"化粧品包装の世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TPM-C03101)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"化粧品包装の世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

In this report, Transparency Market Research offers an 8-year forecast for the global cosmetic packaging market between 2018 and 2026. In terms of value, the global cosmetic packaging market is expected to expand at a CAGR of 4.7% during 2018-2026. The study reveals the cosmetic packaging market dynamics in five geographic segments along with a market analysis for the current market environment and future scenario over the forecast period of the market.

Cosmetic Packaging Market: Report Description

The market report begins with historical trends, imports, exports, and cosmetic packaging industry outlook. It also includes the global value and volume for the duration 2018-2026. The Y-o-Y growth is also provided for a better understanding of the market, which is further explained by the graphical representation of the global cosmetic packaging market. It is followed by market dynamics and an overview of market, which includes TMR analysis of market drivers, restraints, opportunity analysis, and trends that are affecting the growth of the cosmetic packaging market.

The global market for cosmetic packaging is further segmented as per material type, application type, container type, and capacity. On the basis of material type, the global market for cosmetic packaging is segmented into glass, paper, plastic, metal, and others (ceramic). The plastic segment is further sub-segmented into polyethylene (PE), polypropylene (PP), and polyethylene terephthalate (PET). On the basis of application type, the global cosmetic packaging is segmented into skin care, hair care, make up, and nail care. On the basis of container type, the global cosmetic packaging market is segmented into jars, tubes, bottles, pumps & dispensers, sachets, and others. On the basis of capacity, the global cosmetic packaging market is segmented into < 50 ml, 50 ml–100 ml, 100 ml-150 ml, 150 ml–200 ml, and > 200 ml.

The next section of the report highlights the USPs of cosmetic packaging and provides information about raw material manufacturers, cosmetic packaging manufacturers, distributors, and suppliers in the market. Each section in the value chain includes some of the listed examples for a better understanding of the whole supply chain along with a profitability margin validated by the primary interviews taken by Transparency Market Research. This point includes information about key players in the Cosmetic packaging market, along with their presence in North America, Latin America, Europe, the Asia Pacific, and Middle East & Africa. A pricing analysis is provided in the report in accordance with different regions and capacity-type segments. The prices for all capacity type segments in all regions including North America, Latin America, MEA, APAC, and Europe are provided. The USPs of the report also include a parent/associated market outlook, which is analyzed by Transparency Market Research.

The next section of the report highlights the cosmetic packaging market, by region, and provides the market outlook for 2018–2026. The study investigates the Y-o-Y growth regionally, as well as analyses the drivers that influence the regional cosmetic packaging market. Main regions assessed in this report include North America, Latin America, Europe, the Asia Pacific, and the Middle East & Africa (MEA). The report (global cosmetic packaging market) evaluates the present scenario and growth prospects of the regional cosmetic packaging market for 2018–2026.

To ascertain the cosmetic packaging market size in terms of value and volume, the revenue generated by key manufacturers and their respective production capacity is taken into consideration. The forecast presented here assesses the total revenue generated by value, across the cosmetic packaging market. In order to provide an accurate forecast of the cosmetic packaging market, we initiated by sizing up the current market, which forms the basis of how the cosmetic packaging market is expected to develop in the future.

In the final section of the report on the cosmetic packaging market, a ‘dashboard view’ of the companies is provided, to compare the current industrial scenario and its contribution to the total cosmetic packaging market. Moreover, it is primarily designed to provide clients with an objective and detailed comparative assessment of key providers in the cosmetic packaging market specific to a market segment. Report audiences can gain segment-specific manufacturer insights to identify and evaluate key competitors based on an in-depth assessment of their capabilities and success in the cosmetic packaging marketplace.

Company profiles are included in the global cosmetic packaging market report to evaluate their strategies, key product offerings, and recent developments. Key players operating in the global cosmetic packaging market are Aptar Group, Inc., RPC Group Plc, Gerresheimer AG, Amcor Limited, Libo Cosmetics Company, Ltd., Quadpack Industries, Fusion Packaging, HCP Packaging, ABC Packaging Ltd., Swallowfield Plc, Saverglass sas, Essel Propack Ltd., Albea S.A., Quadpack Ltd, Coverpla S.A., The Packaging Company, Smurfit Kappa Group PLC, Alovey Cosmetic Packaging Co. Ltd., HCT Group, and Rise Cosmetic Packaging Co., Ltd.

