"肝炎治療の世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TPM-C03043)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"肝炎治療の世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Hepatitis Therapeutics Market: Overview

This report analyzes the current and future scenario of the global hepatitis therapeutics market. Increase in the prevalence of viral hepatitis, promising hepatitis drug pipeline, and favorable government support are the major drivers of the global market.

The global hepatitis therapeutics market report comprises an elaborate executive summary, which includes a snapshot that provides information about various segments of the market. It also provides information and data analysis of the global market with respect to segments based on disease type, drug class, distribution channel, and region. A detailed qualitative analysis of drivers and restraints of the market and opportunities has been provided in the overview section. Additionally, the section comprises company profiles with product portfolio to understand the competitive landscape in the market. This section of the report also provides market attractiveness analysis, by region, and market share analysis, by key players, thereby presenting a thorough analysis of the overall competitive scenario in the global hepatitis therapeutics market.

Global Hepatitis Therapeutics Market: Key Segments

The global hepatitis therapeutics market has been segmented based on disease type, drug class, distribution channel, and region. In terms of disease type, the global market has been segmented into hepatitis A, hepatitis B, hepatitis C, and others. Based on drug class, the global hepatitis therapeutics market has been categorized into nucleotide analog reverse transcriptase inhibitor, NS5A inhibitor, multi- class combination, nucleotide analog NS5B polymerase inhibitor, interferon & ribavirin, and others. Based on distribution channel, the global market has been divided into hospital pharmacies, retail pharmacies, and others. The market value and forecast for each of these segments have been provided for the period from 2016 to 2026, along with their respective CAGRs for the forecast period from 2018 to 2026, considering 2017 as the base year.

Global Hepatitis Therapeutics Market: Regional Outlook

The global hepatitis therapeutics market has been segmented into five major regions: North America (the U.S. and Canada), Europe (the U.K., Germany, France, Spain, Italy, and Rest of Europe), Asia Pacific (India, China, Japan, Australia & New Zealand, and Rest of Asia Pacific), Latin America (Brazil, Mexico, and Rest of Latin America), and Middle East & Africa (GCC Countries, South Africa, and Rest of Middle East & Africa). The Market Value and forecast for each of these regions and countries/sub-regions have been provided for the period from 2016 to 2026, along with their respective CAGRs for the forecast period from 2018 to 2026, considering 2017 as the base year. The research study also covers the competitive scenario in these regions.

Companies Mentioned in Report

The report also profiles major players in the global hepatitis therapeutics market based on various attributes such as company overview, financial overview, product portfolio, business strategies, recent developments, and SWOT analysis. Major companies profiled in the report are Bristol Myers Squibb, Gilead Sciences, Inc., Merck & Co., Inc., F. Hoffmann-La Roche, Ltd., LAURUS Labs, AbbVie Inc., Hetero Healthcare Limited, Zydus Cadila, Cipla, Inc., and NATCO Pharma Limited.

The global hepatitis therapeutics market has been segmented as below:

Global Hepatitis Therapeutics Market, by Disease
Hepatitis A
Hepatitis B
Hepatitis C
Others
Global Hepatitis Therapeutics Market, by Drug Class
Nucleotide Analog Reverse Transcriptase Inhibitor
NS5A Inhibitor
Multi Class Combination
Nucleotide Analog NS5B Polymerase Inhibitor
Interferon & Ribavirin
Others
Global Hepatitis Therapeutics Market, by Distribution Channel
Hospital Pharmacies
Retail Pharmacies
Online Pharmacies
Global Hepatitis Therapeutics Market, by Region
North America
U.S.
Canada
Europe
Germany
U.K.
France
Spain
Italy
Rest of Europe
Asia Pacific
India
China
Japan
Australia & New Zealand
Rest of Asia Pacific
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of Latin America
Middle East & Africa
GCC Countries
South Africa
Rest of Middle East & Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Transparency Market Researchが"肝炎治療の世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Preface
1.1. Market Definition and Scope
1.2. Market Segmentation
1.3. Key Research Objectives
1.4. Research Highlights

2. Assumptions and Research Methodology

3. Executive Summary : Global Hepatitis Therapeutics Market

4. Market Overview
4.1. Introduction
4.1.1. Industry Evolution/Developments
4.2. Overview
4.3. Market Dynamics
4.3.1. Drivers
4.3.2. Restraints
4.3.3. Opportunities
4.4. Global Hepatitis Therapeutics Market Analysis and Forecasts, 2016–2026
4.4.1. Market Revenue Projections (US$ Mn)
4.5. Porter’s Five Force Analysis

