"グラム陽性菌感染の世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TPM-C03067)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"グラム陽性菌感染の世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Gram-positive Bacterial Infections Market – Overview

Bacterial infections are a major cause of illness and are generally acquired through various sources. Based on staining, bacteria are classified into two types: gram-positive and gram-negative. Gram-positive bacteria retain gram stain and hence, are observed as violet purple colored stains when observed under the microscope. They are a major class of bacteria and cause various infections in humans. Gram-positive bacterial infections drugs act against gram-positive bacterial infections such as MRSA infections, sinusitis, cellulitis, and pneumonia. Antibiotics are widely used as the first line of treatment for these infections. Antibacterial resistance is considered to be a serious threat in this century for the treatment of bacterial infections. The market for gram-positive bacterial infections is expanding significantly due to a rise in the number of cases of bacterial infections and rapid increase in antibacterial resistance. Furthermore, infection control in healthcare settings and increasing government initiatives & funding for R&D activities have fuelled the gram-positive bacterial infections market.

The gram-positive bacterial infections market has been exclusively analyzed based on drug type, disease, route of administration, distribution channel, and region. Based on drug type, the global market has been divided into antibiotic, antifungal and others. The antibiotic segment has been further sub-segmented into B-Lactam, quinolones, macrolides, tetracyclines, aminoglycosides, sulfonamides, phenicols, and others. In terms of disease, the global gram-positive bacterial infections market has been segmented into MRSA, pneumonia, sepsis, sinusitis, cellulitis, otitis, pharyngitis, impetigo, and others. Based on route of administration, the global market has been classified into enteral, parenteral, and others. Based on distribution channel, the global gram-positive bacterial infections market has been split into hospital pharmacies, drug stores and retail pharmacies, and others. Each of the segments has been analyzed in detail for market trends, recent trends and developments, drivers, restraints, opportunities and useful insights. The report gives current and future market size for each segment and sub segments for the period from 2018 to 2026 in terms of revenue in US$ Mn, considering 2017 as the base year. The compound annual growth rate (%CAGR) has been provided for each segment and market for the period of 2018 to 2026 with market size estimations.

In terms of region, the global market has been segregated into North America, Europe, Asia Pacific, Latin America, and Middle East & Africa. The regions have been further sub-segmented into major countries and sub-regions. The current and future market sizes in terms of revenue (US$ Mn) of these regional markets and their major countries have been provided in the report for the period from 2016 to 2026, with their growth rate (%) for the period from 2018 to 2026. The study also offers a list of recommendations, highlights and some useful insights of the market which will surely help new companies willing to enter the market and for existing companies to increase market shares, which is likely to help in the decision-making process.

The market overview section of the report demonstrates the market dynamics and market trends such as drivers, restraints and opportunities that influence the current and future status of the gram-positive bacterial infections market. The report also covers market revenue projections, market attractiveness analysis and key market share analysis in the market overview section in order to provide a thorough analysis of the overall competitive scenario in the global gram-positive bacterial infections market.

The report concludes with the company profiles section that includes key information about the major players in the market. Key players identified in this report are Bayer AG, Pfizer, Inc., Sanofi, GlaxoSmithkline plc (GSK), Merck & Co., Inc., AstraZeneca, Theravance Biopharma, Bristol-Myers Squibb Company, Novartis AG, and Allergan plc. Each of these players has been profiled in the report based on parameters such as company overview, financial overview, business strategies, product portfolio, Business segments and recent developments.