Cosmetic Packaging Market: Key Segments Covered

By material type, the market is segmented into:

Glass
Paper
Plastic
PET
PP
PE
Others
Metal
Others (Ceramic)
By application type, the market is segmented into:

Skin Care
Hair Care
Make Up
Nail Care
By container type, the market is segmented into:

Jars
Tubes
Bottles
Pumps & Dispensers
Sachets
Others
By capacity, the market is segmented into:

< 50 ml
50 ml – 100 ml
100 ml – 150 ml
150 ml – 200 ml
>200 ml
By region, the market is segmented into:

North America
U.S
Canada
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of Latin America
Europe
Germany
Italy
France
U.K.
Spain
Rest Of Europe
APAC
China
India
Japan
Australia & New Zealand
Rest of APAC
Middle East & Africa (MEA)
GCC Countries
North Africa
Rest of MEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Transparency Market Researchが"化粧品包装の世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Executive Summary
1.1. Market Overview
1.2. Market Analysis
1.3. TMR Analysis and Recommendations

2. Cosmetic Industry Outlook
2.1. Historical Trends
2.2. Imports
2.3. Exports

3. Market Introduction
3.1. Market Definition
3.2. Market Taxonomy
3.3. Value Chain
3.4. Market Overview

4. Market Dynamics
4.1. Drivers
4.2. Restraints
4.3. Opportunities
4.4. Trends

5. Global Cosmetic Packaging Market Analysis
5.1. Market Volume Projection
5.2. Market Size and Y-o-Y Growth
5.3. Absolute $ Opportunity

6. Global Cosmetic Packaging Market Analysis by Material Type
6.1. Introduction
6.2. Market Size (US$ Mn) and Volume (Tonnes) Forecast 2018 – 2026 by Material Type
6.2.1. Glass
6.2.2. Paper
6.2.3. Plastic
6.2.3.1. PET
6.2.3.2. PP
6.2.3.3. PE
6.2.3.4. Others
6.2.4. Metal
6.2.5. Others (Ceramic…)

7. Global Cosmetic Packaging Market Analysis by Application
7.1. Introduction
7.2. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Application
7.2.1. Skin care
7.2.2. Hair care
7.2.3. Make Up
7.2.4. Nail Care

8. Global Cosmetic Packaging Market Analysis by Container Type
8.1. Introduction
8.2. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Container Type
8.2.1. Jars
8.2.2. Tubes
8.2.3. Bottles
8.2.4. Pumps & Dispensers
8.2.5. Sachets
8.2.6. Others

9. Global Cosmetic Packaging Market Analysis by Capacity
9.1. Introduction
9.2. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Capacity
9.2.1. < 50 ml
9.2.2. 50- 100 ml
9.2.3. 100 - 150 ml
9.2.4. 150 - 200 ml
9.2.5. > 200 ml

10. Global Cosmetic Packaging Market Analysis By Region
10.1. Introduction
10.1.1. Market Value Share Analysis By Region
10.1.2. Y-o-Y Growth Analysis By Region
10.2. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast By Region 2017–2027
10.2.1. North America
10.2.2. Latin America
10.2.3. Europe
10.2.4. Asia Pacific (APAC)
10.2.5. Middle East & Africa (MEA)
10.3. Market Attractiveness Analysis By Region

11. North America Cosmetic Packaging Market Analysis
11.1. Introduction
11.2. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast By Country, 2017–2027
11.2.1. U.S.
11.2.2. Canada
11.3. Market Size (US$ Mn) and Volume (Tonnes) Forecast 2018 – 2026 by Material Type
11.3.1. Glass
11.3.2. Paper
11.3.3. Plastic
11.3.3.1. PET
11.3.3.2. PP
11.3.3.3. PE
11.3.3.4. Others
11.3.4. Metal
11.3.5. Others (Ceramic…)
11.4. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Application
11.4.1. Skin care
11.4.2. Hair care
11.4.3. Make Up
11.4.4. Nail Care
11.5. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Container Type
11.5.1. Jars
11.5.2. Tubes
11.5.3. Bottles
11.5.4. Pumps & Dispensers
11.5.5. Sachets
11.5.6. Others
11.6. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Capacity
11.6.1. < 50 ml
11.6.2. 50- 100 ml
11.6.3. 100 - 150 ml
11.6.4. 150 - 200 ml
11.6.5. > 200 ml

