Mixed Incontinence
14.3.4. Overflow Incontinence
14.4. Market Value Forecast, by End-user, 2016–2026
14.4.1. Hospitals
14.4.2. Ambulatory Surgery Centers
14.4.3. Clinics
14.4.4. Home Use
14.5. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
14.5.1. GCC Countries
14.5.2. South Africa
14.5.3. Rest of Middle East & Africa
14.6. Market Attractiveness Analysis
14.6.1. By Product
14.6.2. By Incontinence Type
14.6.3. By End-user
14.6.4. By Country/Sub-region

15. Competition Landscape
15.1. Market Player – Competition Matrix (By Tier and Size of companies)
15.2. Company Profiles
15.2.1. Boston Scientific Corporation
15.2.2. C. R. Bard, Inc. (Becton, Dickinson and Company)
15.2.3. Coloplast Group
5.2.4. Promedon Group
15.2.5. A.M.I. GmbH
15.2.6. Ethicon US, LLC. (Johnson & Johnson)
15.2.7. ZSI Surgical Implants S.R.L.
15.2.8. Medtronic plc
15.2.9. InControl Medical LLC
15.2.10. Hollister Incorporated
15.2.11. Atlantic Therapeutics Group Ltd.
15.2.12. B. Braun Melsungen AG
15.2.13. Teleflex Incorporated

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】尿失禁治療用装置の世界市場
【発行日】2019年2月
【調査会社】Transparency Market Research
【コード】TPM-C03102
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療・製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
尿失禁治療用装置の世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 窓用ソーラーコントロールフィルムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、窓用ソーラーコントロールフィルムの世界市場について調査・分析し、窓用ソーラーコントロールフィルムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別窓用ソーラーコントロールフィルムシェア、市場規模推移、市場規模予測、窓用ソーラーコントロールフィルム種類別分析(透明フィルム(無反射)、色付フィルム(無反射)、真空コーティングフィルム(反射))、窓用ソーラーコントロールフィルム用途別分析(公共施設、住宅建物、自動車)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・窓用ソーラーコントロールフィルムの市場概観 ・窓用ソーラーコントロールフィルムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・窓用ソーラーコントロールフィルムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・窓用ソーラーコントロールフィルムの世界市場規模 ・窓用ソーラーコントロールフィルムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・窓用ソーラーコントロールフィルムのアメリカ市場規模推移 ・窓用ソーラーコントロールフィルムのカナダ市場規模推移 …
  • 海洋地震探査装置と取得の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、海洋地震探査装置と取得の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 海洋地震探査装置・取得市場の概要 3. 海洋地震探査装置の世界市場予測 2016-2026 4. 世界の海洋地震探査装置2次市場予測 2016-2026 5 海洋地震取得の世界市場予測 2016-2026 6. 海洋地震探査装置・取得市場のPEST分析 2016-2026 7. 専門家の意見 8. 海洋地震市場における主要企業 9. 結論 10. 用語集
  • 世界のDBHP(ジイソプロピル・ベンゼン・ヒドロペルオキシド)市場2015
    本調査レポートでは、世界のDBHP(ジイソプロピル・ベンゼン・ヒドロペルオキシド)市場2015について調査・分析し、DBHP(ジイソプロピル・ベンゼン・ヒドロペルオキシド)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カンナビノイドアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカンナビノイドアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カンナビノイドアゴニストの概要 ・カンナビノイドアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のカンナビノイドアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カンナビノイドアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カンナビノイドアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 生体認証センサーの世界市場
    当調査レポートでは、生体認証センサーの世界市場について調査・分析し、生体認証センサーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の超音波溶接装置市場:用途別、地域別
    本調査レポートは超音波溶接装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(モビリティ、電気及び電子、代替エネルギー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・超音波溶接装置の世界市場:用途別(モビリティ、電気及び電子、代替エネルギー) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • マレーシアのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 鉛酸電池の世界市場分析:製品別(SLI、静止、輸送性)、工法別(フラッド、VRLA)、用途別(自動車、UPS、電気通信、電動自転車、輸送車両)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、鉛酸電池の世界市場について調査・分析し、鉛酸電池の世界市場動向、鉛酸電池の世界市場規模、市場予測、セグメント別鉛酸電池市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 韓国の疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • 中国の小型天然ガス自動車(NGV)市場2015