The global gram-positive bacterial infections market has been segmented as follows:

Global Gram-positive Bacterial Infections Market, by Drug Type

Antibiotic
B-lactam
Quinolones
Macrolides
Tetracyclines
Aminoglycosides
Sulfonamides
Phenicols
Others
Antifungal
Others (Antitoxins, Corticosteroids, Supplements, Anti-Dialectic)
Global Gram-positive Bacterial Infections Market, by Disease

MRSA
Pneumonia
Sepsis
Sinusitis
Cellulitis
Otitis
Pharyngitis
Impetigo
Others (Anthrax, Erysipelothricosis, Necrotizing Fasciitis, Scarlet Fever, and Listeria)
Global Gram-positive Bacterial Infections Market, by Route of Administration

Enteral
Parenteral
Others (Topical, Transdermal)
Global Gram-positive Bacterial Infections Market, by Distribution Channel

Hospitals Pharmacies
Drug Stores and Retail Pharmacies
Others (Online Pharmacies, Mail Pharmacies, and Home Care Pharmacies)
Global Gram-positive Bacterial Infections Market, by Region

North America
U.S.
Canada
Europe
Germany
U.K.
France
Italy
Spain
Rest of the Europe
Asia Pacific
China
India
Japan
Australia & New Zealand
Rest of Asia Pacific
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of Latin America
Middle East & Africa
GCC Countries
South Africa
Rest of Middle East & Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Transparency Market Researchが"グラム陽性菌感染の世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Preface
1.1. Market Definition and Scope
1.2. Market Segmentation
1.3. Key Research Objectives
1.4. Research Highlights

2. Assumptions and Research Methodology

3. Executive Summary : Global Gram-positive Bacterial Infections Market

4. Market Overview
4.1. Introduction
4.1.1. Drug Type Definition
4.1.2. Global Gram-positive Bacterial Infections Market Taxonomy
4.2. Overview
4.3. Market Dynamics
4.3.1. Drivers
4.3.2. Restraints
4.3.3. Opportunities
4.4. Global Gram-positive Bacterial Infections Market Analysis and Forecast, 2016–2026
4.4.1. Market Revenue Projections (US$ Mn)
4.5. Porter’s Five Force Analysis

5. Market Outlook
5.1. Patent Landscape
5.2. Key Success Factors of Top Players
5.3. Branded vs. Generic Drugs Overview

6. Global Gram-positive Bacterial Infections Market Analysis and Forecast, by Drug Type
6.1. Introduction & Definition
6.2. Key Findings / Developments
6.3. Global Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Drug Type, 2016–2026
6.3.1. Antibiotic
6.3.1.1. B-Lactam
6.3.1.2. Quinolones
6.3.1.3. Macrolides
6.3.1.4. Tetracyclines
6.3.1.5. Aminoglycosides
6.3.1.6. Sulfonamides
6.3.1.7. Phenicols
6.3.1.8. Others
6.3.2. Antifungal
6.3.3. Others
6.4. Global Gram-positive Bacterial Infections Market Attractiveness, by Drug Type

7. Global Gram-positive Bacterial Infections Market Analysis and Forecast, by Disease
7.1. Introduction & Definition
7.2. Key Findings / Developments
7.3. Global Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Disease, 2016–2026
7.3.1. MRSA
7.3.2. Pneumonia
7.3.3. Sepsis
7.3.4. Sinusitis
7.3.5. Cellulitis
7.3.6. Otitis
7.3.7. Pharyngitis
7.3.8. Impetigo
7.3.9. Others
7.4. Global Gram-positive Bacterial Infections Market Attractiveness, by Drug Type

8. Global Gram-positive Bacterial Infections Market Analysis and Forecast, by Route of Administration
8.1. Introduction & Definition
8.2. Key Findings / Developments
8.3. Global Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Route of Administration, 2016–2026
8.3.1. Enteral
8.3.2. Parenteral
8.3.3. Others
8.4. Global Gram-positive Bacterial Infections Market Attractiveness, by Route of Administration

9. Global Gram-positive Bacterial Infections Market Analysis and Forecast, by Distribution Channel
9.1. Introduction & Definition
9.2. Key Findings / Developments
9.3. Global Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
9.3.1. Hospital Pharmacies
9.3.2. Drug Stores and Retail Pharmacies
9.3.3. Others
9.4. Global Gram-positive Bacterial Infections Market Attractiveness, by Distribution Channel