12. Europe Cosmetic Packaging Market Analysis
12.1. Introduction
12.2. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast By Country, 2017–2027
12.2.1. Germany
12.2.2. Italy
12.2.3. France
12.2.4. U.K.
12.2.5. Spain
12.2.6. Benelux
12.2.7. Nordic
12.2.8. Russia
12.2.9. Poland
12.2.10. Rest of Europe
12.3. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Material Type
12.3.1. Paper
12.3.1.1. Glassine/SCK Paper
12.3.1.2. Clay Coated Paper
12.3.1.3. Polyolefin Coated Paper
12.3.1.4. Other Paper
12.3.2. Plastic
12.3.2.1. Polyethylene (PE) Film
12.3.2.2. Polypropylene (PP) Film
12.3.2.3. Polyester (PS) Film
12.3.2.4. Silicon Cosmetic Packaging
12.4. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Application
12.4.1. Tape
12.4.2. Labels
12.4.3. Rubber
12.4.4. Sealant Products
12.4.5. Envelopes
12.4.6. Mailing bags
12.4.7. Hygiene
12.4.8. Medical
12.4.9. Industrial
12.4.10. Others
12.5. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Container Type
12.5.1. Acrylic
12.5.2. Synthetic Rubber
12.5.3. Silicone adhesives
12.5.4. Natural Rubber
12.5.5. Others
12.6. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Capacity
12.6.1. Food & Beverages
12.6.2. Automotive & Electronics
12.6.3. Cosmetics & Personal Care
12.6.4. Pharmaceuticals
12.6.5. Building & Construction
12.6.6. Telecommunication
12.6.7. Medical Devices
12.6.8. Manufacturing
12.6.9. Defense & Aerospace
12.6.10. Others

13. APAC Cosmetic Packaging Market Analysis
13.1. Introduction
13.2. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast By Country, 2017–2027
13.2.1. China
13.2.2. India
13.2.3. ASEAN
13.2.4. Australia and New Zealand
13.2.5. Japan
13.2.6. Rest of APAC
13.3. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Material Type
13.3.1. Paper
13.3.1.1. Glassine/SCK Paper
13.3.1.2. Clay Coated Paper
13.3.1.3. Polyolefin Coated Paper
13.3.1.4. Other Paper
13.3.2. Plastic
13.3.2.1. Polyethylene (PE) Film
13.3.2.2. Polypropylene (PP) Film
13.3.2.3. Polyester (PS) Film
13.3.2.4. Silicon Cosmetic Packaging
13.4. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Application
13.4.1. Tape
13.4.2. Labels
13.4.3. Rubber
13.4.4. Sealant Products
13.4.5. Envelopes
13.4.6. Mailing bags
13.4.7. Hygiene
13.4.8. Medical
13.4.9. Industrial
13.4.10. Others
13.5. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Container Type
13.5.1. Acrylic
13.5.2. Synthetic Rubber
13.5.3. Silicone adhesives
13.5.4. Natural Rubber
13.5.5. Others
13.6. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Capacity
13.6.1. Food & Beverages
13.6.2. Automotive & Electronics
13.6.3. Cosmetics & Personal Care
13.6.4. Pharmaceuticals
13.6.5. Building & Construction
13.6.6. Telecommunication
13.6.7. Medical Devices
13.6.8. Manufacturing
13.6.9. Defense & Aerospace
13.6.10. Others

14. Latin America Cosmetic Packaging Market Analysis
14.1. Introduction
14.2. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast By Country, 2017–2027
14.2.1. Brazil
14.2.2. Mexico
14.2.3. Argentina
14.2.4. Rest of Latin America
14.3. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Material Type
14.3.1. Paper
14.3.1.1. Glassine/SCK Paper
14.3.1.2. Clay Coated Paper
14.3.1.3. Polyolefin Coated Paper
14.3.1.4. Other Paper
14.3.2. Plastic
14.3.2.1. Polyethylene (PE) Film
14.3.2.2. Polypropylene (PP) Film
14.3.2.3. Polyester (PS) Film
14.3.2.4. Silicon Cosmetic Packaging
14.4. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Application
14.4.1. Tape
14.4.2. Labels
14.4.3. Rubber
14.4.4. Sealant Products
14.4.5. Envelopes
14.4.6. Mailing bags
14.4.7. Hygiene
14.4.8. Medical
14.4.9. Industrial
14.4.10. Others
14.5. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Container Type
14.5.1. Acrylic
14.5.2. Synthetic Rubber
14.5.3. Silicone adhesives
14.5.4. Natural Rubber
14.5.5. Others
14.6. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Capacity
14.6.1. Food & Beverages
14.6.2. Automotive & Electronics
14.6.3. Cosmetics & Personal Care
14.6.4. Pharmaceuticals
14.6.5. Building & Construction
14.6.6. Telecommunication
14.6.7. Medical Devices
14.6.8. Manufacturing
14.6.9. Defense & Aerospace
14.6.10. Others
14.7. Market Trends
14.8. Key Market Participants – Intensity Mapping

