"抗凝固薬の世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TPM-C03017)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"抗凝固薬の世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Anticoagulants Market – Overview

Anticoagulants prevent clot formation or enlargement of existing clots in the arteries or veins. Heparins, including unfractionated heparin (UFH) and low molecular weight heparin (LMWH); vitamin K antagonists, DTIs, and factor Xa inhibitors, are the various anticoagulants available in the market. These are used for indications such as heart attack, stroke, deep venous thrombosis (DVT), pulmonary embolism (PE), surgery, angina, dialysis, atrial fibrillation (AF), thrombocytopenia, and myocardial infarction.

This report analyzes the current and future prospects of the global anticoagulants market. The report comprises an elaborate executive summary, including a market snapshot that provides overall information of various segments and sub-segments. The research is a combination of primary and secondary researches. Detailed qualitative analysis of factors responsible for driving and restraining the market and opportunities has been provided in the overview section. Market revenue in terms of US$ Mn for the period between 2016 and 2026 along with the compound annual growth rate (CAGR %) from 2018 to 2026 are provided for all the segments, considering 2017 as the base year. Market related factors such as technological developments, product innovation, and expansion of infrastructural facilities by major & small major products, and historical year-on-year growth have been taken into consideration while estimating the market size. Growth rates for each segments of the global anticoagulants market have been determined after a thorough analysis of past trends, demographics, future trends, technological developments, product development life cycle, and regulatory requirements. These factors would help the players to take strategic decisions in order to strengthen their positions and expand their share in the global market.

Based on route of administration, the global anticoagulants market has been bifurcated into oral and injectables. In terms of drug class, the market has been classified into factor Xa inhibitors (NOAC/DOAC), heparins, direct thrombin inhibitors, and vitamin K antagonists. Based on indication, the global anticoagulants market has been categorized into deep vein thrombosis (DVT), pulmonary embolism (PE), atrial fibrillation & heart attack, and others. In terms of distribution channel, the market has been divided into hospital pharmacies, retail pharmacies, and online pharmacies.

Geographically, the global anticoagulants market has been segmented into five major regions: North America, Europe, Asia Pacific, Latin America, and Middle East & Africa. The regions have been divided into major countries/sub-regions. A global overview has been provided, and North America has been analyzed in depth at country as well as product, Indication, and end-user segment levels. North America includes the U.S. and Canada. Europe, Asia Pacific, Latin America, and Middle East & Africa have been briefly profiled at country level. Countries/sub-regions in these regions include the U.K., Germany, France, Italy, Spain, China, Japan, Australia & New Zealand, Brazil, Mexico, GCC Countries, and South Africa. The competition matrix section included in the report is likely to assist existing players to increase market shares and new companies to establish presence in the global anticoagulants market. The report also profiles major players in the global market based on various attributes such as company overview, financial overview, SWOT analysis, key business strategies, product portfolio, and recent developments.

Key players operating in the global anticoagulants market include Bayer Healthcare, Boehringer Ingelheim International GmbH, Bristol-Myers Squibb Company, Daiichi Sankyo Company, Limited, Johnson & Johnson Services, Inc., and Sanofi.

The global anticoagulants market has been segmented as follows:

Global Anticoagulants Market, by Route of Administration

Oral
Injectables
Global Anticoagulants Market, by Drug Class

Factor XA Inhibitors (NOAC/DOAC)
Heparins
Direct Thrombin Inhibitors
Vitamin K Antagonists
Global Anticoagulants Market, by Indication

Deep Vein Thrombosis (DVT)
Pulmonary Embolism (PE)
Atrial Fibrillation & Heart Attack
Others
Global Anticoagulants Market, by Distribution channel

Hospital Pharmacies
Retail Pharmacies
Online Pharmacies
Global Anticoagulants Market, by Region

