"可変周波数駆動(VFD)の世界市場2019-2023"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR30855)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"可変周波数駆動(VFD)の世界市場2019-2023"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Technavio Announces the Publication of its Research Report – Global Variable Frequency Drives (VFD) Market 2019-2023

Technavio recognizes the following companies as the key players in the global variable frequency drives (VFD) market: ABB, Danfoss, Rockwell Automation Inc., Schneider Electric, Siemens.

Commenting on the report, an analyst from Technavio’s team said: “The latest trend gaining momentum in the market is the increased need for compact and integrated drive systems.”

According to the report, one of the major drivers for this market is the increasing demand from HVAC&R applications.

Further, the report states that one of the major factors hindering the growth of this market is the intense competition between vendors.

The study was conducted using an objective combination of primary and secondary information including inputs from key participants in the industry. The report contains a comprehensive market and vendor landscape in addition to a SWOT analysis of the key vendors. For further information on this report, please visit- https://www.technavio.com/report/global-variable-frequency-drives-vfd-market-industry-analysis

Technavio, the market research platform of Infiniti Research Ltd., publishes periodic market research reports on niche and emerging technologies. For more information on our market research, please visit- https://www.technavio.com/industries/electrical-components-equipment

Follow us on Twitter @ Technavio


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"可変周波数駆動(VFD)の世界市場2019-2023"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2018
• Market size and forecast 2018-2023
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Low voltage drives – Market size and forecast 2018-2023
• Medium voltage drives – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY END-USER
• Market segmentation by end-user
• Comparison by end-user
• Food and beverages – Market size and forecast 2018-2023
• Water and wastewater treatment – Market size and forecast 2018-2023
• Oil and gas – Market size and forecast 2018-2023
• Power generation – Market size and forecast 2018-2023
• Mining and metals – Market size and forecast 2018-2023
• Other end-users – Market size and forecast 2018-2023
• Market opportunity by end-user
PART 09: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2018-2023
• Europe – Market size and forecast 2018-2023
• North America – Market size and forecast 2018-2023
• South America – Market size and forecast 2018-2023
• MEA – Market size and forecast 2018-2023
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Technological advances in variable frequency drives
• Advent of IoT in variable frequency drives
• Increased need for compact and integrated drive systems
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ABB
• Danfoss
• Rockwell Automation, Inc.
• Schneider Electric
• Siemens
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations


Exhibit 01: Global industrial automation and communication market
Exhibit 02: Segments of global industrial automation and communication market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2018
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2018
Exhibit 10: Five forces analysis 2023
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2018
Exhibit 17: Type – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 18: Comparison by type
Exhibit 19: Low voltage drives – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 20: Low voltage drives – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 21: Medium voltage drives – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 22: Medium voltage drives – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by type
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: End-user – Market share 2018-2023 (%)
Exhibit 26: Comparison by end-user
Exhibit 27: Food and beverages – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 28: Food and beverages – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 29: Water and wastewater treatment – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 30: Water and wastewater treatment – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 31: Oil and gas – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 32: Oil and gas – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 33: Power generation – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 34: Power generation – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 35: Mining and metals – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 36: Mining and metals – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 37: Other end-users – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 38: Other end-users – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 39: Market opportunity by end-user
Exhibit 40: Market share by geography 2018-2023 (%)
Exhibit 41: Geographic comparison
Exhibit 42: APAC – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 43: APAC – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 44: Europe – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 45: Europe – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 46: North America – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 47: North America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 48: South America – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 49: South America – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 50: MEA – Market size and forecast 2018-2023 ($ billions)
Exhibit 51: MEA – Year-over-year growth 2019-2023 (%)
Exhibit 52: Key leading countries
Exhibit 53: Market opportunity
Exhibit 54: Typical share of energy use by equipment in industries in 2017
Exhibit 55: Global crude oil price 2007-2016 ($ per bbl.)