15. MEA Cosmetic Packaging Market Analysis
15.1. Introduction
15.2. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast By Country, 2017–2027
15.2.1. GCC
15.2.2. North Africa
15.2.3. South Africa
15.2.4. Rest of MEA
15.3. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Material Type
15.3.1. Paper
15.3.1.1. Glassine/SCK Paper
15.3.1.2. Clay Coated Paper
15.3.1.3. Polyolefin Coated Paper
15.3.1.4. Other Paper
15.3.2. Plastic
15.3.2.1. Polyethylene (PE) Film
15.3.2.2. Polypropylene (PP) Film
15.3.2.3. Polyester (PS) Film
15.3.2.4. Silicon Cosmetic Packaging
15.4. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Application
15.4.1. Tape
15.4.2. Labels
15.4.3. Rubber
15.4.4. Sealant Products
15.4.5. Envelopes
15.4.6. Mailing bags
15.4.7. Hygiene
15.4.8. Medical
15.4.9. Industrial
15.4.10. Others
15.5. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Container Type
15.5.1. Acrylic
15.5.2. Synthetic Rubber
15.5.3. Silicone adhesives
15.5.4. Natural Rubber
15.5.5. Others
15.6. Market Size (US$ Mn) and Volume (Mn Units) Forecast 2018 – 2026 by Capacity
15.6.1. Food & Beverages
15.6.2. Automotive & Electronics
15.6.3. Cosmetics & Personal Care
15.6.4. Pharmaceuticals
15.6.5. Building & Construction
15.6.6. Telecommunication
15.6.7. Medical Devices
15.6.8. Manufacturing
15.6.9. Defense & Aerospace
15.6.10. Others

16. Competition Analysis
16.1. Competition Dashboard
16.2. Market Share Analysis
16.3. Competition Developments
16.4. Company Profiles
16.4.1. Aptar Group, Inc.
16.4.2. RPC Group Plc
16.4.3. Gerresheimer AG
16.4.4. Amcor Limited
16.4.5. Libo Cosmetics Company, Ltd.
16.4.6. Quadpack Industries
16.4.7. HCP Packaging
16.4.8. Fusion Packaging
16.4.9. ABC Packaging Ltd.
16.4.10. Swallowfield Plc
16.4.11. Saverglass sas
16.4.12. Essel Propack Ltd.
16.4.13. Albea S.A.
16.4.14. Quadpack Ltd
16.4.15. Coverpla S.A.
16.4.16. The Packaging Company
16.4.17. Smurfit Kappa Group PLC
16.4.18. Alovey Cosmetic Packaging Co.Ltd.
16.4.19. HCT Group
16.4.20. Rise Cosmetic Packaging Co., Ltd.