North America
U.S.
Canada
Europe
U.K.
Germany
France
Italy
Spain
Rest of Europe
Asia Pacific
China
Japan
India
Australia & New Zealand
Rest of Asia Pacific
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of Latin America
Middle East & Africa
GCC Countries
South Africa
Rest of Middle East & Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Transparency Market Researchが"抗凝固薬の世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Preface
1.1. Market Definition and Scope
1.2. Market Segmentation
1.3. Key Research Objectives
1.4. Research Highlights

2. Assumptions and Research Methodology

3. Executive Summary: Global Anticoagulants Market

4. Market Overview
4.1. Introduction
4.1.1. Route of Administration Definition
4.1.2. Industry Evolution / Developments
4.2. Overview
4.3. Market Dynamics
4.3.1. Drivers
4.3.2. Restraints
4.3.3. Opportunities
4.3.4. Market Trends
4.4. Global Anticoagulants market analysis and Forecast, 2016–2026
4.5. Porter’s Five Force Analysis

5. Market Outlook
5.1. Key Mergers & Acquisitions

6. Global Anticoagulants Market Analysis and Forecast, by Route of Administration
6.1. Introduction & Definition
6.2. Key Findings / Developments
6.3. Market Value Forecast, by Route of Administration, 2016–2026
6.3.1. Oral
6.3.2. Injectable
6.4. Market Attractiveness, by Route of Administration

7. Global Anticoagulants Market Analysis and Forecast, by Drug Class
7.1. Introduction & Definition
7.2. Key Findings / Developments
7.3. Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
7.3.1. Factor XA Inhibitors (NOAC/DOAC)
7.3.2. Heparins
7.3.3. Direct Thrombin Inhibitors
7.3.4. Vitamin K Antagonists
7.4. Market Attractiveness, by Drug Class

8. Global Anticoagulants Market Analysis and Forecast, by Indication
8.1. Introduction & Definition
8.2. Key Findings / Developments
8.3. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
8.3.1. Deep Vein Thrombosis
8.3.2. Pulmonary Embolism
8.3.3. Atrial Fibrillation & Heart Attack
8.3.4. Others
8.4. Market Attractiveness, by Distribution Channel

9. Global Anticoagulants Market Analysis and Forecast, by Distribution Channel
9.1. Introduction & Definition
9.2. Key Findings / Developments
9.3. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
9.3.1. Hospital Pharmacies
9.3.2. Retail Pharmacies
9.3.3. Online Pharmacies
9.4. Market Attractiveness, by Distribution Channel

10. Global Anticoagulants Market Analysis and Forecast, by Region
10.1. Key Findings
10.2. Market Value Forecast, by Region
10.2.1. North America
10.2.2. Europe
10.2.3. Asia Pacific
10.2.4. Latin America
10.2.5. Middle East & Africa
10.3. Market Attractiveness, by Region

11. North America Anticoagulants Market Analysis and Forecast
11.1. Introduction
11.1.1. Key Findings
11.2. Market Value Forecast, by Route of Administration, 2016–2026
11.2.1. Oral
11.2.2. Injectables
11.3. Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
11.3.1. Factor XA Inhibitors (NOAC/DOAC)
11.3.2. Heparins
11.3.3. Direct Thrombin Inhibitors
11.3.4. Vitamin K Antagonists
11.4. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
11.4.1. Deep Vein Thrombosis
11.4.2. Pulmonary Embolism
11.4.3. Atrial Fibrillation & Heart Attack
11.4.4. Others
11.5. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
11.5.1. Hospital Pharmacies
11.5.2. Retail Pharmacies
11.5.3. Online Pharmacies
11.6. Market Value Forecast, by Country, 2016–2026
11.6.1. U.S.
11.6.2. Canada
11.7. Market Attractiveness Analysis
11.7.1. By Route of Administration
11.7.2. By Drug Class
11.7.3. By Indication
11.7.4. By Distribution Channel
11.7.5. By Country