10. Global Gram-positive Bacterial Infections Market Analysis and Forecast, by Region
10.1. Key Findings
10.2. Global Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Region
10.2.1. North America
10.2.2. Europe
10.2.3. Asia Pacific
10.2.4. Latin America
10.2.5. Middle East & Africa
10.3. Global Gram-positive Bacterial Infections Market Attractiveness, by Region

11. North America Gram-positive Bacterial Infections Market Analysis and Forecast
11.1. Introduction
11.1.1. Key Findings
11.2. North America Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Drug Type, 2016–2026
11.2.1. Antibiotic
11.2.1.1. B-Lactam
11.2.1.2. Quinolones
11.2.1.3. Macrolides
11.2.1.4. Tetracyclines
11.2.1.5. Aminoglycosides
11.2.1.6. Sulfonamides
11.2.1.7. Phenicols
11.2.1.8. Others
11.2.2. Antifungal
11.2.3. Others
11.3. North America Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Disease, 2016–2026
11.3.1. MRSA
11.3.2. Pneumonia
11.3.3. Sepsis
11.3.4. Sinusitis
11.3.5. Cellulitis
11.3.6. Otitis
11.3.7. Pharyngitis
11.3.8. Impetigo
11.3.9. Others
11.4. North America Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Route of Administration, 2016–2026
11.4.1. Enteral
11.4.2. Parenteral
11.4.3. Others
11.5. North America Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
11.5.1. Hospital Pharmacies
11.5.2. Drug Stores and Retail Pharmacies
11.5.3. Others
11.6. North America Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Country, 2016–2026
11.6.1. U.S.
11.6.2. Canada
11.7. North America Gram-positive Bacterial Infections Market Attractiveness Analysis
11.7.1. By Drug Type
11.7.2. By Disease
11.7.3. By Route of Administration
11.7.4. By Distribution Channel
11.7.5. By Country

12. Europe Gram-positive Bacterial Infections Market Analysis and Forecast
12.1. Introduction
12.1.1. Key Findings
12.2. Europe Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Drug Type, 2016–2026
12.2.1. Antibiotic
12.2.1.1. B-Lactam
12.2.1.2. Quinolones
12.2.1.3. Macrolides
12.2.1.4. Tetracyclines
12.2.1.5. Aminoglycosides
12.2.1.6. Sulfonamides
12.2.1.7. Phenicols
12.2.1.8. Others
12.2.2. Antifungal
12.2.3. Others
12.3. Europe Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Disease, 2016–2026
12.3.1. MRSA
12.3.2. Pneumonia
12.3.3. Sepsis
12.3.4. Sinusitis
12.3.5. Cellulitis
12.3.6. Otitis
12.3.7. Pharyngitis
12.3.8. Impetigo
12.3.9. Others
12.4. Europe Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Route of Administration, 2016–2026
12.4.1. Enteral
12.4.2. Parenteral
12.4.3. Others
12.5. Europe Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
12.5.1. Hospital Pharmacies
12.5.2. Drug Stores and Retail Pharmacies
12.5.3. Others
12.6. Europe Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
12.6.1. Germany
12.6.2. U.K.
12.6.3. France
12.6.4. Italy
12.6.5. Spain
12.6.6. Rest of Europe
12.7. Europe Gram-positive Bacterial Infections Market Attractiveness Analysis
12.7.1. By Drug Type
12.7.2. By Disease
12.7.3. By Route of Administration
12.7.4. By Distribution Channel
12.7.5. By Country/Sub-region