17. Assumptions and Acronyms Used

18. Research Methodology

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】化粧品包装の世界市場
【発行日】2019年2月
【調査会社】Transparency Market Research
【コード】TPM-C03101
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】包装
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
化粧品包装の世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • オンライン個人指導の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オンライン個人指導の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン個人指導の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 攻撃ヘリコプタの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、攻撃ヘリコプタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、攻撃ヘリコプタの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 果物・野菜加工の世界市場
    当調査レポートでは、果物・野菜加工の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・果物・野菜加工の世界市場:製品別分析/市場規模 ・果物・野菜加工の世界市場:加工製品別分析/市場規模 ・果物・野菜加工の世界市場:加工機械別分析/市場規模 ・果物・野菜加工の世界市場:作動方式別分析/市場規模 ・果物・野菜加工の世界市場:地域別分析/市場規模 ・果物・野菜加工のアメリカ市場規模予測 ・果物・野菜加工のヨーロッパ市場規模予測 ・果物・野菜加工のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • インシデント及びエマージェンシー管理の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、インシデント及びエマージェンシー管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、システム・ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、インシデント及びエマージェンシー管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 錠剤包装装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、錠剤包装装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、錠剤包装装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用カーペットおよびルーフの世界市場について調査・分析し、自動車用カーペットおよびルーフの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:市場動向分析 - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:競争要因分析 - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:車種別 ・軽商用車 ・大型商用車 ・乗用車 - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:コンポーネント別 ・ヘッドライナー・サンシェード ・トランクトリム ・床カーペット - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:材料別 ・ポリ塩化ビニル ・発泡体 ・布 ・ゴム ・その他 - 自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用カーペットおよびルーフの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用カーペットおよびルーフのヨーロッパ市場規模 - 自動車用カーペットおよびルーフのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車用カーペットおよびルーフの世界市場:主な …
  • ダイレクトドライブ風力タービンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ダイレクトドライブ風力タービンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイレクトドライブ風力タービンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗酸化剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、抗酸化剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、抗酸化剤市場規模、種類別(合成酸化防止剤、天然酸化防止剤)分析、用途別(化粧品、飼料添加剤、飲食料品、医薬品、石油・油脂、燃料添加剤、合成樹脂、その他)、形状別(液体、乾燥)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 抗酸化剤の世界市場:市場動向分析 ・ 抗酸化剤の世界市場:競争要因分析 ・ 抗酸化剤の世界市場:種類別(合成酸化防止剤、天然酸化防止剤) ・ 抗酸化剤の世界市場:用途別(化粧品、飼料添加剤、飲食料品、医薬品、石油・油脂、燃料添加剤、合成樹脂、その他)、形状別(液体、乾燥) ・ 抗酸化剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 抗酸化剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 抗酸化剤のヨーロッパ市場規模 ・ 抗酸化剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・抗酸化剤の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • オートバイ用スリップオン排気装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートバイ用スリップオン排気装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、オートバイ用スリップオン排気装置の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用スマートアンテナの世界市場予測(~2025年)
    自動車用スマートアンテナの市場は、2018年の23億米ドルから2025年には59億米ドルに拡大すると見られており、この期間中の年平均成長率は14.2%と予測されています。コネクテッドビークル向け携帯電話アプリケーションの増大およびコネクティビティベースの安全機能の増加は、この市場の成長を促す重要な原動力となっています。当調査レポートでは、自動車用スマートアンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、車両別(小型商用車、商用車)分析、周波数別(短波、超短波、極超短波)分析、コンポーネント別(トランシーバー、ECU、その他)分析、電気自動車別(BEV、HEV、PHEV)分析、自動車用スマートアンテナの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イースト(酵母)の世界市場:パン用イースト、醸造イースト、ワイン用イースト、バイオエタノールイースト、飼料用イースト
    当調査レポートでは、イースト(酵母)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドDVRの世界市場2018-2022
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、クラウドDVRの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドDVRの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はクラウドDVRの世界市場が2018-2022年期間中に年平均26.78%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ARRIS International, 、Cisco Systems, 、Ericsson,、Nokia等です。
  • 南アフリカのインターベンショナル心臓装置市場見通し
  • 再生可能エネルギーの世界市場:種類別(水力、風力、バイオエネルギー、太陽エネルギー、地熱エネルギー)、エンドユーズ別(住宅、商業、産業、その他)