Exhibit 56: Typical cost structure of variable frequency drives with different types of harmonic mitigating s
olutions ($ thousand)
Exhibit 57: Impact of drivers and challenges
Exhibit 58: Vendor landscape
Exhibit 59: Landscape disruption
Exhibit 60: Vendors covered
Exhibit 61: Vendor classification
Exhibit 62: Market positioning of vendors
Exhibit 63: ABB – Vendor overview
Exhibit 64: ABB – Business segments
Exhibit 65: ABB – Organizational developments
Exhibit 66: ABB – Geographic focus
Exhibit 67: ABB – Segment focus
Exhibit 68: ABB – Key offerings
Exhibit 69: Danfoss – Vendor overview
Exhibit 70: Danfoss – Business segments
Exhibit 71: Danfoss – Organizational developments
Exhibit 72: Danfoss – Geographic focus
Exhibit 73: Danfoss – Segment focus
Exhibit 74: Danfoss – Key offerings
Exhibit 75: Rockwell Automation, Inc. – Vendor overview
Exhibit 76: Rockwell Automation, Inc. – Business segments
Exhibit 77: Rockwell Automation, Inc. – Organizational developments
Exhibit 78: Rockwell Automation, Inc. – Geographic focus
Exhibit 79: Rockwell Automation, Inc. – Segment focus
Exhibit 80: Rockwell Automation, Inc. – Key offerings
Exhibit 81: Schneider Electric – Vendor overview
Exhibit 82: Schneider Electric – Business segments
Exhibit 83: Schneider Electric – Organizational developments
Exhibit 84: Schneider Electric – Geographic focus
Exhibit 85: Schneider Electric – Segment focus
Exhibit 86: Schneider Electric – Key offerings
Exhibit 87: Siemens – Vendor overview
Exhibit 88: Siemens – Business segments
Exhibit 89: Siemens – Organizational developments
Exhibit 90: Siemens – Geographic focus
Exhibit 91: Siemens – Segment focus
Exhibit 92: Siemens – Key offerings
Exhibit 93: Validation techniques employed for market sizing

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】可変周波数駆動(VFD)の世界市場2019-2023
【発行日】2019年2月14日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR30855
【対象地域】グローバル、アジア、北米、ヨーロッパ(EMEA)
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】Industrials
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
可変周波数駆動(VFD)の世界市場2019-2023についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 細菌性結膜炎治療薬の世界市場:フルオロキノロン、アミノグリコシド、マクロライド
    当調査レポートでは、細菌性結膜炎治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、細菌性結膜炎治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ビジョンセンサーの世界市場予測(~2023年)
    ビジョンセンサーの世界市場は、2018年の25億米ドルから2023年には45億米ドルに達し、この期間中12.20%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、電子・電気機器産業の成長、自動車産業におけるマシンビジョン技術の採用、ならびに製造会社がコストと時間の節約に焦点を当てていることが考えられます。さらに、製品の立ち上げ・開発、M&A、拡大、合意、コラボレーション、ジョイントベンチャー、パートナーシップなど、市場参入企業が採用した戦略により、ビジョンセンサー市場の成長は後押しされています。一方で、実績あるプレーヤーによる製品差別化戦略の採用は、新規参入者にとって厳しい競争を生み出し、市場の成長を制限しています。当調査レポートでは、ビジョンセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、センサーの種類(3D以外、3D)分析、用途(検査、計測、コード読み取り・ローカライゼーション)分析、エンドユーザー産業(自動車、電子・半導体、医薬品、食品・包装)分析、ビジョンセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競 …
  • 世界の自動車用エアコン圧縮機市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用エアコン圧縮機市場2016について調査・分析し、自動車用エアコン圧縮機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経芽細胞腫(Neuroblastoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬剤
  • バイオバンクの世界市場予測(~2022年):装置、消耗品、サービス、ソフトウェア