    本調査レポートでは、中国の小型天然ガス自動車(NGV)市場2015について調査・分析し、小型天然ガス自動車(NGV)の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレス・コネクティビティ(無線通信)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、ワイヤレス・コネクティビティ(無線通信)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、通信技術別分析、用途別分析、地域別分析、ワイヤレス・コネクティビティ(無線通信)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 老人ホームサービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、老人ホームサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、老人ホームサービス市場規模、サービス別(自立生活用住宅、介護、介護付き住宅)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Brookdale Senior Living Solutions, Erickson Living, Holiday Retirement (Harvest Management Sub), Home Instead, Sompo Holdingsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・老人ホームサービスの世界市場概要 ・老人ホームサービスの世界市場環境 ・老人ホームサービスの世界市場動向 ・老人ホームサービスの世界市場規模 ・老人ホームサービスの世界市場:業界構造分析 ・老人ホームサービスの世界市場:サービス別(自立生活用住宅、介護、介護付き住宅) ・老人ホームサービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・老人ホームサービスの北米市場規模・予測 ・老人 …
  • 世界の透明導電膜(TCF)市場2015
    本調査レポートでは、世界の透明導電膜(TCF)市場2015について調査・分析し、透明導電膜(TCF)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のSiC基板市場2016
    本調査レポートでは、世界のSiC基板市場2016について調査・分析し、SiC基板の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府および防衛、商業)、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、プラットフォーム別(陸、空中、海上、および宇宙)、設置タイプ別、設置ベース別、地域別
    MarketsandMarkets社は、コマンド及び制御システムの世界市場規模が2019年330億ドルから2025年439億ドルまで年平均4.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のコマンド及び制御システム市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、設置ベース別(固定型コマンドセンター、展開可能なコマンドセンター)分析、用途別(政府&防衛、商業)分析、プラットフォーム別(陸、海上、空中、宇宙)分析、ソリューション別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、設置タイプ別(新規インストール、アップグレード)分析、地域分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界のコマンド及び制御システム市場:設置ベース別(固定型コマンドセンター、展開可能なコマンドセンター) ・世界のコマンド及び制御システム市場:用途別(政府&防衛、商業) ・世界のコマンド及び制御システム市場:プラットフォーム別(陸、海上、空中、宇宙) ・世界のコマンド及び制御システム市場: …
  • 食品・飲料向けコールドチェーン物流の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、食品・飲料向けコールドチェーン物流の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、食品・飲料向けコールドチェーン物流の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 生鮮食品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、生鮮食品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、生鮮食品市場規模、製品別(果物・野菜、肉・家禽、卵、その他)分析、流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、独立小売業者、生鮮自由市場、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Danish Crown, Dole Food Company, Fresh Del Monte Produce, Greenyard, Tyson Foodsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・生鮮食品の世界市場概要 ・生鮮食品の世界市場環境 ・生鮮食品の世界市場動向 ・生鮮食品の世界市場規模 ・生鮮食品の世界市場:業界構造分析 ・生鮮食品の世界市場:製品別(果物・野菜、肉・家禽、卵、その他) ・生鮮食品の世界市場:流通経路別(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、独立小売業者、生鮮自由市場、その他) ・生鮮食品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・生鮮食品の北米市場規模・予測 ・ …
  • インフルエンザ菌感染症(Haemophilus Influenzae Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるインフルエンザ菌感染症(Haemophilus Influenzae Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、インフルエンザ菌感染症(Haemophilus Influenzae Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・インフルエンザ菌感染症(Haemophilus Influenzae Infections)の概要 ・インフルエンザ菌感染症(Haemophilus Influenzae Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のインフルエンザ菌感染症(Haemophilus Influenzae Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND …
  • 分子診断の世界市場分析:製品別、テストロケーション別(Poc、中央検査室)、技術別(PCR、原位置ハイブリダイゼーション、INAAT、マイクロアレイ、MS、NGS、TMA))、用途別(腫瘍、乳がん、前立腺がん、子宮頸がん、薬理ゲノム学、感染症、MRSA、C。ディフィシル、バンコマイシン耐性腸球菌、カルバペネム耐性、インフルエンザ、RSV、カンジダ、結核、髄膜炎、GITテスト、クラミジア、淋病、HIV、HCV、HBV 、遺伝学、神経学、心臓血管)、セグメント予測
    本調査レポートでは、分子診断の世界市場について調査・分析し、分子診断の世界市場動向、分子診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別分子診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の真空遮断器市場2015
    本調査レポートでは、世界の真空遮断器市場2015について調査・分析し、真空遮断器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インタラクティブディスプレイの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、インタラクティブディスプレイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インタラクティブディスプレイ市場規模、技術別(発光ダイオード(LED)、液晶ディスプレイ(LCD))分析、製品別(インタラクティブフラットパネルディスプレイ、インタラクティブビデオウォール、インタラクティブホワイトボード、インタラクティブモニター、インタラクティブキオスク、インタラクティブテーブル、その他)分析、用途別(エンターテインメント、輸送・物流、医療、ホスピタリティ、教育、政府・企業、産業、小売・Eコマース、広告、軍事・防衛、オートメーション、その他)分析、パネルサイズ別(17インチ-32インチ、32インチ-65インチ、65インチ以上)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ インタラクティブディスプレイの世界市場:市場動向分析 ・ インタラクティブディスプレイの世界市場:競争要因分析 ・ インタラクティブディスプレイの世界市場:技術別(発光ダイ …