12. Europe Anticoagulants Market Analysis and Forecast
12.1. Introduction
12.1.1. Key Findings
12.2. Market Value Forecast, by Route of Administration, 2016–2026
12.2.1. Oral
12.2.2. Injectables
12.3. Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
12.3.1. Factor XA Inhibitors (NOAC/DOAC)
12.3.2. Heparins
12.3.3. Direct Thrombin Inhibitors
12.3.4. Vitamin K Antagonists
12.4. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
12.4.1. Deep Vein Thrombosis
12.4.2. Pulmonary Embolism
12.4.3. Atrial Fibrillation & Heart Attack
12.4.4. Others
12.5. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
12.5.1. Hospital Pharmacies
12.5.2. Retail Pharmacies
12.5.3. Online Pharmacies
12.6. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
12.6.1. Germany
12.6.2. U.K.
12.6.3. France
12.6.4. Italy
12.6.5. Spain
12.6.6. Rest of Europe
12.7. Market Attractiveness Analysis
12.7.1. By Route of Administration
12.7.2. By Drug Class
12.7.3. By Indication
12.7.4. By Distribution Channel
12.7.5. By Country/Sub-Region

13. Asia Pacific Anticoagulants Market Analysis and Forecast
13.1. Introduction
13.1.1. Key Findings
13.2. Market Value Forecast, by Route of Administration, 2016–2026
13.2.1. Oral
13.2.2. Injectables
13.3. Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
13.3.1. Factor XA Inhibitors (NOAC/DOAC)
13.3.2. Heparins
13.3.3. Direct Thrombin Inhibitors
13.3.4. Vitamin K Antagonists
13.4. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
13.4.1. Deep Vein Thrombosis
13.4.2. Pulmonary Embolism
13.4.3. Atrial Fibrillation & Heart Attack
13.4.4. Others
13.5. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
13.5.1. Hospital Pharmacies
13.5.2. Retail Pharmacies
13.5.3. Online Pharmacies
13.6. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
13.6.1. Japan
13.6.2. China
13.6.3. India
13.6.4. Australia & New Zealand
13.6.5. Rest of Asia Pacific
13.7. Market Attractiveness Analysis
13.7.1. By Route of Administration
13.7.2. By Drug Class
13.7.3. By Indication
13.7.4. By Distribution Channel
13.7.5. By Country/Sub-Region

14. Latin America Anticoagulants Market Analysis and Forecast
14.1. Introduction
14.1.1. Key Findings
14.2. Market Value Forecast, by Route of Administration, 2016–2026
14.2.1. Oral
14.2.2. Injectables
14.3. Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
14.3.1. Factor XA Inhibitors (NOAC/DOAC)
14.3.2. Heparins
14.3.3. Direct Thrombin Inhibitors
14.3.4. Vitamin K Antagonists
14.4. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
14.4.1. Deep Vein Thrombosis
14.4.2. Pulmonary Embolism
14.4.3. Atrial Fibrillation & Heart Attack
14.4.4. Others
14.5. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
14.5.1. Hospital Pharmacies
14.5.2. Retail Pharmacies
14.5.3. Online Pharmacies
14.6. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
14.6.1. Brazil
14.6.2. Mexico
14.6.3. Rest of Latin America
14.7. Market Attractiveness Analysis
14.7.1. By Route of Administration
14.7.2. By Drug Class
14.7.3. By Indication
14.7.4. By Distribution Channel
14.7.5. By Country/Sub-Region