5. Market Outlook
5.1.Pipeline Analysis
5.2.New Product Launch, Approvals & Patent Expiry
5.3.Regulatory Scenario

6. Global Hepatitis Therapeutics Market Analysis and Forecasts, by Disease Type
6.1. Introduction & Definition
6.2. Market Value Forecast, by Disease Type, 2016–2026
6.2.1. Hepatitis A
6.2.2. Hepatitis B
6.2.3. Hepatitis C
6.2.4. Others
6.3. Market Attractiveness, by Disease Type

7. Global Hepatitis Therapeutics Market Analysis and Forecasts, by Drug Class
7.1. Introduction & Definition
7.2. Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
7.2.1. Nucleotide Analog Reverse Transcriptase Inhibitor
7.2.2. NS5A Inhibitor
7.2.3. Multi Class Combination
7.2.4. Nucleotide Analog NS5B Polymerase Inhibitor
7.2.5. Interferon & Ribavirin
7.2.6. Others
7.3. Market Attractiveness, by Drug Class

8. Global Hepatitis Therapeutics Market Analysis and Forecasts, by Distribution Channel
8.1. Introduction & Definition
8.2. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
8.2.1. Hospital Pharmacies
8.2.2. Retail Pharmacies
8.2.3. Online Pharmacies
8.4. Market Attractiveness, by Distribution Channel

9. Global Hepatitis Therapeutics Market Analysis and Forecasts, by Region
9.1. Market Value Forecast, by Region
9.1.1. North America
9.1.2. Europe
9.1.3. Asia Pacific
9.1.4. Latin America
9.1.5. Middle East & Africa
9.2. Market Attractiveness, by Country/Region

10. North America Hepatitis Therapeutics Market Analysis and Forecast
10.1.Introduction
10.2.Market Value Forecast, by Disease Type, 2016–2026
10.2.1. Hepatitis A
10.2.2. Hepatitis B
10.2.3. Hepatitis C
10.2.4. Others
10.3.Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
10.3.1. Nucleotide Analog Reverse Transcriptase Inhibitor
10.3.2. NS5A Inhibitor
10.3.3. Multi Class Combination
10.3.4. Nucleotide Analog NS5B Polymerase Inhibitor
10.3.5. Interferon & Ribavirin
10.3.6. Others
10.4.Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
10.4.1. Hospital Pharmacies
10.4.2. Retail Pharmacies
10.4.3. Online Pharmacies
10.5.Market Value Forecast, by Country, 2016–2026
10.5.1. U.S.
10.5.2. Canada
10.6.Market Attractiveness, Analysis
10.6.1.By Disease Type
10.6.2. B Drug Class
10.6.3. By Distribution Channel
10.6.4. By Country

11. Europe Hepatitis Therapeutics Market Analysis and Forecast
11.1.Introduction
11.2.Market Value Forecast, by Disease, 2016–2026
11.2.1. Hepatitis A
11.2.2. Hepatitis B
11.2.3. Hepatitis C
11.2.4. Others
11.3.Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
11.3.1. Nucleotide Analog Reverse Transcriptase Inhibitor
11.3.2. NS5A Inhibitor
11.3.3. Multi-class Combination
11.3.4. Nucleotide Analog NS5B Polymerase Inhibitor
11.3.5. Interferon & Ribavirin
11.3.6. Others
11.4.Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
11.4.1. Hospital Pharmacies
11.4.2. Retail Pharmacies
11.4.3. Online Pharmacies
11.5.Market Value Forecast, by Country, 2016–2026
11.5.1. Germany
11.5.2. U.K.
11.5.3. France
11.5.4. Spain
11.5.5. Italy
11.5.6. Rest of Europe
11.6.Market Attractiveness, Analysis
11.6.1. By Disease Type
11.6.2. By Drug Class
11.6.3. By Distribution Channel
11.6.4. By Country