13. Asia Pacific Gram-positive Bacterial Infections Market Analysis and Forecast
13.1. Introduction
13.1.1. Key Findings
13.2. Asia Pacific Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Drug Type, 2016–2026
13.2.1. Antibiotic
13.2.1.1. B-Lactam
13.2.1.2. Quinolones
13.2.1.3. Macrolides
13.2.1.4. Tetracyclines
13.2.1.5. Aminoglycosides
13.2.1.6. Sulfonamides
13.2.1.7. Phenicols
13.2.1.8. Others
13.2.2. Antifungal
13.2.3. Others
13.3. Asia Pacific Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Disease, 2016–2026
13.3.1. MRSA
13.3.2. Pneumonia
13.3.3. Sepsis
13.3.4. Sinusitis
13.3.5. Cellulitis
13.3.6. Otitis
13.3.7. Pharyngitis
13.3.8. Impetigo
13.3.9. Others
13.4. Asia Pacific Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Route of Administration, 2016–2026
13.4.1. Enteral
13.4.2. Parenteral
13.4.3. Others
13.5. Asia Pacific Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
13.5.1. Hospital Pharmacies
13.5.2. Drug Stores and Retail Pharmacies
13.5.3. Others
13.6. Asia Pacific Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
13.6.1. China
13.6.2. India
13.6.3. Japan
13.6.4. Australia & New Zealand
13.6.5. Rest of APAC
13.7. Asia Pacific Gram-positive Bacterial Infections Market Attractiveness Analysis
13.7.1. By Drug Type
13.7.2. By Disease
13.7.3. By Route of Administration
13.7.4. By Distribution Channel
13.7.5. By Country/Sub-region

14. Latin America Gram-positive Bacterial Infections Market Analysis and Forecast
14.1. Introduction
14.1.1. Key Findings
14.2. Latin America Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Drug Type,2016–2026
14.2.1. Antibiotic
14.2.1.1. B-Lactam
14.2.1.2. Quinolones
14.2.1.3. Macrolides
14.2.1.4. Tetracyclines
14.2.1.5. Aminoglycosides
14.2.1.6. Sulfonamides
14.2.1.7. Phenicols
14.2.1.8. Others
14.2.2. Antifungal
14.2.3. Others
14.3. Latin America Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Disease, 2016–2026
14.3.1. MRSA
14.3.2. Pneumonia
14.3.3. Sepsis
14.3.4. Sinusitis
14.3.5. Cellulitis
14.3.6. Otitis
14.3.7. Pharyngitis
14.3.8. Impetigo
14.3.9. Others
14.4. Latin America Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Route of Administration, 2016–2026
14.4.1. Enteral
14.4.2. Parenteral
14.4.3. Others
14.5. Latin America Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
14.5.1. Hospital Pharmacies
14.5.2. Drug Stores and Retail Pharmacies
14.5.3. Others
14.6. Latin America Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
14.6.1. Brazil
14.6.2.Mexico
14.6.3. Rest of LATAM
14.7. Latin America Gram-positive Bacterial Infections Market Attractiveness Analysis
14.7.1. By Drug Type
14.7.2. By Disease
14.7.3. By Route of Administration
14.7.4. By Distribution Channel
14.7.5. By Country/Sub-region

15. Middle East & Africa Gram-positive Bacterial Infections Market Analysis and Forecast
15.1. Introduction
15.1.1. Key Findings
15.2. Middle East & Africa Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Drug Type, 2016–2026
15.2.1. Antibiotic
15.2.1.1. B-Lactam
15.2.1.2. Quinolones
15.2.1.3. Macrolides
15.2.1.4. Tetracyclines
15.2.1.5. Aminoglycosides
15.2.1.6. Sulfonamides
15.2.1.7. Phenicols
15.2.1.8. Others
15.2.2. Antifungal
15.2.3. Others
15.3. Middle East & Africa Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Disease, 2016–2026
15.3.1. MRSA
15.3.2. Pneumonia
15.3.3. Sepsis
15.3.4. Sinusitis
15.3.5. Cellulitis
15.3.6. Otitis
15.3.7. Pharyngitis
15.3.8. Impetigo
15.3.9. Others
15.4. Middle East & Africa Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Route of Administration, 2016–2026
15.4.1. Enteral
15.4.2. Parenteral
15.4.3. Others
15.5. Middle East & Africa Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
15.5.1. Hospital Pharmacies
15.5.2. Drug Stores and Retail Pharmacies
15.5.3. Others
15.6. Middle East & Africa Gram-positive Bacterial Infections Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
15.6.1. GCC Countries
15.6.2.South Africa
15.6.3. Rest of Middle East & Africa
15.7. Market Attractiveness Analysis
15.7.1. By Drug Type
15.7.2. By Disease
15.7.3. By Route of Administration
15.7.4. By Distribution Channel
15.7.5. By Country/Sub-region