    当調査レポートでは、バイオバンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品・サービス別分析、サンプル種類別分析、用途別分析、地域別分析、バイオバンクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 5-HT2Cアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT2Cアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT2Cアゴニスト(作動薬)の概要 ・5-HT2Cアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT2Cアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT2Cアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT2Cアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のMOSFET市場2015
    本調査レポートでは、世界のMOSFET市場2015について調査・分析し、MOSFETの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートグリッドソリューションの世界市場:先端メータリングインフラ(AMI)、スマートグリッド配電、スマートグリッド通信、グリッド資産管理、地理情報システム、請求・顧客情報システム
    当調査レポートでは、スマートグリッドソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ソリューション別分析、サービス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用クラッチの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、自動車用クラッチの世界市場規模が2017年9兆1191.4億ドルから2026年18兆5352.9億ドルまで年平均8.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用クラッチの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用クラッチ市場規模、クラッチディスクサイズ別(10〜11インチディスク、11インチ以上ディスク、9〜10インチディスク、9インチ以下ディスク)分析、クラッチ種類別(遠心クラッチ、ドッグクラッチ、ドライクラッチ、電磁クラッチ、摩擦クラッチ)分析、トランスミッション種類別(自動マニュアルトランスミッション、自動変速機、無段変速機、デュアルクラッチ、マニュアルトランスミッション)分析、材料種類別(セラミック、オーガニック、その他の材料種類)分析、用途別(商業、乗客、その他の用途)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車用クラッチの世界市場:市場動向分析 ・ 自動車用クラッチの世界 …
  • 金属素材ベース3Dプリンティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、金属素材ベース3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属素材ベース3Dプリンティングの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中空マイクロスフェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、中空マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中空マイクロスフェアの世界市場規模及び予測、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タッキファイヤー(粘着付与剤)のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、タッキファイヤー(粘着付与剤)のヨーロッパ市場について調査・分析し、タッキファイヤー(粘着付与剤)のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ロケーションインテリジェンスの世界市場:用途別(セールス・マーケティングの最適化、リモート監視)、サービス別、産業別(輸送、小売)、セグメント予測
    ロケーションインテリジェンスの世界市場は2025年には252億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率15.3%で成長すると予測されています。ネットワークインフラとスマートデバイスおよびデジタル化の急速な普及により、消費者、システムパフォーマンス、資産などのさまざまな情報にアクセスできるようになります。これにより、市場の成長が促進されると予想されます。さらに、事業運営を強化し、パーソナル化されたサービスを提供するための位置データの需要が高まっていることも成長を後押しする要因です。本調査レポートでは、ロケーションインテリジェンスの世界市場について調査・分析し、ロケーションインテリジェンスの世界市場動向、ロケーションインテリジェンスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ロケーションインテリジェンス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • EEG機器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、EEG機器の世界市場について調査・分析し、EEG機器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別EEG機器シェア、市場規模推移、市場規模予測、EEG機器種類別分析(従来型、動画型、ダイナミック型)、EEG機器用途別分析(病院、診断センター)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・EEG機器の市場概観 ・EEG機器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・EEG機器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・EEG機器の世界市場規模 ・EEG機器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・EEG機器のアメリカ市場規模推移 ・EEG機器のカナダ市場規模推移 ・EEG機器のメキシコ市場規模推移 ・EEG機器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・EEG機器のドイツ市場規模推移 ・EEG機器のイギリス市場規模推移 ・EEG機器のロシア市場規模推移 ・EEG機器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・EEG機器の日本市場規模 …