12. Asia Pacific Hepatitis Therapeutics Market Analysis and Forecast
12.1.Introduction
12.2.Market Value Forecast, by Disease Type, 2016–2026
12.2.1. Hepatitis A
12.2.2. Hepatitis B
12.2.3. Hepatitis C
12.2.4. Others
12.3.Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
12.3.1. Nucleotide Analog Reverse Transcriptase Inhibitor
12.3.2. NS5A Inhibitor
12.3.3. Multi-class Combination
12.3.4. Nucleotide Analog NS5B Polymerase Inhibitor
12.3.5. Interferon & Ribavirin
12.3.6. Others
12.4.Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
12.4.1. Hospital Pharmacies
12.4.2. Retail Pharmacies
12.4.3. Online Pharmacies
12.5.Market Value Forecast, by Country, 2016–2026
12.5.1. Japan
12.5.2. China
12.5.3. India
12.5.4. Australia & New Zealand
12.5.5. Rest of Asia Pacific
12.6.Market Attractiveness, Analysis
12.6.1. By Disease Type
12.6.2. By Drug Class
12.6.3. By Distribution Channel
12.6.4. By Country

13. Latin America Hepatitis Therapeutics Market Analysis and Forecast
13.1.Introduction
13.2.Market Value Forecast, by Disease Type, 2016–2026
13.2.1. Hepatitis A
13.2.2. Hepatitis B
13.2.3. Hepatitis C
13.2.4. Others
13.3.Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
13.3.1. Nucleotide Analog Reverse Transcriptase Inhibitor
13.3.2. NS5A Inhibitor
13.3.3. Multi-class Combination
13.3.4. Nucleotide Analog NS5B Polymerase Inhibitor
13.3.5. Interferon & Ribavirin
13.3.6. Others
13.4.Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
13.4.1. Hospital Pharmacies
13.4.2. Retail Pharmacies
13.4.3. Online Pharmacies
13.5.Market Value Forecast, by Country, 2016–2026
13.5.1. Brazil
13.5.2. Mexico
13.5.3. Rest of Latin America
13.6.Market Attractiveness, Analysis
13.6.1. By Disease Type
13.6.2. By Drug Class
13.6.3. By Distribution Channel
13.6.4. By Country

14. Middle East & Africa Hepatitis Therapeutics Market Analysis and Forecast
14.1.Introduction
14.2.Market Value Forecast, by Disease Type, 2016–2026
14.2.1. Hepatitis A
14.2.2. Hepatitis B
14.2.3. Hepatitis C
14.2.4. Others
14.3.Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
14.3.1. Nucleotide Analog Reverse Transcriptase Inhibitor
14.3.2. NS5A Inhibitor
14.3.3. Multi-class Combination
14.3.4. Nucleotide Analog NS5B Polymerase Inhibitor
14.3.5. Interferon & Ribavirin
14.3.6. Others
14.4.Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
14.4.1. Hospital Pharmacies
14.4.2. Retail Pharmacies
14.4.3. Online Pharmacies
14.5.Market Value Forecast, by Country, 2016–2026
14.5.1. GCC Countries
14.5.2. South Africa
14.5.5. Rest of Middle East & Africa
14.6.Market Attractiveness, Analysis
14.6.1. By Disease Type
14.6.2. By Drug Class
14.6.3. By Distribution Channel
14.6.4. By Country

15. Competition Landscape
15.1.Market Share Analysis, by Company (2017)
15.2. Company Profiles
15.2.1. Gilead Sciences, Inc.
15.2.2. F. Hoffmann-La Roche, Ltd.
15.2.3. Bristol Myers Squibb
15.2.4. Merck & Co., Inc.
15.2.5. AbbVie Inc.
15.2.6. NATCO Pharma Limited
15.2.7. Zydus Cadila
15.2.8. Hetero Healthcare Limited
15.2.9. LAURUS Labs
15.2.10. Cipla, Inc.

