"慢性閉塞性肺疾患治療の世界市場"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TPM-C03097)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"慢性閉塞性肺疾患治療の世界市場"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Chronic Obstructive Pulmonary Disease Treatment Market: Overview

This report analyzes the current and future scenario of the global chronic obstructive pulmonary disease (COPD) treatment market. Rise in prevalence of COPD, increase in the adoption of combination therapy, and surge in awareness about COPD treatment are the key factors anticipated to drive the global market. Additionally, increase in the geriatric population, rise in importance of COPD management, and surge in the number of respiratory care centers contribute to the growth of the global market. According to the Global Initiative for Asthma (GINA) 2018, COPD is the third leading cause of death in the U.S., with large portion of population being undiagnosed.

The global chronic obstructive pulmonary disease treatment market report comprises an elaborate executive summary, which includes a snapshot that provides information about various segments of the market. It also provides information and data analysis of the global market with respect to the segments based on drug class, distribution channel, and region. A detailed qualitative analysis of drivers and restraints of the market, and opportunities has been provided in the overview section. Additionally, the section comprises competitive matrix and company profiles along with business overview to understand the competitive landscape in the market. This section of the report also provides market attractiveness analysis by region and market share analysis by key players, thereby presenting a thorough analysis of the overall competitive scenario in the global chronic obstructive pulmonary disease treatment market.

New drug development by market players through collaborations and increase in research and development expenditure are anticipated to drive the global market. In February 2016, Propeller Health and Novartis Pharma AG entered into collaboration to develop a custom add-on sensor for the Breezhaler inhaler, a device indicated for COPD treatments. This collaboration aims to connect these medications to Propeller’s digital health platform..

Global Chronic Obstructive Pulmonary Disease Treatment Market: Key Segments

In terms of drug class, the global chronic obstructive pulmonary disease treatment market has been segmented into combination, bronchodilators, corticosteroids, phosphodiesterase type 4 inhibitors, mucokineticsm and others. The combination segment has been divided into long acting muscarinic antagonist & inhaled corticosteroids (LAMA-ICS), long acting beta agonist & inhaled corticosteroids (LABA-ICS), triple therapy, and others. The bronchodilators segment has been classified into long acting beta agonist (LABA), short acting beta agonist (SABA), and long acting muscarinic antagonist (LAMA). Based on distribution channel, the market has been categorized into hospital pharmacies, retail pharmacies, and online pharmacies. The retail pharmacies segment is projected to expand at the fastest CAGR due to increase in the number of patients preferring retail pharmacies. The market size and forecast for each of these segments have been provided for the period from 2016 to 2026, along with their respective CAGRs for the forecast period from 2018 to 2026, considering 2017 as the base year.

Global Chronic Obstructive Pulmonary Disease Treatment Market: Regional Outlook

In terms of region, the global chronic obstructive pulmonary disease treatment market has been segmented into North America (U.S. and Canada), Europe (U.K., Germany, France, Spain, Italy, and Rest of Europe), Asia Pacific (India, China, Japan, Australia & New Zealand, and Rest of Asia Pacific), Latin America (Brazil, Mexico, and Rest of Latin America), and Middle East & Africa (South Africa, GCC Countries, Israel, and Rest of Middle East & Africa). The market size and forecast for each of these regions and the mentioned countries/sub-regions have been provided for the period from 2016 to 2026, along with their respective CAGRs for the forecast period from 2018 to 2026, considering 2017 as the base year. The research study also covers the competitive scenario in these regions.

Companies Mentioned in Report

The report also profiles major players in the global chronic obstructive pulmonary disease treatment market based on various attributes such as company overview, financial overview, product portfolio, business strategies, and recent developments. Key players profiled in the market report include AstraZeneca, Boehringer Ingelheim Pharmaceuticals, Inc., GlaxoSmithKline plc, Novartis AG, CHIESI Farmaceutici S.p.A., Sunovion Pharmaceuticals, Inc. (Sumitomo Dainippon Pharma Co., Ltd), Teva Pharmaceutical Industries Ltd, Mylan N.V., and Orion Corporation.
The global chronic obstructive pulmonary disease treatment market has been segmented as below:

Global Chronic Obstructive Pulmonary Disease (COPD) Treatment Market, by Drug Class
Combination
Long Acting Muscarinic Antagonist & Inhaled Corticosteroids (LAMA-ICS)
Long Acting Beta Agonist & Inhaled Corticosteroids (LABA-ICS)
Triple Therapy
Others
Bronchodilators
Long Acting Beta Agonist (LABA)
Short Acting Beta Agonist (SABA)
Long Acting Muscarinic Antagonist (LAMA)
Corticosteroids
Phosphodiesterase Type 4 Inhibitors
Mucokinetics
Others

Global Chronic Obstructive Pulmonary Disease (COPD) Treatment Market, by Distribution Channel
Hospital Pharmacies
Retail Pharmacies
Online Pharmacies

Global Chronic Obstructive Pulmonary Disease (COPD) Treatment Market, by Region
North America
U.S.
Canada
Europe
Germany
U.K.
Italy
France
Spain
Rest of Europe
Asia Pacific
India
China
Japan
Australia & New Zealand
Rest of Asia Pacific
Latin America
Brazil
Mexico
Rest of Latin America
Middle East & Africa
GCC Countries
South Africa
Israel
Rest of Middle East & Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Transparency Market Researchが"慢性閉塞性肺疾患治療の世界市場"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1. Preface
1.1. Market Definition and Scope
1.2. Market Segmentation
1.3. Key Research Objectives
1.4. Research Highlights

2. Assumptions and Research Methodology

3. Executive Summary: Global COPD Treatment Market

4. Market Overview
4.1. Introduction
4.2. Overview
4.3. Market Dynamics
4.3.1. Drivers
4.3.2. Restraints
4.3.3. Opportunities
4.4. Global COPD Treatment Market Analysis and Forecast, 2016–2026

5. Key Insights
5.1. Innovative Solutions for COPD Treatment
5.2. Pipeline Analysis

6. Global COPD Treatment Market Analysis and Forecast, by Drug Class
6.1. Introduction & Definition
6.2. Key Findings / Developments
6.3. Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
6.3.1. Combination
6.3.1.1. Long Acting Muscarinic Antagonist & Inhaled Corticosteroids (LAMA-ICS)
6.3.1.2. Long Acting Beta Agonist & Inhaled Corticosteroids (LABA-ICS)
6.3.1.3. Triple Therapy
6.3.1.4. Others
6.3.2. Corticosteroids
6.3.3. Bronchodilators
6.3.3.1. Long Acting Beta Agonist (LABA)
6.3.3.2. Short Acting Beta Agonist (SABA)
6.3.3.3. Long Acting Muscarinic Antagonist (LAMA)
6.3.4. Phosphodiesterase Type 4 Inhibitors
6.3.5. Mucokinetics
6.3.6. Others
6.4. Market Attractiveness, by Drug Class

7. Global COPD Treatment Market Analysis and Forecast, by Distribution Channel
7.1. Introduction & Definition
7.2. Key Findings / Developments
7.3. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
7.3.1. Hospital Pharmacies
7.3.2. Retail Pharmacies
7.3.3. Online Pharmacies
7.4. Market Attractiveness, by Distribution Channel

8. Global COPD Treatment Market Analysis and Forecast, by Region
8.1. Key Findings
8.2. Market Value Forecast, by Region
8.2.1. North America
8.2.2. Europe
8.2.3. Asia Pacific
8.2.4. Latin America
8.2.5. Middle East & Africa
8.3. Market Attractiveness By Region