  • ラベリング機械の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ラベリング機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラベリング機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 製造におけるブロックチェーンの世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、製造におけるブロックチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、用途別(ビジネスプロセスの最適化、物流・サプライチェーン管理、偽造品管理)分析、最終用途別(自動車、エネルギー、工業、医薬品)分析、製造におけるブロックチェーンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 使い捨てリード線の世界市場規模及び予測:材料別(TPE、TPU、シリコン、PVC)、機械別(3リード、5リード、12リード、6リード)、エンドユーザー別(病院、診療所、長期ケア施設)、動向分析 2014-2025
    本調査レポートでは、使い捨てリード線の世界市場について調査・分析し、使い捨てリード線の世界市場動向、使い捨てリード線の世界市場規模、市場予測、セグメント別使い捨てリード線市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 高所作業車(AWPトラック)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高所作業車(AWPトラック)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高所作業車(AWPトラック)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マルチモーダル生体認証の世界市場:指紋認証、顔認証、虹彩認証、音声認証、静脈認証
    当調査レポートでは、マルチモーダル生体認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ライフスタイル分析、マルチモーダル生体認証の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オランダの心臓血管補綴装置市場見通し
  • 電子式商品監視(EAS)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、電子式商品監視(EAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント別(タグ、アンテナ、デタッチャ)分析、技術別分析、エンドユーザー別(アパレル&ファッションアクセサリー店、スーパーマーケット&マス商品店、ドラッグ&ヘルス製品店)分析、電子式商品監視(EAS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、電子式商品監視(EAS)の世界市場規模が2019年981百万ドルから2024年1173百万ドルまで年平均3.6%成長すると予測しています。
  • 自動車用サスペンションシステムの世界市場:システムタイプ別(依存型、独立型)、コンポーネントタイプ別(ばね、コントロールアーム、ボールジョイント)、車両タイプ別(乗用車、商用車)、ダンパータイプ別(電磁、油圧、空気圧)、地域別予測
    本資料は、自動車用サスペンションシステムの世界市場について調べ、自動車用サスペンションシステムの世界規模、市場動向、市場環境、システムタイプ別(依存型、独立型)分析、コンポーネントタイプ別(ばね、コントロールアーム、ボールジョイント)分析、車両タイプ別(乗用車、商用車)分析、ダンパータイプ別(電磁、油圧、空気圧)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用サスペンションシステムの世界市場概要 ・自動車用サスペンションシステムの世界市場環境 ・自動車用サスペンションシステムの世界市場動向 ・自動車用サスペンションシステムの世界市場規模 ・自動車用サスペンションシステムの世界市場規模:システムタイプ別(依存型、独立型) ・自動車用サスペンションシステムの世界市場規模:コンポーネントタイプ別(ばね、コントロールアーム、ボールジョイント) ・自動車用サスペンションシステムの世界市場規模:車両タイプ別(乗用車、商用車) ・自動車用サスペンションシステ …
  • 世界のソルビトール市場2015
    本調査レポートでは、世界のソルビトール市場2015について調査・分析し、ソルビトールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ショートニングの世界市場予測(~2022年):油、バター、ラード、獣脂
    当調査レポートでは、ショートニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、主要成分別分析、原料別分析、種類別分析、用途別分析、ショートニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤の概要 ・トランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のトランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トランスクリプション5のシグナル物質と活性因子阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 造園及びガーデニングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、造園及びガーデニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、造園及びガーデニング市場規模、種類別(植樹、草地、その他)分析、用途別(記念建造物、学校、その他)分析、エンドユーザー別(政府・機関、住宅用、商業用・工業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 造園及びガーデニングの世界市場:市場動向分析 ・ 造園及びガーデニングの世界市場:競争要因分析 ・ 造園及びガーデニングの世界市場:種類別(植樹、草地、その他) ・ 造園及びガーデニングの世界市場:用途別(記念建造物、学校、その他) ・ 造園及びガーデニングの世界市場:エンドユーザー別(政府・機関、住宅用、商業用・工業用) ・ 造園及びガーデニングの世界市場:主要地域別分析 ・ 造園及びガーデニングの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 造園及びガーデニングのヨーロッパ市場規模 ・ 造園及びガーデニングのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・造園及びガ …
  • 構造用接着剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、構造用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、構造用接着剤の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界の銀ナノ粒子市場2015
    本調査レポートでは、世界の銀ナノ粒子市場2015について調査・分析し、銀ナノ粒子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 耐火ガラスの世界市場:合わせガラス、セラミックガラス、強化ガラス、網入りガラス