    本資料は、再生可能エネルギーの世界市場について調べ、再生可能エネルギーの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(水力、風力、バイオエネルギー、太陽エネルギー、地熱エネルギー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・再生可能エネルギーの世界市場概要 ・再生可能エネルギーの世界市場環境 ・再生可能エネルギーの世界市場動向 ・再生可能エネルギーの世界市場規模 ・再生可能エネルギーの世界市場:種類別(水力、風力、バイオエネルギー、太陽エネルギー、地熱エネルギー) ・再生可能エネルギーの世界市場:エンドユーズ別(住宅、商業、産業、その他) ・再生可能エネルギーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・再生可能エネルギーの北米市場規模・予測 ・再生可能エネルギーのアメリカ市場規模・予測 ・再生可能エネルギーのヨーロッパ市場規模・予測 ・再生可能エネルギーのアジア市場規模・予測 ・再生可能エネルギーの日本市場規模・予測 ・再生可能エネルギーの中国市場規模・予測 ・関 …
  • 心臓超音波検査(心エコー)の世界市場
    当調査レポートでは、心臓超音波検査(心エコー)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓超音波検査(心エコー)の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 良性前立腺肥大症(BPH)治療薬の世界市場機会分析
    当調査レポートでは、良性前立腺肥大症(BPH)治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・良性前立腺肥大症(BPH)の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・良性前立腺肥大症(BPH)治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
  • RTD炭酸茶の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、RTD炭酸茶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RTD炭酸茶の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • オプティカルエンコーダの世界市場:アブソリュートエンコーダ、インクリメンタルエンコーダ
    当調査レポートでは、オプティカルエンコーダの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オプティカルエンコーダ市場規模、製品種類別(アブソリュートエンコーダ、インクリメンタルエンコーダ)分析、エンドユーザ―別(工作機械メーカー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BEI Sensors, Broadcom, Dynapar, Honeywell International, Renishawなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オプティカルエンコーダの世界市場概要 ・オプティカルエンコーダの世界市場環境 ・オプティカルエンコーダの世界市場動向 ・オプティカルエンコーダの世界市場規模 ・オプティカルエンコーダの世界市場:業界構造分析 ・オプティカルエンコーダの世界市場:製品種類別(アブソリュートエンコーダ、インクリメンタルエンコーダ) ・オプティカルエンコーダの世界市場:エンドユーザ―別(工作機械メーカー) ・オプティカルエンコーダの世界市場:地 …
  • 電気活性高分子の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、電気活性高分子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気活性高分子市場規模、製品種類別(本質的導電性ポリマー、本質的散逸性ポリマー、導電性プラスチック)分析、用途別(コンデンサ、静電放電保護、センサー、電池、電磁波シールド、アクチュエーター、静電気防止包装、プラスチックトランジスタ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 電気活性高分子の世界市場:市場動向分析 ・ 電気活性高分子の世界市場:競争要因分析 ・ 電気活性高分子の世界市場:製品種類別(本質的導電性ポリマー、本質的散逸性ポリマー、導電性プラスチック) ・ 電気活性高分子の世界市場:用途別(コンデンサ、静電放電保護、センサー、電池、電磁波シールド、アクチュエーター、静電気防止包装、プラスチックトランジスタ) ・ 電気活性高分子の世界市場:主要地域別分析 ・ 電気活性高分子の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 電気活性高分子のヨーロッパ市場規模 ・ 電気活性高分 …
  • 結核診断の世界市場の規模と予測:試験別(放射線検査法、診断検査法、核酸検査、ファージアッセイ、潜伏感染の検出、サイトカイン検出アッセイ、薬剤耐性の検出)、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、結核診断の世界市場について調査・分析し、結核診断の世界市場動向、結核診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別結核診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 資産管理の世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、エンドユーザー別、用途別(商業、住宅、戸建て住宅、その他)、地域別予測
    本資料は、資産管理の世界市場について調べ、資産管理の世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、エンドユーザー別分析、用途別(商業、住宅、戸建て住宅、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・資産管理の世界市場概要 ・資産管理の世界市場環境 ・資産管理の世界市場動向 ・資産管理の世界市場規模 ・資産管理の世界市場規模:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・資産管理の世界市場規模:エンドユーザー別 ・資産管理の世界市場規模:用途別(商業、住宅、戸建て住宅、その他) ・資産管理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・資産管理の北米市場規模・予測 ・資産管理のアメリカ市場規模・予測 ・資産管理のヨーロッパ市場規模・予測 ・資産管理のアジア市場規模・予測 ・資産管理の日本市場規模・予測 ・資産管理の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 米国の食肉・鶏肉・魚介類包装市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国の食肉・鶏肉・魚介類包装市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国の食肉・鶏肉・魚介類包装市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オーニング生地の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、オーニング生地の世界市場について調査・分析し、オーニング生地の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別オーニング生地シェア、市場規模推移、市場規模予測、オーニング生地種類別分析(キャンバスオーニング生地、アクリルオーニング生地、ビニールオーニング生地、ポリエステルオーニング生地、その他)、オーニング生地用途別分析(住宅用、商業用、工業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・オーニング生地の市場概観 ・オーニング生地のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・オーニング生地のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・オーニング生地の世界市場規模 ・オーニング生地の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・オーニング生地のアメリカ市場規模推移 ・オーニング生地のカナダ市場規模推移 ・オーニング生地のメキシコ市場規模推移 ・オーニング生地のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・オーニング生地のドイツ市場規模推移 ・オーニング生地のイギリス …
  • データセンターの東南アジア市場2017-2021
    当調査レポートでは、データセンターの東南アジア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンターの東南アジア市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • デフェリプロンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、デフェリプロンの世界市場について調査・分析し、デフェリプロンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別デフェリプロンシェア、市場規模推移、市場規模予測、デフェリプロン種類別分析(錠剤、経口液剤、カプセル)、デフェリプロン用途別分析(輸血鉄過剰症、NTDTによる鉄過剰症)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・デフェリプロンの市場概観 ・デフェリプロンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・デフェリプロンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・デフェリプロンの世界市場規模 ・デフェリプロンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・デフェリプロンのアメリカ市場規模推移 ・デフェリプロンのカナダ市場規模推移 ・デフェリプロンのメキシコ市場規模推移 ・デフェリプロンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・デフェリプロンのドイツ市場規模推移 ・デフェリプロンのイギリス市場規模推移 ・デフェリプロンのロシア市場規模推移 ・デフェリプロンの …