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】肝炎治療の世界市場
【発行日】2019年1月
【調査会社】Transparency Market Research
【コード】TPM-C03043
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
肝炎治療の世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 短繊維用スピンドルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、短繊維用スピンドルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、短繊維用スピンドルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オーガニックパーソナルケアの世界市場:用途別(化粧品、スキンケア、オーラルケア、ヘアケア)、地域別
    本調査レポートでは、オーガニックパーソナルケアの世界市場について調査・分析し、オーガニックパーソナルケアの世界市場動向、オーガニックパーソナルケアの世界市場規模、市場予測、セグメント別オーガニックパーソナルケア市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 家具用木工塗料の世界市場2017-2021:溶媒系、水性系、放射線硬化型、粉末型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、家具用木工塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家具用木工塗料の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は家具用木工塗料の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.16%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAkzo Nobel、BASF、The Sherwin-Williams Company、The Dow Chemical Company、PPG Industries等です。
  • 間欠式カテーテルの世界市場:製品別(非コーティングカテーテル、コーティングカテーテル)、適応症別(尿失禁、脊髄損傷、一般外科、その他)、カテゴリ別(女性向け、男性向け、子供向け)、エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、医療研究センター)
    本資料は、間欠式カテーテルの世界市場について調べ、間欠式カテーテルの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(非コーティングカテーテル、コーティングカテーテル)分析、カテゴリ別(女性向け、男性向け、子供向け)分析、エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、医療研究センター)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・間欠式カテーテルの世界市場概要 ・間欠式カテーテルの世界市場環境 ・間欠式カテーテルの世界市場動向 ・間欠式カテーテルの世界市場規模 ・間欠式カテーテルの世界市場:市場シェア ・間欠式カテーテルの世界市場:製品別(非コーティングカテーテル、コーティングカテーテル) ・間欠式カテーテルの世界市場:適応症別(尿失禁、脊髄損傷、一般外科、その他) ・間欠式カテーテルの世界市場:カテゴリ別(女性向け、男性向け、子供向け) ・間欠式カテーテルの世界市場:エンドユーザー別(病院、通院外科診療所、医療研究センター) ・間欠式カテーテルの世界市場 …
  • データバスの世界市場予測(~2021年):マイクロカプラー、ケーブル、コネクター、アクセサリー
    当調査レポートでは、データバスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、プロトコル別分析、用途別分析、構成要素別分析、地域別分析、データバスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯車ポンプの世界市場2017-2020
    当調査レポートでは、歯車ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯車ポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 濾紙の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、濾紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、濾紙の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用マーガリンの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、工業用マーガリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、工業用マーガリンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グルカゴン様ペプチドアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグルカゴン様ペプチドアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グルカゴン様ペプチドアゴニストの概要 ・グルカゴン様ペプチドアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のグルカゴン様ペプチドアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グルカゴン様ペプチドアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グルカゴン様ペプチドアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 膿瘍(Abscess):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における膿瘍(Abscess)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、膿瘍(Abscess)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・膿瘍(Abscess)の概要 ・膿瘍(Abscess)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の膿瘍(Abscess)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・膿瘍(Abscess)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・膿瘍(Abscess)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • デジタルフォトフレームの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、デジタルフォトフレームの世界市場について調べ、デジタルフォトフレームの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、デジタルフォトフレームの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(オフライン、オンライン)、電源別(電気駆動、電池駆動)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はデジタルフォトフレームの世界市場規模が2019-2023期間中に年平1%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・デジタルフォトフレームの市場状況 ・デジタルフォトフレームの市場規模 ・デジタルフォトフレームの市場予測 ・デジタルフォトフレームの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(オフライン、オンライン) ・市場セグメンテーション:電源別(電気駆動、電池駆動) ・デジタルフォトフレームの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフ …
  • アメリカの水力発電市場2015