9. North America COPD Treatment Market Analysis and Forecast
9.1. Introduction
9.1.1. Key Findings
9.2. Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
9.2.1. Combination
9.2.1.1. Long Acting Muscarinic Antagonist & Inhaled Corticosteroids (LAMA-ICS)
9.2.1.2. Long Acting Beta Agonist & Inhaled Corticosteroids (LABA-ICS)
9.2.1.3. Triple Therapy
9.2.1.4. Others
9.2.2. Corticosteroids
9.2.3. Bronchodilators
9.2.3.1. Long Acting Beta Agonist (LABA)
9.2.3.2. Short Acting Beta Agonist (SABA)
9.2.3.3. Long Acting Muscarinic Antagonist (LAMA)
9.2.4. Phosphodiesterase Type 4 Inhibitors
9.2.5. Mucokinetics
9.2.6. Others
9.3. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
9.3.1. Hospital Pharmacies
9.3.2. Retail Pharmacies
9.3.3. Online Pharmacies
9.4. Market Value Forecast, by Country, 2016–2026
9.4.1. U.S.
9.4.2. Canada
9.5. Market Attractiveness Analysis
9.5.1. By Drug Class
9.5.2. By Distribution Channel
9.5.3. By Country

10. Europe COPD Treatment Market Analysis and Forecast
10.1. Introduction
10.1.1. Key Findings
10.2. Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
10.2.1. Combination
10.2.1.1. Long Acting Muscarinic Antagonist & Inhaled Corticosteroids (LAMA-ICS)
10.2.1.2. Long Acting Beta Agonist & Inhaled Corticosteroids (LABA-ICS)
10.2.1.3. Triple Therapy
10.2.1.4. Others
10.2.2. Corticosteroids
10.2.3. Bronchodilators
10.2.3.1. Long Acting Beta Agonist (LABA)
10.2.3.2. Short Acting Beta Agonist (SABA)
10.2.3.3. Long Acting Muscarinic Antagonist (LAMA)
10.2.4. Phosphodiesterase Type 4 Inhibitors
10.2.5. Mucokinetics
10.2.6. Others
10.3. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
10.3.1. Hospital Pharmacies
10.3.2. Retail Pharmacies
10.3.3. Online Pharmacies
10.4. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
10.4.1. Germany
10.4.2. U.K.
10.4.3. France
10.4.4. Spain
10.4.5. Italy
10.4.6. Rest of Europe
10.5. Market Attractiveness Analysis
10.5.1. By Drug Class
10.5.2. By Distribution Channel
10.5.3. By Country/Sub-region

11. Asia Pacific COPD Treatment Market Analysis and Forecast
11.1. Introduction
11.1.1. Key Findings
11.2. Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
11.2.1. Combination
11.2.1.1. Long Acting Muscarinic Antagonist & Inhaled Corticosteroids (LAMA-ICS)
11.2.1.2. Long Acting Beta Agonist & Inhaled Corticosteroids (LABA-ICS)
11.2.1.3. Triple Therapy
11.2.1.4. Others
11.2.2. Corticosteroids
11.2.3. Bronchodilators
11.2.3.1. Long Acting Beta Agonist (LABA)
11.2.3.2. Short Acting Beta Agonist (SABA)
11.2.3.3. Long Acting Muscarinic Antagonist (LAMA)
11.2.4. Phosphodiesterase Type 4 Inhibitors
11.2.5. Mucokinetics
11.2.6. Others
11.3. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
11.3.1. Hospital Pharmacies
11.3.2. Retail Pharmacies
11.3.3. Online Pharmacies
11.4. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
11.4.1. China
11.4.2. Japan
11.4.3. India
11.4.4. Australia & New Zealand
11.4.5. Rest of Asia Pacific
11.5. Market Attractiveness Analysis
11.5.1. By Drug Class
11.5.2. By Distribution Channel
11.5.3. By Country/Sub-region

12. Latin America COPD Treatment Market Analysis and Forecast
12.1. Introduction
12.1.1. Key Findings
12.2. Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
12.2.1. Combination
12.2.1.1. Long Acting Muscarinic Antagonist & Inhaled Corticosteroids (LAMA-ICS)
12.2.1.2. Long Acting Beta Agonist & Inhaled Corticosteroids (LABA-ICS)
12.2.1.3. Triple Therapy
12.2.1.4. Others
12.2.2. Corticosteroids
12.2.3. Bronchodilators
12.2.3.1. Long Acting Beta Agonist (LABA)
12.2.3.2. Short Acting Beta Agonist (SABA)
12.2.3.3. Long Acting Muscarinic Antagonist (LAMA)
12.2.4. Phosphodiesterase Type 4 Inhibitors
12.2.5. Mucokinetics
12.2.6. Others
12.3. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
12.3.1. Hospital Pharmacies
12.3.2. Retail Pharmacies
12.3.3. Online Pharmacies
12.4. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
12.4.1. Brazil
12.4.2. Mexico
12.4.3. Rest of Latin America
12.5. Market Attractiveness Analysis
12.5.1. By Drug Class
12.5.2. By Distribution Channel
12.5.3. By Country/Sub-region