15. Middle East & Africa Anticoagulants Market Analysis and Forecast
15.1. Introduction
15.1.1. Key Findings
15.2. Market Value Forecast, by Route of Administration, 2016–2026
15.2.1. Oral
15.2.2. Injectables
15.3. Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
15.3.1. Factor XA Inhibitors (NOAC/DOAC)
15.3.2. Heparins
15.3.3. Direct Thrombin Inhibitors
15.3.4. Vitamin K Antagonists
15.4. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
15.4.1. Deep Vein Thrombosis
15.4.2. Pulmonary Embolism
15.4.3. Atrial Fibrillation & Heart Attack
15.4.4. Others
15.5. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
15.5.1. Hospital Pharmacies
15.5.2. Retail Pharmacies
15.5.3. Online Pharmacies
15.6. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
15.6.1. GCC Countries
15.6.2. Israel
15.6.3. South Africa
15.6.4. Rest of Middle East & Africa
15.7. Market Attractiveness Analysis
15.7.1. By Route of Administration
15.7.2. By Drug Class
15.7.3. By Distribution Channel
15.7.4. By Indication
15.7.5. By Country/Sub-Region

16. Competition Landscape
16.1. Market Player – Competition Matrix
16.2. Market Share Analysis, by Company (2017)
16.3. Company Profiles
16.4 Bayer AG
16.4.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.4.2. Financial Overview
16.4.3. Product Portfolio
16.4.4. SWOT Analysis
16.4.5. Strategic Overview
16.5. Boehringer Ingelheim International GmbH
16.5.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.5.2. Financial Overview
16.5.3. Product Portfolio
16.5.4. SWOT Analysis
16.5.5. Strategic Overview
16.6. Bristol-Myers Squibb Company
16.6.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.6.2. Financial Overview
16.6.3. Product Portfolio
16.6.4. SWOT Analysis
16.6.5. Strategic Overview
16.7. Daiichi Sankyo Company, Limited
16.7.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.7.2. Financial Overview
16.7.3. Product Portfolio
16.7.4. SWOT Analysis
16.7.5. Strategic Overview
16.8. Sanofi
16.8.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.8.2. Financial Overview
16.8.3. Product Portfolio
16.8.4. SWOT Analysis
16.8.5. Strategic Overview
16.9. Johnson & Johnson Services
16.9.1. Company Overview (HQ, Business Segments, Employee Strength)
16.9.2. Financial Overview
16.9.3. Product Portfolio
16.9.4. SWOT Analysis
16.9.5. Strategic Overview