  • 生体吸収性ステントの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、生体吸収性ステントの世界市場について調査・分析し、生体吸収性ステントの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・生体吸収性ステントの世界市場規模:吸収率別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:材料別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:薬別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:用途別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・生体吸収性ステントの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 油圧ホース及び継手の世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、油圧ホース及び継手の世界市場について調べ、油圧ホース及び継手の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、油圧ホース及び継手の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(建設機械、農業機械、運搬機械、その他 )、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は油圧ホース及び継手の世界市場規模が2020-2024期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・油圧ホース及び継手の市場状況 ・油圧ホース及び継手の市場規模 ・油圧ホース及び継手の市場予測 ・油圧ホース及び継手の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(建設機械、農業機械、運搬機械、その他 ) ・油圧ホース及び継手の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 固体照明(SSL)および蛍光照明の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、固体照明(SSL)および蛍光照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、固体照明(SSL)および蛍光照明の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 皮革製品の世界市場:革製フットウェア、革製バッグ・財布、革製旅行用かばん、革製アクセサリー
    当調査レポートでは、皮革製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、皮革製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自己免疫疾患診断の世界市場の規模および予測:タイプ別(全身性自己免疫疾患診断、局所自己免疫疾患診断)、地域別、動向の分析 2014-2025
    本調査レポートでは、自己免疫疾患診断の世界市場について調査・分析し、自己免疫疾患診断の世界市場動向、自己免疫疾患診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別自己免疫疾患診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 耐アルカリ性プライマーの世界市場予測2019-2024
    「耐アルカリ性プライマーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ピュアアクリル、溶媒混合物など、用途別には、Interior Use、Exterior Useなどに区分してまとめた調査レポートです。耐アルカリ性プライマーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・耐アルカリ性プライマーの世界市場概要(サマリー) ・耐アルカリ性プライマーの企業別販売量・売上 ・耐アルカリ性プライマーの企業別市場シェア ・耐アルカリ性プライマーの世界市場規模:種類別(ピュアアクリル、溶媒混合物) ・耐アルカリ性プライマーの世界市場規模:用途別(Interior Use、Exterior Use) ・耐アルカリ性プライマーの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・耐アルカリ性プライマーのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・耐アルカリ性プライマーの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど …
  • 食道がん(Esophageal Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、食道がん(Esophageal Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・食道がん(Esophageal Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・食道がん(Esophageal Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・食道がん(Esophageal Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・食道がん(Esophageal Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・食道がん(Esophageal Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の食道がん(Esophageal Cancer)治療薬剤
  • 繊維試験装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、繊維試験装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、繊維試験装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘアスプレーの世界市場:ヘアスタイリングスプレー、ドライシャンプー
    当調査レポートでは、ヘアスプレーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘアスプレーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 家電製品用塗料の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、家電製品用塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家電製品用塗料の世界市場規模及び予測、用途別分析 、樹脂別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ発電の世界市場:市場規模、平均価格、主要原料、制度、主要国分析
  • バイオ農薬のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、バイオ農薬のヨーロッパ市場について調査・分析し、バイオ農薬のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 安全針の世界市場:アクティブ安全針、パッシブ安全針
    当調査レポートでは、安全針の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(アクティブセーフティニードルおよびパッシブセーフティニードル)分析、エンドユーザー別(病院および外来手術センター、糖尿病患者、家族医療、精神医学、およびその他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・安全針の世界市場:製品別(アクティブセーフティニードルおよびパッシブセーフティニードル) ・安全針の世界市場:エンドユーザー別(病院および外来手術センター、糖尿病患者、家族医療、精神医学、およびその他) ・安全針の世界市場:地域別 ・企業動向
  • 研究室用温度制御製品の世界市場:細菌培養器、バス、サーキュレーター、チラー
    当調査レポートでは、研究室用温度制御製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、研究室用温度制御製品市場規模、製品別(細菌培養器、バス、サーキュレーター、チラー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agilent Technologies, Corning, Grant Instruments, IKA, Julabo, Lauda Brinkmann, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・研究室用温度制御製品の世界市場概要 ・研究室用温度制御製品の世界市場環境 ・研究室用温度制御製品の世界市場動向 ・研究室用温度制御製品の世界市場規模 ・研究室用温度制御製品の世界市場:業界構造分析 ・研究室用温度制御製品の世界市場:製品別(細菌培養器、バス、サーキュレーター、チラー) ・研究室用温度制御製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・研究室用温度制御製品の北米市場規模・予測 ・研究室用温度制御製 …
  • ハイドロ・フライヤーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ハイドロ・フライヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイドロ・フライヤーの世界市場規模及び予測、製品別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はハイドロ・フライヤーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、DEFY WaterFlight、FlyDive、Stratospheric Industries、Zapata等です。
  • 世界の風力タービン用ピッチシステム市場2015
    本調査レポートでは、世界の風力タービン用ピッチシステム市場2015について調査・分析し、風力タービン用ピッチシステムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生分解性プラスチックの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の生分解性プラスチック市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・生分解性プラスチックの世界市場:イントロダクション ・生分解性プラスチックの世界市場:市場概観 ・生分解性プラスチックの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・生分解性プラスチックの世界市場:セグメント別市場分析 ・生分解性プラスチックの世界市場:主要地域別市場分析 ・生分解性プラスチックの世界市場:関連企業分析