13. Middle East & Africa COPD Treatment Market Analysis and Forecast
13.1. Introduction
13.1.1. Key Findings
13.2. Market Value Forecast, by Drug Class, 2016–2026
13.2.1. Combination
13.2.1.1. Long Acting Muscarinic Antagonist & Inhaled Corticosteroids (LAMA-ICS)
13.2.1.2. Long Acting Beta Agonist & Inhaled Corticosteroids (LABA-ICS)
13.2.1.3. Triple Therapy
13.2.1.4. Others
13.2.2. Corticosteroids
13.2.3. Bronchodilators
13.2.3.1. Long Acting Beta Agonist (LABA)
13.2.3.2. Short Acting Beta Agonist (SABA)
13.2.3.3. Long Acting Muscarinic Antagonist (LAMA)
13.2.4. Phosphodiesterase Type 4 Inhibitors
13.2.5. Mucokinetics
13.2.6. Others
13.3. Market Value Forecast, by Distribution Channel, 2016–2026
13.3.1. Hospital Pharmacies
13.3.2. Retail Pharmacies
13.3.3. Online Pharmacies
13.4. Market Value Forecast, by Country/Sub-region, 2016–2026
13.4.1. GCC Countries
13.4.2. South Africa
13.4.3. Rest of Middle East & Africa
13.5. Market Attractiveness Analysis
13.5.1. By Drug Class
13.5.2. By Distribution Channel
13.5.3. By Country/Sub-region

14. Competition Landscape
14.1. Market Player – Competition Matrix (By Tier and Size of companies)
14.2. Market Share Analysis, by Company, 2017
14.3. Company Profiles
14.3.1. AstraZeneca
14.3.2. Boehringer Ingelheim Pharmaceuticals, Inc.
14.3.3. GlaxoSmithKline plc
14.3.4. Novartis AG
14.3.5. Teva Pharmaceutical Industries Ltd.
14.3.6. Sunovion Pharmaceuticals, Inc. (Sumitomo Dainippon Pharma Co., Ltd.)
14.3.7. CHIESI Farmaceutici S.p.A.
14.3.8. Orion Corporation
14.3.9. Mylan N.V.