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】抗凝固薬の世界市場
【発行日】2019年2月
【調査会社】Transparency Market Research
【コード】TPM-C03017
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
抗凝固薬の世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 鶏肉加工装置の世界市場:屠殺・羽根抜き、内蔵除去、細断、脱骨・皮剥ぎ、油漬け・タンブリング
    当調査レポートでは、鶏肉加工装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、装置タイプ別分析、製品タイプ別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 穀類・種子洗浄装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、穀類・種子洗浄装置の世界市場について調査・分析し、穀類・種子洗浄装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別穀類・種子洗浄装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、穀類・種子洗浄装置種類別分析()、穀類・種子洗浄装置用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・穀類・種子洗浄装置の市場概観 ・穀類・種子洗浄装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・穀類・種子洗浄装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・穀類・種子洗浄装置の世界市場規模 ・穀類・種子洗浄装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・穀類・種子洗浄装置のアメリカ市場規模推移 ・穀類・種子洗浄装置のカナダ市場規模推移 ・穀類・種子洗浄装置のメキシコ市場規模推移 ・穀類・種子洗浄装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・穀類・種子洗浄装置のドイツ市場規模推移 ・穀類・種子洗浄装置のイギリス市場規模推移 ・穀類・種子洗浄装置のロシア市場規模推移 ・穀類・種 …
  • 冷凍食品の欧州市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、冷凍食品の欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷凍食品の欧州市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は冷凍食品の欧州市場が2017-2021年期間中に年平均3.85%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Dr. Oetker、FRoSTA、McCain Foods、Nomad Foods、Nestlé等です。
  • 世界の無線プリンター市場2016
    本調査レポートでは、世界の無線プリンター市場2016について調査・分析し、無線プリンターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートロボットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スマートロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートロボット市場規模、産業利用別(電子工学、食品・飲料、自動車、その他)分析、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、サービス用途別(専門サービス、個人向けサービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スマートロボットの世界市場:市場動向分析 ・ スマートロボットの世界市場:競争要因分析 ・ スマートロボットの世界市場:産業利用別(電子工学、食品・飲料、自動車、その他) ・ スマートロボットの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア) ・ スマートロボットの世界市場:サービス用途別(専門サービス、個人向けサービス) ・ スマートロボットの世界市場:主要地域別分析 ・ スマートロボットの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ スマートロボットのヨーロッパ市場規模 ・ スマートロボットのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) …
  • 脂肪代替品の世界市場分析:製品別(炭水化物、タンパク質、脂肪)、用途別(ベーカリー・菓子類、酪農・冷凍デザート、飲料、加工肉、ドレッシング、マーガリン・スプレッド、即席食品)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、脂肪代替品の世界市場について調査・分析し、脂肪代替品の世界市場動向、脂肪代替品の世界市場規模、市場予測、セグメント別脂肪代替品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)の世界市場:用途別(電化製品、自動車、電機・電子機器、消費財)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)の世界市場について調査・分析し、アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)の世界市場動向、アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ビールのヨーロッパ市場
  • 世界のモンテルカストナトリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のモンテルカストナトリウム市場2016について調査・分析し、モンテルカストナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高血圧薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、高血圧薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高血圧薬市場規模、種類別(全身性高血圧、肺高血圧)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高血圧薬の世界市場概要 ・高血圧薬の世界市場環境 ・高血圧薬の世界市場動向 ・高血圧薬の世界市場規模 ・高血圧薬の世界市場:業界構造分析 ・高血圧薬の世界市場:種類別(全身性高血圧、肺高血圧) ・高血圧薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・高血圧薬の北米市場規模・予測 ・高血圧薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高血圧薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・高血圧薬の主要国分析 ・高血圧薬の世界市場:成長要因、課題 ・高血圧薬の世界市場:競争環境 ・高血圧薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ナノ衛星及びマイクロ衛星の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ナノ衛星及びマイクロ衛星の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、重さ別分析、用途別分析、産業別分析、ナノ衛星及びマイクロ衛星の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術室/OR統合の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、手術室/OR統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(一般外科、整形外科、心臓血管外科、脳神経外科、胸部外科)分析、エンドユーザー別(病院、ASC)分析、手術室/OR統合の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、手術室/OR統合の世界市場規模が2019年10億ドルから2024年17億ドルまで年平均12.4%成長すると予測しています。