16. Competition Landscape
16.1. Market Player-Competition Matrix(By Tier and Size of companies)
16.2. Market Share Analysis By Tier and Size of the Company(2017)
16.3. Company Profiles
16.3.1. Bayer AG
16.3.2. Pfizer, Inc.
16.3.3. Sanofi
16.3.4. GlaxoSmithKline plc
16.3.5. Merck & Co., Inc.
16.3.6. AstraZeneca
16.3.7. Theravance Biopharma
16.3.8. Bristol-Myers Squibb Company
16.3.9. Novartis AG
16.3.10. Allergan plc.

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】グラム陽性菌感染の世界市場
【発行日】2019年2月
【調査会社】Transparency Market Research
【コード】TPM-C03067
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
グラム陽性菌感染の世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 自動車部品ダイカストの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、自動車部品ダイカストの世界市場について調査・分析し、自動車部品ダイカストの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車部品ダイカストの世界市場:市場動向分析 - 自動車部品ダイカストの世界市場:競争要因分析 - 自動車部品ダイカストの世界市場:製品別 ・加圧ダイカスト ・真空ダイカスト ・スクイズ併用ダイカスト ・セミソリッドダイカスト - 自動車部品ダイカストの世界市場:原材料別 ・アルミニウム ・亜鉛 ・マグネシウム ・その他 - 自動車部品ダイカストの世界市場:用途別 ・ボディアッセンブリー ・商用車 ・エンジン部品 ・乗用車 ・トランスミッション用部品 ・その他 - 自動車部品ダイカストの世界市場:主要地域別分析 - 自動車部品ダイカストの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車部品ダイカストのヨーロッパ市場規模 - 自動車部品ダイカストのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車部品ダイカストの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のショートニング市場2015
    本調査レポートでは、世界のショートニング市場2015について調査・分析し、ショートニングの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ダンボール製パレットの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ダンボール製パレットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダンボール製パレットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はダンボール製パレットの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Conitex Sonoco、DS Smith、KraftPal Technologies、Smurfit Kappa、The Corrugated Pallets Company等です。
  • 世界及び日本の液状シリコーンゴム市場2017-2022
  • 臭素の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、臭素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、臭素の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 魚加工の世界市場:冷凍魚、保存魚
    当調査レポートでは、魚加工の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、装置別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)のフェーズ3治験薬の状況 ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)治療薬の市場規模(販売予測) ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)治療薬剤
  • 心臓弁の世界市場:機械式心臓弁、組織心臓弁、経カテーテル心臓弁
    当調査レポートでは、心臓弁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓弁の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 空気処理の世界市場2020-2024
    「空気処理の世界市場2020-2024」は、空気処理について市場概要、市場規模、製品別(空気清浄機、除湿機、加湿器)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・空気処理の世界市場:製品別(空気清浄機、除湿機、加湿器) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • ミルクアナライザ―の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ミルクアナライザ―の世界市場について調査・分析し、ミルクアナライザ―の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ミルクアナライザ―シェア、市場規模推移、市場規模予測、ミルクアナライザ―種類別分析()、ミルクアナライザ―用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ミルクアナライザ―の市場概観 ・ミルクアナライザ―のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ミルクアナライザ―のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ミルクアナライザ―の世界市場規模 ・ミルクアナライザ―の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ミルクアナライザ―のアメリカ市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のカナダ市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のメキシコ市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ミルクアナライザ―のドイツ市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のイギリス市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のロシア市場規模推移 ・ミルクア …
  • メタロセンポリオレフィン(mPO)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、メタロセンポリオレフィン(mPO)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用用空気調和装置(AC)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用用空気調和装置(AC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用用空気調和装置(AC)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 避雷システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、避雷システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、避雷システムの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界のジカウイルス感染症ワクチン市場:企業、M&A、投資、治験、規制、動向