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】慢性閉塞性肺疾患治療の世界市場
【発行日】2019年2月
【調査会社】Transparency Market Research
【コード】TPM-C03097
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
慢性閉塞性肺疾患治療の世界市場についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ネットワークアタッチトストレージ(NAS)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、ネットワークアタッチトストレージ(NAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ストレージソリューション別分析、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析、ネットワークアタッチトストレージ(NAS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの放射線量管理市場
  • ホスホジエステラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるホスホジエステラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホスホジエステラーゼ阻害剤の概要 ・ホスホジエステラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のホスホジエステラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ホスホジエステラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ホスホジエステラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用部品の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、自動車用部品の世界市場について調査・分析し、自動車用部品の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別自動車用部品シェア、市場規模推移、市場規模予測、自動車用部品種類別分析(ドライブライン・パワートレイン、内装・外装、エレクトロニクス、車体・シャーシ、シート、タイヤ・ハンドル、その他)、自動車用部品用途別分析(OEM、アフターマーケット)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・自動車用部品の市場概観 ・自動車用部品のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・自動車用部品のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・自動車用部品の世界市場規模 ・自動車用部品の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・自動車用部品のアメリカ市場規模推移 ・自動車用部品のカナダ市場規模推移 ・自動車用部品のメキシコ市場規模推移 ・自動車用部品のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・自動車用部品のドイツ市場規模推移 ・自動車用部品のイギリス市場規模推移 ・自動車用部 …
  • 世界のグルコン酸亜鉛市場2015
    本調査レポートでは、世界のグルコン酸亜鉛市場2015について調査・分析し、グルコン酸亜鉛の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートウェルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマートウェルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートウェルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型トラック用ステアリングシステムの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、小型トラック用ステアリングシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、小型トラック用ステアリングシステム市場規模、種類別(EPS、HPS、EHPS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場概要 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場環境 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場動向 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場規模 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:業界構造分析 ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:種類別(EPS、HPS、EHPS) ・小型トラック用ステアリングシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・小型トラック用ステアリングシステムの北米市場規模・予測 ・小型トラック用ステアリングシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・小型トラック用ステアリングシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・小型ト …
  • プラスチックフィルムの世界市場:PEフィルム、BOPPフィルム、BOPETフィルム
    当調査レポートでは、プラスチックフィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プラスチックフィルムの世界市場規模及び予測、種類別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 泡制止剤の世界市場
    当調査レポートでは、泡制止剤の世界市場について調査・分析し、泡制止剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 整形外科用医療機器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、整形外科用医療機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科用医療機器の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 痙縮治療の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、痙縮治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、痙縮治療市場規模、種類別(薬物療法、理学療法)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・痙縮治療の世界市場概要 ・痙縮治療の世界市場環境 ・痙縮治療の世界市場動向 ・痙縮治療の世界市場規模 ・痙縮治療の世界市場:業界構造分析 ・痙縮治療の世界市場:種類別(薬物療法、理学療法) ・痙縮治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・痙縮治療の北米市場規模・予測 ・痙縮治療のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・痙縮治療のアジア太平洋市場規模・予測 ・痙縮治療の主要国分析 ・痙縮治療の世界市場:意思決定フレームワーク ・痙縮治療の世界市場:成長要因、課題 ・痙縮治療の世界市場:競争環境 ・痙縮治療の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • フルオロカーボンの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フルオロカーボンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フルオロカーボン市場規模、用途別(冷凍・空調、ポリマー原料、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Arkema, Dongyue Group, Honeywell International, SINOCHEM GROUP, Solvayなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フルオロカーボンの世界市場概要 ・フルオロカーボンの世界市場環境 ・フルオロカーボンの世界市場動向 ・フルオロカーボンの世界市場規模 ・フルオロカーボンの世界市場:業界構造分析 ・フルオロカーボンの世界市場:用途別(冷凍・空調、ポリマー原料、その他) ・フルオロカーボンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フルオロカーボンの北米市場規模・予測 ・フルオロカーボンのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・フルオロカーボンのアジア太平洋市場規模・予測 ・フルオロカーボンの主要国分析 ・フル …