  • アクロレインの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アクロレインの世界市場について調査・分析し、アクロレインの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アクロレインシェア、市場規模推移、市場規模予測、アクロレイン種類別分析(プロピレン酸化方法、グリセリン脱水方法)、アクロレイン用途別分析(メチオニン、駆除剤、グルタルアルデヒド、水処理剤、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アクロレインの市場概観 ・アクロレインのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アクロレインのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アクロレインの世界市場規模 ・アクロレインの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アクロレインのアメリカ市場規模推移 ・アクロレインのカナダ市場規模推移 ・アクロレインのメキシコ市場規模推移 ・アクロレインのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アクロレインのドイツ市場規模推移 ・アクロレインのイギリス市場規模推移 ・アクロレインのロシア市場規模推移 ・アクロレインのア …
  • 世界のトップ10通信技術市場
  • 耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の世界市場:ガスレーザー、固体・半導体ベースレーザー
    Technavio社の本調査レポートでは、耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の世界市場について調べ、耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(ガスレーザー、固体・半導体ベースレーザー)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の市場状況 ・耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の市場規模 ・耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の市場予測 ・耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ガスレーザー、固体・半導体ベースレーザー) ・耳鼻咽喉科 (ENT) 用レーザー装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太 …
  • OTC装具および支持具の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、OTC装具および支持具の世界市場について調査・分析し、OTC装具および支持具の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・OTC装具および支持具の世界市場規模:販売チャンネル別分析 ・OTC装具および支持具の世界市場規模:製品別分析 ・OTC装具および支持具の世界市場規模:用途別分析 ・OTC装具および支持具の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・OTC装具および支持具の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 世界のジオクチルアジペート(DOA)市場2015
    本調査レポートでは、世界のジオクチルアジペート(DOA)市場2015について調査・分析し、ジオクチルアジペート(DOA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 不飽和ポリエステル樹脂(UPR)の世界市場2017-2021:オルソフタル酸系樹脂、イソフタル酸系樹脂、DCPD
    当調査レポートでは、不飽和ポリエステル樹脂(UPR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、不飽和ポリエステル樹脂(UPR)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスフェンタニル市場2015
    本調査レポートでは、世界のスフェンタニル市場2015について調査・分析し、スフェンタニルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキシブル包装の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、フレキシブル包装の世界市場について調査・分析し、フレキシブル包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・フレキシブル包装の世界市場:市場動向分析 ・フレキシブル包装の世界市場:競争要因分析 ・フレキシブル包装の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・フレキシブル包装の世界市場:材料別分析/市場規模 ・フレキシブル包装の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・フレキシブル包装の世界市場:プリント技術別分析/市場規模 ・フレキシブル包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・フレキシブル包装の北米市場規模 ・フレキシブル包装の欧州市場規模 ・フレキシブル包装のアジア市場規模 ・フレキシブル包装の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 潤滑油粘度グレード向上剤世界市場2017-2021:OCP系、PMA系、スチレン系
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、潤滑油粘度グレード向上剤世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、潤滑油粘度グレード向上剤世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は潤滑油粘度グレード向上剤世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.58%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はChevron Oronite、Evonik、Infineum 、Lubrizol、NewMarket等です。
  • ダークチョコレートのアメリカ市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ダークチョコレートのアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダークチョコレートのアメリカ市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はダークチョコレートのアメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均8.34%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はLindt & Sprüngli、Mars、Mondelēz International、THE HERSHEY COMPANY、Godiva等です。
  • 賦形剤の世界市場2012–2025:製品別(ポリマー(MCC、アルファでんぷん、デンプングリコール酸ナトリウム、CMC、HPMC、MC、ポビドン)、アルコール、ミネラル、砂糖・ゼラチン)
    本調査レポートでは、賦形剤の世界市場について調査・分析し、賦形剤の世界市場動向、賦形剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別賦形剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 流体管理システムの世界市場予測2021:透析器、注入器、流体加温装置、圧力変換器、吸収缶