  • エアロゲルの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、エアロゲルの世界市場について調査・分析し、エアロゲルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - エアロゲルの世界市場:市場動向分析 - エアロゲルの世界市場:競争要因分析 - エアロゲルの世界市場:種類別 ・カーボン ・ポリマー ・シリカ ・アルミナ ・その他 - エアロゲルの世界市場:用途別 ・自動車 ・海洋 ・航空 ・石油・ガス ・建設 ・高性能塗料 ・採光・LVHS ・化学薬品 ・電子製品 ・その他 - エアロゲルの世界市場:処理別 ・未加工エアロゲル ・加工エアロゲル - エアロゲルの世界市場:形状別 ・モノリス ・ブランケット ・粉体・粒体 ・パネル ・ブロック - エアロゲルの世界市場:主要地域別分析 - エアロゲルの北米市場規模(アメリカ市場等) - エアロゲルのヨーロッパ市場規模 - エアロゲルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・エアロゲルの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ネットワークスイッチの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ネットワークスイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネットワークスイッチの世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はネットワークスイッチの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(2.64%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Alcatel-Lucent Enterprise • Brocade Communications• Cisco Systems• D-Link• Juniper Networks等です。
  • 世界のマイクロディスプレイー市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロディスプレイー市場2015について調査・分析し、マイクロディスプレイーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の住血吸虫症市場2019
    本調査レポートでは、世界の住血吸虫症市場2019について調査・分析し、住血吸虫症の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、住血吸虫症のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、住血吸虫症メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・住血吸虫症の市場概要 ・住血吸虫症の上流・下流市場分析 ・住血吸虫症のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・住血吸虫症のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・住血吸虫症のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・住血吸虫症のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・住血吸虫症の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・住血吸虫症の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・住血吸虫症の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・住血吸虫症の北米市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出 …
  • チャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、チャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、チャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 チャイルドレジスタント包装(CRP)とは、子供が包装した製品を食べてしまう危険性を低減する特別な包装のことです。チャイルドレジスタント包装とは、大人には開けやすさを保ちつつ、5歳以下の乳幼児が開けたり、中の製品を口に入れたりすることができにくい包装です。Technavio社はチャイルドレジスタント包装(CRP)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Amcor• Bemis• Ecobliss• Global Closure Systems• WestRock等です。
  • 太陽光発電装置の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、太陽光発電装置の世界市場について調査・分析し、太陽光発電装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 太陽光発電装置の世界市場:市場動向分析 - 太陽光発電装置の世界市場:競争要因分析 - 太陽光発電装置の世界市場:種類別 ・無機PV ・有機PV - 太陽光発電装置の世界市場:用途別 ・住居用 ・公益事業 ・非住居用 - 太陽光発電装置の世界市場:構成要素別 ・トラッカー ・セル ・光学 - 太陽光発電装置の世界市場:主要地域別分析 - 太陽光発電装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 太陽光発電装置のヨーロッパ市場規模 - 太陽光発電装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・太陽光発電装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ライム病(Lyme Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるライム病(Lyme Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ライム病(Lyme Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ライム病(Lyme Disease)の概要 ・ライム病(Lyme Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のライム病(Lyme Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ライム病(Lyme Disease)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 坑口装置の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、坑口装置の世界市場について調査・分析し、坑口装置の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・坑口装置の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・坑口装置の世界市場規模:用途別分析 ・坑口装置の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 光ファイバーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、光ファイバーの世界市場について調査・分析し、光ファイバーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別光ファイバーシェア、市場規模推移、市場規模予測、光ファイバー種類別分析(シングルモード、マルチモード)、光ファイバー用途別分析(長距離通信、海底ケーブル、FTTx、ローカルモバイルメトロネットワーク、その他のローカルアクセスネットワーク、その他シングルモード、マルチモード)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・光ファイバーの市場概観 ・光ファイバーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・光ファイバーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・光ファイバーの世界市場規模 ・光ファイバーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・光ファイバーのアメリカ市場規模推移 ・光ファイバーのカナダ市場規模推移 ・光ファイバーのメキシコ市場規模推移 ・光ファイバーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・光ファイバーのドイツ市場規模推移 ・光ファイバー …