  • アミノ酸の世界市場
    当調査レポートでは、アミノ酸の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・アミノ酸の世界市場:製品別分析/市場規模 ・アミノ酸の世界市場:ソース別分析/市場規模 ・アミノ酸の世界市場:用途別分析/市場規模 ・アミノ酸の世界市場:地域別分析/市場規模 ・アミノ酸のアメリカ市場規模予測 ・アミノ酸のヨーロッパ市場規模予測 ・アミノ酸のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 自動車V2X(車車間/路車間通信)の世界市場予測(~2022):V2V、V2I、V2P、V2G、V2H、V2N
    当調査レポートでは、自動車V2X(車車間/路車間通信)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供形態別分析、種類別分析、接続種類別分析、車種別分析、自動車V2X(車車間/路車間通信)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:センサー、アクチュエーター
    当調査レポートでは、微小電気機械システム(MEMS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(センサー、およびアクチュエーター)分析、用途別(家電、自動車、産業、航空宇宙、防衛、ヘルスケア、通信、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:種類別(センサー、およびアクチュエーター) ・微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:用途別(家電、自動車、産業、航空宇宙、防衛、ヘルスケア、通信、その他) ・微小電気機械システム(MEMS)の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 日本の心臓血管手術装置市場(~2021)
  • シミュレーション及び分析ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、シミュレーション及び分析ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、シミュレーション及び分析ソフトウェアの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 大判プリンター(LFP)の世界市場予測(~2023年):プリンター、RIPソフトウェア、サービス、印刷技術、インク種類、印刷幅、用途、地域別分析
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、大判プリンター(LFP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供方式別分析、印刷技術別分析、インク種類別分析、用途別分析、大判プリンター(LFP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ホワイトボックスサーバーの世界市場:フォームファクタ別(タワーサーバー、ラックサーバー、ブレードサーバー、高密度型サーバー)、ビジネスタイプ別(データーセンター、企業顧客)、地域別予測
    本資料は、ホワイトボックスサーバーの世界市場について調べ、ホワイトボックスサーバーの世界規模、市場動向、市場環境、フォームファクタ別(タワーサーバー、ラックサーバー、ブレードサーバー、高密度型サーバー)分析、ビジネスタイプ別(データーセンター、企業顧客)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはSyniverse Technologies LLC、AMD Telecom S.A.、Forty-two Telecom AB 、CLX Communications AB、Silverstreet BV、Ogangi Corporation、Tanla Solutions Ltd.、Sysmsoft AB、Angkor Data Communication Group Co. Ltd.、Cybercomm、Route Mobile Ltd.、Infobip Ltd.、Tyntec、Nexmo 、DIMOCO などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ホワイトボ …
  • サプライチェーン分析の世界市場分析:ソリューション別(企画調達、製造、販売&運営、物流分析、ビジュアライゼーション・レポート)、展開別、エンドユーザー別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、サプライチェーン分析の世界市場について調査・分析し、サプライチェーン分析の世界市場動向、サプライチェーン分析の世界市場規模、市場予測、セグメント別サプライチェーン分析市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電動芝刈機の世界市場
    当調査レポートでは、電動芝刈機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動芝刈機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 日光角化症(Actinic Keratosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における日光角化症(Actinic Keratosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、日光角化症(Actinic Keratosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・日光角化症(Actinic Keratosis)の概要 ・日光角化症(Actinic Keratosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の日光角化症(Actinic Keratosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・日光角化症(Actinic Keratosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • 水晶発振器の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、水晶発振器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、装着方式別分析、水晶カット別分析、種類別分析、用途別分析、水晶発振器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ニュージーランドの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 医療用接着テープの世界市場予測(~2022年):アクリル、シリコーン、ゴム