    当調査レポートでは、耐火ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、耐火ガラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)市場:現在・未来プレイヤー
  • 雪崩安全用品の世界市場:エアバッグ、無線電話機、プローブ、シャベル
    当調査レポートでは、雪崩安全用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、雪崩安全用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療機器用プラスチックの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、医療機器用プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、医療機器用プラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場
    当調査レポートでは、非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場:種類別分析/市場規模 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)のアメリカ市場規模予測 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)のヨーロッパ市場規模予測 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • オフショア支援船(OSV)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、オフショア支援船(OSV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、地域別分析、オフショア支援船(OSV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスパークプラグ市場2015
    本調査レポートでは、世界のスパークプラグ市場2015について調査・分析し、スパークプラグの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 建設用塗料の世界市場:製品別(油溶性塗料、水溶性塗料)、用途別(非住宅、住宅、工業、その他)、地域別予測
    本資料は、建設用塗料の世界市場について調べ、建設用塗料の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(油溶性塗料、水溶性塗料)分析、用途別(非住宅、住宅、工業、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・建設用塗料の世界市場概要 ・建設用塗料の世界市場環境 ・建設用塗料の世界市場動向 ・建設用塗料の世界市場規模 ・建設用塗料の世界市場規模:製品別(油溶性塗料、水溶性塗料) ・建設用塗料の世界市場規模:用途別(非住宅、住宅、工業、その他) ・建設用塗料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・建設用塗料の北米市場規模・予測 ・建設用塗料のアメリカ市場規模・予測 ・建設用塗料のヨーロッパ市場規模・予測 ・建設用塗料のアジア市場規模・予測 ・建設用塗料の日本市場規模・予測 ・建設用塗料の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • アメリカの食品サービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカの食品サービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカの食品サービス市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 屋内栽培技術の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、屋内栽培技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、屋内栽培技術市場規模、用途別(温室栽培、垂直農法)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・屋内栽培技術の世界市場概要 ・屋内栽培技術の世界市場環境 ・屋内栽培技術の世界市場動向 ・屋内栽培技術の世界市場規模 ・屋内栽培技術の世界市場:業界構造分析 ・屋内栽培技術の世界市場:用途別(温室栽培、垂直農法) ・屋内栽培技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・屋内栽培技術のアメリカ市場規模・予測 ・屋内栽培技術のヨーロッパ市場規模・予測 ・屋内栽培技術のアジア市場規模・予測 ・屋内栽培技術の主要国分析 ・屋内栽培技術の世界市場:意思決定フレームワーク ・屋内栽培技術の世界市場:成長要因、課題 ・屋内栽培技術の世界市場:競争環境 ・屋内栽培技術の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の温度センサ市場2016
    本調査レポートでは、世界の温度センサ市場2016について調査・分析し、温度センサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの心臓血管手術装置市場(~2021)
  • 3Dプリンティングサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、3Dプリンティングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、3Dプリンティングサービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 3Dプリンティング技術は2016年以降、市場での成長が安定してきています。多くの企業が様々な用途において、正確性を向上させ、原材料の使用を最適化するために、3Dプリンティング技術を採用しています。Technavio社は3Dプリンティングサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均43.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3D Systems• Arcam• ExOne• Stratasys等です。
  • 断熱ガラスの世界市場分析:用途別(非住宅建設、住宅建設、工業)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、断熱ガラスの世界市場について調査・分析し、断熱ガラスの世界市場動向、断熱ガラスの世界市場規模、市場予測、セグメント別断熱ガラス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界主要国におけるVOC(揮発性有機化合物)濃縮ローター市場2018-2023