    当調査レポートでは、流体管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、製品別分析、付属品別分析、用途別分析、地域別分析、流体管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Bcr-Ablチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるBcr-Ablチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Bcr-Ablチロシンキナーゼ阻害剤の概要 ・Bcr-Ablチロシンキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のBcr-Ablチロシンキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Bcr-Ablチロシンキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Bcr-Ablチロシンキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のPEBA市場2016
    本調査レポートでは、世界のPEBA市場2016について調査・分析し、PEBAの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のガス絶縁変電所市場2019
    本調査レポートでは、世界のガス絶縁変電所市場2019について調査・分析し、ガス絶縁変電所の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、ガス絶縁変電所のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、ガス絶縁変電所メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ガス絶縁変電所の市場概要 ・ガス絶縁変電所の上流・下流市場分析 ・ガス絶縁変電所のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ガス絶縁変電所のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ガス絶縁変電所のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ガス絶縁変電所のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ガス絶縁変電所の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ガス絶縁変電所の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ガス絶縁変電所の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ガス絶縁変電 …
  • インドの移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
  • アジア太平洋のモバイル・無線バックホール装置及びサービス市場予測2017-2024
    本調査レポートでは、アジア太平洋のモバイル・無線バックホール装置及びサービス市場について調査・分析し、アジア太平洋のモバイル・無線バックホール装置及びサービス市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • テレビの世界市場2020-2024
    「テレビの世界市場2020-2024」は、テレビについて市場概要、市場規模、技術別(HD、UHD)分析、ディスプレイサイズ別(最大43インチ、55-64インチ、48-50インチ、65インチ以上)分析、ディスプレイタイプ別(LCD、OLED)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・テレビの世界市場:技術別(HD、UHD) ・テレビの世界市場:ディスプレイサイズ別(最大43インチ、55-64インチ、48-50インチ、65インチ以上) ・テレビの世界市場:ディスプレイタイプ別(LCD、OLED) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • モバイルアプリテストサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、モバイルアプリテストサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルアプリテストサービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシリコーンゴム電力ケーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界のシリコーンゴム電力ケーブル市場2015について調査・分析し、シリコーンゴム電力ケーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車用ワイパー装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用車用ワイパー装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用ワイパー装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は商用車用ワイパー装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.80 %成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Robert Bosch • DENSO • DOGA• Federal-Mogul• TRICO等です。
  • 北米の心臓補助装置市場(~2021)
  • 中圧ケーブル・付属品の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、中圧ケーブル・付属品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の産業用水性塗料市場2015
    本調査レポートでは、中国の産業用水性塗料市場2015について調査・分析し、産業用水性塗料の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ゴム手袋の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ゴム手袋の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ゴム手袋市場規模、種類別(粉無し、粉付き)分析、グレード別(工業用、医療用)分析、材料別(合成、天然、その他)分析、エンドユーザー別(化学、建設、食品加工、医療、石油・ガス、自動車、家庭、工業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ゴム手袋の世界市場:市場動向分析 ・ ゴム手袋の世界市場:競争要因分析 ・ ゴム手袋の世界市場:種類別(粉無し、粉付き) ・ ゴム手袋の世界市場:グレード別(工業用、医療用) ・ ゴム手袋の世界市場:材料別(合成、天然、その他) ・ ゴム手袋の世界市場:エンドユーザー別(化学、建設、食品加工、医療、石油・ガス、自動車、家庭、工業、その他) ・ ゴム手袋の世界市場:主要地域別分析 ・ ゴム手袋の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ゴム手袋のヨーロッパ市場規模 ・ ゴム手袋のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ゴム手袋の …
  • ワイヤレスガス検知の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、ワイヤレスガス検知の世界市場について調査・分析し、ワイヤレスガス検知の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:製品種類別分析 ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:コンポーネント&サービス別分析 ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:技術別分析 ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:用途別分析 ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・ワイヤレスガス検知の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • HTPB(末端水酸基ポリブタジエン)の世界市場:用途別(ロケット燃料、防水塗料・膜、接着剤、シーラント)、最終用途別(航空宇宙・防衛、建設、土木、自動車、電気・電子機器)、地域別予測