  • 農業におけるAI(人工知能)の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、農業におけるAI(人工知能)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、提供方式別分析、用途別分析、地域別分析、農業におけるAI(人工知能)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気小型車の世界市場予測(~2018)
    ※本調査レポートでは、電気小型車の世界市場について調査・分析し、電気小型車の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 中国の熱画像装置市場2015
    本調査レポートでは、中国の熱画像装置市場2015について調査・分析し、熱画像装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物テロ防御のアメリカ市場見通し2022
  • 工業用イーサネットスイッチの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、工業用イーサネットスイッチの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用イーサネットスイッチ市場規模、種類別(マネージド、アンマネージド)分析、組織構成別(小規模企業、中規模企業、大規模企業)分析、用途別(セキュリティ・監視、インテリジェント鉄道・交通用通信、スマートグリッド、その他)分析、エンドユーザー別(航空・防衛、石油・ガス、自動車・輸送、電気・電力、機械製造、食品・飲料、インテリジェント輸送システム、ビルオートメーション、鉱業・金属、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 工業用イーサネットスイッチの世界市場:市場動向分析 ・ 工業用イーサネットスイッチの世界市場:競争要因分析 ・ 工業用イーサネットスイッチの世界市場:種類別(マネージド、アンマネージド) ・ 工業用イーサネットスイッチの世界市場:組織構成別(小規模企業、中規模企業、大規模企業) ・ 工業用イーサネットスイッチの世界市場:用途別(セキュ …
  • 食品酵素の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、食品酵素の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、食品酵素市場規模、用途別(加工食品、飲料、動物・家禽用飼料、乳製品、ベーカリー製品)分析、製品別(カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Amway, BASF, Chr. Hansen Holding, DowDuPont, DSM, Novozymesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・食品酵素の世界市場概要 ・食品酵素の世界市場環境 ・食品酵素の世界市場動向 ・食品酵素の世界市場規模 ・食品酵素の世界市場:業界構造分析 ・食品酵素の世界市場:用途別(加工食品、飲料、動物・家禽用飼料、乳製品、ベーカリー製品) ・食品酵素の世界市場:製品別(カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、その他) ・食品酵素の世界市場:地域別市場規模・分析 ・食品酵素の北米市場規模・予測 ・食品酵素のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ …
  • 世界のホイールハブ市場2016
    本調査レポートでは、世界のホイールハブ市場2016について調査・分析し、ホイールハブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び日本のヒアラブルデバイス市場2017-2022
  • 世界のスマートシティ市場2019
    本調査レポートでは、世界のスマートシティ市場2019について調査・分析し、スマートシティの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、スマートシティのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、スマートシティメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・スマートシティの市場概要 ・スマートシティの上流・下流市場分析 ・スマートシティのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・スマートシティのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スマートシティのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・スマートシティのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スマートシティの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・スマートシティの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・スマートシティの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・スマートシテ …
  • 世界の血管ステント市場2015
    本調査レポートでは、世界の血管ステント市場2015について調査・分析し、血管ステントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プリンター用消耗品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、プリンター用消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プリンター用消耗品の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の患者モニター市場2015
    本調査レポートでは、世界の患者モニター市場2015について調査・分析し、患者モニターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 光学フィルムの世界市場:企業概要・規模・シェア・成長・動向・予測(~2025年)
    Data Bridgeが出版した本調査レポートでは、光学フィルムの世界市場について調査・分析し、光学フィルムの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、光学フィルム市場規模、関連企業分析などを含め以下の構成でお届けいたします。
  • スマートソーラーの世界市場
    本調査レポートでは、スマートソーラーの世界市場について調査・分析し、スマートソーラーの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 記憶障害(Memory Impairment):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における記憶障害(Memory Impairment)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、記憶障害(Memory Impairment)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・記憶障害(Memory Impairment)の概要 ・記憶障害(Memory Impairment)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の記憶障害(Memory Impairment)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・記憶障害(Memory Impairment)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • 女性不妊症(Women Infertility):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、女性不妊症(Women Infertility)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・女性不妊症(Women Infertility):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・女性不妊症(Women Infertility)のフェーズ3治験薬の状況 ・女性不妊症(Women Infertility)治療薬の市場規模(販売予測) ・女性不妊症(Women Infertility)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・女性不妊症(Women Infertility)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の女性不妊症(Women Infertility)治療薬剤