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、医療用接着テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、材料別分析、用途別分析、地域別分析、医療用接着テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ペットフード用包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ペットフード用包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ペットフード用包装市場規模、包装種類別(軟質包装、硬質包装、カップ、缶、タブ、その他)分析、材料種類別(金属、プラスチック、紙・板紙、その他)分析、ペットフード種類別(セミウェット・ペットフード、ペット用おやつ・ビスケット、高水分型ペットフード、乾燥ペレット、冷蔵・冷凍ペットフード、その他)分析、動物別(ドッグフード、キャットフード、魚餌、鳥用餌、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ペットフード用包装の世界市場:市場動向分析 ・ ペットフード用包装の世界市場:競争要因分析 ・ ペットフード用包装の世界市場:包装種類別(軟質包装、硬質包装、カップ、缶、タブ、その他) ・ ペットフード用包装の世界市場:材料種類別(金属、プラスチック、紙・板紙、その他) ・ ペットフード用包装の世界市場:ペットフード種類別(セミウェット・ペットフード、ペット用おやつ・ビス …
  • 慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)のフェーズ3治験薬の状況 ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬の市場規模(販売予測) ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の慢性尋常性乾癬(Chronic Plaque Psoriasis)治療薬剤
  • メキシコの末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • 産業用ヒートポンプの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、産業用ヒートポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用ヒートポンプ市場規模、エンドユーザー別(紙・パルプ、飲食料品、化学品、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用ヒートポンプの世界市場概要 ・産業用ヒートポンプの世界市場環境 ・産業用ヒートポンプの世界市場動向 ・産業用ヒートポンプの世界市場規模 ・産業用ヒートポンプの世界市場:業界構造分析 ・産業用ヒートポンプの世界市場:エンドユーザー別(紙・パルプ、飲食料品、化学品、自動車、その他) ・産業用ヒートポンプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用ヒートポンプの北米市場規模・予測 ・産業用ヒートポンプのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・産業用ヒートポンプのアジア太平洋市場規模・予測 ・産業用ヒートポンプの主要国分析 ・産業用ヒートポンプの世界市場:意思決定フレームワーク ・産業用ヒートポンプの世界市場:成長要因、課題 ・ …
  • クラウドセキュリティの世界市場:クラウドIAM、クラウドEメールセキュリティ、クラウドIDS/IPS、クラウドDLP
    当調査レポートでは、クラウドセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドセキュリティの世界市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • LNG(液化天然ガス)バンカリングの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、液化天然ガスバンカリングの世界市場について調査・分析し、液化天然ガスバンカリングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 液化天然ガスバンカリングの世界市場:市場動向分析 - 液化天然ガスバンカリングの世界市場:競争要因分析 - 液化天然ガスバンカリングの世界市場:製品別 携帯タンク 船舶から船舶 港から船舶 トラックから船舶 - 液化天然ガスバンカリングの世界市場:末端用途別 フェリー クルーズ船 大型及び通常貨物船 コンテイナー油槽船 海外援助船(OSVs) タンカー その他の末端用途 - 液化天然ガスバンカリングの世界市場:主要地域別分析 - 液化天然ガスバンカリングの北米市場規模(アメリカ市場等) - 液化天然ガスバンカリングのヨーロッパ市場規模 - 液化天然ガスバンカリングのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・液化天然ガスバンカリングの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • コーヒークリーマーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、コーヒークリーマーの世界市場について調査・分析し、コーヒークリーマーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別コーヒークリーマーシェア、市場規模推移、市場規模予測、コーヒークリーマー種類別分析(粉末、液体)、コーヒークリーマー用途別分析(コーヒー用、茶・その他用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・コーヒークリーマーの市場概観 ・コーヒークリーマーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・コーヒークリーマーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・コーヒークリーマーの世界市場規模 ・コーヒークリーマーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・コーヒークリーマーのアメリカ市場規模推移 ・コーヒークリーマーのカナダ市場規模推移 ・コーヒークリーマーのメキシコ市場規模推移 ・コーヒークリーマーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・コーヒークリーマーのドイツ市場規模推移 ・コーヒークリーマーのイギリス市場規模推移 ・コーヒークリーマ …
  • 関節リウマチ(RA)治療薬の世界市場予測・分析
  • ウコンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ウコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウコンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフミン酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のフミン酸市場2016について調査・分析し、フミン酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 建築照明の世界市場
    当調査レポートでは、建築照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建築照明の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 繊維薬品の世界市場分析:製品別(コーティング・サイジング、着色剤および助剤、仕上げ剤、界面活性剤、脱サイジング剤、漂白剤、精練剤、糸潤滑剤)、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、繊維薬品の世界市場について調査・分析し、繊維薬品の世界市場動向、繊維薬品の世界市場規模、市場予測、セグメント別繊維薬品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ドレナージカテーテルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ドレナージカテーテルの世界市場について調査・分析し、ドレナージカテーテルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ドレナージカテーテルシェア、市場規模推移、市場規模予測、ドレナージカテーテル種類別分析(胸腔ドレナージカテーテル、脳室ドレナージ、その他)、ドレナージカテーテル用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ドレナージカテーテルの市場概観 ・ドレナージカテーテルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ドレナージカテーテルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ドレナージカテーテルの世界市場規模 ・ドレナージカテーテルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ドレナージカテーテルのアメリカ市場規模推移 ・ドレナージカテーテルのカナダ市場規模推移 ・ドレナージカテーテルのメキシコ市場規模推移 ・ドレナージカテーテルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ドレナージカテーテルのドイツ市場規模推移 ・ドレナージカテー …