    本資料は、HTPB(末端水酸基ポリブタジエン)の世界市場について調べ、HTPB(末端水酸基ポリブタジエン)の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(ロケット燃料、防水塗料・膜、接着剤、シーラント)分析、最終用途別(航空宇宙・防衛、建設、土木、自動車、電気・電子機器)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・HTPB(末端水酸基ポリブタジエン)の世界市場概要 ・HTPB(末端水酸基ポリブタジエン)の世界市場環境 ・HTPB(末端水酸基ポリブタジエン)の世界市場動向 ・HTPB(末端水酸基ポリブタジエン)の世界市場規模 ・HTPB(末端水酸基ポリブタジエン)の世界市場規模:用途別(ロケット燃料、防水塗料・膜、接着剤、シーラント) ・HTPB(末端水酸基ポリブタジエン)の世界市場規模:最終用途別(航空宇宙・防衛、建設、土木、自動車、電気・電子機器) ・HTPB(末端水酸基ポリブタジエン)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・HTPB(末端水酸基ポリブタジエ …
  • 巨人症(Gigantism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、巨人症(Gigantism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・巨人症(Gigantism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・巨人症(Gigantism)のフェーズ3治験薬の状況 ・巨人症(Gigantism)治療薬の市場規模(販売予測) ・巨人症(Gigantism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・巨人症(Gigantism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の巨人症(Gigantism)治療薬剤
  • 世界のリボフラビン市場2015
    本調査レポートでは、世界のリボフラビン市場2015について調査・分析し、リボフラビンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エチルベンゼンの世界市場
    当調査レポートでは、エチルベンゼンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エチルベンゼンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの自動車金融市場(~2020)
  • 絶縁製品の世界市場:熱絶縁、音響絶縁、真空絶縁
    当調査レポートでは、絶縁製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、材料別分析、需要先別分析、地域別分析、絶縁製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の汎用試験装置(GPTE)市場:製品別、エンドユーザー別、地域別
    本調査レポートは汎用試験装置(GPTE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(オシロスコープ、スペクトラムアナライザー、信号発生器、ネットワークアナライザー、マルチメータ、その他の製品)分析、顧客状況、エンドユーザー別(通信、工業用、航空宇宙及び防衛、電子及び半導体、その他)分析、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・汎用試験装置(GPTE)の世界市場:製品別(オシロスコープ、スペクトラムアナライザー、信号発生器、ネットワークアナライザー、マルチメータ、その他の製品) ・顧客状況 ・汎用試験装置(GPTE)の世界市場:エンドユーザー別(通信、工業用、航空宇宙及び防衛、電子及び半導体、その他) ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • ディープラーニング向けチップセットの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ディープラーニング向けチップセットの世界市場について調査・分析し、ディープラーニング向けチップセットの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ディープラーニング向けチップセットシェア、市場規模推移、市場規模予測、ディープラーニング向けチップセット種類別分析(グラフィック処理ユニット(GPUs)、中央処理装置(CPUs)、特定用途向け集積回路(ASICs)、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGAs)、その他)、ディープラーニング向けチップセット用途別分析(消費者、航空宇宙、軍事・防衛、自動車、工業、医療、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ディープラーニング向けチップセットの市場概観 ・ディープラーニング向けチップセットのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ディープラーニング向けチップセットのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ディープラーニング向けチップセットの世界市場規模 ・ディープラーニング向けチップセットの北米市場分析(アメリカ、カナダ、 …
  • 生コンクリートの世界市場の規模と予測:用途別(商業ビル、住宅建築、インフラ、産業ユーティリティ)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、生コンクリートの世界市場について調査・分析し、生コンクリートの世界市場動向、生コンクリートの世界市場規模、市場予測、セグメント別生コンクリート市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カルミンの世界市場:用途別(飲料、ベーカリー・菓子類、乳製品・冷凍製品、肉類、油脂)、セグメント予測
    カルミンの世界市場は2025年には2600万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、食品および飲料業界からカルミン独特の赤色が求められていることが考えられます。また、代用品がないことも今後の製品需要を押し上げる要因となるでしょう。本調査レポートでは、カルミンの世界市場について調査・分析し、カルミンの世界市場動向、カルミンの世界市場規模、市場予測、セグメント別カルミン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 多機能キャリブレーターの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、多機能キャリブレーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、多機能キャリブレーター市場規模、製品別(ベンチトップ式、手持ち式、ポータブル式、デスクトップ式、固定式)分析、用途別(電気計測・キャリブレーション、温度計測・キャリブレーション、圧力計測・キャリブレーション)分析、エンドユーザー別(社内保守、第三者サービスプロバイダー、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:市場動向分析 ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:競争要因分析 ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:製品別(ベンチトップ式、手持ち式、ポータブル式、デスクトップ式、固定式) ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:用途別(電気計測・キャリブレーション、温度計測・キャリブレーション、圧力計測・キャリブレーション) ・ 多機能キャリブレーターの世界市場:エンドユーザー別(社内保守、第三者サービスプロバイダー、OEM …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"