  • システムインテグレーターの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、システムインテグレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、サービス別分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、システムインテグレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウエハレベル製造装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ウエハレベル製造装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウエハレベル製造装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフルオロケイ酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のフルオロケイ酸市場2016について調査・分析し、フルオロケイ酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経機能代替(人工神経)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、神経機能代替(人工神経)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、神経機能代替(人工神経)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国のアクリル酸市場(~2019)
  • 甲板の世界市場2016-2020:木製甲板、プラスチック製甲板、複合材性甲板、アルミニウム製甲板
    当調査レポートでは、甲板の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、甲板の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動マッサージ器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電動マッサージ器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動マッサージ器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル仮想ネットワークオペレータ(MVNO)の世界市場分析、セグメント予測、-2010
    本調査レポートでは、モバイル仮想ネットワークオペレータ(MVNO)の世界市場について調査・分析し、モバイル仮想ネットワークオペレータ(MVNO)の世界市場動向、モバイル仮想ネットワークオペレータ(MVNO)の世界市場規模、市場予測、セグメント別モバイル仮想ネットワークオペレータ(MVNO)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スウェーデンの装具市場見通し
  • 世界の駐車場管理市場規模・予測2017-2025:用途別(輸送機器、商業用、政府)、駐車場別(道路上、道路外)、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、ソリューション別(アクセスコントロール、セキュリティ・監視、収益管理、注射予約管理、バレット駐車管理)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の駐車場管理市場について調査・分析し、世界の駐車場管理市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の駐車場管理関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • インドの遠隔教育市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドの遠隔教育市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドの遠隔教育市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用ECU市場規模・予測2017-2025:用途別(パワートレイン、シャーシ電子機器、安全・セキュリティ、娯楽、コミュニケーション・ナビゲーション)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の自動車用ECU市場について調査・分析し、世界の自動車用ECU市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の自動車用ECU関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のSIMカード市場2015
    本調査レポートでは、世界のSIMカード市場2015について調査・分析し、SIMカードの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • フォトニクスの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、フォトニクスの世界市場について調査・分析し、フォトニクスの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・フォトニクスの世界市場規模:製品別分析 ・フォトニクスの世界市場規模:用途別分析 ・フォトニクスの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・フォトニクスの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • メキシコのABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン共重合体)市場(~2019)
  • Eラーニングの世界市場見通し2022
  • チップアンテナの世界市場予測(~2022年):誘電体チップアンテナ、LTCCチップ(低温同時焼成セラミックス)
    当調査レポートでは、チップアンテナの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、チップアンテナの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパ主要国の整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • 航空機アンテナの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機アンテナの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機アンテナ市場規模、プラットフォーム別(回転翼、固定翼)分析、周波数帯域別(Ka/Ku/Kバンド、Cバンド、VHF・UHFバンド、Xバンド、HFバンド、その他周波数帯域)分析、用途別(航行・監視、連絡)分析、エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機アンテナの世界市場:市場動向分析 ・ 航空機アンテナの世界市場:競争要因分析 ・ 航空機アンテナの世界市場:プラットフォーム別(回転翼、固定翼) ・ 航空機アンテナの世界市場:周波数帯域別(Ka/Ku/Kバンド、Cバンド、VHF・UHFバンド、Xバンド、HFバンド、その他周波数帯域) ・ 航空機アンテナの世界市場:用途別(航行・監視、連絡) ・ 航空機アンテナの世界市場:エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM) ・ 航空機アンテナの世界市場:主要地域別分析 ・ …
  • 世界の動物/獣医用超音波市場:種類別(2D、3D / 4D、ドップラー)、技術別、製品別(ポータブル、カートベース)、動物別(小型コンパニオン、大型)、用途別(産科、整形外科、心臓病学)、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、動物/獣医用超音波の世界市場規模が2020年338百万ドルから2025年448百万ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の動物/獣医用超音波市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(カートベース超音波スキャナー、コンパクト/ハンドヘルド超音波スキャナー)分析、種類別(2D超音波、ドップラー超音波、3D / 4D超音波)分析、技術別(デジタルイメージング、コントラストイメージング)分析、用途別(産婦人科、循環器、整形外科、その他の用途)分析、エンドユーザー別(獣医クリニック、獣医病院および学術機関、その他のエンドユーザー)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の動物/獣医用超音波市場:製品別(カートベース超音波スキャナー、コンパクト/ハンドヘルド超音波スキャナー) ・世界の動物/獣医用超音波市場:種類別(2D超音波、ドップラー超音波、3D / 4D超音波) ・世界の動物/獣医用超音波市場 …
  • X線システムの世界市場:モダリティ別(X線撮影、X線透視撮影、コンピュータX線撮影)、モビリティ別、最終用途別、タイプ別(デジタル、アナログ)、セグメント予測
    X線システムの世界市場は2025年には104億3,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率2.9%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、医療技術への投資、研究開発活動、および製品の市場投入が増加したことが考えられます。本調査レポートでは、X線システムの世界市場について調査・分析し、X線システムの世界市場動向、X線システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別X線システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"