  • 世界の射出成型プラスチック市場2015
    本調査レポートでは、世界の射出成型プラスチック市場2015について調査・分析し、射出成型プラスチックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 環境試験の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、環境試験の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、環境試験市場規模、用途別(空気試験、水質試験、土壌試験)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ALS, AsureQuality, Bureau Veritas, Eurofins Scientific, Intertek Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・環境試験の世界市場概要 ・環境試験の世界市場環境 ・環境試験の世界市場動向 ・環境試験の世界市場規模 ・環境試験の世界市場:業界構造分析 ・環境試験の世界市場:用途別(空気試験、水質試験、土壌試験) ・環境試験の世界市場:地域別市場規模・分析 ・環境試験の北米市場規模・予測 ・環境試験のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・環境試験のアジア太平洋市場規模・予測 ・環境試験の主要国分析 ・環境試験の世界市場:意思決定フレームワーク ・環境試験の世界市場:成長要因、課題 ・環境試験の世界市場:競争環境 ・ …
  • RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場:コンポーネント別(光ケーブル、光増幅器、トランシーバー、光スイッチ、アンテナ)、用途別(通信、レーダー、ナビゲーション、ブロードキャスト、ブロードバンド)、周波数帯域別(L、S、C、X、KU、KA)、垂直産業別(民間、軍事)、地域別予測
    本資料は、RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場について調べ、RF-over-Fiber(RFoF)の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(光ケーブル、光増幅器、トランシーバー、光スイッチ、アンテナ)分析、用途別(通信、レーダー、ナビゲーション、ブロードキャスト、ブロードバンド)分析、周波数帯域別(L、S、C、X、KU、KA)分析、垂直産業別(民間、軍事)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場概要 ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場環境 ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場動向 ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場規模 ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場規模:コンポーネント別(光ケーブル、光増幅器、トランシーバー、光スイッチ、アンテナ) ・RF-over-Fiber(RFoF)の世界市場規模:用途別(通信、レーダー、 …
  • CF(炭素繊維)及びCFRP(炭素繊維強化プラスチック)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、CF(炭素繊維)及びCFRP(炭素繊維強化プラスチック)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、需要先別分析、樹脂種類別分析、製造プロセス別分析、地域別分析、CF(炭素繊維)及びCFRP(炭素繊維強化プラスチック)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 再生ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場:製品別(透明、着色)、最終用途別(繊維、シート・フィルム、梱包材、飲食料品用容器・ボトル)、セグメント別予測
    本調査レポートでは、再生ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場について調査・分析し、再生ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場動向、再生ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場規模、市場予測、セグメント別再生ポリエチレンテレフタレート(PET)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ボーリング用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ボーリング用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボーリング用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電気自動車市場規模・予測2017-2025:EV構成要素別(電池、車載型、いインストルメントクラスタ)、充電スタンド(標準、スーパー)、推進(BEV、PHEV、HEV、FCEV)、車種別(乗用車、商用車)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の電気自動車市場について調査・分析し、世界の電気自動車市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の電気自動車関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 商業衛星撮像の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、商業衛星撮像の世界市場について調査・分析し、商業衛星撮像の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・商業衛星撮像の世界市場規模:用途別分析 ・商業衛星撮像の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・商業衛星撮像の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 中国の監視レーダー市場2015
    本調査レポートでは、中国の監視レーダー市場2015について調査・分析し、監視レーダーの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の高圧ボイラー・チューブ市場2016
    本調査レポートでは、世界の高圧ボイラー・チューブ市場2016について調査・分析し、高圧ボイラー・チューブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子用接着剤の世界市場2017-2021:導電性接着剤、熱伝導性接着剤、UV硬化接着剤
    当調査レポートでは、電子用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子用接着剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、材料別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 医療向けクラウドコンピューティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医療向けクラウドコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療向けクラウドコンピューティングの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 金属キレートの世界市場予測(~2022):種類別(主要栄養素、補助栄養素、微量栄養素)、用途別、作物種類別、地域別
    当調査レポートでは、金属キレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、作物種類別分析、地域別分析、金属キレートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"