  • 世界の自動車用プローポーショニング・バルブ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用プローポーショニング・バルブ市場2016について調査・分析し、自動車用プローポーショニング・バルブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • PVDCコートフィルムおよびアクリルコートフィルムの世界市場予測(~2023年)
    PVDCコートフィルムの世界市場は、2018年の15億米ドルから2023年には19億米ドルに達し、6.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。アクリルコートフィルムの世界市場は、2018年の7億1,400万米ドルから2023年には9億7,800万米ドルに達し、この予測期間中6.5%の年平均成長率で成長すると予測されています。PVDCコートフィルムおよびアクリルコートフィルムは、防湿性、保香性および鉱油に対するバリア、さらには寸法安定性に優れているため、包装、ラミネーションやラベリングといったさまざまな用途に使用されています。これらの特性は、包装用途での使用の増加につながり、この市場を牽引する大きな要因です。一方で、高価な生産コストにより市場の成長は抑制されると考えられています。当調査レポートでは、PVDCコートフィルムおよびアクリルコートフィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、フィルムの種類(PP、PET、PVC)分析、被膜面(片面、両面)分析、用途(包装、ラミネーション、ラベリング)分析、最終用途産業分 …
  • ナノファイバーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ナノファイバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ナノファイバーの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 朝食用シリアルの世界市場2017-2021:インスタントシリアル、ホットシリアル
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、朝食用シリアルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、朝食用シリアルの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は朝食用シリアルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均0.63%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はGeneral Mills、Kellogg、PepsiCo、Post Holdings等です。
  • ソフトコンタクトレンズの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ソフトコンタクトレンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトコンタクトレンズの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フルオロケミカルの世界市場:タイプ別(フルオロカーボン、フルオロエラストマー、フルオロポリマー、無機、その他)、用途別(界面活性剤、推進剤、アルミニウム生産、冷媒、自動車、農薬、その他)、最終用途別(電気電子、石油化学、化学、航空宇宙、その他)
    本調査レポートでは、フルオロケミカルの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(フルオロカーボン、フルオロエラストマー、フルオロポリマー、無機、その他)分析、用途別(界面活性剤、推進剤、アルミニウム生産、冷媒、自動車、農薬、その他)分析、最終用途別(電気電子、石油化学、化学、航空宇宙、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・フルオロケミカルの世界市場:タイプ別(フルオロカーボン、フルオロエラストマー、フルオロポリマー、無機、その他) ・フルオロケミカルの世界市場:用途別(界面活性剤、推進剤、アルミニウム生産、冷媒、自動車、農薬、その他) ・フルオロケミカルの世界市場:最終用途別(電気電子、石油化学、化学、航空宇宙、その他) ・フルオロケミカルの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • フィブリノーゲン検査の世界市場2016-2020
  • 歯科用診断・手術装置世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、歯科用診断・手術装置世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科用診断・手術装置世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 複合材料用コア材料の世界市場:フォーム(PVCフォーム、PETフォーム、SANフォーム)、ハニカム、バルサ
    当調査レポートでは、複合材料用コア材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の冠動脈バイパス術デバイス市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、冠動脈バイパス術デバイスのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・冠動脈バイパス術デバイスの概要 ・冠動脈バイパス術デバイスの開発動向:開発段階別分析 ・冠動脈バイパス術デバイスの開発動向:セグメント別分析 ・冠動脈バイパス術デバイスの開発動向:領域別分析 ・冠動脈バイパス術デバイスの開発動向:規制Path別分析 ・冠動脈バイパス術デバイスの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別冠動脈バイパス術デバイスの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・冠動脈バイパス術デバイスの最近動向
  • 胃がん(Gastric Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、胃がん(Gastric Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・胃がん(Gastric Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・胃がん(Gastric Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・胃がん(Gastric Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・胃がん(Gastric Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・胃がん(Gastric Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の胃がん(Gastric Cancer)治療薬剤
  • バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイポーラデバイス・マイクロシザーズ市場規模、用途別(バイオポーラ鉗子、マイクロシザーズ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場概要 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場環境 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場動向 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場規模 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場:業界構造分析 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場:用途別(バイオポーラ鉗子、マイクロシザーズ) ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズの北米市場規模・予測 ・バイポーラデバイス・マイクロシザーズのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・バイポーラデバイス・マイクロシ …
  • 血液検査の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、血液検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液検査の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は血液検査の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.82%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abbott Laboratories、Bio-Rad Laboratories、F. Hoffmann La Roche、Siemens Healthineers等です。
  • 医療機器産業における自動化制御の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、医療機器産業における自動化制御の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療機器産業における自動化制御市場規模、製品別(MES、PLC、DCS、SCADA)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療機器産業における自動化制御の世界市場概要 ・医療機器産業における自動化制御の世界市場環境 ・医療機器産業における自動化制御の世界市場動向 ・医療機器産業における自動化制御の世界市場規模 ・医療機器産業における自動化制御の世界市場:業界構造分析 ・医療機器産業における自動化制御の世界市場:製品別(MES、PLC、DCS、SCADA) ・医療機器産業における自動化制御の世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療機器産業における自動化制御のアメリカ市場規模・予測 ・医療機器産業における自動化制御のヨーロッパ市場規模・予測 ・医療機器産業における自動化制御のアジア市場規模・予測 ・医療機器産業における自動化制御の主要国分析 ・医 …
  • 特発性肺線維症(IPF)治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、特発性肺線維症(IPF)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、特発性肺線維症(IPF)治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 埋め込み型バイオマテリアルの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、埋め込み型バイオマテリアルの世界市場について調査・分析し、埋め込み型バイオマテリアルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:市場動向分析 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:競争要因分析 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:材料別分析/市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:用途別分析/市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:地域別分析/市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの北米市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの欧州市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルのアジア市場規模 ・埋め込み型バイオマテリアルの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 炭酸エチレンの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、炭酸エチレンの世界市場について調べ、炭酸エチレンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、炭酸エチレンの市場規模をセグメンテーション別(用途別(リチウム電池電解液、溶剤、潤滑剤、調光剤、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は炭酸エチレンの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・炭酸エチレンの市場状況 ・炭酸エチレンの市場規模 ・炭酸エチレンの市場予測 ・炭酸エチレンの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(リチウム電池電解液、溶剤、潤滑剤、調光剤、その他) ・炭酸エチレンの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の耳式体温計市場2015
    本調査レポートでは、世界の耳式体温計市場2015について調査・分析し、耳式体温計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • パッケージング用印刷の世界市場:フレキソ印刷、グラビア印刷、デジタル印刷
    当調査レポートでは、パッケージング用印刷の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パッケージング用印刷の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アエロモナス菌検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • セラミックタイルの北米市場
  • 末梢動脈閉塞性疾患(PAOD):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における末梢動脈閉塞性疾患(PAOD)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、末梢動脈閉塞性疾患(PAOD)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・末梢動脈閉塞性疾患(PAOD)の概要 ・末梢動脈閉塞性疾患(PAOD)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の末梢動脈閉塞性疾患(PAOD)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・末梢動脈閉塞性疾患(PAOD)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・末梢動脈閉塞性疾患(PAO …