  • 産業傾斜センサの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業傾斜センサの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業傾斜センサ市場規模、製品別分析、エンドユーザー別(鉱業・建設、自動車・輸送、航空宇宙・防衛、通信、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Balluff, Baumer, Pepperl+Fuchs, SICK, TE Connectivity, Turckなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業傾斜センサの世界市場概要 ・産業傾斜センサの世界市場環境 ・産業傾斜センサの世界市場動向 ・産業傾斜センサの世界市場規模 ・産業傾斜センサの世界市場:業界構造分析 ・産業傾斜センサの世界市場:製品別 ・産業傾斜センサの世界市場:エンドユーザー別(鉱業・建設、自動車・輸送、航空宇宙・防衛、通信、その他) ・産業傾斜センサの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業傾斜センサの北米市場規模・予測 ・産業傾斜センサのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・産業傾斜センサ …
  • 食品用ガスの世界市場:タイプ別(二酸化炭素、窒素、その他)、用途別(凍結&冷却、包装&炭酸化)、エンドユーザー別(飲料、肉&シーフード、および包装製品)
    当調査レポートでは、食品用ガスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場ランドスケープ、タイプ別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場ランドスケープ ・食品用ガスの世界市場:タイプ別(二酸化炭素、窒素、その他) ・食品用ガスの世界市場:用途別(凍結&冷却、包装&炭酸化) ・食品用ガスの世界市場:エンドユーザー別(飲料、肉&シーフード、および包装製品) ・食品用ガスの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 世界のLiFePO4電池市場2015
    本調査レポートでは、世界のLiFePO4電池市場2015について調査・分析し、LiFePO4電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデータセンター用液体冷却市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、エンドユーザー別(クラウドプロバイダー、コロケーションプロバイダー、エンタープライズ、およびハイパースケールデータセンター)、データセンター種類別、エンタープライズ別、地域別
    MarketsandMarkets社は、データセンター用液体冷却の世界市場規模が2019年12億ドルから2024年32億ドルまで年平均22.6%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のデータセンター用液体冷却市場を広く調査・分析し、市場概要&業界トレンド、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、データーセンター種類別(小規模および中規模のデータセンター、大規模なデータセンター)分析、エンドユーザー別(クラウドプロバイダー、コロケーションプロバイダー、企業、ハイパースケールデータセンター)分析、企業別(BFSI、ITおよびテレコム、メディアおよびエンターテイメント、ヘルスケア、政府および防衛、小売、研究および学術、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要&業界トレンド ・世界のデータセンター用液体冷却市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・世界のデータセンター用液体冷却市場:データーセンター種類別(小規模および中規模のデータセ …
  • 二酸化炭素回収貯留(CCS)の世界市場2017-2021:予燃焼回収、燃焼後回収、酸素燃焼回収
    当調査レポートでは、二酸化炭素回収貯留(CCS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、二酸化炭素回収貯留(CCS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アルゼンチンのポリプロピレン市場(~2019)
  • エリスロポエチン(EPO)薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エリスロポエチン(EPO)薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エリスロポエチン(EPO)薬の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスキー用品市場2015
    本調査レポートでは、世界のスキー用品市場2015について調査・分析し、スキー用品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のイソブチルアルデヒド市場2016
    本調査レポートでは、世界のイソブチルアルデヒド市場2016について調査・分析し、イソブチルアルデヒドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 非晶質フルオロポリマ—の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、非晶質フルオロポリマ—の世界市場について調査・分析し、非晶質フルオロポリマ—の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別非晶質フルオロポリマ—シェア、市場規模推移、市場規模予測、非晶質フルオロポリマ—種類別分析(固体、溶液)、非晶質フルオロポリマ—用途別分析(光学応用、電気的応用、化学的応用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・非晶質フルオロポリマ—の市場概観 ・非晶質フルオロポリマ—のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・非晶質フルオロポリマ—のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・非晶質フルオロポリマ—の世界市場規模 ・非晶質フルオロポリマ—の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・非晶質フルオロポリマ—のアメリカ市場規模推移 ・非晶質フルオロポリマ—のカナダ市場規模推移 ・非晶質フルオロポリマ—のメキシコ市場規模推移 ・非晶質フルオロポリマ—のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・非晶質フルオロポリマ—のドイツ …
  • レンタカーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、レンタカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レンタカーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 発電用ボイラーの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、発電用ボイラーの世界市場について調査・分析し、発電用ボイラーの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・発電用ボイラーの世界市場規模:燃料別分析 ・発電用ボイラーの世界市場規模:プロセス別分析 ・発電用ボイラーの世界市場規模:技術別分析 ・発電用ボイラーの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"