    本調査レポートでは、VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの世界市場について調査・分析し、VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(ゼオライト、活性炭)、用途別市場規模(自動車、化学、半導体、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの世界市場概要 ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの企業別市場シェア ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの地域別市場規模 ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの種類別市場規模(ゼオライト、活性炭) ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローターの用途別市場規模(自動車、化学、半導体、その他) ・VOC(揮発性有機化合物)濃縮ローター …
  • 自動車用バイオメトリクス(生体認証)の世界市場:技術別(指紋スキャン、音声認識、顔認識、その他)、車両タイプ別(乗用車、商用車)
    本資料は、自動車用バイオメトリクス(生体認証)の世界市場について調べ、自動車用バイオメトリクス(生体認証)の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、技術別(指紋スキャン、音声認識、顔認識、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用バイオメトリクス(生体認証)の世界市場概要 ・自動車用バイオメトリクス(生体認証)の世界市場環境 ・自動車用バイオメトリクス(生体認証)の世界市場動向 ・自動車用バイオメトリクス(生体認証)の世界市場規模 ・自動車用バイオメトリクス(生体認証)の世界市場:市場シェア ・自動車用バイオメトリクス(生体認証)の世界市場:技術別(指紋スキャン、音声認識、顔認識、その他) ・自動車用バイオメトリクス(生体認証)の世界市場:車両タイプ別(乗用車、商用車) ・自動車用バイオメトリクス(生体認証)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用バイオメトリクス(生体認証)の北米市場規模・予測 ・自動車用バイオメトリクス( …
  • インターロイキン-17(IL-17)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-17(IL-17)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-17(IL-17)阻害剤の概要 ・インターロイキン-17(IL-17)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-17(IL-17)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-17(IL-17)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-17(IL-17)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)のフェーズ3治験薬の状況 ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)治療薬の市場規模(販売予測) ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のゾリンジャー・エリソン症候群(ガストリノーマ)治療薬剤
  • 風力発電用ケーブルの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、風力発電用ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力発電用ケーブルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は風力発電用ケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、General Cable Technologies、Nexans、NKT Group、Prysmian Group、Sumitomo Electric Industries等です。
  • 石油/ガスパイプライン・輸送オートメーションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、石油/ガスパイプライン・輸送オートメーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、石油/ガスパイプライン・輸送オートメーション市場規模、用途別(パイプライン、LNG・ターミナル)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, Emerson Electric, Honeywell, Rockwell Automation, Siemens, Yokogawa Electricなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・石油/ガスパイプライン・輸送オートメーションの世界市場概要 ・石油/ガスパイプライン・輸送オートメーションの世界市場環境 ・石油/ガスパイプライン・輸送オートメーションの世界市場動向 ・石油/ガスパイプライン・輸送オートメーションの世界市場規模 ・石油/ガスパイプライン・輸送オートメーションの世界市場:業界構造分析 ・石油/ガスパイプライン・輸送オートメーションの世界市場:用途別(パイプライン、LNG・ターミナ …
  • 仮想現実(VR)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、仮想現実(VR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、仮想現実(VR)市場規模、技術別(半没入型・完全没入型、非没入型)分析、用途別(商業、産業、消費者、医療、航空宇宙・防衛、その他)分析、デバイス種類別(プロジェクター・ディスプレイウォール、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)、ジェスチャー制御装置)分析、コンポーネント別(ソフトウェアコンポーネント・サービス、ハードウェアコンポーネント、ディスプレイ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 仮想現実(VR)の世界市場:市場動向分析 ・ 仮想現実(VR)の世界市場:競争要因分析 ・ 仮想現実(VR)の世界市場:技術別(半没入型・完全没入型、非没入型) ・ 仮想現実(VR)の世界市場:用途別(商業、産業、消費者、医療、航空宇宙・防衛、その他) ・ 仮想現実(VR)の世界市場:デバイス種類別(プロジェクター・ディスプレイウォール、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)、ジ …
  • 修復歯科学の世界市場2014-2025:製品別(修復材、インプラント、補綴材、修復用具)、最終用途別、地域別
    本調査レポートでは、修復歯科学の世界市場について調査・分析し、修復歯科学の世界市場動向、修復歯科学の世界市場規模、市場予測、セグメント別修復歯科学市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"