  • アジアの装具市場動向(~2021)
  • コンクリートソーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、コンクリートソーの世界市場について調査・分析し、コンクリートソーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別コンクリートソーシェア、市場規模推移、市場規模予測、コンクリートソー種類別分析(手持ち型、ウォークビハインド型)、コンクリートソー用途別分析(建築工学、ダム工学、炭鉱・油井工学、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・コンクリートソーの市場概観 ・コンクリートソーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・コンクリートソーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・コンクリートソーの世界市場規模 ・コンクリートソーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・コンクリートソーのアメリカ市場規模推移 ・コンクリートソーのカナダ市場規模推移 ・コンクリートソーのメキシコ市場規模推移 ・コンクリートソーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・コンクリートソーのドイツ市場規模推移 ・コンクリートソーのイギリス市場規模推移 ・コンクリー …
  • 圧迫療法のヨーロッパ主要国市場
  • 世界の自動車テールライト市場2015
    本調査レポートでは、世界の自動車テールライト市場2015について調査・分析し、自動車テールライトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シェールオイルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、シェールオイルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シェールオイル市場規模、最終用途別(工業、輸送、家庭・産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・シェールオイルの世界市場概要 ・シェールオイルの世界市場環境 ・シェールオイルの世界市場動向 ・シェールオイルの世界市場規模 ・シェールオイルの世界市場:業界構造分析 ・シェールオイルの世界市場:最終用途別(工業、輸送、家庭・産業) ・シェールオイルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・シェールオイルのアメリカ市場規模・予測 ・シェールオイルのヨーロッパ市場規模・予測 ・シェールオイルのアジア市場規模・予測 ・シェールオイルの主要国分析 ・シェールオイルの世界市場:意思決定フレームワーク ・シェールオイルの世界市場:成長要因、課題 ・シェールオイルの世界市場:競争環境 ・シェールオイルの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 開腹術用スポンジの世界市場2018–2025:技術別(X線不透過性、RFID、伝統の)、エンドユーズ別(病院、手術センター)、地域別、競争状況
    本調査レポートでは、開腹術用スポンジの世界市場について調査・分析し、開腹術用スポンジの世界市場動向、開腹術用スポンジの世界市場規模、市場予測、セグメント別開腹術用スポンジ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 小型自動車用OEガラスの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用OEガラスの世界市場について調査・分析し、小型自動車用OEガラスの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • エポキシ複合材料の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、エポキシ複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、繊維種類別分析、製造工程別分析、需要先別分析、地域別分析、エポキシ複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • PDE 3阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるPDE 3阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・PDE 3阻害薬の概要 ・PDE 3阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のPDE 3阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・PDE 3阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・PDE 3阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アジアの外傷固定市場動向(~2021)
  • フライングカーの世界市場2018-2022
    ロサンゼルス、東京、ニューデリー、ロンドンなどの大都市では、交通渋滞の増加が避けられない状況です。交通渋滞は深刻な問題であり、特にインド、中国、ベトナムなどの都市ではこれまでにない都市交通量の増加とそれに伴う交通渋滞を経験しています。 2016年には、交通渋滞に関連する直接的費用と間接的費用の合計が、米国だけで約3,000億ドル近くに達しました。今後数十年になると、人口の増加や都市化の進展などにより、これらの数字は増加することが予想されます。その為、都市での渋滞と混雑の増加は、予測期間中のフライングカーの世界市場の成長を促進する見込みです。 主な分析対象企業は、PAL-V、AeroMobil、Carplane、TERRAFUGIA、Lilium、EHANGなどです。 当調査レポートでは、フライングカーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フライングカー市場規模、製品別(フライングカー、旅客ドローン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手 …
  • EDAの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、EDAの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、EDAの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヘアスタイリング用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヘアスタイリング用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘアスタイリング用品の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はヘアスタイリング用品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Conair• Helen of Troy• Koninklijke Philips• Panasonic• TESCOM等です。
  • コイルドチュービングサービスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、コイルドチュービングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コイルドチュービングサービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はコイルドチュービングサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.00%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Archer、Baker Hughes、Halliburton、Schlumberger、Superior Energy Services等です。
  • 自動車変速機エンジニアリングサービスアウトソーシングの世界市場:設計、試作、試験、システムエンジニアリング&インテグレーション
    当調査レポートでは、自動車変速機エンジニアリングサービスアウトソーシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、サービス種類別分析、変速機種類別分析、パワートレーン別分析、地域別分析、自動車変速機エンジニアリングサービスアウトソーシングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)のフェーズ3治験薬の状況 ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)治療薬の市場規模(販売予測) ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)治療薬剤
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"