  • 慣性計測装置(IMU)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、慣性計測装置(IMU)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、慣性計測装置(IMU)市場規模、エンドユーザー別(家電、自動車、産業、その他)分析、コンポーネント別(ジャイロスコープ、加速度計、慣性コンボセンサー、磁力計)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・慣性計測装置(IMU)の世界市場概要 ・慣性計測装置(IMU)の世界市場環境 ・慣性計測装置(IMU)の世界市場動向 ・慣性計測装置(IMU)の世界市場規模 ・慣性計測装置(IMU)の世界市場:業界構造分析 ・慣性計測装置(IMU)の世界市場:エンドユーザー別(家電、自動車、産業、その他) ・慣性計測装置(IMU)の世界市場:コンポーネント別(ジャイロスコープ、加速度計、慣性コンボセンサー、磁力計) ・慣性計測装置(IMU)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・慣性計測装置(IMU)の北米市場規模・予測 ・慣性計測装置(IMU)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規 …
  • 滅菌装置の鍛造品の世界市場分析:技術別(熱、低温、ろ過、放射線、液体)、エンドユーザー別(病院、医薬品、医療機器、臨床検査室)、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、滅菌装置の鍛造品の世界市場について調査・分析し、滅菌装置の鍛造品の世界市場動向、滅菌装置の鍛造品の世界市場規模、市場予測、セグメント別滅菌装置の鍛造品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 麻酔効果(Anesthetic Effect):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における麻酔効果(Anesthetic Effect)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、麻酔効果(Anesthetic Effect)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・麻酔効果(Anesthetic Effect)の概要 ・麻酔効果(Anesthetic Effect)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の麻酔効果(Anesthetic Effect)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・麻酔効果(Anesthetic Effect)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • 世界のイムモビライザー市場2015
    本調査レポートでは、世界のイムモビライザー市場2015について調査・分析し、イムモビライザーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ADASの世界市場:技術別、地域別
    本レポートは、自動車ADASの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、技術別(パッシブパークアシスト、FCWSおよびLDWS、その他)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動車ADASの世界市場:技術別(パッシブパークアシスト、FCWSおよびLDWS、その他) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ポルトガルの心臓補助装置市場見通し
  • 食器洗い機の世界市場
    当調査レポートでは、食器洗い機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食器洗い機の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 非小細胞肺癌(NSCLC)治療の世界市場:医薬品予測・市場分析(~2025)
  • シリコンゲルの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、シリコンゲルの世界市場規模が2017年10.3億ドルから2026年20.3億ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。当調査レポートでは、シリコンゲルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シリコンゲル市場規模、種類別(XLPEフォーム、PEフォーム、非XLPEフォーム)分析、製品別(シリカアルミナゲル、有機シリコーンゲル、無機シリコーンゲル)分析、厚さ別(2.5nm以下、5nmから5nm、5nmから7.0nm、7.0nm以上)分析、ポアサイズ別(ワイドポア、中ポア、ファインポア)分析、用途別(水ろ過、プラスチック、塗料・コーティング、乾燥剤、クロマトグラフィー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ シリコンゲルの世界市場:市場動向分析 ・ シリコンゲルの世界市場:競争要因分析 ・ シリコンゲルの世界市場:種類別(XLPEフォーム、PEフォーム、非XLPEフォーム) ・ シリコンゲルの世界市場: …
  • C5a受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるC5a受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・C5a受容体アンタゴニストの概要 ・C5a受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のC5a受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・C5a受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・C5a受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 産業用冷却装置の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、産業用冷却装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、需要先別分析、種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 細菌性皮膚および皮膚組織感染症:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、細菌性皮膚および皮膚組織感染症治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症のフェーズ3治験薬の状況 ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症治療薬の市場規模(販売予測) ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・細菌性皮膚および皮膚組織感染症のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の細菌性皮膚および皮膚組織感染症治療薬剤
  • クレゾールの世界市場分析:製品別(メタ – クレゾール、パラ – クレゾール、オルト – クレゾール)、用途別(農薬、酸化防止剤、香料、特殊樹脂、染料、ビタミンE、ブチル化ヒドロキシトルエン(BHT))、セグメント予測
    本調査レポートでは、クレゾールの世界市場について調査・分析し、クレゾールの世界市場動向、クレゾールの世界市場規模、市場予測、セグメント別クレゾール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の精製テレフタル酸市場2015
    本調査レポートでは、世界の精製テレフタル酸市場2015について調査・分析し、精製テレフタル酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"